ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2018年10月4日(木)~16日(火)迄、ユーラシア旅行社主催「オーストリア、世界遺産巡りと湖水地方の旅 13日間」に参加しました。その一日毎の旅行記です。主な行程は以下の通りです。<br />1日目 オーストリア航空直行便にて ウィーンへ <br />    バスにてアイゼンシュタットへ<br />2日目 アイゼンシュタット市内観光 セメリンク鉄道乗車 グラーツへ<br />3日目 グラーツ市内観光 ハイリゲンブルートへ<br />4日目 ツェル・アム・ゼー アルプス山岳鉄道 フランツヨーゼフヘーエ    の展望台 ツェル・アム・ゼー泊<br />5日目 ゲルロス・パス街道経由マイヤーホーフェン SL列車乗車<br />    インスブルック泊<br />6日目 インスブルック市内観光 アルプバッハ ザルツブルク2連泊<br />7日目 ザルツブルク観光<br />8日目 ザツルカンマーグート地方へ ザンクトギルゲン <br />    ハルシュタット2連泊<br />9日目 ハルシュタット観光<br />10日目 メルクへ ドナウクルーズ バスにてウィーンへ<br />    モーツアルト・コンサート ウィーン2連泊<br />11日目 ウィーン市内観光 シェーンブルン宮殿、シュテファン寺院<br />12日目 ウィーン市内にてショッピング <br />    オーストリア航空直行便にてOS51便にて帰国<br />13日目 成田着

オーストリア、世界遺産巡りと湖水地方の旅 11日目 ウィーン

6いいね!

2018/10/14 - 2018/10/14

3425位(同エリア5806件中)

旅行記グループ オーストリア

0

57

よしめさん

この旅行記スケジュールを元に

 2018年10月4日(木)~16日(火)迄、ユーラシア旅行社主催「オーストリア、世界遺産巡りと湖水地方の旅 13日間」に参加しました。その一日毎の旅行記です。主な行程は以下の通りです。
1日目 オーストリア航空直行便にて ウィーンへ 
    バスにてアイゼンシュタットへ
2日目 アイゼンシュタット市内観光 セメリンク鉄道乗車 グラーツへ
3日目 グラーツ市内観光 ハイリゲンブルートへ
4日目 ツェル・アム・ゼー アルプス山岳鉄道 フランツヨーゼフヘーエ    の展望台 ツェル・アム・ゼー泊
5日目 ゲルロス・パス街道経由マイヤーホーフェン SL列車乗車
    インスブルック泊
6日目 インスブルック市内観光 アルプバッハ ザルツブルク2連泊
7日目 ザルツブルク観光
8日目 ザツルカンマーグート地方へ ザンクトギルゲン 
    ハルシュタット2連泊
9日目 ハルシュタット観光
10日目 メルクへ ドナウクルーズ バスにてウィーンへ
    モーツアルト・コンサート ウィーン2連泊
11日目 ウィーン市内観光 シェーンブルン宮殿、シュテファン寺院
12日目 ウィーン市内にてショッピング 
    オーストリア航空直行便にてOS51便にて帰国
13日目 成田着

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
鉄道 観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
ユーラシア旅行社

PR

  •  2018年10月14日(日)旅行11日目<br />ホテル出発が8:45なので、朝食の後散歩。

     2018年10月14日(日)旅行11日目
    ホテル出発が8:45なので、朝食の後散歩。

    ホテル ド フランス ホテル

    駅に近く便利 by よしめさん
  •  目指すのはこの教会<br /> 白い塔が美しいヴォティーフ教会。ところが行って見ると日曜は9時から。<br />月曜は休み。他の日は10時から18時。つまり入れない・・・知っていたら行かなかったのに・・・目指していた方にはお知らせしましたが。

     目指すのはこの教会
     白い塔が美しいヴォティーフ教会。ところが行って見ると日曜は9時から。
    月曜は休み。他の日は10時から18時。つまり入れない・・・知っていたら行かなかったのに・・・目指していた方にはお知らせしましたが。

    ヴォティーフ教会 寺院・教会

    2本の尖塔が美しい by よしめさん
  •  ウィーン大学の前を通って戻りました。ここは明日行くつもり。<br /> 8時20分に部屋に戻ってきたらTDからTEL。出発が少し早まってもよいかというのであわてて支度しました。9時の予定が何と8時半に!<br />昨日のうちか、朝早くにでも教えてもらえればそれなりに準備したのに・・・<br />

     ウィーン大学の前を通って戻りました。ここは明日行くつもり。
     8時20分に部屋に戻ってきたらTDからTEL。出発が少し早まってもよいかというのであわてて支度しました。9時の予定が何と8時半に!
    昨日のうちか、朝早くにでも教えてもらえればそれなりに準備したのに・・・

    ウィーン大学 現代・近代建築

    リンクに面しています by よしめさん
  •  TDが予定変更になったのを忘れていて(!)お客に伝えてなかったもよう。<br />朝の散歩に行っていて伝えられなかったFさんだけ、遅くなり、でも45分出発。<br />これはTDから、お詫びにと皆さんに配られたチョコレート。

     TDが予定変更になったのを忘れていて(!)お客に伝えてなかったもよう。
    朝の散歩に行っていて伝えられなかったFさんだけ、遅くなり、でも45分出発。
    これはTDから、お詫びにと皆さんに配られたチョコレート。

  •  まずはシェーンブルン宮殿。「美しい泉」という意味。<br /> 3年前初めて来たときには、感激したのですが、やはり2度目ともなると感激も薄れ、「はいはい」みたいになっています。芝生は緑で、赤い花は咲いているのに・・・現地ガイドは国際結婚した日本人女性。日本から身一つで渡ってきた、たくましい、強い女性です。<br /> <br />

     まずはシェーンブルン宮殿。「美しい泉」という意味。
     3年前初めて来たときには、感激したのですが、やはり2度目ともなると感激も薄れ、「はいはい」みたいになっています。芝生は緑で、赤い花は咲いているのに・・・現地ガイドは国際結婚した日本人女性。日本から身一つで渡ってきた、たくましい、強い女性です。

    シェーンブルン宮殿と庭園群 城・宮殿

    クリーム色の宮殿 by よしめさん
  •   宮殿の案内図<br />  ハプスブルク家の夏の離宮で、部屋数は1441室。大広間、寝室、書斎・・・<br />特別展 ベルグルの間も見学。緑を基調としたロココ調の部屋で、お庭などの外の世界を室内に描き、お庭と一体化していました。<br /> この後、サービスで、環状線をバスでぐるり。おかげで何となく土地勘ができました。

      宮殿の案内図
      ハプスブルク家の夏の離宮で、部屋数は1441室。大広間、寝室、書斎・・・
    特別展 ベルグルの間も見学。緑を基調としたロココ調の部屋で、お庭などの外の世界を室内に描き、お庭と一体化していました。
     この後、サービスで、環状線をバスでぐるり。おかげで何となく土地勘ができました。

  •  街歩き。<br />面白い建物発見。

     街歩き。
    面白い建物発見。

  •  このガラスの建物も変わっています。<br />古いだけでなく、新しい物も取り入れている街ウィーン。

     このガラスの建物も変わっています。
    古いだけでなく、新しい物も取り入れている街ウィーン。

  • 11:52 聖シュテファン大聖堂へ<br />オペラ座付近で下車し、メインストリートのケルントナー通りを歩き、こちらへ。「ウィーンの象徴」とか「ウィーンの魂」と言われる寺院です。12世紀に建てられ、137mの塔を持つゴシック様式の教会です。

    11:52 聖シュテファン大聖堂へ
    オペラ座付近で下車し、メインストリートのケルントナー通りを歩き、こちらへ。「ウィーンの象徴」とか「ウィーンの魂」と言われる寺院です。12世紀に建てられ、137mの塔を持つゴシック様式の教会です。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

    ウィーンのシンボル by よしめさん
  • 内部も見学できました。

    内部も見学できました。

  • 建物の模型

    建物の模型

  • 午後はフリーですが、皆でケルントナー通りを戻りました。銅像もありました。

    午後はフリーですが、皆でケルントナー通りを戻りました。銅像もありました。

  •  美術史美術館へ。<br />マリアテレジア像と向かい合って、自然史博物館が建っています。

     美術史美術館へ。
    マリアテレジア像と向かい合って、自然史博物館が建っています。

    美術史美術館 博物館・美術館・ギャラリー

    ブリューゲルの作品などが展示 by よしめさん
  •  こちらが美術史美術館<br /> ウィーンで一つだけ美術館を見るとしたら、迷わずここと言われています。<br />が、以前来たので、見てもいいけど・・・程度の感じです。行きたいお店は日曜でお休みだし・・・この中でランチも摂る予定なので、お昼を食べるために来た感じです。TDは付き添いという感じで、説明もなく、ガイドさんもいません。あの時はガイドがまたはTDが、説明してくれたような?

     こちらが美術史美術館
     ウィーンで一つだけ美術館を見るとしたら、迷わずここと言われています。
    が、以前来たので、見てもいいけど・・・程度の感じです。行きたいお店は日曜でお休みだし・・・この中でランチも摂る予定なので、お昼を食べるために来た感じです。TDは付き添いという感じで、説明もなく、ガイドさんもいません。あの時はガイドがまたはTDが、説明してくれたような?

  •  カフェです。日曜のお昼時なので、混んでいて、少し待ちました。同じツアーのご夫婦と一人参加の3人の5人組になり、座れました。<br /> 「世界で最も美しいカフェ」とも言われています。大天蓋も美しい。

     カフェです。日曜のお昼時なので、混んでいて、少し待ちました。同じツアーのご夫婦と一人参加の3人の5人組になり、座れました。
     「世界で最も美しいカフェ」とも言われています。大天蓋も美しい。

  •  柱部分の模様も美しい。

     柱部分の模様も美しい。

  •  オーダーはラップ野菜サンドにしました。11.2ユーロ。(1500円)<br />値段としては高いですが、この美しいカフェを見て、座る値段も入っていると思えば、こんなものかな?ルーブル美術館の方がもっと高かったです。<br />見た目は美しいけれど、食べづらいです。ナイフとフォークもありますが、かぶりつきました。手前のは、ホースラディッシュマヨネーズかなと思います。

     オーダーはラップ野菜サンドにしました。11.2ユーロ。(1500円)
    値段としては高いですが、この美しいカフェを見て、座る値段も入っていると思えば、こんなものかな?ルーブル美術館の方がもっと高かったです。
    見た目は美しいけれど、食べづらいです。ナイフとフォークもありますが、かぶりつきました。手前のは、ホースラディッシュマヨネーズかなと思います。

  •  勿論イングリッシュブレックファーストティーウィズミルク。<br />4.9ユーロ(657円)<br /> ポットで来て、リーフティーだからこの値段は許せます。ミルクが温かければ完璧だけど。残念・・・たっぷり2杯半頂きました。

     勿論イングリッシュブレックファーストティーウィズミルク。
    4.9ユーロ(657円)
     ポットで来て、リーフティーだからこの値段は許せます。ミルクが温かければ完璧だけど。残念・・・たっぷり2杯半頂きました。

  •  5人で食べた物のレシート。個人払いはできないと言われ、チップを入れた自己申告制で、パシリの私(多分その中では最年少〈笑〉だと思われたので)が、メニューを怪しく和訳し、オーダーし、まとめて支払いました。後でTDも来たのでコーヒー関係のオーダーはお任せしました。私、コーヒーは飲まないので、分かりません。<br />ウィンナコーヒー(とは言わない)wiener melange kaffee 4.9ユーロ<br />アイスコーヒー(アイスクリームとホイップクリームが乗ったコーヒーフロート   多分日本式の冷たいコーヒーが欲しかったのだと思いますが、別物でした。とても甘かったそうです。)            eiskaffee 5.7ユーロ<br />ローストビーフサンド                 13.2ユーロなど

     5人で食べた物のレシート。個人払いはできないと言われ、チップを入れた自己申告制で、パシリの私(多分その中では最年少〈笑〉だと思われたので)が、メニューを怪しく和訳し、オーダーし、まとめて支払いました。後でTDも来たのでコーヒー関係のオーダーはお任せしました。私、コーヒーは飲まないので、分かりません。
    ウィンナコーヒー(とは言わない)wiener melange kaffee 4.9ユーロ
    アイスコーヒー(アイスクリームとホイップクリームが乗ったコーヒーフロート   多分日本式の冷たいコーヒーが欲しかったのだと思いますが、別物でした。とても甘かったそうです。)            eiskaffee 5.7ユーロ
    ローストビーフサンド                 13.2ユーロなど

  •  食べ終わったら本当の自由行動。<br />次にベルべデーレ宮殿に行く方は、表で15:30集合という約束。 <br /><br /> カフェを上から見るとこんな感じ。床の模様も素敵です。

     食べ終わったら本当の自由行動。
    次にベルべデーレ宮殿に行く方は、表で15:30集合という約束。 

     カフェを上から見るとこんな感じ。床の模様も素敵です。

  •  床と上階を見るとこんな感じ。天井が高くてお洒落で美しい。

     床と上階を見るとこんな感じ。天井が高くてお洒落で美しい。

  • 座ったのはこの辺かな?

    座ったのはこの辺かな?

  • レリーフも美しい。

    レリーフも美しい。

  •  ボケてますが、額やガラス戸に入った作品以外にも、見どころはあります。以前は気づかなかったものの見方。(説明があったかもしれないけど忘れてる・・)<br /> クリムトの作品らしいです。「エジプト」「古代ギリシア」「16世紀のフィレンツェ」などらしい。

     ボケてますが、額やガラス戸に入った作品以外にも、見どころはあります。以前は気づかなかったものの見方。(説明があったかもしれないけど忘れてる・・)
     クリムトの作品らしいです。「エジプト」「古代ギリシア」「16世紀のフィレンツェ」などらしい。

  • これは何かな?

    これは何かな?

  • クリムトらしくないけどそうなのかしら?<br />ガイドさんがいないので、妄想しかできません。

    クリムトらしくないけどそうなのかしら?
    ガイドさんがいないので、妄想しかできません。

  •  ラファエロ<br />「草原の聖母」

     ラファエロ
    「草原の聖母」

  •  ベラスケス<br />「青いドレスのマルガリータ王女」<br /> <br /> 海外の美術館では撮影可の所が多いです。なぜ日本は不可なのか、いつも不思議に思います。<br />

     ベラスケス
    「青いドレスのマルガリータ王女」
     
     海外の美術館では撮影可の所が多いです。なぜ日本は不可なのか、いつも不思議に思います。

  •  柱も立派。<br /> その横のは間違いなくクリムト。<br />向かって左が古代ギリシアの女神。右が古代エジプトの女神。

     柱も立派。
     その横のは間違いなくクリムト。
    向かって左が古代ギリシアの女神。右が古代エジプトの女神。

  •  拡大するとちょっとボケますが。<br />もう少し早い時期に来ると「クリムトの階段」ができていて、近くで見られたようですが。<br /> 「ブリューゲル特別展」(別料金)もやっていたのですが、さほど好きでもないので、パス。多分「バベルの塔」「農民の婚礼」「雪中の狩人」などが展示されていたのでは?以前は展示室にあったはずですが、見当たらなかったようなので。

     拡大するとちょっとボケますが。
    もう少し早い時期に来ると「クリムトの階段」ができていて、近くで見られたようですが。
     「ブリューゲル特別展」(別料金)もやっていたのですが、さほど好きでもないので、パス。多分「バベルの塔」「農民の婚礼」「雪中の狩人」などが展示されていたのでは?以前は展示室にあったはずですが、見当たらなかったようなので。

  •  ガイドさんがいると、詳しいお話は聞けますが、その人の好みの作品が中心になるので、飽きる。いないと、どれを見たらよいのか、見たい物はどこにあるのか、その背景などが分からず困る。痛しかゆしです。<br /> そこで今回は自分が好きな物だけ見て写真を撮ります。<br /><br /> アウグストゥスの宝玉 <br />2層のサードニック(紅縞瑪瑙)古代ローマ

     ガイドさんがいると、詳しいお話は聞けますが、その人の好みの作品が中心になるので、飽きる。いないと、どれを見たらよいのか、見たい物はどこにあるのか、その背景などが分からず困る。痛しかゆしです。
     そこで今回は自分が好きな物だけ見て写真を撮ります。

     アウグストゥスの宝玉 
    2層のサードニック(紅縞瑪瑙)古代ローマ

  • エジプトで見たようなハトホル、ホルス

    エジプトで見たようなハトホル、ホルス

  •  見終わってから、受付の所に日本語版の「館内地図とインフォメーション」のパンフレットがあるのに気づき、早く来て疲れて座っている、同じツアーの方々にお配りしました。入場してすぐに、先に貰っていれば、「これだけは見よう」という意欲がわき、参考になるでしょうに、TDはくれず。(知らなかったのでしょうね。)そういえば、3年前は貰ったような?おぼろげな記憶しかなく・・・

     見終わってから、受付の所に日本語版の「館内地図とインフォメーション」のパンフレットがあるのに気づき、早く来て疲れて座っている、同じツアーの方々にお配りしました。入場してすぐに、先に貰っていれば、「これだけは見よう」という意欲がわき、参考になるでしょうに、TDはくれず。(知らなかったのでしょうね。)そういえば、3年前は貰ったような?おぼろげな記憶しかなく・・・

  • 「そうそう、これ見たわ」というおさらい程度の扱いに。<br />「ここが見たい」というしっかりした目的がある方、予習をしっかりされて来た方は、自分でコピーした物を片手に、見て回ったようでした。

    「そうそう、これ見たわ」というおさらい程度の扱いに。
    「ここが見たい」というしっかりした目的がある方、予習をしっかりされて来た方は、自分でコピーした物を片手に、見て回ったようでした。

  •  やはり旅行は予習が大事。今回のように、旅行と旅行の間が1週間しかないような計画は、せっかく高いお金を出してきても、連れ回って貰いました・・・程度にしかならず、もったいないことを痛感しました。気力・体力は、日々衰えているので。予習して、実際に行って、おさらいとして旅行記にまとめて、旅の合間にメンテナンスして・・というサイクルにしなければ。勿論、旅の度に語学力の必要性は感じ、何もせず次の旅に出るのは、いつもの事。今回はドイツ語圏でしたので、はなから諦めてましたが。

     やはり旅行は予習が大事。今回のように、旅行と旅行の間が1週間しかないような計画は、せっかく高いお金を出してきても、連れ回って貰いました・・・程度にしかならず、もったいないことを痛感しました。気力・体力は、日々衰えているので。予習して、実際に行って、おさらいとして旅行記にまとめて、旅の合間にメンテナンスして・・というサイクルにしなければ。勿論、旅の度に語学力の必要性は感じ、何もせず次の旅に出るのは、いつもの事。今回はドイツ語圏でしたので、はなから諦めてましたが。

  •  トラムチケットの自動販売機が見当たらず、一駅歩いて、オペラ座の前から乗り、ベルべデーレ宮殿へ。ここの地下には、自販機があり、言われた通りに切符が買えました。

     トラムチケットの自動販売機が見当たらず、一駅歩いて、オペラ座の前から乗り、ベルべデーレ宮殿へ。ここの地下には、自販機があり、言われた通りに切符が買えました。

  • ふむふむ、これが行き先表示板ね。何分後に来るかも分かります。

    ふむふむ、これが行き先表示板ね。何分後に来るかも分かります。

  •  これがチケット。1回2.4ユーロ。(322円)20ユーロ札は使えませんでしたが、それ以下のお札やコインは使えました。機械によりいろいろ違うみたい。<br />①初期画面の国旗から英語を選び、タッチ。<br />②左上の1回券をタッチ<br />③購入する枚数を選ぶ<br />④okを押す<br />⑤お金を入れる

     これがチケット。1回2.4ユーロ。(322円)20ユーロ札は使えませんでしたが、それ以下のお札やコインは使えました。機械によりいろいろ違うみたい。
    ①初期画面の国旗から英語を選び、タッチ。
    ②左上の1回券をタッチ
    ③購入する枚数を選ぶ
    ④okを押す
    ⑤お金を入れる

  • 皆で乗り込みました。そこそこの混みよう。

    皆で乗り込みました。そこそこの混みよう。

  •  乗ったら、忘れずに、チケットに刻印する。赤い矢印の所に入れる。<br />時折、検査があり、刻印がなかったり、チケットを持っていないと、罰金だそう。

     乗ったら、忘れずに、チケットに刻印する。赤い矢印の所に入れる。
    時折、検査があり、刻印がなかったり、チケットを持っていないと、罰金だそう。

  •  車内でも買えますが、ちょっと高くなるし、コインしか使えないので、不便です。

     車内でも買えますが、ちょっと高くなるし、コインしか使えないので、不便です。

  • これは帰りに車内で買ったチケット。2.6ユーロ(348円)

    これは帰りに車内で買ったチケット。2.6ユーロ(348円)

  • 次はベルべデーレ宮殿。ここの「キス」だけが見たい!

    次はベルべデーレ宮殿。ここの「キス」だけが見たい!

  •  豪華な建物 <br /> トルコ軍からウィーンを救った英雄プリンツ・オイゲン公(1663~1736)の夏の離宮。オーストリア風バロック建築の代表格。<br /><br />

     豪華な建物 
     トルコ軍からウィーンを救った英雄プリンツ・オイゲン公(1663~1736)の夏の離宮。オーストリア風バロック建築の代表格。

    ベルヴェデーレ宮殿 城・宮殿

    クリムトの「キス」の展示 by よしめさん
  • 白い、クリーム色ではない!

    白い、クリーム色ではない!

  •  スフィンクス。この胸に触ると幸せになると言う言い伝えがあるそうです。<br />人目があるので、触れませんでした。

    イチオシ

     スフィンクス。この胸に触ると幸せになると言う言い伝えがあるそうです。
    人目があるので、触れませんでした。

  • ウィーン市内の眺め。ベルヴェデーレ(美しい眺め)

    ウィーン市内の眺め。ベルヴェデーレ(美しい眺め)

  •  チケット<br /> TDが最初に買い、「皆さんシニアです」と言ってくれました。ちなみに65歳以上がシニア扱い。パスポートを見せることもないし、自己申告制。それで<br />12.5ユーロ(1675円)と安くなるなら、今日は、シニアになります。

     チケット
     TDが最初に買い、「皆さんシニアです」と言ってくれました。ちなみに65歳以上がシニア扱い。パスポートを見せることもないし、自己申告制。それで
    12.5ユーロ(1675円)と安くなるなら、今日は、シニアになります。

  • 日本語パンフあり。

    日本語パンフあり。

  • これが見たかった!<br />クリムトの「キス」

    イチオシ

    これが見たかった!
    クリムトの「キス」

  •  こんなのもありました。が、本当に「キス」だけ見たかったので、「シーレ」等はパス。

     こんなのもありました。が、本当に「キス」だけ見たかったので、「シーレ」等はパス。

  • 中は真っ白。

    中は真っ白。

  • こんな絵があるようです。

    こんな絵があるようです。

  •  中はこうなっているらしい。<br /><br /> 「キス」を見たので、一人先にホテルに戻りました。と言ってもTDが、オペラ座まで一緒に行くと言うことで、そこまでご一緒しました。

     中はこうなっているらしい。

     「キス」を見たので、一人先にホテルに戻りました。と言ってもTDが、オペラ座まで一緒に行くと言うことで、そこまでご一緒しました。

  •  美しい市庁舎<br /> 夕方なので暗いです。前が遊園地になっています。<br /> 1872~73にフランツ・フォン・シュミットの設計によりネオゴシック様式で建設。中央の塔の高さは98m。<br />朝行ったヴォティーフ教会の塔が99mなので、これ以上の高さの建物は、皇帝の命令で許されなかったそうです。<br /> 夜はお部屋で、ごはんとみそ汁。フルーツ。美味しかった!

     美しい市庁舎
     夕方なので暗いです。前が遊園地になっています。
     1872~73にフランツ・フォン・シュミットの設計によりネオゴシック様式で建設。中央の塔の高さは98m。
    朝行ったヴォティーフ教会の塔が99mなので、これ以上の高さの建物は、皇帝の命令で許されなかったそうです。
     夜はお部屋で、ごはんとみそ汁。フルーツ。美味しかった!

    市庁舎 (市庁舎公園) 現代・近代建築

    尖塔の高さ98m by よしめさん
  •  ホテルの朝食のレストランには、こんな表示がありました。こんなにするものなのねと、びっくり。

     ホテルの朝食のレストランには、こんな表示がありました。こんなにするものなのねと、びっくり。

  • 美味しく頂きました。

    美味しく頂きました。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

オーストリア

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集