旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ヒカリノキミさんのトラベラーページ

ヒカリノキミさんの写真全259 »

  • イチオシ写真

    素晴らしいオーロラです。 手前に居るのは白熊ではありませんよ。 家内(...

    エリア: ドゥンドレッド

  • イチオシ写真

    つぐみ横丁

    エリア: リューデスハイム

  • イチオシ写真

    お勘定で遊ばれました。二人同時に勘定書を書くんだから。それまでに冗談を...

    エリア: リューデスハイム

  • イチオシ写真

    カッパドキア・ケイブ・スイートホテルから見る向かいの洞窟ホテル(殆んど...

    エリア: カッパドキア

  • イチオシ写真

    広場から東の門の方を見たところ。

    エリア: クロアチア

  • イチオシ写真

    同じく地下の上に出てきて、カメラを先の写真の西に振ったところ。やはり周...

    エリア: クロアチア

  • イチオシ写真

    地下(有料部分)はこのような感じで湿っぽく感じます。地下は建築的には、...

    エリア: クロアチア

  • イチオシ写真

    聖ロヴロ大聖堂の塔の階段を、下より見上げた所。もの凄く急な階段です。女...

    エリア: クロアチア

写真をもっと見る

ヒカリノキミさんのクチコミ全3 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

ヒカリノキミさんのQ&A

回答(2件)

  • ドイツのお勧め古城ホテル

    こんにちは。
    8月か9月にドイツフランクフルトから、ロマンチック街道を行き、オーストリアに行くプランを検討中です。途中、宿泊ホテルに、ロマンチックでお姫様っぽさのある古城ホテルに宿泊したいのですが、...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    オーストリア旅行の思い出と感想ー1 ホテル

    僕はホテルが好きで、同じ街で数泊する場合、ホテルの梯子をよくします。
    楽しいホテルの多いウイーンもそうです。
    ★1997年5月の旅行、
     ホテル・ザッハー・・・・・あのザッハートルテを発祥の地で食したいのと、国立歌劇場でのオペラ観賞をしたいのとで宿泊。    
                  部屋に入るなりザッハートルテのお出迎え、でも挨拶程度なので、改めて一階のカフェで注文。
                  特に女性には嬉しいホテルだと思います。
                  ビュッヘスタイル(何処でも朝はビュッヘですが)の朝食は、 品数は多いは、味はグーだは、
                  それに朝から発泡ワインが頂けるはで これまで泊まったホテルの中での最高。
     インペリアル・ホテル・・・フランツ・ジョセフ一世の夢の跡を見てみたかったので。 ここではさすがにスウイートには
                  泊めてくれませんので、スウイート階の見学だけでしたが、扉の高さで部屋が想像できます。   
                  朝食も豪華ですが、ザッハーの方がずっと良いです。
    ★2005年10月の旅行
     イム・パレ・シュバルツェンベルク・・・ベルベデーレン宮殿と隣接しているパプスブルグ家の高官(貴族)シュバル
                  ツェンベルク家の宮殿ホテル。現在も末裔が別棟に住んでいる。 楽友会館に近いのと、
                  宮殿に泊まりたいのとで宿泊。 残念なことに、本館には泊まれず、いつの時代にか建て増し
                  した本館から続きの建物の部屋。でも、広い。部屋の雰囲気は上等。結婚40周年の記念旅行
                  と言うことで申し込んでおいたら、シャンパンでのお祝いをされました。スタッフは親切。
                  庭も広く、朝食前の散歩は思い出。ディナーは庭を眺めながらの贅沢な雰囲気。料理は並。
     ホテル・ツア・ウイーナー・シュターツオーパー Zur Wiener Staatsoper・・・・・
                  映画“男はつらいよ”の何作目かで、ウイーンに行った寅さんが泊まったとされるプチ・ホテル。
                  僕もミーちゃんなので、こんな所を知れば泊まりたいと宿泊。ザッハーの近くで待ち歩きに便利。
                  建物の前面のデザインが面白い。部屋は狭いが、道路側をリクエストしておいたので寅さん気分。
                  夕食のレストランはないので、ディナーは私立公園内の“Steirereck”(シュタイラーレック)へ。
                  朝食は、ホテル一階でささやかな食事、勿論ビュッヘ。ツインでも2万円しません。


    ★1995年の時は、ザルツカンマーグート巡りや、ドナウ川クルーズも楽しみましたので、そこのホテルも。
     シュロスホテル・デュルンシュタイン・・・あの伝説の旅行家・兼高かおるさんが絶賛の古城ホテルなので是非泊まって
                  みたいと宿泊。1630年建立のバロック様式の古城。城としては質素、地味だが ドナウ
                  川に張り出した岩の上のテラスからの眺めは絶賛物。ここでディナーが楽しめる幸せ。
                  忘れえぬホテルです。 ここへはウイーンよりクルーズ船でデョルンシュタインへ。
     ホテル・シュロス・フシュル・・・フシュル湖畔に立つ古城ホテル。あの映画“サウンド・オブ・ミュージック”のも
                  チラッと映った白亜の城。ザルツブルグから車で20分ほどの所ですが、どうしても
                  泊まりたかった所。レストランから眺めるシャフベルク山(映画でピクニックに行った山)の
                  険しく尖った姿、昼間にはオモチャの様な可愛い登山鉄道で上って来たあの山。ディナーが
                  こよなく美味しく感じられるのは当たり前の自然の演出に感動。
                  ここでは必ずスイートに泊まるべし。湖には白鳥もいてお姫様の気分になれますよ。
     シュロス・メンヒシュタイン Schloss Monchstein・・・ホーエンザルツブルク城砦から続くメンヒスベルクの山上に建つ
                  13世紀の古城ホテル。全部で23室程の決して大きくない可愛いらしいロマンチックな城。
                  街へ出るのは少し不便だが、狭い街なのでドオーって事ありません。
                  ここのレストラン“パリス・ロドロン”でのディナー。オーストリアでは、2005年の
                  “Steirereck”(シュタイラーレック)と並んで最高の味。メッチャ美味しいです。


  • ドイツのお勧め古城ホテル

    こんにちは。
    8月か9月にドイツフランクフルトから、ロマンチック街道を行き、オーストリアに行くプランを検討中です。途中、宿泊ホテルに、ロマンチックでお姫様っぽさのある古城ホテルに宿泊したいのですが、...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    ドイツからオーストリアへのご旅行を計画されておられ素敵です。
    どちらの国も人々は親切で、安心して旅の出来る一番の国です。
    大いに楽しい旅をされることを願っていますね。

    ◎ドイツの古城ホテルですが、僕の泊まったところで良かったホテルを案内します。

    ハイデルベルグからローテンブルクへの古城街道(ハイデルベルグからタクシーで20分ほど)にある『シュロスホテル・ヒルシュホルン』が素敵です。 城砦だったと思われる古城ですが、雰囲気的にロマンチックで中世の雰囲気ありありです。
    特に、テラスからのネッカー川の眺めはとても印象深いものです。暖かければそこでディナーが出来ます。ホテルの名前(鹿の角)からか、ディナーには鹿肉のステーキが出ます。匂いに癖があり、少し硬いが美味しいですよ。
    塔の上にも登れ、絶景の眺めを楽しめます。 又、城の川の方にある小さな出入り口から下の街に降りていくことが出来、川沿いの城下町の雰囲気を楽しめます。少し早めに着いて散歩されると素敵な思い出になります。 
    ホームページは、 www.castle-hotel.de/です。

    ◎又、古城ホテルについての私感ですが

    ヨーロッパの国には“古城ホテル”と呼ばれるホテルが沢山あります。
    ★元宮殿...元地方の王様の宮殿、元高官の館など。フランス・ロワール地方に多い       古城ホテル。特に女性好み。
    ★元城砦...戦いにも使われた城。 ドイツ・ライン川畔や古城街道に多いイメージ       通りの古城。騎士好みの人に良い。 
    ★元貴族・高官の館...小型の宮殿。ロワール地方オーストリアに多い。
           大雑把に分けるとこの3パターンに分けられます(僕の私感で)。
    ★泊まる部屋ですが
          ☆本当に古城を堪能したいなら、オリジナル・ビルディング(本館)に泊       まること。昔の建物です。スウィートになってる場合がほとんどです。       中世からの家具が使われていたり、武具が飾られている所があります。
          ☆オリジナル・ビルディングでないと言うのは、古城がホテルとして使わ       れるようになってから、特に旅行が一般的になって来た近年に、敷地内       に新しくツーリスト用の宿泊棟を建て、部屋指定をしないで申し込んだ       場合や、古城ホテル確約ツアー(本館スウィート確約は別)の人用に当       てられている部屋で綺麗ですが歴史がありません。勿論ここにもスウィ       ートもありますから予約時は注意。
    レストラン(ディナー)での服装は、大方郊外にありリゾートっぽいホテルですので、       ホテル側に失礼でない服装であれば構わないのですが、やっぱりちょっ       とはお洒落をして出かけるほうが楽しいです。
           ツアーの人たち(大方はお洒落っぽくない)がどやどやと入って来るの       に出会った時などに、特に個人旅行の場合には、自分たちは古城ホテル       を楽しんでいるんだなーと感じられます。お洒落をしていると、ホテル       側の応対にも丁寧さや、時にはサービスが良くなります。
           飲めない人でも、グラスでよいからワインを頼んであげて下さい。
    宿泊予約の時、宿泊日と自分の記念日(誕生日・結婚記念日など)に合っていれば、それを伝えておくことです。喜ばれます。レストランではお祝いのケーキかなんかが運ばれますよ。

    オーストリアへはミュンヘンから入られるんですね。最初はザルツブルグですね。
    日を改めて、オーストリアの古城について書きます。

質問(0件)

ヒカリノキミさん

ヒカリノキミさん 写真

19国・地域渡航

2都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ヒカリノキミさんにとって旅行とは

若い頃は未知を求めてでしたが、今は素直に楽しみ。

自分を客観的にみた第一印象

凝り性ですが、この頃は納得いくなら妥協するようになりましたよ。
他人は、明るい人・楽しい人・欲のない人・相談出来る人などと言います。

大好きな場所

パリと言うよりフランス。 
だけど、行った国は何処も好きですよ。 

大好きな理由

フランスは居心地が良い。感じる空気が何か違うのですね。それに料理が美味しいですから。

行ってみたい場所

まだまだ沢山あります。

現在19の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在2都道府県に訪問しています

東京 |

京都 |