御蔵島・青ヶ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
離島の旅第4回目で3泊4日で伊豆七島の青ヶ島と御蔵島に行きました。<br />青ヶ島ではレンタカーで観光(丸山遊歩道(内輪山) ヒンギャ 大凸部 尾山展望台等)<br />御蔵島ではドルフィンスイム タンテイロの森 黒崎高尾展望台までの散策をします。<br />(写真)一番人気者の雌イルカちゃんの「ジョー」です。左下には今年4月に生まれたばかりの子供がずっとついています。(突然、目の前に現れました。)<br />青ヶ島(ヘリ)八丈島(空港から港に移動)(船)御蔵島に着きます。すぐ「スペシャルオレンジ」のドルフィンスイムに参加します。(今日は年間でも稀に見るベタナギの日で、沢山のイルカちゃん 2組のイルカ親子 ジャンプの姿 ウミガメ 極めつけはハンマーヘッドジャークとの遭遇)等がありました。  <br />③5月19日(木)<br />1)青ヶ島8:53(ヘリ早朝特別便11750円乗客5名)9:15八丈島空港9:17(タクシー500円)9:25底土港9:40(橘丸1850円)12:30御蔵島12:35(送迎車)12:45御蔵荘と忙しく移動しました。<br />2)(御蔵島観光)  <br />3)「スペシャルオレンジ」のドルフィンスイム参加します。(13:30-16:20)8500円<br />御蔵荘13:30(送迎)御蔵島港(説明を受けウェットスーツに着替え、船に乗ります。)稀に見るベタナギの日です。(沢山のイルカちゃん 2組の親子イルカ(「ジョー」「食べかけ」名前デス。) ウミガメ 極め付けはハンマーヘッドジャークとの遭遇。 急峻な断崖 ボロ沢ノ滝 白滝 急峻な海食崖 黒崎高尾展望台 旧噴火口 御山 横塚根(岩場)等、満喫しました。御蔵島港16:15(送迎)16:20御蔵荘に戻り、入浴。(16:30-16:45)<br />タンテイロの森(シイの巨木) 村内散策をします。<br />{変更後の旅程}<br />①2022年5月17日(火)<br />羽田7:30(NH)8:25八丈島空港8:30(ヘリ欠航)(タクシー)8:40底土港9:30(船)12:20青ケ島(三宝港)(レンタカーで丸山・村内を観光)  泊(民宿「カイユウ丸」)<br />②5月18日(水)<br />(早朝、尾山展望公園 大凸部観光) 9:45のヘリが欠航(その後は民宿で停滞酒三昧)<br />③5月19日(木)<br />青ケ島8:53(ヘリ)9:15八丈島空港9:17(タクシー)9:25底土港9:40(船)12:30御蔵島 午後ドルフィンスイム(13:30-15:50) タンテイロの森 村内観光(泊)御蔵荘<br />④5月20日(金)<br />黒崎高尾展望台往復(徒歩)(7:30-11:15) 御蔵島12:35(船)19:40竹芝桟橋<br />八丈島観光が出来ませんでしたが、以前に来ていますので伊豆諸島の有人島7島を回る事が出来ました。

2022年5月離島(4)御蔵島(1)ドルフィンスイムで沢山のイルカと遭遇し囲まれ ジャンプ ハンマーヘッドジャーク・ウミガメとの出会い)

56いいね!

2022/05/19 - 2022/05/19

7位(同エリア92件中)

愛猫シロネコ

愛猫シロネコさん

離島の旅第4回目で3泊4日で伊豆七島の青ヶ島と御蔵島に行きました。
青ヶ島ではレンタカーで観光(丸山遊歩道(内輪山) ヒンギャ 大凸部 尾山展望台等)
御蔵島ではドルフィンスイム タンテイロの森 黒崎高尾展望台までの散策をします。
(写真)一番人気者の雌イルカちゃんの「ジョー」です。左下には今年4月に生まれたばかりの子供がずっとついています。(突然、目の前に現れました。)
青ヶ島(ヘリ)八丈島(空港から港に移動)(船)御蔵島に着きます。すぐ「スペシャルオレンジ」のドルフィンスイムに参加します。(今日は年間でも稀に見るベタナギの日で、沢山のイルカちゃん 2組のイルカ親子 ジャンプの姿 ウミガメ 極めつけはハンマーヘッドジャークとの遭遇)等がありました。
③5月19日(木)
1)青ヶ島8:53(ヘリ早朝特別便11750円乗客5名)9:15八丈島空港9:17(タクシー500円)9:25底土港9:40(橘丸1850円)12:30御蔵島12:35(送迎車)12:45御蔵荘と忙しく移動しました。
2)(御蔵島観光)
3)「スペシャルオレンジ」のドルフィンスイム参加します。(13:30-16:20)8500円
御蔵荘13:30(送迎)御蔵島港(説明を受けウェットスーツに着替え、船に乗ります。)稀に見るベタナギの日です。(沢山のイルカちゃん 2組の親子イルカ(「ジョー」「食べかけ」名前デス。) ウミガメ 極め付けはハンマーヘッドジャークとの遭遇。 急峻な断崖 ボロ沢ノ滝 白滝 急峻な海食崖 黒崎高尾展望台 旧噴火口 御山 横塚根(岩場)等、満喫しました。御蔵島港16:15(送迎)16:20御蔵荘に戻り、入浴。(16:30-16:45)
タンテイロの森(シイの巨木) 村内散策をします。
{変更後の旅程}
①2022年5月17日(火)
羽田7:30(NH)8:25八丈島空港8:30(ヘリ欠航)(タクシー)8:40底土港9:30(船)12:20青ケ島(三宝港)(レンタカーで丸山・村内を観光) 泊(民宿「カイユウ丸」)
②5月18日(水)
(早朝、尾山展望公園 大凸部観光) 9:45のヘリが欠航(その後は民宿で停滞酒三昧)
③5月19日(木)
青ケ島8:53(ヘリ)9:15八丈島空港9:17(タクシー)9:25底土港9:40(船)12:30御蔵島 午後ドルフィンスイム(13:30-15:50) タンテイロの森 村内観光(泊)御蔵荘
④5月20日(金)
黒崎高尾展望台往復(徒歩)(7:30-11:15) 御蔵島12:35(船)19:40竹芝桟橋
八丈島観光が出来ませんでしたが、以前に来ていますので伊豆諸島の有人島7島を回る事が出来ました。

同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ヘリコプターより見る広大な太平洋

    ヘリコプターより見る広大な太平洋

  • パイロットさん(ヘリコプターは初めて乗る経験と思います。)

    パイロットさん(ヘリコプターは初めて乗る経験と思います。)

  • 操縦席

    操縦席

  • 八丈島が見えて来ました。(左が八丈富士 右が三原山)

    八丈島が見えて来ました。(左が八丈富士 右が三原山)

  • 八丈富士

    八丈富士

  • 三原山

    三原山

  • 中央に八丈島空港

    中央に八丈島空港

  • 大坂トンネルの入口

    大坂トンネルの入口

  • 八丈島の街中(手前が大賀郷地区 奥が三根地区)

    八丈島の街中(手前が大賀郷地区 奥が三根地区)

  • 南原千畳敷(八丈富士の噴火の溶岩台地で幅100m 長さ500mあります。)

    南原千畳敷(八丈富士の噴火の溶岩台地で幅100m 長さ500mあります。)

  • 八丈島空港

    八丈島空港

  • 八丈島空港

    八丈島空港

  • 八丈島植物公園

    八丈島植物公園

  • 当たり前ですが、八丈島空港の滑走路に垂直に着陸しました。

    当たり前ですが、八丈島空港の滑走路に垂直に着陸しました。

  • 八丈島空港ターミナル

    八丈島空港ターミナル

    八丈島空港 空港

  • 乗って来たヘリコプター(シコルスキー社製S-76Cプラス型)

    乗って来たヘリコプター(シコルスキー社製S-76Cプラス型)

  • 八丈島空港内<br />この後、急いでタクシー(10分)で底土港に向かいます。乗換時間は25分でした。(ヘリコプターに同乗された2名の方と、相乗りで乗ります。割り勘で500円)

    八丈島空港内
    この後、急いでタクシー(10分)で底土港に向かいます。乗換時間は25分でした。(ヘリコプターに同乗された2名の方と、相乗りで乗ります。割り勘で500円)

  • 底土港のカウンター(2日ぶりです。)

    底土港のカウンター(2日ぶりです。)

  • 今度は上の橘丸(9:40発に乗ります。)

    今度は上の橘丸(9:40発に乗ります。)

  • 八丈島の方言の「おじゃれ」(おいでください。)

    八丈島の方言の「おじゃれ」(おいでください。)

  • 急いで、橘丸に向かいます。

    急いで、橘丸に向かいます。

  • 今日は晴れた底土港を出航します。(八丈富士も綺麗です。)

    今日は晴れた底土港を出航します。(八丈富士も綺麗です。)

    橘丸 乗り物

  • 綺麗な八丈富士

    綺麗な八丈富士

  • 三原山方面

    三原山方面

  • 八丈富士(右はリゾート八丈島)

    八丈富士(右はリゾート八丈島)

  • 八丈富士

    八丈富士

  • 八丈富士

    八丈富士

  • 橘丸(フロント)

    橘丸(フロント)

  • 2等船室(1つのコンパートメントに自分1人でした。)

    2等船室(1つのコンパートメントに自分1人でした。)

  • 橘丸

    橘丸

  • 八丈小島が見えて来ました。(ここで平安末期、源為朝が自害したという伝説があります。今は無人島です。)

    八丈小島が見えて来ました。(ここで平安末期、源為朝が自害したという伝説があります。今は無人島です。)

  • 右に八丈小島 左に八丈富士

    右に八丈小島 左に八丈富士

  • 八丈島(三原山と八丈富士)

    八丈島(三原山と八丈富士)

  • 穏やかな海面

    穏やかな海面

  • R脇の自動販売機(Rは12:20より開く為、時間がありません。)

    R脇の自動販売機(Rは12:20より開く為、時間がありません。)

  • 自販機で買った辛みそラーメン(200円)と行く時に底土港近くのお店で買ったパンが昼食です。(すぐ、ドルフィンスイムをする為、時間がありませんでした。)

    自販機で買った辛みそラーメン(200円)と行く時に底土港近くのお店で買ったパンが昼食です。(すぐ、ドルフィンスイムをする為、時間がありませんでした。)

  • 御蔵島が見えて来ました。

    御蔵島が見えて来ました。

  • 御蔵島が見えて来ました。

    御蔵島が見えて来ました。

  • 御蔵島(切り立った断崖です。)

    御蔵島(切り立った断崖です。)

  • 御蔵島(切り立った断崖です。)

    御蔵島(切り立った断崖です。)

  • 白滝(落差80m)(至る所に滝が見られます。)

    白滝(落差80m)(至る所に滝が見られます。)

  • 右に白滝

    右に白滝

  • 穏やかな海面です。

    穏やかな海面です。

  • ボロ沢の滝

    ボロ沢の滝

  • 左に村が見えて来ました。

    左に村が見えて来ました。

  • 御蔵島港

    御蔵島港

  • 御蔵島港(右側が島唯一のの海水浴場です。)

    御蔵島港(右側が島唯一のの海水浴場です。)

  • 断崖にへばりつくように家々が建っています。

    断崖にへばりつくように家々が建っています。

  • 御蔵島港に着岸します。

    御蔵島港に着岸します。

  • 橘丸を下船しました。(降りたのは自分だけでした。)<br />ドルフィンスイムの「スペシャルオレンジ」の方が迎いに来ており、宿泊する御蔵荘まで送って頂きました。

    橘丸を下船しました。(降りたのは自分だけでした。)
    ドルフィンスイムの「スペシャルオレンジ」の方が迎いに来ており、宿泊する御蔵荘まで送って頂きました。

  • 御蔵荘の部屋より乗って来た橘丸を見送ります。

    御蔵荘の部屋より乗って来た橘丸を見送ります。

  • 御蔵荘(フロント)

    御蔵荘(フロント)

    御蔵荘 宿・ホテル

  • 御蔵荘(待合室)今日の夜、ここで同宿の人々7~8人とお酒を飲みながら、楽しく過ごしました。

    御蔵荘(待合室)今日の夜、ここで同宿の人々7~8人とお酒を飲みながら、楽しく過ごしました。

  • 御蔵荘(部屋)

    御蔵荘(部屋)

  • 他のドルフィンスイムの迎えの車

    他のドルフィンスイムの迎えの車

  • 13:30 御蔵荘まで迎えにきてくれました。(「スペシャルオレンジ」の方)

    13:30 御蔵荘まで迎えにきてくれました。(「スペシャルオレンジ」の方)

  • お世話になる「スペシャルオレンジ」の船(真ん中です。)

    お世話になる「スペシャルオレンジ」の船(真ん中です。)

  • お世話になる「スペシャルオレンジ」の船(真ん中です。)船長さんの高畑淳一さんです。

    お世話になる「スペシャルオレンジ」の船(真ん中です。)船長さんの高畑淳一さんです。

  • ウェットスーツに着替え、三点セットを渡され、船に乗り込みました。(一日午前・午後の2回のスイムがあり、午後に参加しましたが、自分一人だけの参加でした。明日は満員(10人)です。島の周囲には約160頭前後のミナミハンドウイルカが生息しています。全部のイルカの個体識別がされており、それぞれに名前が付けられています。スイムは2時間程で、8回の入水が決められており、イルカと一緒に泳げます。

    ウェットスーツに着替え、三点セットを渡され、船に乗り込みました。(一日午前・午後の2回のスイムがあり、午後に参加しましたが、自分一人だけの参加でした。明日は満員(10人)です。島の周囲には約160頭前後のミナミハンドウイルカが生息しています。全部のイルカの個体識別がされており、それぞれに名前が付けられています。スイムは2時間程で、8回の入水が決められており、イルカと一緒に泳げます。

  • 年間でも、まれに見るべたなぎの日だそうです。又、ハンマーヘッドジャーク(サメ)やイルカの巨大ジャンプが見られ、オーナーから「あなたは持っています。」とお褒めの言葉を貰いました。

    年間でも、まれに見るべたなぎの日だそうです。又、ハンマーヘッドジャーク(サメ)やイルカの巨大ジャンプが見られ、オーナーから「あなたは持っています。」とお褒めの言葉を貰いました。

  • 小さな滝が沢山あります。(ボロ沢の滝?)

    小さな滝が沢山あります。(ボロ沢の滝?)

  • 白滝(高さ80mで、船からしか見られません。)

    白滝(高さ80mで、船からしか見られません。)

  • ウェットスーツの自分です。(後ろは白滝)

    ウェットスーツの自分です。(後ろは白滝)

  • 黒崎高尾展望台に近づきます。

    黒崎高尾展望台に近づきます。

  • 急峻な崖

    急峻な崖

  • 沢山の滝が見えます。

    沢山の滝が見えます。

  • この向こうに島で一番神聖な稲根神社本殿があります。

    この向こうに島で一番神聖な稲根神社本殿があります。

  • この向こうに島で一番神聖な稲根神社本殿があります。この辺は日本一の海蝕岸(海抜約480m)です。(波に削られてこの様な地形になりました。いずれは浸食されて御蔵島は無くなるのでしょうか?)

    この向こうに島で一番神聖な稲根神社本殿があります。この辺は日本一の海蝕岸(海抜約480m)です。(波に削られてこの様な地形になりました。いずれは浸食されて御蔵島は無くなるのでしょうか?)

  • 日本一の海蝕岸(写真では分かりにくいですが、中央上のやや左側に黒い建物が微かに見えます。黒崎高尾展望台です。明日の午前中、ここまで歩いて行きました。標高は480mで、里から約5km 往復4時間弱は掛かります。)

    日本一の海蝕岸(写真では分かりにくいですが、中央上のやや左側に黒い建物が微かに見えます。黒崎高尾展望台です。明日の午前中、ここまで歩いて行きました。標高は480mで、里から約5km 往復4時間弱は掛かります。)

    黒崎高雄展望台 名所・史跡

  • 島の南端の岩(みな根 黒根 横塚祖)

    島の南端の岩(みな根 黒根 横塚祖)

  • 沢山のイルカちゃんが自分の周りを回遊しています。

    沢山のイルカちゃんが自分の周りを回遊しています。

  • 至る所にイルカちゃん

    至る所にイルカちゃん

  • 真下を通ります。

    真下を通ります。

  • 写真を撮りまくります。

    写真を撮りまくります。

  • 写真を撮りまくります。

    写真を撮りまくります。

  • ため息の連続

    ため息の連続

  • イルカちゃん

    イルカちゃん

  • 目の前に突然、現れました。一番人気者の雌イルカちゃんの「ジョー」です。左下には今年4月に生まれたばかりの子供がずっとついています。人懐っこい「ジョー」です。

    目の前に突然、現れました。一番人気者の雌イルカちゃんの「ジョー」です。左下には今年4月に生まれたばかりの子供がずっとついています。人懐っこい「ジョー」です。

  • 一番人気者の雌イルカちゃんの「ジョー」です。下には今年4月に生まれたばかりの子供がずっとついています。

    一番人気者の雌イルカちゃんの「ジョー」です。下には今年4月に生まれたばかりの子供がずっとついています。

  • インストラクターの方が水中で何処にイルカちゃんがいるか、指で指示してくれます。

    インストラクターの方が水中で何処にイルカちゃんがいるか、指で指示してくれます。

  • 突然、目の前をイルカちゃんが通り過ぎました。(触る事が出来る距離ですが触ってはいけません。)

    突然、目の前をイルカちゃんが通り過ぎました。(触る事が出来る距離ですが触ってはいけません。)

  • そばを通り過ぎました。

    そばを通り過ぎました。

  • インストラクターの方がダイブをしております。自分もしようと思いましたが、疲れるので止めました。

    インストラクターの方がダイブをしております。自分もしようと思いましたが、疲れるので止めました。

  • 海の中の岩礁

    海の中の岩礁

  • 沢山のイルカが通り過ぎます。

    沢山のイルカが通り過ぎます。

  • 沢山のイルカが通り過ぎます。

    沢山のイルカが通り過ぎます。

  • ウミガメも現れましたが、うまく、撮れませんでした。

    ウミガメも現れましたが、うまく、撮れませんでした。

  • ウミガメも現れましたが、うまく、撮れませんでした。

    ウミガメも現れましたが、うまく、撮れませんでした。

  • ウミガメも現れました。左上に何となく、分かります。

    ウミガメも現れました。左上に何となく、分かります。

  • 感激で時間が経つことを忘れます。

    感激で時間が経つことを忘れます。

  • 近づいてきました。

    近づいてきました。

  • イルカちゃんは全て個体識別されており、この様な背中の模様や背びれの欠け具合で分り、すべてに名前が付けられています。背中の縞が特徴です。

    イルカちゃんは全て個体識別されており、この様な背中の模様や背びれの欠け具合で分り、すべてに名前が付けられています。背中の縞が特徴です。

  • イルカちゃんは全て個体識別されており、この様な背中の模様や背びれの欠け具合で分り、すべてに名前が付けられています。背中の縞が特徴です。

    イルカちゃんは全て個体識別されており、この様な背中の模様や背びれの欠け具合で分り、すべてに名前が付けられています。背中の縞が特徴です。

  • 感激のしまくりです。

    感激のしまくりです。

  • 何回も目の前をイルカちゃんが現れます。感激のしまくりです。

    何回も目の前をイルカちゃんが現れます。感激のしまくりです。

  • 何回も目の前をイルカちゃんが現れます。感激のしまくりです。

    何回も目の前をイルカちゃんが現れます。感激のしまくりです。

  • 何回も目の前をイルカちゃんが現れます。感激のしまくりです。

    何回も目の前をイルカちゃんが現れます。感激のしまくりです。

  • イルカちゃんに囲まれて泳いでいます。(一緒にダイブできればよかったですが、ダイブは疲れる為、止めました。)

    イルカちゃんに囲まれて泳いでいます。(一緒にダイブできればよかったですが、ダイブは疲れる為、止めました。)

  • イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。

    イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。

  • イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。(アドレナリンが出まくり、船に上がりインストラクターの方より「寒くないですか?」と尋ねられても「暑いです。(熱いです。」と答えました。

    イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。(アドレナリンが出まくり、船に上がりインストラクターの方より「寒くないですか?」と尋ねられても「暑いです。(熱いです。」と答えました。

  • イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。

    イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。

  • イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。

    イルカちゃんに囲まれ、超感激の一瞬でした。

  • 回遊から通り過ぎます。

    回遊から通り過ぎます。

  • 回遊から通り過ぎます。

    回遊から通り過ぎます。

  • 大満足で船に上がります。周囲の景色も素晴らしいです。

    大満足で船に上がります。周囲の景色も素晴らしいです。

  • 突然、ハンマーヘッドジャーク(サメ)が現れました。(水面上からはよく、分かりません。)

    突然、ハンマーヘッドジャーク(サメ)が現れました。(水面上からはよく、分かりません。)

  • 突然、ハンマーヘッドジャーク(サメ)が現れました。(水面上からはよく、分かりません。)カメラを海面に入れようとしましたが、失敗しました。

    突然、ハンマーヘッドジャーク(サメ)が現れました。(水面上からはよく、分かりません。)カメラを海面に入れようとしましたが、失敗しました。

  • 島の南端の岩(みな根 黒根 横塚祖)

    島の南端の岩(みな根 黒根 横塚祖)

  • 島の南端の岩(みな根 黒根 横塚祖)

    島の南端の岩(みな根 黒根 横塚祖)

  • 他のドルフィンスイム船<br />

    他のドルフィンスイム船

  • 島の南側まで来ました。ここは旧噴火口の跡で、山がえぐれているのが分かります。<br />

    島の南側まで来ました。ここは旧噴火口の跡で、山がえぐれているのが分かります。

  • ここは噴火口の跡で左より島の最高峰の御山(標高851m)が見えて来ました。この辺の海は神聖な海で「御前」と呼ばれています。

    ここは噴火口の跡で左より島の最高峰の御山(標高851m)が見えて来ました。この辺の海は神聖な海で「御前」と呼ばれています。

  • 島の最高峰の御山(標高851m)(御山に登頂する事も出来ますが、ガイドさんが必要なコースでもう少し日にちがあればと思いました。)

    島の最高峰の御山(標高851m)(御山に登頂する事も出来ますが、ガイドさんが必要なコースでもう少し日にちがあればと思いました。)

    御山 自然・景勝地

  • 旧噴火口跡と御山と神聖な海の御前の景色(谷には平清水川が流れており川口の滝もあります。)

    旧噴火口跡と御山と神聖な海の御前の景色(谷には平清水川が流れており川口の滝もあります。)

  • 旧噴火口跡と御山と神聖な海の御前の景色(谷には平清水川が流れており川口の滝もあります。)

    旧噴火口跡と御山と神聖な海の御前の景色(谷には平清水川が流れており川口の滝もあります。)

  • 海面に姿を現してくれました。

    海面に姿を現してくれました。

  • 再び、海水ヘ(イルカちゃんが沢山)

    再び、海水ヘ(イルカちゃんが沢山)

  • 母子のイルカちゃん(上は母の「食べかけ」ちゃん 下は子供の「食べられ」ちゃんで約1歳です。)

    母子のイルカちゃん(上は母の「食べかけ」ちゃん 下は子供の「食べられ」ちゃんで約1歳です。)

  • 母子のイルカちゃん(上は母の「食べかけ」ちゃん 下は子供の「食べられ」ちゃんで約1歳です。)

    母子のイルカちゃん(上は母の「食べかけ」ちゃん 下は子供の「食べられ」ちゃんで約1歳です。)

  • 母子のイルカちゃん(上は母の「食べかけ」ちゃん 下は子供の「食べられ」ちゃんで約1歳です。)

    母子のイルカちゃん(上は母の「食べかけ」ちゃん 下は子供の「食べられ」ちゃんで約1歳です。)

  • 2頭が仲良く泳ぎます。

    2頭が仲良く泳ぎます。

  • 御蔵島港に近づきましたが、船の周りを泳ぐイルカさんです。

    御蔵島港に近づきましたが、船の周りを泳ぐイルカさんです。

  • 御蔵島港に近づきましたが、船の周りを泳ぐイルカさんです。<br />御蔵島港に戻り、車で御蔵荘まで送迎して頂きました。やはり、疲れましたが、感激の方が上回ります。

    御蔵島港に近づきましたが、船の周りを泳ぐイルカさんです。
    御蔵島港に戻り、車で御蔵荘まで送迎して頂きました。やはり、疲れましたが、感激の方が上回ります。

  • イルカの見える丘(車中)

    イルカの見える丘(車中)

  • 御蔵荘(お風呂)(ドルフィンスイム後に入り、体が温まりました。)

    御蔵荘(お風呂)(ドルフィンスイム後に入り、体が温まりました。)

  • 御蔵荘でお風呂に入り、外(三宅島)を見ます。すぐ、タンテイロの森の散策に出掛けます。

    御蔵荘でお風呂に入り、外(三宅島)を見ます。すぐ、タンテイロの森の散策に出掛けます。

56いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

御蔵島・青ヶ島の人気ホテルランキング

PAGE TOP