栂池・白馬乗鞍 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

栂池の2日目。<br /><br />栂池パノラマウェイを使うなら、近隣のホテルで販売している「トレッキングチケット」が断然お得。<br />乗り物の往復乗車券と自然園の入園料がセットになっていて、別々に購入すると3300円のところが2800円。自然園に行かなくてもこちらのほうが得なのだ。<br /><br />また、長野からの高速バスも、4枚綴りの回数券が6000円で販売されている。2人往復だと7200円だから、かなりお買い得といえる。<br /><br />ところで、そもそも「ハクバ」とはこのエリアの名称であって、山の名前ではない。<br />山の名前は「シロウマダケ」である。<br /><br />雪解けの時期に山の斜面に現れる残雪模様「雪形」。白馬岳と小蓮華山の鞍部には馬の姿をした雪形が現れるそうで、これを<br />農作業に使われた馬、代掻き馬(しろかきうま)にちなんで「シロウマ岳」と呼んだのだそうだ。<br />これに「白馬」をあててしまったことで、山の名前は「白馬岳」となり、村や駅の名前は「ハクバ」となったそうだ。<br /><br />さて本日は天狗原を目指す。

憧れの栂池高原~紅葉を求めて【天狗原編】

16いいね!

2012/10/13 - 2012/10/14

104位(同エリア346件中)

    34

    栂池の2日目。

    栂池パノラマウェイを使うなら、近隣のホテルで販売している「トレッキングチケット」が断然お得。
    乗り物の往復乗車券と自然園の入園料がセットになっていて、別々に購入すると3300円のところが2800円。自然園に行かなくてもこちらのほうが得なのだ。

    また、長野からの高速バスも、4枚綴りの回数券が6000円で販売されている。2人往復だと7200円だから、かなりお買い得といえる。

    ところで、そもそも「ハクバ」とはこのエリアの名称であって、山の名前ではない。
    山の名前は「シロウマダケ」である。

    雪解けの時期に山の斜面に現れる残雪模様「雪形」。白馬岳と小蓮華山の鞍部には馬の姿をした雪形が現れるそうで、これを
    農作業に使われた馬、代掻き馬(しろかきうま)にちなんで「シロウマ岳」と呼んだのだそうだ。
    これに「白馬」をあててしまったことで、山の名前は「白馬岳」となり、村や駅の名前は「ハクバ」となったそうだ。

    さて本日は天狗原を目指す。

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    3万円 - 5万円
    交通手段
    高速・路線バス 新幹線 徒歩
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)

    PR

    1件目~20件目を表示(全34件中)

    この旅行記のタグ

      16いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      栂池・白馬乗鞍(長野) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集