ヴュルツブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8泊で南ドイツを周遊<br />4/27  ヴュルツブルグ泊<br />4/28 ディンケルスビュール泊<br />4/29 ミュンヘン泊<br />4/30 フュッセン泊<br />5/1  シュトゥットガルト泊<br />5/2  バーデンバーデン泊<br />5/3   オーバーヴェーゼル泊<br />5/4  ハイデルベルク泊<br />5/5   フランクフルトから帰国 <br /><br />4/27 フランクフルト空港に夕方に着き、そこからレンタカーで初日の宿泊地、ヴュルツブルグに向かいます。<br />19時ころにはホテルにチェックインできたので、そこから町をぶらぶらし、夕食をいただきました。<br />翌朝はチェックアウトの前に少し観光に出かけます<br /><br />

2019年南ドイツ ドライブ旅行②1日目、2日目 ヴュルツブルグ

43いいね!

2019/04/27 - 2019/04/28

15位(同エリア369件中)

旅行記グループ 2019年 南ドイツ

6

70

8泊で南ドイツを周遊
4/27 ヴュルツブルグ泊
4/28 ディンケルスビュール泊
4/29 ミュンヘン泊
4/30 フュッセン泊
5/1  シュトゥットガルト泊
5/2  バーデンバーデン泊
5/3   オーバーヴェーゼル泊
5/4  ハイデルベルク泊
5/5   フランクフルトから帰国 

4/27 フランクフルト空港に夕方に着き、そこからレンタカーで初日の宿泊地、ヴュルツブルグに向かいます。
19時ころにはホテルにチェックインできたので、そこから町をぶらぶらし、夕食をいただきました。
翌朝はチェックアウトの前に少し観光に出かけます

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • フランクフルト空港から車で約1時間半。初めてのアウトバーンは雨に降られ、途中工事も多く、緊張しました。無理せず運転。<br /><br />ヴュルツブルグのホテルは旧市街地にあるヴュルツブルガー・ホーフ<br />駐車場がいくつかあるらしいけど有料。しかも今夜は空きがないらしく、近所のパーキングを案内してもらう。荷物をおろしてからパーキングへ。

    フランクフルト空港から車で約1時間半。初めてのアウトバーンは雨に降られ、途中工事も多く、緊張しました。無理せず運転。

    ヴュルツブルグのホテルは旧市街地にあるヴュルツブルガー・ホーフ
    駐車場がいくつかあるらしいけど有料。しかも今夜は空きがないらしく、近所のパーキングを案内してもらう。荷物をおろしてからパーキングへ。

  • ホテルは町の中心地に近く、目の前は三叉路になっていて、路面電車が交差し、駅もあるので賑わってました。しかも今日は土曜日の夜。<br />この町は学生も多いらしく、確かに若い人が多かったような。

    ホテルは町の中心地に近く、目の前は三叉路になっていて、路面電車が交差し、駅もあるので賑わってました。しかも今日は土曜日の夜。
    この町は学生も多いらしく、確かに若い人が多かったような。

  • 紹介してもらったパーキングは歩いて2~3分くらいの場所。<br />入口を入り、車用のトレイに車を入れると、空きのあるフロアまで運んでもらえるしくみでした。<br />ヨーロッパの駐車場はやはり狭い!横幅がぎりぎり!

    紹介してもらったパーキングは歩いて2~3分くらいの場所。
    入口を入り、車用のトレイに車を入れると、空きのあるフロアまで運んでもらえるしくみでした。
    ヨーロッパの駐車場はやはり狭い!横幅がぎりぎり!

  • 今回のレンタカー、ボルボの4WD

    今回のレンタカー、ボルボの4WD

  • 車を置いてホテルのチェックイン。<br />ここはホテルのロビー<br />無料のワインが置いてあったけど、飲む機会なかった((+_+))

    車を置いてホテルのチェックイン。
    ここはホテルのロビー
    無料のワインが置いてあったけど、飲む機会なかった((+_+))

  • 部屋は4階<br />ヨーロッパは1階がグランドフロアーなので、2階部分を1階、と呼ぶんですね。<br />そういえばそんなこと聞いた気がする。<br />なのでここは5階部分

    部屋は4階
    ヨーロッパは1階がグランドフロアーなので、2階部分を1階、と呼ぶんですね。
    そういえばそんなこと聞いた気がする。
    なのでここは5階部分

  • フロアーの見取り図<br />私たちの部屋は左下のスイートタイプ408号室<br />エコノミーな部屋も空いてたけど、旅行は少し贅沢に、余裕を持った広さを選ぶ最近。<br />これも歳がいった証拠なんだと思う。<br />一泊207ユーロ、ドイツは朝食付きが多いらしいけど、ここは付いてないプランを選択<br /><br />

    フロアーの見取り図
    私たちの部屋は左下のスイートタイプ408号室
    エコノミーな部屋も空いてたけど、旅行は少し贅沢に、余裕を持った広さを選ぶ最近。
    これも歳がいった証拠なんだと思う。
    一泊207ユーロ、ドイツは朝食付きが多いらしいけど、ここは付いてないプランを選択

  • 部屋に入るとまずリビングエリア<br />壁も調度品もおしゃれです

    部屋に入るとまずリビングエリア
    壁も調度品もおしゃれです

  • 素敵なブティックホテルですね!(^^)!<br />まさかここまでおしゃれだとは思わなかった。<br />外観はクラシックな感じなので、中もどちらかというとクラシックな感じと思ってた

    素敵なブティックホテルですね!(^^)!
    まさかここまでおしゃれだとは思わなかった。
    外観はクラシックな感じなので、中もどちらかというとクラシックな感じと思ってた

  • 十分な広さのリビングエリア<br />テレビをつけてみるけど、ドイツ語は全くわからない<br />

    十分な広さのリビングエリア
    テレビをつけてみるけど、ドイツ語は全くわからない

  • ベッドルーム<br />ダブルベッドだけど布団は2枚なんですね<br />これ、どこのホテルもそうだった

    ベッドルーム
    ダブルベッドだけど布団は2枚なんですね
    これ、どこのホテルもそうだった

  • シャワールームは広いけど、手前にドアがない!

    シャワールームは広いけど、手前にドアがない!

  • 洗面エリア

    洗面エリア

  • 洗面エリアの後ろの一角にはアロマと花瓶

    洗面エリアの後ろの一角にはアロマと花瓶

  • 夕食を兼ねて町をぶらぶら<br />雨上がりで、道路が濡れてる

    夕食を兼ねて町をぶらぶら
    雨上がりで、道路が濡れてる

  • 気温は低くて、フリースとライトダウンを着てます<br />たぶん5度くらいかなぁ

    気温は低くて、フリースとライトダウンを着てます
    たぶん5度くらいかなぁ

  • これはハウク教会<br />ここの隣のパーキングに車止めてます

    これはハウク教会
    ここの隣のパーキングに車止めてます

  • ここも教会<br />アウグスティーナー教会<br /><br />ドイツって(ヨーロッパ全体?)こんなに近くにたくさんあるんや、教会。<br />で、どこも立派な建物やねぇ

    ここも教会
    アウグスティーナー教会

    ドイツって(ヨーロッパ全体?)こんなに近くにたくさんあるんや、教会。
    で、どこも立派な建物やねぇ

  • マルクト広場に到着<br />う~ん、素敵(*^_^*)<br />この景色、本場のやつ初めて見るので感動<br />広場といえば、マカオの広場しか思い出せないもんなぁ

    イチオシ

    マルクト広場に到着
    う~ん、素敵(*^_^*)
    この景色、本場のやつ初めて見るので感動
    広場といえば、マカオの広場しか思い出せないもんなぁ

  • 人はまばら<br />夕暮れの広場、いいなぁ<br />左の奥はこれも教会<br />マリエンカペレ

    人はまばら
    夕暮れの広場、いいなぁ
    左の奥はこれも教会
    マリエンカペレ

  • 天気も回復してきて美しい景色

    天気も回復してきて美しい景色

  • もう少し先に行ってみると、奥に大聖堂<br />この辺りはレストランも多くたくさんの人で賑わってました

    イチオシ

    もう少し先に行ってみると、奥に大聖堂
    この辺りはレストランも多くたくさんの人で賑わってました

  • 大聖堂をアップで

    大聖堂をアップで

  • アルテ・マイン橋<br />ここは歩行者専用の橋みたい<br />ワインをふるまうお店がいくつかあって、みんなワイングラスを片手に橋の上で飲んでます。<br />結構寒いのに楽しそう

    アルテ・マイン橋
    ここは歩行者専用の橋みたい
    ワインをふるまうお店がいくつかあって、みんなワイングラスを片手に橋の上で飲んでます。
    結構寒いのに楽しそう

  • みんなワイングラス持ってる<br />飲んでる<br />ちょっと私もこれを体験してみたいけど、寒いんですよねぇ

    イチオシ

    みんなワイングラス持ってる
    飲んでる
    ちょっと私もこれを体験してみたいけど、寒いんですよねぇ

  • 橋から見るマリエンベルク要塞<br />明日、行ってみよう<br />あそこから見る旧市街は素敵らしいよ

    橋から見るマリエンベルク要塞
    明日、行ってみよう
    あそこから見る旧市街は素敵らしいよ

  • 時間も20時頃なので、夕食場所をさがすことに<br />ガイドブックにも載っている「ユリウスシュピタール」へ<br />ここは自家製のワインがあって、値段も手ごろらしい。<br />初日の晩なので、ドイツ料理の店がいいもんね

    時間も20時頃なので、夕食場所をさがすことに
    ガイドブックにも載っている「ユリウスシュピタール」へ
    ここは自家製のワインがあって、値段も手ごろらしい。
    初日の晩なので、ドイツ料理の店がいいもんね

  • 店を入ったところで案内を待ってたけど、誰も案内してくれない。<br />どうやら入っていって、好きなテーブルに着くスタイルみたい

    店を入ったところで案内を待ってたけど、誰も案内してくれない。
    どうやら入っていって、好きなテーブルに着くスタイルみたい

  • 席に着くと、メニューを持ってきてくださいました<br />なんだか一安心<br />初めての国のレストランは若干緊張

    席に着くと、メニューを持ってきてくださいました
    なんだか一安心
    初めての国のレストランは若干緊張

  • まずはワインをグラスで<br /><br />辛口のリースリング<br />すっきりしていて美味しい

    まずはワインをグラスで

    辛口のリースリング
    すっきりしていて美味しい

  • 店内の様子<br />土曜日の夜だし、満席

    店内の様子
    土曜日の夜だし、満席

  • 食事は豚のカツレツ、シュニッツェルと豚肉のステーキ<br />どちらも美味しかった<br /><br />ドイツのチップは5~10%程度らしいのでそれをプラスして36ユーロ

    食事は豚のカツレツ、シュニッツェルと豚肉のステーキ
    どちらも美味しかった

    ドイツのチップは5~10%程度らしいのでそれをプラスして36ユーロ

  • 地元のスーパーにも行ってみる<br />唐辛子?これ<br />でかい!

    地元のスーパーにも行ってみる
    唐辛子?これ
    でかい!

  • あ、ホワイトアスパラ(*^_^*)<br />今回、ホワイトアスパラの旬の季節だから、これ楽しみにしてきたんですよねぇ<br />レストランでも季節のメニューに取り入れられているらしいし

    あ、ホワイトアスパラ(*^_^*)
    今回、ホワイトアスパラの旬の季節だから、これ楽しみにしてきたんですよねぇ
    レストランでも季節のメニューに取り入れられているらしいし

  • ホテルに帰ったら10時ころ。<br />さて今夜はもう休むことにします<br />おやすみなさい(-_-)zzz

    ホテルに帰ったら10時ころ。
    さて今夜はもう休むことにします
    おやすみなさい(-_-)zzz

  • 翌朝、ホテルには朝食がついてなかったので、朝食を食べにヴュルツブルグ駅に来てみた

    翌朝、ホテルには朝食がついてなかったので、朝食を食べにヴュルツブルグ駅に来てみた

  • 駅の構内<br />壁の時計は壊れてる<br />

    駅の構内
    壁の時計は壊れてる

  • 朝食はマクドナルド<br />これは店内

    朝食はマクドナルド
    これは店内

  • このままぶらぶらと散歩します

    このままぶらぶらと散歩します

  • マリエンベルク要塞に行ってみることにします<br />アルテ・マイン橋から眺めるマリエンベルク要塞

    イチオシ

    地図を見る

    マリエンベルク要塞に行ってみることにします
    アルテ・マイン橋から眺めるマリエンベルク要塞

  • マイン川の水面に映って美しい

    マイン川の水面に映って美しい

  • 橋には聖人の像

    イチオシ

    地図を見る

    橋には聖人の像

  • あそこまで登るのかぁ<br />

    あそこまで登るのかぁ

  • 橋を渡って要塞の裏側からアプローチします。

    橋を渡って要塞の裏側からアプローチします。

  • 新緑が美しい要塞までの道

    新緑が美しい要塞までの道

  • マリエンベルグ要塞の建物が見えてきました

    マリエンベルグ要塞の建物が見えてきました

  • まだオープンの時間じゃないからどのあたりまで入れるのかわからないけど、行ってみよう

    まだオープンの時間じゃないからどのあたりまで入れるのかわからないけど、行ってみよう

  • どこから入るのか?

    どこから入るのか?

  • あ、あそこの門かな?

    あ、あそこの門かな?

  • ここから入れるみたい<br />門をくぐる

    ここから入れるみたい
    門をくぐる

  • 結構重厚な門でトンネルのよう

    結構重厚な門でトンネルのよう

  • 門をくぐると広場に出てきた<br />建物のドアはどこも閉まっていて、う~ん外側に出られない~<br />いったん戻って別の道をアプローチ

    門をくぐると広場に出てきた
    建物のドアはどこも閉まっていて、う~ん外側に出られない~
    いったん戻って別の道をアプローチ

  • ヴュルツブルグの街が一望できて、素敵な景色が広がる

    ヴュルツブルグの街が一望できて、素敵な景色が広がる

  • 屋根の色が全部レンガ色で形はどれも三角

    屋根の色が全部レンガ色で形はどれも三角

  • それにしても美しい景色<br />ヨーロッパに来たことを改めて実感したひととき

    それにしても美しい景色
    ヨーロッパに来たことを改めて実感したひととき

  • 所々、高い建物があるのは教会かな<br />街中にはしょっちゅう鐘の音が響く

    イチオシ

    地図を見る

    所々、高い建物があるのは教会かな
    街中にはしょっちゅう鐘の音が響く

  • アルテ・マイン橋に戻る<br />朝日が当たって、素敵な石畳の橋が一層美しい<br /><br />時間はまだ9時ころなので、このままレジデンツに向かうことにする

    イチオシ

    アルテ・マイン橋に戻る
    朝日が当たって、素敵な石畳の橋が一層美しい

    時間はまだ9時ころなので、このままレジデンツに向かうことにする

  • 今日は日曜日<br />街中は人もまだまばら

    今日は日曜日
    街中は人もまだまばら

  • カフェのオープンもまだみたい

    カフェのオープンもまだみたい

  • レジデンツ到着<br />団体のお客さんが数組

    レジデンツ到着
    団体のお客さんが数組

  • 早速中へ入場料を払って入ってみる

    早速中へ入場料を払って入ってみる

  • レジデンツの前の女神フランコニアの像<br />噴水は現在工事中

    レジデンツの前の女神フランコニアの像
    噴水は現在工事中

  • 中に入って、荷物をロッカーに預ける<br />2ユーロ要るけど後で返却される仕組み

    中に入って、荷物をロッカーに預ける
    2ユーロ要るけど後で返却される仕組み

  • レジデンツの中は撮影禁止なので写真はなし<br />天井画や漆喰の飾りが素晴らしかった<br /><br />ここは庭園も素晴らしいらしいので見学。庭園は無料

    レジデンツの中は撮影禁止なので写真はなし
    天井画や漆喰の飾りが素晴らしかった

    ここは庭園も素晴らしいらしいので見学。庭園は無料

  • 開放的な居心地のいい庭園<br />お花の手入れもされていて、散歩には最適

    開放的な居心地のいい庭園
    お花の手入れもされていて、散歩には最適

  • この三角の木もきれいに手入れされていて不思議だった

    この三角の木もきれいに手入れされていて不思議だった

  • 庭園を奥に進むと、ここも素敵なエリア

    庭園を奥に進むと、ここも素敵なエリア

  • 広角レンズはこういう時に威力を発揮する<br />正面からほぼすべてを捉えることができた(*^_^*)

    広角レンズはこういう時に威力を発揮する
    正面からほぼすべてを捉えることができた(*^_^*)

  • さぁ、ホテルに戻ってチェックアウトして、次の目的地へ向かいましょう

    さぁ、ホテルに戻ってチェックアウトして、次の目的地へ向かいましょう

  • 雲は多いけど、なんとか天気はもちそう<br />次はロマンチック街道を南下してローテンブルクに向かいます<br />時刻は11時頃

    雲は多いけど、なんとか天気はもちそう
    次はロマンチック街道を南下してローテンブルクに向かいます
    時刻は11時頃

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年 南ドイツ

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • 森の番人さん 2019/05/13 15:55:09
    ドイツ♪
    ぴろろんさん、こんばんは。
    ドイツ、いいですね~
    若かりし頃、1ヶ月くらい、全く宿も取らずに
    気ままに、ドイツ1周したことがあるのですが
    どの町並みも、それぞれの個性があって、とっても美しくて…
    大好きです!
    広角レンズも、良い仕事をしてますね!

    確か、アウトバーンはメチャクチャ
    飛ばすって聞いたことがありますが…
    どの町も建物が密集していて道も狭そうだし
    あまりパーキングがないような気がするのですが
    ドイツの車事情はいかがでしたか?

    続きも楽しみにしていますね。

    森の番人

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2019/05/13 21:56:31
    RE: ドイツ♪
    初めてのヨーロッパで、大興奮でした!
    アメリカに行くより時差ボケが楽で、それも良かった〜

    森さんも若いときに行ったんですね!ドイツ。
    その時はまだデジカメがなかった頃?ですよね。
    もっと写真に残したかったですよね〜昔の旅行
    その反動でしょうか。歳いってから写真をたくさん撮ってしまう。。。

    ドイツ、美しくて安全なまちですね。
    気に入りましたよ〜
    まぁ、ほかのヨーロッパの街を見ていないので比べられないのですが。

    アウトバーンは、緊張しました!
    180キロくらい平気で出してるんです、小さな車でも。
    で、旧市街は駐車場も少なくて、小さい。
    駐車場の出口なんかは、急な角度だったりして、何度も切り返しました。
    あと、街中は縦列駐車が常なんです。みなさん、縦列駐車がめちゃ上手。
    日本人も負けるほど。アメリカの車事情とはまったく違ってますね。
    レンタカーは確かに便利だったけど、そういうところは緊張しました。

  • りんりくあいちゃんのママさん 2019/05/12 12:53:36
    憧れます!!
    ドイツ!!どの写真も素敵ですね(^^
    いつかいってみたい場所なのでワクワクしながら一気に見てしまいました。。。
    それにしてもマックがちっともマックらしくない!なんてオシャレな色合いなんだ!

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2019/05/12 15:41:24
    Re: 憧れます!!
    旅行記への訪問、ありがとうございます(^。^)
    初めてのヨーロッパなので私もワクワクでした。
    街全体がどこもテーマパークのようでしたよ~。そして、アメリカと違い、歴史を感じました~
    それに、アウトバーン以外の道はどこも素敵な景色で、北海道に似てる風景でしたので、きっとママさんも気にいるかと。
    いつか行ってみてくださいね~
  • GuteReiseさん 2019/05/12 09:49:17
    良い季節ですね。
    ぴろろんさんへ
    ワイン畑も緑に色付きはじめ、ドイツの5月素敵ですね。
    大きい車借りたんですね、駐車場に入れるときの緊張分かります。
    ヨーロッパは城壁の中の小さな島に生きてきた世界だから、街中の
    駐車場、怖ろしく狭いですよね。自分も、前にも後ろにも薦めず、
    ドアも明けれなかった恐怖思いだしました。でも人生なんとかなるもんですね。
    良い旅を。                  GuteReise

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2019/05/12 15:29:37
    Re: 良い季節ですね。
    今年は寒いのでしょうか。思ったほど過ごしやすい気温ではなく、毎日寒い日が多く、雨も多かったような。5月も中旬を超えた頃からの方がいいのかなぁ。
    でも、アスパラは毎日美味しかったぁ(^。^)

    レンタカーはアップグレードしてくれはったみたいで(^_^;)
    もう少し小さなのをリクエストしてたんですけどね~
    いくつかの場所では苦労しましたよ~
    駐車場の出口とか結構曲がる角度がきついので、何度も切り返したりとか。
    ホント、人生なんとかなるもんです

ぴろろんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集