旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

クリスさんのトラベラーページ

クリスさんへのコメント一覧全90件

クリスさんの掲示板にコメントを書く

  • お大事に

    ご無沙汰しています。

    久し振りの更新になったのは、入院していたからですか。
    大変でしたね。

    ビザンティン様式といえば、やはり金ぴかのモザイクですね。
    (あくまでも素人の感想です)
    イスラムといえば、緻密な幾何学模様ですね。
    (これも素人の感想です)

    2019年07月10日22時08分返信する 関連旅行記

    RE: お大事に

    こちらこそお久しぶりです。
    入院は週間ほどだったので大した事はなかっあのですが。
    腰痛も完治しましたから大丈夫なのです。
    写真がなくなったりして残った写真から纏めるのが面倒になってしまいました。
    ミ〜タさんもそろそろ次の旅行があるのではないですか?
    2019年07月11日06時47分 返信する
  • アグリジェント、行くか迷っています。

    クリスさん、初めまして。

    来年4月にシチリア旅行を計画しています。旅行記を読ませて頂きました。
    レンタカーは使わず、現地ツアーやカーチャーターで周る、カターニアインの予定です。
    カターニアからアグリジェント日帰りツアーがあるのですが、遠いし、どうかな・・って思っています。モディカ、ノート、ラグーサ、タオルミナ、シラクサは行く予定です。

    アグリジェント、よかったでしょうか?
    シチリアで一番よかった感動した、のはどこでしょうか?よければ教えて下さいませ。

    2019年07月07日02時07分返信する 関連旅行記

    Re: アグリジェント、行くか迷っています。

    wakupaku2さん、書き込みありがとうございます。
    来年の4月にシチリア旅行を計画中ということですが、期間はどのくらいでしょうか?
    カターニャからアグリジェントの日帰りは出来ない事はないと思いますが、経由地に見どころのある個所も多いので、時間的に余裕がない場合であれば、諦めて他を選択した方が良いかと思います。カーチャーター等を計画であればノート渓谷を楽しんだ後に廻ることもあり得ると考えます。
    車でカターニャからアグリジェントはどこのルートを選んでも、200km未満2時間から3時間範囲で行く事ができますが、シチリアというのは山道が多く思ったよりも時間がかかります。アルリジェント遺跡もかなり大きな広い地域なので滞在時間もそれなりですから、スケジュールを考えて結論を出すのがよろしいでしょう。
    もちろん見るに堪える立派な遺跡ですし、個人的には好きな場所のひとつです。
    シチリアはどこを見ても絵になる場所ですし、どこも素晴らしいのですが、ノート渓谷の街、ラグーサ、モディカ等が周辺の風景も含めて良いなと思います。
    でも一番感動したと言われるとピアッツァ・アルメリーナのロマーナ・デル・カサーレでしょうね。
    2019年07月07日12時49分 返信する

    RE: Re: アグリジェント、行くか迷っています。

    クリスさん 

    貴重な情報有難うございます。
    「ピアッツァ・アルメリーナ」→調べたら、カターニア発のカーチャーターがありました。所要時間が4時間半と短いので、アグリジェントより楽に行けそうです。

    アグリジェントはパルテノン神殿の茶色い感じかな?って思ったんですが、山道を延々と、と伺い、やめることにします。

    シチリアには4泊し、シラクーサとカターニアに泊まってシラクーサからモディカ、ノート、ラグーサへ行き、カターニアからタオルミーナとエトナ山に行こう、残りの一日をカターニア観光だけでなく、行けるところ、「ピアッツァ・アルメリーナ」がぴったりはまります。

    レンタカーは使えないので、早めに現地ガイドさん、カーチャーターを申し込もうと思っています。

    質問してよかったです。
    これからもよろしくお願い致します。
    2019年07月07日13時56分 返信する

    RE: RE: Re: アグリジェント、行くか迷っています。

    wakupaku2さん、お役にたてて光栄です。
    ピアッツァ・アルメリーナはアグリジェントのほぼ半分の距離ですから時間的に楽かと思います。南回りのコースだとカルタジローネ、北周りだとエンナ(少し回り道になりますが)といった町も面白いので寄れるようでしたらカーチャーターの際にオプションが可能でしたら参考にしてください。良いご旅行になりますよう祈念しております。
    2019年07月07日21時21分 返信する
  • サン・ニコラレガーレ

    だいぶ遅ればせながら拝見しています。
    サン・ニコラ・レガーレの後陣のたたずまいが素敵ですね。
    Mazaro del vallo シチリアらしい雰囲気の街ですね。私もいつか行ってみたいなぁ。
    2019年05月17日22時13分返信する 関連旅行記

    RE: サン・ニコラレガーレ

    マリアンヌさん書き込みありがとうございます。この町はアラブ色の強い町だと感じました。カスバ等は徘徊していてもその色合いが強いかと。
    ここひとつ残念な事は「Chiesa di Santa Maria delle Giummare」という教会を見落としてしまったんです。事前調査ではロマネスクとはいっても四角の建物が残るだけで、大した事がないように見えたのですが、帰国した後で扉口にイスラム色の出たロマネスクのアーチがかかっているのが見つかってしまいました。まだ未訪の土地でしたら出掛ける際は是非。
    2019年05月18日22時46分 返信する
  • 懐かしき遺跡

    だいぶ昔、アグリジェントに行ったことを思い出し懐かしく拝見しました。
    アーモンドの花が綺麗ですね。
    シチリアのアーモンドの花、見てみたいと思ってました。
    私は真夏に訪れたので、遊歩道を歩いた時は、焦げそうに暑くて雨傘を日傘にして歩きました。
    当時arcosoliですか、初期キリスト教の墓とは気付かず穴の空いたところで写真を撮った気がします。
    ホント白い花がきれいです。
    2019年05月17日21時52分返信する 関連旅行記

    RE: 懐かしき遺跡

    ここでは一足早い春を堪能する事が出来ました。暑くない季節で出かけられたのは幸いですね。「arcosoli」は歩道側から外れているので、見ていると歩道を歩く人はけっこう寄らずに過ぎてしまいます。昔はもっと整備されていなかっただろうから解らなかったのでしょうね。
    2019年05月18日22時55分 返信する
  • カルタニセッタ。

    カルタニセッタ、TVニュースによく出る地名でして、はは、

    新しいキリストのモザイクとか、聖母子像はまぁ教会として機能する為に
    必要なものなのでしょうが・・、
    ノルマン式の洗礼盤がやはり素敵ですねぇ、どっしりして良いです。


    エンナ、エトナ山、ピアッツァ・アルメリーナ、ラグーザ、そしてコルレオーネに、
    ここは映画で見た教会が素晴らしかったですよ、勿論パレルモも、モンレアーレも、
    他にもたくさん見たい所がありますが、さて・・!

    パレルモも拝見しましたが、出直しますです。
    2019年04月28日23時12分返信する 関連旅行記

    RE: カルタニセッタ。

    ここはシチリアの本当に中心に位置する町ですね。この近辺の高速はずっと以前から工事中でいつまでたっても完成しないとか。行き来に便利かと思いきや意外と時間がかかる場所でした。小さな教会ですが、ロマネスクのそれらしい外観なかの装飾がちょっとというのと、本土にあるような持ち送りの彫刻がないのはシチリアだからなのでしょうね。洗礼盤はなかなかのものだと思いました。
    2019年04月29日17時25分 返信する
  • ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレ。

    有難うございます、ここのモザイクを拝見するのが楽しみでした!

    そうですか、ピアッツァ・アルメリーナから8kも離れた場所なんですね。
    やはりただビキニ姿のを本やサイトで見るのとはまるで違い、こんなに大きな
    ヴィッラで、回廊状になって見れる物とは思いませんでした。
    が、やはり上から見下ろすと良く見えたでしょうね、羨ましいです!

    アフリカで狩りをして、本当に生きた動物を船に積んで運んだのですかね?
    それとも想像の世界? まるでノアの箱舟みたいですね。

    狩りのモザイクは、こんなに大掛かりな大きな画面ではないですが、
    この近くのオデルツォの博物館にあるのとよく似たイメージです。

    それにしても、こんなに大きなモザイク画が広がるヴィッラ、とは
    なんとも大変なお金持ちのお屋敷だったのですねぇ!!
    2019年04月28日23時01分返信する 関連旅行記

    RE: ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレ。

    見ごたえがありました。ここはやはり生で見るのが良いと思います。Sinkaiさんも是非!
    陽の射し加減で濃淡が出るので、カメラもなかなか良い写真が撮れなかったり。肉眼で堪能するのが一番かと思いました。ビキニばかりが有名になってしまった感がありますが、大狩猟のモザイクなんかも圧巻でした。
    また本当に動物を運んだりしたようですね。
    2019年04月29日17時19分 返信する
  • ラグーザ3.

    サン・ジョルジョ門素晴らしいですね! やはりこういうのを拝見すると
    ホッとして嬉しくなります。

    可愛い猫ちゃんの写真、頂きました、有難うございます!

    土地の前菜のあれこれ、美味しそうです。 パスタのノルマ風というのは、
    シチーリア全般の物かと思っていましたが、カターニャ発祥ですか?

    ロバのステーキ? わぉ! 馬も仔馬も聞きますが、この辺りではロバは
    聞きませんね。 でも姿は見ますから、やはり食べているのでしょうね、はは。
    2019年04月28日22時47分返信する 関連旅行記

    RE: ラグーザ3.

    お皿の話を書き忘れていました。お皿が大きいのですよ。スプーンやフォークがお皿より小さいでしょ。サン・ジョルジョの門だけよく残ったものです。
    シチリアでは猫をもっと見るかと思いましたが、今回は意外と出会いがありませんでした。ロバを食べたという人は、B&Bのオーナーを含めたシチリア人でも、私の聞いた範囲ではだれもいませんでした。かなり珍しいようです。
    2019年04月29日17時11分 返信する
  • シクリ。

    建物のバルコニーの持ち送りの彫り物が興味深いですね。 
    後期バロック様式、と言っても、こういうかなりゴテゴテの物は、やはり
    シチーリア独特の物なのでしょうか?

    そしてマテーラと同じ様な洞窟住宅、今は立ち入り禁止地域なのですね。
    確かに、湿気が大変なようですね。 マテーラでもロバや馬は家に入る前に
    外に繋ぎ、汗がすっかり引いてから中に入れたと読みました。


    パスタはお皿が大きいのか、上品で量が少なめに見えますが、どうでしたか?
    ノルマ風という茄子の入ったソースは美味しくて好きですが、
    イカ墨にアーモンドの粉、というのはやはりシチーリア独特な感じがします。
    どちらも美味しそうです、食べたくなりました!!
    2019年04月28日22時38分返信する 関連旅行記

    RE: シクリ。

    こんな感じの持ち送りは前回旅行したカタロニアでも見ることが出来ました。ただバロック再建したノート渓谷では目立つひとつの特徴なのでしょう。
    マテーラは観光的に整備されてちゃっているので、昔ながらの雰囲気というのは此方の方があるかもしれません。ここの住民の多くは、平地の新興住宅地に移っているので復興は難しいのでしょうね。

    ノルマの名前はベッリーニのオペラ「ノルマ」が由来だそうです。ベッリーニはカターニャ出身ですが、ニーノ・マルトーリオという映画監督がこのパスタを食べて、完璧だという意味で「ノルマ」と言ったのがきっかけだという話が伝わっています。
    2019年04月29日17時02分 返信する
  • ミシュラン、星2つ!

    ミシュランの★2つですか?! わぉ! 洞窟内ですか?
    アンティパストの玉子料理、というのは、卵をどのように?
    サフラン風味のリゾット、美味しそうです! 盛り付けもモダンですね。
    ロブスターとトリュフ添え、成る程、お高くなるわけですね。
    トリュフは美味しかったですか?

    ここもまた坂道が厳しかったですね!

    朝食のカンノーリ、注文してから作ってくれる、って、前日に?
    緑色はピスタッキオですか?
    2019年04月28日22時24分返信する 関連旅行記

    RE: ミシュラン、星2つ!


    この町にはイブラに2つスーペリオーレに1つ星付きがあるのです。最も有名なのは「Duomo」なんですが2月は休暇中なのでこちらにしたんです。トリュフに関してはサン・レオやウンブリアで食べた方が美味しかった。といっても旬の11月と2月では仕方ないかもしれないです。
    カンノーリはその場で作ってくれます。チーズを詰めてトッピングだけなので。他のホテルではセルフサービスでしたけれども。緑はピスタチオです。
    2019年04月29日16時47分 返信する
  • ラグーザ。

    こんにちは!  遅くに参上です。
    最初の写真が素晴らしいですが、それにしてもこちらから谷を越え、向こうに
    行き、まして坂道を上るとなると、まずそれにひるみそうですが、
    それにどんどん下り坂で、おまけに螺旋に近い石段の写真を見て、
    駐車場にまで引き返す大変さを思いました。 ご苦労様でした!!

    そうなんだ、17世紀末の地震で、すべて教会は新しい造りになっているのですね。
    バロックからネオ・クラッシックですか、余りお好きではないのでしょうね?
    2019年04月28日22時14分返信する 関連旅行記

    RE: ラグーザ。

    こんばんはSinkaiさん!
    私も腰の手術(入院)でしばらくさぼっていたのでご無沙汰しちゃっているので。
    ラグーサはバロックの街だから当初は行かないつもりだったのですが、あまりに美食の街だったので泊地をモディカから変更してしまいました。
    でもこの坂は腰に負担がかかるので本来なら階段を登り降りしないと堪能出来ない景色については十分とはいかない観光になりました。
    でもイブラを望むこの眺望はシチリアでも一二を争うような景色だったと思います。
    2019年04月29日16時34分 返信する

クリスさん

クリスさん 写真

3国・地域渡航

1都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

クリスさんにとって旅行とは

当てのない、さすらい❗

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

これはヘルマン・ヘッセの詩の冒頭にある言葉です。たしか「kunst derReise」というタイトルだったと思います。日本では「旅の秘術」と訳されていたと記憶しますが。
人生を旅に例えた内容でしたが、誰にでもある死。目的地として見ればそれが目標になってしまうのでしょうが、途上を楽しめという内容は、旅行においても、目的地への到達ばかりを追うのではなく、途上で出会う景観や他人との出会いなどを、もっと楽しむ事が出来る事が旅の醍醐味だと思っています。

大好きな理由

行ってみたい場所

明日

現在3の国と地域に訪問しています

現在1都道府県に訪問しています

長野 |