八瀬・大原・貴船・鞍馬旅行記(ブログ) 一覧に戻る
平日のお休みを利用して<br />夏の京都を楽しむ為に<br />出かけて来ました。<br /><br />偶然にも、どこも一人で過ごす事が<br />出来、独り占めの贅沢な時間を<br />楽しめました。<br />

贅沢旅、独り占めの京都  2014年 7月

14いいね!

2014/07/28 - 2014/07/28

783位(同エリア1829件中)

旅行記グループ お得きっぷの日帰り旅

0

37

azura

azuraさん

平日のお休みを利用して
夏の京都を楽しむ為に
出かけて来ました。

偶然にも、どこも一人で過ごす事が
出来、独り占めの贅沢な時間を
楽しめました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の旅の拠点は、出町柳駅です。<br />京阪電鉄と、叡山電鉄の駅が<br />隣り合わせにあります。<br />

    今回の旅の拠点は、出町柳駅です。
    京阪電鉄と、叡山電鉄の駅が
    隣り合わせにあります。

    出町柳駅

  • 友人に、お得な周遊切符を<br />教えて貰い購入しました。<br /><br />関西在住者用の周遊切符で<br />期間中の好きな3日間(単独で可)を<br />選べるという物で価格は 5,200円。<br /><br />本日だけで、3,000円近くにはなる<br />予定なので、とってもお得です。^^

    友人に、お得な周遊切符を
    教えて貰い購入しました。

    関西在住者用の周遊切符で
    期間中の好きな3日間(単独で可)を
    選べるという物で価格は 5,200円。

    本日だけで、3,000円近くにはなる
    予定なので、とってもお得です。^^

  • 駅から今出川通りを西に進むと<br />川が二股になっている場所が<br />あります。<br />向かって左側が、賀茂川。<br />右側が高野川。<br />二つの川が合流して鴨川になります。<br /><br />橋と橋の間の森が、糺の森で<br />その奥に下鴨神社があります。

    駅から今出川通りを西に進むと
    川が二股になっている場所が
    あります。
    向かって左側が、賀茂川。
    右側が高野川。
    二つの川が合流して鴨川になります。

    橋と橋の間の森が、糺の森で
    その奥に下鴨神社があります。

  • 今出川通りを更に西に進み<br />御所まで来たら南に下りました。<br /><br />梨木神社と、御所の木が重なって<br />トンネルになっていました。<br />写真程、暗く無かったですが<br />お天気が良すぎて、木々がかなり<br />暗く写ってます…<br /><br />この道だった? もう一本東側?<br />と、毎回迷っているな…と思いながら<br />梨木神社のお掃除をされていた<br />おじさんに尋ねたら、とても親切に<br />教えて下さいました。

    今出川通りを更に西に進み
    御所まで来たら南に下りました。

    梨木神社と、御所の木が重なって
    トンネルになっていました。
    写真程、暗く無かったですが
    お天気が良すぎて、木々がかなり
    暗く写ってます…

    この道だった? もう一本東側?
    と、毎回迷っているな…と思いながら
    梨木神社のお掃除をされていた
    おじさんに尋ねたら、とても親切に
    教えて下さいました。

  • 教えてもらった通りに行くと<br />直ぐにわかりました。<br /><br />京都の中でも一番好きなお寺です。<br />正式な名前は<br />天台圓浄宗 大本山 廬山寺<br /><br />あの、紫式部の邸宅跡です。

    教えてもらった通りに行くと
    直ぐにわかりました。

    京都の中でも一番好きなお寺です。
    正式な名前は
    天台圓浄宗 大本山 廬山寺

    あの、紫式部の邸宅跡です。

    廬山寺 寺・神社

    白い桔梗も咲いていました ♪ by azuraさん
  • 昨日までと違い<br />暑いですが、カラッとして<br />蒸し暑さが無いので<br />日陰に入ると涼しいです。

    昨日までと違い
    暑いですが、カラッとして
    蒸し暑さが無いので
    日陰に入ると涼しいです。

  • 手水舎にも、立派な屋根が<br />かかっています。

    手水舎にも、立派な屋根が
    かかっています。

  • 朝一番だったので、逆光ですね。

    朝一番だったので、逆光ですね。

  • もみじや、桜…<br />葉っぱが青々として、風に揺れて<br />涼しそうでした。

    もみじや、桜…
    葉っぱが青々として、風に揺れて
    涼しそうでした。

  • そして、ここが入口。<br />玄関はフラッシュ撮影禁止です。<br /><br />屋内は、撮影禁止。<br />お庭のみOKです。<br /><br />拝観料 500円<br />スルッと関西の割引で 400円

    そして、ここが入口。
    玄関はフラッシュ撮影禁止です。

    屋内は、撮影禁止。
    お庭のみOKです。

    拝観料 500円
    スルッと関西の割引で 400円

  • 白砂のお庭は「源氏庭」。<br />縁側から左手奥の二本松の下には<br />「紫式部 邸宅跡」と書かれた石が<br />置いてあります。

    白砂のお庭は「源氏庭」。
    縁側から左手奥の二本松の下には
    「紫式部 邸宅跡」と書かれた石が
    置いてあります。

  • 他の寺社に比べると<br />小さなお庭ですが、色んな意味での<br />バランスがお気に入りです。<br /><br />これは、縁側の端から西側をみた図。

    他の寺社に比べると
    小さなお庭ですが、色んな意味での
    バランスがお気に入りです。

    これは、縁側の端から西側をみた図。

  • 特にお気に入り点が、この桔梗。<br />涼し気で、凛として…

    特にお気に入り点が、この桔梗。
    涼し気で、凛として…

  • 屋内には螺鈿で出来た<br />小さな御所車や筆箱など<br />古くで上品な所蔵品の展示や<br />源氏物語絵巻の展示ありました。<br /><br />絵巻の中からピックアップした場面<br />それにまつわる登場人物(女性)の<br />説明もありました。<br /><br />紫式部は、ここで「源氏物語」を<br />執筆したそうです。

    屋内には螺鈿で出来た
    小さな御所車や筆箱など
    古くで上品な所蔵品の展示や
    源氏物語絵巻の展示ありました。

    絵巻の中からピックアップした場面
    それにまつわる登場人物(女性)の
    説明もありました。

    紫式部は、ここで「源氏物語」を
    執筆したそうです。

  • ここが、お庭の中心。<br />庭には降りれませんが<br />この一角のみ、少しお庭に踏み入って<br />近づく事ができます。<br /><br />ここで、ぼーっと暫し心の浄化を…

    ここが、お庭の中心。
    庭には降りれませんが
    この一角のみ、少しお庭に踏み入って
    近づく事ができます。

    ここで、ぼーっと暫し心の浄化を…

  • 風に揺れる紫の花に癒されながら…

    風に揺れる紫の花に癒されながら…

  • どの花も、シャーンとまっすぐに<br />伸びて、とても凛としています…<br />華奢で可憐なのに…<br />

    どの花も、シャーンとまっすぐに
    伸びて、とても凛としています…
    華奢で可憐なのに…

  • いつまででも座って居たい衝動に<br />刈られましたが…<br /><br />次の方が、入って来られたので<br />この空間の独り占めという贅沢を<br />お譲りしたく…<br />退散する事にしました。<br /><br /><br />

    いつまででも座って居たい衝動に
    刈られましたが…

    次の方が、入って来られたので
    この空間の独り占めという贅沢を
    お譲りしたく…
    退散する事にしました。


  • 帰る時「ありがとうございました。」と、お声を掛けたら<br />「セルフですけど、お番茶をどうぞ」<br />と、玄関に冷たいお番茶を<br />ご用意下さってたので、お言葉に<br />甘えて頂きました。<br /><br />

    帰る時「ありがとうございました。」と、お声を掛けたら
    「セルフですけど、お番茶をどうぞ」
    と、玄関に冷たいお番茶を
    ご用意下さってたので、お言葉に
    甘えて頂きました。

  • 紅葉も綺麗でしょうね…

    紅葉も綺麗でしょうね…

  • 空色が夏! と、主張してます…^^

    空色が夏! と、主張してます…^^

  • 又、今出川通りまで戻り<br />京都バス「23」に乗りました。<br />30分程揺られて、到着したのは…

    又、今出川通りまで戻り
    京都バス「23」に乗りました。
    30分程揺られて、到着したのは…

  • 洛北 岩倉にある、実相院です。<br /><br />こちらも、正式には<br />天台宗寺門派 実相院門跡<br /><br />拝観料 500円

    洛北 岩倉にある、実相院です。

    こちらも、正式には
    天台宗寺門派 実相院門跡

    拝観料 500円

    実相院 寺・神社

    幻想的な池の変化… by azuraさん
  • 紅葉の季節に来た事があります。<br />門を入って直ぐのこのもみじが<br />真っ赤っかで凄く綺麗だった印象…

    紅葉の季節に来た事があります。
    門を入って直ぐのこのもみじが
    真っ赤っかで凄く綺麗だった印象…

  • こちらでも、お庭の写真はOKですが<br />屋内の撮影は禁止でした。

    こちらでも、お庭の写真はOKですが
    屋内の撮影は禁止でした。

  • 実相院は、二つのお庭が有名で<br />先ずは一つ目の、山水庭園。<br />もみじが沢山植えてあり<br />今は、緑で覆い尽くされていました。

    実相院は、二つのお庭が有名で
    先ずは一つ目の、山水庭園。
    もみじが沢山植えてあり
    今は、緑で覆い尽くされていました。

  • もみじが写って<br />ちょっと緑掛かっています。

    もみじが写って
    ちょっと緑掛かっています。

  • そして、この山水庭園には<br />日本では数少なくなった<br />モリアオガエルが<br />生息しているとのこと…<br /><br />ホームページを拝見する限り<br />可愛いカエルちゃんですね。^^<br />滞在中は、鳴き声も<br />聞こえませんでしたが…

    そして、この山水庭園には
    日本では数少なくなった
    モリアオガエルが
    生息しているとのこと…

    ホームページを拝見する限り
    可愛いカエルちゃんですね。^^
    滞在中は、鳴き声も
    聞こえませんでしたが…

  • その次のお部屋は、この為に来たと<br />言っても過言で無い「床みどり」…<br />残念ながら、撮影禁止なので<br />パンフレットのお写真です。<br /><br />この前で、今朝再びの心の浄化…<br />どのくらい座って居たんだろう…

    その次のお部屋は、この為に来たと
    言っても過言で無い「床みどり」…
    残念ながら、撮影禁止なので
    パンフレットのお写真です。

    この前で、今朝再びの心の浄化…
    どのくらい座って居たんだろう…

  • ピカピカに磨かれた床に<br />庭の景色が写って、庭と一体化した<br />見事な空間です。<br /><br />秋は真っ赤な紅葉に染まり<br />春夏は、爽やかなみどり色<br />雪が積もったら、水墨画のような<br />モノクロームの世界に…<br /><br />写真はNGの為、このポストカードの<br />セットが販売されています。<br />3枚セット 300円

    ピカピカに磨かれた床に
    庭の景色が写って、庭と一体化した
    見事な空間です。

    秋は真っ赤な紅葉に染まり
    春夏は、爽やかなみどり色
    雪が積もったら、水墨画のような
    モノクロームの世界に…

    写真はNGの為、このポストカードの
    セットが販売されています。
    3枚セット 300円

  • そして、もう一つのお庭が<br />石庭です。<br /><br />真っ白な、綺麗に整備された玉砂利と<br />爽やかなもみじの緑色と<br />風に揺らされて、サワサワと言う音…<br />庭の向こうに見える比叡山と<br />真夏の青空…<br />ここも、たった一人で観ていられて<br />朝から三たび目の、心の浄化…

    そして、もう一つのお庭が
    石庭です。

    真っ白な、綺麗に整備された玉砂利と
    爽やかなもみじの緑色と
    風に揺らされて、サワサワと言う音…
    庭の向こうに見える比叡山と
    真夏の青空…
    ここも、たった一人で観ていられて
    朝から三たび目の、心の浄化…

  • この、サワサワと言う音を<br />目をつぶって聞いている…<br />ホントに何とも贅沢な時間でした。<br />

    この、サワサワと言う音を
    目をつぶって聞いている…
    ホントに何とも贅沢な時間でした。

  • もみじと反対側には<br />見事な枝垂があり、桜の季節も<br />素敵だろうな…と思いました。<br /><br />こちらも、満足した頃に<br />他の参拝者の声が聞こえて来たので<br />交代させて頂きました。<br /><br />本日は、どこもホントに<br />良いタイミングでした。

    もみじと反対側には
    見事な枝垂があり、桜の季節も
    素敵だろうな…と思いました。

    こちらも、満足した頃に
    他の参拝者の声が聞こえて来たので
    交代させて頂きました。

    本日は、どこもホントに
    良いタイミングでした。

  • 帰りも、門前から京都バスで<br />出町柳方面へ。<br />行きのバスが折り返しますが<br />帰りは「21」に変わります。<br /><br />日傘の柄が写ってお見苦しい写真…<br />申し訳ありません。

    帰りも、門前から京都バスで
    出町柳方面へ。
    行きのバスが折り返しますが
    帰りは「21」に変わります。

    日傘の柄が写ってお見苦しい写真…
    申し訳ありません。

  • 折角、出町柳まで来たので<br />久しぶりに、豆餅が食べたいなと<br />いつも行列の、「出町ふたば」へ<br />寄りました。<br /><br />平日でも、並んでるんだな…と驚き<br />このくらいの列でも<br />10分待ちは覚悟が必要です。<br /><br />看板商品の豆餅は、赤えんどう豆が<br />入っていて、絶妙な塩加減が何とも<br />言えず美味しいです。<br /><br />きな粉と、抹茶が掛かっているのは<br />蕨餅…<br />初めて食べるタイプの蕨餅で<br />葛餅の様に、餡子を蕨餅で包んで<br />あります。<br /><br />どちらも美味しかったです。

    折角、出町柳まで来たので
    久しぶりに、豆餅が食べたいなと
    いつも行列の、「出町ふたば」へ
    寄りました。

    平日でも、並んでるんだな…と驚き
    このくらいの列でも
    10分待ちは覚悟が必要です。

    看板商品の豆餅は、赤えんどう豆が
    入っていて、絶妙な塩加減が何とも
    言えず美味しいです。

    きな粉と、抹茶が掛かっているのは
    蕨餅…
    初めて食べるタイプの蕨餅で
    葛餅の様に、餡子を蕨餅で包んで
    あります。

    どちらも美味しかったです。

    出町ふたば グルメ・レストラン

    行列必須、予約も出来るそうです! by azuraさん
  • 思ったよりは、涼しい日で<br />良かったですが、やはり夏の京都は<br />暑いです。<br /><br />食事前でしたが、暑気払いに<br />宇治金時を頂きました。<br />甘すぎず、抹茶の苦味も美味しい<br />宇治金時でした。<br />(茶房 いせはん で)

    思ったよりは、涼しい日で
    良かったですが、やはり夏の京都は
    暑いです。

    食事前でしたが、暑気払いに
    宇治金時を頂きました。
    甘すぎず、抹茶の苦味も美味しい
    宇治金時でした。
    (茶房 いせはん で)

    茶房いせはん グルメ・レストラン

    甘さ控えめの宇治金時 ♪ by azuraさん
  • 午後は、貴船でお食事の為<br />待ち合わせ場所の出町柳駅まで<br />又、歩いて向かいました。<br /><br />出町橋の袂には、「鯖街道口」の<br />石碑が…<br />こんなん、知らんかった… ^^

    午後は、貴船でお食事の為
    待ち合わせ場所の出町柳駅まで
    又、歩いて向かいました。

    出町橋の袂には、「鯖街道口」の
    石碑が…
    こんなん、知らんかった… ^^

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

お得きっぷの日帰り旅

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

八瀬・大原・貴船・鞍馬の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集