断然お得なフォートラベル GLOBAL WiFi でマイルをゲット!

カンボジア 旅行

カンボジア旅行の比較・予約

カンボジア 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 カンボジア ツアー羽田発 カンボジア ツアー大阪発 カンボジア ツアー名古屋発 カンボジア ツアー

カンボジア 格安航空券

格安航空券を料金比較

成田発 カンボジア 航空券羽田発 カンボジア 航空券大阪発 カンボジア 航空券名古屋発 カンボジア 航空券

 カンボジア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

Wi-Fiレンタルを料金比較

1日あたり290円〜

  • カンボジア 航空券+ホテルで探す
  • カンボジア 専門の旅行会社
  • カンボジア 海外旅行保険

人気都市ランキング4

エリア名で検索 :

※カンボジアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 7,883 件

  • 移転のお粥

    移転のお粥

    • 旅行テーマ:グルメ
    • 旅行時期:2016/06/18 - 2016/06/20(1ヶ月以内)

    シエムリアップ市内にて、移転のお粥は朝と昼はあちこちに売っている。豚肉のお粥なんですが、パラスチックのお皿で使用している。一つ皿は$0.50からです。移動の屋台ですが、普通の屋台より安いかったです。普通のお粥豚肉のお値段は$1です。 食べたときにはお腹が大丈夫でした。 お粥以外に焼き鳥の移動の屋台があちこちで売っている。 カンボジア人は屋台が無いと生活は出来ないと思います。 フランスパンもバイクで自転車などに販売している。 http://skyfkc.blog.fc2.com もっと見る(写真2枚)

  • バツタンバンの魅力

    バツタンバンの魅力

    • 旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2016/06/08 - 2016/06/10(1ヶ月以内)

    バツタンバン州はシエムリアップ市内から約175キロに離れてる、車で約3時間かかる。行く途中にモンゴルボレイ町の付近には道路の側にクメール伝統的な赤飯を売っている。一本は$0.50〜$1.50までです。餅米と黒い豆を入っている。味が美味しいかったです。売るの若い女性は笑顔で写真を撮りたい場所は大丈夫です。 行く途中は農村の風景もきれいです。 見学ところはプサーナットマーケットはフランス植民地時代の建物が残ってる、古い鉄道は営業を中止ているなので現在では観光スポットのオススメはバンブートレインを乗ります。片道は約7キロです。往復は14キロです。料金は$10です。チップが必要です。 大きな黒い石像があり、地元民の... もっと見る(写真4枚)

  • スラス ダームレイなう

    スラス ダームレイなう

    • 旅行テーマ:山・高原
    • 旅行時期:2016/06/15 - 2016/06/17(1ヶ月以内)

    プノンクレーン山の国立公園内にて、プレアアントムの人気の観光スポットから約7キロに離れている。スラス?ダームレイときは言う場所は大きな池の中で大きな岩中で象さんと虎ヤカエルの彫刻を彫ってあります。 町は歩くとバイクしかない行けるようになります。プレアアントムからのタクシーバイクに乗を乗って来ました。一台の料金は$15ドルです。時間は約1時間にかかる。お弁当とお水も持って行きました。 これ以外はたくさんの古い遺跡はあちこちに密林の中で残っている。 山道でバイクを乗っていた大変疲れたけど、自然虎遺跡が大好きですが、ここに来ましたけど良かったです。滝の周辺より静かなところです。 http://skyfkc.blog.fc2.com もっと見る(写真2枚)

  • カンボジアまで蟹を食べに行く

    カンボジアまで蟹を食べに行く

    • 旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2016/06/16 - 2016/06/21(1ヶ月以内)

    今年の初夏の休暇ではカンボジアへ蟹を食べに行ってきた。外国までいって蟹を食べるとか、なんて贅沢な旅なのだ!と思われるかもしれない。 でも実際のところは2日かけてプノンペンにやって来て、そこからぼろぼろのセダンを手配してなんとか海辺の村に辿り着き、そして目の前にひろがる干潟でおばちゃんが蟹をつかまえているところを眺め、そこから蟹が鍋に放り込まれる現場を目撃し、ようやく食べるという・・。おしゃれさとかとはちょっと離れている。なんていうか、九十九里あたりの漁港に行った感じがする。 とはいえ、旅先での出会いがあり、新しい言葉を覚えたり、いままで食べたことのないものを食べてみたり・・なかなかに興味... もっと見る(写真57枚)

  • アンコールワットの体操

    アンコールワットの体操

    • 旅行テーマ:イベント・祭り
    • 旅行時期:2016/06/14 - 2016/06/15(1ヶ月以内)

    アンコールワットの正門前にインド大使館を協力していた。外国人と地元民は数100人を集めていた。体操を練習していた。インド人の大先生から教えて来ました。朝焼けとアンコールワットの午前中は涼しくて気持ちが良かったです。アンコールワットの前に皆でヨカを練習している。健康なの運動していた。参加者は皆、笑顔で楽しんでいる。少し汗が出ましたけど、体は気持ちが良かったです。 ヨカの運動していたと撮影されたと素敵な写真でした。 http://skyfkc.blog.fc2.com もっと見る(写真4枚)

カンボジア 旅行記

基本情報

どんなとこ?

カンボジアは大河・メコン川とアジア最大の湖・トンレサップ湖付近を中心とした農業国で、人口の約80%が農業に従事している。この国の見どころは何といっても世界遺産に指定されているアンコールワットだ。トンレサップ湖北岸のシェムリアップ周辺に立つこの遺跡は、9世紀から15世紀前半に栄えたアンコール王朝の石造寺院。12世紀前半に30年以上を費やして建てられた。そのほかにもシェムリアップ周辺には石造寺院や都城など60余りのヒンドゥー教遺跡が立ち並び、当時の栄華を偲ばせる。首都プノンペンは整然と区画された町で、王宮などの見どころが点在する。カンボジアは100年近くの間フランスによる支配を受けてきたが、1953年にシアヌーク国王のもとで完全独立を果たした。しかし独立後にベトナム戦争のあおりをうけ、国内ではクーデターなどの内乱が相次いだ。国連の援助を受けて内紛を収め、1991年にシアヌーク殿下がカンボジアに帰還、1993年には新生カンボジア王国が誕生した。現在は国の復興と平和維持に努めている。アンコール遺跡の観光地としての発展も追い風となり、経済状況や治安の面でも着実に復興と発展の歩みを進めている。

気候

季節は雨季と乾季に分かれる。4〜10月の雨季は湿度が90%まで上がり、1日1〜2時間程度の強いスコールがある。11〜2月の乾季は涼しく比較的過ごしやすい。3〜5月が最も暑く、40℃を超えることもある。

言語クメール語、フランス語、英語
宗教仏教
時差日本との時差は-2時間。カンボジアの方が遅れている。サマータイムはない。
名物・お勧め料理アモック(白身魚のココナッツ蒸し)、コンカェップバォク(カエルのスパイス詰焼き)、クイティウ(カンボジアヌードル)
土産品アンコールクッキー、クロマー(カンボジアスカーフ)、銀製品
電圧120/220V
新しいスマートフォンアプリを今すぐ体験

カンボジア 地図

カンボジアトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

Q&A回答の多いトラベラー

旅行会社に相談する

カンボジアのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市