ハイデルベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8泊で南ドイツを周遊<br />4/27  ヴュルツブルグ泊<br />4/28 ディンケルスビュール泊<br />4/29 ミュンヘン泊<br />4/30 シュバンガウ泊<br />5/1  シュトゥットガルト泊<br />5/2  バーデンバーデン泊<br />5/3   オーバーヴェーゼル泊<br />5/4  ハイデルベルク泊<br />5/5   フランクフルトから帰国<br /><br />旅も終盤。5月4日ハイデルベルグに到着。ここで1泊して翌日には帰国の途につきます。<br />ハイデルベルグには5月4日のお昼ごろに到着しましたが、この日はあいにくの天気。ホテルにチェックインした後に少しだけ旧市街に出かけ、学生牢を見学しました。幸い、雨も止み、ショッピングも楽しめました。夕食も旧市街で頂いて、ホテルへ戻って就寝。

2019年 南ドイツ ドライブ旅行⑯8日目 ハイデルベルク 旧市街と学生牢

30いいね!

2019/05/04 - 2019/05/05

84位(同エリア804件中)

旅行記グループ 2019年 南ドイツ

0

63

ぴろろん

ぴろろんさん

8泊で南ドイツを周遊
4/27 ヴュルツブルグ泊
4/28 ディンケルスビュール泊
4/29 ミュンヘン泊
4/30 シュバンガウ泊
5/1  シュトゥットガルト泊
5/2  バーデンバーデン泊
5/3   オーバーヴェーゼル泊
5/4  ハイデルベルク泊
5/5   フランクフルトから帰国

旅も終盤。5月4日ハイデルベルグに到着。ここで1泊して翌日には帰国の途につきます。
ハイデルベルグには5月4日のお昼ごろに到着しましたが、この日はあいにくの天気。ホテルにチェックインした後に少しだけ旧市街に出かけ、学生牢を見学しました。幸い、雨も止み、ショッピングも楽しめました。夕食も旧市街で頂いて、ホテルへ戻って就寝。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ハイデルベルグに着いたのは、午後を少し廻った時間。<br />そろそろお腹が空いてきた。

    ハイデルベルグに着いたのは、午後を少し廻った時間。
    そろそろお腹が空いてきた。

  • 駅前の地下駐車場に車を停めて、小さなショッピングセンターの1階に中華のファーストフード店を発見

    駅前の地下駐車場に車を停めて、小さなショッピングセンターの1階に中華のファーストフード店を発見

  • 久しぶりの中華。<br />ここで食べることに即決です

    久しぶりの中華。
    ここで食べることに即決です

  • 店内は、まあまあ混んでいて、これは美味しいという証拠かも。

    店内は、まあまあ混んでいて、これは美味しいという証拠かも。

  • で、確かにまあまあ美味しかったです。

    で、確かにまあまあ美味しかったです。

  • ホテルにチェックインします。<br />最後の宿泊に選んだのは、マリオット。<br />ドイツに来て、これまでは地元っぽいホテルばかりだったけど、なぜかたまたま最後に米国系ホテルに。<br />なぜか落ち着く。

    ホテルにチェックインします。
    最後の宿泊に選んだのは、マリオット。
    ドイツに来て、これまでは地元っぽいホテルばかりだったけど、なぜかたまたま最後に米国系ホテルに。
    なぜか落ち着く。

  • 入口を入ると、広い空間が広がる。

    入口を入ると、広い空間が広がる。

  • 1階はレストランもあって、開放感があります

    1階はレストランもあって、開放感があります

  • 部屋へ通じる廊下

    部屋へ通じる廊下

  • 部屋はいたって平均的。

    部屋はいたって平均的。

  • 備品もそろってます

    備品もそろってます

  • バスルームもアメリカン

    バスルームもアメリカン

  • シャワーエリアもアメリカンです。

    シャワーエリアもアメリカンです。

  • ホテルから旧市街は歩ける距離ではなくて、ホテルの人に電車での行き方を教えてもらったけど、結局寒いし車で行きました。このあたりは結構駐車場もあります。

    ホテルから旧市街は歩ける距離ではなくて、ホテルの人に電車での行き方を教えてもらったけど、結局寒いし車で行きました。このあたりは結構駐車場もあります。

  • 路地の一角には「Konomi」っていう日本風カフェがあったり。

    路地の一角には「Konomi」っていう日本風カフェがあったり。

  • 旧市街のメインの通りにでてきました。<br />今日は土曜日なので、人も多いのかな。

    旧市街のメインの通りにでてきました。
    今日は土曜日なので、人も多いのかな。

  • 小さな広場にはオープンなカフェもありますが、今日は寒いので外に座っている人はいませんね。

    小さな広場にはオープンなカフェもありますが、今日は寒いので外に座っている人はいませんね。

  • なんだろ?このお店。

    なんだろ?このお店。

  • カラフルな液体がいっぱいショーケースに並んでます。

    カラフルな液体がいっぱいショーケースに並んでます。

  • 入ってみると、なんと果実酒のお店。

    入ってみると、なんと果実酒のお店。

  • 色々と試飲ができるので、いくつかを試飲して、メロンのリキュールを買いました。<br />炭酸と割ったら美味しそう。

    色々と試飲ができるので、いくつかを試飲して、メロンのリキュールを買いました。
    炭酸と割ったら美味しそう。

  • 精霊教会です。

    精霊教会です。

  • 中を見学

    中を見学

  • マルクト広場<br />どんよりしてます

    マルクト広場
    どんよりしてます

  • とにかく寒いので、カフェで温まろう

    とにかく寒いので、カフェで温まろう

  • と、広場のまん前のカフェに入る

    と、広場のまん前のカフェに入る

  • 暖かい飲み物で温まろう、と思ったけど、店内は結構暖かかったので、私はワインを頼んでしまった

    暖かい飲み物で温まろう、と思ったけど、店内は結構暖かかったので、私はワインを頼んでしまった

  • 広場の片隅では、若い女性の団体。<br />その中の一人は短いウエディングドレスを着ていて、周囲のお友達はどうやらお揃いのコスチューム。<br />どうやら花嫁版バチェラーパーティーかな?

    広場の片隅では、若い女性の団体。
    その中の一人は短いウエディングドレスを着ていて、周囲のお友達はどうやらお揃いのコスチューム。
    どうやら花嫁版バチェラーパーティーかな?

  • マルクト広場の周囲の建物はこんな感じで、歴史がありそうな建物もありました。

    マルクト広場の周囲の建物はこんな感じで、歴史がありそうな建物もありました。

  • もう少し街をぶらぶらしてみます。

    もう少し街をぶらぶらしてみます。

  • ここはどうやらグミの専門店。<br />ドイツではグミの種類が多い、と聞いていたけど、専門のお店まであるとは。

    ここはどうやらグミの専門店。
    ドイツではグミの種類が多い、と聞いていたけど、専門のお店まであるとは。

  • このグラスやジョッキに入った黄色いものはすべて「グミ」です

    このグラスやジョッキに入った黄色いものはすべて「グミ」です

  • 手前のピザっぽいのも、すべて「グミ」です。<br />恐るべし。グミ文化。

    手前のピザっぽいのも、すべて「グミ」です。
    恐るべし。グミ文化。

  • このあたりに学生牢の博物館があるらしいので、行ってみる。<br />昔、ハイデルベルク大学は治外法権制度だったらしく、そのときに収容されていた学生専用の牢屋。<br />入場料はひとり5ユーロくらいだったかな。

    このあたりに学生牢の博物館があるらしいので、行ってみる。
    昔、ハイデルベルク大学は治外法権制度だったらしく、そのときに収容されていた学生専用の牢屋。
    入場料はひとり5ユーロくらいだったかな。

  • 中は当時のままで、壁は学生が残したイラストや文字等で隙間なく埋め尽くされていました。<br />以下は、博物館の説明書きです。<br /><br /><br />ハイデルベルグ大学は創立当初から自らの裁判権を持っていたので、秩序違反を犯した学生の処罰は大学に任せられていた。<br />警官に悪事を取り押さえられた学生は学生証を提示し、住所を明らかにしなければならなかった。その後警察は学生の秩序違反を大学側に通告し、大学当局は違反者を呼び出し、取調べの結果、処罰を決定した。<br /> <br />処罰の大半は学生牢行きで、学生は不法行為の重さにより、24時間から最長4週間閉じ込められた。<br /><br />19世紀から、第一次世界大戦の勃発で学生牢が閉鎖になるまでの間、学生にとって拘留はひとつの楽しみになった。それどころか、学生時代に一度も拘留されないことは、恥ずべきことだ、という風潮まで出てきた。<br /><br />

    中は当時のままで、壁は学生が残したイラストや文字等で隙間なく埋め尽くされていました。
    以下は、博物館の説明書きです。


    ハイデルベルグ大学は創立当初から自らの裁判権を持っていたので、秩序違反を犯した学生の処罰は大学に任せられていた。
    警官に悪事を取り押さえられた学生は学生証を提示し、住所を明らかにしなければならなかった。その後警察は学生の秩序違反を大学側に通告し、大学当局は違反者を呼び出し、取調べの結果、処罰を決定した。

    処罰の大半は学生牢行きで、学生は不法行為の重さにより、24時間から最長4週間閉じ込められた。

    19世紀から、第一次世界大戦の勃発で学生牢が閉鎖になるまでの間、学生にとって拘留はひとつの楽しみになった。それどころか、学生時代に一度も拘留されないことは、恥ずべきことだ、という風潮まで出てきた。

  • 「夜中に大声で歌い、近所に迷惑をかける」「酔っ払って公衆の秩序を乱す」「学生同士で決闘する」などが学生の代表的な不法行為だった。<br /> 学生が特に楽しんで働いた悪事は、旧市街の住民の豚小屋を夜中にこっそり開け、逃げ惑う豚(子豚も一緒)を町中追い回す、というものだった。<br /> また、警官の官帽を剣でつついて取り外したり、警官をからかって侮辱した場合、すぐに学生牢行きになった。<br /> 学生牢は当初大学の旧校舎の2階にあったが、学生が風邪を引くなど、健康を害する恐れがあったので、1712年に現在の場所、大学の用務員室の3階に移され、1914年まで使用された。

    「夜中に大声で歌い、近所に迷惑をかける」「酔っ払って公衆の秩序を乱す」「学生同士で決闘する」などが学生の代表的な不法行為だった。
     学生が特に楽しんで働いた悪事は、旧市街の住民の豚小屋を夜中にこっそり開け、逃げ惑う豚(子豚も一緒)を町中追い回す、というものだった。
     また、警官の官帽を剣でつついて取り外したり、警官をからかって侮辱した場合、すぐに学生牢行きになった。
     学生牢は当初大学の旧校舎の2階にあったが、学生が風邪を引くなど、健康を害する恐れがあったので、1712年に現在の場所、大学の用務員室の3階に移され、1914年まで使用された。

  • 牢には水道も台所もなく、水は中庭の井戸から運ばなくてはならなかった。拘留の最初の二日は水とパンだけが支給された。その後は外部から食べ物を取り寄せることが許されていた。なんとビールまで許可されていた!各部屋に布団を敷いた固いベッド、机と椅子だけが置かれていた。机、毛布、シーツは料金を払って借りる、または持参した。<br /> 学生はトランプに夢中になったり、机に自分の名前を彫ったりした。拘留者同士で互いの部屋を自由に行き来できたほか、大学へ通じるドアから講義を聴くこともできた。ただ、牢の外へ出ることは許されなかった。

    牢には水道も台所もなく、水は中庭の井戸から運ばなくてはならなかった。拘留の最初の二日は水とパンだけが支給された。その後は外部から食べ物を取り寄せることが許されていた。なんとビールまで許可されていた!各部屋に布団を敷いた固いベッド、机と椅子だけが置かれていた。机、毛布、シーツは料金を払って借りる、または持参した。
     学生はトランプに夢中になったり、机に自分の名前を彫ったりした。拘留者同士で互いの部屋を自由に行き来できたほか、大学へ通じるドアから講義を聴くこともできた。ただ、牢の外へ出ることは許されなかった。

  • 時間をもてあました学生たちは、仲間の横顔、当時学生が属していた各学生組合の紋章やモノグラム、拘留の日付、果てはユーモアあふれる格言など、階段、壁、天井に所狭しと書き込んだ。その際、黒のインクの替わりに、ろうそくのすすやストーブのすすが使われた。後には他の色も加わった。学生組合の正装姿の写真を飾り、ガラスケースまで取り付ける学生もいた。<br /> 学生が各部屋につけた名前は、ソリチュード(孤独)、サンスーシー(平安)など、どれもユーモアのあるもので、トイレには「王座」という名前が与えられた。

    時間をもてあました学生たちは、仲間の横顔、当時学生が属していた各学生組合の紋章やモノグラム、拘留の日付、果てはユーモアあふれる格言など、階段、壁、天井に所狭しと書き込んだ。その際、黒のインクの替わりに、ろうそくのすすやストーブのすすが使われた。後には他の色も加わった。学生組合の正装姿の写真を飾り、ガラスケースまで取り付ける学生もいた。
     学生が各部屋につけた名前は、ソリチュード(孤独)、サンスーシー(平安)など、どれもユーモアのあるもので、トイレには「王座」という名前が与えられた。

  • 名前等が彫られた机。<br /><br />京都大学の吉田寮を思い出したのは私だけだろうか。<br /><br />全く期待していなかった博物館だったけど、面白かった。

    名前等が彫られた机。

    京都大学の吉田寮を思い出したのは私だけだろうか。

    全く期待していなかった博物館だったけど、面白かった。

  • さて、そろそろ夕食の場所を探さなきゃ。<br /><br />あれ?この小さな広場では、なんだかデモ行進してる。<br />内容は、どうやら大麻使用を求めるデモでした。

    さて、そろそろ夕食の場所を探さなきゃ。

    あれ?この小さな広場では、なんだかデモ行進してる。
    内容は、どうやら大麻使用を求めるデモでした。

  • かわいらしいドイツ土産のお店をみたり

    かわいらしいドイツ土産のお店をみたり

  • 地元の野菜のお店を覗いたり<br /><br />ほら、この並べ方、おままごとに使うおもちゃみたいでめっちゃかわいい。

    地元の野菜のお店を覗いたり

    ほら、この並べ方、おままごとに使うおもちゃみたいでめっちゃかわいい。

  • 唐辛子はばかデカくてびっくりだけど

    唐辛子はばかデカくてびっくりだけど

  • 今日の夕食は、ドイツ最後の夜なので、ドイツ料理。<br />トリップアドバイザーで上位のレストラン。<br />Schnitzelbank

    今日の夕食は、ドイツ最後の夜なので、ドイツ料理。
    トリップアドバイザーで上位のレストラン。
    Schnitzelbank

  • 予約してないけど大丈夫かな

    予約してないけど大丈夫かな

  • 店内は結構狭い。<br />なんとか相席で座れた。<br />でも後から来た人は断られて帰っていってた。

    店内は結構狭い。
    なんとか相席で座れた。
    でも後から来た人は断られて帰っていってた。

  • まずはビール。<br />相席は横に並んで座るので、向かい側に移っているお皿やコップは別の人の。<br />めっちゃ近い

    まずはビール。
    相席は横に並んで座るので、向かい側に移っているお皿やコップは別の人の。
    めっちゃ近い

  • 料理を頼むとサラダかスープが付いてくる

    料理を頼むとサラダかスープが付いてくる

  • シュニッツェルの衣がないやつを注文<br />二人で分けました。

    シュニッツェルの衣がないやつを注文
    二人で分けました。

  • ビールの次はワインです

    ビールの次はワインです

  • 店内はずっと混んでいて、どこのテーブルも相席でした。<br /><br />おいしかったし、値段も割安。<br />人気なはずです。40ユーロ弱でした。

    店内はずっと混んでいて、どこのテーブルも相席でした。

    おいしかったし、値段も割安。
    人気なはずです。40ユーロ弱でした。

  • 人通りも少し少なくなってきたかな

    人通りも少し少なくなってきたかな

  • ドイツはソーセージが有名だけど、どうやらカレー味のものがあるらしい。<br />夕食後だけど、このファーストフード店にそれがあるみたいなので、ちょっと食べてみることに。

    ドイツはソーセージが有名だけど、どうやらカレー味のものがあるらしい。
    夕食後だけど、このファーストフード店にそれがあるみたいなので、ちょっと食べてみることに。

  • カウンターで注文

    カウンターで注文

  • 店内の様子<br />カップルが窓際に座ってるけど、微妙な雰囲気。<br />女の子はずっとスマホ片手でしゃべらないけど、男の子は一生懸命気を使って話しかけてる様子。ちょっとおたくっぽい感じの不器用そうな男の子で真面目そう。<br /><br />土曜日の夜にこんなファーストフード店で夕食ってどうよ!<br />っていう女の子の心の声が聞こえてきそう。

    店内の様子
    カップルが窓際に座ってるけど、微妙な雰囲気。
    女の子はずっとスマホ片手でしゃべらないけど、男の子は一生懸命気を使って話しかけてる様子。ちょっとおたくっぽい感じの不器用そうな男の子で真面目そう。

    土曜日の夜にこんなファーストフード店で夕食ってどうよ!
    っていう女の子の心の声が聞こえてきそう。

  • で、カレー味のソーセージはこんな感じで、味は普通でした。

    で、カレー味のソーセージはこんな感じで、味は普通でした。

  • 一緒に頼んだコーラがクラシック

    一緒に頼んだコーラがクラシック

  • 広場にやって来ました。

    広場にやって来ました。

  • バスのターミナルになっているらしく、たくさんのバスとそれに並ぶ人たち

    バスのターミナルになっているらしく、たくさんのバスとそれに並ぶ人たち

  • 周囲にはデパートや大型店が立ち並んでいたので、少し買い物します。<br />アジアの食材を取り扱うお店があります

    周囲にはデパートや大型店が立ち並んでいたので、少し買い物します。
    アジアの食材を取り扱うお店があります

  • ここは雑貨専門のデパート

    ここは雑貨専門のデパート

  • お土産になりそうなものがたくさんありました。

    お土産になりそうなものがたくさんありました。

  • 外はそろそろ暗くなってきます。<br />ホテルに戻って休みましょう。

    外はそろそろ暗くなってきます。
    ホテルに戻って休みましょう。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年 南ドイツ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集