佐渡島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仕事でまたまた佐渡へ。5度目なので、さらにディープな所を廻ってみました。

5度目の佐渡は、パワースポットの二ツ岩大明神へ

11いいね!

2018/09/05 - 2018/09/06

171位(同エリア478件中)

旅行記グループ 離島

0

76

仕事でまたまた佐渡へ。5度目なので、さらにディープな所を廻ってみました。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
2.0
交通
2.5
同行者
その他
交通手段
新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 新潟駅前からバスに乗って佐渡汽船乗り場まで行くと、必ず途中の万代(ばんだい)シティバスセンターを経由します。<br />ここのバスセンターに有名なカレーがあるので、初めて立ち寄ってみました。<br />新潟駅から徒歩10分程度の、取り壊しの決まったレインボータワーの所です。<br />斜め前には、NGT48劇場があります。

    新潟駅前からバスに乗って佐渡汽船乗り場まで行くと、必ず途中の万代(ばんだい)シティバスセンターを経由します。
    ここのバスセンターに有名なカレーがあるので、初めて立ち寄ってみました。
    新潟駅から徒歩10分程度の、取り壊しの決まったレインボータワーの所です。
    斜め前には、NGT48劇場があります。

  • バスセンタービルの1階がバスターミナルになっています

    バスセンタービルの1階がバスターミナルになっています

  • その一角に立ち食いのカレー屋さんがあります。<br /><br />平日の11時頃だったので、並ばずに済みました。<br />

    その一角に立ち食いのカレー屋さんがあります。

    平日の11時頃だったので、並ばずに済みました。

  • カレーライス 普通が470円、ミニが380円<br />うどんとそばもありますが、ほとんどの人がカレーを食べています。<br /><br />売り切れでしたが、お土産用のレトルトカレー(1個540円)もありました。

    カレーライス 普通が470円、ミニが380円
    うどんとそばもありますが、ほとんどの人がカレーを食べています。

    売り切れでしたが、お土産用のレトルトカレー(1個540円)もありました。

  • カレーライスのミニを食べました。これから船に乗るのでミニで十分の量でした。<br /><br />お味はいたって普通の家庭の味の美味しいカレーです。<br />なんでこれが、話題になるのか良くわかりません。<br />やはり皆、カレーを食べに来るのでなく、情報を食べに来るんですね!<br /><br />口コミでは辛いという意見が多いのですが、タイ料理好きの私には甘口に感じました。佐渡を案内してくれた現地の人も、1ヶ月前に食べたけど自分には辛かったと言っていました。

    カレーライスのミニを食べました。これから船に乗るのでミニで十分の量でした。

    お味はいたって普通の家庭の味の美味しいカレーです。
    なんでこれが、話題になるのか良くわかりません。
    やはり皆、カレーを食べに来るのでなく、情報を食べに来るんですね!

    口コミでは辛いという意見が多いのですが、タイ料理好きの私には甘口に感じました。佐渡を案内してくれた現地の人も、1ヶ月前に食べたけど自分には辛かったと言っていました。

  • カレー屋さんの目の前が、佐渡汽船乗り場へ行くバス乗り場(6番乗り場)なのでちょうどいい立地です。

    カレー屋さんの目の前が、佐渡汽船乗り場へ行くバス乗り場(6番乗り場)なのでちょうどいい立地です。

  • 佐渡に上陸後、佐渡に住んでいる人もほとんど行ったことがない、ディープな場所があるから案内するとのことで二ツ岩大明神へ直行。以前佐渡に住んでいたという案内してくれた人も初めて行くそうです。

    佐渡に上陸後、佐渡に住んでいる人もほとんど行ったことがない、ディープな場所があるから案内するとのことで二ツ岩大明神へ直行。以前佐渡に住んでいたという案内してくれた人も初めて行くそうです。

  • 古い昔、山中に団三郎という老狸が住んでいたといいます。昔の有名な作家 滝沢馬琴の「燕石雑志」にも病気をして町の医者を呼びに行ったり困った人にお金を貸せた(今から4百年前)話も出ている。<br />佐渡狸の頭領と言われて島内に百以上の部下(諸神)を持っていたという。<br />「関の寒戸(さぶと)」や「赤泊の禅達」などと昔は山伏の祈祷所だったらしく安産、家内安全、消除諸災の御利益があると、参詣者が多い。<br />毎月12日が縁日である。春、4月12日大祭を行う。<br /><br />と看板に書いてあります。

    古い昔、山中に団三郎という老狸が住んでいたといいます。昔の有名な作家 滝沢馬琴の「燕石雑志」にも病気をして町の医者を呼びに行ったり困った人にお金を貸せた(今から4百年前)話も出ている。
    佐渡狸の頭領と言われて島内に百以上の部下(諸神)を持っていたという。
    「関の寒戸(さぶと)」や「赤泊の禅達」などと昔は山伏の祈祷所だったらしく安産、家内安全、消除諸災の御利益があると、参詣者が多い。
    毎月12日が縁日である。春、4月12日大祭を行う。

    と看板に書いてあります。

  • ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」に「二ツ岩団三郎」として名前だけ出ていたとのことです。

    ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」に「二ツ岩団三郎」として名前だけ出ていたとのことです。

  • まさかこんな所に来ている人はいないと思ったら、先客がいました。<br /><br />群馬ナンバーです。<br />神社へ上った先で話を聞いたら、群馬の太田市から車でやって来たそうで、この神社への参拝が目的だったそうです。<br />なんでも、ゲームの舞台になっているそうで、同人誌のような解説本を見せてくれました。<br />

    まさかこんな所に来ている人はいないと思ったら、先客がいました。

    群馬ナンバーです。
    神社へ上った先で話を聞いたら、群馬の太田市から車でやって来たそうで、この神社への参拝が目的だったそうです。
    なんでも、ゲームの舞台になっているそうで、同人誌のような解説本を見せてくれました。

  • 京都の伏見稲荷の様に鳥居が連続していますが、赤い鳥居は少ないです

    京都の伏見稲荷の様に鳥居が連続していますが、赤い鳥居は少ないです

  • なんだか古びて、歪んでいます。

    なんだか古びて、歪んでいます。

  • お堂の様です

    お堂の様です

  • 中には小さなお地蔵さんが沢山ありました

    中には小さなお地蔵さんが沢山ありました

  • なにやら壊れた跡が・・・

    なにやら壊れた跡が・・・

  • このコンクリートの囲いの所に、お籠もり堂があったそうですが、2013年9月15日に火事で焼失したそうです。<br />帰りに堂守の人に行き会ったので聞いてみたら、宿泊する人もいたそうで、火の気が無いところなので火災の原因は不明だそうです。<br />

    このコンクリートの囲いの所に、お籠もり堂があったそうですが、2013年9月15日に火事で焼失したそうです。
    帰りに堂守の人に行き会ったので聞いてみたら、宿泊する人もいたそうで、火の気が無いところなので火災の原因は不明だそうです。

  • 右の屋根の手前破風が焦げています。

    右の屋根の手前破風が焦げています。

  • 火事の時に延焼した様です

    火事の時に延焼した様です

  • お籠もり堂から先は、下りになります

    お籠もり堂から先は、下りになります

  • 本堂が見えてきました

    本堂が見えてきました

  • 屋根が壊れております

    屋根が壊れております

  • 本堂へ入ります。一人ではちょっと怖くて入れません。

    本堂へ入ります。一人ではちょっと怖くて入れません。

  • 本堂の中

    本堂の中

  • 奥に岩が見えます。

    奥に岩が見えます。

  • 本堂内

    本堂内

  • こちらにも大きな岩が見えます

    こちらにも大きな岩が見えます

  • 二ツ岩神社のプレート

    二ツ岩神社のプレート

  • どれとどれで二つの岩か良くわかりませんでした。

    どれとどれで二つの岩か良くわかりませんでした。

  • 本堂内

    本堂内

  • 本堂内

    本堂内

  • 本堂内

    本堂内

  • 本堂入り口の右側に下へ下る道がありました

    本堂入り口の右側に下へ下る道がありました

  • 下りてみました

    下りてみました

  • 奥宮でしょうか?<br />ここで行き止まりでした。

    奥宮でしょうか?
    ここで行き止まりでした。

  • 戻ります

    戻ります

  • 鉄製の鳥居

    鉄製の鳥居

  • トイレもある様です

    トイレもある様です

  • 坂を登って戻ります

    坂を登って戻ります

  • 入口に到着

    入口に到着

  • 場所は変わって、「北沢浮遊選鉱場(きたざわふゆうせんこうじょう)」へ<br />前回大雨だったので再訪です。

    場所は変わって、「北沢浮遊選鉱場(きたざわふゆうせんこうじょう)」へ
    前回大雨だったので再訪です。

  • 石炭火力発電所跡

    石炭火力発電所跡

  • 前回、石炭火力発電所跡に入っている人がいたのでてっきり入れるのかと思ったら、立ち入り禁止でした。

    前回、石炭火力発電所跡に入っている人がいたのでてっきり入れるのかと思ったら、立ち入り禁止でした。

  • 立ち入り禁止の原因は、こちらのヒビが原因の様です<br />前回の写真をよく見ると、中に入っていた人がヘルメットをかぶっていたので、何かの作業で入っていた様です。

    立ち入り禁止の原因は、こちらのヒビが原因の様です
    前回の写真をよく見ると、中に入っていた人がヘルメットをかぶっていたので、何かの作業で入っていた様です。

  • 直径約50mのシックナー(泥鉱濃縮装置)

    直径約50mのシックナー(泥鉱濃縮装置)

  • キューポラが残る、鋳造工場跡

    キューポラが残る、鋳造工場跡

  • お次は、大乗寺へ

    お次は、大乗寺へ

  • 鐘楼

    鐘楼

  • 案内板

    案内板

  • 本堂

    本堂

  • 本堂裏手の観音堂

    本堂裏手の観音堂

  • 観音堂の仁王像

    観音堂の仁王像

  • 観音堂の仁王像

    観音堂の仁王像

  • 観音堂

    観音堂

  • 観音堂の絵馬

    観音堂の絵馬

  • 天井にはコウモリがいました

    天井にはコウモリがいました

  • 大乗寺の先を行くと、総源寺の前から北沢浮遊選鉱場を上から眺めることが出来ます

    大乗寺の先を行くと、総源寺の前から北沢浮遊選鉱場を上から眺めることが出来ます

  • 総源寺の前からの北沢浮遊選鉱場

    総源寺の前からの北沢浮遊選鉱場

  • 総源寺の前からの北沢浮遊選鉱場

    総源寺の前からの北沢浮遊選鉱場

  • 総源寺の前からの北沢浮遊選鉱場

    総源寺の前からの北沢浮遊選鉱場

  • 今回のお宿は、両津やまきホテル

    今回のお宿は、両津やまきホテル

    両津やまきホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 13,200円~

  • 窓から加茂湖が見えます<br />シーズンオフなので、宿泊客は5~6組程度でした。<br />宿泊客が少ないので、露天風呂やジャグジーは中止でした。

    窓から加茂湖が見えます
    シーズンオフなので、宿泊客は5~6組程度でした。
    宿泊客が少ないので、露天風呂やジャグジーは中止でした。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

離島

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

佐渡島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集