パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
街歩きの途中に入ったレストランで、良かったなぁ、と思った所です。<br /><br />食べ歩きも旅行の楽しみの一つ。<br /><br />事前にネットや本であれこれ調べていきましたが、<br />当然、当たり外れあり。<br /><br />身の丈にあったカジュアルレストラン・ファーストフード店が中心です。<br />

パリ アパルトマン滞在記(17) レストラン

20いいね!

2017/10/05 - 2017/11/05

3200位(同エリア15798件中)

sundy2017

sundy2017さん

街歩きの途中に入ったレストランで、良かったなぁ、と思った所です。

食べ歩きも旅行の楽しみの一つ。

事前にネットや本であれこれ調べていきましたが、
当然、当たり外れあり。

身の丈にあったカジュアルレストラン・ファーストフード店が中心です。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「Restaurant L’INITIAL」<br /><br />このレストランだけは、気軽に入れる本格レストラン、のカテゴリーに入ります。<br /><br />シェフもフロアーの方も日本人で、予約も日本語でできます。<br /><br />メニューは48ユーロのフルコース。<br /><br />ランチでは、アミューズ・前菜1品・デザート1品を少なくした36ユーロのコースもあります。<br /><br />アラカルトで頼んでいたフランス人の方もいました。<br />私達以外は全てフランス人でした(フランス語で説明していたので)。<br /><br />ゆったりしたテーブル配置。<br />入店すると、コートや荷物を預かってくれます。<br /><br />地下鉄10号線モーベル・ミュチュアリテ下車し<br />サンジェルマン大通りをセーヌ河方向に少し入った所。<br /><br />私達は63番バスの同名の停留所で下車。バス停から徒歩2分位。

    「Restaurant L’INITIAL」

    このレストランだけは、気軽に入れる本格レストラン、のカテゴリーに入ります。

    シェフもフロアーの方も日本人で、予約も日本語でできます。

    メニューは48ユーロのフルコース。

    ランチでは、アミューズ・前菜1品・デザート1品を少なくした36ユーロのコースもあります。

    アラカルトで頼んでいたフランス人の方もいました。
    私達以外は全てフランス人でした(フランス語で説明していたので)。

    ゆったりしたテーブル配置。
    入店すると、コートや荷物を預かってくれます。

    地下鉄10号線モーベル・ミュチュアリテ下車し
    サンジェルマン大通りをセーヌ河方向に少し入った所。

    私達は63番バスの同名の停留所で下車。バス停から徒歩2分位。

  • 日本語で飲物やメニューを丁寧に説明してくれます。<br />料理の仕方など事細かに聞けるので助かります<br /><br />その時に「つまみながら聞いて下さい」と出てくる<br /><br />チーズを詰めた揚げラビオリ<br />コンテを混ぜ込んだシュー<br />ミニクロワッサン<br /><br />美味しかったです。<br /><br /><br />

    日本語で飲物やメニューを丁寧に説明してくれます。
    料理の仕方など事細かに聞けるので助かります

    その時に「つまみながら聞いて下さい」と出てくる

    チーズを詰めた揚げラビオリ
    コンテを混ぜ込んだシュー
    ミニクロワッサン

    美味しかったです。


  • アミューズ<br /><br />期待が高まります

    アミューズ

    期待が高まります

  • ホタテとサーモンの前菜<br /><br />ワインが進みますよ。<br /><br />

    ホタテとサーモンの前菜

    ワインが進みますよ。

  • 前菜2。<br /><br />フォアグラとブドウの取り合わせが絶妙。<br /><br />

    前菜2。

    フォアグラとブドウの取り合わせが絶妙。

  • スズキと小松菜<br /><br />日本人でないとこの味は出せないのではないかなぁ。<br />

    スズキと小松菜

    日本人でないとこの味は出せないのではないかなぁ。

  • 私の選択した<br /><br />野兎のパイ包み<br /><br />コクがあり脂っぽくない私好みの料理<br />

    私の選択した

    野兎のパイ包み

    コクがあり脂っぽくない私好みの料理

  • 妻の選択した<br /><br />子牛の胸腺肉<br /><br />白子の様な味覚との説明でこれを選択しましたが、<br />予想よりも脂っぽく好みには合わなかったようです。<br />

    妻の選択した

    子牛の胸腺肉

    白子の様な味覚との説明でこれを選択しましたが、
    予想よりも脂っぽく好みには合わなかったようです。

  • 果物の名前を忘れてしまった。<br /><br />さっぱりした甘味。

    果物の名前を忘れてしまった。

    さっぱりした甘味。

  • 栗菓子と栗のアイスクリーム<br /><br />上品な味<br /><br />

    栗菓子と栗のアイスクリーム

    上品な味

  • エスプレッソの時に出てくるお菓子<br />(一つ食べてしまいました)<br /><br />グラスワイン9ユーロ・エスプレッソ4ユーロ,計61ユーロ<br /><br />カジュアルレストランやファーストフードでは<br />「日本に比べて高いなぁ」とびっくりしましたが、<br />これ位の価格になると、同レベルの日本のレストランと同じ位かな。<br /><br /><br />

    エスプレッソの時に出てくるお菓子
    (一つ食べてしまいました)

    グラスワイン9ユーロ・エスプレッソ4ユーロ,計61ユーロ

    カジュアルレストランやファーストフードでは
    「日本に比べて高いなぁ」とびっくりしましたが、
    これ位の価格になると、同レベルの日本のレストランと同じ位かな。


  • サンジェルマン地区カジュアルレストランでは<br /><br />「Fish La Boissonerie」がお勧め。<br /><br />情報によれば、以前ここのシェフに日本人の方がおられたそうで、<br />その名残がメニューに残っているそうです。<br />手洗いで2階に上がると厨房が見えますが<br />日本人らしき人が1人いました。<br /><br />ビュシ通りとセーヌ通りの交差点近くにあります。<br />この辺りはカジュアルレストランやファーストフードの激戦区。<br />ここに来れば必ず目的に合うレストランがあると思います。<br /><br />地下鉄10号線Mabillon下車<br />私達は63番バスSeine-Buci停下車<br /><br />このレストランのランチは12時半からです。<br />開店が遅いのでご注意を。<br /><br />英語が堪能な若い女性が丁寧にメニューの説明をしてくれます。<br /><br /><br />

    サンジェルマン地区カジュアルレストランでは

    「Fish La Boissonerie」がお勧め。

    情報によれば、以前ここのシェフに日本人の方がおられたそうで、
    その名残がメニューに残っているそうです。
    手洗いで2階に上がると厨房が見えますが
    日本人らしき人が1人いました。

    ビュシ通りとセーヌ通りの交差点近くにあります。
    この辺りはカジュアルレストランやファーストフードの激戦区。
    ここに来れば必ず目的に合うレストランがあると思います。

    地下鉄10号線Mabillon下車
    私達は63番バスSeine-Buci停下車

    このレストランのランチは12時半からです。
    開店が遅いのでご注意を。

    英語が堪能な若い女性が丁寧にメニューの説明をしてくれます。


  • 2品ランチ:26ユーロ<br />3品ランチ:29ユーロ<br /><br />前菜・メイン・デザート共5つくらいから選べます。<br /><br />ファーストランチ:16.5ユーロ<br /><br />スープとメイン。選択できません。<br /><br />3品ランチを頼みます。<br /><br />前菜:豆のスープ<br />

    2品ランチ:26ユーロ
    3品ランチ:29ユーロ

    前菜・メイン・デザート共5つくらいから選べます。

    ファーストランチ:16.5ユーロ

    スープとメイン。選択できません。

    3品ランチを頼みます。

    前菜:豆のスープ

  • メイン:スズキ

    メイン:スズキ

  • メイン:チキン

    メイン:チキン

  • デザート

    デザート

  • デザート:ホワイトチョコとアイス

    デザート:ホワイトチョコとアイス

  • 地元の人を見ていると、16.5ユーロのランチが多い。<br /><br />そこで違う日にトライ<br /><br />この写真はメイン:魚すり身のフライ<br /><br />

    地元の人を見ていると、16.5ユーロのランチが多い。

    そこで違う日にトライ

    この写真はメイン:魚すり身のフライ

  • このレストランではバゲットではなく焼きたてのフォカッチャがでます。<br /><br />そのフォカッチャは道を挟んだこの店から店員が運んできます。<br /><br />店の名は「Cosi」。<br /><br />凄い人です。<br />

    このレストランではバゲットではなく焼きたてのフォカッチャがでます。

    そのフォカッチャは道を挟んだこの店から店員が運んできます。

    店の名は「Cosi」。

    凄い人です。

  • そこで違う日にトライ。<br /><br />ファーストフード店は12時前に行くと、空いていて注文しやすい事を学習済みなので、11時半くらいに行く。ほとんど並ばずに順番が。<br /><br />若い女性店員に英語はOKかと聞くと、ノープレブレム。<br /><br />サラダを頼む。これが値段が一番高い<br /><br />幾つかのメインから好みのものを選ぶと、写真の様なサラダ仕立てで。<br />

    そこで違う日にトライ。

    ファーストフード店は12時前に行くと、空いていて注文しやすい事を学習済みなので、11時半くらいに行く。ほとんど並ばずに順番が。

    若い女性店員に英語はOKかと聞くと、ノープレブレム。

    サラダを頼む。これが値段が一番高い

    幾つかのメインから好みのものを選ぶと、写真の様なサラダ仕立てで。

  • これにフォカッチャがついてくる。<br /><br />コーヒは別途注文。<br />日本の様なノーマルコーヒを頼もうとしたが、通じない。<br /><br />写真の様なコーヒが来た。このコーヒは失敗。<br /><br />1人分11.5ユーロ。<br /><br />フランスではコーヒと言えばエスプレッソ。<br />何か言うと、それを薄めてアメリカンとして出してくるらしい。<br />そう言えば、アパートについているネッスルマシンもカップ印が1つしか無い。<br /><br />これを持って2階に上がる。<br />BGMはクラシック。珍しい。<br />窓際では学生が勉強している。<br /><br />他の人を見ていると、フォカッチャサンド+スープが多い。<br />これが正解だな。<br /><br />帰るときにはごった返していました。<br />

    これにフォカッチャがついてくる。

    コーヒは別途注文。
    日本の様なノーマルコーヒを頼もうとしたが、通じない。

    写真の様なコーヒが来た。このコーヒは失敗。

    1人分11.5ユーロ。

    フランスではコーヒと言えばエスプレッソ。
    何か言うと、それを薄めてアメリカンとして出してくるらしい。
    そう言えば、アパートについているネッスルマシンもカップ印が1つしか無い。

    これを持って2階に上がる。
    BGMはクラシック。珍しい。
    窓際では学生が勉強している。

    他の人を見ていると、フォカッチャサンド+スープが多い。
    これが正解だな。

    帰るときにはごった返していました。

  • この地区でお勧めカジュアルレストランがもう2軒。<br />1軒目は<br /><br />「Brasserie Balzar」<br /><br />地下鉄10号線クリュニー・ラ・ソルボンヌ下車<br />63番バス クリュニー停下車<br /><br />幾つかのメニューから選べる2品ムニュ27.9ユーロを選択<br /><br />前菜はお目当てのオニオングラタンスープ。<br /><br />イメージよりはコクがある。<br /><br />

    この地区でお勧めカジュアルレストランがもう2軒。
    1軒目は

    「Brasserie Balzar」

    地下鉄10号線クリュニー・ラ・ソルボンヌ下車
    63番バス クリュニー停下車

    幾つかのメニューから選べる2品ムニュ27.9ユーロを選択

    前菜はお目当てのオニオングラタンスープ。

    イメージよりはコクがある。

  • メインは鮭を選択<br /><br />正装した店員で、格式を感じるレストランです。<br />

    メインは鮭を選択

    正装した店員で、格式を感じるレストランです。

  • もう1軒はのお勧めカジュアルレストランは<br /><br />「Epi Dupin」<br /><br />ボン・マルシェ前セブール通りからデュパン通りを少し入った所にあります。<br /><br />よくぞこれだけ詰めれたというギチギチのテーブル配置。<br />結構混んでいます。<br /><br />スープから

    もう1軒はのお勧めカジュアルレストランは

    「Epi Dupin」

    ボン・マルシェ前セブール通りからデュパン通りを少し入った所にあります。

    よくぞこれだけ詰めれたというギチギチのテーブル配置。
    結構混んでいます。

    スープから

  • 前菜:

    前菜:

  • 前菜:パテ

    前菜:パテ

  • メイン:魚

    メイン:魚

  • メイン:肉<br /><br />1人で33.5ユーロでした。

    メイン:肉

    1人で33.5ユーロでした。

  • 次にマレ地区のレストランを2軒。<br /><br />まず「MIZNON」。イスラエル風ファーストフード店です。<br /><br />デリカテッセンやファラフェル店が軒を連ねるロジェ通りからエクフ通りを数歩入った所にあります。この辺りは、休みの日はごった返しています。<br /><br />平日12時過ぎに行きましたが、この店はごった返していました。<br />メニューを見てもフランス語でわかりません。<br />店の人は動き回っており聞けません。<br /><br />たまたまレジ横のカウンター席に座っていたサラリーマン風男2人が、事前調査でこれを食べようと思っていたのを食べていたので、その人に何を食べているのか聞いてから、「あれ」と指さして注文しました。<br /><br />お金を払ったら、紙をくれずに、名前だけ聞いて紙は調理場に渡します。<br />不安。<br /><br />たまたま入口近くのカウンターが空いたので、そこに座って待っていたら、<br />名前を呼びながら、持ってきてくれました。<br />よくわかるなぁ。<br /><br />写真はカリフラワーのグリル。<br />豪快。<br />

    次にマレ地区のレストランを2軒。

    まず「MIZNON」。イスラエル風ファーストフード店です。

    デリカテッセンやファラフェル店が軒を連ねるロジェ通りからエクフ通りを数歩入った所にあります。この辺りは、休みの日はごった返しています。

    平日12時過ぎに行きましたが、この店はごった返していました。
    メニューを見てもフランス語でわかりません。
    店の人は動き回っており聞けません。

    たまたまレジ横のカウンター席に座っていたサラリーマン風男2人が、事前調査でこれを食べようと思っていたのを食べていたので、その人に何を食べているのか聞いてから、「あれ」と指さして注文しました。

    お金を払ったら、紙をくれずに、名前だけ聞いて紙は調理場に渡します。
    不安。

    たまたま入口近くのカウンターが空いたので、そこに座って待っていたら、
    名前を呼びながら、持ってきてくれました。
    よくわかるなぁ。

    写真はカリフラワーのグリル。
    豪快。

  • これについてくるピタパンと薬味。<br /><br />テーブルの上には自由に食べれるグリルされた野菜。<br /><br />壁際カウンターには、薬味や水などが置いてある。

    これについてくるピタパンと薬味。

    テーブルの上には自由に食べれるグリルされた野菜。

    壁際カウンターには、薬味や水などが置いてある。

  • ケバブのピタパン。<br /><br />今回トライしたファーストフードの中で、これが一番美味しかった。<br /><br />あたふた注文して少なかったかと一瞬思いましたが、これで結構持ちました。<br /><br />ペットボトルの水も含めて2人で20.5ユーロ。<br /><br />トイレに行くために奥に入ったら、そこにもかなりのテーブルがあった。<br /><br />

    ケバブのピタパン。

    今回トライしたファーストフードの中で、これが一番美味しかった。

    あたふた注文して少なかったかと一瞬思いましたが、これで結構持ちました。

    ペットボトルの水も含めて2人で20.5ユーロ。

    トイレに行くために奥に入ったら、そこにもかなりのテーブルがあった。

  • 次はガレットの「Gigi」<br /><br />コルドリー通りにあります。<br />地下鉄ではリパブリック駅が近い。<br />マレの中心地からは少し歩きます。<br /><br />混んでいます。<br /><br />店の人を捕まえて、店内で良いと言ったら、<br />たまたま空いている席がありすぐに案内してくれました。<br /><br />遠慮していたら駄目ですね。<br /><br /><br /><br /><br />

    次はガレットの「Gigi」

    コルドリー通りにあります。
    地下鉄ではリパブリック駅が近い。
    マレの中心地からは少し歩きます。

    混んでいます。

    店の人を捕まえて、店内で良いと言ったら、
    たまたま空いている席がありすぐに案内してくれました。

    遠慮していたら駄目ですね。




  • 冷たいスモークサーモンにレモンをかけて食べるガレット。<br /><br />おいしそうでしょう<br />

    冷たいスモークサーモンにレモンをかけて食べるガレット。

    おいしそうでしょう

  • ガレット「Poulet Miso」<br /><br />この後デザートクレープを注文。<br /><br />バラの花びらをあしらった「Crepe Gigi」<br />と「Caramel」を頼んだが、<br />食べるのに夢中で写真を撮り忘れた。<br />それくらい美しく美味しかった。<br /><br />合計33.5ユーロ<br /><br /><br />

    ガレット「Poulet Miso」

    この後デザートクレープを注文。

    バラの花びらをあしらった「Crepe Gigi」
    と「Caramel」を頼んだが、
    食べるのに夢中で写真を撮り忘れた。
    それくらい美しく美味しかった。

    合計33.5ユーロ


  • 次はマレ地区とオペラ地区の間<br /><br />4号線エティエンヌ・マルセル駅近くの<br />モントルゲイユ通り(手軽なレストランが軒を並べています)<br />から入るマンダール通りにある「Filakia」<br /><br />ギリシャのスヴラキをベースにしたファーストフード店です。<br />

    次はマレ地区とオペラ地区の間

    4号線エティエンヌ・マルセル駅近くの
    モントルゲイユ通り(手軽なレストランが軒を並べています)
    から入るマンダール通りにある「Filakia」

    ギリシャのスヴラキをベースにしたファーストフード店です。

  • スヴラキ+料理1品+飲物で12ユーロ。<br /><br />スヴラキも美味しかったですが、料理と飲物が優れものです。<br /><br />こちらの料理はマシュポテト。飲物はハーブティー。スヴラキのメインはポーク。<br />

    スヴラキ+料理1品+飲物で12ユーロ。

    スヴラキも美味しかったですが、料理と飲物が優れものです。

    こちらの料理はマシュポテト。飲物はハーブティー。スヴラキのメインはポーク。

  • こちらの料理はシリアルサラダ。チーズとトマトが絡まってうまい。<br />飲物はレモネード。<br />スヴラキのメインはチキン<br /><br />席はあまりありません。<br />お子さん連れママ友が丁度離席する所で、<br />ここをどうぞ、と。<br />助かった。<br /><br />この後どんどん混んできて、注文の所は大行列。<br />その大半は持ち帰り見たいです。<br />

    こちらの料理はシリアルサラダ。チーズとトマトが絡まってうまい。
    飲物はレモネード。
    スヴラキのメインはチキン

    席はあまりありません。
    お子さん連れママ友が丁度離席する所で、
    ここをどうぞ、と。
    助かった。

    この後どんどん混んできて、注文の所は大行列。
    その大半は持ち帰り見たいです。

  • Filakiaから少し歩いた地下鉄3号線Sentier駅近くのニル通りにある<br /><br />「Frenche to go」

    Filakiaから少し歩いた地下鉄3号線Sentier駅近くのニル通りにある

    「Frenche to go」

  • ニル通りには人気レストランが幾つかありますが、<br />その一つ「フレンチー」が開いたサンドイッチ屋さんです。

    ニル通りには人気レストランが幾つかありますが、
    その一つ「フレンチー」が開いたサンドイッチ屋さんです。

  • 具は好みで選べます。<br /><br />飲物は別注文。<br /><br />2人で30.8ユーロ

    具は好みで選べます。

    飲物は別注文。

    2人で30.8ユーロ

  • 16区でお勧めは<br />「Pop&#39;s」<br />ラジオフランス傍のラヌラグ通りを<br />セーヌと反対側に少し歩いた所にあります。<br /><br />フランス語のメニューだけですが、<br />フロアーの人が英語で丁寧に説明してくれます。<br /><br />センスが光る味付、つき合わせの野菜も多い<br /><br />メインとデザートで24ユーロ前後です。<br /><br />これはある日のメイン<br />

    16区でお勧めは
    「Pop's」
    ラジオフランス傍のラヌラグ通りを
    セーヌと反対側に少し歩いた所にあります。

    フランス語のメニューだけですが、
    フロアーの人が英語で丁寧に説明してくれます。

    センスが光る味付、つき合わせの野菜も多い

    メインとデザートで24ユーロ前後です。

    これはある日のメイン

  • 違う日のメイン

    違う日のメイン

  • 別の日のメイン。途中まで食べてしまいました。<br /><br />この日はピザも。<br /><br />デザートも何種類かありますが、しっかりしたものでした。<br />食べかけの写真しか残っていないのでカット。<br />

    別の日のメイン。途中まで食べてしまいました。

    この日はピザも。

    デザートも何種類かありますが、しっかりしたものでした。
    食べかけの写真しか残っていないのでカット。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • duc teruさん 2018/04/03 14:53:29
    フォロー恐縮です
    お礼に参上いたしました、とてもよく纏まっていて、勉強になりました。
    素敵な写真と、含蓄のあるコメント感服いたしました。
    こちらからもフォローさせていただきます。

    duc teru

    sundy2017

    sundy2017さん からの返信 2018/04/04 00:47:30
    Re: フォロー恐縮です
    今フィレンツェに滞在中。明後日帰国します。フィレンツェ空港での免税に関して調べていてdoc teruさんの回答に行きつき大変参考になりました。
    その時旅行記を読んでびっくり。ほぼ同じ時期にパリに滞在していて異次元のアパルトマン滞在。語学がご堪能と推定。うらやましいです。昔、冗談がわからずイタメシが苦痛だったのを思い出しました。

    今後とも宜しくお願いします。

    duc teru

    duc teruさん からの返信 2018/04/04 20:29:26
    Re: フォロー恐縮です
    Firenze,素敵ですね、愚老も大好きな街です、旅行記を楽しみにしております、ご無事でご帰国ください。

    duc teru
  • 柴るみさん 2018/01/25 12:58:21
    まってました!パリのおいしいもの!
    次のパリ旅行の参考にさせていただきます!
    1か月の滞在だと旅行記も長編ですね?まだまだ続くのかな?
    楽しみにしています!

    sundy2017

    sundy2017さん からの返信 2018/01/25 15:19:15
    RE: まってました!パリのおいしいもの!
    柴るみさん

    いいね!有難う御座います。
    パリの旅行記は17で終わりです。

    アパートの旅がすっかり気に入り、
    3月から1か月間フィレンツェのアパートに滞在してきます。
    柴さんに教えてもらった通り、「日本人」を入れて検索し決めました。

    今回はパリの時の様な「かゆい所にも手が届くサポート」は期待できませんが、
    いざと言う時、日本語で相談できるのは、やはり心強いです。

    台湾の旅行記楽しく読みました。
    よだれが出ます。
    昔、仕事で台湾に行っていたとき
    茶文化にいたく感動し安い茶器まで買ってきたのですが、
    結局長続きせず、その茶器は今や行方不明状態です。

    sundy2017



sundy2017さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集