アイツタキ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「結婚25周年記念旅行、どこ行こうか?」<br />「綺麗なビーチがあるところがいいな、ボラボラ島とかモルディブとか…」<br />「カナダからモルディブは、かなり遠いし、となるとボラボラ?」<br />「ポールゴーギャン・クルーズも良さそうじゃない?」<br />「ポールゴーギャンでフレンチポリネシアとクック諸島を周るのがあるよ。」<br />「あ、それいいねー。それにしようか。」<br />「でも、11月のフレンチポリネシアって雨季みたいだよ。」<br />「海が大荒れで船酔いして、上陸しても雨で全くビーチも楽しめなかったら、最悪じゃない?」<br />なんて、ポールゴーギャン・クルーズの各寄港地の11月の気候を調べてみたら、ラロトンガ、アイツタキは初夏で、雨季から乾季へ移行する月だとのことで、結構穴場的シーズンのようです。<br />「だったら、クルーズはやめて、直接、ラロトンガ、アイツタキへ行ってしまうっていうのはどうよ!?」<br />バンクーバーからの航空運賃を調べてみたら、ニュージーランド航空が週に1便、ロサンゼルスからラロトンガまでのダイレクト便を運行しているので、それに合わせて以下のような旅程を組みました。<br /><br />Day1 バンクーバー→ロサンゼルス→<br />Day2 →ラロトンガ    Pacific Resort Rarotonga泊<br />Day3 終日ラロトンガ  Pacific Resort Rarotonga泊<br />Day4 ラロトンガ→アイツタキ  Aitutaki Lagoon Private Island Resort泊<br />Day5 アイツタキ Bishop&#39;s Cruise参加  Pacific Resort Aitutaki泊<br />Day6 アイツタキ   Pacific Resort Aitutaki泊<br />Day7 アイツタキ→ラロトンガ(半日)<br />Day8 →ロサンゼルス  サンタモニカ Bayside Hotel泊<br />Day9 ロサンゼルス→バンクーバー<br /><br />ちなみに、それ以外の曜日でも、北米からニュージーランド経由でラロトンガへ行けますが、時間も掛かり、運賃も高くなります。<br /><br />Day5-8(Bishop&#39;s Cruise6 ランチしてOne Foot Island 一周)<br /><br />Bishop&#39;s CruiseでOne Foot Islandまでやってきました。<br />少し散歩して建物の方に戻ると、テーブルの上には、大きな葉っぱのお皿が敷いてあり、そこに持ってきた食材が色々と並んでいて、その横で、ジュージューと魚の焼ける音!<br />ポテトサラダ、グリーンサラダ、ソーセージ、トロピカルフルーツ他、自由に好きな物をお皿に乗せて、ジュージューと音のする方へ近づいていくと、とっても香ばしい食欲をそそる匂いがしてきます。<br />お皿を出すと、大きな切り身を二切れ乗せてくれました。<br />シンプルな塩焼きの魚だったのですが、とっても美味しかったです。<br /><br />食後もたっぷりと時間があったので、One Foot Islandを反時計回りで 一周しました。<br />天気がイマイチだったにも係わらず、アイツタキブルーは健在で、本当に綺麗な海だったので、これで青空だったら、どれだけ凄いんだろう???って想像するだけで、また行きたくなります。

25周年記念 クック諸島 Day5-8(Bishop's Cruise6 ランチしてOne Foot Island 一周)

55いいね!

2019/11/09 - 2019/11/17

14位(同エリア37件中)

旅行記グループ クック諸島

0

81

森の番人

森の番人さん

「結婚25周年記念旅行、どこ行こうか?」
「綺麗なビーチがあるところがいいな、ボラボラ島とかモルディブとか…」
「カナダからモルディブは、かなり遠いし、となるとボラボラ?」
「ポールゴーギャン・クルーズも良さそうじゃない?」
「ポールゴーギャンでフレンチポリネシアとクック諸島を周るのがあるよ。」
「あ、それいいねー。それにしようか。」
「でも、11月のフレンチポリネシアって雨季みたいだよ。」
「海が大荒れで船酔いして、上陸しても雨で全くビーチも楽しめなかったら、最悪じゃない?」
なんて、ポールゴーギャン・クルーズの各寄港地の11月の気候を調べてみたら、ラロトンガ、アイツタキは初夏で、雨季から乾季へ移行する月だとのことで、結構穴場的シーズンのようです。
「だったら、クルーズはやめて、直接、ラロトンガ、アイツタキへ行ってしまうっていうのはどうよ!?」
バンクーバーからの航空運賃を調べてみたら、ニュージーランド航空が週に1便、ロサンゼルスからラロトンガまでのダイレクト便を運行しているので、それに合わせて以下のような旅程を組みました。

Day1 バンクーバー→ロサンゼルス→
Day2 →ラロトンガ    Pacific Resort Rarotonga泊
Day3 終日ラロトンガ  Pacific Resort Rarotonga泊
Day4 ラロトンガ→アイツタキ  Aitutaki Lagoon Private Island Resort泊
Day5 アイツタキ Bishop's Cruise参加  Pacific Resort Aitutaki泊
Day6 アイツタキ   Pacific Resort Aitutaki泊
Day7 アイツタキ→ラロトンガ(半日)
Day8 →ロサンゼルス  サンタモニカ Bayside Hotel泊
Day9 ロサンゼルス→バンクーバー

ちなみに、それ以外の曜日でも、北米からニュージーランド経由でラロトンガへ行けますが、時間も掛かり、運賃も高くなります。

Day5-8(Bishop's Cruise6 ランチしてOne Foot Island 一周)

Bishop's CruiseでOne Foot Islandまでやってきました。
少し散歩して建物の方に戻ると、テーブルの上には、大きな葉っぱのお皿が敷いてあり、そこに持ってきた食材が色々と並んでいて、その横で、ジュージューと魚の焼ける音!
ポテトサラダ、グリーンサラダ、ソーセージ、トロピカルフルーツ他、自由に好きな物をお皿に乗せて、ジュージューと音のする方へ近づいていくと、とっても香ばしい食欲をそそる匂いがしてきます。
お皿を出すと、大きな切り身を二切れ乗せてくれました。
シンプルな塩焼きの魚だったのですが、とっても美味しかったです。

食後もたっぷりと時間があったので、One Foot Islandを反時計回りで 一周しました。
天気がイマイチだったにも係わらず、アイツタキブルーは健在で、本当に綺麗な海だったので、これで青空だったら、どれだけ凄いんだろう???って想像するだけで、また行きたくなります。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 船の方に戻ってきました。

    船の方に戻ってきました。

  • あ、もう、皆、食べ始めてるじゃん。

    あ、もう、皆、食べ始めてるじゃん。

  • 私達も早く行こう~

    私達も早く行こう~

  • ジュージュー、音をたてながら豪快に沢山のお魚を焼いています。<br />これ、もしかしたら、さっき、シュノーケリングしていた時にいたデカイヤツ(ロウニンアジ)だったりして…!?<br /><br />【関連旅行記】<br />Day5-5(Bishop&#39;s Cruise3 恐々、でかいヤツと…)<br />https://4travel.jp/travelogue/11600940

    ジュージュー、音をたてながら豪快に沢山のお魚を焼いています。
    これ、もしかしたら、さっき、シュノーケリングしていた時にいたデカイヤツ(ロウニンアジ)だったりして…!?

    【関連旅行記】
    Day5-5(Bishop's Cruise3 恐々、でかいヤツと…)
    https://4travel.jp/travelogue/11600940

  • 葉っぱのお皿の上にパッションフルーツ。<br />クックアイランドの人達は、とってもエコ精神の高い人達が多いようで、「葉っぱのお皿なら自然に戻せて、私達の母なる大自然を汚さなくて済むでしょ。」とスタッフが話していました。

    葉っぱのお皿の上にパッションフルーツ。
    クックアイランドの人達は、とってもエコ精神の高い人達が多いようで、「葉っぱのお皿なら自然に戻せて、私達の母なる大自然を汚さなくて済むでしょ。」とスタッフが話していました。

  • 島で採れるレモンかライム?

    島で採れるレモンかライム?

  • ほんのり甘い…けど甘過ぎないドーナツみたいなもの。

    ほんのり甘い…けど甘過ぎないドーナツみたいなもの。

  • パパイヤ、スターフルーツなどのトロピカルフルーツや、ポテトサラダなど…

    パパイヤ、スターフルーツなどのトロピカルフルーツや、ポテトサラダなど…

  • 何の魚か聞かなかったけど、塩加減も丁度良く、臭みもないし、ほろりと柔らかくて美味しかった。<br />ポテトサラダも美味しかった。

    何の魚か聞かなかったけど、塩加減も丁度良く、臭みもないし、ほろりと柔らかくて美味しかった。
    ポテトサラダも美味しかった。

  • テーブルに着くと、旦那がビールを2本持ってやってきた。<br />ハイネッケン1本$5

    テーブルに着くと、旦那がビールを2本持ってやってきた。
    ハイネッケン1本$5

  • 旦那のお皿は、てんこ盛り!

    旦那のお皿は、てんこ盛り!

  • ランチを取って、暫くまったり…<br />そういえば、なぜか、この島にはネコがいた。

    ランチを取って、暫くまったり…
    そういえば、なぜか、この島にはネコがいた。

  • 食事の後、島一周している時間はあるのか、スタッフに聞いてみると、「十分にある」と言うので、島一周してみることにしました。

    イチオシ

    食事の後、島一周している時間はあるのか、スタッフに聞いてみると、「十分にある」と言うので、島一周してみることにしました。

  • 船とは反対側に出てきました。

    イチオシ

    船とは反対側に出てきました。

  • どこまでも、広い海が広がっています。

    どこまでも、広い海が広がっています。

  • あっちの方にもサンドバンクがあるよ。

    あっちの方にもサンドバンクがあるよ。

  • 砂浜に下りて

    砂浜に下りて

  • 砂浜を反時計回りで進むことにしました。

    砂浜を反時計回りで進むことにしました。

  • 後ろの方には、ランチ前に歩いた黒いところ<br /><br />【関連旅行記】<br />Day5-7(Bishop&#39;s Cruise5 探していた景色、みぃつけた♪)<br />https://4travel.jp/travelogue/11600951

    後ろの方には、ランチ前に歩いた黒いところ

    【関連旅行記】
    Day5-7(Bishop's Cruise5 探していた景色、みぃつけた♪)
    https://4travel.jp/travelogue/11600951

  • 雲の流れがとっても速くて

    雲の流れがとっても速くて

  • 歩きながら、後ろを振り返るたびに

    歩きながら、後ろを振り返るたびに

  • 青空の割合が増えていきます。

    青空の割合が増えていきます。

  • あそこのサンドバンクまでも歩いていけそうだね。<br />あれ、あそこに人がいるじゃん。<br />船はなさそうだし、やっぱり歩いて行ったんだよ。

    あそこのサンドバンクまでも歩いていけそうだね。
    あれ、あそこに人がいるじゃん。
    船はなさそうだし、やっぱり歩いて行ったんだよ。

  • 空には黒い鳥が飛んでいます。

    空には黒い鳥が飛んでいます。

  • 日が射すと暑い…

    日が射すと暑い…

  • 風で雲が流されていると言っても、見る方角によって、天気は微妙…

    風で雲が流されていると言っても、見る方角によって、天気は微妙…

  • あそこまで歩いて行ってみたい気もするねぇ。

    イチオシ

    あそこまで歩いて行ってみたい気もするねぇ。

  • サンドバンクに何かあるみたい。

    サンドバンクに何かあるみたい。

  • ちょっと望遠で近づいてみよ。<br />これ以上は無理だね。

    ちょっと望遠で近づいてみよ。
    これ以上は無理だね。

  • 更に歩いていくと、砂浜は段々と狭くなって、ゴツゴツし始めました。

    更に歩いていくと、砂浜は段々と狭くなって、ゴツゴツし始めました。

  • 綺麗な貝殻♪<br />拾おうとしたら、中に住人がいた。

    綺麗な貝殻♪
    拾おうとしたら、中に住人がいた。

  • ここ、ウォーターシューズを持ってきていて正解だったね。

    ここ、ウォーターシューズを持ってきていて正解だったね。

  • こんなゴツゴツの場所でも快適に歩ける!

    こんなゴツゴツの場所でも快適に歩ける!

  • ホント、青い海!

    ホント、青い海!

  • あそこから、急に青くなってるね。

    あそこから、急に青くなってるね。

  • とっても澄んだ海!

    とっても澄んだ海!

  • 設定変えたら、全然違って見えるけど…<br />上の写真よりも、こっちの方が実際に目で見たのと同じような色合いかな。

    設定変えたら、全然違って見えるけど…
    上の写真よりも、こっちの方が実際に目で見たのと同じような色合いかな。

  • 向こうに見えている陸地は、ワンフットアイランドの横にある島(Tekopua)です。

    向こうに見えている陸地は、ワンフットアイランドの横にある島(Tekopua)です。

  • 海は、ホント、なんとも言えない色してる。

    海は、ホント、なんとも言えない色してる。

  • 対岸の島(Tekopua)を見ながら、船の方へ

    対岸の島(Tekopua)を見ながら、船の方へ

  • 私達以外にも島を一周している人達はいます。

    私達以外にも島を一周している人達はいます。

  • 木々が迫っていて道がない場所は、チャポチャポと水の中を歩いてます。

    木々が迫っていて道がない場所は、チャポチャポと水の中を歩いてます。

  • うげっ!なんじゃこりゃ!?<br />ナマコの内臓?<br />でも、なんかプラスティックに見える。

    うげっ!なんじゃこりゃ!?
    ナマコの内臓?
    でも、なんかプラスティックに見える。

  • 澄んだ海底にある黒い物体はナマコで、あちこちにいる。

    澄んだ海底にある黒い物体はナマコで、あちこちにいる。

  • このナマコ達が海水を綺麗にしているんだって、島のスタッフが話していた。

    このナマコ達が海水を綺麗にしているんだって、島のスタッフが話していた。

  • あれ?これ、この横にくっついてるの、子ども!?

    あれ?これ、この横にくっついてるの、子ども!?

  • そんなナマコ達を踏んづけないように気を付けて歩きます。

    そんなナマコ達を踏んづけないように気を付けて歩きます。

  • 向こうの方から歩いてきて、このカーブを曲がったら

    向こうの方から歩いてきて、このカーブを曲がったら

  • そろそろ、島一周したことになります。

    そろそろ、島一周したことになります。

  • なんか、人が増えてるね。

    なんか、人が増えてるね。

  • ホントだ…

    ホントだ…

  • ホラ、あそこ、Te Vaka Cruiseの船が着いたんだよ。

    ホラ、あそこ、Te Vaka Cruiseの船が着いたんだよ。

  • それにしても、この辺り、ホントにいいねぇ!

    それにしても、この辺り、ホントにいいねぇ!

  • こんなに綺麗な海、見たことない。

    こんなに綺麗な海、見たことない。

  • ランチ前よりも干潮に近づいて

    ランチ前よりも干潮に近づいて

  • あちこち、遠くまで歩けるので

    あちこち、遠くまで歩けるので

  • 楽しくなって、チャポチャポ…♪

    楽しくなって、チャポチャポ…♪

  • なんとも言えない、この開放感!

    なんとも言えない、この開放感!

  • 来て良かった~~~~♪

    来て良かった~~~~♪

  • さっき、こっちまで歩いてきた時と、ちょっと違う景色だね?

    イチオシ

    さっき、こっちまで歩いてきた時と、ちょっと違う景色だね?

  • さっきは、こんなにサンドバンクが見えていなかったからじゃない?

    さっきは、こんなにサンドバンクが見えていなかったからじゃない?

  • あ、そうだね。

    あ、そうだね。

  • このサンドバンクが大きくなってるんだ。

    このサンドバンクが大きくなってるんだ。

  • Te Vaka Cruiseの人達が増えたので、ちょっと島が賑やかになりました。

    Te Vaka Cruiseの人達が増えたので、ちょっと島が賑やかになりました。

  • とは言え、別に人を避けて写真を撮らなくては…

    とは言え、別に人を避けて写真を撮らなくては…

  • というレベルの混み具合じゃなく

    というレベルの混み具合じゃなく

  • 何も考えずにシャッターを切っていても

    何も考えずにシャッターを切っていても

  • ほとんど人は写っていません。

    ほとんど人は写っていません。

  • あの人は何を撮っているんだろ?<br />ナマコかな?

    あの人は何を撮っているんだろ?
    ナマコかな?

  • あ、ここからの景色、なんか無人島っぽいかも。

    イチオシ

    あ、ここからの景色、なんか無人島っぽいかも。

  • 人が写っていないこっちの方が、無人島っぽいかな?

    人が写っていないこっちの方が、無人島っぽいかな?

  • どこを見ても楽園そのもの!

    イチオシ

    どこを見ても楽園そのもの!

  • あ、違う船も来た。

    あ、違う船も来た。

  • と思ったら…<br />ここでシュノーケリングし始めた。

    と思ったら…
    ここでシュノーケリングし始めた。

  • 少しでも雲が切れて青空が見えると、途端に海がもっと輝くではないの!

    イチオシ

    少しでも雲が切れて青空が見えると、途端に海がもっと輝くではないの!

  • 私達の参加したBishop&#39;s Cruiseの横に、Te Vaka Cruiseの船が止まってる。

    私達の参加したBishop's Cruiseの横に、Te Vaka Cruiseの船が止まってる。

  • 計画を立てている時、最初に参加しようと思っていたTe Vaka Cruiseの船、ちょっと見に行ってみようか。

    イチオシ

    計画を立てている時、最初に参加しようと思っていたTe Vaka Cruiseの船、ちょっと見に行ってみようか。

  • とっても年季の入った木造りの船は、島の文化を感じた。

    とっても年季の入った木造りの船は、島の文化を感じた。

  • 船の方まで戻ってくると

    船の方まで戻ってくると

  • あらまぁ…素敵♪

    あらまぁ…素敵♪

  • ヘブンへと続く海の白い道…<br />これで青空だったら、本当に天国へ行けてしまいそうな絶景なんだろなぁ。

    イチオシ

    ヘブンへと続く海の白い道…
    これで青空だったら、本当に天国へ行けてしまいそうな絶景なんだろなぁ。

55いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

クック諸島

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集