コンク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6日目(6月13日(月))<br /><br />・早朝6時に起床。雨は上がっているもののどんよりとした空模様。Y氏も一晩寝て様子も良さそうなので、川向うの対岸の絶景スポットから雲に浮かぶコンクの村を撮影すべくホテルを出る。村は静まり返って物音一つしない。急な坂を下り川に架かる橋を渡りまた山道を登ること40分、十字架のある展望台に出た。雨雲の上に見えるコンクの村、おもわず息をのむ。良く写真にあるのは朝霧に浮かぶ村の風景だが雨雲もそれなりに味わい深い。<br />・ホテルで朝食を終え再び街歩き。サント・フォア教会と付属の宝物殿を見て後は集合時刻まで自由散策。万歩計はコンクを貫く巡礼の道を少し歩く。スペインのそれと少し違うがやはり随所にホタテ貝の目印がある。歩いてくる若者に尋ねるとこれから1300km先のサンチャゴ・デ・コンポステーラまで歩くという。「ブエン・カミーノ!」の挨拶で別れた。教会に戻ってくるとやはり巡礼者らしい人が2人ほどいる。万歩計のサンチャゴ巡礼の夢が膨らむ。このころY氏は散策と買い物をしていたようだ。家族思い、友人思いのY氏は土産の数も随分多おそうだ。<br />・12:00、迎えのタクシーでコンクを出発しロデスへ。ロデスは旅行ガイドブックにも載らない街だが坂の上に堂々とした大聖堂がそびえる。歩いたらきっといい街だろう。ロデスからトゥールーズまで代行バスで3時間余り。半分居眠りしているうちにトゥールーズに到着。予定より20分早く、これなら1便前の列車で早めにルルドに着ける。ストで遅れ遅れの中で初めてのラッキ~。ところがそう甘くない。トゥールーズから3駅目で代行バス乗り場に行くと多くの人。もたもたしていた二人は満員のため折角の早いバスに乗れず、結局また1時間待って21:00過ぎにやっとルルドに到着。バスの途中で明日のレンタカーのピックアップ時刻の変更をレンタカー会社に伝える。<br />・ホテルにチェックインすると直ちに夜のろうそく行列を見に聖域に向かった。行列は既に終りミサが行われていた。雨も降ってきたのでそこそこで切り上げスパゲッティの軽い夕食をして帰る。今日も移動と待ちの長い一日だった。

初夏の南西フランスを巡る 7 6日目 コンク~ルルド

23いいね!

2016/06/13 - 2016/06/13

21位(同エリア42件中)

旅行記グループ 初夏の南西フランスを巡る

0

76

万歩計

万歩計さん

6日目(6月13日(月))

・早朝6時に起床。雨は上がっているもののどんよりとした空模様。Y氏も一晩寝て様子も良さそうなので、川向うの対岸の絶景スポットから雲に浮かぶコンクの村を撮影すべくホテルを出る。村は静まり返って物音一つしない。急な坂を下り川に架かる橋を渡りまた山道を登ること40分、十字架のある展望台に出た。雨雲の上に見えるコンクの村、おもわず息をのむ。良く写真にあるのは朝霧に浮かぶ村の風景だが雨雲もそれなりに味わい深い。
・ホテルで朝食を終え再び街歩き。サント・フォア教会と付属の宝物殿を見て後は集合時刻まで自由散策。万歩計はコンクを貫く巡礼の道を少し歩く。スペインのそれと少し違うがやはり随所にホタテ貝の目印がある。歩いてくる若者に尋ねるとこれから1300km先のサンチャゴ・デ・コンポステーラまで歩くという。「ブエン・カミーノ!」の挨拶で別れた。教会に戻ってくるとやはり巡礼者らしい人が2人ほどいる。万歩計のサンチャゴ巡礼の夢が膨らむ。このころY氏は散策と買い物をしていたようだ。家族思い、友人思いのY氏は土産の数も随分多おそうだ。
・12:00、迎えのタクシーでコンクを出発しロデスへ。ロデスは旅行ガイドブックにも載らない街だが坂の上に堂々とした大聖堂がそびえる。歩いたらきっといい街だろう。ロデスからトゥールーズまで代行バスで3時間余り。半分居眠りしているうちにトゥールーズに到着。予定より20分早く、これなら1便前の列車で早めにルルドに着ける。ストで遅れ遅れの中で初めてのラッキ~。ところがそう甘くない。トゥールーズから3駅目で代行バス乗り場に行くと多くの人。もたもたしていた二人は満員のため折角の早いバスに乗れず、結局また1時間待って21:00過ぎにやっとルルドに到着。バスの途中で明日のレンタカーのピックアップ時刻の変更をレンタカー会社に伝える。
・ホテルにチェックインすると直ちに夜のろうそく行列を見に聖域に向かった。行列は既に終りミサが行われていた。雨も降ってきたのでそこそこで切り上げスパゲッティの軽い夕食をして帰る。今日も移動と待ちの長い一日だった。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
友人
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • コンク街歩き(バンカレルの眺望、サント・フォア教会と宝物館、フランス巡礼の道)→(タクシー)→ロデス→(代行バス)→トゥールーズ→(TER、代行バス)→ルルド(夜のロウソク行列、泊)

    コンク街歩き(バンカレルの眺望、サント・フォア教会と宝物館、フランス巡礼の道)→(タクシー)→ロデス→(代行バス)→トゥールーズ→(TER、代行バス)→ルルド(夜のロウソク行列、泊)

  •  朝起きて窓を開けると夜来の雨は止んでいた。コンクの村はまだ静かに眠っている。

     朝起きて窓を開けると夜来の雨は止んでいた。コンクの村はまだ静かに眠っている。

  •  朝食前にウーシ川の対岸の丘に登りコンクの全景を写真に撮りに出かけた。

     朝食前にウーシ川の対岸の丘に登りコンクの全景を写真に撮りに出かけた。

  •  

     

  •  急な坂を下りて谷川にかかる小橋を渡り対岸の丘を登り、バンカレルの眺めと呼ばれるビュースポットを目指す。

     急な坂を下りて谷川にかかる小橋を渡り対岸の丘を登り、バンカレルの眺めと呼ばれるビュースポットを目指す。

  •  歩くこと40分。息が上がった頃にバンカレルの眺めに到着。

     歩くこと40分。息が上がった頃にバンカレルの眺めに到着。

  •  素晴らしい!苦労して来た甲斐があった。

     素晴らしい!苦労して来た甲斐があった。

  •  雲海に浮かぶコンクの村の写真をよく目にするが、雨上がりの雲が残るこのシーンも素晴らしい。

     雲海に浮かぶコンクの村の写真をよく目にするが、雨上がりの雲が残るこのシーンも素晴らしい。

  • イチオシ

  •  次第に明るさが増す風景を眺めながら10分間、同じ写真を何枚も撮った。

     次第に明るさが増す風景を眺めながら10分間、同じ写真を何枚も撮った。

  •  ズームアップ

     ズームアップ

  •  野道の広くなった場所に古い石の十字架塔が立っているだけで徒歩でしか来ることができないビュースポットだった。

     野道の広くなった場所に古い石の十字架塔が立っているだけで徒歩でしか来ることができないビュースポットだった。

  •  黒が切れて明るくなる村を正面に見ながらホテルに戻った。

     黒が切れて明るくなる村を正面に見ながらホテルに戻った。

  •  さあ、これから朝食。

     さあ、これから朝食。

  •  雰囲気満点のテラス。ここで朝食をとりたかった。

     雰囲気満点のテラス。ここで朝食をとりたかった。

  •  迎えのタクシーは12:00にやってくる。街歩きの前にしばらくロビーで寛いだ。

     迎えのタクシーは12:00にやってくる。街歩きの前にしばらくロビーで寛いだ。

  •  ロビーにあった「ル・ピュイの道」のバス路線のパンフレット。<br /> サンチャゴ・デ・コンポステーラに向かう巡礼路のフランス側の出発地は4つある。コンクを通る「ル・ピュイの道」は最も巡礼路らしさが残っているといわれ、起点のル・ピュイ・アン・ヴレイからコンクまで1日1便バスが走っているようだ。機会があれば旅してみたい。<br /> 

     ロビーにあった「ル・ピュイの道」のバス路線のパンフレット。
     サンチャゴ・デ・コンポステーラに向かう巡礼路のフランス側の出発地は4つある。コンクを通る「ル・ピュイの道」は最も巡礼路らしさが残っているといわれ、起点のル・ピュイ・アン・ヴレイからコンクまで1日1便バスが走っているようだ。機会があれば旅してみたい。
     

  •  チェックアウトを済ませ荷物を預けて村歩きスタート。

     チェックアウトを済ませ荷物を預けて村歩きスタート。

  •  先ずはサント・フォア修道院教会へ

     先ずはサント・フォア修道院教会へ

    サント フォワ教会 寺院・教会

  •  この教会は4世紀初頭に僅か12歳で殉教した聖女フォアにささげられた。

     この教会は4世紀初頭に僅か12歳で殉教した聖女フォアにささげられた。

  •  正面のタンパンには最後の審判が彫られている。

     正面のタンパンには最後の審判が彫られている。

  •  昨日もらったパンフレットの説明を見ながら。

     昨日もらったパンフレットの説明を見ながら。

  •  向かって左側は天国、右側は地獄を表している。

     向かって左側は天国、右側は地獄を表している。

  •  審判を下すキリスト

     審判を下すキリスト

  •  巡礼最盛期の11世紀半ばに建てられたフランスロマネスクを代表する教会。

     巡礼最盛期の11世紀半ばに建てられたフランスロマネスクを代表する教会。

  • 昨夜のミサでは最後に静かに堂内を一巡した。

    昨夜のミサでは最後に静かに堂内を一巡した。

  •  

     

  •  昨夜のミサではこの質素なオルガンが使われていた。

     昨夜のミサではこの質素なオルガンが使われていた。

  •  教会を出て付属の宝物館と博物館に入る。

     教会を出て付属の宝物館と博物館に入る。

    宝物館と博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  •  日本語のパンフレット

     日本語のパンフレット

  •  宝物庫はカロリング朝時代に王族の寛大な施しで誕生し、中世全期にわたる巡礼者の寄付で充実して来たそうだ。

     宝物庫はカロリング朝時代に王族の寛大な施しで誕生し、中世全期にわたる巡礼者の寄付で充実して来たそうだ。

  •  裏の墓地

     裏の墓地

  •  教会を出て村の散策開始。

     教会を出て村の散策開始。

  •  教会前の狭い広場の周囲は古い木組みの家が並んでいた。

     教会前の狭い広場の周囲は古い木組みの家が並んでいた。

  •  通りの面したオーベルジュ・サン・ジャックは泊まりたかった宿。

     通りの面したオーベルジュ・サン・ジャックは泊まりたかった宿。

    オーベルジュ サン ジャック ホテル

  •  通りを下っていく。

     通りを下っていく。

  •  道の下に民家。

     道の下に民家。

  •  ネコがのんびり毛づくろい

     ネコがのんびり毛づくろい

  •  

     

  •  巡礼の道を示す道標があちこちに。スペインのものとデザインが違う。

     巡礼の道を示す道標があちこちに。スペインのものとデザインが違う。

  •  若葉の緑と教会のハチミツ色が美しい対比を見せる。

    イチオシ

     若葉の緑と教会のハチミツ色が美しい対比を見せる。

  • イチオシ

  •  上の通りへ

     上の通りへ

  •  狭い通りに沿って民家が並ぶ。コンクの人口は100人足らずという。

     狭い通りに沿って民家が並ぶ。コンクの人口は100人足らずという。

  •  古来何人の巡礼者がこの石畳の道を歩いたのだろう。

     古来何人の巡礼者がこの石畳の道を歩いたのだろう。

  •  ここにも巡礼の道の標識

     ここにも巡礼の道の標識

  •  世界遺産を示す石碑

     世界遺産を示す石碑

  •  iの建物に戻ってきた。

     iの建物に戻ってきた。

  •  道を行く巡礼者たち。彼らはサント・フォア教会で祈りをささげたあと、次のモワサックに向けて再び歩き出すのだろう。

     道を行く巡礼者たち。彼らはサント・フォア教会で祈りをささげたあと、次のモワサックに向けて再び歩き出すのだろう。

  •  ホテルに戻り迎えのタクシーを待つ。

     ホテルに戻り迎えのタクシーを待つ。

  •  12:00迎えのタクシーに乗ってコンクを後にした。巡礼路の心が色濃く残る、期待に違わぬ素晴らしい村だった。

     12:00迎えのタクシーに乗ってコンクを後にした。巡礼路の心が色濃く残る、期待に違わぬ素晴らしい村だった。

  •  タクシーでロデス駅に戻ってきた。ロデスは旅行ガイドブックにも載らない街だが坂の上に堂々とした大聖堂がそびえる。歩いたらきっと素敵な街だろう。

     タクシーでロデス駅に戻ってきた。ロデスは旅行ガイドブックにも載らない街だが坂の上に堂々とした大聖堂がそびえる。歩いたらきっと素敵な街だろう。

  •  13:30代行バスでロデス駅前を出発、半分居眠りしているうちにトゥールーズに到着。16:15で予定より20分早い。これなら1便前の列車で早めにルルドに着ける。

     13:30代行バスでロデス駅前を出発、半分居眠りしているうちにトゥールーズに到着。16:15で予定より20分早い。これなら1便前の列車で早めにルルドに着ける。

  •  ところがそう甘くない。トゥールーズから3駅目で列車を下りて代行バス乗り場に行くと多くの人。もたもたしていたので満員のため折角の早いバスに乗れず、結局また1時間待って21: 00過ぎにやっとルルドに到着した。

     ところがそう甘くない。トゥールーズから3駅目で列車を下りて代行バス乗り場に行くと多くの人。もたもたしていたので満員のため折角の早いバスに乗れず、結局また1時間待って21: 00過ぎにやっとルルドに到着した。

  •  ホテルにチェックインすると直ちに聖域に向かう。ろうそく行列はすでに終わり、無原罪のお宿り聖堂前の広場でミサが行われていた。

     ホテルにチェックインすると直ちに聖域に向かう。ろうそく行列はすでに終わり、無原罪のお宿り聖堂前の広場でミサが行われていた。

    聖域 文化・芸術・歴史

  •  ミサは何か国語で行われていて、雨にもかかわらず多くの信者がロウソクを持って聖歌を歌っていた。時折手にしたろうそくの灯りを全員が高く掲げていた。不思議な一体感を感じた瞬間だった。

     ミサは何か国語で行われていて、雨にもかかわらず多くの信者がロウソクを持って聖歌を歌っていた。時折手にしたろうそくの灯りを全員が高く掲げていた。不思議な一体感を感じた瞬間だった。

  •  聖堂のテラスの上から多くの人がミサを見ている。

     聖堂のテラスの上から多くの人がミサを見ている。

  •  

     

  •  

     

  •  ミサはまだ続いていたが、今日は午後から370kmを待ち時間を含め9時間かけて移動しすっかり疲れた。ホテルに戻って早々に寝た。

     ミサはまだ続いていたが、今日は午後から370kmを待ち時間を含め9時間かけて移動しすっかり疲れた。ホテルに戻って早々に寝た。

この旅行記のタグ

関連タグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

初夏の南西フランスを巡る

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集