オーストラリア先住民族アボリジニとトレス海峡諸島のダンスの祭典ダンスライツDance Ritesが毎年11月下旬にシドニーで開催されます。オーストラリアの原住民アボリジニのダンスや格好は現代ではとても原始的に見えるでしょうが、逆に言うとこんな原始的なダンスが今でも残っている場所は世界でも限られています。またアボリジニは約5万年前に人類の歴史の中でも最も早く誕生した種族のひとつで、その最古の信仰(ドリーミング)が未だ子孫に伝えられていることは驚くべき事です。通常はアボリジニのフェスティバルはオーストラリアの遠隔地で開催されて見に行くのは大変なのですが、ここシドニーで年1回アボリジニ先住民が集まりダンスを披露してストーリーを競います。都市で見られるのはとても貴重な機会です。ダンスライツ開催は2019年で5回目ですが、毎年観客は増えてとても盛り上がっています。私のお気に入りのイベントでほぼ毎年見ているので、その様子を紹介します。<br /><br />関連旅行記:<br />アボリジニのルーツを探る旅 (ローラダンスフェスティバル)<br />https://4travel.jp/travelogue/10778668<br /><br />ゴロカショー (パプアニューギニア)<br />https://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/papua_new_guinea/goroka/kankospot/10588140/tips/13613413/<br />

シドニーでアボリジニのダンスの祭典ダンスライツ (Aboriginal festival Dance Rites)

13いいね!

2019/11/23 - 2019/11/24

947位(同エリア2901件中)

0

47

ノーーウォリーズ

ノーーウォリーズさん

オーストラリア先住民族アボリジニとトレス海峡諸島のダンスの祭典ダンスライツDance Ritesが毎年11月下旬にシドニーで開催されます。オーストラリアの原住民アボリジニのダンスや格好は現代ではとても原始的に見えるでしょうが、逆に言うとこんな原始的なダンスが今でも残っている場所は世界でも限られています。またアボリジニは約5万年前に人類の歴史の中でも最も早く誕生した種族のひとつで、その最古の信仰(ドリーミング)が未だ子孫に伝えられていることは驚くべき事です。通常はアボリジニのフェスティバルはオーストラリアの遠隔地で開催されて見に行くのは大変なのですが、ここシドニーで年1回アボリジニ先住民が集まりダンスを披露してストーリーを競います。都市で見られるのはとても貴重な機会です。ダンスライツ開催は2019年で5回目ですが、毎年観客は増えてとても盛り上がっています。私のお気に入りのイベントでほぼ毎年見ているので、その様子を紹介します。

関連旅行記:
アボリジニのルーツを探る旅 (ローラダンスフェスティバル)
https://4travel.jp/travelogue/10778668

ゴロカショー (パプアニューギニア)
https://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/papua_new_guinea/goroka/kankospot/10588140/tips/13613413/

旅行の満足度
4.5

PR

  • 11月下旬のシドニーは既にクリスマスの雰囲気です。シドニーのサーキュラーキーにはサンタも登場します。後ろに見えるのはハーバーブリッジ。しかし、今日はサンタやハーバーブリッジを見に来たのではありません。

    11月下旬のシドニーは既にクリスマスの雰囲気です。シドニーのサーキュラーキーにはサンタも登場します。後ろに見えるのはハーバーブリッジ。しかし、今日はサンタやハーバーブリッジを見に来たのではありません。

  • 観光客でいつも賑わうオペラハウス。しかしこの列に並んでいるのは観光客というより地元の人々。この行列はオペラハウスの前で開催されるアボリジニのダンスの祭典ダンスライツDance Ritesの観客。午後3時開始の1時間前に来ましたがご覧の行列です。このイベントは2019年で5回目ですが、年々人気は高まっています。入場無料ですが、将来は有料になりそうな感じです。

    観光客でいつも賑わうオペラハウス。しかしこの列に並んでいるのは観光客というより地元の人々。この行列はオペラハウスの前で開催されるアボリジニのダンスの祭典ダンスライツDance Ritesの観客。午後3時開始の1時間前に来ましたがご覧の行列です。このイベントは2019年で5回目ですが、年々人気は高まっています。入場無料ですが、将来は有料になりそうな感じです。

    シドニーオペラハウス 現代・近代建築

  • オペラハウス前の広場が会場です。何とか最前列近くの場所を確保して開会式が始まります。オーストラリアでも普段見掛けない原始的な格好をした人々が次々と登場します。これがオーストラリアのアボリジニ先住民の伝統衣装です。これから2日間のダンスライツでは、アボリジニ先住民を中心にダンスを披露して、そのストーリーを競います。優勝賞金は20000ドル。全国から17のグループがシドニーに集う貴重なイベントです。

    オペラハウス前の広場が会場です。何とか最前列近くの場所を確保して開会式が始まります。オーストラリアでも普段見掛けない原始的な格好をした人々が次々と登場します。これがオーストラリアのアボリジニ先住民の伝統衣装です。これから2日間のダンスライツでは、アボリジニ先住民を中心にダンスを披露して、そのストーリーを競います。優勝賞金は20000ドル。全国から17のグループがシドニーに集う貴重なイベントです。

  • アボリジニ先住民のフェスティバルに欠かせないのはスモークセレモニー。煙で体を清めます。

    アボリジニ先住民のフェスティバルに欠かせないのはスモークセレモニー。煙で体を清めます。

  • Wagana (Blue Mountain, NSW) 最初に登場したのが地元のグループ、このグループはシドニーを代表する存在で、シドニーのアボリジニのイベントで良く踊っているのを見かけます。白人の血を引くダンサーが多いですが外見はあまり関係なく、どれだけアボリジニ先住民のストーリーを表現できるかが重要な様です。

    Wagana (Blue Mountain, NSW) 最初に登場したのが地元のグループ、このグループはシドニーを代表する存在で、シドニーのアボリジニのイベントで良く踊っているのを見かけます。白人の血を引くダンサーが多いですが外見はあまり関係なく、どれだけアボリジニ先住民のストーリーを表現できるかが重要な様です。

  • Dinawan Connection (Cowra, NSW) カウラはシドニーから西へ400Kmの小さな町で、戦時中は日本人捕虜の収容所があったことで有名です。こちらも白人の血が濃い男性グループで、ちょっと怖い顔をしています。彼らがアボリジニの格好をすると私にはやはり何か違和感を感じてしまいます。少しでもアボリジニの血が混ざっていると、この国ではアボリジニと名乗ることができます。

    Dinawan Connection (Cowra, NSW) カウラはシドニーから西へ400Kmの小さな町で、戦時中は日本人捕虜の収容所があったことで有名です。こちらも白人の血が濃い男性グループで、ちょっと怖い顔をしています。彼らがアボリジニの格好をすると私にはやはり何か違和感を感じてしまいます。少しでもアボリジニの血が混ざっていると、この国ではアボリジニと名乗ることができます。

  • Gumarra (South Sydney, NSW) シドニー南部のグループですが、出身はQLD州北部のケープヨークからで正真正銘のアボリジニです。

    Gumarra (South Sydney, NSW) シドニー南部のグループですが、出身はQLD州北部のケープヨークからで正真正銘のアボリジニです。

  • Kulgoodah Dancers (Cairns, QLD) 2017年ダンスライツ優勝グループ。観光でお馴染みのケアンズ周辺からで、この辺りにはアボリジニの集落がいくつもあります。アボリジニの雰囲気がでています。これは珍しい戦闘シーン。

    Kulgoodah Dancers (Cairns, QLD) 2017年ダンスライツ優勝グループ。観光でお馴染みのケアンズ周辺からで、この辺りにはアボリジニの集落がいくつもあります。アボリジニの雰囲気がでています。これは珍しい戦闘シーン。

  • Kawadji Wimpa (Lockhart River, QLD) こちらもQLD州北部のケープヨーク出身、車で行くにも困難なほどの遠隔地からやってきました。彼らにとって、この時が唯一都会に来るチャンスなんだそう。

    Kawadji Wimpa (Lockhart River, QLD) こちらもQLD州北部のケープヨーク出身、車で行くにも困難なほどの遠隔地からやってきました。彼らにとって、この時が唯一都会に来るチャンスなんだそう。

  • Mutitjulu Maruku (Urulu, NT) 言わずと知れた有名な聖山ウルル(エアーズロック)を地元とするグループ。2019年10月からのウルルの登山禁止を祝っております。

    Mutitjulu Maruku (Urulu, NT) 言わずと知れた有名な聖山ウルル(エアーズロック)を地元とするグループ。2019年10月からのウルルの登山禁止を祝っております。

  • Muggera (Western Sydney, NSW) シドニー郊外からのグループ。場所柄か白人の血が濃い人達です。ダンスの演奏に使う楽器はお馴染みのディジュリドゥとブーメランと歌だけですが、アボリジニの音楽は奥が深いです。なぜただの木の筒を使い唇の振動だけで沢山の音を出せるのか、いつも感心します。特にこのグループのリーダーは有名なミュージシャンだそうです。

    Muggera (Western Sydney, NSW) シドニー郊外からのグループ。場所柄か白人の血が濃い人達です。ダンスの演奏に使う楽器はお馴染みのディジュリドゥとブーメランと歌だけですが、アボリジニの音楽は奥が深いです。なぜただの木の筒を使い唇の振動だけで沢山の音を出せるのか、いつも感心します。特にこのグループのリーダーは有名なミュージシャンだそうです。

  • 手を広げて相手を威嚇する様なポーズはアボリジニダンスの定番で、男性ならこれが決めのポーズです。<br /><br />この後、突然雨が降りだしてショーは中断してしまいます。シドニーでは1ヶ月以上ぶりの恵みの雨らしいですが、少しタイミングが悪すぎます。今日は撤退して翌日もう一度来ることにします。

    手を広げて相手を威嚇する様なポーズはアボリジニダンスの定番で、男性ならこれが決めのポーズです。

    この後、突然雨が降りだしてショーは中断してしまいます。シドニーでは1ヶ月以上ぶりの恵みの雨らしいですが、少しタイミングが悪すぎます。今日は撤退して翌日もう一度来ることにします。

  • 翌日の日曜日、この日も午後3時にショーが開始です。曇りですが昨日よりは天気は良い感じです。<br /><br />Indigenous Enterprise (Oregon, USA) ゲスト参加は、はるばる太平洋の向こうからやってきた北米のファーストネーションのグループ。

    翌日の日曜日、この日も午後3時にショーが開始です。曇りですが昨日よりは天気は良い感じです。

    Indigenous Enterprise (Oregon, USA) ゲスト参加は、はるばる太平洋の向こうからやってきた北米のファーストネーションのグループ。

  • ゲスト参加(North Dakota, USA)のインディアンのダンス。

    ゲスト参加(North Dakota, USA)のインディアンのダンス。

  • Docker River Mob (NT) ウルルから西へ200KmほどのWA州境の村から来たグループ。右側に歌い手と左側に踊り手。歌は何千年も伝承された信仰(ドリーミング)のストーリーを語っているのですが、残念ながら一般の人には理解するのは難しく、踊るというより歩き回っているという印象です。ほぼ全員が肥満体型で歌い手は全員車椅子です、シドニーまで来るのは大変だったでしょう。

    Docker River Mob (NT) ウルルから西へ200KmほどのWA州境の村から来たグループ。右側に歌い手と左側に踊り手。歌は何千年も伝承された信仰(ドリーミング)のストーリーを語っているのですが、残念ながら一般の人には理解するのは難しく、踊るというより歩き回っているという印象です。ほぼ全員が肥満体型で歌い手は全員車椅子です、シドニーまで来るのは大変だったでしょう。

  • Kurruru &amp; Iwari (APY Lands, SA) ウルルから東南へ200KmほどのSA州遠隔地と州都アデレードからのグループ。

    Kurruru & Iwari (APY Lands, SA) ウルルから東南へ200KmほどのSA州遠隔地と州都アデレードからのグループ。

  • Dinawan Connection (Cowra, NSW) 昨日に引き続き再び登場です。この手の動きはカンガルーやエミュの獲物を真似ていて、よくあるアボリジニのダンスです。普通はハンター役に狩られるシーンに移り、狩の成功を祈るダンスです。

    Dinawan Connection (Cowra, NSW) 昨日に引き続き再び登場です。この手の動きはカンガルーやエミュの獲物を真似ていて、よくあるアボリジニのダンスです。普通はハンター役に狩られるシーンに移り、狩の成功を祈るダンスです。

  • しかし今回はちょっと状況が違う様で、女装をした獲物が捕われられるシーンとなり笑いを誘います。

    しかし今回はちょっと状況が違う様で、女装をした獲物が捕われられるシーンとなり笑いを誘います。

  • Tiwi SisterGALS (Tiwi Island, NT) NT州のダーウィン北の島からは何とトランスジェンダーのグループ(2人だけですが)です。アボリジニのダンスも多様化しています。

    Tiwi SisterGALS (Tiwi Island, NT) NT州のダーウィン北の島からは何とトランスジェンダーのグループ(2人だけですが)です。アボリジニのダンスも多様化しています。

  • Gracie&#39;s Grannies (Western Sydney, NSW) 一方で天使の様な女の子がダンスしていたりして、色々な人が登場します。何と言うか言葉で説明するのが難しいです。

    Gracie's Grannies (Western Sydney, NSW) 一方で天使の様な女の子がダンスしていたりして、色々な人が登場します。何と言うか言葉で説明するのが難しいです。

  • Kulgoodah Dancers (Cairns, QLD) 再び登場、正統的なダンスに戻ります。

    Kulgoodah Dancers (Cairns, QLD) 再び登場、正統的なダンスに戻ります。

  • Yiiliwiyaygundi Gundi (Central NSW) NSW州東海岸中央部のグループ。最近この地域で大規模な山火事がありましたが、大丈夫なのでしょうか。

    Yiiliwiyaygundi Gundi (Central NSW) NSW州東海岸中央部のグループ。最近この地域で大規模な山火事がありましたが、大丈夫なのでしょうか。

  • Miku (East Arnhem Land, NT) NT州北東部の遠隔地アーネムランドからのグループ。このグループの子供たちのダンスはもうベテラン並みの完成度です。

    Miku (East Arnhem Land, NT) NT州北東部の遠隔地アーネムランドからのグループ。このグループの子供たちのダンスはもうベテラン並みの完成度です。

  • Jannawi Dance Clan (Western Sydney, NSW) 地元シドニーのグループ。白人の血が濃い女性グループは、アボリジニの様式を入れながらも現代的にアレンジしたダンスです。

    Jannawi Dance Clan (Western Sydney, NSW) 地元シドニーのグループ。白人の血が濃い女性グループは、アボリジニの様式を入れながらも現代的にアレンジしたダンスです。

  • Nunukul Yuggera (Stradbroke island, QLD) 昨年2018年に優勝したグループがゲスト参加。ブリスベン郊外の島から来た比較的都会派ですが、ダンスはとてもワイルド。

    Nunukul Yuggera (Stradbroke island, QLD) 昨年2018年に優勝したグループがゲスト参加。ブリスベン郊外の島から来た比較的都会派ですが、ダンスはとてもワイルド。

  • ライターやマッチも使わずあっという間に火を起こしてスモークを焚きます。職人技です。ディジュリドゥの音も迫力あります。

    ライターやマッチも使わずあっという間に火を起こしてスモークを焚きます。職人技です。ディジュリドゥの音も迫力あります。

  • 後半戦は選ばれたグループによるファイナルラウンドが始まります。2日間で計3回のダンスを披露します。ほぼ同じ内容のダンスを繰り返すグループもあれば趣向を変えるグループもあります。<br /><br />Meuram (Torres Straits Islands, QLD) オーストラリアとパプアニューギニアの間に浮かぶトレス海峡諸島からのグループ。彼らは人種的にメラネシアンでアボリジニとは違います。ダンスも全く違い、彼らのダンスは仮面を被り振付け通りに踊ります。どちらかというとお隣のパプアニューギニアに近いです。

    後半戦は選ばれたグループによるファイナルラウンドが始まります。2日間で計3回のダンスを披露します。ほぼ同じ内容のダンスを繰り返すグループもあれば趣向を変えるグループもあります。

    Meuram (Torres Straits Islands, QLD) オーストラリアとパプアニューギニアの間に浮かぶトレス海峡諸島からのグループ。彼らは人種的にメラネシアンでアボリジニとは違います。ダンスも全く違い、彼らのダンスは仮面を被り振付け通りに踊ります。どちらかというとお隣のパプアニューギニアに近いです。

  • ワニの仮面を被り踊ります。

    ワニの仮面を被り踊ります。

  • ファイアダンス。いろいろな趣向を凝らすのはトレス海峡のグループならではです。

    ファイアダンス。いろいろな趣向を凝らすのはトレス海峡のグループならではです。

  • Muggera (Western Sydney, NSW) 再び登場、威勢の良さではこのグループが一番。

    Muggera (Western Sydney, NSW) 再び登場、威勢の良さではこのグループが一番。

  • Allkumo Malpa Paman (Coen, QLD) QLD州北部のケープヨーク出身。ちょっと政治的に訴える場面も。かつて白人による鎖に繋がれ強制労働の様子を再現してアボリジニの権利向上を訴えています。

    Allkumo Malpa Paman (Coen, QLD) QLD州北部のケープヨーク出身。ちょっと政治的に訴える場面も。かつて白人による鎖に繋がれ強制労働の様子を再現してアボリジニの権利向上を訴えています。

  • Kurruru &amp; Iwari (APY Lands, SA) 再び登場、こちらはアボリジニの伝統の土地を返して、と懇願の歌を歌っています。

    Kurruru & Iwari (APY Lands, SA) 再び登場、こちらはアボリジニの伝統の土地を返して、と懇願の歌を歌っています。

  • ファイナルラウンドが終了して、最後にダンサー全員が一斉に登場します。

    ファイナルラウンドが終了して、最後にダンサー全員が一斉に登場します。

  • するとダンスパーティの様な雰囲気に!盛り上がっています。

    するとダンスパーティの様な雰囲気に!盛り上がっています。

  • 表彰式です。20000ドルの賞金がかかっているので、表彰式は皆が真剣な眼差しです。2019年の優勝はMuggera (Western Sydney, NSW)が選ばれました。正直私には意外でしたが白人グループらしい勢いのあるダンスと音楽が評価されたのでしょうか。ちなみに2位はMiku (East Arnhem Land, NT)、ワイルドカードはMeuram (Torres Strait Island, QLD)です。Mikuは初参加ながら子供のダンスが素晴らしく、Meuramは完成度が高く毎年良い所まで行くのですがなかなか優勝には届きません。

    表彰式です。20000ドルの賞金がかかっているので、表彰式は皆が真剣な眼差しです。2019年の優勝はMuggera (Western Sydney, NSW)が選ばれました。正直私には意外でしたが白人グループらしい勢いのあるダンスと音楽が評価されたのでしょうか。ちなみに2位はMiku (East Arnhem Land, NT)、ワイルドカードはMeuram (Torres Strait Island, QLD)です。Mikuは初参加ながら子供のダンスが素晴らしく、Meuramは完成度が高く毎年良い所まで行くのですがなかなか優勝には届きません。

  • せっかくなので過去のダンスライツのフェスティバルの様子もダイジェストで紹介します。ここからは昨年2018年のダンスライツ。ご覧の様に天気も良く沢山の観客(数千人)の中で踊っています。おそらく彼らの村の人口より多いでしょう。

    せっかくなので過去のダンスライツのフェスティバルの様子もダイジェストで紹介します。ここからは昨年2018年のダンスライツ。ご覧の様に天気も良く沢山の観客(数千人)の中で踊っています。おそらく彼らの村の人口より多いでしょう。

  • 彼らには怖い顔大賞を差し上げます(実際にそんなカテゴリーはありませんが)。ディジュリドゥの音色がワイルドです。

    彼らには怖い顔大賞を差し上げます(実際にそんなカテゴリーはありませんが)。ディジュリドゥの音色がワイルドです。

  • 彼らには動物変装大賞を差し上げます。純血のアボリジニはもう居なくなってしまったタスマニアからのグループPakana Kanapilaです。

    彼らには動物変装大賞を差し上げます。純血のアボリジニはもう居なくなってしまったタスマニアからのグループPakana Kanapilaです。

  • ゲスト参加のニュージーランドのマオイ族のダンス。有名なハカとは違うNZ固有のダンスです。

    ゲスト参加のニュージーランドのマオイ族のダンス。有名なハカとは違うNZ固有のダンスです。

  • マオイ族も負けじと怖い顔です。

    マオイ族も負けじと怖い顔です。

  • 表彰式です。ランナーアップ(2位)はMeuram (Torres Strait Island, QLD)。

    表彰式です。ランナーアップ(2位)はMeuram (Torres Strait Island, QLD)。

  • 2018年に優勝したのは前にも紹介したNunukul Yuggera。優勝グループは来年ゲストとして参加します。

    2018年に優勝したのは前にも紹介したNunukul Yuggera。優勝グループは来年ゲストとして参加します。

  • ここからは2016年のダンスライツ様子。この当時はホームグラウンドHomeGroundというイベントの一部として開催されていました。この時は観客も多くなく場所どりには苦労しませんでした。これはバレイを取り入れた現代的なアボリジニダンス。

    ここからは2016年のダンスライツ様子。この当時はホームグラウンドHomeGroundというイベントの一部として開催されていました。この時は観客も多くなく場所どりには苦労しませんでした。これはバレイを取り入れた現代的なアボリジニダンス。

  • Koomurriというシドニーの地元チーム。こんなに沢山のアボリジニグループがシドニーにあるなんて知りませんでした。

    Koomurriというシドニーの地元チーム。こんなに沢山のアボリジニグループがシドニーにあるなんて知りませんでした。

  • こんな人がシドニーの街中を歩いていたら恐ろしいでしょう。

    こんな人がシドニーの街中を歩いていたら恐ろしいでしょう。

  • ハーバーブリッジを背景に最高のロケーションで繰り広げられるフェスティバル。このグループはオーストラリア最北部トレス海峡(Bamaga)からのグループNaygayiw Gigiで、第1回ダンスライツの優勝者。

    ハーバーブリッジを背景に最高のロケーションで繰り広げられるフェスティバル。このグループはオーストラリア最北部トレス海峡(Bamaga)からのグループNaygayiw Gigiで、第1回ダンスライツの優勝者。

  • 2016年の第2回ダンスライツの栄冠はKoomurriが勝ち取りました。<br /><br />わざわざオーストラリアの遠隔地に行かずともシドニーで楽しめるアボリジニのダンスの祭典でした。アボリジニの信仰(ドリーミング)を理解するのは難しいですが、このダンスフェスティバルはそうでなくても楽しめます。

    2016年の第2回ダンスライツの栄冠はKoomurriが勝ち取りました。

    わざわざオーストラリアの遠隔地に行かずともシドニーで楽しめるアボリジニのダンスの祭典でした。アボリジニの信仰(ドリーミング)を理解するのは難しいですが、このダンスフェスティバルはそうでなくても楽しめます。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集