旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
カンボジア×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

カンボジア 旅行

ピックアップ特集

カンボジア旅行の比較・予約

カンボジア 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 カンボジア ツアー羽田発 カンボジア ツアー大阪発 カンボジア ツアー名古屋発 カンボジア ツアー

 カンボジア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

Wi-Fiレンタルを料金比較

1日あたり290円〜

人気都市ランキング4

エリア名で検索 :

※カンボジアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 8,859 件

  • 弾丸旅行一泊4日カンボジア➁

    弾丸旅行一泊4日カンボジア➁

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2017/11/10 - 2017/11/12(約1ヶ月前)

      弾丸旅行でアンコールワットにいってきました。時間がないので 現地ツアーに入って 有名所を一日で回ってもらいました。 もっと見る(写真32枚)

    • 念願のアンコール遺跡へ♪2日目アンコールトムへ。

      念願のアンコール遺跡へ♪2日目アンコールトムへ。

      • 同行者:家族旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2017/11/23 - 2017/11/27(1ヶ月以内)

        ずっと行ってみたかったアンコール遺跡。 人気の場所だけにツアーは数多くあるものの 行ける日程だとお値段が高かったり満席だったりするし 個人手配だと直行便がないだけに 短期間の旅行だとなかなかうまく航空券がとれない。 そんなハードルの高かった憧れの場所でした。 そんななか昨年就航したANAのプノンペン便+カンボジアアンコール航空乗継でシェムリアップまで行ける!それもANAからコードシェアで予約できるみたい。 若干不安なプノンペン乗継もANAでの発券なら少し安心? というわけで急きょ11月の飛び石連休を利用して行ってきました。 復路は成田早朝着の5日間のコンパクトな旅。 11月は乾季で暑さもそれほど負担... もっと見る(写真55枚)

      • 悠久の歴史〜インドシナの遺跡・世界遺産を訪ねる旅 その院。稿目:今回の旅最終日、カンボジアから日本へ帰国!

        悠久の歴史〜インドシナの遺跡・世界遺産を訪ねる旅 その院。稿目:今回の旅最終日、カンボジアから日本へ帰国!

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2017/09/16 - 2017/09/24(約3ヶ月前)

          今年のシルバーウィーク、中の平日4日を休むこととしたため9連休! ANAのマイルでどこに行けるか探った結果、また相方とも相談しバンコクin⇒プノンペンoutのインドシナを巡る旅に決定。 このルートで楽しめそうな訪問先を考え結果以下の様に決めました。 。海弔寮こΠ篁此悒▲罐織筺戞悒▲鵐魁璽襯錺奪函戞悒廛譽▲凜ヒア』訪問 ▲丱鵐灰で美味いものを食らう ホテルステイを存分に楽しむ ということでルートはこんな感じ。 1日目:広島(ANA)⇒羽田(TG)⇒バンコクと移動の1日 *泊まりはRiva Arrun Bangkok(2泊) 2日目:バンコク3大寺院巡り 3日目:バンコク街歩きとホテルステイ *Hotel Muse Bangkok MGallery... もっと見る(写真35枚)

        • ベンメリア遺跡のサンライズツアー

          ベンメリア遺跡のサンライズツアー

          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2017/12/01 - 2017/12/03(1ヶ月以内)

            ベンメリア遺跡のサンライズツアー ベンメリア遺跡の朝焼けは素晴らしい 素晴らしいベンメリア遺跡の日の出 日本の皆様へ アンコールワットの日の出は人気がありますが今回はアンコールワット以外でおすすめする観光名所の日の出鑑賞ツアーをご紹介いたします。 スケジュール =========== 5時にお客様・宿泊先ロビーにお出迎え。お支払いは現金でお願いいたします。 5時50分にホテルで用意されたお弁当を食べて頂きます。 6時にベンメリア遺跡の入場券を購入($5) ベンメリア遺跡は天空のラピュタのお城のモデルです。静かでのんびりとした雰囲気です。 ベンメリア遺跡の中では鳥のさえずりが聴こえます。ほかの観光客がいない... もっと見る(写真6枚)

          • 灼熱の大地カンボジアへ・その10/運休中のカンボジア国鉄北線のバッタンバン駅をぶらぶら

            灼熱の大地カンボジアへ・その10/運休中のカンボジア国鉄北線のバッタンバン駅をぶらぶら

            • 同行者:カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2017/09/12 - 2017/09/12(約3ヶ月前)

              2017年の夏休みは遅めですが、ホーチミン経由でカンボジア王国に旅行してきました。カンボジアは私にとって22年振り、妻は初めての旅行になります。 当初はネパールで決まりかかっていましたが、溜まったマイルが切れかかっていたうえ、「本当にネパールでいいの?」との妻への投げかけたところ、どんでん返しでこちらに行くことになりました。  今日は車を120ドルでチャーターし、バンブートレインを乗るためにバッタンバンに行くことにしました。当初はシェムリアップから移動してバッタンバンに宿泊し、バンブートレインに乗車する構想でしたが、バッタンバンの街が怖いと難色を示し、日帰りで行くことにしました。 メインイベントのバ... もっと見る(写真28枚)

            カンボジア 旅行記

            基本情報

            どんなとこ?

            カンボジアは大河・メコン川とアジア最大の湖・トンレサップ湖付近を中心とした農業国で、人口の約80%が農業に従事している。この国の見どころは何といっても世界遺産に指定されているアンコールワットだ。トンレサップ湖北岸のシェムリアップ周辺に立つこの遺跡は、9世紀から15世紀前半に栄えたアンコール王朝の石造寺院。12世紀前半に30年以上を費やして建てられた。そのほかにもシェムリアップ周辺には石造寺院や都城など60余りのヒンドゥー教遺跡が立ち並び、当時の栄華を偲ばせる。首都プノンペンは整然と区画された町で、王宮などの見どころが点在する。カンボジアは100年近くの間フランスによる支配を受けてきたが、1953年にシアヌーク国王のもとで完全独立を果たした。しかし独立後にベトナム戦争のあおりをうけ、国内ではクーデターなどの内乱が相次いだ。国連の援助を受けて内紛を収め、1991年にシアヌーク殿下がカンボジアに帰還、1993年には新生カンボジア王国が誕生した。現在は国の復興と平和維持に努めている。アンコール遺跡の観光地としての発展も追い風となり、経済状況や治安の面でも着実に復興と発展の歩みを進めている。

            気候

            季節は雨季と乾季に分かれる。4?10月の雨季は湿度が90%まで上がり、1日1?2時間程度の強いスコールがある。11?2月の乾季は涼しく比較的過ごしやすい。3?5月が最も暑く、40℃を超えることもある。

            言語クメール語、フランス語、英語
            宗教仏教
            時差日本との時差は-2時間。カンボジアの方が遅れている。サマータイムはない。
            名物・お勧め料理アモック(白身魚のココナッツ蒸し)、コンカェップバォク(カエルのスパイス詰焼き)、クイティウ(カンボジアヌードル)
            土産品アンコールクッキー、クロマー(カンボジアスカーフ)、銀製品
            電圧120/220V
            投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

            カンボジア 地図

            カンボジアトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行会社に相談する

            カンボジアのことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            おすすめの都市