八甲田・酸ヶ湯温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1日目<br />この辺りには魅力的な温泉が沢山あって泊まるのはどこにしようかすごく迷いました。<br /><br />友人オススメの酸ヶ湯温泉、日本三秘湯で足元湧出温泉の谷地温泉、十和田湖温泉郷の元湯 猿倉温泉、歴史ある足元湧出温泉の蔦温泉が候補に上がりましたが、泉種や食事、そばにある蔦沼が決め手で蔦温泉にしました。<br /><br />夕食は到着時に18時か18時半を選びます。<br />18時半にしたからかワカサギの天ぷらが冷めていたのが残念。<br />そのほかはとても美味しく地元の食事を楽しめました。<br /><br />温泉は食事前に1回、22時にもう1回、翌朝と行きましたが、毎回ちょうど他のお客さんと入れ違いでのんびり入れました。<br />お湯が熱いのでみんな長湯をしないから回転が速いみたい。<br /><br />2日目<br />いいお湯だったのでご飯の前に朝も温泉に入りました。<br />どっちにしようか迷って天井が高い泉響の湯にしたけど、夜よりもさらにお湯が熱かったので少し水を入れてぬるめました。<br /><br />食後には蔦沼へ散歩に出ました。<br />長靴を借りて、Tシャツに麻カーディガン、スカーフでしたがちょうどいい服でした。<br />朝小雨の中、森を抜けて行ったのでとても雰囲気がよかったです。<br />沼のほとりでは聞いた事がない声で鳥が鳴いていて癒されました。<br /><br /><br />6/5 萱野茶屋、睡蓮沼、奥入瀬渓流  <br />6/6 蔦沼、城ヶ倉大橋、弘前(城、洋館)<br />6/7 斜陽館、津軽三味線会館、竜飛岬<br />6/8 立佞武多の館、鶴の舞橋、金太郎温泉、青森市ベイエリア散策

2019夏の青森3泊4日★3 蔦温泉と蔦沼

10いいね!

2019/06/05 - 2019/06/06

220位(同エリア426件中)

旅行記グループ 2019夏の青森3泊4日

0

39

食いしんぼう姉さん

食いしんぼう姉さんさん

1日目
この辺りには魅力的な温泉が沢山あって泊まるのはどこにしようかすごく迷いました。

友人オススメの酸ヶ湯温泉、日本三秘湯で足元湧出温泉の谷地温泉、十和田湖温泉郷の元湯 猿倉温泉、歴史ある足元湧出温泉の蔦温泉が候補に上がりましたが、泉種や食事、そばにある蔦沼が決め手で蔦温泉にしました。

夕食は到着時に18時か18時半を選びます。
18時半にしたからかワカサギの天ぷらが冷めていたのが残念。
そのほかはとても美味しく地元の食事を楽しめました。

温泉は食事前に1回、22時にもう1回、翌朝と行きましたが、毎回ちょうど他のお客さんと入れ違いでのんびり入れました。
お湯が熱いのでみんな長湯をしないから回転が速いみたい。

2日目
いいお湯だったのでご飯の前に朝も温泉に入りました。
どっちにしようか迷って天井が高い泉響の湯にしたけど、夜よりもさらにお湯が熱かったので少し水を入れてぬるめました。

食後には蔦沼へ散歩に出ました。
長靴を借りて、Tシャツに麻カーディガン、スカーフでしたがちょうどいい服でした。
朝小雨の中、森を抜けて行ったのでとても雰囲気がよかったです。
沼のほとりでは聞いた事がない声で鳥が鳴いていて癒されました。


6/5 萱野茶屋、睡蓮沼、奥入瀬渓流
6/6 蔦沼、城ヶ倉大橋、弘前(城、洋館)
6/7 斜陽館、津軽三味線会館、竜飛岬
6/8 立佞武多の館、鶴の舞橋、金太郎温泉、青森市ベイエリア散策

PR

  • 16:40 蔦温泉に到着。<br />予定よりだいぶ遅く到着しました。

    16:40 蔦温泉に到着。
    予定よりだいぶ遅く到着しました。

    蔦温泉旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 35,200円~

    歴史を感じる山の温泉宿 by 食いしんぼう姉さんさん
  • 入り口に掲げられていた古い看板。

    入り口に掲げられていた古い看板。

  • 木をたくさん使った玄関。

    木をたくさん使った玄関。

  • この温泉の本館は大正時代のものです。

    この温泉の本館は大正時代のものです。

  • まずはおしぼりとりんごジュースが出されました。<br />りんごジュースがおいしい。<br />ここで宿帳と夕食の時間を指定します。

    まずはおしぼりとりんごジュースが出されました。
    りんごジュースがおいしい。
    ここで宿帳と夕食の時間を指定します。

  • 本館の二階。<br />部屋と廊下は全て襖で仕切られていますが、ちゃんと鍵がかけられます。

    本館の二階。
    部屋と廊下は全て襖で仕切られていますが、ちゃんと鍵がかけられます。

  • 風情があっていい感じのお部屋でした。

    風情があっていい感じのお部屋でした。

  • お茶菓子についていたみつりんご。<br />おいしいお菓子でした。

    お茶菓子についていたみつりんご。
    おいしいお菓子でした。

  • 案内された部屋はちょうど玄関の真上でした。

    案内された部屋はちょうど玄関の真上でした。

  • 洗面所は共同ですが、リフォームされていてとても清潔。

    洗面所は共同ですが、リフォームされていてとても清潔。

  • こちらはトイレ。<br />男女別で清潔でした。

    こちらはトイレ。
    男女別で清潔でした。

  • お風呂に行く途中の階段。<br />ここを登っても二階に行けますがとても急角度です。

    お風呂に行く途中の階段。
    ここを登っても二階に行けますがとても急角度です。

  • こちらは立ち寄りもできる泉響の湯。

    こちらは立ち寄りもできる泉響の湯。

  • お風呂上がりはここで一息。

    お風呂上がりはここで一息。

  • 建築当初の写真。<br />当時の二千円はどのくらいの価値か調べてみると、大正9年の大卒初任給が40円でした。<br />

    建築当初の写真。
    当時の二千円はどのくらいの価値か調べてみると、大正9年の大卒初任給が40円でした。

  • 右上 ワカサギの天ぷら<br /> ちょっと冷めてたけど美味しかったので熱々で食べたかったな。<br />右下 深浦産赤モクの鰊燻製添え<br />  鰊がアクセントできゅうりが角切りなのもいい。<br />左下 みずと烏賊の水物<br />  初めてのみず。癖のないフキみたい、ちょっとだけ粘りがありました。

    右上 ワカサギの天ぷら
    ちょっと冷めてたけど美味しかったので熱々で食べたかったな。
    右下 深浦産赤モクの鰊燻製添え
    鰊がアクセントできゅうりが角切りなのもいい。
    左下 みずと烏賊の水物
    初めてのみず。癖のないフキみたい、ちょっとだけ粘りがありました。

  • 左上 お造り(水蛸、虹鱒、北寄貝)<br />  大好きな北寄貝、タコの刺身は苦手だけどここの水蛸はおいしい<br />右上 岩魚の塩焼き、袱紗焼き<br />左下 山菜袋煮<br />  塩味が効いてた、やっぱり東北!<br />右下 生子 膾リンゴ酢漬け

    左上 お造り(水蛸、虹鱒、北寄貝)
    大好きな北寄貝、タコの刺身は苦手だけどここの水蛸はおいしい
    右上 岩魚の塩焼き、袱紗焼き
    左下 山菜袋煮
    塩味が効いてた、やっぱり東北!
    右下 生子 膾リンゴ酢漬け

  • 左上 焼き玉子豆腐<br />右上 鴨のせんべい汁<br />  せんべいはアルデンテで。スープがおいしい。<br />左下 白蕪山海漬け<br />右下 りんごのわらび餅 おろしりんご添え

    左上 焼き玉子豆腐
    右上 鴨のせんべい汁
    せんべいはアルデンテで。スープがおいしい。
    左下 白蕪山海漬け
    右下 りんごのわらび餅 おろしりんご添え

  • 6:40 朝の景色。<br />JRのバスが無人で停まっていました。

    6:40 朝の景色。
    JRのバスが無人で停まっていました。

  • 7:40 朝ご飯はビュッフェ形式。<br />和洋どちらもありましたが、二人ともご飯を選択。<br />食後のお菓子もおいしかった。

    7:40 朝ご飯はビュッフェ形式。
    和洋どちらもありましたが、二人ともご飯を選択。
    食後のお菓子もおいしかった。

  • 昨日よりも水分を含んでしっとりした佇まい。

    昨日よりも水分を含んでしっとりした佇まい。

  • 少し離れたところから。

    少し離れたところから。

  • バス停の脇にあったカエルの置物。<br />無事に「帰る」かな?

    バス停の脇にあったカエルの置物。
    無事に「帰る」かな?

  • 8時半 旅館を背に進んで左手に蔦沼へ行く通路があります。

    8時半 旅館を背に進んで左手に蔦沼へ行く通路があります。

  • 遊歩道はおがくずを敷き詰めたようなふかふかした感触。

    遊歩道はおがくずを敷き詰めたようなふかふかした感触。

  • 雨が降ったせいで緑が生き生き。

    雨が降ったせいで緑が生き生き。

  • 雨の後だったので長靴を借りましたが、下は蔦沼まで整備された道でした。<br />歩きづらかったですが、帰ってきたらそれなりに汚れていたので借りて良かった。

    雨の後だったので長靴を借りましたが、下は蔦沼まで整備された道でした。
    歩きづらかったですが、帰ってきたらそれなりに汚れていたので借りて良かった。

  • 今日も虫や蛙や鳥の声がすごい。<br />奥入瀬とはまた違った声。

    今日も虫や蛙や鳥の声がすごい。
    奥入瀬とはまた違った声。

  • 川沿いを進みます。<br />来月だと蛍が見られるみたい。

    川沿いを進みます。
    来月だと蛍が見られるみたい。

  • 10分くらいで沼のほとりに着きました。

    10分くらいで沼のほとりに着きました。

  • 蔦沼に到着。<br />霧のような小雨のおかげで幻想的な雰囲気。

    蔦沼に到着。
    霧のような小雨のおかげで幻想的な雰囲気。

    蔦七沼 自然・景勝地

  • 雨の影響を受けずに水面が鏡みたい。

    雨の影響を受けずに水面が鏡みたい。

  • 沼に沿って数メートルの木道があります。

    沼に沿って数メートルの木道があります。

  • こちらの方から初めて聞く鳥の声が鳴き続けていました。

    こちらの方から初めて聞く鳥の声が鳴き続けていました。

  • もやがかかってたけど十分きれいでした。

    もやがかかってたけど十分きれいでした。

  • 背の高いブナの木々の中を歩きました。

    背の高いブナの木々の中を歩きました。

  • 水分のおかげか天然の蛍光色!

    水分のおかげか天然の蛍光色!

  • 約30分で人間界に戻ってきました。

    約30分で人間界に戻ってきました。

  • 蔦温泉の駐車場は旅館入り口から少し離れた旅館寄りのところに宿泊者専用、さらに離れたところに立ち寄り客用があります。<br />9時に出発しました。<br /><br /><br />2019夏の青森3泊4日★1 八甲田散策<br />https://4travel.jp/travelogue/11459349<br />2019夏の青森3泊4日★2 奥入瀬渓流を散策<br />https://4travel.jp/travelogue/11504581<br />2019夏の青森3泊4日★4 弘前城と洋館<br />https://4travel.jp/travelogue/11473987<br />2019夏の青森3泊4日★5 金木に寄って竜飛岬へドライブ<br />https://4travel.jp/travelogue/11473988<br />2019夏の青森3泊4日★6 大迫力の立佞武多の館と鶴の舞橋<br />https://4travel.jp/travelogue/11504993<br />2019夏の青森3泊4日★7 ちょこっと青森市と買ったもの<br />https://4travel.jp/travelogue/11473990

    蔦温泉の駐車場は旅館入り口から少し離れた旅館寄りのところに宿泊者専用、さらに離れたところに立ち寄り客用があります。
    9時に出発しました。


    2019夏の青森3泊4日★1 八甲田散策
    https://4travel.jp/travelogue/11459349
    2019夏の青森3泊4日★2 奥入瀬渓流を散策
    https://4travel.jp/travelogue/11504581
    2019夏の青森3泊4日★4 弘前城と洋館
    https://4travel.jp/travelogue/11473987
    2019夏の青森3泊4日★5 金木に寄って竜飛岬へドライブ
    https://4travel.jp/travelogue/11473988
    2019夏の青森3泊4日★6 大迫力の立佞武多の館と鶴の舞橋
    https://4travel.jp/travelogue/11504993
    2019夏の青森3泊4日★7 ちょこっと青森市と買ったもの
    https://4travel.jp/travelogue/11473990

この旅行記のタグ

関連タグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

八甲田・酸ヶ湯温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集