1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ロシア
  5. サンクトペテルブルク
  6. サンクトペテルブルク 観光
  7. エカテリーナ宮殿
サンクトペテルブルク×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

エカテリーナ宮殿 Catherine Palace (Ekaterina Palace)

城・宮殿

サンクトペテルブルク

観光の所要時間:
半日

このスポットの情報をシェアする

エカテリーナ宮殿 https://4travel.jp/os_shisetsu/10161925

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
エカテリーナ宮殿
英名
Catherine Palace (Ekaterina Palace)
住所
  • 7 Sadovaya Street, Pushkin St Petersburg, 196601, Russia
営業時間
[4月] 12:00~16:45
[5月、9月] 12:00~17:45
[6月~8月] 12:00~18:45
[10月~3月] 10:00~16:45
休業日
4月:火曜日、毎月最終月曜日
5月と9月:火曜日
6月~8月:火曜日
10月~3月:火曜日、毎月最終月曜日、1月1日
予算
大人:700Rub
16歳以上の学生:350Rub
15歳以下は無料
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 城・宮殿
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(111件)

サンクトペテルブルク 観光 満足度ランキング 4位
3.84
アクセス:
3.31
やはりツアーは楽ちんです by とうがきさん
コストパフォーマンス:
3.68
英語ツアーに比べると格安です by とうがきさん
人混みの少なさ:
2.98
初夏でしたが激混みでした。 by ポポポさん
展示内容:
4.20
庶民の高税による苦しみを感じてしまう。 by timeupさん
  • 満足度の高いクチコミ(85件)

    うっとりの琥珀の間

    5.0

    • 旅行時期:2020/03
    • 投稿日:2020/05/11

    かわいいパステルブルーの建物の中は、絢爛豪華な部屋ばかりでした。特に琥珀の間に入った瞬間は溜息がでました。部屋の壁一面の琥...  続きを読む珀の装飾は素晴らしいの一言です。これまでは撮影は禁止されていましたが、撮影ができるようになりとてもラッキーでした。  閉じる

    はい

    by はいさん(非公開)

    サンクトペテルブルク クチコミ:21件

  • 満足度の低いクチコミ(5件)

    2018/05/04(金)のエカテリーナ宮殿混雑ほかの様子

    2.0

    • 旅行時期:2018/05
    • 投稿日:2020/05/11

    2018/05/04(金)の様子です。 条件:公式WEBで事前購入 ■公式WE事前購入の入場まで ルート:W...  続きを読むEBでチケット購入 → 当日引換所(宮殿の北東)で正式チケットで購入 → 入城 11:24にバス停着。11:27にチケット引換所に到着、並びなし。11:55に個人客チケット交換開始(12:00が正式)、この時6人ぐらいしかいませんでした。13:00ごろに隣の教会へ行った時には並びはゼロでした。 ※こちらのサイドは、WEBチケット&旅行会社団体用となっていました。 ※11:27頃にチケットを引き替えて入っている人らがいたので、イケか?と窓口に行きましたが、個人は12:00からとの事。団体のツアコンの格好が一般人と一緒なので間際らしい。 ※中は混雑するので空いている時間にいくなら、団体(どういう団体??)で行った方が良いでしょう。 ※トイレはチケット引換ブースから見て右手の棟の端角にあります。(30ルーブル) ■当日券の入場まで ルート:宮殿の南東ゲートから入り、宮殿中央西の入口から入場、内部のチケセンで購入。宮殿入口で人数制限をかけていました。 12:05、12:40はピークで、南東ゲート近くまでL字で並んでました。13:20には半数減りL字列がI字列へ!15:00ぐらいまで近隣でブラブラしていましたが、その後団体も個人客も来たような感じはなかったので、その後へ減ったような感じがあります。 ■アクセス 検索で出てきた公式か非公式かわからないタイムテーブルを見てツアールスコエセロー駅まで鉄道で行こうと、Vitebsky駅で聞いたら、12時まで出ない!と言われ・・・予定を変更しメトロ・モスコフスカヤ駅からマルシュルートカ(K342)で約40分。途中クプチノで宮殿へ行く人をピックアップ。 モスコフスカヤ駅からは、ホームを降りて左手(北方向の後ろ方向)に行き、改札を出た最初の地下十字路を左に曲がると、レーニン像のある広場にでます。その背後にはごっつい巨大な建物があり、その手前がバスターミナル(普通の通りに見える)があって、その先頭側(右)にK342が停まっていました。ここの口コミで他の番号のバスは見当たらず! 料金は40ルーブル。 ■宮殿内混雑 最初5分ぐらいは空いていましたが、団体、子供会が大挙!終盤は部屋に入る人数を限定していたみたいで、前の部屋でマチみたいな感じなっていて、その連鎖でした。個人は遮るスタッフに言うと通してくれます。 ■食事 館内に可もなく不可もないカフェがありますが、展示エリアから出てしまいますので、全部見終わってからの方が良いでしょう。と言うかお土産街や街中のレストランの方が美味しいので、そちらをおススメします。自分はランチのダブルヘッダーになってしまました。 ■おススメ! 先にエルミタージュに行かずに、こちらを見てからにしたほうが良さげ!自分は宮殿内では20分滞在が限度でした。  閉じる

    肉団子

    by 肉団子さん(男性)

    サンクトペテルブルク クチコミ:120件

  • うっとりの琥珀の間

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/03(約5ヶ月前)
    • 1

    かわいいパステルブルーの建物の中は、絢爛豪華な部屋ばかりでした。特に琥珀の間に入った瞬間は溜息がでました。部屋の壁一面の琥...  続きを読む珀の装飾は素晴らしいの一言です。これまでは撮影は禁止されていましたが、撮影ができるようになりとてもラッキーでした。  閉じる

    投稿日:2020/03/12

  • エカテリーナ宮殿

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約10ヶ月前)
    • 0

    サンクトペテルブルク郊外観光の定番です。日本出発1カ月前、ロシアにはサンクトペテルブルクという美しい街があると聞いて、急き...  続きを読むょモスクワから足を延ばして訪問して良かったです。宮殿の外観はとても豪華です。内部は琥珀の間をはじめ、どれもこれもため息の出る豪華さでした。  閉じる

    投稿日:2019/11/06

  • なんせ豪華!

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約11ヶ月前)
    • 0

    キラッキラなお部屋があったり、唯一写真が撮れない琥珀の間があったり、なんせどこを見渡しても優雅で絢爛豪華です。やっぱりヨー...  続きを読むロッパは至るところが美しくて、歩いているだけでただただ幸せになりますね。ツアーで行くと、時間指定で効率良く、見所を集約してまわれるのがありがたい!宮殿を出た頃にはスゴイ数の観光客が並んでおりました。。  閉じる

    投稿日:2019/10/11

  • 中国人観光客が多かった

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/08(約1年前)
    • 0

    現地ツアーで行きました。パステルブルーがベースの宮殿で、宮殿の外壁の一部改築中でした。入場すると、たくさんの中国人団体観光...  続きを読む客がいてびっくりしました。琥珀の間は撮影禁止ですが、部屋の壁一面に琥珀がはめられていて綺麗でした。  閉じる

    投稿日:2019/08/26

  • エカテリーナ宮殿
    Catherine Palace: Located in St. Petersburg, Russia...  続きを読む on a Baltic Sea cruise by Regal Princess.

    田舎国ロシアが欧州に対抗するために作らせた見せるための宮殿。
    実際に住んでいたのは、近くのもっと小さな宮殿だそうだ。寒いからこれだけ大きくてはペチカ程度では暖かく成らないだろう。

    侵略されないために財力が有り強い国だ、というのを見せるためにも見栄も必要だが、庶民の苦労がしのばれる。  閉じる

    投稿日:2019/08/03

  • 琥珀の間

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 0

    冬に行ったので、建物内をゆっくり見ることが出来ました。
    豪華な装飾の部屋はそれぞれコンセプトがあり、見応えがあります。そ...  続きを読むの中でも一番見応えがあるのが琥珀の間でした。琥珀と言っても黒っぽい色や赤みを帯びた色があり、それらを組み合わせて壁一面に琥珀で飾られた部屋は素晴らしかったです。
      閉じる

    投稿日:2019/07/10

  • 白とスカイブルーの豪華な建物

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

     女帝エリザヴェータの時代に,スモーリヌイ聖堂の設計者ラストレッリによって,全長300mを超えるロシア・バロック様式の宮殿...  続きを読むに改築。世界大戦で壊滅的な被害を受けたが,白とスカイブルーの豪華な姿が完全復元された。「おろしや国酔夢譚」で有名な大黒屋光太夫がエカテリーナ2世に拝謁した「大広間」,最も復元が難しかった全面琥珀の装飾が施された「琥珀の間」などが必見。宮殿を囲む庭園も見事  閉じる

    投稿日:2019/09/29

  • 日本から予約した現地ツアーで参加しました。

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ぺテルコフ夏の宮殿とこのエカテリーナ宮殿(Catherine Palace)を一日で回る日本から予約した現地ツアーで参加し...  続きを読むました。色々悩みましたが効率を考えると結果的に正解でした。ネフスキー通りで勧誘しているツアーは乗り合いバスで結構時間の制約も多く、個人では二つを一日で回るのは難しいですね。大戦中のドイツ軍に相当の略奪を受けたそうですがそれでも展示品・調度品は圧巻のコレクションです。  閉じる

    投稿日:2019/05/26

  • 現地ツアー

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 3

    ネフスキー通り沿いのゴスチヌィ・ドヴォール付近のツアー小屋で現地ツアーに申し込んで参加しました。英語ツアーは4600ルーブ...  続きを読むル しかも14時出発。ロシア語ツアーは2400ルーブル 10時30分出発でしたのでロシア語ツアーに参加。ガイドさんが私には時々英語で話しかけてくれました。
    庭(公園)の見学も含まれていました。  閉じる

    投稿日:2018/08/23

  • 入場待ちに注意

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約2年前)
    • 1

    想定外だったり迷った点をまとめました。
    入場料について:現地についてエカテリーナ公園に入る前に払うのは公園だけ有効な入場...  続きを読む料です。宮殿の入場料は宮殿に入ってから別途支払います。
    入場定員について:時間あたりの入場定員が決まっているらしく、シーズン中は平日でもなかなか入場できないかもしれません。スケジュールがタイトな方は現地ツアーで行ったほうがいいです。  閉じる

    投稿日:2018/11/11

  • 琥珀

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/07(約2年前)
    • 1

    琥珀の間で大人気です。
    エルミタージュと違い、ホームページがロシア語表記から英語にするのがとてもややこしいうえに、入場が...  続きを読むかなり大変そうです。
    次から次へと人が来ますので、追い出されるように次の部屋へ移動します。
    ドイツ軍の爆撃などで相当な被害を受けてしまい再建中です  閉じる

    投稿日:2018/07/29

  • 世界遺産エカテリーナ宮殿

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約2年前)
    • 1

    エカテリーナ宮殿はサンクトペテルブルグから南へ26km、ロシア語で「皇帝の村」を意味するツァールスコエ・セローという所にあ...  続きを読むります。ロシア帝国時代の18世紀初め、ピョートル大帝の后、のちのエカテリーナ1世に与えた夏の避暑地としての離宮がこの宮殿の始まります。ピョートル大帝とエカテリーナ1世の娘であるエリザヴェータが即位すると、皇帝の避暑地として、より相応しいようにと、イタリア人建築家を招き、華麗なバロック様式に改築させたのが、現在の姿です。内部を琥珀で覆いつくした「琥珀の間」があることでも知られていますが、実はこの「琥珀の間」はプロイセン王からピョートル大帝へのプレゼントだったそうじら、贈られた当時はエルミタージュ宮殿(今のエルミタージュ美術館)にあったそうです。エカテリーナ2世は「琥珀の間」を愛し、彼女の許しがなければ誰一人、部屋に入ることが許されなかったそうです。そんな「琥珀の間」ですが、第二次世界大戦でナチス・ドイツの略奪に会い、今も奪われた琥珀の行方は謎のままです。現在の琥珀の間は2003年、サンクトペテルブルグ建都300年記念に合わせて24年の歳月をかけて再現されたものです。ドイツの大手企業も資金援助しました。エカテリーナ宮殿には冬用の暖炉も多くの部屋で見られますが、夏の宮殿に相応しく窓が非常に多く、夏の日射しを満喫しようとするかのように、とても明るい印象を受けます。窓がふんだんにある為、冬は相当寒かったはずです。華麗な内装と豪華な調度品で満たされた金キラな宮殿内部は帝政ロシアの栄華を否応無しに見せつけ、圧巻そのものです。  閉じる

    投稿日:2018/07/04

  • 琥珀がこんなに⁉

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 0

    最大の見所は琥珀の間ですが、そこに至るまでも豪華絢爛です。
    玉座の間から通路が二手に分かれますが、どちらに行くかによって...  続きを読む見やすさ?が変わります。その点はツアーの方が見所が多い方に連れて行ってくれるので良いと思います。
    琥珀の間は想像以上に琥珀です。もちろん写真はNG。見張っている学芸員がめっちゃ怖いです。  閉じる

    投稿日:2019/03/18

  • 現在も修復中の宮殿です。

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 2

    第二次世界大戦独ソ戦の最中に戦禍にあった宮殿です。戦後修復が行われ、琥珀の間などの主要な部屋は復元されましたが、今なお内部...  続きを読むの修復に手がつけられていない部屋が多数ありました。
    また建物の外観は正面入り口左端の部位分が復元途中でした。戦争で建物の大部分が破壊されたため建築当初のオリジナルな部分はほとんど存在しません。焼け残った外壁の一部がオリジナルと言えなくはないのですが、この宮殿は建物全体が戦後新築された複製品だと言った方が正しい表現でしょう。
    そういう意味では、愚かな戦争で大切な文化財が失われたことに大変憤りを感じます。またオリジナルの物が見れないことが大変残念です。
    とはいえある意味創建当時の美しさを保っている宮殿ですから、見る価値は十分あります。特に琥珀の間と大黒屋光太夫が女帝エカテリーナ二世に謁見した大広間は外せません。ともに美しい部屋でした。
    特に琥珀の間、部屋全体が琥珀で覆われているとばかり思っていましたが、ガイドさんの説明によると実は琥珀の他に多数の色大理石と金が使われているそうです。確かに目を近づけて見ると透明感や輝きが違います。
    琥珀は白、褐色、赤色をモザイク上に貼り付けてあるのですが、全てを琥珀で装飾するととてつもない年月と金がかかるんだそうです。というかオリジナルもそのようにして製作されていたようです。
      閉じる

    投稿日:2018/08/10

  • 2018/05/04(金)の様子です。

    条件:公式WEBで事前購入

    ■公式WE事前購入の入場まで
    ルート:W...  続きを読むEBでチケット購入 → 当日引換所(宮殿の北東)で正式チケットで購入 → 入城

    11:24にバス停着。11:27にチケット引換所に到着、並びなし。11:55に個人客チケット交換開始(12:00が正式)、この時6人ぐらいしかいませんでした。13:00ごろに隣の教会へ行った時には並びはゼロでした。
    ※こちらのサイドは、WEBチケット&旅行会社団体用となっていました。
    ※11:27頃にチケットを引き替えて入っている人らがいたので、イケか?と窓口に行きましたが、個人は12:00からとの事。団体のツアコンの格好が一般人と一緒なので間際らしい。
    ※中は混雑するので空いている時間にいくなら、団体(どういう団体??)で行った方が良いでしょう。
    ※トイレはチケット引換ブースから見て右手の棟の端角にあります。(30ルーブル)

    ■当日券の入場まで
    ルート:宮殿の南東ゲートから入り、宮殿中央西の入口から入場、内部のチケセンで購入。宮殿入口で人数制限をかけていました。

    12:05、12:40はピークで、南東ゲート近くまでL字で並んでました。13:20には半数減りL字列がI字列へ!15:00ぐらいまで近隣でブラブラしていましたが、その後団体も個人客も来たような感じはなかったので、その後へ減ったような感じがあります。

    ■アクセス
    検索で出てきた公式か非公式かわからないタイムテーブルを見てツアールスコエセロー駅まで鉄道で行こうと、Vitebsky駅で聞いたら、12時まで出ない!と言われ・・・予定を変更しメトロ・モスコフスカヤ駅からマルシュルートカ(K342)で約40分。途中クプチノで宮殿へ行く人をピックアップ。

    モスコフスカヤ駅からは、ホームを降りて左手(北方向の後ろ方向)に行き、改札を出た最初の地下十字路を左に曲がると、レーニン像のある広場にでます。その背後にはごっつい巨大な建物があり、その手前がバスターミナル(普通の通りに見える)があって、その先頭側(右)にK342が停まっていました。ここの口コミで他の番号のバスは見当たらず! 料金は40ルーブル。

    ■宮殿内混雑
    最初5分ぐらいは空いていましたが、団体、子供会が大挙!終盤は部屋に入る人数を限定していたみたいで、前の部屋でマチみたいな感じなっていて、その連鎖でした。個人は遮るスタッフに言うと通してくれます。

    ■食事
    館内に可もなく不可もないカフェがありますが、展示エリアから出てしまいますので、全部見終わってからの方が良いでしょう。と言うかお土産街や街中のレストランの方が美味しいので、そちらをおススメします。自分はランチのダブルヘッダーになってしまました。

    ■おススメ!
    先にエルミタージュに行かずに、こちらを見てからにしたほうが良さげ!自分は宮殿内では20分滞在が限度でした。  閉じる

    投稿日:2018/05/05

  • 冬場はネットでの購入必要なし

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/02(約3年前)
    • 3

    2月の日曜日の12時に正面入口に到着。
    どこが入口かわからないぐらい空いていました。
    ようやく小さな入口を発見して中に...  続きを読む入りましたが、係員に事前にネットで購入していたチケットを見せると窓口を指定されました。
    恐らくそこがネットで予約した人用の窓口だったと思います。
    当日券の窓口も誰も並んでおらず、冬場はネットでの事前購入は必要なしです。
      閉じる

    投稿日:2018/03/13

  • 冬のエカテリーナ

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/02(約3年前)
    • 1

    混むのが当たり前になっているようなので、事前にネットからチケットを購入。
    いざ行ってみると、他の方の口コミにあるのと様子...  続きを読むが違う……?!夏場には中庭方面への門をくぐるとありますが、冬場は違います。
    一番手前の入口から入り、ひたすら並ぶ。
    団体も、個人も、事前購入者も、分け隔てなく平等に並ばせる恐ロシアクオリティ(笑)結局30分くらい外で待ちました。(因みに、宮殿に到着したのは10:45位でした。中庭には雪で入れず)
    中に入ると、左手奥にクロークとトイレ。左手前にチケット売場、正面に事前購入者用窓口。

    ……どっちの窓口も混んでない。

    オフシーズンがいつまでかは解りませんが、 
    事前購入のメリットが感じれない体験でした。
    宮殿内部は素晴らしいです!  閉じる

    投稿日:2018/02/22

  • 琥珀の間など

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    サンクトペテルブルグから少し離れた場所にある宮殿です。冬に訪れたので、ガーデンは全て真っ白の雪で覆われており、非常に寒かっ...  続きを読むたですが、宮殿自体はとても美しかったです。内部は写真撮影可能でしたが、琥珀の間だけは撮影禁止になっていました。
      閉じる

    投稿日:2019/05/25

  • 建物の外観はバロック様式で涼やかなロシアンブルーの外壁が綺麗な建物です。ドイツの宮殿を思わせますが黄金に輝く5つのネギ坊主...  続きを読むがあり露西亜正教の建物であることが判ります。大黒屋光太夫がエカテリーナ女帝に日本への帰国許可をもらうために訪れた大広間があります。琥珀の間はナチスによって琥珀が切り取られていましたが近年修復されて大人気、長蛇の列になっていました。琥珀の間は撮影禁止、宮殿内は土足禁止なので入口で靴カバーを履きます。  閉じる

    投稿日:2017/08/28

  • 現地の英語ツアーに参加

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/08(約3年前)
    • 5

    当日の朝、現地のバスツアーに申し込み。「プーシキン」で通じます。ロシア語のツアーもありますが、少しでも解説の内容が理解した...  続きを読むかったので英語のほうにしました。所要時間は約5時間。14:00~19:00頃まで。バレエに行く方は別の日がいいと思います。現金のみで3500p(約6,500円)、手持ちがないというと受付のお兄さんがすぐ後ろの建物内のATMについて来てくれてキャッシングしました。13:45分集合でしたが、バスが見当たらず色んな人に聞きまくったら同じツアーの外人さんがいて一緒に参加しました。日本人女性も一人で参加されていました。私ともう一人以外はアジア人がおらず、外国に来た感があって良かったです。ガイドのイリナさんが流暢な英語(わかりやすいシンプルな英語)で案内してくれたので内容もほぼ理解できました。私の英語レベルは簡単な挨拶ができる程度です。個人でバスでも行けますが、ツアー客優先なので、炎天下の中ものすごい行列に並ぶ必要があります。
    琥珀の間を始め、お腹いっぱいになるくらいのボリュームの展示物です。  閉じる

    投稿日:2017/08/20

1件目~20件目を表示(全111件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 6

このスポットに関するQ&A(8件)

  • トップシーズンにおけるエカテリーナ宮殿訪問について締切済いつでも

    • 投稿日:2019/06/02
    • 5

    今年8月3日~7日ににサンクトペテルブルクを観光します。
    原則ツアーは使わず、個人手配で動くことをにしているので、エカテ...  続きを読むリーナ宮殿もWebで事前にチケットを購入して地下鉄とバスを乗り継いで行こうと考えています。
    ただ、Webの予約サイトを見ると、「Catherine Palace」はあっという間に完売しているようでうまくチケットがとれないかもしれません。また、「事前予約者のチケット交換場所がわかりずらい」とか「ツアー優先」のようなことが書いてあるサイトも多く、現地で右往左往するのではないかと心配です。
    そこで、トップシーズンの7~8月にエカテリーナ宮殿に行ったことのある方にお伺いします。
    〇事前にチケットが購入できたとしても、この時期ツアーに参加せず個人で入ろうとするのはかなりハードルが高いでしょうか。どのようなリスクや苦労がありそうか教えてください。
    〇個人で行くことをあきらめ、現地の英語ツアーに申し込む場合(旅行記などを拝見するとゴスチーヌイ・ドヴォール駅近辺で販売している?)、この時期前日申込でも参加できるでしょうか?
    〇旅行記などを見ると現地ツアー(英語)の料金は年々値上がりしているようですが、今現在いくらになっているのか最近行かれた方がいらっしゃれば教えてください。
    〇その他、トップシーズンの混雑期にエカテリーナ宮殿に行く際、留意すべき点があればなんでも教えてください。
    よろしくお願いします。
      閉じる

    回答(5件)

    トップシーズンではありませんが、この4月に一人で見学に行きました。現地のチケット売り場は宮殿内ですが、入場開始時刻までは外...  続きを読むで一列に整然と並んで待ちます。警備員が多くいるので、聞けば問題なく分かります。
    ツアー客は全く別の場所から入ります。個人で行くと自分のペースで観れるので、琥珀の間のの時間をゆっくりと堪能出来ます。
    行き帰りは”GetTransfer”でタクシーをネット予約しましたが、行き帰りが違うタクシーで不安でした。タクシー乗り降りの指定場所など現地には無いのです。”WhatsApp”というアプリで親切な運転手さんとやり取りしましたが。行き帰り往復で同じ運転手にすればこの不安は解消されると思います。(by Traveler123さん)  閉じる

    toshi928さん
    by toshi928さん
  • エカテリーナ宮殿締切済いつでも

    • 投稿日:2019/02/24
    • 2

    エカテリーナ宮殿の入場について質問です。

    5月に個人で訪ねる予定です。チケットはオンラインで購入する予定ですが、混雑...  続きを読む時は入場できないことがあるのでしょうか。  閉じる

    回答(2件)

    chochiさん、初めまして。

    私の場合ですが、エカテリーナ宮殿は一昨年ののGW訪問で個人でチケットを取ろうとしたと...  続きを読むころ
    売切で買えなかったので、チケットの販売数量も管理しています。
    事前にチケットが買えていれば入場できるはずです。
    最近はロシア人にも人気の観光地みたいなので、早めの購入をお勧めします。

    ただチケット購入できても現地での待ち時間はかなりあるかと思います。
    わたしは現地の日帰りツアーで行きましたが、こちはら待ち時間はほとんどなかったので、
    個人でチケット買えなかった場合はツアー参加も検討してもいいかと思います。
    英語ツアーもありました。(by まつみさん)  閉じる

    chochiさん
    by chochiさん

エカテリーナ宮殿について質問してみよう!

サンクトペテルブルクに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 旅好きのメガネさん

    旅好きのメガネさん

  • はいさん

    はいさん

  • クワトロさん

    クワトロさん

  • ET花子さん

    ET花子さん

  • T.バイソンさん

    T.バイソンさん

  • Hotplayさん

    Hotplayさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

PAGE TOP