旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
サンクトペテルブルク×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

サンクトペテルブルク 旅行 クチコミガイド

サンクトペテルブルク 〜街のいたるところに運河が走る水の都、ロシア第二の都市

日本との時差は6時間(サマータイムは5時間)、寒冷な気候で、短く冷涼な夏と、長く続く厳寒の冬が特徴。サンクトペテルブルクの主な見所としては世界三大美術館のひとつエルミタージュ美術館、金色に輝くドームが印象的な聖イサク聖堂、血の上の救世主教会、ペトロパブロフスク要塞の他、各種宮殿や庭園など世界遺産も多い。

ピックアップ特集

サンクトペテルブルク 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり840円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング154 件

観光 クチコミ人気ランキング136 件

サンクトペテルブルク 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング47 件

サンクトペテルブルク グルメ・レストラン

旅行記 1,288 件

  • 2013年ロシア旅行〜13年ぶりの再訪を3年前にあきらめた旅行計画で実現【第11日目:サンクトペテルブルグ】(4)内部装飾のモザイクがすばらしく、おとぎの城のような外観の血の上の救世主教会&周辺観光をちょっとだけ

    2013/07/16火 サンクトペテルブルグ観光1日目 〜寝台車で12時11分に到着 ・ロシア民族学博物館(約3時間半) ・芸術広場でひと休み ・血の上の救世主教会(約45分) ・民芸品マーケット ・宮殿広場 【サンクトペテルブルグ泊:ゴーゴリ・ホテル】 13年ぶりに再訪する血の上の救世主教会です。 13年前に同じくこの場所に立ったなんて、信じられない思いです。 実は、13年前の自分の日記を予習代わりに読んできましたが、13年前の私は別人としか思えませんでした。 13年前はフィルムカメラ時代で、内部撮影は期待できませんでしたから、写真という手段で旅先の記憶をとどめておくことができなかった分、一生懸命言葉で説明し... もっと見る(写真71枚)

  • 初冬のロシア旅(21) サンクトペテルブルグ ネフスキー大通りで最後のショッピングの後はモスクワ経由で帰国の途へ。

    初冬のロシア旅(21) サンクトペテルブルグ ネフスキー大通りで最後のショッピングの後はモスクワ経由で帰国の途へ。

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2017/11/02 - 2017/11/03(約1ヶ月前)

      8日間のロシアツアーも実質この日が最終日です。予定表では11時にホテルを出発して15時25分発の便でモスクワ経由で帰国となっていました。ホテルからサンクトペテルブルグの空港までは15分ほどなのでずいぶん時間がおかしいと思っていましたが、エルミタージュの見学前に最終日にネフスキー大通りで買い物時間がありますとの説明がありました。この説明でエルミタージュの新館の見学も選択できました。最終日の予定は現地のガイドさんと旅行社の判断によるところもあるので詳しい時間が事前に決められないようです。前回は2時間弱だったそうですが、今回のツアーでは2時間30分ほどの時間がもらえました。バスを降りるのはロシア美術案近くのオ... もっと見る(写真111枚)

    • 初冬のロシア旅(20) サンクトペテルブルグ・シーケンス ネフスキー通り散策とネヴァ川のナイトクルーズ。

      初冬のロシア旅(20) サンクトペテルブルグ・シーケンス ネフスキー通り散策とネヴァ川のナイトクルーズ。

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2017/11/01 - 2017/11/01(約1ヶ月前)

        晩ご飯の後はレストランを後にしてモスクワ駅に向かいます。歩いてほんの10分くらいでした。駅建物は修復中だったのですが、目的は駅近くのノーヴィ・ヴォエントルグというミリタリーショップです。テルニャシュカというロシア海軍のボーダーシャツですが日本の通販で買うと5,000円から6,000円するものが驚くべき安さで売っているのです。当初諦めていた店ですが、偶然レストランがモスクワ駅近くだったのが幸いしました。その後は昨晩歩けなかったネフスキー大通りをブラブラエルミタージュ方面に向かって歩います。ここでも行けたらと思っていたオーロラという映画館に立ち寄ることも出来て大満足です。ところがここで妻の体調が悪くなって... もっと見る(写真84枚)

      • 初冬のロシア旅(19) ペテルゴフの夏の離宮でピョートル大帝の宮殿見学。次回は噴水の美しい季節に期待。

        初冬のロシア旅(19) ペテルゴフの夏の離宮でピョートル大帝の宮殿見学。次回は噴水の美しい季節に期待。

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2017/11/01 - 2017/11/01(約1ヶ月前)

          エカテリーナ宮殿の見学の後はサンクトペテルブルグ方面に少し戻ります。小さな町の中でバスを降りてパブのようなレストランに入ります。ボルシチのランチを食べた後、バスで1時間ほど西に走ったフィンランド湾に面したペテルゴフに到着です。ピョートル大帝の離宮の前庭を歩いて宮殿に向かいますが、天気が良くポカポカ暖かったです。ここでもクロークで荷物を預けてシューズカバーを履いて内部を見学します。残念なのは館内が撮影禁止だったことです。最後に絵葉書は買えましたが記憶がどんどん薄れていきます。写真では無くて自分の目でという言葉もありますが、ファインダーを覗いて何を切り撮るか考えることによって記憶に残ることもたく... もっと見る(写真70枚)

        • 初冬のロシア旅(18) ツァールスコエ・セローのエカテリーナ宮殿で大黒屋 光太夫を偲ぶ。

          初冬のロシア旅(18) ツァールスコエ・セローのエカテリーナ宮殿で大黒屋 光太夫を偲ぶ。

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2017/10/31 - 2017/10/31(約1ヶ月前)

            ロシアの旅6日目はサンクトペテルブルグ郊外の観光です。午前中はツァールスコエ・セローのエカテリーナ宮殿の見学です。午前10時の開門の合わせてホテルを出発します。学習院近くでバスを降り公園の脇を歩くと待機している楽団から「君が代」の演奏がありました。年配の楽団員が観光客の国に合わせて演奏するので、すぐ後に中国の国歌が流れました。抗日プロパガンダ映画「風雲児女」の主題歌だった曲です。プーシキンが通った学習院の建物と銅像を少し見学して開門の10分前に先頭で並びました。この黒い鉄の門は「おろしや国酔夢譚」でエカチェリーナに謁見するために大黒屋光太夫が馬車でやってくるシーンに映っていた門です。緒形拳の姿が... もっと見る(写真151枚)

          サンクトペテルブルク 旅行記

          Q&A掲示板 93

          サンクトペテルブルクについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          …他

          • 海外SIMについて早めに!

            投稿:2017/12/07 回答:3

            いつもお世話になっております。 12月下旬、ロシア旅行にあたって海外SIMをはじめて使おうか検討中です 海外SIMどころか格安SIMすらつかったことがありません。 SoftBankのXPERIA Z5使用してます。 SIMロックは本日解除しました。 気になる点は以下… (もっと見る) by zawa さん

            私はTransatelのSIMカードを使いました。 基本的に世界対応のサービスですが、対象国・地域を選択して申し込む形です。(ヨーロッパの場合、25ユーロで、2ギガバイト、30日間有効です。)詳細は下記URL参照。ネットで申し込むとSIMカードを日本まで郵… (もっと見る) by mack_t さん

            受付中

          • 広いです。

            5.0旅行時期:2016/11 (約1年前)

            kuru

            kuruさん(女性)

            エルミタージュ国立美術館のクチコミ

            エルミタージュ国立美術館

            さすが世界三大美術館です。ロシアの土地柄もあると思いますが、スケールが大きすぎます。
            宮殿という事もあって、内装はかなり豪華です。入ってすぐの天使の階段は圧巻です。その他にも絵画だけではなく、玉座の間、黄金の孔雀時計、ラファエロの回廊など見どころ満載です。

          • 豪華です

            4.5旅行時期:2016/11 (約1年前)

            kuru

            kuruさん(女性)

            エカテリーナ宮殿のクチコミ

            エカテリーナ宮殿

            ツアーで行きました。
            雪景色でしたが、外見も綺麗でした。中はかなり暖房が効いているので、コートを一枚脱いだだけでは暑かったです。内部は、豪華絢爛です。大広間で、貴族の装いをした方と記念撮影ができましたよ。

          • ガイドブックには移動中とあったので期待していませんでした。宮殿橋の袂からナイトクルーズの船でネヴァ川を遡る途中で暗闇に浮かぶ姿を発見した時は感動しました。以前「坂の上の雲」を読んだ後に大連から旅順、瀋陽から長春と哈爾濱までの旧満州を旅したことがありました。この巡洋艦がその先のウラジオストックを目指していたことや、この艦の空砲によりロシア革命が始まったことなどを思い出すと感無量です。中を見学することは出来ませんでしたが、川の上から見た暗闇に浮かぶ姿はすごい迫力でした。横須賀の三笠と共に見ておきたい場所です。

          • 10月下旬にツアーで3泊しました。夕方にはホテルに戻ってくる旅程でしたので、個人行動で市内への移動を考えました。マルシュルートカと地下鉄利用が一番安い移動でしたが、時間がかかるのでホテルのコンシェルジュへメールを送り、確認させてもらました。夜景スポットを回るのであればホテルカーを前日までに予約するのが良いという提案をもらいました。メールへの回答は時差を含めても1日以内に的確な回答がもらえました。実際に行ってからは夕食後にホテルに戻らずに自由行動していたので車は利用しませんでした。同じことを考える旅行者がいらっしゃると思いますので情報を掲載します。ホテルカーを予約する場合は前日までにコンシェルジュに予約が必要です。その場合1時間1500ルーブルで最低2時間からになります。車種はフォルクスワーゲンのジェッタで4人まで乗れます。タクシーの場合は市内まで700ルーブルくらいということです。ホテルに戻るときは流しに乗らないように注意をもらっていたので、仲良くなったお土産屋さんから電話予約してもらった際は630ルーブルでした。(午後9時30分頃)翌晩船着き場の事務所から予約した際は1,000ルーブルでした。(午後11時前)会社や時間によって金額は違うようです。
            ホテルの話に戻りますが、コンシェルジュやフロントの方はとても親切でした。2階にあるレストランの朝食も品数も多く味も良かったです。ロシア全般に言えることですが片付けも素早いです。毎朝オムレツを焼いてくれるスタッフも気持ちよい応対ですし、レストランの受付の人も一言「食事を楽しんで。」と笑顔で応対してくれます。
            1階のお土産屋さんの女の子も100円くらいのピンバッチを10個くらい買ったときに、全部をプレゼント用の箱に入れてくれて感激です。
            部屋も快適で冷蔵庫にポットにドライヤー、アイロンも完備しています。お湯の出がすごく良いのでバスタブ一杯にするのに数分で済みます。バスタブとシャワーブースが別々なのも嬉しいです。ツアーで泊まることになっても市内まではアクセスは出来ますから諦めないで。

          • 日本海海戦に参加したバルチック艦隊の生き残り3艦の中の1艦です。日本で云うなら横須賀に係留されている連合艦隊の旗艦三笠のイメージです。私は運河クルーズで船上から観ました。クルーズ船はオーロラのすぐ近くを航行し、身近に迫力ある古強者の艦や観賞できました。

          サンクトペテルブルク のクチコミ一覧(2,413)

          基本情報

          どんなとこ?

          ロシア、レーニングラード州の州都であるサンクトペテルブルクは、ネヴァ川河口の泥沼地に人工的に作られた町。バレエや文学が盛んな芸術都市として知られ、5月下旬から7月中旬には太陽の沈まない白夜がある町としても有名。1703年にピョートル大帝が、ロシアの近代化の窓口として莫大な費用をかけて都市を建設。のちのエカテリーナ2世によって現在のエルミタージュ美術館が建てられるなど、芸術都市としての礎が築かれていった。19世紀にはロシア文学が花開き、世界最高峰の名作が次々に生み出されていった。天才と謳われた詩人・プーシキンや、『罪と罰』のドストエフスキーなど、著名な人物もこの都市を拠点に活動していた。ペトロハヴロフスク要塞やエカテリーナ宮殿など、歴史を刻んだ多くの建築物が、周辺の歴史地区と共に世界遺産に登録されている。

          日本からのアクセス成田から直行便が運航しているモスクワから入り、国内線に乗り継ぐ。ヘルシンキなどのヨーロッパ国内都市で乗り継ぐ方法もある。
          時差日本との時差は-5時間。ロシアの方が遅れている。サマータイムはない。
          空港から市内へのアクセスプルコボ空港(PULKOVO AIRPORT:LED)18KM、タクシー 45分、650?1300ルーブル。
          市内電話料金公衆電話はコイン式とカード式がある。テレホンカードはキオスク等で購入できる。
          投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

          サンクトペテルブルク 地図

          サンクトペテルブルクトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          1 kojikojiさん
          kojikojiさん
          2 kuruさん
          kuruさん

          もっと見る

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          旅行会社に相談する

          サンクトペテルブルクのことならおまかせください!

          旅行会社一覧

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?