大隅半島(鹿屋・垂水・志布志・肝属)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2014年の6月、梅雨の真っ盛りに訪問。<br />はるばるやってきました佐多岬。岬に近づくにつれて亜熱帯のような蒸し蒸しした暑さがアップ。植物も大型化してきてまさに亜熱帯みたいでテンションがあがります。クルマに垂れ下がってくる無数のロープのような植物のトンネルもある意味絶景でした。岬の近くには駐車場がありました。そこからは徒歩で15分ぐらいになります。今回は自転車で出動。

佐多岬~本土最南端・九州最南端~日本一周ドライブ~2014年6月【日本の端シリーズ】

3いいね!

2014/06/01 - 2014/06/01

353位(同エリア392件中)

もふもふP

もふもふPさん

2014年の6月、梅雨の真っ盛りに訪問。
はるばるやってきました佐多岬。岬に近づくにつれて亜熱帯のような蒸し蒸しした暑さがアップ。植物も大型化してきてまさに亜熱帯みたいでテンションがあがります。クルマに垂れ下がってくる無数のロープのような植物のトンネルもある意味絶景でした。岬の近くには駐車場がありました。そこからは徒歩で15分ぐらいになります。今回は自転車で出動。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車

PR

  • 佐多岬~本土最南端・九州最南端~日本一周ドライブ~2014年6月【日本の端シリーズ】<br />2014年の6月、梅雨の真っ盛りに訪問。<br />はるばるやってきました佐多岬。岬に近づくにつれて亜熱帯のような蒸し蒸しした暑さがアップ。植物も大型化してきてまさに亜熱帯みたいでテンションがあがります。クルマに垂れ下がってくる無数のロープのような植物のトンネルもある意味絶景でした。岬の近くには駐車場がありました。そこからは徒歩で15分ぐらいになります。今回は自転車で出動。<br />亜熱帯のジャングルのようなかんじの蒸し暑い森の中を進むと汗がじんわりでてきます。梅雨時なのでなおさら蒸し暑い。南方に来たんだなあと思いながら進みます。<br />途中、神社が出現しました。御崎神社です。ジャングルと神社の組み合わせもレアですね笑。旅の無事をお祈りしました。<br />階段もあったけど側道があるので大丈夫でした。<br />さすがに最後の階段は徒歩で笑 階段を登りきると展望台となり、広々とした太平洋の絶景が出現します。この到達感は半端ないですね。思わず叫びたくなります笑<br />展望台はさすがに風が強かった。岬はどこも風が強いですね。でも汗をかいて暑かったのでちょうどよかった。<br />灯台が見えていたので行ってみたかったのですが海の中の島に立っているみたいで、どうやっていくのかわかりませんでした。<br />つぎは天気のいい日に行きます。教訓=梅雨時は避けよう笑<br />まあ雨が降なかっただけよかったと(∩´∀`)∩<br /><br />追伸<br />その後、2019年3月に展望台に立派な建物ができたようです。<br />また展望台までの道もまったく新たに作られてバリアフリーのやさしい道になっています。<br /><br /><br />DATA<br />佐多岬(さたみさき)は、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠に位置し、大隅海峡に面する岬。北緯30度59分42秒、東経130度39分42秒。<br />大隅半島のみならず、九州本島の最南端にあたる。霧島錦江湾国立公園(旧霧島屋久国立公園)に含まれる。<br />発音が似ている四国の最西端・佐田岬(さだみさき)と間違えられることがある。<br />公園入口前の佐多岬駐車場には九州最南端の公衆電話がある。<br /><br />200枚の写真を<br />スライド動画でお楽しみください↓↓↓<br />https://youtu.be/v442mGwAmXo<br />

    佐多岬~本土最南端・九州最南端~日本一周ドライブ~2014年6月【日本の端シリーズ】
    2014年の6月、梅雨の真っ盛りに訪問。
    はるばるやってきました佐多岬。岬に近づくにつれて亜熱帯のような蒸し蒸しした暑さがアップ。植物も大型化してきてまさに亜熱帯みたいでテンションがあがります。クルマに垂れ下がってくる無数のロープのような植物のトンネルもある意味絶景でした。岬の近くには駐車場がありました。そこからは徒歩で15分ぐらいになります。今回は自転車で出動。
    亜熱帯のジャングルのようなかんじの蒸し暑い森の中を進むと汗がじんわりでてきます。梅雨時なのでなおさら蒸し暑い。南方に来たんだなあと思いながら進みます。
    途中、神社が出現しました。御崎神社です。ジャングルと神社の組み合わせもレアですね笑。旅の無事をお祈りしました。
    階段もあったけど側道があるので大丈夫でした。
    さすがに最後の階段は徒歩で笑 階段を登りきると展望台となり、広々とした太平洋の絶景が出現します。この到達感は半端ないですね。思わず叫びたくなります笑
    展望台はさすがに風が強かった。岬はどこも風が強いですね。でも汗をかいて暑かったのでちょうどよかった。
    灯台が見えていたので行ってみたかったのですが海の中の島に立っているみたいで、どうやっていくのかわかりませんでした。
    つぎは天気のいい日に行きます。教訓=梅雨時は避けよう笑
    まあ雨が降なかっただけよかったと(∩´∀`)∩

    追伸
    その後、2019年3月に展望台に立派な建物ができたようです。
    また展望台までの道もまったく新たに作られてバリアフリーのやさしい道になっています。


    DATA
    佐多岬(さたみさき)は、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠に位置し、大隅海峡に面する岬。北緯30度59分42秒、東経130度39分42秒。
    大隅半島のみならず、九州本島の最南端にあたる。霧島錦江湾国立公園(旧霧島屋久国立公園)に含まれる。
    発音が似ている四国の最西端・佐田岬(さだみさき)と間違えられることがある。
    公園入口前の佐多岬駐車場には九州最南端の公衆電話がある。

    200枚の写真を
    スライド動画でお楽しみください↓↓↓
    https://youtu.be/v442mGwAmXo

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

大隅半島(鹿屋・垂水・志布志・肝属)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集