ミンスク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は軍事オタク、共産圏オタクなら必見。ミンスク郊外での凄まじい軍事博物館。<br />この写真は戦車のバス停(?)で乗客を待つ運転手(?)。<br /><br /><br />まずは午前中にミンスク市内からスターリン・ライン博物館へ。<br />これは市内から約40分。<br />ミニバスが運行しててミンスク中央駅南口から出発してる。<br />後でアップするけど、今ミンスク中央駅広場は大規模工事中でバス停と言うか単にその前の駐車場でミニバス見つけるのちょっと大変かも。<br />今回は行きはYandexタクシーアプリで行く事に。<br />システムはUberと同じ(Uberはロシア圏では撤退してYandexタクシーと統合)。<br />市内中心部から博物館まで40分乗って20ルーブル(約千円)。<br />一人でも十分安い。<br />問題無く博物館到着。<br />ちなみにミンスクからのバス停は目の前にある。

軍事オタ必見!本物のソ連のライフルで射撃!?動く戦車にも乗れる軍事博物館!

13いいね!

2019/10/25 - 2019/10/25

79位(同エリア151件中)

旅行記グループ 中欧、東欧

0

62

Noel

Noelさん

今回は軍事オタク、共産圏オタクなら必見。ミンスク郊外での凄まじい軍事博物館。
この写真は戦車のバス停(?)で乗客を待つ運転手(?)。


まずは午前中にミンスク市内からスターリン・ライン博物館へ。
これは市内から約40分。
ミニバスが運行しててミンスク中央駅南口から出発してる。
後でアップするけど、今ミンスク中央駅広場は大規模工事中でバス停と言うか単にその前の駐車場でミニバス見つけるのちょっと大変かも。
今回は行きはYandexタクシーアプリで行く事に。
システムはUberと同じ(Uberはロシア圏では撤退してYandexタクシーと統合)。
市内中心部から博物館まで40分乗って20ルーブル(約千円)。
一人でも十分安い。
問題無く博物館到着。
ちなみにミンスクからのバス停は目の前にある。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ソビエト時代の英雄と言えば岡田真澄…<br />じゃなくてスターリン。

    ソビエト時代の英雄と言えば岡田真澄…
    じゃなくてスターリン。

  • とっても共産圏なポスターが並んでる。<br />これはレプリカじゃなくて実際にこの野外博物館で行われるイベントのお知らせ。

    とっても共産圏なポスターが並んでる。
    これはレプリカじゃなくて実際にこの野外博物館で行われるイベントのお知らせ。

  • 実はこの野外博物館入った時、客一人…<br />後から十人位来たかな?<br />イベントがあると結構混むみたい。

    実はこの野外博物館入った時、客一人…
    後から十人位来たかな?
    イベントがあると結構混むみたい。

  • こちら入口。<br /><br />園内常に軍歌が流れてる。<br />映画の中に入って来てしまった様な変な雰囲気。<br /><br />どこかでこんな気分味わった事ある…<br />北朝鮮の入国審査場でパンガッスムニダ(ようこそ)と言う明るい曲が流れててそれが逆に気味悪いと言うか。そんな感じ。

    こちら入口。

    園内常に軍歌が流れてる。
    映画の中に入って来てしまった様な変な雰囲気。

    どこかでこんな気分味わった事ある…
    北朝鮮の入国審査場でパンガッスムニダ(ようこそ)と言う明るい曲が流れててそれが逆に気味悪いと言うか。そんな感じ。

  • 入ると教会があって岡田真澄…じゃなくてスターリンが。

    入ると教会があって岡田真澄…じゃなくてスターリンが。

  • 入場料15ルーブル払って入場。<br />クレジットカード支払い全く問題無し。

    入場料15ルーブル払って入場。
    クレジットカード支払い全く問題無し。

  • あちこちに共産圏オタの心を揺さぶる絵の広告が。

    あちこちに共産圏オタの心を揺さぶる絵の広告が。

  • ソ連時代の銃をここで打てる!<br />ちゃんと料金表も。<br />英語の料金表は上の入場券売り場の表に載ってる。<br />10ルーブルが約440円。<br />MP38なら一発500円もしない。<br />対戦車兵器なら1500円弱。

    ソ連時代の銃をここで打てる!
    ちゃんと料金表も。
    英語の料金表は上の入場券売り場の表に載ってる。
    10ルーブルが約440円。
    MP38なら一発500円もしない。
    対戦車兵器なら1500円弱。

  • このコーナーの反対側に受付が。<br />ここで支払いましょう。

    このコーナーの反対側に受付が。
    ここで支払いましょう。

  • お好きなライフルを。

    お好きなライフルを。

  • それもとこっちの方が?

    それもとこっちの方が?

  • それともこっちのデカい方が?

    それともこっちのデカい方が?

  • 戦車を打とう!<br />

    戦車を打とう!

  • 人型も。

    人型も。

  • どっちを狙う?

    どっちを狙う?

  • 3名青年がやって来てライフル射撃に挑戦!<br />左が受付兼係員の軍人。<br />コスプレじゃなくて本物です。

    3名青年がやって来てライフル射撃に挑戦!
    左が受付兼係員の軍人。
    コスプレじゃなくて本物です。

  • 撃った後、友達喜ぶ喜ぶ!<br />撃った友達も大喜びで、この後も10発位撃ってた。<br />ここで射撃すると公園内に結構射撃音響きまくったから「あ、また撃った」って。<br /><br />(この時はライフル射撃は単にお遊びで動画撮ってたんだけど、この1か月後イスラエルとパレスチナで嫌と言う程実用ライフルを見る事になるとは思わなかった)

    撃った後、友達喜ぶ喜ぶ!
    撃った友達も大喜びで、この後も10発位撃ってた。
    ここで射撃すると公園内に結構射撃音響きまくったから「あ、また撃った」って。

    (この時はライフル射撃は単にお遊びで動画撮ってたんだけど、この1か月後イスラエルとパレスチナで嫌と言う程実用ライフルを見る事になるとは思わなかった)

  • ミサイル。

    ミサイル。

  • 戦車展示でも動くんじゃないかな。<br />手入れしてた。

    戦車展示でも動くんじゃないかな。
    手入れしてた。

  • 車庫から出て来たばかりの戦車。

    車庫から出て来たばかりの戦車。

  • こちら展示じゃない戦車庫。

    こちら展示じゃない戦車庫。

  • 実際戦車が園内走る。<br />生まれて初めて見た「戦車注意」。

    実際戦車が園内走る。
    生まれて初めて見た「戦車注意」。

  • これが1枚目にもあった戦車停留所。

    これが1枚目にもあった戦車停留所。

  • 反対側から。

    反対側から。

  • 料金表。<br />ライフル射撃と比べると流石に高いけど、ただ、これ1台の値段なんだよね。<br />最大10名まで乗れるから人数で割ると一人数千円で乗れる。<br />それから希望すれば好きな国の旗を掲げて走る事ができる。

    料金表。
    ライフル射撃と比べると流石に高いけど、ただ、これ1台の値段なんだよね。
    最大10名まで乗れるから人数で割ると一人数千円で乗れる。
    それから希望すれば好きな国の旗を掲げて走る事ができる。

  • 戦車に乗ったらこのルートを通る。<br />この日ガラガラだから普通に歩けた。

    戦車に乗ったらこのルートを通る。
    この日ガラガラだから普通に歩けた。

  • 結構インパクトある。

    結構インパクトある。

  • ぶち壊された家。<br />もちろんセットだよ。

    ぶち壊された家。
    もちろんセットだよ。

  • 焼かれた車。<br />これ見た時、焼かれた大量の車が谷に捨てられたのをバルカン紛争直後のクロアチアで見たのを思い出した。<br />あれはセットじゃなくて本物だったけど。

    焼かれた車。
    これ見た時、焼かれた大量の車が谷に捨てられたのをバルカン紛争直後のクロアチアで見たのを思い出した。
    あれはセットじゃなくて本物だったけど。

  • まだまだ続く軍事関連車。

    まだまだ続く軍事関連車。

  • 有刺鉄線。

    有刺鉄線。

  • 色んな有刺鉄線の説明。

    色んな有刺鉄線の説明。

  • ポーランドで実際に使われてた要塞。

    ポーランドで実際に使われてた要塞。

  • 実際にこうだったんだろうね。

    実際にこうだったんだろうね。

  • そして要塞に入れる!

    そして要塞に入れる!

  • 階段降りるとこんな感じ。

    階段降りるとこんな感じ。

  • ここで敵を撃つ。

    ここで敵を撃つ。

  • 結構狭い。

    結構狭い。

  • 別の要塞。

    別の要塞。

  • ちょっと霧が出てきて霞んで見えるミサイル群。<br />怖っ!

    ちょっと霧が出てきて霞んで見えるミサイル群。
    怖っ!

  • 近づいてみた。

    近づいてみた。

  • 通信車。

    通信車。

  • ミサイル。

    ミサイル。

  • これまた色んな種類が。

    これまた色んな種類が。

  • ミグ23戦闘機。

    ミグ23戦闘機。

  • ミグ25RB戦闘機。

    ミグ25RB戦闘機。

  • さらーっと書いたけど半日以上いた。<br />好きな人は見どころ一杯だと思う。<br />レストラン、カフェがあったけど開いてなかった。<br />客少ないからかな。<br />土日は混むらしいから多分開いてるでしょう。

    さらーっと書いたけど半日以上いた。
    好きな人は見どころ一杯だと思う。
    レストラン、カフェがあったけど開いてなかった。
    客少ないからかな。
    土日は混むらしいから多分開いてるでしょう。

  • 帰り方は簡単。<br />バス停一か所しかない。<br />ミンスクからのバスは割と博物館の目の前に止まる。<br />ミンスクへのバス停は出てミンスク方向(出て右)へ数百メートル歩く。<br />ここでミンスクって書いてあるボートを掲げたミニバスを待つ。<br />時刻表は無いからどれ位待つかな?と思いながらバス停で待ってた。<br />バス停には屋根と風よけ、ベンチがあるからそれ程待つのが辛ではない。<br />1時間位待つ覚悟でいたけど、10分でミニバスやって来た。<br />運賃が2.5-5ルーブルと幅があるってネット情報であったけど、今回は3.5ルーブル。<br />今回のミンスク旅行で唯一カードが使えなかったのがこのミニバスだった。

    帰り方は簡単。
    バス停一か所しかない。
    ミンスクからのバスは割と博物館の目の前に止まる。
    ミンスクへのバス停は出てミンスク方向(出て右)へ数百メートル歩く。
    ここでミンスクって書いてあるボートを掲げたミニバスを待つ。
    時刻表は無いからどれ位待つかな?と思いながらバス停で待ってた。
    バス停には屋根と風よけ、ベンチがあるからそれ程待つのが辛ではない。
    1時間位待つ覚悟でいたけど、10分でミニバスやって来た。
    運賃が2.5-5ルーブルと幅があるってネット情報であったけど、今回は3.5ルーブル。
    今回のミンスク旅行で唯一カードが使えなかったのがこのミニバスだった。

  • ミンスク行きへのバス停から博物館方向に写真撮ってみた。<br />周り何も無いから絶対迷わない!

    ミンスク行きへのバス停から博物館方向に写真撮ってみた。
    周り何も無いから絶対迷わない!

  • 約20人乗りのミニバス内は快適。<br />エアコンはもちろん、ドアも自動だし。<br />後はミンスク中央駅までだからそのまま乗ってたら着く。

    約20人乗りのミニバス内は快適。
    エアコンはもちろん、ドアも自動だし。
    後はミンスク中央駅までだからそのまま乗ってたら着く。

  •  到着後写真撮った。<br />この場所がわかりづらい。<br />南口出たらはっきりとしたバス停が無い。<br />バスで行こうとしたら止まってるミニバスに徹底的にスターリンラインへ行くか確認して乗る必要がある。<br />路線番号の表記が無いから唯一の頼りはバス前面にある行き先表示だけ。<br />正直、聞く方が早い。

    到着後写真撮った。
    この場所がわかりづらい。
    南口出たらはっきりとしたバス停が無い。
    バスで行こうとしたら止まってるミニバスに徹底的にスターリンラインへ行くか確認して乗る必要がある。
    路線番号の表記が無いから唯一の頼りはバス前面にある行き先表示だけ。
    正直、聞く方が早い。

  • 場所はこの写真のGPSも参考にして下さいな。<br />ただし、工事終わってる可能性もあるから確認した方がいいよ。

    場所はこの写真のGPSも参考にして下さいな。
    ただし、工事終わってる可能性もあるから確認した方がいいよ。

  • その後、一回アパートに戻ってベラルーシ戦争歴史博物館へ。<br />ここは地下鉄が走って無いから市内中心部からは1番か69番のバスで行く。<br />1番が走る位の所だからかなりの幹線。<br />1番と69番合わせたら5分に一本出てる。<br />他の番号のバスもドンドン走って来るし。<br />右手に大きな博物館が見えてくるしバス停名も博物館だからわかると思う。

    その後、一回アパートに戻ってベラルーシ戦争歴史博物館へ。
    ここは地下鉄が走って無いから市内中心部からは1番か69番のバスで行く。
    1番が走る位の所だからかなりの幹線。
    1番と69番合わせたら5分に一本出てる。
    他の番号のバスもドンドン走って来るし。
    右手に大きな博物館が見えてくるしバス停名も博物館だからわかると思う。

  • これまたとっても共産圏の絵が描いてあるトレーラー。

    これまたとっても共産圏の絵が描いてあるトレーラー。

  • ここは元々第二次世界大戦のナチスからの解放博物館だった。<br />

    ここは元々第二次世界大戦のナチスからの解放博物館だった。

  • 第二次世界大戦当時が再現されてる。

    第二次世界大戦当時が再現されてる。

  • 戦車も勿論。

    戦車も勿論。

  • 丸い建物でぐるっとらせん状に回りながら展示物を見て上に上がってく

    丸い建物でぐるっとらせん状に回りながら展示物を見て上に上がってく

  • ナチス時代の奴隷服。

    ナチス時代の奴隷服。

  • 突然ドイツ語出てきてびっくりした。<br />チェックポイント。<br />「止まれ!身分証明書」と書いてある。

    突然ドイツ語出てきてびっくりした。
    チェックポイント。
    「止まれ!身分証明書」と書いてある。

  • ドイツ国営鉄道(当時の名称)ハノーバー行き。

    ドイツ国営鉄道(当時の名称)ハノーバー行き。

  • 日本国旗に署名が。<br /><br />ここ見ると半島系の名前があるんだよね。<br />日本人として戦地へ赴いていたのでしょう。<br /><br />ただ、正直野外軍事博物館のインパクトが凄くて市内軍事博物館は手短に1時間弱見て終わった。時間あるなら絶対野外軍事博物館行った方がいい。<br /><br />この日は軍事デーと言うか朝から晩まで軍事関係の物を見続けたけど、こんなにお気軽に軍事関係の物に触れる事ができる所って世界でも戦地以外では珍しいんじゃない?<br />無いのは潜水艦、軍艦等の海軍関係位。

    日本国旗に署名が。

    ここ見ると半島系の名前があるんだよね。
    日本人として戦地へ赴いていたのでしょう。

    ただ、正直野外軍事博物館のインパクトが凄くて市内軍事博物館は手短に1時間弱見て終わった。時間あるなら絶対野外軍事博物館行った方がいい。

    この日は軍事デーと言うか朝から晩まで軍事関係の物を見続けたけど、こんなにお気軽に軍事関係の物に触れる事ができる所って世界でも戦地以外では珍しいんじゃない?
    無いのは潜水艦、軍艦等の海軍関係位。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベラルーシで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベラルーシ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベラルーシの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集