イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 長い旅行記もこれが最終。読んでいただいた皆様ありがとうございます。あとは帰国するだけで、こうして旅行記を書いているからには無事に帰国できているわけです。<br /><br /> 旅行に行くまでには、まずテレビやブログなどから魅力的な情報が入って来て、それについてたくさんの調べ物をする。予算、日程、交通機関や宿の有無で、実際そこに行けるのかを判断。その後で航空券を買うことが多い。今回も基本的にはこの手順だったが、調査不足で思っていた行程は困難だと、航空券購入後にわかった。<br /> 最初に考えた旅程は初日にバンドゥルマという町まで一気に移動することになっていた。しかしもし飛行機が遅れたら?乗れると思っていた最終フェリーの時刻が変更されていたら?暗くなってから到着するバンドゥルマで予約したホテルの位置表示が誤りだったら?不安なら調べるしかないがその時間がなかった。だからイスタンブール連泊となったのだが、やってみて思った。下調べせずに行くと、どんなポピュラーな観光地でも新鮮なんだと。いつも調べすぎていたんだな。<br /> これからもたまにはあまり調べずにどこかへ行ってみよう。今回の旅行の最大の感想はそんなところだ。<br /><br /> 

2019 ナントカなったよ!イスタンブール 20 帰国 <終>

19いいね!

2019/04/13 - 2019/04/19

761位(同エリア4171件中)

binchanさん

 長い旅行記もこれが最終。読んでいただいた皆様ありがとうございます。あとは帰国するだけで、こうして旅行記を書いているからには無事に帰国できているわけです。

 旅行に行くまでには、まずテレビやブログなどから魅力的な情報が入って来て、それについてたくさんの調べ物をする。予算、日程、交通機関や宿の有無で、実際そこに行けるのかを判断。その後で航空券を買うことが多い。今回も基本的にはこの手順だったが、調査不足で思っていた行程は困難だと、航空券購入後にわかった。
 最初に考えた旅程は初日にバンドゥルマという町まで一気に移動することになっていた。しかしもし飛行機が遅れたら?乗れると思っていた最終フェリーの時刻が変更されていたら?暗くなってから到着するバンドゥルマで予約したホテルの位置表示が誤りだったら?不安なら調べるしかないがその時間がなかった。だからイスタンブール連泊となったのだが、やってみて思った。下調べせずに行くと、どんなポピュラーな観光地でも新鮮なんだと。いつも調べすぎていたんだな。
 これからもたまにはあまり調べずにどこかへ行ってみよう。今回の旅行の最大の感想はそんなところだ。

 

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10:55<br /> ハマムのあるトプハネからタクシムの空港シャトル乗り場へは20分ほどで移動できた。予定していた10:55のシャトルバスに乗車。<br /> イスタンブールカードで乗れるが残金が少なかったので現金でチケットを買おうとしたがそれはできなかった。乗り場の切符売り場でカードにチャージ(クレカも可)した。<br /><br /> 写真は空港シャトルバスの座席モニター。メニューにあるサービス全てが機能しているわけではなかった。

    10:55
     ハマムのあるトプハネからタクシムの空港シャトル乗り場へは20分ほどで移動できた。予定していた10:55のシャトルバスに乗車。
     イスタンブールカードで乗れるが残金が少なかったので現金でチケットを買おうとしたがそれはできなかった。乗り場の切符売り場でカードにチャージ(クレカも可)した。

     写真は空港シャトルバスの座席モニター。メニューにあるサービス全てが機能しているわけではなかった。

  •  シートベルトを締めましょうというインフォメーション。バスは比較的安全運転だがシートベルトはやはり必須。<br />

     シートベルトを締めましょうというインフォメーション。バスは比較的安全運転だがシートベルトはやはり必須。

  • 11:52<br /> イスタンブール空港(新空港)着。<br /> 市街地から高速道路に乗るのに約30分、高速道路を約30分といった感じだった。

    11:52
     イスタンブール空港(新空港)着。
     市街地から高速道路に乗るのに約30分、高速道路を約30分といった感じだった。

  •  空港入口。

     空港入口。

  •  空港ターミナルに入るのに荷物チェックがあった。<br /> この時は5分くらいで通過できたが、混雑していたらもっとかかるかも。空港へはやはり早めに行った方がいい。

     空港ターミナルに入るのに荷物チェックがあった。
     この時は5分くらいで通過できたが、混雑していたらもっとかかるかも。空港へはやはり早めに行った方がいい。

  •  便が多くてチェックインカウンターを探すのも大変。<br /> 帰路も結局ウェブチェックインできずじまいだったので、カウンターに30分並んだ。それでも乗り継ぎ便ともに通路側の座席をとってもらえた。<br /><br /> その後のセキュリティチェック、出国で30分ほどかかった。

     便が多くてチェックインカウンターを探すのも大変。
     帰路も結局ウェブチェックインできずじまいだったので、カウンターに30分並んだ。それでも乗り継ぎ便ともに通路側の座席をとってもらえた。

     その後のセキュリティチェック、出国で30分ほどかかった。

  •  空港で買い物。<br /> ここで手持ちのトルコリラを小銭含めてすべて使った。この後乗り継ぎがあるのでワインなどの液体物は買えない。久しぶりの乗り継ぎありだったのでうっかり水を買うところだった。<br /> トルココーヒー9ユーロ。結局現地では一度の飲まなかった。極細挽きのコーヒー粉を煮だして飲む。ドリップにはない渋みがあるように感じる。

     空港で買い物。
     ここで手持ちのトルコリラを小銭含めてすべて使った。この後乗り継ぎがあるのでワインなどの液体物は買えない。久しぶりの乗り継ぎありだったのでうっかり水を買うところだった。
     トルココーヒー9ユーロ。結局現地では一度の飲まなかった。極細挽きのコーヒー粉を煮だして飲む。ドリップにはない渋みがあるように感じる。

  •  トルコの代表的お菓子ロクム。これも現地では一度も食べていない。<br /> 2センチ角くらいのロクムが20粒くらい入っている小箱が4つセットで13ユーロ。空港店の価格はなぜかユーロ表示(支払いはトルコリラ可能)。これを3セット購入。まあまあ重い。

     トルコの代表的お菓子ロクム。これも現地では一度も食べていない。
     2センチ角くらいのロクムが20粒くらい入っている小箱が4つセットで13ユーロ。空港店の価格はなぜかユーロ表示(支払いはトルコリラ可能)。これを3セット購入。まあまあ重い。

  •  ロクムの中身。<br /> 小箱ごとに味が違う。これはプレーン味。ほかのものはナッツが入っている。おいしいがいずれも入歯の人には辛いらしい。

     ロクムの中身。
     小箱ごとに味が違う。これはプレーン味。ほかのものはナッツが入っている。おいしいがいずれも入歯の人には辛いらしい。

  •  出発エリアは寝そべることのできるベンチが多くあり居心地よさそう。床に寝ている人も結構いた。

     出発エリアは寝そべることのできるベンチが多くあり居心地よさそう。床に寝ている人も結構いた。

  • 13:28<br /> ゲート前に到着。

    13:28
     ゲート前に到着。

  •  昼食を食べるか迷ったがやめておいた。飛行機では座りっぱなしなので、量の少ない機内食でもすぐ満腹になってしまう。せめてお腹は空かせておこう。

     昼食を食べるか迷ったがやめておいた。飛行機では座りっぱなしなので、量の少ない機内食でもすぐ満腹になってしまう。せめてお腹は空かせておこう。

  • 14:44<br /> ほぼ定刻通り(定刻14:45)にイスタンブールを離陸。<br /> 帰りはだらけているので機内食などの撮影はなし。またラム肉だった記憶。<br />20:07(アブダビ時間)<br /> 4時間半ほどのフライトでアブダビ到着。写真はアブダビ上空の機外カメラ映像。自国上空は機外カメラの映像がモニターに映る。

    14:44
     ほぼ定刻通り(定刻14:45)にイスタンブールを離陸。
     帰りはだらけているので機内食などの撮影はなし。またラム肉だった記憶。
    20:07(アブダビ時間)
     4時間半ほどのフライトでアブダビ到着。写真はアブダビ上空の機外カメラ映像。自国上空は機外カメラの映像がモニターに映る。

  •  帰路の乗り継ぎ時間は1時間。タイトだと思ったがイスタンブールからの便が早く着いたため余裕すらあった。Flight Awareで過去の飛行実績を調べてあったが、間に合わないことはめったにないようだった。色々文句を言ったがエティハド航空の全てが信用できないわけではない。

     帰路の乗り継ぎ時間は1時間。タイトだと思ったがイスタンブールからの便が早く着いたため余裕すらあった。Flight Awareで過去の飛行実績を調べてあったが、間に合わないことはめったにないようだった。色々文句を言ったがエティハド航空の全てが信用できないわけではない。

    アブダビ国際空港 (AUH) 空港

  • 21:32(アブダビ時間)<br /> アブダビ空港離陸。<br /> お隣は大柄な白人男性で目が合った時ちょっと申し訳なさそうな顔をした。いえいえ、それほど大柄じゃあないですよ。なかなか親切な人で、向こう隣り(窓側)の客が機内食のメニューを聞き取れないのを伝言してあげたりしていた。その時の機内食は野菜のパスタを選んだがとてもおいしかった。アブダビで積み込むエティハド航空の機内食はとてもおいしいと言えるのではないか。<br /><br /> 飛行中に日付変わって4月19日金曜日9:16(北京時間)、経由地の北京首都空港到着。飛行時間は7時間44分。気流の関係で往路より早い。<br /> ほとんどのお客はここで降機。お隣さんもここで降りて行った。(写真は北京空港待機時のもの)

    21:32(アブダビ時間)
     アブダビ空港離陸。
     お隣は大柄な白人男性で目が合った時ちょっと申し訳なさそうな顔をした。いえいえ、それほど大柄じゃあないですよ。なかなか親切な人で、向こう隣り(窓側)の客が機内食のメニューを聞き取れないのを伝言してあげたりしていた。その時の機内食は野菜のパスタを選んだがとてもおいしかった。アブダビで積み込むエティハド航空の機内食はとてもおいしいと言えるのではないか。

     飛行中に日付変わって4月19日金曜日9:16(北京時間)、経由地の北京首都空港到着。飛行時間は7時間44分。気流の関係で往路より早い。
     ほとんどのお客はここで降機。お隣さんもここで降りて行った。(写真は北京空港待機時のもの)

    北京首都国際空港 (PEK) 空港

  •  名古屋まで乗る客は機内待機。再び機内荷物のチェックと人数確認の札配りがある。機内清掃が行われ、次の客が乗り込んでくる。やはりまたほぼ満席だ。

     名古屋まで乗る客は機内待機。再び機内荷物のチェックと人数確認の札配りがある。機内清掃が行われ、次の客が乗り込んでくる。やはりまたほぼ満席だ。

  • 10:23(北京時間)<br /> 北京首都空港離陸。<br /> あとは帰るだけなのでビールを飲む。お替りが欲しかったがフライト時間が2時間52分しかないのでCAさんもそんなサービスしている暇がない。この北京で積み込んだチキンの機内食はあまりおいしくなかった。でも頑張って完食する。

    10:23(北京時間)
     北京首都空港離陸。
     あとは帰るだけなのでビールを飲む。お替りが欲しかったがフライト時間が2時間52分しかないのでCAさんもそんなサービスしている暇がない。この北京で積み込んだチキンの機内食はあまりおいしくなかった。でも頑張って完食する。

  • 13:59(日本時間)<br /> 中部国際空港着。<br /> ハマムでリフレッシュしたおかげで帰りのフライトは楽だった気がする。イスタンブールから乗り継ぎ時間含めて17時間15分。これってかなり短いのでは?(エティハド、二度と乗らないと言って申し訳なかった)<br /><br /> そんなこんなで無事家に帰りついた。

    13:59(日本時間)
     中部国際空港着。
     ハマムでリフレッシュしたおかげで帰りのフライトは楽だった気がする。イスタンブールから乗り継ぎ時間含めて17時間15分。これってかなり短いのでは?(エティハド、二度と乗らないと言って申し訳なかった)

     そんなこんなで無事家に帰りついた。

    中部国際空港セントレア 空港

    ボートレースも楽しめます by binchanさん
  •  後日。<br /> 今回の旅行では、私の住む東海市が姉妹都市提携しているブルサ市ニリュフェル区へ行ってきた。今年は東海市政50周年で、姉妹都市についても展示をやっているというので行ってみることに。

     後日。
     今回の旅行では、私の住む東海市が姉妹都市提携しているブルサ市ニリュフェル区へ行ってきた。今年は東海市政50周年で、姉妹都市についても展示をやっているというので行ってみることに。

  •  場所は東海市芸術劇場。ほかの姉妹都市と一緒にこんな展示があった。(5月1~21日 2019年)

     場所は東海市芸術劇場。ほかの姉妹都市と一緒にこんな展示があった。(5月1~21日 2019年)

  •  どこかで見たパネルと展示内容。もうちょっと幅広い展示があると思った…。

     どこかで見たパネルと展示内容。もうちょっと幅広い展示があると思った…。

  •  ブルサシルクが紹介されていた。買ってきたスカーフはさらっとした肌触りで、夏にも活躍しそう。<br /><br /> 旅行記も書き終わったし、トルコドラマの放送もとりあえずシーズン2で放送が中断している。そろそろ次の旅モードにしなくてはと思いつつも、まだまだトルコの余韻が抜けないのであった。

     ブルサシルクが紹介されていた。買ってきたスカーフはさらっとした肌触りで、夏にも活躍しそう。

     旅行記も書き終わったし、トルコドラマの放送もとりあえずシーズン2で放送が中断している。そろそろ次の旅モードにしなくてはと思いつつも、まだまだトルコの余韻が抜けないのであった。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • yasakiさん 2019/05/25 20:25:30
    いつか行きたいイスタンブール
    binchanさん こんばんは(。゚ω゚)ノ

    トルコ旅行記面白かったです。
    世界ふしぎ発見でもやっていましたが、本当に猫が沢山いるんですね。動物に優しい街っていいなぁ。

    最後のハマムもいいですね。
    介護以外で他人に身体や髪を洗ってもらうなんて気恥ずかしいですが、絶対気持ち良さそう。
    (*´ω`*)

    いつかイスタンブールに行く際はハマムも行かねばと決意しました。

    あとアイラン。この前ドイツで初めて飲み、塩っぱい飲むヨーグルトに衝撃を受けたんです。でもこれがむしろ正統派?なんですね。いい勉強になりました。

    7月にまたお話し聞かせて下さい。

    yasaki

    binchanさん からの返信 2019/05/26 14:58:53
    RE: いつか行きたいイスタンブール
    yasakiさん、こんにちは。

    イスタンブールの猫かわいかったですよぉ。yasakiさんならもっとかわいく写真が撮れたはず!ぜひ行って撮ってきてください。
    高級ハマムはお姫様気分で優雅な気分になれますが、垢すりは韓国式のゴシゴシが私好み。肌にはよさそうだったんですが…。
    アイラン、おいしいですよね。家で再現を試み、硬度の高い微炭酸水でやるとそれっぽくなることを発見!私はスタンダードなブルガリアヨーグルトとゲロルシュタイナーで作って飲んでます。

    yasakiさんの旅行記になかなかお邪魔できてませんが、7月はまたよろしくお願いします。

binchanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集