白神山地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4日間有効の初「おときゅうパス」を使って3日間だけ旅行してきました。いやーお得なパスです。<br />とりあえず、初回は行きたいところをピックアップして行ってきました。<br />行きたかったのは「青池」「不老不死温泉」「青森屋」<br />ここをカバーする旅程を組んでみました。<br />電車がそんなに頻繁にあるわけではないので<br />いろいろ時間はかかります。それに6月なので天気も悪かろう、と温泉中心の旅程にしました。<br /><br />1日目:青池と不老不死温泉  不老不死温泉泊<br />2日目:不老不死温泉でゆっくり。青森屋泊<br />3日目:青森屋でゆっくり。帰りは八食センターと八戸酒造見学。<br /><br />

「おときゅうパス」で行く 青池と不老不死温泉

18いいね!

2019/06/23 - 2019/06/23

117位(同エリア449件中)

0

44

この旅行記のスケジュール

4日間有効の初「おときゅうパス」を使って3日間だけ旅行してきました。いやーお得なパスです。
とりあえず、初回は行きたいところをピックアップして行ってきました。
行きたかったのは「青池」「不老不死温泉」「青森屋」
ここをカバーする旅程を組んでみました。
電車がそんなに頻繁にあるわけではないので
いろいろ時間はかかります。それに6月なので天気も悪かろう、と温泉中心の旅程にしました。

1日目:青池と不老不死温泉  不老不死温泉泊
2日目:不老不死温泉でゆっくり。青森屋泊
3日目:青森屋でゆっくり。帰りは八食センターと八戸酒造見学。

旅行の満足度
5.0
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 始発のこまつ1号で秋田まで。全席指定席なので「おときゅう」の6回ある指定席券は1回ここで使用。満席だったので、「おときゅう」期間は、やはり早めの予約をお勧めします。

    始発のこまつ1号で秋田まで。全席指定席なので「おときゅう」の6回ある指定席券は1回ここで使用。満席だったので、「おときゅう」期間は、やはり早めの予約をお勧めします。

    大宮駅

  • 秋田駅

  • 秋田に到着!リゾートしらかみに乗り継ぎます。

    秋田に到着!リゾートしらかみに乗り継ぎます。

  • なまはげのお面がお出迎え。

    なまはげのお面がお出迎え。

  • 秋田犬も

    秋田犬も

  • 新幹線ホームを出て、リゾートしらかみ乗り場へ。十二湖まで行きます。2時間以上かかる(-_-;)

    新幹線ホームを出て、リゾートしらかみ乗り場へ。十二湖まで行きます。2時間以上かかる(-_-;)

  • 生なまはげと写真タイム

    イチオシ

    生なまはげと写真タイム

  • 青池でした。

    青池でした。

  • こちらは座席タイプ。私はこちらの方が好み。足のスペースがボックス席より広いです。

    こちらは座席タイプ。私はこちらの方が好み。足のスペースがボックス席より広いです。

  • こちらボックス席。リクライニングできないし、足も伸ばせないし、微妙。

    こちらボックス席。リクライニングできないし、足も伸ばせないし、微妙。

  • 社内販売はない、ということだったので駅弁を秋田駅で購入して持ち込み。

    社内販売はない、ということだったので駅弁を秋田駅で購入して持ち込み。

  • 能代で、15分ほど停止し、バスケットにボールを入れれば記念品がもらえる、というのをやりました。

    能代で、15分ほど停止し、バスケットにボールを入れれば記念品がもらえる、というのをやりました。

    能代駅

  • 十二湖手前の絶景スポット。天気が悪かったのでイマイチ。電車のスピードが遅くなって写真タイムとなります。

    十二湖手前の絶景スポット。天気が悪かったのでイマイチ。電車のスピードが遅くなって写真タイムとなります。

  • 十二湖に着いたら、道路を挟んで向かいのバス停に並びます。青池に近い駐車場まで360円。(キョロロ前)そこから歩いて、まずは、鶏頭場の池。

    十二湖に着いたら、道路を挟んで向かいのバス停に並びます。青池に近い駐車場まで360円。(キョロロ前)そこから歩いて、まずは、鶏頭場の池。

    十二湖 自然・景勝地

  • 青池へは徒歩10分程。とても整備された道なので、小雨でも歩きやすかったです。

    イチオシ

    青池へは徒歩10分程。とても整備された道なので、小雨でも歩きやすかったです。

  • 天気悪かったけど、青池は青かった。

    天気悪かったけど、青池は青かった。

  • ブナの自然林を歩きます。

    ブナの自然林を歩きます。

  • こちらは沸壺の池。<br /><br /><br />ハイキング後、またキョロロまで戻り、不老不死温泉行のバスに乗ります。<br />不老不死温泉まで800円。バスの本数が少ないので注意!!

    こちらは沸壺の池。


    ハイキング後、またキョロロまで戻り、不老不死温泉行のバスに乗ります。
    不老不死温泉まで800円。バスの本数が少ないので注意!!

  • 宿泊客は新館です。

    宿泊客は新館です。

    黄金崎不老ふ死温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 24,840円~

    最高の温泉 by jalan★jalanさん
  • あぁ、やってきたな、という感じ。ローカルバスはこちらに停車。

    あぁ、やってきたな、という感じ。ローカルバスはこちらに停車。

  • チェックイン!!

    チェックイン!!

  • 選べる浴衣でした。

    選べる浴衣でした。

  • スリッパも「不老不死温泉」マーク

    スリッパも「不老不死温泉」マーク

  • 噂の小説

    噂の小説

  • 海辺の露天風呂は撮影禁止。

    海辺の露天風呂は撮影禁止。

  • 部屋から露天風呂が見えます。

    部屋から露天風呂が見えます。

  • さて、まずは内湯。それから海辺の露天風呂です。内湯は新館の宿泊者専用の内湯へ。ここも景色がきれい。海辺に行かなくてもいいんじゃん?と思いましたが<br />せっかくなので海辺へ。新館から本館まで移動しなくてはいけないので<br />けっこう面倒です。

    イチオシ

    地図を見る

    さて、まずは内湯。それから海辺の露天風呂です。内湯は新館の宿泊者専用の内湯へ。ここも景色がきれい。海辺に行かなくてもいいんじゃん?と思いましたが
    せっかくなので海辺へ。新館から本館まで移動しなくてはいけないので
    けっこう面倒です。

  • 海岸沿い

    イチオシ

    海岸沿い

  • 本館からの道

    本館からの道

  • 周りの景色。宿泊客は無料で湯あみ着をかしてもらえます。女湯でも湯あみ着を着ている人がほとんどでした。基本女風呂だけでいいや、という気持ちで行きましたが、混浴に人がいないモーメントがあったので混浴も堪能。日帰り客が帰る16時直後がねらい目です。

    周りの景色。宿泊客は無料で湯あみ着をかしてもらえます。女湯でも湯あみ着を着ている人がほとんどでした。基本女風呂だけでいいや、という気持ちで行きましたが、混浴に人がいないモーメントがあったので混浴も堪能。日帰り客が帰る16時直後がねらい目です。

  • 夕食は時間が選べます。日の入りが7時15分だということなので、早めの夕食にしました。

    夕食は時間が選べます。日の入りが7時15分だということなので、早めの夕食にしました。

  • このお酒はイマイチでした。

    このお酒はイマイチでした。

  • サザエが一番美味しかったかな。

    サザエが一番美味しかったかな。

  • けっこう量がありました。

    けっこう量がありました。

  • さて7時近く。お風呂に行かなきゃ。

    イチオシ

    地図を見る

    さて7時近く。お風呂に行かなきゃ。

  • 雲が下の方にありましたが、太陽は沈むところは見えました。真っ赤な太陽で、まさに「ジュッ」というような感じで日本海に沈んでいきました。

    雲が下の方にありましたが、太陽は沈むところは見えました。真っ赤な太陽で、まさに「ジュッ」というような感じで日本海に沈んでいきました。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集