シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年9月18日(火)<br /><br />4泊5日のシンガポール旅行、2日目。<br />「アジア文明博物館」の見学の後は、ナショナル・ギャラリーへ。<br />絵画鑑賞後、素敵なレストランでプラナカン料理のランチ!<br /><br />午前中、博物館を見学していた時から違和感を感じていた左肩。<br />ひどい肩こりが原因で、バッグのショルダーストラップが触れただけでも痛くなってしまう…。<br />痛み止めを飲もうと、いったんホテルに戻りました。<br /><br />これって休めってこと?<br />思ったけれど、中秋の時期のチャイニーズ・ガーデンは特別らしい。<br />夕方、郊外にある庭園に出かけました。<br /><br />(旅行期間:2018年9月17日~9月21日)

絵画鑑賞して、ニョニャ料理食べて、夕方はチャイニーズ・ガーデンに行ってみました 懲りずにシンガポール2018年9月の旅2-2

34いいね!

2018/09/18 - 2018/09/18

1937位(同エリア13996件中)

ぶどう畑

ぶどう畑さん

2018年9月18日(火)

4泊5日のシンガポール旅行、2日目。
「アジア文明博物館」の見学の後は、ナショナル・ギャラリーへ。
絵画鑑賞後、素敵なレストランでプラナカン料理のランチ!

午前中、博物館を見学していた時から違和感を感じていた左肩。
ひどい肩こりが原因で、バッグのショルダーストラップが触れただけでも痛くなってしまう…。
痛み止めを飲もうと、いったんホテルに戻りました。

これって休めってこと?
思ったけれど、中秋の時期のチャイニーズ・ガーデンは特別らしい。
夕方、郊外にある庭園に出かけました。

(旅行期間:2018年9月17日~9月21日)

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 12時半、アジア文明博物館を後にしました。<br />ヴィクトリア・シアターの建物を周って、

    12時半、アジア文明博物館を後にしました。
    ヴィクトリア・シアターの建物を周って、

  • ナショナル・ギャラリーを目指します。<br />ナショナル・ギャラリーは、かつての最高裁判所とシティ・ホールをリノベーションした建物だけあって、とても立派です。

    イチオシ

    地図を見る

    ナショナル・ギャラリーを目指します。
    ナショナル・ギャラリーは、かつての最高裁判所とシティ・ホールをリノベーションした建物だけあって、とても立派です。

    ナショナル ギャラリー シンガポール 博物館・美術館・ギャラリー

  • 入っているレストランも素晴らしい!<br />3月には、景色抜群のルーフトップ・バーに行きました。<br />今回はランチが目的。<br /><br />おやぁ、絵画鑑賞はせずに…?<br />そんな声が聴こえてきそうですが、一応、エキジビションのチェックはしてきましたよー。(^^)<br /><br />(ナショナルギャラリーのルーフトップバーでまったり♪ボートキーでチリクラブ! ジャカルタ・シンガポール2018の旅7-2)<br />https://4travel.jp/travelogue/11388993

    入っているレストランも素晴らしい!
    3月には、景色抜群のルーフトップ・バーに行きました。
    今回はランチが目的。

    おやぁ、絵画鑑賞はせずに…?
    そんな声が聴こえてきそうですが、一応、エキジビションのチェックはしてきましたよー。(^^)

    (ナショナルギャラリーのルーフトップバーでまったり♪ボートキーでチリクラブ! ジャカルタ・シンガポール2018の旅7-2)
    https://4travel.jp/travelogue/11388993

  • 最高裁判所の部分を通り抜け、

    最高裁判所の部分を通り抜け、

  • シティ・ホール・ウィングのレベル2の一角、かつてのシティ・ホールを残した場所にやってきました。レトロな雰囲気です。

    シティ・ホール・ウィングのレベル2の一角、かつてのシティ・ホールを残した場所にやってきました。レトロな雰囲気です。

  • そこにあるのが、”ナショナル・キッチン by ヴァイオレット・ウォン(National Kitchen by Violet Oon)”。<br />シンガポール料理研究家のウォンさんが料理を監修したレストラン。<br />素敵です!<br /><br />ところが満席とのことで、13時半に来てくださいと言われました。

    そこにあるのが、”ナショナル・キッチン by ヴァイオレット・ウォン(National Kitchen by Violet Oon)”。
    シンガポール料理研究家のウォンさんが料理を監修したレストラン。
    素敵です!

    ところが満席とのことで、13時半に来てくださいと言われました。

  • では、先に絵画鑑賞しましょう!地下のチケット売り場へ。<br />シンガポール・エア利用者は25%オフ。シンガポールで働いている人、教育関係者も割引きになるようです。<br />フライトの予約メールを見せて、20ドルの入場料が15ドルに。<br />ナショナル・ギャラリーで開催されている、すべての展覧会を観ることができ、入場券代わりのシールを貼っていれば、その日は何度でも入場可。<br /><br />まずは、「Siapa Nama Kamu ?」のエキジビションへ。<br />「Siapa Nama Kamu ?」とは、「あなたの名前は?」という意味。<br />「アートが自己やコミュニティにどのように関係しているか、アートを通じてシンガポールを見ることがどういう意味なのか」を問う企画展でした。<br /><br />この絵に描かれている人たちは、中国・広東省三水からシンガポールに移住してきた”サムスイ・ウーマン”。<br />建設現場などの肉体労働に従事しました。赤い頭巾がトレードマーク。<br />3月にヘリテイジ・センターを見学して、彼女たちもシンガポールの発展を下支えしたことを知りました。<br /><br />(闇の世界を識る!阿片の香り体験、ヘリテイジセンターでディープなシンガポール ジャカルタ・シンガポール2018の旅8-1)<br />https://4travel.jp/travelogue/11388999

    では、先に絵画鑑賞しましょう!地下のチケット売り場へ。
    シンガポール・エア利用者は25%オフ。シンガポールで働いている人、教育関係者も割引きになるようです。
    フライトの予約メールを見せて、20ドルの入場料が15ドルに。
    ナショナル・ギャラリーで開催されている、すべての展覧会を観ることができ、入場券代わりのシールを貼っていれば、その日は何度でも入場可。

    まずは、「Siapa Nama Kamu ?」のエキジビションへ。
    「Siapa Nama Kamu ?」とは、「あなたの名前は?」という意味。
    「アートが自己やコミュニティにどのように関係しているか、アートを通じてシンガポールを見ることがどういう意味なのか」を問う企画展でした。

    この絵に描かれている人たちは、中国・広東省三水からシンガポールに移住してきた”サムスイ・ウーマン”。
    建設現場などの肉体労働に従事しました。赤い頭巾がトレードマーク。
    3月にヘリテイジ・センターを見学して、彼女たちもシンガポールの発展を下支えしたことを知りました。

    (闇の世界を識る!阿片の香り体験、ヘリテイジセンターでディープなシンガポール ジャカルタ・シンガポール2018の旅8-1)
    https://4travel.jp/travelogue/11388999

  • どうも観たかった絵とは違うと気づき、このコーナーの絵画をサラッと鑑賞して別のフロアへ。<br />そうそう、サイトでチェックしてきたのはココ。<br />シンガポール水彩学会の創始者の一人である、リム・チェン・ホー氏(Lim Cheng Hoe、1912-1979)が描いたシンガポールを観たかった。

    どうも観たかった絵とは違うと気づき、このコーナーの絵画をサラッと鑑賞して別のフロアへ。
    そうそう、サイトでチェックしてきたのはココ。
    シンガポール水彩学会の創始者の一人である、リム・チェン・ホー氏(Lim Cheng Hoe、1912-1979)が描いたシンガポールを観たかった。

  • サムスイ・ウーマン(1955年)<br />表情に味があります。

    サムスイ・ウーマン(1955年)
    表情に味があります。

  • 最高裁判所とシティ・ホール(1958年)<br />ナショナル・ギャラリーのかつての姿。といっても、外観は同じ?

    最高裁判所とシティ・ホール(1958年)
    ナショナル・ギャラリーのかつての姿。といっても、外観は同じ?

  • シンガポール川(1963年)

    シンガポール川(1963年)

  • カラン(Kallang)川から見たシンガポールのウォーター・フロント(1971年)<br />今のガーデン・バイ・ザ・ベイ辺りを望んた景色でしょうか。

    カラン(Kallang)川から見たシンガポールのウォーター・フロント(1971年)
    今のガーデン・バイ・ザ・ベイ辺りを望んた景色でしょうか。

  • シンガポール・リバー・フロント(1958年)<br />当時は、サンパン舟が行き交っていたんですね。

    イチオシ

    シンガポール・リバー・フロント(1958年)
    当時は、サンパン舟が行き交っていたんですね。

  • リム氏のスケッチの様子などを捉えた写真も展示されていました。

    リム氏のスケッチの様子などを捉えた写真も展示されていました。

  • プラント・モビリゼーション(1963年)<br />この頃からプラント建設が盛んになってきた?

    プラント・モビリゼーション(1963年)
    この頃からプラント建設が盛んになってきた?

  • 無題(1971年)<br />橋の奥に、旧最高裁判所のクーポラがのぞいています。<br /><br />かつてのシンガポールを描いた、優しい色合いの絵画の数々を観ることができました。

    無題(1971年)
    橋の奥に、旧最高裁判所のクーポラがのぞいています。

    かつてのシンガポールを描いた、優しい色合いの絵画の数々を観ることができました。

  • レストランに戻り、13時半、店内へ。奥のカウンター席に案内されます。<br /><br />席に着くなり、「ミネラルウォーターはガス入り?ガスなし?」と聞かれました。<br />水をオーダーするつもりはなかったので戸惑いましたが、ガス入りに。<br />でも料金は請求されず…。ナショナル・ギャラリーの入場券代わりのシールを胸に貼っていたから?真相はわかりません。

    レストランに戻り、13時半、店内へ。奥のカウンター席に案内されます。

    席に着くなり、「ミネラルウォーターはガス入り?ガスなし?」と聞かれました。
    水をオーダーするつもりはなかったので戸惑いましたが、ガス入りに。
    でも料金は請求されず…。ナショナル・ギャラリーの入場券代わりのシールを胸に貼っていたから?真相はわかりません。

    ナショナル キッチン 地元の料理

    素敵なお店でシンガポール料理!絵画鑑賞とセットで by ぶどう畑さん
  • 店はとっても小さかった。エントランス部分にテーブルがいくつか。

    店はとっても小さかった。エントランス部分にテーブルがいくつか。

  • あとは写真に写っている部分。

    イチオシ

    あとは写真に写っている部分。

  • 奥にスペースが広がっているのかと思ったら、突き当たりのバー・カウンターに3、4席、その脇にテーブル席が1つくらい。<br />一目で見渡せる規模でした。<br />http://violetoon.com/

    奥にスペースが広がっているのかと思ったら、突き当たりのバー・カウンターに3、4席、その脇にテーブル席が1つくらい。
    一目で見渡せる規模でした。
    http://violetoon.com/

  • このレストランに来たのは、”プラナカン”の料理があると聞いたから。<br />プラナカンとは、マレー半島にやってきた男性(主に中華系)がマレーの女性と結婚した末裔の総称。<br />男性はババ、女性はニョニャと呼ばれることから、ニョニャ料理とも言います。<br /><br />2015年にシンガポールを再訪して、プラナカンにハマったぶどう畑。<br />でも、料理を食べたのは日帰りツアーで行ったマレーシア・マラッカのランチのみ。<br /><br />あらかじめ、サイトで確認してきた”ブアクルア・アヤム(Buah Keluak Ayam)”を注文しました。23ドル。 ジャスミンライス、1ドル。<br /><br />(プラナカンの家並みはこちらの旅行記)<br />マレーと中国の融合、プラナカン文化の色濃いカトンを散策! インドネシア・シンガポールの旅5-1<br />https://4travel.jp/travelogue/11074098<br /><br />(ニョニャ料理はこちらの旅行記)<br />29年ぶりのジョホール、そしてマラッカへ!まずはニョニャ料理、昼下がりのチャイナタウン ジャカルタ・シンガポール2018の旅6-1<br />https://4travel.jp/travelogue/11385402

    イチオシ

    このレストランに来たのは、”プラナカン”の料理があると聞いたから。
    プラナカンとは、マレー半島にやってきた男性(主に中華系)がマレーの女性と結婚した末裔の総称。
    男性はババ、女性はニョニャと呼ばれることから、ニョニャ料理とも言います。

    2015年にシンガポールを再訪して、プラナカンにハマったぶどう畑。
    でも、料理を食べたのは日帰りツアーで行ったマレーシア・マラッカのランチのみ。

    あらかじめ、サイトで確認してきた”ブアクルア・アヤム(Buah Keluak Ayam)”を注文しました。23ドル。 ジャスミンライス、1ドル。

    (プラナカンの家並みはこちらの旅行記)
    マレーと中国の融合、プラナカン文化の色濃いカトンを散策! インドネシア・シンガポールの旅5-1
    https://4travel.jp/travelogue/11074098

    (ニョニャ料理はこちらの旅行記)
    29年ぶりのジョホール、そしてマラッカへ!まずはニョニャ料理、昼下がりのチャイナタウン ジャカルタ・シンガポール2018の旅6-1
    https://4travel.jp/travelogue/11385402

  • 鶏肉をほぐそうとして、硬いものがフォークにあたりました。<br />ムムム、なんか黒いぞ…。これナニ?…石…?<br />いぶかしく思っていたら、ウェイターさんが食べ方を教えてくれました。<br /><br />硬い物はブラック・ココナッツの実で、それがブアクルア。<br />アヤムとはチキンのこと。<br />ブアクルア・アヤムは、鶏肉をブラック・ココナッツで煮込んだ料理でした。<br />この料理、とても手の込んでいることを後から知ります。<br /><br />ブアクルアには毒があるため、灰とバナナの葉と土を重ねたものに40日間実を埋め、毒抜きをします。<br />毒抜きができたら、実の中身を取り出して、秘伝のスパイスと一緒にすりつぶします。<br />それを再び殻の中に戻したものを、チキンにつけながら食べるのです。<br />料理はちょっとすっぱくて、ピリ辛。ご飯が進みます。<br /><br />隣のオネエサンが食べていたのは、ドライ・ラクサ。<br />ラクサもニョニャ料理のひとつで、通常は汁麺なんですが、ここでは焼きそば風。<br />美味しそうで、思わず「その料理は何ですか?」オネエサンに声をかけてしまいました。(笑)

    鶏肉をほぐそうとして、硬いものがフォークにあたりました。
    ムムム、なんか黒いぞ…。これナニ?…石…?
    いぶかしく思っていたら、ウェイターさんが食べ方を教えてくれました。

    硬い物はブラック・ココナッツの実で、それがブアクルア。
    アヤムとはチキンのこと。
    ブアクルア・アヤムは、鶏肉をブラック・ココナッツで煮込んだ料理でした。
    この料理、とても手の込んでいることを後から知ります。

    ブアクルアには毒があるため、灰とバナナの葉と土を重ねたものに40日間実を埋め、毒抜きをします。
    毒抜きができたら、実の中身を取り出して、秘伝のスパイスと一緒にすりつぶします。
    それを再び殻の中に戻したものを、チキンにつけながら食べるのです。
    料理はちょっとすっぱくて、ピリ辛。ご飯が進みます。

    隣のオネエサンが食べていたのは、ドライ・ラクサ。
    ラクサもニョニャ料理のひとつで、通常は汁麺なんですが、ここでは焼きそば風。
    美味しそうで、思わず「その料理は何ですか?」オネエサンに声をかけてしまいました。(笑)

  • ニョニャ料理のデザートも食べてみます。<br />Roti Jala with Gula Melaka and Bababa Souse、10ドル

    イチオシ

    ニョニャ料理のデザートも食べてみます。
    Roti Jala with Gula Melaka and Bababa Souse、10ドル

  • 網目状のロティに、バナナソースを乗せて食べます。<br />これもウェイターさんが教えてくれました。<br /><br />ご馳走さま~!

    網目状のロティに、バナナソースを乗せて食べます。
    これもウェイターさんが教えてくれました。

    ご馳走さま~!

  • 旧シティ・ホールのフロアから、解体中の座席がよく見えました。

    旧シティ・ホールのフロアから、解体中の座席がよく見えました。

  • 椅子を外して、1つひとつ運んでいく。ご苦労さまです…。

    椅子を外して、1つひとつ運んでいく。ご苦労さまです…。

  • 食事をしている間にスコールがあり、ナショナル・ギャラリーを出ると、少し涼しくなっていました。名残りの雨がパラパラ。<br /><br />このあと、ニコル・ハイウェイ駅近くのショッピングセンター”ゴールデン・マイル・コンプレックス”に行ってみるつもりでしたが、どうも左肩が痛い…。<br />カバンのショルダーストラップが触っただけでも痛い…。<br /><br />アジア文明博物館を見学している時、妙に肩が凝っていると感じて揉みほぐしていたものの、ひどくなる一方。<br />首から背中にかけて痛みが走ります。<br /><br />頭痛薬飲めば、痛みが軽くなるかも…。でも、薬はホテルの部屋。<br />傘を持って来なかったし、いったん、ホテルに帰ることにしました。

    食事をしている間にスコールがあり、ナショナル・ギャラリーを出ると、少し涼しくなっていました。名残りの雨がパラパラ。

    このあと、ニコル・ハイウェイ駅近くのショッピングセンター”ゴールデン・マイル・コンプレックス”に行ってみるつもりでしたが、どうも左肩が痛い…。
    カバンのショルダーストラップが触っただけでも痛い…。

    アジア文明博物館を見学している時、妙に肩が凝っていると感じて揉みほぐしていたものの、ひどくなる一方。
    首から背中にかけて痛みが走ります。

    頭痛薬飲めば、痛みが軽くなるかも…。でも、薬はホテルの部屋。
    傘を持って来なかったし、いったん、ホテルに帰ることにしました。

  • 交差点に向かうと、パダン広場のF1のステージの背面が見えました。<br />上部に「Who will own the night ?」と書かれています。<br />シンガポール・グランプリはナイト・レース。<br />「夜を覇するのは誰だ?」って意味かな。かっこいいねぇ!!

    交差点に向かうと、パダン広場のF1のステージの背面が見えました。
    上部に「Who will own the night ?」と書かれています。
    シンガポール・グランプリはナイト・レース。
    「夜を覇するのは誰だ?」って意味かな。かっこいいねぇ!!

  • ナショナル・ギャラリー前の道路は、まだがっちりフェンスに囲まれていました。

    ナショナル・ギャラリー前の道路は、まだがっちりフェンスに囲まれていました。

  • 帰りはシティ・リンクの地下に降りて、エスプラネードの地下街へ。<br />朝、パウンドケーキを買った店の向かいにあった”365ジュース・バー”に寄ります。<br />旅行中は野菜が不足しがち。フルーツで補うようにしているのです。

    帰りはシティ・リンクの地下に降りて、エスプラネードの地下街へ。
    朝、パウンドケーキを買った店の向かいにあった”365ジュース・バー”に寄ります。
    旅行中は野菜が不足しがち。フルーツで補うようにしているのです。

  • アボカド・ジュースとパパイヤを買って、15時半、ホテルに戻ってきました。<br />赤いのはパパイヤ。辛子明太子ではありませんよー。(笑)

    アボカド・ジュースとパパイヤを買って、15時半、ホテルに戻ってきました。
    赤いのはパパイヤ。辛子明太子ではありませんよー。(笑)

    パークロイヤル コレクション マリーナ ベイ シンガポール ホテル

    マリーナベイに近く、ショッピングセンターも隣接、ロケーション抜群のホテル by ぶどう畑さん
  • 部屋でのんびりして、17時過ぎ、チャイニーズ・ガーデンに出かけます。<br />シンガポール政府観光局のサイトで、中秋の時期はライトアップが綺麗という情報をチェックしていました。<br />夜にはまだ早いけれど、ライトアップ以外の見所もあると気づき、腰を上げました。<br /><br />チャイニーズ・ガーデン駅へは、シティ・ホール駅から一本。<br />エスプラネードの地下街をまっすぐ行ってみたら、ラッフルズ・シティにつながっていました。<br />マリーナ・マンダリンからシティ・ホール駅に行くには、最短コースかも!

    部屋でのんびりして、17時過ぎ、チャイニーズ・ガーデンに出かけます。
    シンガポール政府観光局のサイトで、中秋の時期はライトアップが綺麗という情報をチェックしていました。
    夜にはまだ早いけれど、ライトアップ以外の見所もあると気づき、腰を上げました。

    チャイニーズ・ガーデン駅へは、シティ・ホール駅から一本。
    エスプラネードの地下街をまっすぐ行ってみたら、ラッフルズ・シティにつながっていました。
    マリーナ・マンダリンからシティ・ホール駅に行くには、最短コースかも!

    ラッフルズ シティ ショッピングセンター

  • チャイニーズ・ガーデン駅の2つ手前が、29年前に泊めていただいたお宅の最寄り駅”クレメンティ(Clementi)”。<br />わぁ、駅前が賑やかになってビックリ!

    チャイニーズ・ガーデン駅の2つ手前が、29年前に泊めていただいたお宅の最寄り駅”クレメンティ(Clementi)”。
    わぁ、駅前が賑やかになってビックリ!

    クレメンティ駅

  • 当時の駅の周りはこんな感じ。もう忘れちゃったけど。

    当時の駅の周りはこんな感じ。もう忘れちゃったけど。

  • 知り合いのお宅が入っていたアパート。<br />お部屋は広く、ゲストルームもありました。

    知り合いのお宅が入っていたアパート。
    お部屋は広く、ゲストルームもありました。

  • 18時、チャイニーズ・ガーデン駅に到着。<br />シティ・ホールから40分くらいかかりました。

    18時、チャイニーズ・ガーデン駅に到着。
    シティ・ホールから40分くらいかかりました。

    チャイニーズ ガーデン駅

  • ホームからチャイニーズ・ガーデンの塔が見えます。<br />目指すはこの方向!

    ホームからチャイニーズ・ガーデンの塔が見えます。
    目指すはこの方向!

  • 広場を貫く、まっすぐな小道を歩きます。<br />朝の青空とは打って変わって、お昼のスコールの後は天気イマイチ。<br />一応、傘を持ってきました。

    広場を貫く、まっすぐな小道を歩きます。
    朝の青空とは打って変わって、お昼のスコールの後は天気イマイチ。
    一応、傘を持ってきました。

  • 高架をMRTが走っていきます。<br />かつてのクレメンティはこんな感じだったのかなぁ。

    高架をMRTが走っていきます。
    かつてのクレメンティはこんな感じだったのかなぁ。

  • ほどなく、チャイニーズ・ガーデンの入口にかかる橋にやってきました。

    ほどなく、チャイニーズ・ガーデンの入口にかかる橋にやってきました。

  • この地図がわかりにくい!(&gt;.&lt;)<br />反対側の入口用の地図を使って、「You are here」を加えたと思われる経費節減版なので、左右逆…。<br /><br />目的はイルミネーションだし、日本庭園を観るつもりはなく、とりあえず七重の塔の周りを歩いてみよう。

    この地図がわかりにくい!(>.<)
    反対側の入口用の地図を使って、「You are here」を加えたと思われる経費節減版なので、左右逆…。

    目的はイルミネーションだし、日本庭園を観るつもりはなく、とりあえず七重の塔の周りを歩いてみよう。

  • 塔には入れないようです。

    塔には入れないようです。

    裕華園 (中国庭園) 広場・公園

  • 干支の石像が点在する庭にやってきました。

    干支の石像が点在する庭にやってきました。

  • 中国の干支では、亥(イノシシ)はブタらしいです。(*o*)

    中国の干支では、亥(イノシシ)はブタらしいです。(*o*)

  • 虎がベンチを支えてる!<br />気がつけば、動物によっていろいろ。ネズミ、ミッキーマウスみたい。<br />しばし、干支のベンチにハマりました。(笑)

    虎がベンチを支えてる!
    気がつけば、動物によっていろいろ。ネズミ、ミッキーマウスみたい。
    しばし、干支のベンチにハマりました。(笑)

  • 小黄河、確かに水が黄土色だけど、これに黄河という名称、使うか…?(^^;

    小黄河、確かに水が黄土色だけど、これに黄河という名称、使うか…?(^^;

  • はて、目的のイルミネーションはどこ?<br />それらしき物は見当たりません。<br /><br />サイトの写真では、ガーデン・バイ・ザ・ベイのイルミネーションのようでした。<br />あぁ、きっと、場所をガーデン・バイ・ザ・ベイに移したんだね。<br />そのほうが、観光客が観てくれるものね。<br /><br />#サイトに古い情報が残るのはありがち、今は検索してもヒットしてきません。

    はて、目的のイルミネーションはどこ?
    それらしき物は見当たりません。

    サイトの写真では、ガーデン・バイ・ザ・ベイのイルミネーションのようでした。
    あぁ、きっと、場所をガーデン・バイ・ザ・ベイに移したんだね。
    そのほうが、観光客が観てくれるものね。

    #サイトに古い情報が残るのはありがち、今は検索してもヒットしてきません。

  • 明るいうちに来てよかったと思いながら、七重の塔の周りを歩いて帰ることにしました。<br />”羊園”とある門から入ると、

    明るいうちに来てよかったと思いながら、七重の塔の周りを歩いて帰ることにしました。
    ”羊園”とある門から入ると、

  • モノトーンの建物が並ぶエリアがありました。<br />でも、17時までで、閉まっている…。

    モノトーンの建物が並ぶエリアがありました。
    でも、17時までで、閉まっている…。

  • あらぁ、良さげなのに残念!

    あらぁ、良さげなのに残念!

  • 惜しかったなぁ。

    惜しかったなぁ。

  • 葦の間の道を行くと、モノトーン・エリアの入口がありました。<br />グーグルマップによると”Bonsai Garden”。<br />盆栽…? 日本の…? 日本風とは思えないけど・・・?

    葦の間の道を行くと、モノトーン・エリアの入口がありました。
    グーグルマップによると”Bonsai Garden”。
    盆栽…? 日本の…? 日本風とは思えないけど・・・?

  • 中国風の回廊が見えてきます。

    中国風の回廊が見えてきます。

  • ふむふむ、なかなかよい雰囲気じゃ。

    ふむふむ、なかなかよい雰囲気じゃ。

  • あの建物、ストーン・ボートというらしい。

    あの建物、ストーン・ボートというらしい。

  • 池には亀が泳いでいました。(^^)

    池には亀が泳いでいました。(^^)

  • あっち側に行ってみたい気もするけど、駅が遠くなる…。

    イチオシ

    あっち側に行ってみたい気もするけど、駅が遠くなる…。

  • 帰りましょう。

    帰りましょう。

  • 七重の塔のふもとには、8人の英雄の像がありました。

    イチオシ

    七重の塔のふもとには、8人の英雄の像がありました。

  • 手前の人は、明の時代の英雄”鄭和将軍”。<br />海のシルクロードを構築したい3代皇帝”永楽帝”の命を受けた鄭和将軍。大船団を率いて、各国の港に出向きました。<br />その1つがマレーシア・マラッカで、東西貿易の中継港としての役割りを確立させました。<br /><br />(29年ぶりのジョホール、そしてマラッカへ!まずはニョニャ料理、昼下がりのチャイナタウン ジャカルタ・シンガポール2018の旅6-1)<br />https://4travel.jp/travelogue/11385402

    手前の人は、明の時代の英雄”鄭和将軍”。
    海のシルクロードを構築したい3代皇帝”永楽帝”の命を受けた鄭和将軍。大船団を率いて、各国の港に出向きました。
    その1つがマレーシア・マラッカで、東西貿易の中継港としての役割りを確立させました。

    (29年ぶりのジョホール、そしてマラッカへ!まずはニョニャ料理、昼下がりのチャイナタウン ジャカルタ・シンガポール2018の旅6-1)
    https://4travel.jp/travelogue/11385402

  • 庭園を後にして、駅に向かいます。<br />通勤時間帯に入り、下りの電車は結構な乗車率でした。<br />ダウンタウンに向かう電車も空いてはいなかったけれど、どうにか座れました。

    庭園を後にして、駅に向かいます。
    通勤時間帯に入り、下りの電車は結構な乗車率でした。
    ダウンタウンに向かう電車も空いてはいなかったけれど、どうにか座れました。

  • 19時半、ラッフルズ・プレイスで下車。<br />地下から上がると、夜景が綺麗な時間になっていました。<br />ここで降りたのは、シンガポール川の夜景を眺めながら食事をしようと思ったから。

    19時半、ラッフルズ・プレイスで下車。
    地下から上がると、夜景が綺麗な時間になっていました。
    ここで降りたのは、シンガポール川の夜景を眺めながら食事をしようと思ったから。

    UOB プラザ 現代・近代建築

  • 正面は、朝、見学したアジア文明博物館。ラッフルズさんはどこだ?<br /><br />(沈没船の陶器から浮かぶ事実、アジアの仏像とキリスト教を識る!ガイドさん独り占め@アジア文明博物館 懲りずにシンガポール2018年9月の旅2-1)<br />https://4travel.jp/travelogue/11417124

    正面は、朝、見学したアジア文明博物館。ラッフルズさんはどこだ?

    (沈没船の陶器から浮かぶ事実、アジアの仏像とキリスト教を識る!ガイドさん独り占め@アジア文明博物館 懲りずにシンガポール2018年9月の旅2-1)
    https://4travel.jp/travelogue/11417124

  • 右手はフラトン・ホテル。<br />川にかかる橋、手前がカヴェナ橋、奥がアンダーソン橋。

    イチオシ

    右手はフラトン・ホテル。
    川にかかる橋、手前がカヴェナ橋、奥がアンダーソン橋。

  • 左手はボート・キー。<br />シンガポール川の夜景、いつ観てもいいね!

    左手はボート・キー。
    シンガポール川の夜景、いつ観てもいいね!

  • 3月にボート・キーのレストランで”チリ・クラブ”を食べた時は土曜日だったので、ビジネスマンを見かけませんでしたが、平日のこの日、西洋人のビジネスマンの姿が多かった。<br /><br />ラッフルズ・プレイス駅の周りには、UOB(大華銀行)を始めとして、高層ビルが林立しているのです。<br />ビジネスマンの皆さん、帰りにボート・キーで一杯ですか。

    3月にボート・キーのレストランで”チリ・クラブ”を食べた時は土曜日だったので、ビジネスマンを見かけませんでしたが、平日のこの日、西洋人のビジネスマンの姿が多かった。

    ラッフルズ・プレイス駅の周りには、UOB(大華銀行)を始めとして、高層ビルが林立しているのです。
    ビジネスマンの皆さん、帰りにボート・キーで一杯ですか。

    ボート キー ナイトライフ

    行き交うリバークルーズ船、夜景を眺めながら食事ができるオススメのスポット by ぶどう畑さん
  • チリクラブを食べた”天天漁港”は端のほうでしたが、確か、真ん中辺りに同じような店があった。<br /><br />(ナショナルギャラリーのルーフトップバーでまったり♪ボートキーでチリクラブ! ジャカルタ・シンガポール2018の旅7-2)<br />https://4travel.jp/travelogue/11388993

    チリクラブを食べた”天天漁港”は端のほうでしたが、確か、真ん中辺りに同じような店があった。

    (ナショナルギャラリーのルーフトップバーでまったり♪ボートキーでチリクラブ! ジャカルタ・シンガポール2018の旅7-2)
    https://4travel.jp/travelogue/11388993

  • ところが、メニューをチェックすると、海鮮麺が16ドルもします。<br />う~ん、止めよっか…。<br />マリーナ・スクエアに入っている、ハイナンチキンの”威南記”が気になっていたこともあり、引き返しました。

    ところが、メニューをチェックすると、海鮮麺が16ドルもします。
    う~ん、止めよっか…。
    マリーナ・スクエアに入っている、ハイナンチキンの”威南記”が気になっていたこともあり、引き返しました。

  • MRTへの入口、UOBプラザの壁面に、かつての大華銀行の建物がディスプレイされていました。

    MRTへの入口、UOBプラザの壁面に、かつての大華銀行の建物がディスプレイされていました。

    UOB プラザ 現代・近代建築

  • あれ、昼間見た、リム・チェン・ホーさんの水彩画、『リバーサイド・フロント』に描かれていた建物に似ている。<br />よく観れば、屋根の形が同じ。場所もシンガポール川沿いだし、あの絵の建物は大華銀行だったに違いない。

    あれ、昼間見た、リム・チェン・ホーさんの水彩画、『リバーサイド・フロント』に描かれていた建物に似ている。
    よく観れば、屋根の形が同じ。場所もシンガポール川沿いだし、あの絵の建物は大華銀行だったに違いない。

  • 今はこんな超高層ビルだけど。

    今はこんな超高層ビルだけど。

  • ラッフルズ・プレイス駅からひと駅乗って、シティ・ホールで下車。<br />別ルートのシティ・リンク経由にトライ。<br />このルートも悪くないけど、ラッフルズ・シティ経由が一番かな。<br /><br />20時過ぎ、4階のフードコート”クックハウス”の手前にある威南記に入りました。

    ラッフルズ・プレイス駅からひと駅乗って、シティ・ホールで下車。
    別ルートのシティ・リンク経由にトライ。
    このルートも悪くないけど、ラッフルズ・シティ経由が一番かな。

    20時過ぎ、4階のフードコート”クックハウス”の手前にある威南記に入りました。

    威南記海南鶏飯 (マリーナスクエア店) 地元の料理

  • 威南記は、シンガポールのローカル・ルード”ハイナン・チキン”の店。<br />でも、香港麺にしました。5.5ドル、安い!<br />チャーシューが食べたかったのに品切れで、スープを注文。6ドル。<br />プーアル茶が1.2ドル、お手拭きが0.2ドル取られて、合計で12.9ドル。<br /><br />香港麺は二重丸!<br />スープは具がいろいろ入って美味しかった。けれど、量が多くて食べきれず…。<br />お腹いっぱいで、デザートの入る余地はなく、フードコートのスイカジュースに留めました。

    威南記は、シンガポールのローカル・ルード”ハイナン・チキン”の店。
    でも、香港麺にしました。5.5ドル、安い!
    チャーシューが食べたかったのに品切れで、スープを注文。6ドル。
    プーアル茶が1.2ドル、お手拭きが0.2ドル取られて、合計で12.9ドル。

    香港麺は二重丸!
    スープは具がいろいろ入って美味しかった。けれど、量が多くて食べきれず…。
    お腹いっぱいで、デザートの入る余地はなく、フードコートのスイカジュースに留めました。

  • マリーナ・スクエアの外にいったん出て、

    マリーナ・スクエアの外にいったん出て、

  • ”エンポリアム・ショクヒン”にアプローチ。<br />ここは生簀もあり、日本食品をたくさん扱っているスーパーです。<br /><br />明日やってくるリカーさんのために、タイガービールを調達しようと思ったら、ラードラーしかない…。<br />とりあえず、前回はなかったグレープフルーツ味も買ってみます。

    ”エンポリアム・ショクヒン”にアプローチ。
    ここは生簀もあり、日本食品をたくさん扱っているスーパーです。

    明日やってくるリカーさんのために、タイガービールを調達しようと思ったら、ラードラーしかない…。
    とりあえず、前回はなかったグレープフルーツ味も買ってみます。

  • エンポリアム・ショクヒンは、マリーナ・スクエアの2階につながっていました。新しいルート発見。<br />21時過ぎ、部屋に戻りました。今夜も夜景が綺麗ですー!

    エンポリアム・ショクヒンは、マリーナ・スクエアの2階につながっていました。新しいルート発見。
    21時過ぎ、部屋に戻りました。今夜も夜景が綺麗ですー!

    パークロイヤル コレクション マリーナ ベイ シンガポール ホテル

    マリーナベイに近く、ショッピングセンターも隣接、ロケーション抜群のホテル by ぶどう畑さん
  • 夜景を眺めながら、スイカジュースでまったり。<br />また雨がザーッときて、すぐに止みましたが、雨に降られなかったのは到着日のみ。<br />この日以降、雨に翻弄される時も…。

    夜景を眺めながら、スイカジュースでまったり。
    また雨がザーッときて、すぐに止みましたが、雨に降られなかったのは到着日のみ。
    この日以降、雨に翻弄される時も…。

  • 風呂上がりに、グレープフルーツ味のラードラーを飲んでみました。<br />なかなかイケル!でも、アルコール2%じゃ、リカーさんにとってはジュースだね。(笑)<br /><br />さて、明日はどうしよう。<br />カトンを再訪しようと思っていたけれど、肩は痛いし、なんだかお疲れ気味。腰が重くなってきました…。

    風呂上がりに、グレープフルーツ味のラードラーを飲んでみました。
    なかなかイケル!でも、アルコール2%じゃ、リカーさんにとってはジュースだね。(笑)

    さて、明日はどうしよう。
    カトンを再訪しようと思っていたけれど、肩は痛いし、なんだかお疲れ気味。腰が重くなってきました…。

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • palさん 2018/11/18 18:13:22
    Gaz ?
    ぶどう畑さん、こんにちは。
    またお邪魔します(*_*)/


    へんな所に食いついちゃいました。

     ミネラルウォーターはガス入り?ガスなし?

    に、1996年の、初めてのフランス出張のエピソードを思い出しました。
    パリではなくて、フランス国土の真ん中あたりです。
    フランス語は、
    んん、なんとか、まあ、んんん、の頃でした。。。

    週末にリヨンに電車で出かけました。
    もちろんバックパッカースタイルで、ミニ安ホテルに飛び込みでした。

    小さなフロントにおじいちゃんが一人でした。

     L'eau mineral s'il vous plait. ロ ミネラル シルブプレ ミネラルウォーター下さい。

     Gaz ? ガスかい ?

    えっ? ガスって何? ウーン ウ~ン(-_-)???
    聞いてことない。フランス語のガスは、ガス???
    ウーン (x_x)
    と、頭を振り絞って考えていると、

    おじいちゃんは、

     Syu syu シュー シュー

    と言ってジェスチャーでしてくれました。。。

    あっ、炭酸水のことか(+_+)/
    なるほど(^_^)///

    Gaz を頼み、

     C'est primiere fois. セ プリミエ フォワ 初めてです。

    と、もらったボトル。。。
    実際、炭酸水のボトルなど、初めてでした。。。
    へー、ホー(+_+)/

    おじいちゃん曰く

     Moi aussi. モワ オシ 私もです。。。

    おじいちゃんが日本人が来たのが初めてなのか、gazがわからない人が初めてだったのかは、不明です。。。


    日本人には馴染みのない炭酸水ですよねぇ。。。
    いきなり聞かれても戸惑います。。。


    pal

    ぶどう畑

    ぶどう畑さん からの返信 2018/11/18 20:08:29
    Re: Gaz ?
    palさん

    こんにちは、ぶどう畑です。コメントをありがとうございます!
    この時は正確に言うと、「スパークリング」がいいか?と聞かれました。
    「えっ、スパークリング?あぁ、ガス入りのことね」とその言葉だけが頭に残り、ガスなしは何と言ってたか思い出せず。ノン・ガスだったか…。

    私は断然、ガス入りが好きですね。
    海外旅行に慣れていない頃は、ガス入りなんてとんでもない!と思ってました。
    が、「ヨーロッパの香りみたいなもんだ」と気がついてからはガス入り。
    同じ水にお金払うなら、サイダーみたいなほうがいいし。(^^)
    ただ、ガス入りは沸かすと、ほのかにすっぱい気がします。

    ドイツ語で炭酸水は「コーレンゾイル(Kohlensäure)」という変な言葉なので、with gas の意味の「mit gas(ミット・ガス)」と言ってます。これで通じてます。

    おじいちゃんの Moi aussi、どういう意味で言ったのか…。(笑)

    フランス語、ホント、いつまでたってもしゃべれません…。(><)
    へんなフランス語を話して、タクシーの運転手さんに教えてもらったりしてます。
    最初は、駅はガールと発音すると知らず、「ガレ・ド・モンパルナス」と言って、「あぁ、ガール・ド・モンパルナスね」と。
    昨年は東駅に行くのに、「ガール・デスト」と言って、運転手さんハテナが飛び交う。「イースト・ステーション」と言い直したら、「それはね、ガール、ド、レストって言うんだよ」と、一言、一言区切って教えてくれました。あぁ、恥ずかしい…。(~~;

    pal

    palさん からの返信 2018/11/19 01:06:16
    Re: Gaz ?
    ぶどう畑さん、

    全然恥ずかしくないですよ(^_^)///
    チャレンジが一番です。
    そして、教えてもらって学習していくのですよね。

    私もベトベト国(ベトナム)では、タクシー運ちゃんによく行き先の地名の発音を矯正してもらいますよ(*_*)/


    私もフランス語の大笑い事件は、数々あります。

    初めてのフランス出張の街では、空港から滞在先の
    Hotel République だったのですが、タクシー運ちゃんに私のRépubliqueの発音のが最初全く通じず自信喪失(T_T)
     
     リパブリックじゃろーーーー(T_T)///
     (英語では、Republic 。。。)

     Non. いえ、レ ピュ ブ リックです。

    と区切ってゆっくり発音してくれました。。。

     (T_T)レピュブリック、レピュブリック

    と、タクシーの中で繰り返しましたよ。。。


    リヨンから出張先の街には電車で、 Saint-Étienne駅経由だったのですが、サン エティエンヌと発音するも、サンテティエンヌと矯正されました。。。
    リエゾンするのでサンテティエンヌでした(+_+)
    星の王子様のサンテグジュペリ Saint-Exupéry と同じで、なるほど。。。

    その後、サンテティエンヌ行きの始発電車を発見したリヨン駅のプラットフォームでホッとしていたところ、女子高生らしき女の子に、いきなり

     Il va Saint-Étienne ? イルウ゛ァサンテティエンヌ?
    彼、サンテティエンヌに行くー?

    と、ぶっきらぼうに尋ねられました。

     Qui ? キ? 誰が(*_*)?

    女の子はうざそうに、

     Là ラ それ

    と電車を指差しました。。。

    train トラン 列車は男性名詞。。。
    いきなり、電車は、 ilで、彼ですかーーー(+_+)/////
    とわかって

     Oui ウイ はい。。。

    と答えました。

    でも、バックパッカー(いえ、出張です)のジャポネに聞くんじゃなーい、と言う前に、女の子はそそくさと列車に乗り込んで行きました。。。

     Merci メルシィ ぐらい言わんかい(-_-)///

    フランスではベトベト系フランス人と間違えられてるのか、よくフランス人に道を聞かれます(*_*)!?
    不思議の国、おフランスです。。。


    一方、
    フランス人の日本出張者が、ハキアバラに行きたいんだけど、わからない。ハキアバラはどこだぁ(T_T)
    と聞かれたことがあります。

     ハキアバラ(*_*)? 聞いたことない。。。
     日本語 ?

    彼の示すフランス語ガイドブックを見てみると、
    Akihabara 秋葉原でした。。。

    彼の発音のHの位置が間違ってました(-_-). . .
    ハヒフヘホを必死で発音するも、イマイチできないフランス人でした。。。

    何度、アキハバラと教えても、ハキアバラと繰り返していました(-_-). . .
    彼には、h が聴きと取れていない。
    ダメだこりゃ。。。
    フラフラ人。。。


    まあ、日仏、発音が通じないのはお互い様です。。。


    ちなみに、フランス語の駅の garre は、
    ga ガー (平音です。ga の下がり調の声調は、にわとり チキンです。。。)
    とベトベト語になっています。。。

    pal

    ぶどう畑

    ぶどう畑さん からの返信 2018/11/19 20:21:07
    Re: Gaz ?
    palさん

    フランス人にとっては、リエゾンは必須なんですね。
    しかし、単語の一番最後になにがくるかって、フランス人も分かってるんでしょうか。

    Il va ~ ?
    電車の行き先聞くのにコレでいいんですか。バスにも使えますね。メモメモ。

    ちょっと気合い入れて、文章を作ることしないといかんなぁと感じる今日この頃。
    来年の夏、プロヴァンスに行くつもりなので、頑張ろう!

    pal

    palさん からの返信 2018/11/19 22:11:57
    Re: Gaz ?
    ぶどう畑さん、すみません。

    à (英語では、to)を忘れました。。。

    訂正します。。。


    ~ に行きますか? は、いろいろ言い方がありますねぇ。

    日本語感覚だと、

    Va t'il à ~ ヴァティルア ~ に行くでしょうか?
    Est-ce qu'il va à ~ エスキルヴァア ~ に行きますか?
    Il va à ~ イルヴァア ~ に行く?

    です。
    カタカナ発音で通じます。

    旅行者には Est ce qu'il va à ~ が一番よいと思います。

    train トラン 電車も、autobus オートビュス バスも男性名詞なので、il が使えますね。
    ただし、il 彼(主語の男性、あるいは、男性名詞)が誰なのかわからないので、電車やバスを指差して言うべきでしょう。。。

    でも、バスの運転主さんに尋ねるなら、
    あなた(vous)は、~ に行きますか?
    なので、
    Est ce que vous allez à ~ エスク ヴザレ ア ~

    Est ce qu'il va à ~ だと、
    彼って誰(*_*)?
    と運転主さんに首をかしげさせることになってしまいます。。。


    プロバンス観光、いいですね !!!
    今から、楽しみですねぇ。

    pal

    ぶどう畑

    ぶどう畑さん からの返信 2018/11/20 20:02:16
    Re: Gaz ?
    palさん

    いろいろ教えていただき、ありがとうございます!
    そう、「à」は要らないのかな…?思っていました。(^^)

    「Est-ce qu'il va à ~ エスキルヴァア ~ に行きますか?」
    ホームに泊まっている電車のことを尋ねる時、有効ですね!

    il を ce train にして
    Est-ce que ce train va à ~ ? なら、誤解がないかな。

    Est ce que vous allez à ~ エスク ヴザレ ア ~
    これを言って、運転手さんのすぐ後ろの席に座れば、目的地に着いたら教えてくれそうな確率高し!

ぶどう畑さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 40円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集