5月末から6月初旬にかけて北欧のフィンランドとノルウェーに出かけてきました。<br />今回の旅の目的は憧れの「フィヨルド」を観ること、<br />また、訪問したことのないフィンランドとノルウェーの文化に触れてみたいと、<br />無謀にもホテルと飛行機のチケット、ベルゲン鉄道の周遊チケットだけ<br />代理店に頼んで、ツアーではない「個人旅行」で出かけてみることにしました。<br /><br /><br /><br />旅もいよいよ終盤のオスロに入りました。<br />オスロ観光は基本的に一日のみなので、朝から精力的に回ります。<br />まず地下鉄でムンク美術館へ。念願だったムンクの「叫びケーキ」を食べ(笑)、<br />その後はカールヨハン通りに戻ってきて王宮、イプセン博物館、<br />ノーベル平和センター、オスロ市庁舎など、見所は満載です。<br /><br /><br />今回は王宮に辿り着くまでをご紹介します。<br />

初夏の北欧への旅 vol.14。──「オスロ2日目 その1:ムンク美術館限定『叫びケーキ』」!」

11いいね!

2017/05/30 - 2017/06/07

249位(同エリア797件中)

旅行記グループ 1705・06 初夏の北欧への旅

0

39

forestkoro

forestkoroさん

5月末から6月初旬にかけて北欧のフィンランドとノルウェーに出かけてきました。
今回の旅の目的は憧れの「フィヨルド」を観ること、
また、訪問したことのないフィンランドとノルウェーの文化に触れてみたいと、
無謀にもホテルと飛行機のチケット、ベルゲン鉄道の周遊チケットだけ
代理店に頼んで、ツアーではない「個人旅行」で出かけてみることにしました。



旅もいよいよ終盤のオスロに入りました。
オスロ観光は基本的に一日のみなので、朝から精力的に回ります。
まず地下鉄でムンク美術館へ。念願だったムンクの「叫びケーキ」を食べ(笑)、
その後はカールヨハン通りに戻ってきて王宮、イプセン博物館、
ノーベル平和センター、オスロ市庁舎など、見所は満載です。


今回は王宮に辿り着くまでをご紹介します。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
フィンランド航空

PR

  • オスロステイ・2日目<br />(真夜中に到着したので正確には1日目)。<br />この日も朝から気持ちの良い快晴です。

    オスロステイ・2日目
    (真夜中に到着したので正確には1日目)。
    この日も朝から気持ちの良い快晴です。

  • しっかりと朝ご飯。。。<br />このセッティングは珍しいですね!

    しっかりと朝ご飯。。。
    このセッティングは珍しいですね!

  • ヘルシンキ、ベルゲン、オスロと<br />回ってきましたが、<br />朝食は此方が一番ゴージャス!!<br />雰囲気も広さも、そしてスタッフサービスも<br />ベストという印象を受けました。<br />いただくものはたいして<br />変わらないのですが(笑)。<br /><br />ビーンズが美味!!<br />お代わりいっちゃいました(笑)。

    ヘルシンキ、ベルゲン、オスロと
    回ってきましたが、
    朝食は此方が一番ゴージャス!!
    雰囲気も広さも、そしてスタッフサービスも
    ベストという印象を受けました。
    いただくものはたいして
    変わらないのですが(笑)。

    ビーンズが美味!!
    お代わりいっちゃいました(笑)。

  • ハムはちと塩が強いかな。

    ハムはちと塩が強いかな。

  • 朝からタップリ!

    朝からタップリ!

  • コーヒーはポットでサーブされます。<br />ノルウェーのコーヒーも美味しいですね。<br />テイクアウトサービスはなかったような。。。

    コーヒーはポットでサーブされます。
    ノルウェーのコーヒーも美味しいですね。
    テイクアウトサービスはなかったような。。。

  • さて、いよいよオスロ散策開始です。<br />まずは「オスロ中央駅」構内にある<br />「ツーリストインフォメーション」<br />(観光案内所)をめざします。<br /><br /><br />「オスロ中央駅」はとても広い上に<br />モダンな雰囲気で、駅というよりも<br />空港のようなイメージ。。。<br /><br />窓の下には「滑走路」ではなくて<br />「ホーム」があります。<br />昨日は夜中だったのでわからなかったですが。

    さて、いよいよオスロ散策開始です。
    まずは「オスロ中央駅」構内にある
    「ツーリストインフォメーション」
    (観光案内所)をめざします。


    「オスロ中央駅」はとても広い上に
    モダンな雰囲気で、駅というよりも
    空港のようなイメージ。。。

    窓の下には「滑走路」ではなくて
    「ホーム」があります。
    昨日は夜中だったのでわからなかったですが。

  • 電光掲示板もやはり空港のよう。。。

    電光掲示板もやはり空港のよう。。。

  • 駅の前は広場になっています。

    駅の前は広場になっています。

  • 駅構内にはフードコートなども。<br /><br /><br />ツーリストインフォメーションでは、<br />1日だけの観光なので、<br />オスロのトラムやバス、地下鉄で<br />利用できる「24時間券」(90NOK)<br />(約1,220円)を購入。

    駅構内にはフードコートなども。


    ツーリストインフォメーションでは、
    1日だけの観光なので、
    オスロのトラムやバス、地下鉄で
    利用できる「24時間券」(90NOK)
    (約1,220円)を購入。

  • 月曜日は「国立美術館」は残念ながら<br />休館日となります。<br />なので、地下鉄で「トゥーエン」駅まで<br />移動して「ムンク美術館」へ向かいます。<br />緑に囲まれたお洒落な雰囲気の美術館です<br /><br /><br />1963年、エドワルド・ムンクの死後に<br />建設された此方は、<br />彼の遺言を元に寄贈された作品を元に、<br />約1,100点の絵画、18,000点の版画、<br />子供時代の絵、日記、手紙など、<br />多彩なコレクションの一部が<br />展示されています。<br /><br />世界に5点あると言われる『叫び』のうち、<br />テンペラ画とパステル画、リトグラフが<br />あるのが此方。<br />作品の多くは地下に保存され、一般には<br />公開されていないのだとか。。。<br /><br />が、展示内容は定期的に変更されるので、<br />何度訪れても新鮮な感動が味わえるのだそうです。

    月曜日は「国立美術館」は残念ながら
    休館日となります。
    なので、地下鉄で「トゥーエン」駅まで
    移動して「ムンク美術館」へ向かいます。
    緑に囲まれたお洒落な雰囲気の美術館です


    1963年、エドワルド・ムンクの死後に
    建設された此方は、
    彼の遺言を元に寄贈された作品を元に、
    約1,100点の絵画、18,000点の版画、
    子供時代の絵、日記、手紙など、
    多彩なコレクションの一部が
    展示されています。

    世界に5点あると言われる『叫び』のうち、
    テンペラ画とパステル画、リトグラフが
    あるのが此方。
    作品の多くは地下に保存され、一般には
    公開されていないのだとか。。。

    が、展示内容は定期的に変更されるので、
    何度訪れても新鮮な感動が味わえるのだそうです。

  • 地下鉄を降りてこんな緑の公園に<br />沿ってアクセスします。

    地下鉄を降りてこんな緑の公園に
    沿ってアクセスします。

  • 入場料は100NOK(1,350円)。<br />無休とありますが、場合によっては<br />臨時休業の場合もあるようです。<br /><br /><br />館内はそれほど広くありませんが、<br />セキュリティチェックはとてもハード<br />(盗難にあったことがあるからでしょうか?)。<br />不要なものはロッカーに入れ、<br />手荷物は空港の荷物検査のようなチェックを<br />受けます。

    入場料は100NOK(1,350円)。
    無休とありますが、場合によっては
    臨時休業の場合もあるようです。


    館内はそれほど広くありませんが、
    セキュリティチェックはとてもハード
    (盗難にあったことがあるからでしょうか?)。
    不要なものはロッカーに入れ、
    手荷物は空港の荷物検査のようなチェックを
    受けます。

  • 「THE SUN」。<br />『叫び』よりも此方の方が好きかも!

    「THE SUN」。
    『叫び』よりも此方の方が好きかも!

  • 「THE SCREAM」(1910)。<br />(注・お土産品コーナーのものです)。

    「THE SCREAM」(1910)。
    (注・お土産品コーナーのものです)。

  • リトグラフの「「THE SCREAM」<br />(1896)<br /><br />ベルゲンの「KODE3」で観たのは、<br />このリトグラフの一枚だったのかもしれませんネ。

    リトグラフの「「THE SCREAM」
    (1896)

    ベルゲンの「KODE3」で観たのは、
    このリトグラフの一枚だったのかもしれませんネ。

  • 来訪記念にこんな「叫びカップ」まで<br />購入してしまいました(笑)。

    来訪記念にこんな「叫びカップ」まで
    購入してしまいました(笑)。

  • 不気味なのでこちら側から飲むのが<br />常ですが(笑)。

    不気味なのでこちら側から飲むのが
    常ですが(笑)。

  • そして併設のカフェへ。。。<br />ガラス張りの素敵なカフェです。<br />オープンエアのお席もあります。<br />サンドイッチや飲み物類に混じって<br />目的の「アレ」が!!

    そして併設のカフェへ。。。
    ガラス張りの素敵なカフェです。
    オープンエアのお席もあります。
    サンドイッチや飲み物類に混じって
    目的の「アレ」が!!

  • そう、ムンクの『叫び』ケーキです(笑)。<br />この美術館限定のこのケーキは人気のお品らしく、<br />もう数個しかありません。。。<br />行列に並びながら祈ります(爆)。。。

    そう、ムンクの『叫び』ケーキです(笑)。
    この美術館限定のこのケーキは人気のお品らしく、
    もう数個しかありません。。。
    行列に並びながら祈ります(爆)。。。

  • そして無事にゲットしました!!<br /><br /><br />79NOK(1,070円)の此方は、<br />チョコレートとヘーゼルナッツの<br />コンビネーションのトロトロに<br />甘いケーキです。

    そして無事にゲットしました!!


    79NOK(1,070円)の此方は、
    チョコレートとヘーゼルナッツの
    コンビネーションのトロトロに
    甘いケーキです。

  • そしてカプチーノも時間をかけて<br />煎れてくれる本格派!!<br />コーヒーが美味しいせいか、<br />カプチーノも美味!<br />甘いケーキとよく合います。

    そしてカプチーノも時間をかけて
    煎れてくれる本格派!!
    コーヒーが美味しいせいか、
    カプチーノも美味!
    甘いケーキとよく合います。

  • 全体はこんな感じです。

    全体はこんな感じです。

  • 「叫び」はビターチョコレートで<br />できていました!

    「叫び」はビターチョコレートで
    できていました!

  • ちなみにショッピングバッグはかなり個性的で、<br />持ち歩くのがちと恥ずかしいです(笑)。<br /><br /><br />さて、この「ムンク美術館」の『叫び』を<br />はじめとした絵画や素描など、約100点が<br />東京・上野の東京都美術館にやってきました<br />(18年10月末~19年1月20日)。<br />ちょうど私が訪問した頃、日本公開が決定した<br />そうです。私も出かけてきましたが、<br />はるばるオスロまで行かなくてもムンクの<br />魅力に触れることができる展覧会でしたよね!<br />懐かしかったです!!

    ちなみにショッピングバッグはかなり個性的で、
    持ち歩くのがちと恥ずかしいです(笑)。


    さて、この「ムンク美術館」の『叫び』を
    はじめとした絵画や素描など、約100点が
    東京・上野の東京都美術館にやってきました
    (18年10月末~19年1月20日)。
    ちょうど私が訪問した頃、日本公開が決定した
    そうです。私も出かけてきましたが、
    はるばるオスロまで行かなくてもムンクの
    魅力に触れることができる展覧会でしたよね!
    懐かしかったです!!

  • 再び地下鉄に乗って「国立劇場」へ。<br />1899年に完成したノルウェー最大の劇場<br />だそうです。

    再び地下鉄に乗って「国立劇場」へ。
    1899年に完成したノルウェー最大の劇場
    だそうです。

  • 此方が正面ですね。<br />偉そうに立っているのは<br />1903年にノーベル文学賞を受賞した<br />ノルウェーの作家、ビョルンソン。

    此方が正面ですね。
    偉そうに立っているのは
    1903年にノーベル文学賞を受賞した
    ノルウェーの作家、ビョルンソン。

  • 周辺は池や緑が多く、公園のように<br />なっています。

    周辺は池や緑が多く、公園のように
    なっています。

  • 「国会議事堂」。

    「国会議事堂」。

  • ライオンがいます!

    ライオンがいます!

  • 緑の散策路がずーーーっと続いています。

    緑の散策路がずーーーっと続いています。

  • こんなおじさんがいたり。。。

    こんなおじさんがいたり。。。

  • 1874年創業の「グランドホテル」。<br /><br />オスロの目抜き通り、カール・ヨハン通りに<br />面して建ち、時計塔のある外観が<br />歴史と伝統を物語っています。

    1874年創業の「グランドホテル」。

    オスロの目抜き通り、カール・ヨハン通りに
    面して建ち、時計塔のある外観が
    歴史と伝統を物語っています。

  • 1階にあるカフェもお洒落な雰囲気。。。

    1階にあるカフェもお洒落な雰囲気。。。

  • ノルウェーのBMWパトカー。<br />速そうです。

    ノルウェーのBMWパトカー。
    速そうです。

  • そして「王宮」にやってきました。<br /><br /><br />毎日、13:30に「衛兵の交替式」が<br />行われるのですが、ちょっとの差で<br />逃しました(無念!!)。。。<br /><br /><br /><br />長くなるので前後編に分けます。

    そして「王宮」にやってきました。


    毎日、13:30に「衛兵の交替式」が
    行われるのですが、ちょっとの差で
    逃しました(無念!!)。。。



    長くなるので前後編に分けます。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

1705・06 初夏の北欧への旅

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集