鶴見旅行記(ブログ) 一覧に戻る
とある1月の平日。有休取得して午前中に用事を済ませると、午後はすっぽりと空き時間。どこか面白い場所でも行って見ようかと思案。<br /><br />ちょうど出先が川崎の溝の口という事で、そのまま南武線に乗って南下し、尻手駅経由で、南武線の支線と鶴見線を使って、都会の中の秘境駅とも称される「海芝浦駅」行って来ました。<br />わざわざ休み取って行くような感じでもなかったので、丁度いい空き時間でした。<br />そして、折角鶴見線乗ったのであればという事で、色々なドラマのロケ地としても使われている「国道駅」にも寄ってきました。<br /><br />

南武支線、鶴見線に乗って、都会の中の秘境駅「海芝浦駅」&雰囲気出まくりの「国道駅」へ

86いいね!

2017/01/31 - 2017/01/31

10位(同エリア221件中)

旅行記グループ 横浜ブラブラ散歩

2

68

とある1月の平日。有休取得して午前中に用事を済ませると、午後はすっぽりと空き時間。どこか面白い場所でも行って見ようかと思案。

ちょうど出先が川崎の溝の口という事で、そのまま南武線に乗って南下し、尻手駅経由で、南武線の支線と鶴見線を使って、都会の中の秘境駅とも称される「海芝浦駅」行って来ました。
わざわざ休み取って行くような感じでもなかったので、丁度いい空き時間でした。
そして、折角鶴見線乗ったのであればという事で、色々なドラマのロケ地としても使われている「国道駅」にも寄ってきました。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 川崎の溝の口で用事を済ませ、昼飯を食べた後、武蔵溝ノ口駅より海芝浦駅に向かいます。<br />ここ溝の口は昔、東京競馬場での負け戦を振り返る反省会の場として、日曜日の夜プラプラしてたもんです。<br /><br />後、ここ溝の口を中心とした一帯は、知ってる人は知っているアニメ「天体戦士サンレッド」の舞台として知られています。

    川崎の溝の口で用事を済ませ、昼飯を食べた後、武蔵溝ノ口駅より海芝浦駅に向かいます。
    ここ溝の口は昔、東京競馬場での負け戦を振り返る反省会の場として、日曜日の夜プラプラしてたもんです。

    後、ここ溝の口を中心とした一帯は、知ってる人は知っているアニメ「天体戦士サンレッド」の舞台として知られています。

  • 終点川崎の1つ手前、尻手駅で下車。<br />ここで浜川崎駅に向かう、南武線の支線に乗り換え。<br />

    終点川崎の1つ手前、尻手駅で下車。
    ここで浜川崎駅に向かう、南武線の支線に乗り換え。

  • 朝と夕方はそこそこ本数ありますが、昼間は40分間隔。<br />この時も接続悪く30分以上待つ羽目に。<br />

    朝と夕方はそこそこ本数ありますが、昼間は40分間隔。
    この時も接続悪く30分以上待つ羽目に。

    尻手駅

  • とりあえずホームで待つ事にする。<br />尻手駅も、一応終端の駅です。

    とりあえずホームで待つ事にする。
    尻手駅も、一応終端の駅です。

  • 支線を待つ間に、本線はしょっちゅうやって来ます。<br />

    支線を待つ間に、本線はしょっちゅうやって来ます。

    尻手駅

  • 左の線路が川崎方面、右が浜川崎方面。

    左の線路が川崎方面、右が浜川崎方面。

  • 色々写真撮っていたら、折り返しの電車が到着しました。<br />車体は同じ系統だと思いますが、カラーを緑メインに変えてます。

    色々写真撮っていたら、折り返しの電車が到着しました。
    車体は同じ系統だと思いますが、カラーを緑メインに変えてます。

  • 座席が埋まる程度の乗客を乗せて、尻手駅を出発。<br />車窓はあまり面白い景色も無く、10分弱で終点の浜川崎に到着。<br />ここで鶴見線に乗り換えなのですが・・・

    座席が埋まる程度の乗客を乗せて、尻手駅を出発。
    車窓はあまり面白い景色も無く、10分弱で終点の浜川崎に到着。
    ここで鶴見線に乗り換えなのですが・・・

    浜川崎駅

  • 駅舎が離れているにも関わらず、乗り換え時間が5分程度という事で、ゆっくり写真を撮る暇もなく・・・って撮ってますが、急ぎ足で鶴見線ホームへ。

    駅舎が離れているにも関わらず、乗り換え時間が5分程度という事で、ゆっくり写真を撮る暇もなく・・・って撮ってますが、急ぎ足で鶴見線ホームへ。

    浜川崎駅

  • 鶴見線乗り換えの場合、ここでSUICAタッチせずに通り過ぎろとの事。<br />尻手駅に説明書いてありました。<br />

    鶴見線乗り換えの場合、ここでSUICAタッチせずに通り過ぎろとの事。
    尻手駅に説明書いてありました。

    浜川崎駅

  • 道挟んだ向こうが鶴見線の浜川崎駅駅舎。<br />逆光が超まぶしいです。<br /><br />

    道挟んだ向こうが鶴見線の浜川崎駅駅舎。
    逆光が超まぶしいです。

    浜川崎駅

  • 鶴見線浜川崎駅入口。<br />屋根の錆が年期を感じさせます。<br />

    鶴見線浜川崎駅入口。
    屋根の錆が年期を感じさせます。

  • 鶴見線時刻表。<br />鶴見駅方面へはそこそこありますが、反対の扇町方面にはこの時間帯、2時間に1本という東京に隣接する政令指定都市にあるまじき運転間隔となっています。<br />

    鶴見線時刻表。
    鶴見駅方面へはそこそこありますが、反対の扇町方面にはこの時間帯、2時間に1本という東京に隣接する政令指定都市にあるまじき運転間隔となっています。

    浜川崎駅

  • 調子に乗って写真撮っていたら乗り換え時間ギリギリでした。<br />鶴見線に乗り込みます。<br />

    調子に乗って写真撮っていたら乗り換え時間ギリギリでした。
    鶴見線に乗り込みます。

    浜川崎駅

  • 3駅目の浅野駅で下車。<br />ここで海芝浦方面に乗り換え。

    3駅目の浅野駅で下車。
    ここで海芝浦方面に乗り換え。

    浅野駅

  • 海芝浦方面のホームはこの先なのでちょっと覗いていきます。<br /><br />

    海芝浦方面のホームはこの先なのでちょっと覗いていきます。

    浅野駅

  • そしたらすでに先客いました。女性二人組。<br />ホーム前方に三脚構えて、写真撮りまくっているようです。<br />そこそこいい機材使っているので、最初、雑誌か何かなと思いましたが、単なる鉄子でした。<br /><br />自分の世界を作って、空間に入って来させない(というか入りたくない)雰囲気を醸し出してたので、邪魔しないで放置します。

    そしたらすでに先客いました。女性二人組。
    ホーム前方に三脚構えて、写真撮りまくっているようです。
    そこそこいい機材使っているので、最初、雑誌か何かなと思いましたが、単なる鉄子でした。

    自分の世界を作って、空間に入って来させない(というか入りたくない)雰囲気を醸し出してたので、邪魔しないで放置します。

  • 浅野駅正面。<br />海芝浦駅行きもこの時間2時間に1本程度の運転間隔で、次の電車は約1時間先。<br />駅にいてもやる事ないので、周辺散策してみます。<br />

    浅野駅正面。
    海芝浦駅行きもこの時間2時間に1本程度の運転間隔で、次の電車は約1時間先。
    駅にいてもやる事ないので、周辺散策してみます。

  • 駅出て右の方に何やら行列。<br />この辺り東芝事業所間を結ぶシャトルバス乗り場でした。<br />

    駅出て右の方に何やら行列。
    この辺り東芝事業所間を結ぶシャトルバス乗り場でした。

  • 海側は東芝の敷地内になってしまうので、線路渡って反対側へ。<br />このショットですが、決して〇本〇代の様な事はしてません(しつこい)

    海側は東芝の敷地内になってしまうので、線路渡って反対側へ。
    このショットですが、決して〇本〇代の様な事はしてません(しつこい)

  • 前に鶴見線沿いを歩いていた旅行記を思い出し、隣の駅まで歩いてみる事にします。<br />工場地帯の中、左には釣り船の看板。

    前に鶴見線沿いを歩いていた旅行記を思い出し、隣の駅まで歩いてみる事にします。
    工場地帯の中、左には釣り船の看板。

  • 東京湾って、本来は良い漁場なんだよなぁ~という事を思い出させるように、多数の釣り船・ボートが係留されています。<br />静岡の知人に話しても、なかなか理解してもらえないんですけどね。

    東京湾って、本来は良い漁場なんだよなぁ~という事を思い出させるように、多数の釣り船・ボートが係留されています。
    静岡の知人に話しても、なかなか理解してもらえないんですけどね。

  • 歩く事10分、隣の駅についてしまいました。安善駅。<br />wikipediaによると、安田財閥の創業者安田善次郎の名を取って名付けられたとの事。<br />

    歩く事10分、隣の駅についてしまいました。安善駅。
    wikipediaによると、安田財閥の創業者安田善次郎の名を取って名付けられたとの事。

    安善駅

  • まだ時間があるので、もう一駅先に行ってみますかね。<br />鉄橋のさび付き具合見ると、相当年期が入ってます。

    まだ時間があるので、もう一駅先に行ってみますかね。
    鉄橋のさび付き具合見ると、相当年期が入ってます。

  • 浅野駅から20分程で、2駅先の武蔵白石駅に到着。<br />駅舎がいかにも国鉄の駅といった感じです。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    浅野駅から20分程で、2駅先の武蔵白石駅に到着。
    駅舎がいかにも国鉄の駅といった感じです。

    武蔵白石駅

  • この辺りは富士電機の工場が立ち並んでいます。<br />踏切渡ってしばらく歩くと、鶴見線支線の大川駅があるのですが、海芝浦駅行きに間に合わなくなる可能性があるので、泣く泣く戻ります。<br />

    この辺りは富士電機の工場が立ち並んでいます。
    踏切渡ってしばらく歩くと、鶴見線支線の大川駅があるのですが、海芝浦駅行きに間に合わなくなる可能性があるので、泣く泣く戻ります。

  • 帰りは一本脇の道を歩いていたら、渋すぎる銭湯発見。<br />まだ14時台で開店前でしたが、空いてたら絶対昼のセント酒モードに突入している所でした。

    帰りは一本脇の道を歩いていたら、渋すぎる銭湯発見。
    まだ14時台で開店前でしたが、空いてたら絶対昼のセント酒モードに突入している所でした。

  • この辺りホント下町といった雰囲気が満載です。<br />横浜にもこういった所があるんだなぁ~(市境ギリギリですが、一応横浜市鶴見区)。<br />

    この辺りホント下町といった雰囲気が満載です。
    横浜にもこういった所があるんだなぁ~(市境ギリギリですが、一応横浜市鶴見区)。

  • 浅野駅に無事帰還。<br />海芝浦駅行きまでは後約10分。<br /><br />浅野駅前にあったバス停ですが、一日2本(朝1、夕1)とここはどこなんだと思ってしまうような運行状況です。

    浅野駅に無事帰還。
    海芝浦駅行きまでは後約10分。

    浅野駅前にあったバス停ですが、一日2本(朝1、夕1)とここはどこなんだと思ってしまうような運行状況です。

  • 東芝の連絡バスの方がよっぽど走ってるぞ。

    東芝の連絡バスの方がよっぽど走ってるぞ。

  • まぁ細かい事は放っておいて、ホームで待つとしますかね。<br />浅野駅も他鶴見線の駅と同様無人駅。<br /><br />ずっと鶴見駅で、改札抜けた後、鶴見線ホームに入るのになんでまた改札通さなきゃいけないのかと思ってましたが、鶴見線全部無人駅なので大本でチェックするしかないという事ですね。

    まぁ細かい事は放っておいて、ホームで待つとしますかね。
    浅野駅も他鶴見線の駅と同様無人駅。

    ずっと鶴見駅で、改札抜けた後、鶴見線ホームに入るのになんでまた改札通さなきゃいけないのかと思ってましたが、鶴見線全部無人駅なので大本でチェックするしかないという事ですね。

    浅野駅

  • さて電車来るまで写真でもと思ってましたが、さっきの鉄子2人組まだ何かやっているようでした。

    さて電車来るまで写真でもと思ってましたが、さっきの鉄子2人組まだ何かやっているようでした。

  • ま、気にせず写真撮ります。<br />こちら海芝浦駅行き時刻表。設置位置が微妙な高さ。<br /><br />ここも昼間は最大2時間待ち。<br />来るなら朝か夕方って感じですね。

    ま、気にせず写真撮ります。
    こちら海芝浦駅行き時刻表。設置位置が微妙な高さ。

    ここも昼間は最大2時間待ち。
    来るなら朝か夕方って感じですね。

  • 海芝浦駅行きホームから、本線ホームを見た所。

    海芝浦駅行きホームから、本線ホームを見た所。

  • 何も映っていないモニター・・・なのかな?何のために設置されているんでしょう。<br />黄色いシールに書かれた『ポツ有!』ってどういう意味?<br />全く意味不明。<br />

    何も映っていないモニター・・・なのかな?何のために設置されているんでしょう。
    黄色いシールに書かれた『ポツ有!』ってどういう意味?
    全く意味不明。

    浅野駅

  • 本線から分岐カーブしている所にホームが造られており、その曲がり具合を嗜んでいた所に到着アナウンス。

    本線から分岐カーブしている所にホームが造られており、その曲がり具合を嗜んでいた所に到着アナウンス。

  • お待ちしておりました。<br />海芝浦行き到着です。<br /><br />浅野駅からは私と先ほどから出没している鉄子2名が乗車しましたが、すでにそこそこの人数乗車していました。<br />

    お待ちしておりました。
    海芝浦行き到着です。

    浅野駅からは私と先ほどから出没している鉄子2名が乗車しましたが、すでにそこそこの人数乗車していました。

  • 浅野駅と海芝浦駅の間にある、新芝浦駅に到着。<br />ホームの先はすぐ海というか運河です。<br />改札出た所に東芝がありますが、敷地内では無いので、ここは一応改札外に出られるみたいです。<br /><br />

    浅野駅と海芝浦駅の間にある、新芝浦駅に到着。
    ホームの先はすぐ海というか運河です。
    改札出た所に東芝がありますが、敷地内では無いので、ここは一応改札外に出られるみたいです。

  • わずか2駅、浅野駅から4分で都会の中の秘境駅「海芝浦駅」に到着。<br />玄関開けたら2分でご飯ならぬ、扉空いたら1秒で海という状況。<br /><br />厳密に言うと海では無く京浜運河で、向こうに見えるは鶴見つばさ橋。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    わずか2駅、浅野駅から4分で都会の中の秘境駅「海芝浦駅」に到着。
    玄関開けたら2分でご飯ならぬ、扉空いたら1秒で海という状況。

    厳密に言うと海では無く京浜運河で、向こうに見えるは鶴見つばさ橋。

  • この角度で見ると海に面してというか、海の上にあると言ってもいいような駅です。<br />さて改札の方向かうかと思い、ふと後ろを振り向くと・・・<br />

    この角度で見ると海に面してというか、海の上にあると言ってもいいような駅です。
    さて改札の方向かうかと思い、ふと後ろを振り向くと・・・

  • 結構な数の団体さん。<br />どこ主催かはわかりませんが、どうやら鶴見線沿線散策ツアーの皆さんみたいです。<br />

    結構な数の団体さん。
    どこ主催かはわかりませんが、どうやら鶴見線沿線散策ツアーの皆さんみたいです。

  • 改札はこの先、といっても外には出られないんですけどね。<br />

    改札はこの先、といっても外には出られないんですけどね。

  • 一般の乗客はこちらをタッチします。<br />一般といったのは訳がありまして

    一般の乗客はこちらをタッチします。
    一般といったのは訳がありまして

    海芝浦駅

  • 本来は、東芝京浜事業所に勤める従業員の専用駅という位置づけで、本当はこの出口だけが唯一駅の外に出る場所となります。<br />出口の前面にはこれでもかと「撮影禁止」と書かれていました。

    本来は、東芝京浜事業所に勤める従業員の専用駅という位置づけで、本当はこの出口だけが唯一駅の外に出る場所となります。
    出口の前面にはこれでもかと「撮影禁止」と書かれていました。

  • そして、外に出られず出口を失った一般客が逃げる場所がここ、駅隣接の海芝公園です。<br />

    そして、外に出られず出口を失った一般客が逃げる場所がここ、駅隣接の海芝公園です。

  • 東芝の敷地を海芝公園として駅の利用者に無料開放しています。<br />一応9:00~20:30と開園時間があるみたいです。<br />この時間は西日が眩しいですね。<br />

    東芝の敷地を海芝公園として駅の利用者に無料開放しています。
    一応9:00~20:30と開園時間があるみたいです。
    この時間は西日が眩しいですね。

    海芝公園 公園・植物園

  • 遮るものが無く、船から橋を見るようないい景色です。<br />ライトアップされた鶴見つばさ橋や工場群を見るなんていうのも良さそうです。<br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    遮るものが無く、船から橋を見るようないい景色です。
    ライトアップされた鶴見つばさ橋や工場群を見るなんていうのも良さそうです。

  • 羽田空港も近くにあるので、ひっきりなしに離着陸する飛行機を見る事ができます。<br />天気さえ良ければここでしばらくまったりできそうですね。<br />

    羽田空港も近くにあるので、ひっきりなしに離着陸する飛行機を見る事ができます。
    天気さえ良ければここでしばらくまったりできそうですね。

  • 振り返るとそこは東芝・・・<br /><br />んーーー今は言葉が無い。ここもどうなることやらというまさかの状況だしね。

    振り返るとそこは東芝・・・

    んーーー今は言葉が無い。ここもどうなることやらというまさかの状況だしね。

  • 公園の端までやってきました。<br />短い時間でしたが満喫しましたので、ホームに戻ります。

    公園の端までやってきました。
    短い時間でしたが満喫しましたので、ホームに戻ります。

    海芝公園 公園・植物園

  • 先ほどの御一行もホームに戻っていきます。<br />

    先ほどの御一行もホームに戻っていきます。

  • 帰りの電車に乗るべく、入場SUICA機にタッチ<br />

    帰りの電車に乗るべく、入場SUICA機にタッチ

    海芝浦駅

  • 電車到着してから、折り返し発車までの待ち合わせ時間、つまり海芝浦駅にいられる時間は約12分。<br />これを逃したら、ここで2時間弱待つ事になります。<br />

    電車到着してから、折り返し発車までの待ち合わせ時間、つまり海芝浦駅にいられる時間は約12分。
    これを逃したら、ここで2時間弱待つ事になります。

  • 海芝浦駅駅名板。<br />オークション出したら高く売れそうだなぁ~。

    海芝浦駅駅名板。
    オークション出したら高く売れそうだなぁ~。

  • 発車時刻が近づいてきたので、電車に乗り込みます。<br />

    発車時刻が近づいてきたので、電車に乗り込みます。

  • 最後、遠くに見えるベイブリッジと合わせて。

    イチオシ

    地図を見る

    最後、遠くに見えるベイブリッジと合わせて。

  • さすがにここで2時間待つという気合の入った人はいなかったです。<br />折り返し電車は鶴見に向けて出発。<br />

    さすがにここで2時間待つという気合の入った人はいなかったです。
    折り返し電車は鶴見に向けて出発。

  • 終点の鶴見まで行っても良かったのですが、折角鶴見線に乗ったからにはここで降りましょう。国道15号線=第一京浜国道に面した駅という事から名がついた「国道駅」<br />

    終点の鶴見まで行っても良かったのですが、折角鶴見線に乗ったからにはここで降りましょう。国道15号線=第一京浜国道に面した駅という事から名がついた「国道駅」

    国道駅

  • 国道駅と言えば、そのガード下がドラマのロケによく使われるなど、雰囲気のある駅としてその世界の人(どの世界?)にはとても有名なのですが、もうこの階段降りる所からそんな感じが伝わってきます。<br />

    国道駅と言えば、そのガード下がドラマのロケによく使われるなど、雰囲気のある駅としてその世界の人(どの世界?)にはとても有名なのですが、もうこの階段降りる所からそんな感じが伝わってきます。

    国道駅

  • 両ホームを結ぶ通路からみたガード下。<br />雰囲気ビンビン伝わってきます。<br />

    両ホームを結ぶ通路からみたガード下。
    雰囲気ビンビン伝わってきます。

  • そして反対側。ドラマで見たそのままです。<br />ホント、もうこのままロケ地使えるのも納得です。

    イチオシ

    地図を見る

    そして反対側。ドラマで見たそのままです。
    ホント、もうこのままロケ地使えるのも納得です。

  • このホーム間を結ぶ高架橋も渋すぎる。<br />ただのコンクリと思われる方が大多数でしょうが。

    このホーム間を結ぶ高架橋も渋すぎる。
    ただのコンクリと思われる方が大多数でしょうが。

  • 駅の外に出て、改めてガード下を。<br />SUICA機や自販機だけ撤収すれば、もうここは昭和です。<br /><br />橋の上には、海芝浦駅でお見かけしたツアー御一行。<br />コース一緒です。<br />

    駅の外に出て、改めてガード下を。
    SUICA機や自販機だけ撤収すれば、もうここは昭和です。

    橋の上には、海芝浦駅でお見かけしたツアー御一行。
    コース一緒です。

  • このガード下。歩けば1分強、走れば数十秒位の長さしかなく、雰囲気以外に何があるんだ?という場所ではあるんですけどね。

    イチオシ

    地図を見る

    このガード下。歩けば1分強、走れば数十秒位の長さしかなく、雰囲気以外に何があるんだ?という場所ではあるんですけどね。

  • それでも、このレトロな雰囲気を味わえる場所は、今殆ど無いかな。<br />ちょっとだけ時間が止まったような感じがしました・・・とカッコイイ台詞で国道駅を後にしたいと思います。<br />

    それでも、このレトロな雰囲気を味わえる場所は、今殆ど無いかな。
    ちょっとだけ時間が止まったような感じがしました・・・とカッコイイ台詞で国道駅を後にしたいと思います。

  • 国道駅出た所。<br />写真右側網が掛けられている所には、米軍機銃掃射痕が残されています。<br />

    国道駅出た所。
    写真右側網が掛けられている所には、米軍機銃掃射痕が残されています。

  • 帰りは京急で。<br />国道駅から15号線を横浜方面に歩き、生麦交番前の交差点を右折

    帰りは京急で。
    国道駅から15号線を横浜方面に歩き、生麦交番前の交差点を右折

  • 5分程度で、京急の花月園前駅に到着。<br />休日に乗ろうと思ってた鶴見線でしたが、平日の丁度いい空き時間でサクッと行くことができて良かったです。<br /><br />

    5分程度で、京急の花月園前駅に到着。
    休日に乗ろうと思ってた鶴見線でしたが、平日の丁度いい空き時間でサクッと行くことができて良かったです。

    花月園前駅

この旅行記のタグ

86いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

横浜ブラブラ散歩

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • mistralさん 2017/02/26 17:18:52
    とかいの中の秘境駅。
    winning さん

    こんにちは。
    mistralです。
    ヴェネツィアの旅行記に投票をありがとうございました。
    鶴見線の旅行記
    渋いけど丹念に辿られた旅行記ですね。
    多分一生行くことのない場所
    まさに都会の中の秘境駅!という言葉が
    ぴったりですね。
    鉄子さんとの遭遇、そんな折のマナー?!
    そっとしておく、んですね。
    ナワバリには踏み込まずに。
    一緒に辿ったような気分になりました。

    mistral

    winning

    winningさん からの返信 2017/02/28 23:53:16
    RE: とかいの中の秘境駅。
    mistralさん

    メッセージありがとうございます。
    たまたまいい空き時間があったので行ってみました。
    秘境駅というには人がたくさんいましたけどね(約30名程度の乗降客)
    駅から見る工場地帯や鶴見かもめ橋はなかなかでしたよ。
    夜になると、より雰囲気が出て良さそうなので、正直また見に行ってもいいかなと思ってます。

    ヴェネツィアはいずれ行きたいと思っているので、その際の参考にさせて頂きます。
    街並みやカーニバルの衣装の色使いはさすがヨーロッパだなと思いました。

    鉄子というかあの二人組はなんとなく怖かったので、近寄らなかっただけです。
    本当は話してみればいい人だと思うのですが(言い訳)


    > winning さん
    >
    > こんにちは。
    > mistralです。
    > ヴェネツィアの旅行記に投票をありがとうございました。
    > 鶴見線の旅行記
    > 渋いけど丹念に辿られた旅行記ですね。
    > 多分一生行くことのない場所
    > まさに都会の中の秘境駅!という言葉が
    > ぴったりですね。
    > 鉄子さんとの遭遇、そんな折のマナー?!
    > そっとしておく、んですね。
    > ナワバリには踏み込まずに。
    > 一緒に辿ったような気分になりました。
    >
    > mistral
    >
    >

winningさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鶴見の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集