ジャワ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3年3ヶ月ぶりの海外旅行。選んだのはインドネシア。<br />ジョグジャカルタから入国し、ジャワ島を東へ進みバリ島へ。<br />せっかくなのでビザ延長し、約2ヶ月間の滞在です。<br /><br />今回の旅行記…<br />何も考えずにシーズンオフである雨期の1月に行ってしまいました。<br />ツアーではなく自力です。いろいろ困難はありますがそれがまた楽しい。そして時間に縛られず、好き勝手に行動できるのもいいです。特に雨季だと一発勝負の弾丸ツアーはリスクが高いと思います。なるべる余裕のある日程をおすすめします。<br />3泊しましたがやはり天気はいまいち。けどなんとか楽しめました。

【2024 インドネシア 5】ブロモ山登山…チェモロラワン村も散策

4いいね!

2024/01/22 - 2024/01/25

310位(同エリア437件中)

旅行記グループ 2024

0

96

toshibaa45

toshibaa45さん

この旅行記スケジュールを元に

3年3ヶ月ぶりの海外旅行。選んだのはインドネシア。
ジョグジャカルタから入国し、ジャワ島を東へ進みバリ島へ。
せっかくなのでビザ延長し、約2ヶ月間の滞在です。

今回の旅行記…
何も考えずにシーズンオフである雨期の1月に行ってしまいました。
ツアーではなく自力です。いろいろ困難はありますがそれがまた楽しい。そして時間に縛られず、好き勝手に行動できるのもいいです。特に雨季だと一発勝負の弾丸ツアーはリスクが高いと思います。なるべる余裕のある日程をおすすめします。
3泊しましたがやはり天気はいまいち。けどなんとか楽しめました。

PR

  • 1日目。<br />チェモロラワンの宿はこちら。<br />「SEDULUR HOMESTAY」(セドゥルーホームステイ)。

    1日目。
    チェモロラワンの宿はこちら。
    「SEDULUR HOMESTAY」(セドゥルーホームステイ)。

    Sedulur Homestay ホテル

    ブロモ山チェモロラワン村にある安宿 by toshibaa45さん
  • 村の中心部にあり、ブロモ山入山ゲートからも約300mと立地がいい。Booking.comで一番安かったのでここにしました。

    村の中心部にあり、ブロモ山入山ゲートからも約300mと立地がいい。Booking.comで一番安かったのでここにしました。

  • 入口を入るとこんな感じ。

    入口を入るとこんな感じ。

  • そしてマイルーム。シャワー、トイレは共同です。<br />お値段、Booking.comのジーニアス割引きで1泊127,500Rp(約1,206円)。観光地なので若干高めです。

    そしてマイルーム。シャワー、トイレは共同です。
    お値段、Booking.comのジーニアス割引きで1泊127,500Rp(約1,206円)。観光地なので若干高めです。

  • トイレは手桶で流すスタイル。<br />もちろんホットシャワーです。この標高で水は無理!

    トイレは手桶で流すスタイル。
    もちろんホットシャワーです。この標高で水は無理!

  • チェモロラワン村のメインストリート。レストランや商店、宿が並んでします。標高は約2200m。とっても涼しい~。晴れれば昼間は半袖OKですが、曇ったり雨が降ったり、夜は結構冷え込みます。

    チェモロラワン村のメインストリート。レストランや商店、宿が並んでします。標高は約2200m。とっても涼しい~。晴れれば昼間は半袖OKですが、曇ったり雨が降ったり、夜は結構冷え込みます。

  • 移動式屋台もちょろり。

    移動式屋台もちょろり。

  • サユールゴレン(なんちゃってかき揚げ)。<br />平地だと1個1,000Rpですが確か2,000Rp(約19円)だったような…。けど多分地元民は1000で食べてると思います。知らんけど。

    サユールゴレン(なんちゃってかき揚げ)。
    平地だと1個1,000Rpですが確か2,000Rp(約19円)だったような…。けど多分地元民は1000で食べてると思います。知らんけど。

  • 明日の登山に備え、まずはブロモ山入口ゲートで料金チック。

    明日の登山に備え、まずはブロモ山入口ゲートで料金チック。

  • 上が平日用のチケット220,000Rp(約2,080円)、下が土日祝用で320,000Rp(約3,025円)。もちろん外国人料金です。なんで料金違うの?職員の休日手当でも乗っけてるんでしょうか。日本円でもそこそこだと思いますが、現地物価からしたら結構な料金です。<br />しかし、このゲートゆるゆるです。観光客以外にも業者や地元民も一般道路として利用しておりもちろん彼らはフリーパス。職員の仕事ぶりもかなり緩慢なので呼び止められない可能性もなきにしもあらず…。しかしそんなことしなくても複数の抜け道がしっかり存在します。

    上が平日用のチケット220,000Rp(約2,080円)、下が土日祝用で320,000Rp(約3,025円)。もちろん外国人料金です。なんで料金違うの?職員の休日手当でも乗っけてるんでしょうか。日本円でもそこそこだと思いますが、現地物価からしたら結構な料金です。
    しかし、このゲートゆるゆるです。観光客以外にも業者や地元民も一般道路として利用しておりもちろん彼らはフリーパス。職員の仕事ぶりもかなり緩慢なので呼び止められない可能性もなきにしもあらず…。しかしそんなことしなくても複数の抜け道がしっかり存在します。

  • 夕食へ。夜のメインストリートは結構暗い。いくつかレストランがあります。

    夕食へ。夜のメインストリートは結構暗い。いくつかレストランがあります。

  • その中で一番食堂っぽいこちらの店へ。「WARUNG PONDOK TENGGER」。結局、滞在中3泊の夕食全てここでいただきました。

    その中で一番食堂っぽいこちらの店へ。「WARUNG PONDOK TENGGER」。結局、滞在中3泊の夕食全てここでいただきました。

  • 人気店のようで客が多い。やっぱり入りやすいのかな。<br />他の旅行者と話せて楽しい。

    人気店のようで客が多い。やっぱり入りやすいのかな。
    他の旅行者と話せて楽しい。

  • 目ざとくビールを発見!<br />ビンタン500ml缶が30,000Rp(約284円)。こんな観光地なのになんとジョグジャのスーパーより安いなんて。うれしー。しかしこの店だけでした。他のレストランはちゃんと観光地価格。この店バグってます。

    目ざとくビールを発見!
    ビンタン500ml缶が30,000Rp(約284円)。こんな観光地なのになんとジョグジャのスーパーより安いなんて。うれしー。しかしこの店だけでした。他のレストランはちゃんと観光地価格。この店バグってます。

  • メニュー。観光地にありがちな値段が書いてない。意味ねー。<br />けどこの店は良心的な値段です。

    メニュー。観光地にありがちな値段が書いてない。意味ねー。
    けどこの店は良心的な値段です。

  • チキンのナシチャンプル20,000Rp(約190円)。お味はさておき、私的にはこれで十分。

    チキンのナシチャンプル20,000Rp(約190円)。お味はさておき、私的にはこれで十分。

  • 2日目。<br />朝4:00に爆音で叩き起こされる。宿の外に出てみるとジープやバイクがひっきりなしにやって来る。サンライズツアーの車のよう。それにしても道路沿いに住んでる方々は毎朝この爆音で起こされるのを思うと気の毒になります。

    2日目。
    朝4:00に爆音で叩き起こされる。宿の外に出てみるとジープやバイクがひっきりなしにやって来る。サンライズツアーの車のよう。それにしても道路沿いに住んでる方々は毎朝この爆音で起こされるのを思うと気の毒になります。

  • ちなみにチェモロラワンには“市場”はありません。路上に何軒か露店が立つだけ。

    ちなみにチェモロラワンには“市場”はありません。路上に何軒か露店が立つだけ。

  • 移動販売車もやって来ます。

    移動販売車もやって来ます。

  • 朝6:00。さて行動開始。<br />村の中心部にある「Cemara Indah Hotel」前にもお手軽にブロモ山が眺められるビューポイントがあります。ここで事前チェック。しかーし、天気が悪い。うーん、けど行くしかない!<br />今朝のサンライズツアーはきっと散々だったと思います。

    朝6:00。さて行動開始。
    村の中心部にある「Cemara Indah Hotel」前にもお手軽にブロモ山が眺められるビューポイントがあります。ここで事前チェック。しかーし、天気が悪い。うーん、けど行くしかない!
    今朝のサンライズツアーはきっと散々だったと思います。

  • ワープ中…

    ワープ中…

  • はい、カルデラ内にある“ブロモ山荒野”に降り立ちました。

    はい、カルデラ内にある“ブロモ山荒野”に降り立ちました。

  • 正規ルートに合流。<br />この方々は“馬タクシー”です。歩きたく人をブロモ山火口手前まで乗せていきます。何人にも声をかけられますが私はパス。

    正規ルートに合流。
    この方々は“馬タクシー”です。歩きたく人をブロモ山火口手前まで乗せていきます。何人にも声をかけられますが私はパス。

  • 駐車場到着。ジープで来た方々はここから歩きとなります。

    駐車場到着。ジープで来た方々はここから歩きとなります。

  • 駐車場周辺には土産物屋やらお食事処が並んでる。

    駐車場周辺には土産物屋やらお食事処が並んでる。

  • 中を覗いてみると…どっひゃー。<br />ローカル観光客でいっぱい。ブロモ山は国内でも人気の大観光地です。

    中を覗いてみると…どっひゃー。
    ローカル観光客でいっぱい。ブロモ山は国内でも人気の大観光地です。

  • 辺りをうろうろしていると、呼び止められた。<br />「ドリアンいかがですか?」ジャカルタから来たご夫婦がドリアンをおすそわけしてくれました。しかしおすそわけレベルじゃない。おそらくジャカルタより安いんでしょう。違う種類のドリアンをどんどん買い、食べて食べてと…。いやー、おいしいです。食った食った。もうお腹いっぱい。ご馳走さまでした。

    辺りをうろうろしていると、呼び止められた。
    「ドリアンいかがですか?」ジャカルタから来たご夫婦がドリアンをおすそわけしてくれました。しかしおすそわけレベルじゃない。おそらくジャカルタより安いんでしょう。違う種類のドリアンをどんどん買い、食べて食べてと…。いやー、おいしいです。食った食った。もうお腹いっぱい。ご馳走さまでした。

  • 周辺にはTシャツやサロンを売ってる露店もありました。やはりここはコテコテの観光地のようです。

    周辺にはTシャツやサロンを売ってる露店もありました。やはりここはコテコテの観光地のようです。

  • 目指すはブロモ山火口!

    目指すはブロモ山火口!

  • カルデラ内あるヒンドゥー教寺院「ルフルポテン寺院」<br />内部は立入禁止でした。

    カルデラ内あるヒンドゥー教寺院「ルフルポテン寺院」
    内部は立入禁止でした。

    ルフルポテン寺院 寺院・教会

    ブロモ山カルデラ内にあるヒンドゥー寺院 by toshibaa45さん
  • さぁ、ここから本格登山となります。

    さぁ、ここから本格登山となります。

  • ちょっと登った所で振り返ってみる。

    ちょっと登った所で振り返ってみる。

  • まさに荒涼とした火山の雰囲気。

    まさに荒涼とした火山の雰囲気。

  • 馬で来た方はここまで。馬の待機場となってます。

    馬で来た方はここまで。馬の待機場となってます。

  • こんなシーズン、こんな天気にも関わらず観光客は結構います。

    こんなシーズン、こんな天気にも関わらず観光客は結構います。

  • 最後の階段。この階段を登ったら頂上です。<br />が…上は真っ白け。火口もほとんど拝めず…。なので割愛。<br />明日再びトライします。

    最後の階段。この階段を登ったら頂上です。
    が…上は真っ白け。火口もほとんど拝めず…。なので割愛。
    明日再びトライします。

  • 今夜も昨日のワルンへ。<br />イカンゴレンのナシチャンプル。ビールに合うねー。

    今夜も昨日のワルンへ。
    イカンゴレンのナシチャンプル。ビールに合うねー。

  • 3日目。<br />朝イチよりも昼頃のほうが雲が少なそうなので、今日は少し遅めの10:00スタート。<br />はい、ワープして入山ゲート先の道路へ。これがブロモ山登山の正規ルートです。ひと仕事終えた馬たちが帰ってきてます。

    3日目。
    朝イチよりも昼頃のほうが雲が少なそうなので、今日は少し遅めの10:00スタート。
    はい、ワープして入山ゲート先の道路へ。これがブロモ山登山の正規ルートです。ひと仕事終えた馬たちが帰ってきてます。

  • “ブロモ山荒野”降り立つと「ブロモ・テンゲル・スメル国立公園」の碑があります。右に行くと昨日の土産物屋エリアのある登山道。<br />今日は左の方へ行ってみます。

    “ブロモ山荒野”降り立つと「ブロモ・テンゲル・スメル国立公園」の碑があります。右に行くと昨日の土産物屋エリアのある登山道。
    今日は左の方へ行ってみます。

    ブロモ テンゲル スメル国立公園 国立公園

    やはり目玉はブロモ山登山 by toshibaa45さん
  • これ、れっきとした車が通る道路です。この先マランまで続いています。ワイルドだねぇ。

    これ、れっきとした車が通る道路です。この先マランまで続いています。ワイルドだねぇ。

  • 800mほど歩くと屋台群発見。この場所で乗馬もできるようです。

    800mほど歩くと屋台群発見。この場所で乗馬もできるようです。

  • とりあえず、食べときますか。

    とりあえず、食べときますか。

  • バクソーです。確か15,000Rp(約142円)。<br />うまい!

    バクソーです。確か15,000Rp(約142円)。
    うまい!

  • ブロモ山を眺めながらの優雅なランチとなりました。<br />さて、再び山頂を目指します。今日はこの荒野を突っ切ってショートカットします。

    ブロモ山を眺めながらの優雅なランチとなりました。
    さて、再び山頂を目指します。今日はこの荒野を突っ切ってショートカットします。

  • 道なき道を進み、谷に遮られ何回か引き返しました。結構なアドベンチャーとなりました。

    道なき道を進み、谷に遮られ何回か引き返しました。結構なアドベンチャーとなりました。

  • ブロモ山火口を仰ぎ見る。その迫力に圧倒されます。

    ブロモ山火口を仰ぎ見る。その迫力に圧倒されます。

    ブロモ山 山・渓谷

    天気次第 by toshibaa45さん
  • なんとか昨日の登山コースに合流。ほっ。

    なんとか昨日の登山コースに合流。ほっ。

  • 今日は空いてる~。<br />というかジープツアーの方々は朝方で帰ってしまうので昼頃は空いてます。食事処や土産物屋も帰り支度。

    今日は空いてる~。
    というかジープツアーの方々は朝方で帰ってしまうので昼頃は空いてます。食事処や土産物屋も帰り支度。

  • さぁ、再び頂上へアタックです。<br />今日は昨日より雲が少なそう。

    さぁ、再び頂上へアタックです。
    今日は昨日より雲が少なそう。

  • いい眺め~。大した階段ではありませんが、標高は2300mを越えているのでしんどいです。

    いい眺め~。大した階段ではありませんが、標高は2300mを越えているのでしんどいです。

  • 間近にバトック山。ほんと“カヌレ”に似てますよねぇ。

    間近にバトック山。ほんと“カヌレ”に似てますよねぇ。

  • ブロモ山頂上です。標高2396m。といっても実際は300mくらいしか登っていませんが…

    ブロモ山頂上です。標高2396m。といっても実際は300mくらいしか登っていませんが…

  • 柵なし。落ちたら大変です。

    柵なし。落ちたら大変です。

  • うわわわ…ガクガクぷるぷるです。<br />凄い迫力。まさに活火山。硫黄を含む噴煙で目はショボショボ、吸い込むとかなりむせます。

    うわわわ…ガクガクぷるぷるです。
    凄い迫力。まさに活火山。硫黄を含む噴煙で目はショボショボ、吸い込むとかなりむせます。

  • 火口一周はもちろんできません。ここがデッドライン、文字どおり死線です。わかりやすい。

    火口一周はもちろんできません。ここがデッドライン、文字どおり死線です。わかりやすい。

  • 下山は正規ルート。ヒンドゥー教寺院を過ぎ、土産物屋エリアへ。右に進めば国立公園の碑、そしてチェモロラワン村ですがこのまま帰っては面白くない。左に進みカルデラ北側の尾根道に沿って帰りたいと思います。

    下山は正規ルート。ヒンドゥー教寺院を過ぎ、土産物屋エリアへ。右に進めば国立公園の碑、そしてチェモロラワン村ですがこのまま帰っては面白くない。左に進みカルデラ北側の尾根道に沿って帰りたいと思います。

  • カルデラを出る所でにも屋台群が…

    カルデラを出る所でにも屋台群が…

  • とりあえず一気の登りです。めっちゃしんどい。

    とりあえず一気の登りです。めっちゃしんどい。

  • 展望台が点在。

    展望台が点在。

  • 目指すはプナンジャカン山。<br />まだまだ道のりは遠い…。

    目指すはプナンジャカン山。
    まだまだ道のりは遠い…。

  • Dingklikビューポイント。

    Dingklikビューポイント。

  • また雲が出てきたかな。

    また雲が出てきたかな。

  • プナンジャカン山ビューポイント到着。時刻は15:15。<br />完全になめてました。もうバテバテです。ちなみにブロモ山山頂から2.5hかかってます。

    プナンジャカン山ビューポイント到着。時刻は15:15。
    完全になめてました。もうバテバテです。ちなみにブロモ山山頂から2.5hかかってます。

    プナンジャカン山 山・渓谷

    ブロモ山を眺められるサンライズポイント by toshibaa45さん
  • うわー完全に雲の中。

    うわー完全に雲の中。

  • 30分ほど粘り、雲は途切れましたがこれが限界。<br />諦め、下山します。

    30分ほど粘り、雲は途切れましたがこれが限界。
    諦め、下山します。

  • チェモロラワン方面は左に逸れる小道を進みます。

    チェモロラワン方面は左に逸れる小道を進みます。

  • しばらくすると「キングコングヒル」。<br />ここもビューポイントですが、はいダメ~。

    しばらくすると「キングコングヒル」。
    ここもビューポイントですが、はいダメ~。

    King Kong Hill 散歩・街歩き

    ブロモ山を眺められるビミョーなビューポイント by toshibaa45さん
  • 更に悪路を下り、「セルニポイント」へ。<br />ここがツアーにもなってるお手軽ビューポイントです。ブロモ山とバトック山は眺められますが背後のスメル山が見えない。本来なら絵画のような景色が眺められるのですが…。あゝ、オフシーズンに来るとこんな感じなんでしょうか。うーん、もう1泊するべきか…。<br />もう疲労困憊。宿に戻ります。

    更に悪路を下り、「セルニポイント」へ。
    ここがツアーにもなってるお手軽ビューポイントです。ブロモ山とバトック山は眺められますが背後のスメル山が見えない。本来なら絵画のような景色が眺められるのですが…。あゝ、オフシーズンに来るとこんな感じなんでしょうか。うーん、もう1泊するべきか…。
    もう疲労困憊。宿に戻ります。

    Seruni Point 散歩・街歩き

    ブロモ山を眺めるならココ by toshibaa45さん
  • この日、歩いたルート。

    この日、歩いたルート。

  • シャワーを浴び、再び外出する元気がもうないので、いつものワルンでビールとナシチャンプルを買って帰りました。いゃー、今日は歩いた。疲れた体にビールが染み渡ります。<br /><br />さて、帰りのバスが問題です。チェモロラワンからプロボリンゴへもバスが出ているのですが、やはり乗客は少ないようで来る時と同じくアテにできない。滞在中何度か問い合わせましたが、お決まりの文句、30万Rp出せばお前1人でも乗せていくぞと言われていました。村ではオジェック(バイクタクシー)を捕まえるのも難しそう。どうするべきか…。もう1泊して歩いて(あわよくばヒッチで)帰ろうかと半ば決断していました。チェモロラワンからプロボリンゴまでは約37km。平野部までの下山道路は一本道なのでヒッチしやすそう。できなくても、急ぐ旅じゃごさいません。無理せず途中で1泊してのんびり歩こうかなと。なんかこれも面白そう。ちょっとワクワクしかけていましたが、実はこの日もバスをチェックしたら、なんと明日はすでに客が6人いるとのこと。私を入れて7人。料金は50万Rpの頭割り。一瞬迷いましたが、こんなチャンスはないと思い明日バスで帰ることにしました。ちょっと残念な…それでいてほっとした複雑な気持ちになったのでした。

    シャワーを浴び、再び外出する元気がもうないので、いつものワルンでビールとナシチャンプルを買って帰りました。いゃー、今日は歩いた。疲れた体にビールが染み渡ります。

    さて、帰りのバスが問題です。チェモロラワンからプロボリンゴへもバスが出ているのですが、やはり乗客は少ないようで来る時と同じくアテにできない。滞在中何度か問い合わせましたが、お決まりの文句、30万Rp出せばお前1人でも乗せていくぞと言われていました。村ではオジェック(バイクタクシー)を捕まえるのも難しそう。どうするべきか…。もう1泊して歩いて(あわよくばヒッチで)帰ろうかと半ば決断していました。チェモロラワンからプロボリンゴまでは約37km。平野部までの下山道路は一本道なのでヒッチしやすそう。できなくても、急ぐ旅じゃごさいません。無理せず途中で1泊してのんびり歩こうかなと。なんかこれも面白そう。ちょっとワクワクしかけていましたが、実はこの日もバスをチェックしたら、なんと明日はすでに客が6人いるとのこと。私を入れて7人。料金は50万Rpの頭割り。一瞬迷いましたが、こんなチャンスはないと思い明日バスで帰ることにしました。ちょっと残念な…それでいてほっとした複雑な気持ちになったのでした。

  • 4日目(最終日)。<br />バスの時間は10:00なので時間がある。朝5:00過ぎ、最後のブロモ山でも拝もうと思い「Cemara Indah Hotel」前のビューポイントへ。

    4日目(最終日)。
    バスの時間は10:00なので時間がある。朝5:00過ぎ、最後のブロモ山でも拝もうと思い「Cemara Indah Hotel」前のビューポイントへ。

  • あれ、今日雲少なくね?ひょっとして見えるかも…よしセルニポイント行こう。<br />急いでオジェックを探し、値段交渉。言い値は片道5万でしたが2万に値切り、GO!

    あれ、今日雲少なくね?ひょっとして見えるかも…よしセルニポイント行こう。
    急いでオジェックを探し、値段交渉。言い値は片道5万でしたが2万に値切り、GO!

  • ふーっ、着きました。

    ふーっ、着きました。

    Seruni Point 散歩・街歩き

    ブロモ山を眺めるならココ by toshibaa45さん
  • おおーっ、見えてんじゃーん。

    おおーっ、見えてんじゃーん。

  • ビューポイントを見下ろす一段高い場所へ。<br />チェモロラワンの村も神秘的に照らされています。

    ビューポイントを見下ろす一段高い場所へ。
    チェモロラワンの村も神秘的に照らされています。

  • うわー。この景色が見たかったんです。奥のスメル山もばっちり。素晴らしい!滞在期間中、初めて拝められました。シーズン中はもっときれいに見えるんだと思いますが、雨期のオフシーズンならこれがベストビューじゃないでしょうか。最終日の朝に見られるなんてツイてますね。

    うわー。この景色が見たかったんです。奥のスメル山もばっちり。素晴らしい!滞在期間中、初めて拝められました。シーズン中はもっときれいに見えるんだと思いますが、雨期のオフシーズンならこれがベストビューじゃないでしょうか。最終日の朝に見られるなんてツイてますね。

  • いや~、雄大な眺めです。ほんとに美しい。大満足です。

    いや~、雄大な眺めです。ほんとに美しい。大満足です。

  • いつまでも眺めていたいところですが、ぼちぼち戻ります。

    いつまでも眺めていたいところですが、ぼちぼち戻ります。

  • さっきのビューポイントはこの階段の上です。

    さっきのビューポイントはこの階段の上です。

  • ジープで来ると路駐して歩きとなります。<br />セルニポイントから宿までは約3.5km。せっかく天気もいいことだし、自動車道路沿いではなく村の中を抜けていきます。

    ジープで来ると路駐して歩きとなります。
    セルニポイントから宿までは約3.5km。せっかく天気もいいことだし、自動車道路沿いではなく村の中を抜けていきます。

  • 時刻はまだ朝の6:30。空気がひんやりしていて気持ちいい。

    時刻はまだ朝の6:30。空気がひんやりしていて気持ちいい。

  • まさに高原らしい景色。美しいなぁ。<br />畑に植えられいるのはほぼジャガイモです。

    まさに高原らしい景色。美しいなぁ。
    畑に植えられいるのはほぼジャガイモです。

  • 畑越しのブロモ山とバトック山。最高です。<br />

    畑越しのブロモ山とバトック山。最高です。

  • ほんといい景色。

    ほんといい景色。

  • どこを眺めても絵になります。

    どこを眺めても絵になります。

  • チェモロラワン村の中心部付近。

    チェモロラワン村の中心部付近。

  • 露店での買い出しからの帰りでしょうか、それとも農作業へ?

    露店での買い出しからの帰りでしょうか、それとも農作業へ?

  • どんだけジャガイモ作るねん。

    どんだけジャガイモ作るねん。

  • 目を細めればヨーロッパの風景。

    目を細めればヨーロッパの風景。

  • これが村からセルニポイントへ向かう道。

    これが村からセルニポイントへ向かう道。

  • 家並みもかわいらしい。<br />けど坂が多くて大変そう。

    家並みもかわいらしい。
    けど坂が多くて大変そう。

  • 中心部の路地もいい感じ。ホテルやホームステイが点在してます。

    中心部の路地もいい感じ。ホテルやホームステイが点在してます。

  • かわいらしい小学校。

    かわいらしい小学校。

  • 宿の前の通り。

    宿の前の通り。

  • さぁ、ブロモ山も終わり。たった3泊でしたが、最後に念願の景色も眺められて大満喫できました。<br />で、問題のプロボリンゴへのバスですが出発予定は10:00。しかし時間を過ぎても出発する気配なし。運転手はちょっと待てと。昨日の話だと乗客は7人で料金は50万Rpの頭割り≒70,000Rp(約662円)。しかし、運転手がどこかでもう2人見つけてきて計9人になり1人60,000Rpになりました。ラッキー。で料金を支払い出発!しかけたらなんともう1人。めでたく満席の10人になり、1人50,000Rp。ツイてるね。差額の1万は到着後に返すとのこと。さぁ、プロボリンゴに向け出発。結局出発したのは10:50でした。

    さぁ、ブロモ山も終わり。たった3泊でしたが、最後に念願の景色も眺められて大満喫できました。
    で、問題のプロボリンゴへのバスですが出発予定は10:00。しかし時間を過ぎても出発する気配なし。運転手はちょっと待てと。昨日の話だと乗客は7人で料金は50万Rpの頭割り≒70,000Rp(約662円)。しかし、運転手がどこかでもう2人見つけてきて計9人になり1人60,000Rpになりました。ラッキー。で料金を支払い出発!しかけたらなんともう1人。めでたく満席の10人になり、1人50,000Rp。ツイてるね。差額の1万は到着後に返すとのこと。さぁ、プロボリンゴに向け出発。結局出発したのは10:50でした。

  • 乗客は全て外国人旅行者です。あーつまらんバス。おまけに景色もよく見えない。まぁ安く済んだので仕方なし。所要約1時間でプロボリンゴ到着(「Bayuanggaバスターミナル」南側の大通り沿い)。<br />しかし、先ほどの差額10,000Rpを返そうとしない。他の皆はそんなことには興味なさそう。抗議してるのは私1人です。なんで?結局運転手は、あーだこーだ理由を付けて5,000Rpを返しただけ。ほんとしみったれてるよなぁ。外国人相手に商売してるヤツはこれだから嫌なんだ。最後に嫌な思いはしましたが、無事帰ってこれました。<br />この後、アンコットで駅近くまで行き、来る時に1泊した宿へ。プロボリンゴも観光します。<br />(続く…)

    乗客は全て外国人旅行者です。あーつまらんバス。おまけに景色もよく見えない。まぁ安く済んだので仕方なし。所要約1時間でプロボリンゴ到着(「Bayuanggaバスターミナル」南側の大通り沿い)。
    しかし、先ほどの差額10,000Rpを返そうとしない。他の皆はそんなことには興味なさそう。抗議してるのは私1人です。なんで?結局運転手は、あーだこーだ理由を付けて5,000Rpを返しただけ。ほんとしみったれてるよなぁ。外国人相手に商売してるヤツはこれだから嫌なんだ。最後に嫌な思いはしましたが、無事帰ってこれました。
    この後、アンコットで駅近くまで行き、来る時に1泊した宿へ。プロボリンゴも観光します。
    (続く…)

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2024

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 88円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP