津軽半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目 ドライブ<br />弘前を8時半に出発してまずは金木へ向かいます。<br />途中にあった道の駅つるたは、なかなかの品ぞろえでりんごやにんにくなどお土産がたくさん買えました。<br /><br />そんな感じなので、金木に着いたのは10時半を回ってました。<br />午前中に観光とランチを済ませて出発するつもりでしたが全然無理でした。<br /><br />観光後、またまた金木マディニーでお土産を物色。<br />ここはお菓子がいろいろそろっていて便利でした。<br /><br />13時に金木を出発した後に途中で寄り道したので、竜飛岬に到着したのは15時でした。<br /><br />竜飛岬では、津軽海峡冬景色の歌碑や階段国道、灯台などを見て1時間弱の滞在。<br />この日の宿が五所川原なので急いで散策しましたが、もう少しのんびり見てもそんなに時間はかからなそう。<br /><br /><br />6/5 萱野茶屋、睡蓮沼、奥入瀬渓流  <br />6/6 蔦沼、城ヶ倉大橋、弘前(城、洋館)<br />6/7 斜陽館、津軽三味線会館、竜飛岬<br />6/8 立佞武多の館、鶴の舞橋、金太郎温泉、青森市ベイエリア散策

2019夏の青森3泊4日★5 金木に寄って竜飛岬へドライブ

8いいね!

2019/06/07 - 2019/06/08

195位(同エリア331件中)

旅行記グループ 2019夏の青森3泊4日

0

55

食いしんぼう姉さん

食いしんぼう姉さんさん

この旅行記スケジュールを元に

3日目 ドライブ
弘前を8時半に出発してまずは金木へ向かいます。
途中にあった道の駅つるたは、なかなかの品ぞろえでりんごやにんにくなどお土産がたくさん買えました。

そんな感じなので、金木に着いたのは10時半を回ってました。
午前中に観光とランチを済ませて出発するつもりでしたが全然無理でした。

観光後、またまた金木マディニーでお土産を物色。
ここはお菓子がいろいろそろっていて便利でした。

13時に金木を出発した後に途中で寄り道したので、竜飛岬に到着したのは15時でした。

竜飛岬では、津軽海峡冬景色の歌碑や階段国道、灯台などを見て1時間弱の滞在。
この日の宿が五所川原なので急いで散策しましたが、もう少しのんびり見てもそんなに時間はかからなそう。


6/5 萱野茶屋、睡蓮沼、奥入瀬渓流
6/6 蔦沼、城ヶ倉大橋、弘前(城、洋館)
6/7 斜陽館、津軽三味線会館、竜飛岬
6/8 立佞武多の館、鶴の舞橋、金太郎温泉、青森市ベイエリア散策

PR

  • 9:40 道の駅 つるた<br />青森産黒にんにくの規格外はとっても安く買えました。<br />他にもりんごのお土産がいろいろあって楽しい。

    9:40 道の駅 つるた
    青森産黒にんにくの規格外はとっても安く買えました。
    他にもりんごのお土産がいろいろあって楽しい。

    道の駅 鶴田町観光案内所(つるた内) 道の駅

  • この辺りでとれるぶどうスチューベンのジュース。<br />濃厚!<br />夫がトマトの味がすると言ってましたが、ほんとにどこかにトマトの風味。

    この辺りでとれるぶどうスチューベンのジュース。
    濃厚!
    夫がトマトの味がすると言ってましたが、ほんとにどこかにトマトの風味。

  • これがスチューベンの栽培畑。<br />ドライブ中にたくさん見ました。

    これがスチューベンの栽培畑。
    ドライブ中にたくさん見ました。

  • 10:40 斜陽館<br />予定では10時に着くはずでした。<br /><br />明治40年に建てられた青森ひばの木造2階建てで、太宰治は中学進学までこの家で過ごしたそうです。

    10:40 斜陽館
    予定では10時に着くはずでした。

    明治40年に建てられた青森ひばの木造2階建てで、太宰治は中学進学までこの家で過ごしたそうです。

    太宰治記念館「斜陽館」 美術館・博物館

  • 個人のお宅なのに土間が広ーい。

    個人のお宅なのに土間が広ーい。

  • 津島家には土蔵が三つもあったそう。<br />この中は資料館で写真撮影は禁止。<br />太宰の原稿やマント、食器などが展示されていました。

    津島家には土蔵が三つもあったそう。
    この中は資料館で写真撮影は禁止。
    太宰の原稿やマント、食器などが展示されていました。

  • いろりのある部屋のすぐそばに煉瓦で出来た竃があります。

    いろりのある部屋のすぐそばに煉瓦で出来た竃があります。

  • 奥に二つ部屋が続きますが、各部屋にいろりがあります。

    奥に二つ部屋が続きますが、各部屋にいろりがあります。

  • その隣のいろりがある部屋の横にも座敷が続きます。<br />1階には11部屋あるそうです。

    その隣のいろりがある部屋の横にも座敷が続きます。
    1階には11部屋あるそうです。

  • 立派な仏壇!

    立派な仏壇!

  • 仏壇のある部屋は欄間もすごかった。

    仏壇のある部屋は欄間もすごかった。

  • 中庭には井戸も残っていました。

    中庭には井戸も残っていました。

  • 津軽三味線会館<br />11時から演奏があるので斜陽館の見学を一旦止めて津軽三味線会館へ。<br />会館の隣にはステージがあったけど5月の大会に使われるのかな?

    津軽三味線会館
    11時から演奏があるので斜陽館の見学を一旦止めて津軽三味線会館へ。
    会館の隣にはステージがあったけど5月の大会に使われるのかな?

    津軽三味線会館 美術館・博物館

  • 今回平日だったせいかわたし達と一人旅の方の二組だけ。<br />なんだか贅沢な気持ちになりました。

    今回平日だったせいかわたし達と一人旅の方の二組だけ。
    なんだか贅沢な気持ちになりました。

  • この日の演奏者は、進藤昌宏さん。<br />10歳から三味線をしているそうです。<br />4,5曲を演奏されましたが、とてもよかったです。

    この日の演奏者は、進藤昌宏さん。
    10歳から三味線をしているそうです。
    4,5曲を演奏されましたが、とてもよかったです。

  • 11:45 斜陽館再び。<br />もう二階は止めとこうという夫を無理やり連れて。

    11:45 斜陽館再び。
    もう二階は止めとこうという夫を無理やり連れて。

  • 階段がすてき!<br />ここはぜひとも見たかった。

    階段がすてき!
    ここはぜひとも見たかった。

  • 2階には8部屋あるそうです。

    2階には8部屋あるそうです。

  • この部屋は凝っていて女らしい感じ。

    この部屋は凝っていて女らしい感じ。

  • 立派な松の木が彫られていました。

    立派な松の木が彫られていました。

  • 上から見た中庭。<br />敷地外にあるお隣も立派な家屋で気になります。<br />あとで金木のガイドを見たら旧西澤家とありました。<br />津島家と並ぶ旧家のようです。

    上から見た中庭。
    敷地外にあるお隣も立派な家屋で気になります。
    あとで金木のガイドを見たら旧西澤家とありました。
    津島家と並ぶ旧家のようです。

  • 1階11室278坪、2階8室116坪<br />宅地約680坪の豪邸です。

    1階11室278坪、2階8室116坪
    宅地約680坪の豪邸です。

  • 斜陽館と津軽三味線会館の共通券。<br />一日中出たり入ったり出来ます。

    斜陽館と津軽三味線会館の共通券。
    一日中出たり入ったり出来ます。

  • 11:50 奴寿し<br />旅行中どこかでお寿司屋さんに行きたいなと思って探していたところ、たまたまこちらの記事を読んだので。

    11:50 奴寿し
    旅行中どこかでお寿司屋さんに行きたいなと思って探していたところ、たまたまこちらの記事を読んだので。

    奴寿し グルメ・レストラン

    コスパがいい! by 食いしんぼう姉さんさん
  • 上寿司1800円なのに豪華なネタの数々。<br />本マグロ<br />ホタテ<br />カニ<br />数の子<br />ボタンエビ<br />アワビ<br />ヒラメの上に板昆布と芽ネギ<br />ネギトロ細巻き<br />ウニ(撮り忘れ)<br />あら汁 魚の出汁を吸ったトロトロの大根がおいしかった。<br /><br />他にお客さんがいなかったせいかおまけにマグロの手巻きまでいただいてしまいました。

    上寿司1800円なのに豪華なネタの数々。
    本マグロ
    ホタテ
    カニ
    数の子
    ボタンエビ
    アワビ
    ヒラメの上に板昆布と芽ネギ
    ネギトロ細巻き
    ウニ(撮り忘れ)
    あら汁 魚の出汁を吸ったトロトロの大根がおいしかった。

    他にお客さんがいなかったせいかおまけにマグロの手巻きまでいただいてしまいました。

  • かわいい方言が書かれてました。<br />でも滞在中あんまり方言を聞けなかった。

    かわいい方言が書かれてました。
    でも滞在中あんまり方言を聞けなかった。

  • 13時半 道の駅 十三湖高原の展望台から十三湖。

    13時半 道の駅 十三湖高原の展望台から十三湖。

  • 展望台の二階から長い滑り台があります。<br />牛の鳴き声がするなと思ったら草原にいました。

    展望台の二階から長い滑り台があります。
    牛の鳴き声がするなと思ったら草原にいました。

  • 展望台のすぐ下あたりに牛発見。

    展望台のすぐ下あたりに牛発見。

  • 牛のデザインの道の駅 十三湖高原<br />十三湖といえばしじみですが、この辺りは牧場がたくさんあって牛肉もおいしいみたい。

    牛のデザインの道の駅 十三湖高原
    十三湖といえばしじみですが、この辺りは牧場がたくさんあって牛肉もおいしいみたい。

    道の駅 十三湖高原トーサムグリーンパーク 道の駅

  • 脇元海岸というところで海岸を散策。<br />日本海にきました。

    脇元海岸というところで海岸を散策。
    日本海にきました。

  • この辺り、不法入国を許すなの看板をたくさん見ました。

    この辺り、不法入国を許すなの看板をたくさん見ました。

  • 七ッ滝<br />この辺りから風が強くなってきました。

    七ッ滝
    この辺りから風が強くなってきました。

    七つ滝 自然・景勝地

  • 眺瞰台の駐車場。<br />わたし達だけ。

    眺瞰台の駐車場。
    わたし達だけ。

  • 奥に見える白い建物が龍飛埼灯台みたい。

    奥に見える白い建物が龍飛埼灯台みたい。

  • 眺瞰台からの眺め。<br />もっと上にも登れたのですが風が強かったので低いところから。

    眺瞰台からの眺め。
    もっと上にも登れたのですが風が強かったので低いところから。

    眺瞰台 名所・史跡

  • 15時 津軽海峡冬景色歌謡碑<br />ボタンを押すと大音量という前情報だったので押すのを迷っていたら、他のお客さんが押してあまりの音に笑いあいました。<br />しかも長いです。

    15時 津軽海峡冬景色歌謡碑
    ボタンを押すと大音量という前情報だったので押すのを迷っていたら、他のお客さんが押してあまりの音に笑いあいました。
    しかも長いです。

    津軽海峡冬景色歌謡碑 (龍飛崎) 名所・史跡

  • ここからは前に北海道、右に下北半島が見えるそう。<br />写真には、はっきり写っていませんが両方ともうっすら見ることができました。<br />ちょうどわたし達が来る前に晴れたと売店の人が教えてくれました。

    ここからは前に北海道、右に下北半島が見えるそう。
    写真には、はっきり写っていませんが両方ともうっすら見ることができました。
    ちょうどわたし達が来る前に晴れたと売店の人が教えてくれました。

  • 階段国道<br />362段の階段が下まで続いていますが、ちょっとだけ降りてみてすぐに戻りました。<br />ここは紫陽花の名所ですが、まだ咲いていませんでした。<br /><br />去年同じ時期に長崎へ行った時には満開。<br />北と南とでは全然違います。

    階段国道
    362段の階段が下まで続いていますが、ちょっとだけ降りてみてすぐに戻りました。
    ここは紫陽花の名所ですが、まだ咲いていませんでした。

    去年同じ時期に長崎へ行った時には満開。
    北と南とでは全然違います。

    階段国道339号 名所・史跡

  • 階段国道や津軽海峡冬景色歌碑よりさらに登ったところにある龍飛埼灯台の駐車場。<br />トイレもあります。

    階段国道や津軽海峡冬景色歌碑よりさらに登ったところにある龍飛埼灯台の駐車場。
    トイレもあります。

  • なかなかコンパクトにまとまった見所マップ。

    なかなかコンパクトにまとまった見所マップ。

  • 龍飛埼灯台<br />笹薮の中でウグイスが鳴いていました。

    龍飛埼灯台
    笹薮の中でウグイスが鳴いていました。

    龍飛埼灯台 名所・史跡

  • 今は無人で立ち入りも禁止です。

    今は無人で立ち入りも禁止です。

  • 竜飛崎展望台からの景色。<br />津軽海峡をはさんで北海道南連峰が見えるみたいですが、この日は霞んでました。

    竜飛崎展望台からの景色。
    津軽海峡をはさんで北海道南連峰が見えるみたいですが、この日は霞んでました。

  • この辺りは柱状節理ぽい。<br /><br />夫が昔来た時にこの下に降りたから行ってみたいと言い出しました。

    この辺りは柱状節理ぽい。

    夫が昔来た時にこの下に降りたから行ってみたいと言い出しました。

  • 駐車場から海へ降りていく階段を見つけて夫が張り切って降りました。<br />わたしは駐車場で待つことに。<br />夫が撮った少し降りたところの景色。<br />結局階段が草ぼうぼうで途中から下りれなかったそうです。

    駐車場から海へ降りていく階段を見つけて夫が張り切って降りました。
    わたしは駐車場で待つことに。
    夫が撮った少し降りたところの景色。
    結局階段が草ぼうぼうで途中から下りれなかったそうです。

  • このタコが気になる!

    このタコが気になる!

  • 本マグロ250kgの大きさ。

    本マグロ250kgの大きさ。

  • 青函トンネル本州方基地龍飛の看板。

    青函トンネル本州方基地龍飛の看板。

  • 青函トンネル記念館と道の駅みんま。<br />来てみたのはいいけれど、閉所恐怖症なので地下に潜るのは無理でした。<br />まあ時間も合わなかったのですが。

    青函トンネル記念館と道の駅みんま。
    来てみたのはいいけれど、閉所恐怖症なので地下に潜るのは無理でした。
    まあ時間も合わなかったのですが。

    青函トンネル記念館 美術館・博物館

  • だいぶ錆びてますが青函トンネルを掘る時に使われていたドリル。<br />こんな雨ざらしの錆びるままにしていいの?<br />説明のパネルも真っ白に飛んで読めません。<br />もったいないような。

    だいぶ錆びてますが青函トンネルを掘る時に使われていたドリル。
    こんな雨ざらしの錆びるままにしていいの?
    説明のパネルも真っ白に飛んで読めません。
    もったいないような。

  • 帰りは三厩へ抜ける海岸線沿いから。

    帰りは三厩へ抜ける海岸線沿いから。

  • 津軽海峡沿いをドライブ。

    津軽海峡沿いをドライブ。

  • のんびりした景色でよかったです。<br />でも冬は大変なんだろうな。

    のんびりした景色でよかったです。
    でも冬は大変なんだろうな。

  • コメ米ロード<br />十三湖の東からずっと南へ伸びる農道で五所川原へ向かいます。<br /><br /><br />2019夏の青森3泊4日★1 八甲田散策<br />https://4travel.jp/travelogue/11459349<br />2019夏の青森3泊4日★2 奥入瀬渓流を散策<br />https://4travel.jp/travelogue/11504581<br />2019夏の青森3泊4日★3 蔦温泉と蔦沼<br />https://4travel.jp/travelogue/11504570<br />2019夏の青森3泊4日★4 弘前城と洋館<br />https://4travel.jp/travelogue/11473987<br />2019夏の青森3泊4日★6 大迫力の立佞武多の館と鶴の舞橋<br />https://4travel.jp/travelogue/11504993<br />2019夏の青森3泊4日★7 ちょこっと青森市と買ったもの<br />https://4travel.jp/travelogue/11473990

    コメ米ロード
    十三湖の東からずっと南へ伸びる農道で五所川原へ向かいます。


    2019夏の青森3泊4日★1 八甲田散策
    https://4travel.jp/travelogue/11459349
    2019夏の青森3泊4日★2 奥入瀬渓流を散策
    https://4travel.jp/travelogue/11504581
    2019夏の青森3泊4日★3 蔦温泉と蔦沼
    https://4travel.jp/travelogue/11504570
    2019夏の青森3泊4日★4 弘前城と洋館
    https://4travel.jp/travelogue/11473987
    2019夏の青森3泊4日★6 大迫力の立佞武多の館と鶴の舞橋
    https://4travel.jp/travelogue/11504993
    2019夏の青森3泊4日★7 ちょこっと青森市と買ったもの
    https://4travel.jp/travelogue/11473990

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

津軽半島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集