ベネチア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アカデミア橋からの夕陽を!<br /><br />という命題を4tr先輩から頂きましたが、何せ早出早帰りのばぁばでございますm(_ _)m<br />代わりに、朝日?に近い早朝のアカデミア橋からの眺め♪はいかが?<br /><br />イタリアの国立博物館、美術館は月初め、第一日曜日無料開放<br />なんていう大盤振る舞いやってます。<br />もちろんホームページで要確認! 行ってみたら有料だった( ノД`)シクシク…なんてことのないように!<br /><br />わたくしにしてはちゃんと、事前にメール確認しましたところ、やってるよん♪との嬉しいお返事いただいちゃった。ので、日曜日はアカデミア美術館のためにとっておいた・<br /><br />無料といえばマドリードのソフィア王妃んちでの長蛇の列が記憶に残る、<br />ということで、あさイチ目指して、早朝出勤♪

ばぁば日本脱出 Venezia 6♪ Episode 7

48いいね!

2022/10/02 - 2022/10/02

320位(同エリア3974件中)

旅行記グループ ばぁば 日本脱出

4

48

kumming

kummingさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

アカデミア橋からの夕陽を!

という命題を4tr先輩から頂きましたが、何せ早出早帰りのばぁばでございますm(_ _)m
代わりに、朝日?に近い早朝のアカデミア橋からの眺め♪はいかが?

イタリアの国立博物館、美術館は月初め、第一日曜日無料開放
なんていう大盤振る舞いやってます。
もちろんホームページで要確認! 行ってみたら有料だった( ノД`)シクシク…なんてことのないように!

わたくしにしてはちゃんと、事前にメール確認しましたところ、やってるよん♪との嬉しいお返事いただいちゃった。ので、日曜日はアカデミア美術館のためにとっておいた・

無料といえばマドリードのソフィア王妃んちでの長蛇の列が記憶に残る、
ということで、あさイチ目指して、早朝出勤♪

同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回通りすがりの教会はほぼThrough, ローマまできっちり初志貫徹<br />だって時間が足りない<br />

    今回通りすがりの教会はほぼThrough, ローマまできっちり初志貫徹
    だって時間が足りない

  • いい感じに朝日

    いい感じに朝日

  • 路地ing

    路地ing

  • 朝のアカデミア橋にて<br />その1

    朝のアカデミア橋にて
    その1

  • その2<br /> (その1とどこが違う?)

    その2
     (その1とどこが違う?)

  • 開店?時刻ぴったりにオープン<br />中でパスポート見せたっけ?(どんどん記憶が上書き保存進行中)

    開店?時刻ぴったりにオープン
    中でパスポート見せたっけ?(どんどん記憶が上書き保存進行中)

  • ある程度の手荷物はO.K.ですが、リュックとかはロッカー預け必須みたい<br />↑このおじさんは預けるように指示されてた

    ある程度の手荷物はO.K.ですが、リュックとかはロッカー預け必須みたい
    ↑このおじさんは預けるように指示されてた

  • 何となく、アカデミア美術館、という名前に気おされて、写真は撮らずにいたところ、この中世宗教絵画、という私の大好物のエリアで、不遜にも大胆に、パシャパシャ撮りまくっているおじさんに遭遇(*_*)<br /><br />よく見ると紛れもなくJapaneses?<br />写真撮れるんですか?と聞いてみる(もちろん日本語で)と、NO flashならいいらい、と。<br />俄然やる気になるばあば♪

    何となく、アカデミア美術館、という名前に気おされて、写真は撮らずにいたところ、この中世宗教絵画、という私の大好物のエリアで、不遜にも大胆に、パシャパシャ撮りまくっているおじさんに遭遇(*_*)

    よく見ると紛れもなくJapaneses?
    写真撮れるんですか?と聞いてみる(もちろん日本語で)と、NO flashならいいらい、と。
    俄然やる気になるばあば♪

  • いや~<br />ここからが私的に肝いりの、つぼにハマるエリアだったのは幸いなるかな(^^♪<br /><br />ここまでも素晴らしい、ふつ~の絵が(ヴェネツィア派、ベッリーニ、テイントレット、ヴェロネーゼ、カルパッチョ、テイツイアーノ、などの素晴らしい絵とか)大量に展示されておりました。私は(やや速足で)駆け抜けましたが、みなさま、ごゆるりと堪能くださいましね

    いや~
    ここからが私的に肝いりの、つぼにハマるエリアだったのは幸いなるかな(^^♪

    ここまでも素晴らしい、ふつ~の絵が(ヴェネツィア派、ベッリーニ、テイントレット、ヴェロネーゼ、カルパッチョ、テイツイアーノ、などの素晴らしい絵とか)大量に展示されておりました。私は(やや速足で)駆け抜けましたが、みなさま、ごゆるりと堪能くださいましね

  • 作者が誰、とか、どこそこの修道院の、とか、肩書はどうでもよくて、<br />好きに理由はいらない! との個人的見解ですが

    作者が誰、とか、どこそこの修道院の、とか、肩書はどうでもよくて、
    好きに理由はいらない! との個人的見解ですが

  • どこ見てるか分からん?<br />くらい斜めってる、この視線のもっていきかたが、たまらない<br />生意気そうでふてぶてしい、かわいげのない幼子イエスと、<br />表情乏しいどっちかっていうと冷たげなマリア様

    どこ見てるか分からん?
    くらい斜めってる、この視線のもっていきかたが、たまらない
    生意気そうでふてぶてしい、かわいげのない幼子イエスと、
    表情乏しいどっちかっていうと冷たげなマリア様

  • ♪

  • 周りに浮いてる天使?人たちなんて、わけワカメ(*_*;<br />ですよね~

    周りに浮いてる天使?人たちなんて、わけワカメ(*_*;
    ですよね~

  • おじさんが邪魔してたので

    おじさんが邪魔してたので

  • 撮り直し

    撮り直し

  • これも<br />わけワカメ

    これも
    わけワカメ

  • 自己満足はこの辺にして

    自己満足はこの辺にして

  • Ansel  Adams and Glory of Venice<br />The Crucifixion and the Glorification of the Ten Thousands<br /><br />万人の磔刑とグロリフィケーション

    Ansel Adams and Glory of Venice
    The Crucifixion and the Glorification of the Ten Thousands

    万人の磔刑とグロリフィケーション

  • な、なんとBoschの作品が<br /><br /> Versions of the Hereafter    来世のヴアージョン<br /><br />2枚が地獄、1枚がエデンを表現し、残る一枚は天使が魂を誘って天国へのトンネルを昇っていくところが描かれている

    な、なんとBoschの作品が

    Versions of the Hereafter 来世のヴアージョン

    2枚が地獄、1枚がエデンを表現し、残る一枚は天使が魂を誘って天国へのトンネルを昇っていくところが描かれている

  • せっかく撮ってるのに、拡大しても読めない(;_;)

    せっかく撮ってるのに、拡大しても読めない(;_;)

  • The Martyr Crucified      十字架につけられた殉教者<br />by Hieronymus Bosch <br />

    The Martyr Crucified 十字架につけられた殉教者
    by Hieronymus Bosch

  • Trittico degli eremiti     隠者の三連祭壇画<br />            by  Hieronymus Bosch<br /><br />^o^

    Trittico degli eremiti 隠者の三連祭壇画
                by Hieronymus Bosch

    ^o^

  • San Marco risana Aniano     サンマルコがアニアーノを癒す<br /> <br /><br />当時ヴェネツィアがいかにイスラム圏と密接に繋がっていたか、うかがえます。<br />その事を西欧諸国、ローマ教皇に悟られないように画策する方便、嘘八百、インテリジェンスの暗躍<br />一応、キリスト教国連合に入ってたヴェネツィア、裏切りもの扱いされたり、生き残りかけた闘争でした。<br />でも、フランスだって、オスマン帝国とこっそり密約結んだりして、当時絶大な勢力拡大中のハプスブルク家と対峙するためなら、なんでもあり!だったし<br /><br />ま、みんな自己保存の法則に則ってただけって事ですね

    San Marco risana Aniano サンマルコがアニアーノを癒す


    当時ヴェネツィアがいかにイスラム圏と密接に繋がっていたか、うかがえます。
    その事を西欧諸国、ローマ教皇に悟られないように画策する方便、嘘八百、インテリジェンスの暗躍
    一応、キリスト教国連合に入ってたヴェネツィア、裏切りもの扱いされたり、生き残りかけた闘争でした。
    でも、フランスだって、オスマン帝国とこっそり密約結んだりして、当時絶大な勢力拡大中のハプスブルク家と対峙するためなら、なんでもあり!だったし

    ま、みんな自己保存の法則に則ってただけって事ですね

  • ↑パノラマ撮影するべきだった?↓

    ↑パノラマ撮影するべきだった?↓

  • レヴィ家の饗宴<br />by ヴェロネーゼ<br /><br />この絵は依頼主から文句を言われただけでなく、カトリック審議会からも目をつけられ異端審問にかけられた、という曰く付きの作品。<br />聖書のエピソード「最後の晩餐」を、という依頼に、実際出来たのは贅沢な衣装を着たヴェネツィアの貴族階級の祝宴のよう。<br /><br />聖書のエピソードに無関係な小人の道化、オウム、フォークで歯を掃除する人、酔っ払いのドイツ人、マグダラのマリアの代わりに犬などが描かれ、テーマに相応しくないと「異端審問」にかけられた。<br />鼻血を出す召使いについて「事故が起きたのでは」などとのらりくらり答弁でやり過ごし、題名を「レヴィ家の饗宴」に変更するだけで切り抜けました。<br /><br />やるじゃん、ヴェロネーゼ^o^

    レヴィ家の饗宴
    by ヴェロネーゼ

    この絵は依頼主から文句を言われただけでなく、カトリック審議会からも目をつけられ異端審問にかけられた、という曰く付きの作品。
    聖書のエピソード「最後の晩餐」を、という依頼に、実際出来たのは贅沢な衣装を着たヴェネツィアの貴族階級の祝宴のよう。

    聖書のエピソードに無関係な小人の道化、オウム、フォークで歯を掃除する人、酔っ払いのドイツ人、マグダラのマリアの代わりに犬などが描かれ、テーマに相応しくないと「異端審問」にかけられた。
    鼻血を出す召使いについて「事故が起きたのでは」などとのらりくらり答弁でやり過ごし、題名を「レヴィ家の饗宴」に変更するだけで切り抜けました。

    やるじゃん、ヴェロネーゼ^o^

  • Miracle of the relic of the Holy Cross in Campo San Lio Giovanni <br /><br />サンリオジョヴァンニ橋の奇跡

    Miracle of the relic of the Holy Cross in Campo San Lio Giovanni

    サンリオジョヴァンニ橋の奇跡

  • Offer of the relic of the cross to the confraturnity of San Giovanni <br />サンジョヴァンニ会への十字架の遺物の提供<br /><br />by Lazzaro Bastiani

    Offer of the relic of the cross to the confraturnity of San Giovanni
    サンジョヴァンニ会への十字架の遺物の提供

    by Lazzaro Bastiani

  • The Miraculous Healing of the Daughter of Benvegnudo of S.Polo<br />by Giovanni Mansueti

    The Miraculous Healing of the Daughter of Benvegnudo of S.Polo
    by Giovanni Mansueti

  • 聖十字架の奇跡<br />by ジェンテイーレ ベッリーニ<br /><br />只今貸出中<br />せっかく来たのに、美術館あるある

    聖十字架の奇跡
    by ジェンテイーレ ベッリーニ

    只今貸出中
    せっかく来たのに、美術館あるある

  • あれっ?<br />リアルト橋の奇跡、がなくない?

    あれっ?
    リアルト橋の奇跡、がなくない?

  • サンマルコ広場の祝祭行列<br />by ジェンテイーレ ベッリーニ<br /><br />只今絶賛貸し出し中、とな<br />いや~な予感(-。-;

    サンマルコ広場の祝祭行列
    by ジェンテイーレ ベッリーニ

    只今絶賛貸し出し中、とな
    いや~な予感(-。-;

  • Healing of Pietro dei Ludovic.jpg<br /><br />by Gentile bellini

    Healing of Pietro dei Ludovic.jpg

    by Gentile bellini

  • Miracle of the Relic of the Cross at the Ponte di Realto<br /><br />リアルト橋の奇跡  by ヴィットーレ カルパッチョ<br /><br />悪魔に取り憑かれた人を治癒するお話<br />ですが、今、ココにないT_T<br />やっぱりね~、予感的中

    Miracle of the Relic of the Cross at the Ponte di Realto

    リアルト橋の奇跡  by ヴィットーレ カルパッチョ

    悪魔に取り憑かれた人を治癒するお話
    ですが、今、ココにないT_T
    やっぱりね~、予感的中

  • Montana di Viaggi<br />イングランド使節の到着<br />by ヴィットーレ カルパッチョ<br /><br />右  ウルスラが寝室で結婚の条件を数えている<br />中央  イングランド使節がブルターニュ王に謁見<br />左   物語とは無関係な人々

    Montana di Viaggi
    イングランド使節の到着
    by ヴィットーレ カルパッチョ

    右  ウルスラが寝室で結婚の条件を数えている
    中央  イングランド使節がブルターニュ王に謁見
    左   物語とは無関係な人々

  • ウルスラ3部作<br />その1<br />The Martyrdom of the Pilgrims and the Funeral of St. Ursula , from the St.<br />Ursula Cycle<br /><br />by Vittore  Carpaccio

    ウルスラ3部作
    その1
    The Martyrdom of the Pilgrims and the Funeral of St. Ursula , from the St.
    Ursula Cycle

    by Vittore Carpaccio

  • ウルスラ3部作<br />その2

    ウルスラ3部作
    その2

  • その3

    その3

  • 帰る頃には<br />この長蛇の列(-。-;<br />早朝出勤、大正解の巻♪

    帰る頃には
    この長蛇の列(-。-;
    早朝出勤、大正解の巻♪

  • では

    では

  • もう一度アカデミア橋へ

    もう一度アカデミア橋へ

  • ここ、荷物もって上がりたくないNo.1かも

    ここ、荷物もって上がりたくないNo.1かも

  • 生きてます♪

    生きてます♪

  • 誰がとっても絵になるヴェネツィア その1

    誰がとっても絵になるヴェネツィア その1

  • その2

    その2

  • 帰り道<br />レゴブロックショップ<br />と

    帰り道
    レゴブロックショップ

  • お店のお留守番猫ちゃん、め~っけ

    お店のお留守番猫ちゃん、め~っけ

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • しにあの旅人さん 2022/11/09 10:22:12
    朝一正解。
    イタリアの美術館は、委細にかかわらず朝一が鉄則です。言ってることと実際が違うなど日常茶飯事。さすが旅なれていらっしゃる。

    アカデミア美術館、行った、と思う。記憶はごちゃごちゃになっております。
    やる気なさそうなマリア様とふてぶてしいべビー・キリスト様。中世宗教画に出てきますよね。昔の人は、あれでありがたいと思ったのですかね。
    あと、マリア様がかなり色黒なのですが、これもよく見かけます。絵の具が褪色したのか、オリジナルなのか。

    ここだと思いますが、オーディオガイドを借りるのに身分証明書を預けろと言われて、40年以上前にとったフランスの免許証を出しました。OKでした。かの国の免許証は書き換えなしの終身です。顔なんか細っそりしちゃって、全然似ていない。
    そういうのありませんでしたか?

    人がいっぱい描かれていますが、それぞれ意味があるはず。スポンサーを絵の中に描き込むのはふつーだったそうです。

    最後のネコ、寝ている布団は売り物じゃないですよね。

    kumming

    kummingさん からの返信 2022/11/09 18:30:44
    Re: 朝一正解。
    1日に2連投稿、ありがとうございますm(_ _)m
    ちょ、ピッチ速すぎ?なペースでヴェネツィア編をアップ、あと1個あるけど、マンネリ化してきたので?飛ばして、つぎはパドヴァ編♪
    アカデミア美術館は無料開放日だったので、混むのを予想して朝イチ、また歩いて30分以上かかりました、とうとうヴァポレット乗らず(笑)  
    変わった嗜好てすよね、あ~いうのが好きなんて?
    えっ、あのわけワカメなたくさんの顔に意味が?
    オーディオガイド、借りてもほとんど聴かなくて、自分のペースで廻ってしまうので、最近は借りません、だから、誰の何の絵? 後で調べる事多い、見逃しも多い(;O;)私って、目と耳の両方から同時にインプット出来ないみたいな?気がします。

    どうもこのところtroubleがないな~、と思ってたら、ヴェネツィアは乗り物乗らなかったからでした~、乗り物絡みのトラブル多い!
    そろそろ、出ます。

    久留米市立美術館の[二人のたび、二人の繁展]は青木[繁]と坂本[繁]二郎のお二人の絵の展示会です。
    もう一つ、[二人の繁が作り出した美術の世界]講演会の抽選応募、本日当選、ゲットしました♪

    しにあの旅人

    しにあの旅人さん からの返信 2022/11/09 18:35:12
    Re: 朝一正解。
    飛ばさないでください。マンネリおk!
    ここに読者あり!!!

    kumming

    kummingさん からの返信 2022/11/09 18:44:51
    ありがとうございますm(._.)m
    そ~ですか?
    では、マイペース貫き、ヴェネツィア編続行します?
    悩ましいお題を頂いてしまった(-。-;
    パドヴア編にちょっと面白い(と、自分では思っている)short動画あるんだけどな~
    猫がのってる布団?クッションは売り物? お留守番様に置いてあるので?

    たくさんカキコ頂いて、しにあさんの執筆のお邪魔しているのではないか?と案じておりますm(._.)m

kummingさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集