篠ノ井旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アムールトラのミライちゃんの双子の赤ちゃんに会えました!<br />今年2015年3月18日に生まれ、屋内展示が開始してまもなくでした。<br />ただ、モニターでしか見られない産室と出入り自由にしてあるとのことでしたので、見られない可能性もあると覚悟していました。<br /><br />アムールトラのミライちゃんは、一番目当てのレッサーパンダを昼まで心ゆくまで見学し、遅めのランチをとった後に見に行ったので、ネコ科の動物たちは昼寝している可能性が高いと分かっていました。<br />案の定、レッサーパンダ舎から一番遠い正門近くの猛獣舎にたどり着いたとき、起きていたのはライオンの臼三くんだけで、メスライオンのランちゃんも、アムールトラのリングくんも、そしてモニターで確認したところ、ミライちゃんと双子の赤ちゃんもぐっすりお休み中でした。<br /><br />しかし、猛獣舎の前で少し休んで時間を稼いだため、なんとか私がいるときにミライちゃんたちが起きてきてくれました!<br /><br />トラの赤ちゃんを見るのは、これが初めてではないです。<br />幸運にも、東武動物公園のホワイトタイガーの四つ子のうちの3匹、仙台の八木山動物園のスマトラトラの子供たち、それから横浜ズーラシアのスマトラトラの双子ちゃんを見る機会がありました。<br />それらの動物園は、トラたちがとても見やすく、写真が撮りやすい環境だったのに比べると、茶臼山動物園の猛獣舎は、昔ながらの檻で、写真を撮るには適していないので、これまでここのトラやライオンの写真は、撮ることにこだわっていませんでした。<br />でも、特定の個体に注目し始めると、動物写真としてどうか、というより、その子の写真をぜひ撮りたくなってしまいます。<br /><br />アムールトラのミライちゃんと赤ちゃんたちは、大半、モニターでしか見られない産室の方にいましたが、時々、屋内展示室の方にも姿を見せてくれました。<br />ただ、屋内展示室の方には緑の網が張ってあるし、手前に置かれた丸太が邪魔で、見づらかったです。<br />でも、赤ちゃん時代は短く、トラの赤ちゃんを見る機会が4度目でも、やっぱり貴重な機会には変わりないですし、写真は撮りづらくても、肉眼では十分見られましたから、可愛くって目尻が垂れました@<br /><br />しかし、なによりも良かったのは、ミライちゃんのお母さんぶりが見られたことでした。<br />赤ちゃんをおさえて、ぺろぺろぺろ。赤ちゃんの方が「もう、いいよ、ママ」ってかんじに暴れていたのが面白かったです。<br />ミライちゃんは仰向けになって、じゃれる赤ちゃんを遊ばせたりもしました。<br />赤ちゃんが一匹で展示室の方へ冒険(?)していたとき、ミライちゃんは心配になったのか、赤ちゃんの首ねっこをくわえて連れて行ってしまったこともありました。<br /><br />初めての子育てをがんばっているミライちゃんの様子は、フェイスブックでもチェックしていましたが、生で見られて、じーんとしました。<br /><br />今回の茶臼動物園では、ミライちゃんに会いたかったので、一日ほぼレッサーパンダ三昧ではなく、他の動物たちを見る時間も少し多めにとることになりました。<br />アルパカのパールくんに会いたかったので、ゴールデンウィークには最も混雑すると思われた子供動物園に行きましたが、ちょうどハムスターのおさわりタイムが休みの時間帯だったからか、そんなに混んでいませんでした。<br /><br />新しくやってきたビントロングの公開はまだだったのは残念でしたが、ウォンバットのスミレちゃんには今回もなんとか会えました。<br />多摩動物公園でチューバッカが亡くなって以来、ウォンバットがいなくなってしまい、国内でウォンバットかに会える機会はますます貴重になったので、なおさらまた会っておきたかったのです。<br /><br />アライグマは以前3頭いたのに、1頭しか見当たりませんでした。<br />いつもよりそっていることが多かったのに……。<br />たまたまであればよいのですが。<br /><br /><2015年GWの長野の茶臼山動物園のレッサーパンダ詣の一日の旅行記のシリーズ構成><br />□(1)仕方がなく乗るはめになった北陸新幹線かがやき号でのアクセス編と善光寺御開帳で沸く長野駅とおみやげ編<br />□(2)レッサーパンダ編:子パンダは元気いっぱい!〜よく似た双子のポポくんとジャジャちゃんと再会<br />□(3)レッサーパンダ編:大人レッサーの風鈴ちゃん・ノゾムくん・サラちゃん・タイチくん&アジサイちゃんと屋内のチャオくん&ノンちゃんと、可愛いレッサーの写真コレクション<br />■(4)アムールトラのミライちゃんの微笑ましいお母さんぶりが見られた@〜アルパカやウォンバットなどその他の動物たち<br /><br />茶臼山動物園の公式サイト<br />http://www.chausuyama.com/<br /><br /><タイムメモ><br />05:15頃 家を出る<br />06:15 大宮駅に到着<br />06:42 大宮駅発の北陸新幹線かがやき501号に乗車<br />(ほんとは06:54発はくたか551号に乗りたかった)<br />07:39 長野駅到着<br />07:50 長野駅発JR信濃本線松本行き快速に乗車<br />08:00 篠ノ井駅に到着<br />09:25 無料シャトルバスが満席のため少し早めに発車<br />09:50 茶臼山動物園に北口から入園<br />09:50-12:25 レッサーパンダ<br />12:30-12:45 ランチ休憩<br />13:05-13:15 子供動物園<br />(モルモット休憩中の時間帯だったからさほど混雑なし)<br />13:20-13:35 猛獣舎(ライオンとアムールトラ)<br />13:35-13:45 おやつ休憩<br />13:45-14:45 アムールトラのミライちゃんと赤ちゃん<br />14:55-15:00 ウォンバットのスミレちゃん<br />15:00-15:05 ニホンザル<br />15:10-16:15 レッサーパンダ<br />16:15 北口から動物園を出る<br />17:00頃 無料シャトルバスで篠ノ井駅に戻る<br />17:18 長野行き普通列車に従者<br />17:46 長野駅発の北陸新幹線かがやき510号に従者<br />18:46 大宮駅に到着<br />19:30頃 帰宅<br /><br />※これまでの茶臼山動物園の旅行記はURL集をラストの写真のコメントのラストに集めました。<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記〜レッサーパンダ大好き〜 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

北陸新幹線に乗ってGW恒例の長野・茶臼山のレッサーパンダ詣(4)アムールトラのミライちゃんの微笑ましいお母さんぶりが見られた@〜アルパカやウォンバットなどその他の動物たち

10いいね!

2015/05/03 - 2015/05/03

80位(同エリア123件中)

0

77

アムールトラのミライちゃんの双子の赤ちゃんに会えました!
今年2015年3月18日に生まれ、屋内展示が開始してまもなくでした。
ただ、モニターでしか見られない産室と出入り自由にしてあるとのことでしたので、見られない可能性もあると覚悟していました。

アムールトラのミライちゃんは、一番目当てのレッサーパンダを昼まで心ゆくまで見学し、遅めのランチをとった後に見に行ったので、ネコ科の動物たちは昼寝している可能性が高いと分かっていました。
案の定、レッサーパンダ舎から一番遠い正門近くの猛獣舎にたどり着いたとき、起きていたのはライオンの臼三くんだけで、メスライオンのランちゃんも、アムールトラのリングくんも、そしてモニターで確認したところ、ミライちゃんと双子の赤ちゃんもぐっすりお休み中でした。

しかし、猛獣舎の前で少し休んで時間を稼いだため、なんとか私がいるときにミライちゃんたちが起きてきてくれました!

トラの赤ちゃんを見るのは、これが初めてではないです。
幸運にも、東武動物公園のホワイトタイガーの四つ子のうちの3匹、仙台の八木山動物園のスマトラトラの子供たち、それから横浜ズーラシアのスマトラトラの双子ちゃんを見る機会がありました。
それらの動物園は、トラたちがとても見やすく、写真が撮りやすい環境だったのに比べると、茶臼山動物園の猛獣舎は、昔ながらの檻で、写真を撮るには適していないので、これまでここのトラやライオンの写真は、撮ることにこだわっていませんでした。
でも、特定の個体に注目し始めると、動物写真としてどうか、というより、その子の写真をぜひ撮りたくなってしまいます。

アムールトラのミライちゃんと赤ちゃんたちは、大半、モニターでしか見られない産室の方にいましたが、時々、屋内展示室の方にも姿を見せてくれました。
ただ、屋内展示室の方には緑の網が張ってあるし、手前に置かれた丸太が邪魔で、見づらかったです。
でも、赤ちゃん時代は短く、トラの赤ちゃんを見る機会が4度目でも、やっぱり貴重な機会には変わりないですし、写真は撮りづらくても、肉眼では十分見られましたから、可愛くって目尻が垂れました@

しかし、なによりも良かったのは、ミライちゃんのお母さんぶりが見られたことでした。
赤ちゃんをおさえて、ぺろぺろぺろ。赤ちゃんの方が「もう、いいよ、ママ」ってかんじに暴れていたのが面白かったです。
ミライちゃんは仰向けになって、じゃれる赤ちゃんを遊ばせたりもしました。
赤ちゃんが一匹で展示室の方へ冒険(?)していたとき、ミライちゃんは心配になったのか、赤ちゃんの首ねっこをくわえて連れて行ってしまったこともありました。

初めての子育てをがんばっているミライちゃんの様子は、フェイスブックでもチェックしていましたが、生で見られて、じーんとしました。

今回の茶臼動物園では、ミライちゃんに会いたかったので、一日ほぼレッサーパンダ三昧ではなく、他の動物たちを見る時間も少し多めにとることになりました。
アルパカのパールくんに会いたかったので、ゴールデンウィークには最も混雑すると思われた子供動物園に行きましたが、ちょうどハムスターのおさわりタイムが休みの時間帯だったからか、そんなに混んでいませんでした。

新しくやってきたビントロングの公開はまだだったのは残念でしたが、ウォンバットのスミレちゃんには今回もなんとか会えました。
多摩動物公園でチューバッカが亡くなって以来、ウォンバットがいなくなってしまい、国内でウォンバットかに会える機会はますます貴重になったので、なおさらまた会っておきたかったのです。

アライグマは以前3頭いたのに、1頭しか見当たりませんでした。
いつもよりそっていることが多かったのに……。
たまたまであればよいのですが。

<2015年GWの長野の茶臼山動物園のレッサーパンダ詣の一日の旅行記のシリーズ構成>
□(1)仕方がなく乗るはめになった北陸新幹線かがやき号でのアクセス編と善光寺御開帳で沸く長野駅とおみやげ編
□(2)レッサーパンダ編:子パンダは元気いっぱい!〜よく似た双子のポポくんとジャジャちゃんと再会
□(3)レッサーパンダ編:大人レッサーの風鈴ちゃん・ノゾムくん・サラちゃん・タイチくん&アジサイちゃんと屋内のチャオくん&ノンちゃんと、可愛いレッサーの写真コレクション
■(4)アムールトラのミライちゃんの微笑ましいお母さんぶりが見られた@〜アルパカやウォンバットなどその他の動物たち

茶臼山動物園の公式サイト
http://www.chausuyama.com/

<タイムメモ>
05:15頃 家を出る
06:15 大宮駅に到着
06:42 大宮駅発の北陸新幹線かがやき501号に乗車
(ほんとは06:54発はくたか551号に乗りたかった)
07:39 長野駅到着
07:50 長野駅発JR信濃本線松本行き快速に乗車
08:00 篠ノ井駅に到着
09:25 無料シャトルバスが満席のため少し早めに発車
09:50 茶臼山動物園に北口から入園
09:50-12:25 レッサーパンダ
12:30-12:45 ランチ休憩
13:05-13:15 子供動物園
(モルモット休憩中の時間帯だったからさほど混雑なし)
13:20-13:35 猛獣舎(ライオンとアムールトラ)
13:35-13:45 おやつ休憩
13:45-14:45 アムールトラのミライちゃんと赤ちゃん
14:55-15:00 ウォンバットのスミレちゃん
15:00-15:05 ニホンザル
15:10-16:15 レッサーパンダ
16:15 北口から動物園を出る
17:00頃 無料シャトルバスで篠ノ井駅に戻る
17:18 長野行き普通列車に従者
17:46 長野駅発の北陸新幹線かがやき510号に従者
18:46 大宮駅に到着
19:30頃 帰宅

※これまでの茶臼山動物園の旅行記はURL集をラストの写真のコメントのラストに集めました。

※これまでの動物旅行記の目次を作成中。
「動物/動物園と水族館の旅行記〜レッサーパンダ大好き〜 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル
利用旅行会社
個別手配

PR

  • レッサーパンダ舎の隣にあるアジアゾウ舎と、部屋から顔をのぞかせたフー子さん<br /><br />アジアゾウの屋外展示場はレッサーパンダ舎の隣にあり、ランチを食べるエリアに面しています。<br />なので、ゾウさんを見ながらランチがとれます。<br />

    レッサーパンダ舎の隣にあるアジアゾウ舎と、部屋から顔をのぞかせたフー子さん

    アジアゾウの屋外展示場はレッサーパンダ舎の隣にあり、ランチを食べるエリアに面しています。
    なので、ゾウさんを見ながらランチがとれます。

  • お外の様子をうかがっていたのかな

    お外の様子をうかがっていたのかな

  • おしりだけ@

    おしりだけ@

  • ちょっとだけ出てきてくれたフー子さん

    ちょっとだけ出てきてくれたフー子さん

  • まだ公開開始となっていなかったビントロング舎<br /><br />以前、ホンドギツネがいたところが、ビントロング舎となりました。<br />後悔はあいにくゴールデンウイーク後。<br />

    まだ公開開始となっていなかったビントロング舎

    以前、ホンドギツネがいたところが、ビントロング舎となりました。
    後悔はあいにくゴールデンウイーク後。

  • なまビントロングの代わりに解説看板の写真で

    なまビントロングの代わりに解説看板の写真で

  • ビントロングのシュートくんは検疫中<br />

    ビントロングのシュートくんは検疫中

  • あくびをしたハクビシンをとらえた@<br /><br />ハクビシンはビントロングと同じジャコウネコ科です。<br />

    あくびをしたハクビシンをとらえた@

    ハクビシンはビントロングと同じジャコウネコ科です。

  • ボールのようになってお休み<br /><br />ランチ時だとハクビシンも寝ているものなのかな。<br />

    ボールのようになってお休み

    ランチ時だとハクビシンも寝ているものなのかな。

  • 一頭だけしかいなかったアライグマ<br /><br />くりくりおめめで可愛いです。<br />目を覚ましているときは、来園者の気配を感じると、わりと見上げてくれます。<br />でも、いつも3頭で寄り添っていることが多かったのに、1頭しかいなかったのは気になりました。<br />

    一頭だけしかいなかったアライグマ

    くりくりおめめで可愛いです。
    目を覚ましているときは、来園者の気配を感じると、わりと見上げてくれます。
    でも、いつも3頭で寄り添っていることが多かったのに、1頭しかいなかったのは気になりました。

  • アライグマの器用な手についての解説<br /><br />たしかにアライグマの手は人間の手のようです。<br />器用であることは知っていましたが、なるほど、親指は人間のものほど器用ではないため、両手を使うことが多いのですね。<br /><br />ちなみに、茶臼山動物園にいるアライグマ3頭の名前は、イザベラちゃん、カールくん、アンナちゃんというのだと、初めて知りました。<br />

    アライグマの器用な手についての解説

    たしかにアライグマの手は人間の手のようです。
    器用であることは知っていましたが、なるほど、親指は人間のものほど器用ではないため、両手を使うことが多いのですね。

    ちなみに、茶臼山動物園にいるアライグマ3頭の名前は、イザベラちゃん、カールくん、アンナちゃんというのだと、初めて知りました。

  • ゴールデンウィーク中はまだ八重桜の時期の茶臼山

    ゴールデンウィーク中はまだ八重桜の時期の茶臼山

  • 美しいピンクの八重桜<br /><br />北園への近道の入口にて。<br />ただし、まだ北園に行ってしまわずに、まずは子供動物園の方へ行きます。<br />

    美しいピンクの八重桜

    北園への近道の入口にて。
    ただし、まだ北園に行ってしまわずに、まずは子供動物園の方へ行きます。

  • アルパカのパールくんに会いたくて、子供動物園に寄る

    アルパカのパールくんに会いたくて、子供動物園に寄る

  • 子ヤギの存在に気づく<br /><br />ヤギたちは飼育員さんが出てきたので、ランチはまだか、まだか、とそわそわしていました。<br />

    子ヤギの存在に気づく

    ヤギたちは飼育員さんが出てきたので、ランチはまだか、まだか、とそわそわしていました。

  • 上から下からごはんにむしゃぶりつく・その1

    上から下からごはんにむしゃぶりつく・その1

  • もこもこひつじとヤギは同居<br /><br />子ヤギが奥に。<br />なかなか撮らせてくれません。苦笑。<br />

    もこもこひつじとヤギは同居

    子ヤギが奥に。
    なかなか撮らせてくれません。苦笑。

  • 上から下からごはんにむしゃぶりつく・その2<br /><br />顔が真っ黒いサフォーク種のヒツジもいました。<br />下の白ヤギはまだ子ヤギでしょう。<br />だけど、子ヤギは2〜3か月でこのくらい大きくなるようです。<br />アニメの「アルプスの少女ハイジ」のユキちゃんは、未熟児すぎます(笑)。<br />

    上から下からごはんにむしゃぶりつく・その2

    顔が真っ黒いサフォーク種のヒツジもいました。
    下の白ヤギはまだ子ヤギでしょう。
    だけど、子ヤギは2〜3か月でこのくらい大きくなるようです。
    アニメの「アルプスの少女ハイジ」のユキちゃんは、未熟児すぎます(笑)。

  • アルパカの解説看板の写真のパールくん、もっこもこ!

    アルパカの解説看板の写真のパールくん、もっこもこ!

  • やんちゃそうな男の子のパールくん<br /><br />アルパカは高山に棲息するので、暑さに弱いからか、冷房がきいた部屋の中にいました。<br />

    やんちゃそうな男の子のパールくん

    アルパカは高山に棲息するので、暑さに弱いからか、冷房がきいた部屋の中にいました。

  • パールくん、こんなに毛がふさふさで、もっこもこだもんね<br /><br />日本の夏は暑そうです。<br />ちなみに、どこからどこまでが、毛?<br />

    パールくん、こんなに毛がふさふさで、もっこもこだもんね

    日本の夏は暑そうです。
    ちなみに、どこからどこまでが、毛?

  • ヤギさんに追いつめられた(?)ハムスター<br /><br />でもこのヤギさんは、ここの青葉を食べつくしたりせず、ちゃんとハムスターのために残してあげていました。<br />

    ヤギさんに追いつめられた(?)ハムスター

    でもこのヤギさんは、ここの青葉を食べつくしたりせず、ちゃんとハムスターのために残してあげていました。

  • くてっとなっていたウサギさん<br /><br />この子はヤギとハムスターと同居していました。<br />茶臼山動物園内の子供動物園では、ちょっと不思議な組み合わせの同居が行なわれていることがありますね。<br />

    くてっとなっていたウサギさん

    この子はヤギとハムスターと同居していました。
    茶臼山動物園内の子供動物園では、ちょっと不思議な組み合わせの同居が行なわれていることがありますね。

  • お水を飲む、三毛猫模様のハムスター<br /><br />お水をちろちろ飲む姿はけっこう可愛かったです。<br />

    お水を飲む、三毛猫模様のハムスター

    お水をちろちろ飲む姿はけっこう可愛かったです。

  • ハムスターたちに払い下げられた(!?)新幹線のおうち

    ハムスターたちに払い下げられた(!?)新幹線のおうち

  • 見送るハムスターたち、別れを惜しむの図@

    見送るハムスターたち、別れを惜しむの図@

  • 園内で美しく咲いていたウワズミザクラ

    園内で美しく咲いていたウワズミザクラ

  • 南口(正門)への近道にて

    南口(正門)への近道にて

  • 正門近くで見られる茶臼山からの見晴らし

    正門近くで見られる茶臼山からの見晴らし

  • 正門近くのライオンとトラの猛獣舎<br /><br />旧式な檻なので、動物と一緒に檻が写ってしまう写真しか撮れなくてあしからず。<br />動物が奥にいると、ズームして檻を消すように撮れるのですが、いつもそう都合よくいくとは限りません。<br />

    正門近くのライオンとトラの猛獣舎

    旧式な檻なので、動物と一緒に檻が写ってしまう写真しか撮れなくてあしからず。
    動物が奥にいると、ズームして檻を消すように撮れるのですが、いつもそう都合よくいくとは限りません。

  • なかなかハンサムな臼三(キュウゾウ)くんのプロフィール写真<br /><br />前は名前に当てられた漢字と一緒に紹介されていたのですが、カタカナ表記だけになってしまいました。<br />

    なかなかハンサムな臼三(キュウゾウ)くんのプロフィール写真

    前は名前に当てられた漢字と一緒に紹介されていたのですが、カタカナ表記だけになってしまいました。

  • まるで見張りをしているかのように静かにたたずんでいた臼三くん

    まるで見張りをしているかのように静かにたたずんでいた臼三くん

  • ライオンはまつげが長い!<br /><br />つけまつげ要らずです。<br />そんなの、要らないか@<br />

    ライオンはまつげが長い!

    つけまつげ要らずです。
    そんなの、要らないか@

  • 臼三くんのお嫁さんのランちゃんのプロフィール

    臼三くんのお嫁さんのランちゃんのプロフィール

  • ランちゃんはぐっすりお休み中<br /><br />時刻は13時すぎ。<br />ネコ科の動物たちにとっては、まだ昼休み中なのかな。<br />

    ランちゃんはぐっすりお休み中

    時刻は13時すぎ。
    ネコ科の動物たちにとっては、まだ昼休み中なのかな。

  • 場所を変えて再び寝入ってしまったランちゃん

    場所を変えて再び寝入ってしまったランちゃん

  • 釧路から繁殖能力を期待されてブリーディングローンされてきたリングくん<br /><br />アムールトラの繁殖のために日本各地を移動しているリングくんは、ここ茶臼山動物園でも見事に期待に応えてくれました!<br />

    釧路から繁殖能力を期待されてブリーディングローンされてきたリングくん

    アムールトラの繁殖のために日本各地を移動しているリングくんは、ここ茶臼山動物園でも見事に期待に応えてくれました!

  • そのリングくんは、肉球ぷにぷにの前足を見せて熟睡中

    そのリングくんは、肉球ぷにぷにの前足を見せて熟睡中

  • 大股開きで油断しきったリングくん(苦笑)

    大股開きで油断しきったリングくん(苦笑)

  • しばらくしたら目を覚まして歩き始めたリングくん

    しばらくしたら目を覚まして歩き始めたリングくん

  • 本日のミッションNo.2のミライちゃんのプロフィール写真<br /><br />埼玉から北陸新幹線を使って片道3時間かけてやって来た私に、ぜひぜひ赤ちゃんを見せてくださいな。<br />でも、猛獣舎にやってきた当初は、ミライちゃんも赤ちゃんたちも産室でぐっすり眠っていました。<br />産室にいるときは、屋内展示場の入口のモニターで確認できました。<br />

    本日のミッションNo.2のミライちゃんのプロフィール写真

    埼玉から北陸新幹線を使って片道3時間かけてやって来た私に、ぜひぜひ赤ちゃんを見せてくださいな。
    でも、猛獣舎にやってきた当初は、ミライちゃんも赤ちゃんたちも産室でぐっすり眠っていました。
    産室にいるときは、屋内展示場の入口のモニターで確認できました。

  • 赤ちゃん誕生のお知らせ看板<br /><br />ゴールデンウイークからミライちゃん母子の公開が開始されたことを知ったときは、やったー!と思いました。<br /><br />「アムールトラ(猛獣舎)屋内展示場解放のお知らせ<br />アムールトラ「ミライ」の出産のため、3月7日(土)から閉鎖していました猛獣舎屋内展示場を4月29日(木)より終日開放することになりましたのでお知らせします。<br /> 「ミライ」が3月18日(水)に2頭の赤ちゃんを出産し、はや1ヶ月が経過しました。現在「ミライ」は、日に何度か産室から展示室に子供たちを連れ出し て、じゃれて遊んだり乳を飲ませたりしています。4月17日(金)から試験的に屋内展示場を部分開放してお客さんがいても大丈夫かどうか試したのですが、親子ともに非常に落ち着いた様子でしたので、このたび屋内展示場を終日開放することにしました。<br /> 屋内展示場は、アムールトラ親子がのびのびと暮らせるよう、展示室(公開)と産室(非公開)をフリーに行き来できるようにしてあります。そのため、親子が産室に入っている場合は姿をご覧いただくことができません。今のところ、親子は産室内で過ごす時間のほうが長いため、かならず姿を見られるというわけではありませんので、その旨ご了承ください。<br /> 親子の一般公開(屋外運動場デビュー)は、もう少し先になります。その時はまた、動物園ホームページやフェイスブック等でお知らせしますので、よろしくお願いします。」<br />(公式サイトの2015年4月29日のニュースより)<br />http://www.chausuyama.com/news/695<br />

    赤ちゃん誕生のお知らせ看板

    ゴールデンウイークからミライちゃん母子の公開が開始されたことを知ったときは、やったー!と思いました。

    「アムールトラ(猛獣舎)屋内展示場解放のお知らせ
    アムールトラ「ミライ」の出産のため、3月7日(土)から閉鎖していました猛獣舎屋内展示場を4月29日(木)より終日開放することになりましたのでお知らせします。
     「ミライ」が3月18日(水)に2頭の赤ちゃんを出産し、はや1ヶ月が経過しました。現在「ミライ」は、日に何度か産室から展示室に子供たちを連れ出し て、じゃれて遊んだり乳を飲ませたりしています。4月17日(金)から試験的に屋内展示場を部分開放してお客さんがいても大丈夫かどうか試したのですが、親子ともに非常に落ち着いた様子でしたので、このたび屋内展示場を終日開放することにしました。
     屋内展示場は、アムールトラ親子がのびのびと暮らせるよう、展示室(公開)と産室(非公開)をフリーに行き来できるようにしてあります。そのため、親子が産室に入っている場合は姿をご覧いただくことができません。今のところ、親子は産室内で過ごす時間のほうが長いため、かならず姿を見られるというわけではありませんので、その旨ご了承ください。
     親子の一般公開(屋外運動場デビュー)は、もう少し先になります。その時はまた、動物園ホームページやフェイスブック等でお知らせしますので、よろしくお願いします。」
    (公式サイトの2015年4月29日のニュースより)
    http://www.chausuyama.com/news/695

  • やっと起きてきて姿を現した未来ちゃんと赤ちゃんの片割れ<br /><br />途中で休憩をとったり買い物をしたりして30分くらい待ちましたが、待った甲斐がありました!<br />

    やっと起きてきて姿を現した未来ちゃんと赤ちゃんの片割れ

    途中で休憩をとったり買い物をしたりして30分くらい待ちましたが、待った甲斐がありました!

  • ブルーの目がきれいな赤ちゃん、可愛い〜!

    ブルーの目がきれいな赤ちゃん、可愛い〜!

  • 赤ちゃんの毛づくろいをしてあげるミライちゃんのママっぷり

    赤ちゃんの毛づくろいをしてあげるミライちゃんのママっぷり

  • ひとりで展示室を冒険する赤ちゃんの後ろ姿

    ひとりで展示室を冒険する赤ちゃんの後ろ姿

  • 壁にぺとっとほっぺが当たって初めて、行き止まりに気づいたらしい赤ちゃん@

    壁にぺとっとほっぺが当たって初めて、行き止まりに気づいたらしい赤ちゃん@

  • 下りられるかな

    下りられるかな

  • ぽとん、と難なく段を下りた赤ちゃん

    ぽとん、と難なく段を下りた赤ちゃん

  • 丸太の向こうから、我ら来園者の方をチラ見<br /><br />顔の模様が少し違うので、もう一頭の赤ちゃんのようでした。<br />

    丸太の向こうから、我ら来園者の方をチラ見

    顔の模様が少し違うので、もう一頭の赤ちゃんのようでした。

  • マーブル模様の背中を披露する赤ちゃん<br /><br />トラの耳の裏の白い模様は、子トラが後ろから岡井さんを探すための目印だと聞いたことがありますが、子トラにもちゃんとあります。<br />

    マーブル模様の背中を披露する赤ちゃん

    トラの耳の裏の白い模様は、子トラが後ろから岡井さんを探すための目印だと聞いたことがありますが、子トラにもちゃんとあります。

  • さっきの赤ちゃん、またまたひとりで冒険に行く

    さっきの赤ちゃん、またまたひとりで冒険に行く

  • たっちして段を上がる<br /><br />だっこできちゃいそうな後ろ姿も、可愛い!<br />

    たっちして段を上がる

    だっこできちゃいそうな後ろ姿も、可愛い!

  • ミライちゃんが迎えに来て、赤ちゃんの首ねっこをくわえようとすると

    ミライちゃんが迎えに来て、赤ちゃんの首ねっこをくわえようとすると

  • もぞもぞと動いて抵抗する(?)赤ちゃん

    イチオシ

    もぞもぞと動いて抵抗する(?)赤ちゃん

  • ぷらーんとママにくわえられた赤ちゃん

    ぷらーんとママにくわえられた赤ちゃん

  • 首ねっとこをつかまれると、赤ちゃんは無抵抗になる習性あり!?

    イチオシ

    首ねっとこをつかまれると、赤ちゃんは無抵抗になる習性あり!?

  • しばらく母子が産室に引っ込んだので、お父さんの様子を見てみると<br /><br />起きているときのリングくんは、さすがに迫力満点でした。<br />

    しばらく母子が産室に引っ込んだので、お父さんの様子を見てみると

    起きているときのリングくんは、さすがに迫力満点でした。

  • もう一頭の赤ちゃんが再び顔を出す@

    もう一頭の赤ちゃんが再び顔を出す@

  • 美人なミライ・ママ

    美人なミライ・ママ

  • ママにじゃれつく赤ちゃん

    ママにじゃれつく赤ちゃん

  • 仰向けになって子トラを遊ばせるミライちゃん

    仰向けになって子トラを遊ばせるミライちゃん

  • 子トラのあくび@<br /><br />緑の網越しでしたが、子トラたちに会えて、ほんとに待った甲斐がありました!<br />

    子トラのあくび@

    緑の網越しでしたが、子トラたちに会えて、ほんとに待った甲斐がありました!

  • 屋内にあったミライちゃんの別のプロフィール写真<br /><br />ミライちゃん、カザフスタンのアルマティ動物園おら来たとは、多摩動物公園にいるシンギスくんと同じでした!<br />

    屋内にあったミライちゃんの別のプロフィール写真

    ミライちゃん、カザフスタンのアルマティ動物園おら来たとは、多摩動物公園にいるシンギスくんと同じでした!

  • 屋内にあったリングくんの別のプロフィール写真<br /><br />園内の寅さんと呼ばれている(!?)リングくんは、生まれはロシア、育ちはカザフスタンでした!<br />

    屋内にあったリングくんの別のプロフィール写真

    園内の寅さんと呼ばれている(!?)リングくんは、生まれはロシア、育ちはカザフスタンでした!

  • きれいな藤色のオオオダマキの花を見つけた@<br /><br />残り時間をレッサーパンダと過ごすために、もう一度北園に向かっている途中のことでした。<br />

    きれいな藤色のオオオダマキの花を見つけた@

    残り時間をレッサーパンダと過ごすために、もう一度北園に向かっている途中のことでした。

  • ウォンバットのスミレちゃんに今回も屋外で会えるといいな

    ウォンバットのスミレちゃんに今回も屋外で会えるといいな

  • ウォンバットの屋外放飼場の様子<br /><br />4面ありますが、ここにいるのは2頭なので、使われているのは左から2面目と4面目のはず。<br />

    ウォンバットの屋外放飼場の様子

    4面ありますが、ここにいるのは2頭なので、使われているのは左から2面目と4面目のはず。

  • しばらく待ったら顔を出してくれたスミレちゃん

    しばらく待ったら顔を出してくれたスミレちゃん

  • お食事中だったスミレちゃん

    お食事中だったスミレちゃん

  • 怠惰にねそべるニホンザル<br /><br />でも、気持ち良さそうだったので、ぱちり。<br />

    怠惰にねそべるニホンザル

    でも、気持ち良さそうだったので、ぱちり。

  • ママにノミとりしてもらった赤ちゃん

    ママにノミとりしてもらった赤ちゃん

  • ママも小休止<br /><br />ママの白い胸におっぱいがくっきり@<br />

    ママも小休止

    ママの白い胸におっぱいがくっきり@

  • 遊具にちょこんと乗った子ザル

    遊具にちょこんと乗った子ザル

  • 人間の子と同じように揺らして遊べるおりこうさん

    人間の子と同じように揺らして遊べるおりこうさん

  • もっとぶんぶん揺らしたくなったらしい<br /><br />子ザルのうちから、こうやれば揺れが激しくなることが、ちゃんと分かっているのです。<br />ほんとにサルは賢いです。<br />

    もっとぶんぶん揺らしたくなったらしい

    子ザルのうちから、こうやれば揺れが激しくなることが、ちゃんと分かっているのです。
    ほんとにサルは賢いです。

  • ぶぶん、ぶんっ!と遊び上手な子ザルちゃん<br /><br />レッサーパンダ以外の動物0たちの写真は以上です。<br />そして、私にとって通算7回目の茶臼山動物園の旅行記シリーズも、これでおしまい。<br /><br /><これまでの茶臼山動物園の旅行記(アクセス編を含む)><br />6回目:2014年10月12日<br />「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(1)長野新幹線あさま号でのアクセス編&茶臼山動物園いろいろ&おみやげ編」<br />http://4travel.jp/travelogue/10941101<br />「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(2)Red Panda特集:月齢3ヶ月でもうりんごも笹も食べる元気いっぱい、よちよちなのに運動神経抜群な双子の赤ちゃんとノンちゃんママ&寝てばかりだったタイヨウくんと食欲旺盛アンズちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10941103<br />「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(3)Red Panda特集:出勤と朝ご飯の様子も見られた風鈴ちゃん・サラちゃん、干しパンダのシンゲンくん、お外でははじめましてネネちゃん、今まで見たことがないぱっちりおめめのアジサイちゃんとタイチくん、なかなか顔が拝めなかったセイナちゃん、そしてロンくん復活おめでとう!〜総勢13頭の豪華な布陣のレッサーパンダたち」<br />http://4travel.jp/travelogue/10941105<br />「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(4)その他の動物たち:シャワーを浴びていたアジアゾウのフー子さん、くりくりおめめの茶色と白のアライグマ、子供たちが増えたニホンザル、ふわふわ真っ白なアルパカのパールくん、ウォンバットのスミレちゃん等」<br />http://4travel.jp/travelogue/10941108<br /><br />5回目:2014年5月4日<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(1)プロローグ&エピローグ編:りんごの花咲く信州から動物園いろいろ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10883491<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(2)Red Panda 特集:屋内パンダはタイヨウくん・アンズちゃん・チャオくん・ノンちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10884245<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(3)Red Panda 特集:屋外パンダは熟睡・風鈴ちゃん、フォトジェニック・サラちゃん、やんちゃなシンゲンくん、どっしりアジサイちゃんに、はじめましてタイチくん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10884505<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(4)可愛いウォンバットから凛々しいライオンのペアまで動物いろいろ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10884807<br /><br />4回目:2013年10月6日<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(1)大宮から長野新幹線に乗って、4度目の長野行きなのにまだまだ新鮮で妙に緊張@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10819907/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(2)茶臼山モノレールに乗って茶臼山動物園へ&レッサー以外の動物たちはオーソドックスな子たちがちょっとだけ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10820056<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(3)屋内のレッサーパンダ・ジュニアスクールのケンシンくん、くるりん尻尾のサチちゃん、そしてノゾムくんにネネちゃん、みんなすっかり大人びたと思ったら、まだまだやんちゃっ子@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10820166<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(4)会いたかったよ〜、アジサイちゃんの赤ちゃんズ! やんちゃで好奇心と向上心旺盛な男の子(茶毛)と女の子(黒毛)」<br />http://4travel.jp/travelogue/10820307<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(5)むにゃむにゃ夢見るキキくん&寝相がすごいセイナちゃん、暑くてちょっとつらそうだった風鈴ちゃん・ココロちゃん・シンゲンくん・ルナちゃん&いつもと違う飼育員さんが案内したロンくんのお散歩タイム」<br />http://4travel.jp/travelogue/10820547/<br /><br />3回目:2013年4月28日<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(1)プロローグ〜本日営業開始のモノレールに乗って北口からアクセス」<br />http://4travel.jp/travelogue/10770426<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(2)ケンシンくん、サチちゃん、ノゾムくん、ネネちゃん、しっちゃかめっちゃか@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10770625<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(3)茶臼山動物園のアイドル・レッサーパンダたちにさらに8匹も会えた!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10770906/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(4)ウォンバットが可愛い!〜動物さまざま&桜あふるるGWの信州の動物園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10770909/<br /><br />2回目:2012年10月7日<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(1)プロローグ:妙に可愛かった長野新幹線の始発あさま501号」<br />http://4travel.jp/travelogue/10715456/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(2)もこもこキュートな赤ちゃんたちと屋外レッサーパンダたち」<br />http://4travel.jp/travelogue/10715755/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(3)屋内の元気っ子モモちゃんシンゲン君と満面の笑顔のお散歩ロン君」<br />http://4travel.jp/travelogue/10715826/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(4)レッサーパンダ以外のいろんな動物たち再び」<br />http://4travel.jp/travelogue/10715574/<br /><br />1回目:2012年7月15日<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(1)新幹線日帰り旅行初体験にハイテンション@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10688709/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(2)動物園の花物語〜あじさいの小径ほか〜」<br />http://4travel.jp/travelogue/10688712/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(3)いろんな動物たち&動物園いろいろ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10688850<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(4)手の届きそうな頭上をかけずり回るいたずらレッサーパンダっ子たち」<br />http://4travel.jp/travelogue/10689023/<br />「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(5)カメラ目線上手なロン君のお散歩タイム&レッサーパンダいろいろ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10689097/<br />

    イチオシ

    ぶぶん、ぶんっ!と遊び上手な子ザルちゃん

    レッサーパンダ以外の動物0たちの写真は以上です。
    そして、私にとって通算7回目の茶臼山動物園の旅行記シリーズも、これでおしまい。

    <これまでの茶臼山動物園の旅行記(アクセス編を含む)>
    6回目:2014年10月12日
    「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(1)長野新幹線あさま号でのアクセス編&茶臼山動物園いろいろ&おみやげ編」
    http://4travel.jp/travelogue/10941101
    「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(2)Red Panda特集:月齢3ヶ月でもうりんごも笹も食べる元気いっぱい、よちよちなのに運動神経抜群な双子の赤ちゃんとノンちゃんママ&寝てばかりだったタイヨウくんと食欲旺盛アンズちゃん」
    http://4travel.jp/travelogue/10941103
    「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(3)Red Panda特集:出勤と朝ご飯の様子も見られた風鈴ちゃん・サラちゃん、干しパンダのシンゲンくん、お外でははじめましてネネちゃん、今まで見たことがないぱっちりおめめのアジサイちゃんとタイチくん、なかなか顔が拝めなかったセイナちゃん、そしてロンくん復活おめでとう!〜総勢13頭の豪華な布陣のレッサーパンダたち」
    http://4travel.jp/travelogue/10941105
    「2014年度の茶臼山動物園レッサーパンダの赤ちゃん詣は偶然jilllucaさん・ピヨうさぎさくんと一緒@(4)その他の動物たち:シャワーを浴びていたアジアゾウのフー子さん、くりくりおめめの茶色と白のアライグマ、子供たちが増えたニホンザル、ふわふわ真っ白なアルパカのパールくん、ウォンバットのスミレちゃん等」
    http://4travel.jp/travelogue/10941108

    5回目:2014年5月4日
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(1)プロローグ&エピローグ編:りんごの花咲く信州から動物園いろいろ」
    http://4travel.jp/travelogue/10883491
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(2)Red Panda 特集:屋内パンダはタイヨウくん・アンズちゃん・チャオくん・ノンちゃん」
    http://4travel.jp/travelogue/10884245
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(3)Red Panda 特集:屋外パンダは熟睡・風鈴ちゃん、フォトジェニック・サラちゃん、やんちゃなシンゲンくん、どっしりアジサイちゃんに、はじめましてタイチくん」
    http://4travel.jp/travelogue/10884505
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ2014年のGW後半のレッサーパンダ詣(4)可愛いウォンバットから凛々しいライオンのペアまで動物いろいろ」
    http://4travel.jp/travelogue/10884807

    4回目:2013年10月6日
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(1)大宮から長野新幹線に乗って、4度目の長野行きなのにまだまだ新鮮で妙に緊張@」
    http://4travel.jp/travelogue/10819907/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(2)茶臼山モノレールに乗って茶臼山動物園へ&レッサー以外の動物たちはオーソドックスな子たちがちょっとだけ」
    http://4travel.jp/travelogue/10820056
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(3)屋内のレッサーパンダ・ジュニアスクールのケンシンくん、くるりん尻尾のサチちゃん、そしてノゾムくんにネネちゃん、みんなすっかり大人びたと思ったら、まだまだやんちゃっ子@」
    http://4travel.jp/travelogue/10820166
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(4)会いたかったよ〜、アジサイちゃんの赤ちゃんズ! やんちゃで好奇心と向上心旺盛な男の子(茶毛)と女の子(黒毛)」
    http://4travel.jp/travelogue/10820307
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣2013(5)むにゃむにゃ夢見るキキくん&寝相がすごいセイナちゃん、暑くてちょっとつらそうだった風鈴ちゃん・ココロちゃん・シンゲンくん・ルナちゃん&いつもと違う飼育員さんが案内したロンくんのお散歩タイム」
    http://4travel.jp/travelogue/10820547/

    3回目:2013年4月28日
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(1)プロローグ〜本日営業開始のモノレールに乗って北口からアクセス」
    http://4travel.jp/travelogue/10770426
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(2)ケンシンくん、サチちゃん、ノゾムくん、ネネちゃん、しっちゃかめっちゃか@」
    http://4travel.jp/travelogue/10770625
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(3)茶臼山動物園のアイドル・レッサーパンダたちにさらに8匹も会えた!」
    http://4travel.jp/travelogue/10770906/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園へ4匹の子レッサーパンダ詣(4)ウォンバットが可愛い!〜動物さまざま&桜あふるるGWの信州の動物園」
    http://4travel.jp/travelogue/10770909/

    2回目:2012年10月7日
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(1)プロローグ:妙に可愛かった長野新幹線の始発あさま501号」
    http://4travel.jp/travelogue/10715456/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(2)もこもこキュートな赤ちゃんたちと屋外レッサーパンダたち」
    http://4travel.jp/travelogue/10715755/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(3)屋内の元気っ子モモちゃんシンゲン君と満面の笑顔のお散歩ロン君」
    http://4travel.jp/travelogue/10715826/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダの赤ちゃん詣(4)レッサーパンダ以外のいろんな動物たち再び」
    http://4travel.jp/travelogue/10715574/

    1回目:2012年7月15日
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(1)新幹線日帰り旅行初体験にハイテンション@」
    http://4travel.jp/travelogue/10688709/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(2)動物園の花物語〜あじさいの小径ほか〜」
    http://4travel.jp/travelogue/10688712/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(3)いろんな動物たち&動物園いろいろ」
    http://4travel.jp/travelogue/10688850
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(4)手の届きそうな頭上をかけずり回るいたずらレッサーパンダっ子たち」
    http://4travel.jp/travelogue/10689023/
    「長野新幹線に乗って茶臼山動物園までレッサーパンダ詣(5)カメラ目線上手なロン君のお散歩タイム&レッサーパンダいろいろ」
    http://4travel.jp/travelogue/10689097/

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集