六甲山・摩耶山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
最近、大好きな神戸に行ってないな〜<br />と、いう事で色々調べていたら<br />お得なチケットを発見しました。<br /><br />毎日暑いので、どうせなら涼しいか<br />涼しい気分が味合える場所がいいな…と<br />考えていたので、ぴったりのチケットでした。<br /><br />町中より、マイナス5℃の世界<br />1000万ドルの夜景が観られるスポット<br />摩耶山・六甲山周遊の旅です。<br />

摩耶・六甲 関西の避暑 & 1000万ドルの夜景 2015年 8月

29いいね!

2015/08/23 - 2015/08/23

105位(同エリア675件中)

旅行記グループ お得きっぷの日帰り旅

0

100

azura

azuraさん

最近、大好きな神戸に行ってないな〜
と、いう事で色々調べていたら
お得なチケットを発見しました。

毎日暑いので、どうせなら涼しいか
涼しい気分が味合える場所がいいな…と
考えていたので、ぴったりのチケットでした。

町中より、マイナス5℃の世界
1000万ドルの夜景が観られるスポット
摩耶山・六甲山周遊の旅です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • これが、そのお得なチケットです。<br />「六甲・まやレジャーきっぷ」<br />阪急電鉄版 @1,950円<br /><br />◆阪急沿線の乗車駅 ⇔ 三宮又は六甲駅間の<br />     往復乗車券<br />◆三宮又は六甲駅 ⇔ 摩耶ケーブル下又は<br />     六甲ケーブル間のバス往復乗車券<br />  (摩耶ケーブル+ロープウェイ)<br />◆摩耶山、六甲山上でのバス周遊券<br /><br />これだけでもお得なのに<br />山上の各施設でチケットを見せると<br />割引やプレゼントなどの特典もあります。<br /><br /><br />阪神電鉄版のチケットもあります。@1,800円

    これが、そのお得なチケットです。
    「六甲・まやレジャーきっぷ」
    阪急電鉄版 @1,950円

    ◆阪急沿線の乗車駅 ⇔ 三宮又は六甲駅間の
    往復乗車券
    ◆三宮又は六甲駅 ⇔ 摩耶ケーブル下又は
    六甲ケーブル間のバス往復乗車券
    (摩耶ケーブル+ロープウェイ)
    ◆摩耶山、六甲山上でのバス周遊券

    これだけでもお得なのに
    山上の各施設でチケットを見せると
    割引やプレゼントなどの特典もあります。


    阪神電鉄版のチケットもあります。@1,800円

  • 三宮駅前にある市バス乗り場からの景色。<br />北野方面に行くループバスが隣から出ます。<br /><br />2番バスは、数分置きに<br />引っ切り無しに来ますが<br />摩耶ケーブル下まで行く、18番バスは<br />一時間に一本か二本くらい。<br /><br />2番に乗ったら、観音寺で降りて<br />山側へ坂を登って行くと「摩耶ケーブル」と<br />書いた案内が要所要所にあります。<br />ゆっくりでも10分は掛からないかと思います。

    三宮駅前にある市バス乗り場からの景色。
    北野方面に行くループバスが隣から出ます。

    2番バスは、数分置きに
    引っ切り無しに来ますが
    摩耶ケーブル下まで行く、18番バスは
    一時間に一本か二本くらい。

    2番に乗ったら、観音寺で降りて
    山側へ坂を登って行くと「摩耶ケーブル」と
    書いた案内が要所要所にあります。
    ゆっくりでも10分は掛からないかと思います。

    三宮駅

  • 歩く気が全くない私は、バス停で30分近く<br />18番バスが来るのを待ちました。<br /><br />18番バス(JR六甲道行)は<br />この真ん前に留まります。

    歩く気が全くない私は、バス停で30分近く
    18番バスが来るのを待ちました。

    18番バス(JR六甲道行)は
    この真ん前に留まります。

    まやビューライン 乗り物

    眺望を楽しみながら、掬星台へ ♪ by azuraさん
  • ケーブル発車まで10分待ちでした。

    ケーブル発車まで10分待ちでした。

  • 二列目に座れました。<br />前と言っても、行きは後ろ向きに<br />引っ張り上げられますが…

    二列目に座れました。
    前と言っても、行きは後ろ向きに
    引っ張り上げられますが…

  • 今年になってケーブルも数回乗りました。<br />真ん中で交差する為に線路が割れてます。

    今年になってケーブルも数回乗りました。
    真ん中で交差する為に線路が割れてます。

  • 神戸の町が見えて来ました。<br />この摩耶ケーブルは、日本一の急勾配を<br />上がるケーブルカーだとアナウンス<br />していました。確かに凄かった…

    神戸の町が見えて来ました。
    この摩耶ケーブルは、日本一の急勾配を
    上がるケーブルカーだとアナウンス
    していました。確かに凄かった…

  • ケーブルの終点、虹の駅の展望台から…

    ケーブルの終点、虹の駅の展望台から…

  • ロープウェイに乗り継いで山上へ

    ロープウェイに乗り継いで山上へ

  • 瀬戸内海国立公園なのか…<br />確かに兵庫県も瀬戸内海に隣接してる。。

    瀬戸内海国立公園なのか…
    確かに兵庫県も瀬戸内海に隣接してる。。

    摩耶山 自然・景勝地

  • こんな看板もありました。ひゃ〜〜!!

    こんな看板もありました。ひゃ〜〜!!

  • そして、ここがロープウェイの虹の駅。

    そして、ここがロープウェイの虹の駅。

  • 結構小さなロープウェイです。

    結構小さなロープウェイです。

  • ロープウェイからの眺望

    ロープウェイからの眺望

  • ロープウェイの直ぐ側に<br />トングリの木がありました。<br />沢山の実をつけています。

    ロープウェイの直ぐ側に
    トングリの木がありました。
    沢山の実をつけています。

  • ロープウェイの終点、星の駅です。

    ロープウェイの終点、星の駅です。

  • 星の駅の駅舎

    星の駅の駅舎

  • 駅の前が広場になっています。<br />掬星台(きくせいだい)と呼ばれ<br />ここからの夜景は、日本三大夜景の一つ。<br /><br />こちらは元来た方向。<br />埋立地は、ポートアイランドで<br />その向こうが神戸空港です。

    駅の前が広場になっています。
    掬星台(きくせいだい)と呼ばれ
    ここからの夜景は、日本三大夜景の一つ。

    こちらは元来た方向。
    埋立地は、ポートアイランドで
    その向こうが神戸空港です。

    掬星台 名所・史跡

    今度は夜景を! by azuraさん
  • 少し東に位置する、こちらの埋立地が<br />六甲アイランドです。

    少し東に位置する、こちらの埋立地が
    六甲アイランドです。

  • 更に東側、弓形が大阪湾<br />西宮、芦屋、大阪へと続く景色です。<br /><br />想像するだけでも、素晴らしい夜景だと<br />思います。<br />いつか又来たいな…

    更に東側、弓形が大阪湾
    西宮、芦屋、大阪へと続く景色です。

    想像するだけでも、素晴らしい夜景だと
    思います。
    いつか又来たいな…

  • 5分程歩いて到着したのが<br />オテル・ド 摩耶 です。<br /><br />只今、11:00過ぎです。<br />お腹も空いてきたので<br />ランチ出来るか聞いてみよう…

    5分程歩いて到着したのが
    オテル・ド 摩耶 です。

    只今、11:00過ぎです。
    お腹も空いてきたので
    ランチ出来るか聞いてみよう…

    オテル・ド・摩耶 宿・ホテル

    2名1室合計 15,000円~

    国民宿舎だったんですね。 by azuraさん
  • フロントのお兄さんに、予約してませんが…<br />と聞いてみたらOK! とのこと。<br /><br />11:30〜 リストランテはOPENなので<br />お手洗いをお借りして<br />テラスの方に出てみました。

    フロントのお兄さんに、予約してませんが…
    と聞いてみたらOK! とのこと。

    11:30〜 リストランテはOPENなので
    お手洗いをお借りして
    テラスの方に出てみました。

  • リストランテ エルベッタ<br /><br />ランチは3種類。<br />カジュアル・スタンダード・スーペリアですが<br />スーペリアは3日前までに予約が必要です。<br /><br />私はカジュアルにしました。<br />前菜とパスタ、ドルチェと珈琲のコースです。<br />スパークリングワインを頂き、二杯目は<br />チケットの特典でソフトドリンクが<br />頂けるとの事だったので<br />グレープフルーツジュースを頂きました。<br /><br />イカをトマトで煮込んだパスタが<br />メッチャ美味しかったです ♪<br /><br />コース @1,782円<br />スパークリングワイン @700円<br /><br />

    リストランテ エルベッタ

    ランチは3種類。
    カジュアル・スタンダード・スーペリアですが
    スーペリアは3日前までに予約が必要です。

    私はカジュアルにしました。
    前菜とパスタ、ドルチェと珈琲のコースです。
    スパークリングワインを頂き、二杯目は
    チケットの特典でソフトドリンクが
    頂けるとの事だったので
    グレープフルーツジュースを頂きました。

    イカをトマトで煮込んだパスタが
    メッチャ美味しかったです ♪

    コース @1,782円
    スパークリングワイン @700円

    リストランテ エルベッタ グルメ・レストラン

    オテル・ド摩耶のメインダイニング ♪ by azuraさん
  • オテル・ド摩耶の駐車場を抜けて行くのが<br />近道で楽でした。<br /><br />裏参道と書かれた矢印から入りました。

    オテル・ド摩耶の駐車場を抜けて行くのが
    近道で楽でした。

    裏参道と書かれた矢印から入りました。

    摩耶山天上寺 寺・神社

    日本で唯一、釈迦の生母を祀る寺。 by azuraさん
  • 摩耶山 天上寺<br /><br />高野山 真言宗のお寺です。

    摩耶山 天上寺

    高野山 真言宗のお寺です。

  • 正面にあるのが、お釈迦様の母上マヤ様を<br />祀った摩耶夫人堂。<br /><br />弘法大師が唐より持ち帰ったという<br />マヤ夫人像が御本尊です。<br />残念ながら、賽銭泥棒による放火火災で消失。<br />現在の物は、昭和に復元された像ですが…<br /><br />この山の名前『摩耶山』はマヤ夫人から<br />頂いたそうです。

    正面にあるのが、お釈迦様の母上マヤ様を
    祀った摩耶夫人堂。

    弘法大師が唐より持ち帰ったという
    マヤ夫人像が御本尊です。
    残念ながら、賽銭泥棒による放火火災で消失。
    現在の物は、昭和に復元された像ですが…

    この山の名前『摩耶山』はマヤ夫人から
    頂いたそうです。

  • 摩耶創世之庭

    摩耶創世之庭

  • 鐘楼と延命大地蔵尊

    鐘楼と延命大地蔵尊

  • 金堂<br />秘仏の十一面観音が御本尊です。<br /><br />チケットの特典で、おみくじがひけました。<br />摩耶山の中で、私にオススメの場所が<br />当たるとの事でした。<br /><br />そうなのか…<br />どこが当たったかは秘密です!

    金堂
    秘仏の十一面観音が御本尊です。

    チケットの特典で、おみくじがひけました。
    摩耶山の中で、私にオススメの場所が
    当たるとの事でした。

    そうなのか…
    どこが当たったかは秘密です!

  • 仙人来朝之庭

    仙人来朝之庭

  • 桔梗も綺麗に咲いていました。

    桔梗も綺麗に咲いていました。

  • 天上寺は、関西花の寺の10番札所。<br />沙羅や紫陽花で有名な様ですが<br />百日紅やオミナエシも綺麗に咲いていました。

    天上寺は、関西花の寺の10番札所。
    沙羅や紫陽花で有名な様ですが
    百日紅やオミナエシも綺麗に咲いていました。

  • 表参道を降りていきます。<br />振り返ったら、こんなに素敵でした。

    表参道を降りていきます。
    振り返ったら、こんなに素敵でした。

  • もみじの参道と軍艦摩耶之碑

    もみじの参道と軍艦摩耶之碑

  • 西山門<br />孝徳天皇の勅願のお寺とか…<br />大化2年(646年)<br />インドの高僧 法道仙人の開基だそうです。

    西山門
    孝徳天皇の勅願のお寺とか…
    大化2年(646年)
    インドの高僧 法道仙人の開基だそうです。

  • 入口<br />階段を下って来れたので<br />比較的楽に参拝できました。<br />向かって左側にバス停があります。

    入口
    階段を下って来れたので
    比較的楽に参拝できました。
    向かって左側にバス停があります。

  • バスは一時間に1〜2本<br />行ったばかりという事で<br />次の目的地・穂高湖まで歩く事にしました。<br />徒歩約15分。<br /><br />有馬の方なのかな〜などと<br />呑気に歩いていた頃…<br /><br />この後、とんでも無い事になるとは知らずに…

    バスは一時間に1〜2本
    行ったばかりという事で
    次の目的地・穂高湖まで歩く事にしました。
    徒歩約15分。

    有馬の方なのかな〜などと
    呑気に歩いていた頃…

    この後、とんでも無い事になるとは知らずに…

  • このチラシを観て、穂高湖(人口湖)にも<br />行ってみようと思っていました。<br /><br />バス道脇の歩道を歩いて行く事にしました。<br />暫くすると「穂高湖 0.5? →」と道標。<br />その道に入り、5分程歩いた所で<br />本当にここ?<br />と、頭を過ぎりました。<br /><br />自然道と言っても、人が一人歩けるだけの道で<br />はっきり言って山歩きをする人の道。<br /><br />チラシに載ってる、いでたちの人が<br />歩く道じゃない… <br />

    このチラシを観て、穂高湖(人口湖)にも
    行ってみようと思っていました。

    バス道脇の歩道を歩いて行く事にしました。
    暫くすると「穂高湖 0.5? →」と道標。
    その道に入り、5分程歩いた所で
    本当にここ?
    と、頭を過ぎりました。

    自然道と言っても、人が一人歩けるだけの道で
    はっきり言って山歩きをする人の道。

    チラシに載ってる、いでたちの人が
    歩く道じゃない…

  • 戻ろうか…と思い始めたものの<br />既に大分下っていたので<br />不安はあるものの、道は一本、明るいし…<br />と、そのまま進みました。<br /><br />熊笹が生い茂って、細い道をふさいでるし…<br />何か尻尾の長いのが、サ〜ッと行ったし…<br />もしかして、「蛇・注意!!」か?!  <br />きゃー!!(心の叫び)  >_<<br /><br />やっと標識があったけど、後0.3?。<br />ん? 穂高湖横堤?!<br />さっきもそう書いてあったの?<br />これって、穂高湖のこと???

    戻ろうか…と思い始めたものの
    既に大分下っていたので
    不安はあるものの、道は一本、明るいし…
    と、そのまま進みました。

    熊笹が生い茂って、細い道をふさいでるし…
    何か尻尾の長いのが、サ〜ッと行ったし…
    もしかして、「蛇・注意!!」か?!
    きゃー!!(心の叫び) >_<

    やっと標識があったけど、後0.3?。
    ん? 穂高湖横堤?!
    さっきもそう書いてあったの?
    これって、穂高湖のこと???

  • そして… 沢まであるやん!<br />勿論、橋なんてあるわけ無いから<br />大きめの石の上渡るしかない!<br /><br />不安にかられながら、歩き続けて15分。<br />到着したのは、やはり横堤。<br />っていうか、私には只の壁!!<br /><br />車道に戻りたいのに、標識も無い…<br />携帯は圏外…<br />冷や汗がどっと出てきました…<br /><br />とりあえず、広い道を歩く事にしました。<br />気分的に疲労困憊!<br />私… 大丈夫?!<br /><br />この道では、今までと違い時々人とすれ違い<br />皆さん「こんにちは!」と声を掛けて<br />下さるのですが、超不安真っ最中だった私は<br />心ここに非ず程度のお返事しか<br />出来なかったと思います。ごめんなさい。<br /><br />途中で、年配のご夫婦が先を歩いて<br />おられたのを見つけ、道を尋ねてみました。<br /><br />バス道かはわから無いけど、車道には<br />出ると教えて頂き、ホッ…<br /><br />舐めてた訳では無いけど、結果として<br />舐めてたな…と反省。<br />何の準備も無く、自然道に入っては<br />いけないと、深く心に刻みました。<br /><br />そして、可笑しいと思ったなら<br />面倒くさがらず、深入りせずに<br />勇気を持って戻るべし!<br />とも…<br />

    そして… 沢まであるやん!
    勿論、橋なんてあるわけ無いから
    大きめの石の上渡るしかない!

    不安にかられながら、歩き続けて15分。
    到着したのは、やはり横堤。
    っていうか、私には只の壁!!

    車道に戻りたいのに、標識も無い…
    携帯は圏外…
    冷や汗がどっと出てきました…

    とりあえず、広い道を歩く事にしました。
    気分的に疲労困憊!
    私… 大丈夫?!

    この道では、今までと違い時々人とすれ違い
    皆さん「こんにちは!」と声を掛けて
    下さるのですが、超不安真っ最中だった私は
    心ここに非ず程度のお返事しか
    出来なかったと思います。ごめんなさい。

    途中で、年配のご夫婦が先を歩いて
    おられたのを見つけ、道を尋ねてみました。

    バス道かはわから無いけど、車道には
    出ると教えて頂き、ホッ…

    舐めてた訳では無いけど、結果として
    舐めてたな…と反省。
    何の準備も無く、自然道に入っては
    いけないと、深く心に刻みました。

    そして、可笑しいと思ったなら
    面倒くさがらず、深入りせずに
    勇気を持って戻るべし!
    とも…

  • ここが、穂高湖への入口の様ですが<br />先程のトラウマで、自然道には<br />入れませんでした。<br />この道を降りて右に曲がると直ぐに<br />穂高湖だった様です。<br /><br />バス停で、バスを待っていたら<br />足がつりそうになったので<br />今日は帰るんだと仰ったおじさまと遭遇。<br />「穂高湖を観てきたの?」<br />と聞かれたので、先程の行程を話すと<br />「それは、ちよっと怖かったね。」<br />と、慰めて頂きました。<br /><br />次の停留所が六甲牧場、そこを過ぎると<br />六甲山のエリアに入ります。<br />六甲山上で遊ぶには<br />今乗る阪急バスから、阪神系の<br />六甲摩耶スカイシャトルバスに乗り換える<br />必要があります。

    ここが、穂高湖への入口の様ですが
    先程のトラウマで、自然道には
    入れませんでした。
    この道を降りて右に曲がると直ぐに
    穂高湖だった様です。

    バス停で、バスを待っていたら
    足がつりそうになったので
    今日は帰るんだと仰ったおじさまと遭遇。
    「穂高湖を観てきたの?」
    と聞かれたので、先程の行程を話すと
    「それは、ちよっと怖かったね。」
    と、慰めて頂きました。

    次の停留所が六甲牧場、そこを過ぎると
    六甲山のエリアに入ります。
    六甲山上で遊ぶには
    今乗る阪急バスから、阪神系の
    六甲摩耶スカイシャトルバスに乗り換える
    必要があります。

  • おじさまが教えて下った通り<br />六甲ケーブル山上駅まで<br />阪急バスで行きました。<br /><br />途中の六甲山ホテルや、記念碑台で<br />乗り換える事も可能ですが<br />ケーブル山上駅が始発なので<br />バスを間違える事が無く<br />座れていいと思います。<br /><br />バスで7分くらい、六甲高山植物園へ<br />やって来ました。

    おじさまが教えて下った通り
    六甲ケーブル山上駅まで
    阪急バスで行きました。

    途中の六甲山ホテルや、記念碑台で
    乗り換える事も可能ですが
    ケーブル山上駅が始発なので
    バスを間違える事が無く
    座れていいと思います。

    バスで7分くらい、六甲高山植物園へ
    やって来ました。

    六甲高山植物園 公園・植物園

    ヒマラヤの青いけし ♪ by azuraさん
  • 東の入口です。<br />隣には「エーデルワイス」と言う名の<br />カフェがあります。<br /><br />チケット提示で入園料が @620円 → 520円

    東の入口です。
    隣には「エーデルワイス」と言う名の
    カフェがあります。

    チケット提示で入園料が @620円 → 520円

  • 今、見頃だったお花を少し紹介します。<br /><br />左上から<br />フシグロセンノソウ     コバギボウシ<br />ヒツジグサ<br />赤い実がなってた草     ヒゴタイ<br />(名前は不明)<br />

    今、見頃だったお花を少し紹介します。

    左上から
    フシグロセンノソウ コバギボウシ
    ヒツジグサ
    赤い実がなってた草 ヒゴタイ
    (名前は不明)

  • マツムシ草     レンゲショウマ     キンロバイ<br />アサマフウロ     ニッコウキスゲ     シラヒゲ草

    マツムシ草 レンゲショウマ キンロバイ
    アサマフウロ ニッコウキスゲ シラヒゲ草

  • アサギリソウ     トリアシショウマ?<br />ヒメコウホネ     ヒダカミセバヤ<br />ツリガネニンジン     スイレン

    アサギリソウ トリアシショウマ?
    ヒメコウホネ ヒダカミセバヤ
    ツリガネニンジン スイレン

  • キクバヤマボクチ     カシワバアジサイ<br />ハマナスの実<br />ツリフネソウ     キレンゲショウマ

    キクバヤマボクチ カシワバアジサイ
    ハマナスの実
    ツリフネソウ キレンゲショウマ

  • マキエ萩     ヤマジノホトトギス     紫錦唐松<br /><br />オミナエシ     ヤマトリカブト     カノコユリ

    マキエ萩 ヤマジノホトトギス 紫錦唐松

    オミナエシ ヤマトリカブト カノコユリ

  • 大きな黒い蝶々が、オニユリの蜜を<br />吸いにやって来ました。<br /><br />クロアゲハかな?

    大きな黒い蝶々が、オニユリの蜜を
    吸いにやって来ました。

    クロアゲハかな?

  • 六甲山には子どもの頃、家族で来ました。<br />この橋だけは覚えています。

    六甲山には子どもの頃、家族で来ました。
    この橋だけは覚えています。

  • 東から西に向かって下りの形成です。<br />西の入口だと、一つ手前のオルゴール館の<br />前に出るそうです。<br /><br />しかし、やはりお花が綺麗だったので<br />東の入口へ戻りました。

    東から西に向かって下りの形成です。
    西の入口だと、一つ手前のオルゴール館の
    前に出るそうです。

    しかし、やはりお花が綺麗だったので
    東の入口へ戻りました。

  • そして、カフェ エーデルワイスで<br />お茶をしました。<br /><br />ピーチソーダを頂きました。<br />気持ちの良いテラス席で…<br /><br />16:00 ラストオーダーで、16:30クローズ<br />との事。<br />ラストオーダーギリギリに入りました。<br /><br />@580円

    そして、カフェ エーデルワイスで
    お茶をしました。

    ピーチソーダを頂きました。
    気持ちの良いテラス席で…

    16:00 ラストオーダーで、16:30クローズ
    との事。
    ラストオーダーギリギリに入りました。

    @580円

    山小屋カフェ エーデルワイス グルメ・レストラン

    テラスで頂くピーチソーダ ♪ by azuraさん
  • 六甲摩耶スカイシャトルバスは<br />20分に1本あります。<br /><br />後2分でバスの時間でしたが<br />間に合いました。<br /><br />次の目的地は、六甲ガーデンテラスです。<br />敷地内の一番高い場所からの眺望を<br />お楽しみ下さい。

    六甲摩耶スカイシャトルバスは
    20分に1本あります。

    後2分でバスの時間でしたが
    間に合いました。

    次の目的地は、六甲ガーデンテラスです。
    敷地内の一番高い場所からの眺望を
    お楽しみ下さい。

    六甲ガーデンテラス 名所・史跡

    レストランやショップ、塔もある山頂の広場 ♪ by azuraさん
  • 見晴らしの塔<br />先程のは、この最上階からの眺望です。

    見晴らしの塔
    先程のは、この最上階からの眺望です。

  • 英国フェアを開催中でした。<br />ピーターラビットのぬいぐるみさん。<br />歩くの大変そうでしたよ。<br />

    英国フェアを開催中でした。
    ピーターラビットのぬいぐるみさん。
    歩くの大変そうでしたよ。

  • 大阪湾の方向

    大阪湾の方向

  • こちらは、六甲アイランドです。

    こちらは、六甲アイランドです。

  • そして、ポートアイランド。

    そして、ポートアイランド。

  • 塔の見晴台には方角を示すモザイクも。

    塔の見晴台には方角を示すモザイクも。

  • 後から行くつもりの<br />「自然体感展望台 六甲枝垂れ」です。

    後から行くつもりの
    「自然体感展望台 六甲枝垂れ」です。

  • 見晴らしの塔の下には、展望スペースも<br />あります。<br />ガス灯(?)が似合いますね。

    見晴らしの塔の下には、展望スペースも
    あります。
    ガス灯(?)が似合いますね。

  • 展望スペースからの眺望(大阪方向)

    展望スペースからの眺望(大阪方向)

  • やはり、若干角度が違いますね。<br />(六甲アイランド)

    やはり、若干角度が違いますね。
    (六甲アイランド)

  • 英国フェア中なので<br />所々にピーターラビットのキャラクターの<br />パネルや、お話が展示されています。

    英国フェア中なので
    所々にピーターラビットのキャラクターの
    パネルや、お話が展示されています。

  • 只今、17:00頃。<br />ここで、日没まで待機するつもりでしたが<br />みなさん、考えが同じなのか?<br />良い席は全て埋まっていました。<br /><br />とりあえず、帰りのことも考えて<br />早めの晩ごはんを頂くことに…<br /><br />何か、無性にカレーライスが食べたくなり…<br />しかし残念ながら、私には少々<br />パンチが足りませんでした。<br />お腹だけは膨れましたけど…ね。^^<br /><br />チケット提示で飲食料金10%offでした。<br />カレーライス @860円 → 774円

    只今、17:00頃。
    ここで、日没まで待機するつもりでしたが
    みなさん、考えが同じなのか?
    良い席は全て埋まっていました。

    とりあえず、帰りのことも考えて
    早めの晩ごはんを頂くことに…

    何か、無性にカレーライスが食べたくなり…
    しかし残念ながら、私には少々
    パンチが足りませんでした。
    お腹だけは膨れましたけど…ね。^^

    チケット提示で飲食料金10%offでした。
    カレーライス @860円 → 774円

    六甲ビューパレス グルメ・レストラン

    セルフサービスの展望レストラン ♪ by azuraさん
  • では、いよいよ本日最後の目的<br />「六甲枝垂れ」<br /><br />ここでも、チケットを見せて<br />団体料金で入場しました。<br /><br />@300円 → 250円

    では、いよいよ本日最後の目的
    「六甲枝垂れ」

    ここでも、チケットを見せて
    団体料金で入場しました。

    @300円 → 250円

    自然体感展望台 六甲枝垂れ 名所・史跡

    エコな工夫満載の絶景ポイント! by azuraさん
  • 「山の上に立つ一つの大きな木」を<br />コンセプトに、2010年老朽化した<br />旧展望台(十国展望台)の代わりに<br />建てられたそうです。<br /><br />枝垂れをイメージした「枝葉」の中から<br />素晴らしい眺望を観ることが出来ます。

    「山の上に立つ一つの大きな木」を
    コンセプトに、2010年老朽化した
    旧展望台(十国展望台)の代わりに
    建てられたそうです。

    枝垂れをイメージした「枝葉」の中から
    素晴らしい眺望を観ることが出来ます。

  • 枝葉<br />何の金属で出来ているのでしょうか?<br />アルミ? ステンレス?

    枝葉
    何の金属で出来ているのでしょうか?
    アルミ? ステンレス?

  • こちらは反対側の、六甲カントリーハウスや<br />アスレチック方面。<br /><br />ミニロープウェイで、枝垂れ付近まで<br />渡って来れます。

    こちらは反対側の、六甲カントリーハウスや
    アスレチック方面。

    ミニロープウェイで、枝垂れ付近まで
    渡って来れます。

  • 高い空。<br />うろこ雲に、未だ白いお月さま。<br />今日は半月の様です。

    高い空。
    うろこ雲に、未だ白いお月さま。
    今日は半月の様です。

  • 枝垂れの中にはスロープで入っていけます。<br />こちらも丁度反対側。<br />カントリーハウスやアスレチック方面ですが<br />かなり細長い額縁に<br />壁がカットされています。

    枝垂れの中にはスロープで入っていけます。
    こちらも丁度反対側。
    カントリーハウスやアスレチック方面ですが
    かなり細長い額縁に
    壁がカットされています。

  • 幹の中に入りました。<br />天井に穴が開いていて、空が見えています。<br /><br />この檜には、冬季に樹氷が張り付くよう<br />考慮され枠の内部から空を見上げると<br />木洩れ日に包まれるような感覚を<br />もたらすように意図されているとか…<br />

    幹の中に入りました。
    天井に穴が開いていて、空が見えています。

    この檜には、冬季に樹氷が張り付くよう
    考慮され枠の内部から空を見上げると
    木洩れ日に包まれるような感覚を
    もたらすように意図されているとか…

  • 中は空洞で、中央に水が溜まっています。<br />冬の間に、内部の氷室に出来た氷が<br />溶け出ているとか…<br /><br />氷が無くなっても、今度は雨水が溜まる<br />仕組みになっているそうです。<br /><br />夏季には空調を利用せず<br />吹き抜ける風により、涼しさを体感出来る様<br />工夫されているそうです。<br /><br />このベンチには腰掛けることが出来て<br />天井の穴から空を見上げるのに最適です。<br /><br />そして、本当に涼しかったです!

    中は空洞で、中央に水が溜まっています。
    冬の間に、内部の氷室に出来た氷が
    溶け出ているとか…

    氷が無くなっても、今度は雨水が溜まる
    仕組みになっているそうです。

    夏季には空調を利用せず
    吹き抜ける風により、涼しさを体感出来る様
    工夫されているそうです。

    このベンチには腰掛けることが出来て
    天井の穴から空を見上げるのに最適です。

    そして、本当に涼しかったです!

  • 枝垂れの一階には、ガラスで囲われた<br />ベンチスペースもあり、風が強い日の<br />風除けになります。<br /><br />ここからは、神戸市内は元より<br />天候により遠くは大阪、和歌山、淡路島を<br />観る事ができます。

    枝垂れの一階には、ガラスで囲われた
    ベンチスペースもあり、風が強い日の
    風除けになります。

    ここからは、神戸市内は元より
    天候により遠くは大阪、和歌山、淡路島を
    観る事ができます。

  • 空が黄昏て来ました。

    空が黄昏て来ました。

  • この「枝垂れ」お写真撮るのに<br />とても楽しい被写体です!

    この「枝垂れ」お写真撮るのに
    とても楽しい被写体です!

  • 又、スロープを上がって二階に…<br />幹は檜で出来ているそうで<br />未だ良い匂いがしていましたよ。<br /><br />雨上がりは更に漂うそうです。

    又、スロープを上がって二階に…
    幹は檜で出来ているそうで
    未だ良い匂いがしていましたよ。

    雨上がりは更に漂うそうです。

  • 影を撮るのも面白い!

    影を撮るのも面白い!

  • 不規則なのにまとまってる…

    不規則なのにまとまってる…

  • モノクロでも撮ってみました。

    モノクロでも撮ってみました。

  • 夕陽に赤く染まっていたんですけど…

    夕陽に赤く染まっていたんですけど…

  • 18:30頃から、ここに座って待機しました。<br /><br />『六甲おろし』なのか、風が強くて<br />夜は一枚羽織るものを持って行かれる事を<br />オススメします。<br />私は日焼け止めに、首に巻いてた<br />ストールを外して肩から掛けました。<br /><br />その昔、幼児さんだった弟が迷子になり<br />家族全員で探し回った場所だなぁ…<br />と思い出しながら景色を眺めていました。<br /><br />

    18:30頃から、ここに座って待機しました。

    『六甲おろし』なのか、風が強くて
    夜は一枚羽織るものを持って行かれる事を
    オススメします。
    私は日焼け止めに、首に巻いてた
    ストールを外して肩から掛けました。

    その昔、幼児さんだった弟が迷子になり
    家族全員で探し回った場所だなぁ…
    と思い出しながら景色を眺めていました。

  • そろそろ、つるべ落としが始まるか…<br />街が紅く染まり始め…

    そろそろ、つるべ落としが始まるか…
    街が紅く染まり始め…

  • 空の色が変わって来ました。

    空の色が変わって来ました。

  • 綺麗なグラデーション…

    綺麗なグラデーション…

  • 灯りが灯り始めました。

    灯りが灯り始めました。

  • 段々と灯りが輝き始め…

    段々と灯りが輝き始め…

  • すっかり暗くなって来ました。<br /><br />確か、100万ドルの夜景だったはず…<br />元々、神戸にお住いの方の<br />電気代を計算した「100万ドル」という事<br />だったみたいで<br />近年の光熱費の値上がりに伴い<br />100万ドルから1000万ドルに<br />格上げしたそうです。面白いですね。^^<br /><br />現在のパンフやポスターは<br />殆ど『1000万ドルの夜景』になってます。

    すっかり暗くなって来ました。

    確か、100万ドルの夜景だったはず…
    元々、神戸にお住いの方の
    電気代を計算した「100万ドル」という事
    だったみたいで
    近年の光熱費の値上がりに伴い
    100万ドルから1000万ドルに
    格上げしたそうです。面白いですね。^^

    現在のパンフやポスターは
    殆ど『1000万ドルの夜景』になってます。

  • 六甲アイランドとその先の大阪…<br />そろそろ、そちらの方へ帰りましょうか…

    六甲アイランドとその先の大阪…
    そろそろ、そちらの方へ帰りましょうか…

  • 枝垂れのライトアップも始まりました。<br />(19:00〜)<br />

    枝垂れのライトアップも始まりました。
    (19:00〜)

  • 幻想的な感じ…

    幻想的な感じ…

  • LEDライト。<br />枝垂れでは、ほとんど電力を使わず<br />太陽光、風力などの<br />自然エネルギーを活用しているとの事。<br />

    LEDライト。
    枝垂れでは、ほとんど電力を使わず
    太陽光、風力などの
    自然エネルギーを活用しているとの事。

  • 色が微妙に変わっていきます。

    色が微妙に変わっていきます。

  • 涼し気なブルーからパープルへの変化。<br />一年を通してされる、ライトアップの<br />夏バージョンです。

    涼し気なブルーからパープルへの変化。
    一年を通してされる、ライトアップの
    夏バージョンです。

  • では、バス停に向かいましょう。<br />さっきのガス灯風に灯が入りました。

    では、バス停に向かいましょう。
    さっきのガス灯風に灯が入りました。

  • バスは六甲山ホテル以外ノンストップでした。<br />(当り前ですよね。他は営業終了ですもの)<br />六甲ケーブルの山上駅です。<br />レトロな駅舎でした。

    バスは六甲山ホテル以外ノンストップでした。
    (当り前ですよね。他は営業終了ですもの)
    六甲ケーブルの山上駅です。
    レトロな駅舎でした。

    六甲ケーブル 乗り物

    大人数で大移動 ♪ by azuraさん
  • 六甲ケーブルは、大きな2連結。<br />結構な人が乗れると思います。

    六甲ケーブルは、大きな2連結。
    結構な人が乗れると思います。

  • 懐かしい、六甲ケーブル駅。<br />昔と変わりません。

    懐かしい、六甲ケーブル駅。
    昔と変わりません。

  • 六甲ケーブル駅の真ん前にあるバス停から<br />阪急六甲・JR六甲・阪神御影 行きの<br />バスに乗り、阪急六甲駅へ。

    六甲ケーブル駅の真ん前にあるバス停から
    阪急六甲・JR六甲・阪神御影 行きの
    バスに乗り、阪急六甲駅へ。

  • 久しぶりの六甲山でした。<br />摩耶山では、余計な冷や汗をかきましたが<br />それも良い思い出。そして教訓になりました。<br />お蔭で、六甲山牧場に行けませんでしたが…<br /><br />今回の珍道中、友だちに話したら<br />是非一緒に行きたいと言ってくれたので<br />秋ごろ又、六甲・摩耶方面へお出掛けかも…<br />お得なチケットも11/30まで購入・使用可です。<br /><br />夜景は本当に素晴らしく…<br />避暑にはぴったりの六甲山でした。<br />くれぐれも、自然道にはお気をつけて…<br /><br />最後までお付き合い頂き<br />ありがとうございました。<br /><br /><br />

    久しぶりの六甲山でした。
    摩耶山では、余計な冷や汗をかきましたが
    それも良い思い出。そして教訓になりました。
    お蔭で、六甲山牧場に行けませんでしたが…

    今回の珍道中、友だちに話したら
    是非一緒に行きたいと言ってくれたので
    秋ごろ又、六甲・摩耶方面へお出掛けかも…
    お得なチケットも11/30まで購入・使用可です。

    夜景は本当に素晴らしく…
    避暑にはぴったりの六甲山でした。
    くれぐれも、自然道にはお気をつけて…

    最後までお付き合い頂き
    ありがとうございました。


この旅行記のタグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

お得きっぷの日帰り旅

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

六甲山・摩耶山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集