立山黒部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
立山・黒部峡谷・乗鞍の旅<br /><br />◎2012年9月20日(木)<br />3日目・立山黒部アルペンルート黒部ダム編です。<br /><br />一つ前の旅行記・室堂散策編<br />http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10715654/<br /><br />立山黒部アルペンルートホームページ<br />http://www.alpen-route.com<br />

黒部川立山乗鞍天の川(黒部ダム編)

8いいね!

2012/09/18 - 2012/09/22

649位(同エリア1245件中)

0

41

立山・黒部峡谷・乗鞍の旅

◎2012年9月20日(木)
3日目・立山黒部アルペンルート黒部ダム編です。

一つ前の旅行記・室堂散策編
http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10715654/

立山黒部アルペンルートホームページ
http://www.alpen-route.com

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 私鉄 自家用車 徒歩
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 09:30<br /><br />さて、室堂を後に黒部ダムへ向かいましょう。<br />トロリーバスに乗って途中の大観峰へ

    09:30

    さて、室堂を後に黒部ダムへ向かいましょう。
    トロリーバスに乗って途中の大観峰へ

  • これがトロリーバス。<br />トロリーバスとは電気バスのことですが、最近はやりの電気自動車のようなバッテリー式ではなく、電車のような架線で給電するバスのことです。昔々、京都の松尾橋と四条大宮間をトロリーバスが走っていました。

    これがトロリーバス。
    トロリーバスとは電気バスのことですが、最近はやりの電気自動車のようなバッテリー式ではなく、電車のような架線で給電するバスのことです。昔々、京都の松尾橋と四条大宮間をトロリーバスが走っていました。

  • バスはこのように全区間トンネルの中を走ります。これでは排気ガスが出せません。<br />この青い光のところは立山の破砕帯、立山山頂のほぼ真下だそうです。かなりの難工事だったそうです。

    バスはこのように全区間トンネルの中を走ります。これでは排気ガスが出せません。
    この青い光のところは立山の破砕帯、立山山頂のほぼ真下だそうです。かなりの難工事だったそうです。

  • 途中でバスがすれ違います。

    途中でバスがすれ違います。

  • 大観峰に着きました。<br />はるか下には黒部湖が見えます。<br />残念なことにガスがかかり「大」観望ではなく、ただの観望でした。晴れていれば雄大な景色なんでしょうね。帰りに期待しましょう。

    大観峰に着きました。
    はるか下には黒部湖が見えます。
    残念なことにガスがかかり「大」観望ではなく、ただの観望でした。晴れていれば雄大な景色なんでしょうね。帰りに期待しましょう。

  • 黒部平行きのケーブルカーがやってきました。

    黒部平行きのケーブルカーがやってきました。

  • 乗り場へ行きましょう。

    乗り場へ行きましょう。

  • ケーブルカーに乗る前に展望台へ。<br />このように「あと何段」と表示があります。

    ケーブルカーに乗る前に展望台へ。
    このように「あと何段」と表示があります。

  • おっ、ラスト一段と喜んだら・・・

    おっ、ラスト一段と喜んだら・・・

  • 「すいません、あと5段ありました」

    「すいません、あと5段ありました」

  • がんばって展望台に上がりましたが、さっきよりガスがかかり全く景色が見えなくなりました。

    がんばって展望台に上がりましたが、さっきよりガスがかかり全く景色が見えなくなりました。

  • さて、ロープーウェイ乗り場に向かいましょう。<br />待ち時間にアルペンルートの写真集の販売があります。この案内が面白く聞く価値ありです。発車時間ギリギリに行かず、列に並びこの案内を聞きましょう。面白すぎて写真集を買うのを忘れてしまいました。ははは

    さて、ロープーウェイ乗り場に向かいましょう。
    待ち時間にアルペンルートの写真集の販売があります。この案内が面白く聞く価値ありです。発車時間ギリギリに行かず、列に並びこの案内を聞きましょう。面白すぎて写真集を買うのを忘れてしまいました。ははは

  • 10:10<br />ロープーウェイに乗車

    10:10
    ロープーウェイに乗車

  • 途中で登りロープーウェイとすれ違います。

    途中で登りロープーウェイとすれ違います。

  • 黒部平に到着。標高が低くなったためガスは晴れました。

    黒部平に到着。標高が低くなったためガスは晴れました。

  • 黒部平からの見晴らし

    黒部平からの見晴らし

  • 10:29<br />黒部湖行きのケーブルカーに乗車<br />ケーブルカーはずっとトンネルの中を走行。

    10:29
    黒部湖行きのケーブルカーに乗車
    ケーブルカーはずっとトンネルの中を走行。

  • 10:36<br />黒部湖駅に到着。団体さんの後をぞろぞろと付いて行き・・・

    10:36
    黒部湖駅に到着。団体さんの後をぞろぞろと付いて行き・・・

  • このドアを出ると・・・

    このドアを出ると・・・

  • どよよーんと黒部ダムの上です。

    どよよーんと黒部ダムの上です。

  • ダムの回廊からは見事な虹。

    ダムの回廊からは見事な虹。

  • ダムの対岸に着きました。

    ダムの対岸に着きました。

  • これがダムを作ったコンクリートバケット。これを川の対岸に張ったケーブルに吊るし、コンクリートを流し込んだそうです。<br />それにしても、こんな小さなバケットで、一体何回流し込んだのでしょうか。昔の人はすごい。

    これがダムを作ったコンクリートバケット。これを川の対岸に張ったケーブルに吊るし、コンクリートを流し込んだそうです。
    それにしても、こんな小さなバケットで、一体何回流し込んだのでしょうか。昔の人はすごい。

  • ダム展望台に登りました。結構きつい。

    ダム展望台に登りました。結構きつい。

  • 放水アップ

    放水アップ

  • 黒部湖と黒部ダム。<br />欅平には黒部第三発電所がありましたが、この黒部ダムと欅平の間にかの有名な「クロヨン」発電所があるそうです。<br />中島みゆきが紅白で歌を歌った発電所ですが、クロヨンって列車やホテルの名前になったりして、かなり有名です。それだけすごかった大事業だったのでしょう。

    黒部湖と黒部ダム。
    欅平には黒部第三発電所がありましたが、この黒部ダムと欅平の間にかの有名な「クロヨン」発電所があるそうです。
    中島みゆきが紅白で歌を歌った発電所ですが、クロヨンって列車やホテルの名前になったりして、かなり有名です。それだけすごかった大事業だったのでしょう。

  • そろそろお昼なので弁当を食べましょう。展望台の湧水をお茶代わりに。

    そろそろお昼なので弁当を食べましょう。展望台の湧水をお茶代わりに。

  • 展望台下の展望室でお弁当タイム

    展望台下の展望室でお弁当タイム

  • これがみくりが池温泉の弁当。

    これがみくりが池温泉の弁当。

  • 昼食後、展望台下のレストハウスまで降ります。

    昼食後、展望台下のレストハウスまで降ります。

  • この先は長野県側の扇沢方面行きのバス停

    この先は長野県側の扇沢方面行きのバス停

  • 殉職者慰霊碑

    殉職者慰霊碑

  • 171名の殉職者。それにしてもたくさんの人が亡くなられたものです。<br />そこまでして人間は電気がほしかったのですね。ちなみに今これを打ち込んでいるパソコンも電気で動いています。これもこの方たちのおかげですね。

    171名の殉職者。それにしてもたくさんの人が亡くなられたものです。
    そこまでして人間は電気がほしかったのですね。ちなみに今これを打ち込んでいるパソコンも電気で動いています。これもこの方たちのおかげですね。

  • こんなの好きです。

    こんなの好きです。

  • 黒部ダムはついつい下流の方に目が行ってしまいますが、上流のコンクリートのわん曲もきれいです。

    黒部ダムはついつい下流の方に目が行ってしまいますが、上流のコンクリートのわん曲もきれいです。

  • ダムから皆さん下を覗き込んでいます。

    ダムから皆さん下を覗き込んでいます。

  • 山の斜面には、コンクリートバケットをつるしたであろうコンクリートの構造物とそのアンカーが見えます。<br />しかし、このコンクリートの塊もどうやって作ったのでしょうかね。すごく巨大です。

    山の斜面には、コンクリートバケットをつるしたであろうコンクリートの構造物とそのアンカーが見えます。
    しかし、このコンクリートの塊もどうやって作ったのでしょうかね。すごく巨大です。

  • その対岸。ここにもそれらしきアンカーが。

    その対岸。ここにもそれらしきアンカーが。

  • 名残惜しいですが、そろそろ元来た道を戻りましょう。

    名残惜しいですが、そろそろ元来た道を戻りましょう。

  • 12:36<br />黒部平行きのケーブルカーに乗車。

    12:36
    黒部平行きのケーブルカーに乗車。

  • 13:26<br /><br />午前出発した室堂に戻ってきました。午前よりも天候が悪く、一面の霧、午前に散策して正解でした。<br /><br />次の旅行記 弥陀ヶ原散策編<br />http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10722833/

    13:26

    午前出発した室堂に戻ってきました。午前よりも天候が悪く、一面の霧、午前に散策して正解でした。

    次の旅行記 弥陀ヶ原散策編
    http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10722833/

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集