ノースカスケード国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年7月5日~21日の17日間、ワシントン州の3つの国立公園(マウントレーニア、ノースカスケード、オリンピックとモンタナ州のグレイシャー国立公園に、私の大好きな雪と緑の山を見に、ドライブにトレッキングにと大周遊してきました。<br />国立公園の間には、ド田舎あり、温泉あり、ラベンダー畑ありとそれぞれの町も満喫しました。<br /><br />---------------<br />4日目<br />今旅一番、印象深い一日でした。<br />というのも、ノースカスケードのトレッキングが満開のお花畑に、雪とエメラルド色の湖にと美しい絶景が満載だった一方、雪がまだまだ残っており、一歩まちがえば滑落しそうなかなり危険なスポットがあったのです。<br /><br />一日歩き回って大疲労。<br />山の中のドライブも気持ちよかったです。雪が残りお花が咲く最高の季節だと実感しました。<br /><br />※コロナのリオープン状況にあわせて、ルールに従って行動。

ワシントンモンタナ・大自然の17日間④絶景と恐怖のトレック!ノースカスケードお花畑とエメラルドの湖

4いいね!

2020/07/08 - 2020/07/08

23位(同エリア36件中)

もりたぬ

もりたぬさん

2020年7月5日~21日の17日間、ワシントン州の3つの国立公園(マウントレーニア、ノースカスケード、オリンピックとモンタナ州のグレイシャー国立公園に、私の大好きな雪と緑の山を見に、ドライブにトレッキングにと大周遊してきました。
国立公園の間には、ド田舎あり、温泉あり、ラベンダー畑ありとそれぞれの町も満喫しました。

---------------
4日目
今旅一番、印象深い一日でした。
というのも、ノースカスケードのトレッキングが満開のお花畑に、雪とエメラルド色の湖にと美しい絶景が満載だった一方、雪がまだまだ残っており、一歩まちがえば滑落しそうなかなり危険なスポットがあったのです。

一日歩き回って大疲労。
山の中のドライブも気持ちよかったです。雪が残りお花が咲く最高の季節だと実感しました。

※コロナのリオープン状況にあわせて、ルールに従って行動。

PR

  • 8:30<br /><br />宿を出発。ウィンスロップで見つけた素敵なベーカリー&カフェで朝食!<br /><br />『Rocking Horse Bakery』で朝ごはんとしてストロベリーショートケーキと、カフェラテを注文。<br />ブレックファストサンドやマフィンなど、美味しそうなメニューがたくさんでした。<br /><br />お店の裏側の小川沿いのテーブルで食べる、爽やかな朝の始まり。

    8:30

    宿を出発。ウィンスロップで見つけた素敵なベーカリー&カフェで朝食!

    『Rocking Horse Bakery』で朝ごはんとしてストロベリーショートケーキと、カフェラテを注文。
    ブレックファストサンドやマフィンなど、美味しそうなメニューがたくさんでした。

    お店の裏側の小川沿いのテーブルで食べる、爽やかな朝の始まり。

  • 9:30<br /><br />カスケードハイウェイに突入!<br />深い山岳地帯で、思わずテンションがあがって車を止めては写真をぱしゃぱしゃ。

    9:30

    カスケードハイウェイに突入!
    深い山岳地帯で、思わずテンションがあがって車を止めては写真をぱしゃぱしゃ。

  • わー!雪が積もった山が見えてきたー!

    わー!雪が積もった山が見えてきたー!

  • 絶景です。写真で伝わり切れないのが残念。

    絶景です。写真で伝わり切れないのが残念。

  • 遠くにも山、山、山…

    遠くにも山、山、山…

  • 10:30<br /><br />メープルパストレイルヘッド(レイニーパス)にやってきました!<br />ここからメープルパストレイル、ぐるっと一周のトレッキングに出かけます。<br /><br />標準タイムは3時間半から4時間くらいのところ。<br />これが絶景&心臓バクバクトレイルの始まりでした。

    10:30

    メープルパストレイルヘッド(レイニーパス)にやってきました!
    ここからメープルパストレイル、ぐるっと一周のトレッキングに出かけます。

    標準タイムは3時間半から4時間くらいのところ。
    これが絶景&心臓バクバクトレイルの始まりでした。

  • 最初の方は樹林帯できつい。ヒイヒイ言いながら登ります。<br />今回、ルートは時計回りでまわっています。

    最初の方は樹林帯できつい。ヒイヒイ言いながら登ります。
    今回、ルートは時計回りでまわっています。

  • やっと開けてきた!

    やっと開けてきた!

  • と思ったら突然の絶景!!!!<br /><br />信じられないほど美しいエメラルドグリーンの湖が眼下に見えてきます。<br /><br />周りの緑、白い雪とのコントラストが美しすぎる。<br />本当に衝撃的でした。

    と思ったら突然の絶景!!!!

    信じられないほど美しいエメラルドグリーンの湖が眼下に見えてきます。

    周りの緑、白い雪とのコントラストが美しすぎる。
    本当に衝撃的でした。

  • 周りはこんなかんじ。<br />こちらもきれいなのだけど、

    周りはこんなかんじ。
    こちらもきれいなのだけど、

  • ずっとその場にいたかったけど、先はまだまだ長いので進みます。<br /><br />名残惜しく振り返りながら…

    ずっとその場にいたかったけど、先はまだまだ長いので進みます。

    名残惜しく振り返りながら…

  • 鏡のようでした。<br />ピンクや黄色のお花も生えていて、テンション爆上がりです。

    鏡のようでした。
    ピンクや黄色のお花も生えていて、テンション爆上がりです。

  • こんなお花も。<br />とにかく良い時期で、山全体がお花畑のようでした!

    こんなお花も。
    とにかく良い時期で、山全体がお花畑のようでした!

  • とはいえ雪はまだまだ残っています。<br /><br />登山靴ですがアイゼンは持ってこなかったのでなかなか苦労。<br />ここらへんで山歩き慣れていそうな夫婦に遭遇します。<br /><br />この夫婦に、のちほど助けられることに…

    とはいえ雪はまだまだ残っています。

    登山靴ですがアイゼンは持ってこなかったのでなかなか苦労。
    ここらへんで山歩き慣れていそうな夫婦に遭遇します。

    この夫婦に、のちほど助けられることに…

  • 見下ろすと、満開のスイセンと山と湖!<br />これは絶景だあ…

    見下ろすと、満開のスイセンと山と湖!
    これは絶景だあ…

  • 道の周りもこんな感じ。

    道の周りもこんな感じ。

  • 山歩きは好きですがなかなかこんな季節に来れないので、大感動です。

    山歩きは好きですがなかなかこんな季節に来れないので、大感動です。

  • そろそろ上が見えてきたかな?<br />と思ったら、まだまだでした。笑

    そろそろ上が見えてきたかな?
    と思ったら、まだまだでした。笑

  • 展望のひらけたところで先を見るとこんな感じ。<br />普通に雪山ですね。

    展望のひらけたところで先を見るとこんな感じ。
    普通に雪山ですね。

  • ひい~きついよ~<br /><br />このあと、かなり急な岩場を登らなければならず、写真を撮る余裕は全くありませんでした。<br />岩も上から転がってきそうでなかなか怖い。<br /><br />先ほどであった夫婦と抜かしたり追い抜かれたりとどちらもマイペースに進みました。

    ひい~きついよ~

    このあと、かなり急な岩場を登らなければならず、写真を撮る余裕は全くありませんでした。
    岩も上から転がってきそうでなかなか怖い。

    先ほどであった夫婦と抜かしたり追い抜かれたりとどちらもマイペースに進みました。

  • ひとまず登り切りました!<br />お昼タイムにします。のどかわいたー

    ひとまず登り切りました!
    お昼タイムにします。のどかわいたー

  • 持ってきたプリングルスも食べます。<br />おわかりのように、登山道は全く見えません。<br />完全に雪が積もっています。<br /><br />方向を何度も見失いかけ、そのたびに夫婦に方角を聞きました。

    持ってきたプリングルスも食べます。
    おわかりのように、登山道は全く見えません。
    完全に雪が積もっています。

    方向を何度も見失いかけ、そのたびに夫婦に方角を聞きました。

  • そしてこの癒しのお昼ご飯の後、大変でした。<br /><br />ルート上、相当な斜度がある雪渓を80mほど横切らなければなりませんでした。<br /><br />今回、アイゼンもポールも持ってきていなかったので、登山靴と軍手のみ。足を滑らせたら、足元の湖の前の崖に真っ逆さまで、本当に危ない場所でした。<br /><br />普段、登山をやるときは装備を万端にしてくるのですが、今回、リサーチが甘かったので大反省。<br /><br />もちろん写真を撮る余裕はありませんでした。

    そしてこの癒しのお昼ご飯の後、大変でした。

    ルート上、相当な斜度がある雪渓を80mほど横切らなければなりませんでした。

    今回、アイゼンもポールも持ってきていなかったので、登山靴と軍手のみ。足を滑らせたら、足元の湖の前の崖に真っ逆さまで、本当に危ない場所でした。

    普段、登山をやるときは装備を万端にしてくるのですが、今回、リサーチが甘かったので大反省。

    もちろん写真を撮る余裕はありませんでした。

  • 最後、わたりきったあと。<br /><br />この写真だと見えていませんが、この奥は踏み抜いたあとがまばらで本当に危なかったです。<br /><br />ご夫婦の旦那さんが先頭で、奥さん、と続きましたが、前で奥さんがいちど3mほど滑落したときは本当にどきどきしました。<br />雪の上って、止まらないんですよね…。<br /><br />とにかく、心臓がバクバクでここまで来れたときは「助かった…!」と思いました。日本でも登山はいろいろいっていますが、今まで生きてきて、一番危険なスポットでした。

    最後、わたりきったあと。

    この写真だと見えていませんが、この奥は踏み抜いたあとがまばらで本当に危なかったです。

    ご夫婦の旦那さんが先頭で、奥さん、と続きましたが、前で奥さんがいちど3mほど滑落したときは本当にどきどきしました。
    雪の上って、止まらないんですよね…。

    とにかく、心臓がバクバクでここまで来れたときは「助かった…!」と思いました。日本でも登山はいろいろいっていますが、今まで生きてきて、一番危険なスポットでした。

  • 少し歩いて例の方面を振り返る。<br /><br />無事に進めてよかった。

    少し歩いて例の方面を振り返る。

    無事に進めてよかった。

  • と思っていたら、次のレイクアンが見えました!<br />こちらも美しい…

    と思っていたら、次のレイクアンが見えました!
    こちらも美しい…

  • 降りていく状況なので、少し湖面にも近づけました。<br /><br />何度美しい!底が透けて見えています!

    降りていく状況なので、少し湖面にも近づけました。

    何度美しい!底が透けて見えています!

  • 雪解け水が溶けて、まわりからどうどうと滝が流れ込んでいました。<br /><br />そんなこんなで、5時間ほどかけて最初の駐車場に戻ってこれました。<br /><br />途中危なかったですが、雪を抱いた山脈や、レイニー湖、レイクアンは本当に美しかった!お花畑も…<br /><br />アメリカで色んなトレイル行きましたが、最も印象深い景色のトレイルになりました。<br /><br />脚が筋肉痛がやばい。

    雪解け水が溶けて、まわりからどうどうと滝が流れ込んでいました。

    そんなこんなで、5時間ほどかけて最初の駐車場に戻ってこれました。

    途中危なかったですが、雪を抱いた山脈や、レイニー湖、レイクアンは本当に美しかった!お花畑も…

    アメリカで色んなトレイル行きましたが、最も印象深い景色のトレイルになりました。

    脚が筋肉痛がやばい。

  • 16:00<br /><br />車を走らせてロス湖にやってきました。<br />こちらはミルキーブルーが美しい広大な湖です。<br /><br />展望台まで車で行けるので、くたくたでも楽ちんにアクセス。<br />きれいだなあ

    16:00

    車を走らせてロス湖にやってきました。
    こちらはミルキーブルーが美しい広大な湖です。

    展望台まで車で行けるので、くたくたでも楽ちんにアクセス。
    きれいだなあ

  • その横のディアブロ湖。<br /><br />こちらはもう少し色が明るいエメラルドブルー。<br />氷河湖のこの綺麗な碧色、大好きです。<br /><br />本当はクルーズ船が出ているそうなのですが、時期が時期ですのでナシ。<br />また再開したときに来てみたいな~

    その横のディアブロ湖。

    こちらはもう少し色が明るいエメラルドブルー。
    氷河湖のこの綺麗な碧色、大好きです。

    本当はクルーズ船が出ているそうなのですが、時期が時期ですのでナシ。
    また再開したときに来てみたいな~

  • 近寄ってみました。きれい・・・。<br />このあと、車を走らせ本日の宿がある町、コンクリートへ。<br /><br />Cascade Mountain Suites - Mt. Baker Hotelというところに泊まります。<br /><br />コンクリートの町、どうも宿泊場所少ないし、エアビーも全くないし…と思っていたら、ついて見たら本当に小さな田舎町でした。

    近寄ってみました。きれい・・・。
    このあと、車を走らせ本日の宿がある町、コンクリートへ。

    Cascade Mountain Suites - Mt. Baker Hotelというところに泊まります。

    コンクリートの町、どうも宿泊場所少ないし、エアビーも全くないし…と思っていたら、ついて見たら本当に小さな田舎町でした。

  • 19:00<br /><br />おなかぺこぺこ!<br /><br />町から10分ほど車で走ったところに、韓国料理屋さんを見つけました。<br />「Miga Asian Cuisine Restaurant」というところ。<br /><br />こんな辺鄙な(失礼)町にあるのに、めちゃめちゃ本格的な韓国料理でびっくり!<br />おかあさんも韓国人の方のようでした。<br />プルコギ、シーフードチヂミ、スンドゥブを注文。<br /><br />ちゃんとライスも、韓国のずらっと前菜もついてきました。

    19:00

    おなかぺこぺこ!

    町から10分ほど車で走ったところに、韓国料理屋さんを見つけました。
    「Miga Asian Cuisine Restaurant」というところ。

    こんな辺鄙な(失礼)町にあるのに、めちゃめちゃ本格的な韓国料理でびっくり!
    おかあさんも韓国人の方のようでした。
    プルコギ、シーフードチヂミ、スンドゥブを注文。

    ちゃんとライスも、韓国のずらっと前菜もついてきました。

  • お店の中では食べれませんが、テイクアウトのうえでお店のお庭で食べれます。<br /><br />目の前に、これまたさびれた緑に埋もれたガソリンスタンドが。<br />外で食べるのはなかなか気持ちが良いです。<br /><br />がつがつ食べました。<br /><br />今日は一日アクティブに活動しました。<br />脚がしびれています。<br /><br />夜はぐっすり。

    お店の中では食べれませんが、テイクアウトのうえでお店のお庭で食べれます。

    目の前に、これまたさびれた緑に埋もれたガソリンスタンドが。
    外で食べるのはなかなか気持ちが良いです。

    がつがつ食べました。

    今日は一日アクティブに活動しました。
    脚がしびれています。

    夜はぐっすり。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 349円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集