秋田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この旅行記は <br /><br />#2磐越西線&東北・秋田新幹線E2系・E6系乗車記 <br />https://4travel.jp/travelogue/11399384/<br /><br />の続きとなります。今回は念願の秋田内陸縦貫鉄道に乗車してきました。

2018夏 北海道東北旅行 #3秋田内陸縦貫鉄道乗車記

18いいね!

2018/08/07 - 2018/08/07

1326位(同エリア4201件中)

旅行記グループ 2018夏 北海道東北旅行

0

30

いわさば

いわさばさん

この旅行記は 

#2磐越西線&東北・秋田新幹線E2系・E6系乗車記 
https://4travel.jp/travelogue/11399384/

の続きとなります。今回は念願の秋田内陸縦貫鉄道に乗車してきました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
新幹線 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 昨日なんとか大曲のルートインに着くことができました。バイキングの朝食を食べて出発します。<br />それにしても栄養バランスが悪い…

    昨日なんとか大曲のルートインに着くことができました。バイキングの朝食を食べて出発します。
    それにしても栄養バランスが悪い…

    ホテルルートイン 大曲駅前 宿・ホテル

    2名1室合計 10,500円~

  • 昨日は暗くて分かりませんでしたが、大曲駅の駅舎は意外にきれいで大きい。

    昨日は暗くて分かりませんでしたが、大曲駅の駅舎は意外にきれいで大きい。

    大曲駅

  • 大曲は花火が有名なので、駅前にもそれらしきオブジェがあります。

    大曲は花火が有名なので、駅前にもそれらしきオブジェがあります。

  • 新幹線ホームの乗車目標にはE6系が描かれています。<br /><br />

    新幹線ホームの乗車目標にはE6系が描かれています。

  • しばらくするとこまちが来たので乗り込みます。こまちのロゴはかっこいいですね。

    しばらくするとこまちが来たので乗り込みます。こまちのロゴはかっこいいですね。

  • 昨日は指定席でしたが、今日は角館までしか乗車しないので、特定特急券で乗車しました。車内は空いていたので一番前に座りました。テーブルは大きく、コンセントも付いています。

    昨日は指定席でしたが、今日は角館までしか乗車しないので、特定特急券で乗車しました。車内は空いていたので一番前に座りました。テーブルは大きく、コンセントも付いています。

  • 田園風景がつづきます。

    田園風景がつづきます。

  • 定刻通りに角館に到着。

    定刻通りに角館に到着。

    角館駅

  • JR角館駅駅舎。角館は武家屋敷が有名なので、駅舎も武家屋敷をイメージした感じになっています。

    JR角館駅駅舎。角館は武家屋敷が有名なので、駅舎も武家屋敷をイメージした感じになっています。

  • JRの駅舎のすぐとなりにはこれから乗る秋田内陸縦貫鉄道の角館駅があります。

    JRの駅舎のすぐとなりにはこれから乗る秋田内陸縦貫鉄道の角館駅があります。

  • 内陸線角館駅の内部。ここで鷹巣までの乗車券(1670円)と急行券(320円)を購入しました。

    内陸線角館駅の内部。ここで鷹巣までの乗車券(1670円)と急行券(320円)を購入しました。

  • ホームに停まっていたのはこれから乗る急行もりよし。車両はAN-8800形でした。ほんとはAN2000形がよかった。ちなみに急行もりよしは日本最北の定期急行列車です。

    ホームに停まっていたのはこれから乗る急行もりよし。車両はAN-8800形でした。ほんとはAN2000形がよかった。ちなみに急行もりよしは日本最北の定期急行列車です。

  • 側面はこんな感じになっています。

    側面はこんな感じになっています。

  • 角館駅の駅名標。

    角館駅の駅名標。

  • 4ヶ国語対応の看板。秋田内陸縦貫鉄道には”あきた美人ライン”という愛称が付けられています。

    4ヶ国語対応の看板。秋田内陸縦貫鉄道には”あきた美人ライン”という愛称が付けられています。

  • ボックス席を確保できました。シートの色がいなほみたいですね。車内は中国人の団体客で満員になりました。

    ボックス席を確保できました。シートの色がいなほみたいですね。車内は中国人の団体客で満員になりました。

  • 角館駅を出てすぐに1つ目の田んぼアートである”クニマスと富士山”が見えます。内陸線沿線の田んぼアートは地元の人と協力して作ったのだとか。ちなみに田んぼアートは7月~9月が見頃だそうです。

    角館駅を出てすぐに1つ目の田んぼアートである”クニマスと富士山”が見えます。内陸線沿線の田んぼアートは地元の人と協力して作ったのだとか。ちなみに田んぼアートは7月~9月が見頃だそうです。

    羽後太田駅

  • この急行もりよしは車内販売を行っているので、乾燥りんごを購入しました。りんごの甘みが強く、おいしかったです。

    この急行もりよしは車内販売を行っているので、乾燥りんごを購入しました。りんごの甘みが強く、おいしかったです。

  • 上桧木内駅では”西木の紙風船”という2つ目の田んぼアートを見ることができます。

    上桧木内駅では”西木の紙風船”という2つ目の田んぼアートを見ることができます。

    上桧木内駅

  • ここで角館駅で購入した”あきたこまち弁当”を食べます。

    ここで角館駅で購入した”あきたこまち弁当”を食べます。

  • 中は幕の内弁当になっていたので美味しかったです。

    中は幕の内弁当になっていたので美味しかったです。

  • 列車は阿仁マタギ駅に到着。ホームにはマタギの木彫像がありました。近くには登別と同様に熊牧場があります。

    列車は阿仁マタギ駅に到着。ホームにはマタギの木彫像がありました。近くには登別と同様に熊牧場があります。

    阿仁マタギ駅

  • 比立内駅で黄色いカラーの角館行きとすれ違いました。

    比立内駅で黄色いカラーの角館行きとすれ違いました。

    比立内駅

  • 列車は阿仁合駅に到着。ここには秋田内陸縦貫鉄道の本社と車両基地があります。ここにはAN8900形が停まっていました。

    列車は阿仁合駅に到着。ここには秋田内陸縦貫鉄道の本社と車両基地があります。ここにはAN8900形が停まっていました。

    阿仁合駅

  • 阿仁合駅を出ると3つ目の田んぼアートである”白銀の森吉山”が見えます。森吉山は急行もりよしの名前の由来にもなった、沿線にある標高1454mの山です。

    阿仁合駅を出ると3つ目の田んぼアートである”白銀の森吉山”が見えます。森吉山は急行もりよしの名前の由来にもなった、沿線にある標高1454mの山です。

  • 列車は前田南駅を通過。ここは”君の名は”で登場した駅に似ていると一時期話題になりました。

    列車は前田南駅を通過。ここは”君の名は”で登場した駅に似ていると一時期話題になりました。

    前田南駅

  • 前田南駅を通過してしばらくすると4つ目の田んぼアートである”森吉山の花”が見えてきます。この田んぼアートは列車から一番近くで見ることができます。

    前田南駅を通過してしばらくすると4つ目の田んぼアートである”森吉山の花”が見えてきます。この田んぼアートは列車から一番近くで見ることができます。

  • 阿仁前田駅に到着。ここには温泉が併設されています。

    阿仁前田駅に到着。ここには温泉が併設されています。

    阿仁前田駅

  • 小ヶ田駅では最後の田んぼアートである”いせどうくん”が見えます。いせどうくんとは伊勢堂岱遺跡のマスコットキャラクターなんだとか。<br />撮影は見事に失敗しました。<br />

    小ヶ田駅では最後の田んぼアートである”いせどうくん”が見えます。いせどうくんとは伊勢堂岱遺跡のマスコットキャラクターなんだとか。
    撮影は見事に失敗しました。

    小ヶ田駅

  • 角館駅をでてからちょうど2時間で終点の鷹巣駅に到着。念願の秋田内陸縦貫鉄道の旅はとても楽しかったです。<br /><br /><br />次回はリゾートしらかみと津軽鉄道編です。

    角館駅をでてからちょうど2時間で終点の鷹巣駅に到着。念願の秋田内陸縦貫鉄道の旅はとても楽しかったです。


    次回はリゾートしらかみと津軽鉄道編です。

    鷹巣駅

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

秋田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集