ベルゲン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5月末から6月初旬にかけて北欧のフィンランドとノルウェーに出かけてきました。<br />今回の旅の目的は憧れの「フィヨルド」を観ること、<br />また、訪問したことのないフィンランドとノルウェーの文化に触れてみたいと、<br />無謀にもホテルと飛行機のチケット、ベルゲン鉄道の周遊チケットだけ<br />代理店に頼んで、ツアーではない「個人旅行」で出かけてみることにしました。<br /><br /><br /><br />この日はヘルシンキからスウェーデン・アーランダ国際空港を経由して<br />ノルウェーのベルゲンへ。。。<br /><br /><br />ホテルに荷物を置いた後は、散策開始です。<br />世界遺産のベルゲンの街はどのようなところなのでしょうか。。。<br />

初夏の北欧への旅 vol.8。──「ベルゲン1日目 その2:ブリッゲンとサーモンまみれの魚市場」

14いいね!

2017/05/30 - 2017/06/07

120位(同エリア472件中)

旅行記グループ 1705・06 初夏の北欧への旅

0

38

5月末から6月初旬にかけて北欧のフィンランドとノルウェーに出かけてきました。
今回の旅の目的は憧れの「フィヨルド」を観ること、
また、訪問したことのないフィンランドとノルウェーの文化に触れてみたいと、
無謀にもホテルと飛行機のチケット、ベルゲン鉄道の周遊チケットだけ
代理店に頼んで、ツアーではない「個人旅行」で出かけてみることにしました。



この日はヘルシンキからスウェーデン・アーランダ国際空港を経由して
ノルウェーのベルゲンへ。。。


ホテルに荷物を置いた後は、散策開始です。
世界遺産のベルゲンの街はどのようなところなのでしょうか。。。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
フィンランド航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5

PR

  • ベルゲン1日目。<br />ホテルに荷物を置いて街中を散策します。<br />街の中心はベルゲン港周辺。。。<br /><br />生憎の雨ですが、ホテル側から<br />世界遺産の「ブリッゲン」を眺めたところ。

    ベルゲン1日目。
    ホテルに荷物を置いて街中を散策します。
    街の中心はベルゲン港周辺。。。

    生憎の雨ですが、ホテル側から
    世界遺産の「ブリッゲン」を眺めたところ。

  • 港に面して木造家屋が並ぶ一帯が「ブリッゲン地区」です。<br />木造家屋のオリジナルは13~16世紀に建てられ、<br />ドイツのハンザ商人の家や事務所として<br />利用されていたそうです。<br /><br />建物はすべて木でできていて建物も密集しているため、<br />何度も火事になりましたが、<br />その度に同じように復元されているそうです。

    港に面して木造家屋が並ぶ一帯が「ブリッゲン地区」です。
    木造家屋のオリジナルは13~16世紀に建てられ、
    ドイツのハンザ商人の家や事務所として
    利用されていたそうです。

    建物はすべて木でできていて建物も密集しているため、
    何度も火事になりましたが、
    その度に同じように復元されているそうです。

  • 「ブリッゲン」裏側の小道。。。

    「ブリッゲン」裏側の小道。。。

  • ブリッゲン内には、アーティストの工房が<br />いくつも点在しています。<br />古い看板やサインが面白いです。

    ブリッゲン内には、アーティストの工房が
    いくつも点在しています。
    古い看板やサインが面白いです。

  • 長細い建物が連なっているイメージで、<br />高さもあります。<br />火事になったらちとこわい(汗)。

    長細い建物が連なっているイメージで、
    高さもあります。
    火事になったらちとこわい(汗)。

  • このような建物も!

    このような建物も!

  • ノルウェーの自然や伝統柄などを<br />モチーフにしたクロス製品を扱う<br />「Blonder &amp; Stas」。<br /><br />建物は古いですが、「ハーダンガー刺繍」発祥の地でも<br />あるからか、すべて手作りのステキな一点物が<br />揃っています。<br />お値段もそれなりにしますが(汗)。。。<br />マダムも素敵!!

    ノルウェーの自然や伝統柄などを
    モチーフにしたクロス製品を扱う
    「Blonder & Stas」。

    建物は古いですが、「ハーダンガー刺繍」発祥の地でも
    あるからか、すべて手作りのステキな一点物が
    揃っています。
    お値段もそれなりにしますが(汗)。。。
    マダムも素敵!!

  • お土産のサシェを買ったら、<br />こんな素敵なリボンを結んでくれました。

    お土産のサシェを買ったら、
    こんな素敵なリボンを結んでくれました。

  • 魚市場のすぐ近くにある立派な建物は<br />「スターバックス!」

    魚市場のすぐ近くにある立派な建物は
    「スターバックス!」

  • 「魚市場」は「ツーリストインフォメーション」の<br />ある建物ビルと屋台テントにセパレートしています。<br />どこのお店も気軽に「試食」させてくれます(嬉)。。。<br /><br />「ムール貝」が食べたかったのですが、<br />一皿が50個ぐらいの山盛りになっています(汗)。<br /><br />此方はテントのお店の一つで購入した<br />「エビとサーモンのサラダ」(小)。<br />これで155NOK(約2,100円)です。

    「魚市場」は「ツーリストインフォメーション」の
    ある建物ビルと屋台テントにセパレートしています。
    どこのお店も気軽に「試食」させてくれます(嬉)。。。

    「ムール貝」が食べたかったのですが、
    一皿が50個ぐらいの山盛りになっています(汗)。

    此方はテントのお店の一つで購入した
    「エビとサーモンのサラダ」(小)。
    これで155NOK(約2,100円)です。

  • ちなみに左側が普通サイズで値段もお高い!!<br />ノルウェーの人たちも大食漢のようです(笑)。

    ちなみに左側が普通サイズで値段もお高い!!
    ノルウェーの人たちも大食漢のようです(笑)。

  • 「量がありすぎて食べられない!」と言ったら、<br />「あなたにピッタリのサイズがある!」と<br />おねえさんが用意してくれたのがこのサイズでした(笑)。<br /><br />頼んでいないのにビールが出てくるし(笑)。<br />ビールは55NOK(745円)でした。<br /><br />エビもですが、サーモンがとんでもなく美味しい!!<br />そして「小」でもたべきれないぐらい<br />たっぷりしています。

    「量がありすぎて食べられない!」と言ったら、
    「あなたにピッタリのサイズがある!」と
    おねえさんが用意してくれたのがこのサイズでした(笑)。

    頼んでいないのにビールが出てくるし(笑)。
    ビールは55NOK(745円)でした。

    エビもですが、サーモンがとんでもなく美味しい!!
    そして「小」でもたべきれないぐらい
    たっぷりしています。

  • 満腹になった後は北欧最大級の「コーデー」<br />(「KODE」=ベルゲン美術館)へ。<br /><br />美術館は4つの建物に分かれ、<br />それぞれ「KODE1~4」と呼ばれています。

    満腹になった後は北欧最大級の「コーデー」
    (「KODE」=ベルゲン美術館)へ。

    美術館は4つの建物に分かれ、
    それぞれ「KODE1~4」と呼ばれています。

  • 此方は反対側にある郵便局(たぶん)。

    此方は反対側にある郵便局(たぶん)。

  • KODE1の前にはオブジェが!

    KODE1の前にはオブジェが!

  • 人造湖の横は市民公園となっているようです。

    人造湖の横は市民公園となっているようです。

  • 「KODE1」のロビーにそそり立つオブジェ。<br />3階、いや、4階の天井に届くぐらいです。

    「KODE1」のロビーにそそり立つオブジェ。
    3階、いや、4階の天井に届くぐらいです。

  • ため息が出そうなほどに美しい細工の銀製品。。。

    ため息が出そうなほどに美しい細工の銀製品。。。

  • アジアンチックなものも。。。

    アジアンチックなものも。。。

  • KODEのチケットは二日間共通で使えます。<br />平日は16時でクローズです。

    KODEのチケットは二日間共通で使えます。
    平日は16時でクローズです。

  • 街中を見学しながら魚市場に戻ります。

    街中を見学しながら魚市場に戻ります。

  • 今度は建物の中にある「魚市場」に潜入します。<br />「Sushi」が人気です!!

    今度は建物の中にある「魚市場」に潜入します。
    「Sushi」が人気です!!

  • テントのお店同様に奥の席で食べられます。

    テントのお店同様に奥の席で食べられます。

  • 隣のお店の蟹!大きい!

    隣のお店の蟹!大きい!

  • エビも!

    エビも!

  • 魚介類が色々で楽しくなります。

    魚介類が色々で楽しくなります。

  • キャビアも色々!<br /><br />が、トルコで売られているキャビアの方が<br />全体的に安いかな!!

    キャビアも色々!

    が、トルコで売られているキャビアの方が
    全体的に安いかな!!

  • 売り場も活気があります。

    売り場も活気があります。

  • ふと目に留まったサンドイッチ!!<br /><br />「Take Away」(Take Outは通じません・汗)の方が<br />かなりお安いようです。。。<br /><br />という訳で、お夜食ゲット(笑)。<br />この魚市場には中国系のスタッフも時々、<br />見かけるのですが、このお店には<br />「日本人のお兄さん」が働いていました。<br /><br />こういう異国の地で日本人に会うと<br />(しかも久しぶりに!)嬉しいですよね。<br />なんだか久しぶりに日本語話したし(笑)。<br /><br />ノルウェーのビールに関する注意事項も<br />このお兄さんから教わりました!

    ふと目に留まったサンドイッチ!!

    「Take Away」(Take Outは通じません・汗)の方が
    かなりお安いようです。。。

    という訳で、お夜食ゲット(笑)。
    この魚市場には中国系のスタッフも時々、
    見かけるのですが、このお店には
    「日本人のお兄さん」が働いていました。

    こういう異国の地で日本人に会うと
    (しかも久しぶりに!)嬉しいですよね。
    なんだか久しぶりに日本語話したし(笑)。

    ノルウェーのビールに関する注意事項も
    このお兄さんから教わりました!

  • ベルゲンのホテルでも部屋のみしてるし(呆)!!

    ベルゲンのホテルでも部屋のみしてるし(呆)!!

  • もちろんこうなる(笑)。<br /><br />スーパーでゲットしてきた「Frydenlund」は、<br />ノルウェーのキリンみたいな存在の<br />ビール会社だそうです。<br /><br />お味はかなりビター。。。<br />アルコール度数は比較的に軽めです<br />(度数の高いビールは専売公社のような<br />ところに行かないと買えないらしいです)。

    もちろんこうなる(笑)。

    スーパーでゲットしてきた「Frydenlund」は、
    ノルウェーのキリンみたいな存在の
    ビール会社だそうです。

    お味はかなりビター。。。
    アルコール度数は比較的に軽めです
    (度数の高いビールは専売公社のような
    ところに行かないと買えないらしいです)。

  • ノルウェーはお酒の販売に対して非常に厳格です。<br />お酒の商業広告は一切禁止。飲酒をイメージさせる<br />表現もNGなため、街中でお酒の写真を<br />見ることはありません。<br /><br />また、公園などの公共の場所でお酒を飲むのも禁止。<br />飲食店の敷地のテラスなどでは飲めるそうです。<br /><br />スーパーなどでも平日夜間に加えて、日曜日、祝祭日、<br />お祭り、選挙の日などはお酒の販売は<br />禁止されているそうです。<br /><br />レストランやバーでは飲むことができますが、<br />お店ではお高くなるようです。<br /><br />スーパーなどでお酒が買えなくなる時間帯は、<br />平日は20時以降、土曜日は18時以降、日曜日や祝日は<br />1日中(地域によって異なる)だそうです。<br /><br />道理でスーパーにはこのような貼り紙が!!

    ノルウェーはお酒の販売に対して非常に厳格です。
    お酒の商業広告は一切禁止。飲酒をイメージさせる
    表現もNGなため、街中でお酒の写真を
    見ることはありません。

    また、公園などの公共の場所でお酒を飲むのも禁止。
    飲食店の敷地のテラスなどでは飲めるそうです。

    スーパーなどでも平日夜間に加えて、日曜日、祝祭日、
    お祭り、選挙の日などはお酒の販売は
    禁止されているそうです。

    レストランやバーでは飲むことができますが、
    お店ではお高くなるようです。

    スーパーなどでお酒が買えなくなる時間帯は、
    平日は20時以降、土曜日は18時以降、日曜日や祝日は
    1日中(地域によって異なる)だそうです。

    道理でスーパーにはこのような貼り紙が!!

  • いつ、何時にも、好きなときに、ビールをはじめとする<br />アルコール類が購入できる日本という国は<br />結構、便利な国なのかなーと思ったのでした(笑)。<br /><br /><br />お店では皆さん、ガブガブとビールを大きなジョッキで<br />楽しんでいるのをよく見かけました。。。<br />なんだか面白い国ですよね、ノルウェーって!!<br /><br /><br />このようにしてノルウェー1日目の夜は<br />更けていったのでした。でも、まだ明るいし(笑)。。。<br /><br />

    いつ、何時にも、好きなときに、ビールをはじめとする
    アルコール類が購入できる日本という国は
    結構、便利な国なのかなーと思ったのでした(笑)。


    お店では皆さん、ガブガブとビールを大きなジョッキで
    楽しんでいるのをよく見かけました。。。
    なんだか面白い国ですよね、ノルウェーって!!


    このようにしてノルウェー1日目の夜は
    更けていったのでした。でも、まだ明るいし(笑)。。。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

1705・06 初夏の北欧への旅

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集