神津島・利島・式根島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
離島の旅・2回目で新島・式根島を夜行2泊4日で訪れます。(両島とも30数年ぶりの再訪で、特に式根島は野趣溢れる地鉈温泉が気に入り10数回、通いました。)東海汽船の「スーパー島トクキップ」往復5000円(2等和室)(超お得)を利用しました。(写真は神引展望台より綺麗な海の眺めで、遠くに新島・利島が見えます。)朝、新島より式根島に渡り、民宿でアシスト自転車を借り、島を一周します。遊歩道を歩き、御釜湾 隈ノ井 唐人津城 神引展望台を歩きます。自転車で4つの海水浴場を周り、村内(マイマイズ井戸 東要寺(イヌマキの木))等を見て、足付温泉 懐かしい地鉈温泉には約1時間入ります。<br />(式根島について)<br />1.6万年前に出来、流紋岩で面積は3.7平方m 外周12km 一番高い所は神引山(99m)でリアス式海岸に沢山の魚介類が取れ温泉もあります。<br />BC6500年頃(縄文中期)より、人が住む。吹之江遺跡や石白川遺跡よりその時代の遺物が見つかる。式根島に住んでいた人は南方諸島より来たという説もあります。中世には遺物は発見されず、平家落武者の怪猫退治の伝説があるのみです。江戸時代の伊豆諸島は幕府の直轄領で式根島には定住者はおらず、流人を運ぶ際の仮泊港であった。明治時代には1887年、行政は静岡県より東京市に変わり、明治21年新島より4戸8人が移住したが、それまで無人でした。それ以後、入植や定住・開発が進みます。<br />{旅程}<br />③11月19日(金)<br />朝、新島8:00(にしき丸)8:10式根島に渡り、宿8:25着きます。<br />(式根島観光)レンタサイクル(9:00-17:30)を借ります。<br />1)ミヤトラで弁当購入。 (遊歩道)御釜湾第一展望台 隅の井 唐人津城 神引展望台 丸山ノ方角石と歩き、<br />2)(レンタサイクルで島一周)中の浦海水浴場 大浦海水浴場(大浦の馬の首) 吹之江遺跡 泊神社 泊海水浴場(昼食12:00-12:30) 野伏港 でんどう見晴台 養殖場 高森灯台 小浜漁港 差出神社 小の口公園 ぐんじ山展望台 石白川海水浴場 寺子屋教育の跡 マイマイズ井戸 水神社 開島記念碑 大王神社(猫神社) 塩釜祠 与謝野晶子記念碑 松が下雅湯 足付温泉 山神神社 村役場 診療所 小・中学校 郵便局 駐在所 東要寺(イヌマキの巨木) 憩の家 御釜湾第三展望台 浜津城 湯加減の穴を見て<br />3)地鉈温泉(16:00-16:55)にユックリ入ります。(水着着用) <br />宿着17:30 夕食18:00-18:40 民宿「げんべい」に宿泊します。<br />④11月20日(土)<br />起床6:00 朝食7:30-8:00 宿発8:20 松が下雅湯 足付温泉(8:30-10:00)に入浴します。 宿発10:45 式根島11:25(大型客船-新島 利島 大島 横浜大桟橋と寄り)20:00竹芝桟橋に着き、浜松町駅まで歩き、帰ります。<br />{経費}<br />(竹芝ー新島 式根島ー竹芝)(スーパー島トク切符往復5000円) 新島(ニシキ丸340円)式根島  新島(民宿9200円酒700円 レンタバイク5000円 博物館300円) 式根島(民宿9500円酒1000円 電動自転車1500円) コンビニの昼食弁当やビール沢山です。

2021年11月離島(2)式根島(地鉈・足付温泉 松が下雅湯 御釜湾 隈ノ井 唐人津城 神引・グンジ山展望台 4つの海水浴場)

43いいね!

2021/11/19 - 2021/11/20

24位(同エリア228件中)

愛猫シロネコ

愛猫シロネコさん

離島の旅・2回目で新島・式根島を夜行2泊4日で訪れます。(両島とも30数年ぶりの再訪で、特に式根島は野趣溢れる地鉈温泉が気に入り10数回、通いました。)東海汽船の「スーパー島トクキップ」往復5000円(2等和室)(超お得)を利用しました。(写真は神引展望台より綺麗な海の眺めで、遠くに新島・利島が見えます。)朝、新島より式根島に渡り、民宿でアシスト自転車を借り、島を一周します。遊歩道を歩き、御釜湾 隈ノ井 唐人津城 神引展望台を歩きます。自転車で4つの海水浴場を周り、村内(マイマイズ井戸 東要寺(イヌマキの木))等を見て、足付温泉 懐かしい地鉈温泉には約1時間入ります。
(式根島について)
1.6万年前に出来、流紋岩で面積は3.7平方m 外周12km 一番高い所は神引山(99m)でリアス式海岸に沢山の魚介類が取れ温泉もあります。
BC6500年頃(縄文中期)より、人が住む。吹之江遺跡や石白川遺跡よりその時代の遺物が見つかる。式根島に住んでいた人は南方諸島より来たという説もあります。中世には遺物は発見されず、平家落武者の怪猫退治の伝説があるのみです。江戸時代の伊豆諸島は幕府の直轄領で式根島には定住者はおらず、流人を運ぶ際の仮泊港であった。明治時代には1887年、行政は静岡県より東京市に変わり、明治21年新島より4戸8人が移住したが、それまで無人でした。それ以後、入植や定住・開発が進みます。
{旅程}
③11月19日(金)
朝、新島8:00(にしき丸)8:10式根島に渡り、宿8:25着きます。
(式根島観光)レンタサイクル(9:00-17:30)を借ります。
1)ミヤトラで弁当購入。 (遊歩道)御釜湾第一展望台 隅の井 唐人津城 神引展望台 丸山ノ方角石と歩き、
2)(レンタサイクルで島一周)中の浦海水浴場 大浦海水浴場(大浦の馬の首) 吹之江遺跡 泊神社 泊海水浴場(昼食12:00-12:30) 野伏港 でんどう見晴台 養殖場 高森灯台 小浜漁港 差出神社 小の口公園 ぐんじ山展望台 石白川海水浴場 寺子屋教育の跡 マイマイズ井戸 水神社 開島記念碑 大王神社(猫神社) 塩釜祠 与謝野晶子記念碑 松が下雅湯 足付温泉 山神神社 村役場 診療所 小・中学校 郵便局 駐在所 東要寺(イヌマキの巨木) 憩の家 御釜湾第三展望台 浜津城 湯加減の穴を見て
3)地鉈温泉(16:00-16:55)にユックリ入ります。(水着着用)
宿着17:30 夕食18:00-18:40 民宿「げんべい」に宿泊します。
④11月20日(土)
起床6:00 朝食7:30-8:00 宿発8:20 松が下雅湯 足付温泉(8:30-10:00)に入浴します。 宿発10:45 式根島11:25(大型客船-新島 利島 大島 横浜大桟橋と寄り)20:00竹芝桟橋に着き、浜松町駅まで歩き、帰ります。
{経費}
(竹芝ー新島 式根島ー竹芝)(スーパー島トク切符往復5000円) 新島(ニシキ丸340円)式根島 新島(民宿9200円酒700円 レンタバイク5000円 博物館300円) 式根島(民宿9500円酒1000円 電動自転車1500円) コンビニの昼食弁当やビール沢山です。

同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 村営の「にしき丸」で式根島に行きます。

    村営の「にしき丸」で式根島に行きます。

  • にしき丸の甲板

    にしき丸の甲板

  • にしき丸の甲板

    にしき丸の甲板

  • 新島を後にします。

    新島を後にします。

  • 新島(宮塚山)

    新島(宮塚山)

  • (以下は「にしき丸」から景色)右は鳥ケ島 後ろは間々下浦

    (以下は「にしき丸」から景色)右は鳥ケ島 後ろは間々下浦

  • 新島(古代ギリシャ風神殿が見えます。)

    新島(古代ギリシャ風神殿が見えます。)

  • 地内島

    地内島

  • 新島(間々下浦)

    新島(間々下浦)

  • 左は神渡鼻 右は早島

    左は神渡鼻 右は早島

  • 新島(白ママ断崖)

    新島(白ママ断崖)

  • 式根島の東端の平床岩

    式根島の東端の平床岩

  • 高森灯台の山

    高森灯台の山

  • 野伏港入口の断崖

    野伏港入口の断崖

  • 野伏港の断崖

    野伏港の断崖

  • 式根島に到着しました。

    式根島に到着しました。

  • 乗って来た「にしき丸」

    乗って来た「にしき丸」

  • 式根島観光協会の建物

    式根島観光協会の建物

  • 宿泊した民宿「げんべい」入口

    宿泊した民宿「げんべい」入口

  • 民宿「げんべい」(この車で送迎をして頂きました。)

    民宿「げんべい」(この車で送迎をして頂きました。)

    民宿 源兵衛 宿・ホテル

  • 民宿「げんべい」(フロント)

    民宿「げんべい」(フロント)

  • 民宿「げんべい」(休憩室)

    民宿「げんべい」(休憩室)

  • 電動自転車を借ります。(1日1500円)

    電動自転車を借ります。(1日1500円)

  • 昼食のお弁当を購入した「みやとら」

    昼食のお弁当を購入した「みやとら」

  • 式根島(地図)

    式根島(地図)

  • ハイキングコース案内図

    ハイキングコース案内図

  • ハイキングコース入口

    ハイキングコース入口

  • 野鳥の小道

    野鳥の小道

  • ハイキングコースの綺麗なお花

    ハイキングコースの綺麗なお花

  • 御釜湾第二展望台方向のハイキングコース<br />

    御釜湾第二展望台方向のハイキングコース

  • 御釜湾第一展望台

    御釜湾第一展望台

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(御釜湾で噴火口跡の火山地形です。) 

    御釜湾第一展望台よりの眺め(御釜湾で噴火口跡の火山地形です。) 

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(半島の先端の島々)

    御釜湾第一展望台よりの眺め(半島の先端の島々)

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(ミチナシのアシカ穴 昔アシカが生息していた。))

    御釜湾第一展望台よりの眺め(ミチナシのアシカ穴 昔アシカが生息していた。))

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(松の木)

    御釜湾第一展望台よりの眺め(松の木)

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(遠くに三宅島が見えます。)

    御釜湾第一展望台よりの眺め(遠くに三宅島が見えます。)

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(島の山々を見ます。)

    御釜湾第一展望台よりの眺め(島の山々を見ます。)

  • 御釜湾第一展望台よりの眺め(内陸部)

    御釜湾第一展望台よりの眺め(内陸部)

  • 「隅の井」と「唐人津城」の分かれ道(案内道標があり、安心して歩けます。)

    「隅の井」と「唐人津城」の分かれ道(案内道標があり、安心して歩けます。)

  • ハイキングコース(こもれびの森)

    ハイキングコース(こもれびの森)

  • 途中の道祖神

    途中の道祖神

  • 隈の井(森の小道を抜けると広場に出ます。)

    隈の井(森の小道を抜けると広場に出ます。)

  • 隈の井(中央の窪みは幻の池と言われ、雨が降った後に池が生まれます。)

    隈の井(中央の窪みは幻の池と言われ、雨が降った後に池が生まれます。)

  • 隈の井(左は神津島 断崖絶壁です。)

    隈の井(左は神津島 断崖絶壁です。)

  • 隈の井(断崖絶壁を望みます。 中央の島は小根)

    隈の井(断崖絶壁を望みます。 中央の島は小根)

  • 隈の井(断崖絶壁を望みます。)

    隈の井(断崖絶壁を望みます。)

  • 隈の井(神津島)

    隈の井(神津島)

  • 隈の井(地を這うジヘイスギ)

    隈の井(地を這うジヘイスギ)

  • 隈の井(地を這うジヘイスギ)

    隈の井(地を這うジヘイスギ)

  • 隈の井(ジヘイスギの実)

    隈の井(ジヘイスギの実)

  • 隈の井(綺麗なお花)

    隈の井(綺麗なお花)

  • 唐人津城(「津城」とは人や魚の集まる所という昔の言葉です。荒涼とした岩場だけの景色です。)

    唐人津城(「津城」とは人や魚の集まる所という昔の言葉です。荒涼とした岩場だけの景色です。)

    唐人津城 自然・景勝地

  • 唐人津城(島の中央を見ます。)

    唐人津城(島の中央を見ます。)

  • 遊歩道中の大きな石

    遊歩道中の大きな石

  • 遊歩道(木の実)

    遊歩道(木の実)

  • 遊歩道の高台より見ます。

    遊歩道の高台より見ます。

  • 遊歩道の松

    遊歩道の松

  • キノコ

    キノコ

  • 神引展望台入口に着きます。

    神引展望台入口に着きます。

  • ゴミ捨て場

    ゴミ捨て場

  • 電動自転車で後ろに神引展望台

    電動自転車で後ろに神引展望台

  • 神引展望台(標高98.8mの神引山の展望台)

    神引展望台(標高98.8mの神引山の展望台)

  • 神引展望台からの景色(手前が神引湾 右中央が中の浦海水浴場 奥が大浦海水浴場)奥の島々が右から新島 鵜渡根島 地内島 利島です。) 

    神引展望台からの景色(手前が神引湾 右中央が中の浦海水浴場 奥が大浦海水浴場)奥の島々が右から新島 鵜渡根島 地内島 利島です。) 

    神引展望台 名所・史跡

  • 神引展望台からの景色(神引湾の綺麗な海)

    神引展望台からの景色(神引湾の綺麗な海)

  • 神引展望台からの景色

    神引展望台からの景色

  • 神引展望台からの景色(クリーンセンター 手前は大浦海水浴場)

    神引展望台からの景色(クリーンセンター 手前は大浦海水浴場)

  • 神引展望台からの景色(鵜渡根島)

    神引展望台からの景色(鵜渡根島)

  • 神引展望台からの景色(新島)

    神引展望台からの景色(新島)

  • 神引展望台からの景色(新島)

    神引展望台からの景色(新島)

  • 神引展望台からの景色(新島の白ママ断崖)

    神引展望台からの景色(新島の白ママ断崖)

  • 神引展望台からの景色(早島)

    神引展望台からの景色(早島)

  • 神引展望台からの景色(神津島の頭が見えます。)

    神引展望台からの景色(神津島の頭が見えます。)

  • 神引展望台からの景色(島の山々)

    神引展望台からの景色(島の山々)

  • 先程の神引展望台を見ます。

    先程の神引展望台を見ます。

  • 神引湾と上は中の浦海水浴場<br />

    神引湾と上は中の浦海水浴場

  • 109mの丸山の方角石があります。

    109mの丸山の方角石があります。

  • 新島の歴史博物館が見えました。

    新島の歴史博物館が見えました。

  • お花

    お花

  • 式根島火葬場

    式根島火葬場

  • 式根本道と交差する道

    式根本道と交差する道

  • 中の浦海水浴場に降りて行きます。

    中の浦海水浴場に降りて行きます。

  • 中の浦海水浴場

    中の浦海水浴場

    中の浦海水浴場 ビーチ

  • 中の浦海水浴場(シュノーケリングで沢山の魚が見えます。)

    中の浦海水浴場(シュノーケリングで沢山の魚が見えます。)

  • 中の浦海水浴場

    中の浦海水浴場

  • 中の浦海水浴場より先程の神引展望台を見ます。

    中の浦海水浴場より先程の神引展望台を見ます。

  • 綺麗なお花

    綺麗なお花

  • 綺麗なお花

    綺麗なお花

  • 大浦海水浴場

    大浦海水浴場

    大浦海水浴場(東京都新島村) ビーチ

  • 大浦海水浴場

    大浦海水浴場

  • 大浦海水浴場

    大浦海水浴場

  • 大浦海水浴場(大浦の馬の首)馬が水を飲んでいる所です。

    大浦海水浴場(大浦の馬の首)馬が水を飲んでいる所です。

  • 式根島スポーツ広場

    式根島スポーツ広場

  • 吹之江遺跡(説明)ヘリポート建設時に見つかった縄文時代の遺跡で祭祀や信仰に関する地区と通常の居住区域と分かれます。上部には「白ママ」という火山灰と中間の「灰トジ」と下部には神津島天上山の火山灰があります。遺物は上部より平安時代 中間部から奈良時代 下層より縄文中期の遺物が発見された。新島の歴史博物館で土器などを見ました。

    吹之江遺跡(説明)ヘリポート建設時に見つかった縄文時代の遺跡で祭祀や信仰に関する地区と通常の居住区域と分かれます。上部には「白ママ」という火山灰と中間の「灰トジ」と下部には神津島天上山の火山灰があります。遺物は上部より平安時代 中間部から奈良時代 下層より縄文中期の遺物が発見された。新島の歴史博物館で土器などを見ました。

  • ヘリポート(下に遺跡が眠っています。)

    ヘリポート(下に遺跡が眠っています。)

  • 都教職員住宅

    都教職員住宅

  • 泊神社(説明)1687年に造営し、明治45年に今の場所に移転した。11月8日に例大祭が行われます。

    泊神社(説明)1687年に造営し、明治45年に今の場所に移転した。11月8日に例大祭が行われます。

  • 泊神社(入口)

    泊神社(入口)

  • 泊神社(鳥居と社殿)

    泊神社(鳥居と社殿)

  • 泊神社(社殿)1687年に造営し、明治45年に今の場所に移転した。11月8日に例大祭が行われます。

    泊神社(社殿)1687年に造営し、明治45年に今の場所に移転した。11月8日に例大祭が行われます。

  • 泊神社(本社の四隅にあります。)

    泊神社(本社の四隅にあります。)

  • 泊神社(神楽殿)

    泊神社(神楽殿)

  • 泊浦(説明)江戸時代は三宅島・八丈島に行く為の風待ちの港で帆の修理もしました。宇喜多秀家が八丈島に流罪の時にここに寄港しました。明治21年、新島より4戸8人が移住したが、それまで無人でした。

    泊浦(説明)江戸時代は三宅島・八丈島に行く為の風待ちの港で帆の修理もしました。宇喜多秀家が八丈島に流罪の時にここに寄港しました。明治21年、新島より4戸8人が移住したが、それまで無人でした。

  • 泊海水浴場(式根島を代表する海水浴場)

    泊海水浴場(式根島を代表する海水浴場)

    泊海水浴場(東京都新島村) ビーチ

  • 泊海水浴場

    泊海水浴場

  • 泊海水浴場(断崖)

    泊海水浴場(断崖)

  • 泊海水浴場(後ろ側の断崖)

    泊海水浴場(後ろ側の断崖)

  • 泊海水浴場(綺麗な貝殻)

    泊海水浴場(綺麗な貝殻)

  • 泊海水浴場で昼食のお弁当を戴きます。(明日葉の天ぷら)

    泊海水浴場で昼食のお弁当を戴きます。(明日葉の天ぷら)

  • ビールも飲みます。

    ビールも飲みます。

  • 野伏港(下田から来るあぜりあ丸)

    野伏港(下田から来るあぜりあ丸)

  • 野伏港

    野伏港

  • でんどう見晴台

    でんどう見晴台

  • 養殖場

    養殖場

  • 養殖場の魚

    養殖場の魚

  • 下田からのあぜりあ丸

    下田からのあぜりあ丸

  • 高森灯台の山

    高森灯台の山

  • 高森灯台入口の中央は社 左は灯台の石碑

    高森灯台入口の中央は社 左は灯台の石碑

  • 急な階段を登ります。

    急な階段を登ります。

  • 子安観世音

    子安観世音

  • 高森灯台(石油ランプ式の灯台で昭和54年「宮川タン」の75歳の女性が200段の階段を作り上げ、88歳になるまで、毎夜、灯をともしていました。)

    高森灯台(石油ランプ式の灯台で昭和54年「宮川タン」の75歳の女性が200段の階段を作り上げ、88歳になるまで、毎夜、灯をともしていました。)

  • 急な階段を気を付けて降ります。

    急な階段を気を付けて降ります。

  • 小浜漁港

    小浜漁港

  • 小浜漁港

    小浜漁港

  • 新島の白ママ断崖が望めます。

    新島の白ママ断崖が望めます。

  • 差出神社

    差出神社

  • 差出神社

    差出神社

  • 小の口公園(巨大なクジラのオブジェ)<br />

    小の口公園(巨大なクジラのオブジェ)

  • 小の口公園のお花

    小の口公園のお花

  • 小の口公園からの眺め()

    小の口公園からの眺め()

  • 小の口公園からの眺め(左は新島 中央は早島)

    小の口公園からの眺め(左は新島 中央は早島)

  • 小の口公園からの眺め(新島の神渡鼻)

    小の口公園からの眺め(新島の神渡鼻)

  • 小の口公園からの眺め(孫市の岩)

    小の口公園からの眺め(孫市の岩)

  • ぐんじ山展望台

    ぐんじ山展望台

  • ぐんじ山展望台からの眺め(足元の眺め 左の岩は大根 一帯の海岸はウミネコの繁殖地です。)

    ぐんじ山展望台からの眺め(足元の眺め 左の岩は大根 一帯の海岸はウミネコの繁殖地です。)

    ぐんじ山展望台 名所・史跡

  • ぐんじ山展望台(奥が式根島港 中央が石白川海水浴場です。)

    ぐんじ山展望台(奥が式根島港 中央が石白川海水浴場です。)

  • ぐんじ山展望台からの眺め(岩礁が見られます。)

    ぐんじ山展望台からの眺め(岩礁が見られます。)

  • ぐんじ山展望台からの眺め(神津島)

    ぐんじ山展望台からの眺め(神津島)

  • ぐんじ山展望台からの眺め(式根島港の方向 中央は足地山 奥は神津島)

    ぐんじ山展望台からの眺め(式根島港の方向 中央は足地山 奥は神津島)

  • ぐんじ山展望台からの眺め

    ぐんじ山展望台からの眺め

  • ぐんじ山展望台からの眺め(遠くに三宅島が見えます。)

    ぐんじ山展望台からの眺め(遠くに三宅島が見えます。)

  • ぐんじ山展望台からの眺め

    ぐんじ山展望台からの眺め

  • ぐんじ山展望台近くのお花

    ぐんじ山展望台近くのお花

  • 石白川海水浴場

    石白川海水浴場

    石白川海水浴場 ビーチ

  • 石白川海水浴場

    石白川海水浴場

  • 寺小屋教育の碑

    寺小屋教育の碑

  • 水神社

    水神社

  • まいまいず井戸(説明)明治23-25年に20人足らずの人で作った井戸で、深さは7.6m 中央は1.1mの井戸でこの井戸を中心に集落を形成しました。それまでは足付海岸の釜場の水を飲んでいました。(「まいまいず」とはカタツムリの事で巻いて井戸を掘りました。)

    まいまいず井戸(説明)明治23-25年に20人足らずの人で作った井戸で、深さは7.6m 中央は1.1mの井戸でこの井戸を中心に集落を形成しました。それまでは足付海岸の釜場の水を飲んでいました。(「まいまいず」とはカタツムリの事で巻いて井戸を掘りました。)

  • まいまいず井戸(明治23-25年に20人足らずの人で作った井戸で、深さは7.6m 中央は1.1mの井戸でこの井戸を中心に集落を形成しました。それまでは足付海岸の釜場の水を飲んでいました。(「まいまいず」とはカタツムリの事で巻いて井戸を掘りました。)

    まいまいず井戸(明治23-25年に20人足らずの人で作った井戸で、深さは7.6m 中央は1.1mの井戸でこの井戸を中心に集落を形成しました。それまでは足付海岸の釜場の水を飲んでいました。(「まいまいず」とはカタツムリの事で巻いて井戸を掘りました。)

  • まいまいず井戸(明治23-25年に20人足らずの人で作った井戸で、深さは7.6m 中央は1.1mの井戸でこの井戸を中心に集落を形成しました。それまでは足付海岸の釜場の水を飲んでいました。(「まいまいず」とはカタツムリの事で巻いて井戸を掘りました。)

    まいまいず井戸(明治23-25年に20人足らずの人で作った井戸で、深さは7.6m 中央は1.1mの井戸でこの井戸を中心に集落を形成しました。それまでは足付海岸の釜場の水を飲んでいました。(「まいまいず」とはカタツムリの事で巻いて井戸を掘りました。)

  • 開島記念碑

    開島記念碑

  • 大王神社(猫神社)(入口)

    大王神社(猫神社)(入口)

  • 大王神社(猫神社)

    大王神社(猫神社)

  • 大王神社(猫神社)(伝説で昔、化け猫が住んでおり、子供をさらうという事で平家の落ち武者が猫を退治した後、ネズミの被害で改めて、猫を飼い出し、大王神社に猫神様を祀った。満月の夜、島中の猫がここに集まり、皆、同じ方向を見ていると言います。)

    大王神社(猫神社)(伝説で昔、化け猫が住んでおり、子供をさらうという事で平家の落ち武者が猫を退治した後、ネズミの被害で改めて、猫を飼い出し、大王神社に猫神様を祀った。満月の夜、島中の猫がここに集まり、皆、同じ方向を見ていると言います。)

  • 大王神社(猫神社)(本社内)

    大王神社(猫神社)(本社内)

  • 大王神社(猫神社)(奉納した猫)

    大王神社(猫神社)(奉納した猫)

  • 大王神社(猫神社)(末社)

    大王神社(猫神社)(末社)

  • 塩釜の跡(説明)江戸時代、塩釜を新島より運び年貢として塩を生成していた。この辺の地名は釜下と言います。船頭の新八が年貢塩の不足に煮えたぎる釜に身を投じて自殺を行い、塩の精製は止めました。当時の跡が地中に残っているそうです。

    塩釜の跡(説明)江戸時代、塩釜を新島より運び年貢として塩を生成していた。この辺の地名は釜下と言います。船頭の新八が年貢塩の不足に煮えたぎる釜に身を投じて自殺を行い、塩の精製は止めました。当時の跡が地中に残っているそうです。

  • 塩釜の跡のある祠

    塩釜の跡のある祠

  • 塩釜の跡の兵士の供養の塔

    塩釜の跡の兵士の供養の塔

  • 塩釜の跡のある何かしらの碑

    塩釜の跡のある何かしらの碑

  • 釜の下海岸

    釜の下海岸

  • 与謝野晶子記念碑

    与謝野晶子記念碑

  • 式根島港の近くの島

    式根島港の近くの島

  • 式根島港

    式根島港

  • 松が下雅湯(泉質は地鉈温泉と同じ硫化鉄泉で1993年に出来ました。以前、行った時にはありませんでした。)

    松が下雅湯(泉質は地鉈温泉と同じ硫化鉄泉で1993年に出来ました。以前、行った時にはありませんでした。)

  • 松が下雅湯(全景)

    松が下雅湯(全景)

  • 松が下雅湯(着替え室)

    松が下雅湯(着替え室)

  • 松が下雅湯(泉質は地鉈温泉と同じ硫化鉄泉)

    松が下雅湯(泉質は地鉈温泉と同じ硫化鉄泉)

  • 松が下雅湯(泉質は地鉈温泉と同じ硫化鉄泉)

    松が下雅湯(泉質は地鉈温泉と同じ硫化鉄泉)

  • 松が下雅湯から足付温泉への道

    松が下雅湯から足付温泉への道

  • 足付温泉(説明)切り傷や皮膚病に効能があり「外科の湯」と言われています。

    足付温泉(説明)切り傷や皮膚病に効能があり「外科の湯」と言われています。

  • 足付温泉(暖かい所と冷たい所とがあります。)

    足付温泉(暖かい所と冷たい所とがあります。)

    足付温泉 温泉

  • 式根島のメインストリート

    式根島のメインストリート

  • 山神神社(村の中にあります。)

    山神神社(村の中にあります。)

  • 山神神社

    山神神社

  • 新島村役場式根島支所

    新島村役場式根島支所

  • 開島百年記念碑

    開島百年記念碑

  • 診療所

    診療所

  • 新島小学校

    新島小学校

  • 郵便局

    郵便局

  • 新島高校

    新島高校

  • 駐在所

    駐在所

  • 東要寺(本堂)法光山法修院の日恵上人が開山しました。(以前は新島の日蓮宗長栄寺の分院でしたが、昭和29年に独立しました。)

    東要寺(本堂)法光山法修院の日恵上人が開山しました。(以前は新島の日蓮宗長栄寺の分院でしたが、昭和29年に独立しました。)

  • 東要寺(イヌマキの木)説明(幹囲4.65m 高さ4m 枝が3つに分岐 カクレミノやマサキが実生しています。樹齢900年です。)

    東要寺(イヌマキの木)説明(幹囲4.65m 高さ4m 枝が3つに分岐 カクレミノやマサキが実生しています。樹齢900年です。)

  • 東要寺(イヌマキの木)幹囲4.65m 高さ4m 枝が3つに分岐 カクレミノやマサキが実生しています。樹齢900年です。

    東要寺(イヌマキの木)幹囲4.65m 高さ4m 枝が3つに分岐 カクレミノやマサキが実生しています。樹齢900年です。

  • 東要寺(イヌマキの木)台風の影響で一部の枝が折れた状態です。

    東要寺(イヌマキの木)台風の影響で一部の枝が折れた状態です。

  • 東要寺(イヌマキの木)幹囲4.65m 高さ4m 枝が3つに分岐 カクレミノやマサキが実生しています。樹齢900年です。

    東要寺(イヌマキの木)幹囲4.65m 高さ4m 枝が3つに分岐 カクレミノやマサキが実生しています。樹齢900年です。

  • 東要寺(イヌマキの木)

    東要寺(イヌマキの木)

  • 東要寺(開基の日恵上人の墓)

    東要寺(開基の日恵上人の墓)

  • 東要寺(観光客の慰霊碑)

    東要寺(観光客の慰霊碑)

  • 東要寺(戦争で亡くなった人々の慰霊碑)

    東要寺(戦争で亡くなった人々の慰霊碑)

  • 宮房商店(ビールを買いました。)

    宮房商店(ビールを買いました。)

  • 憩の家(島唯一の屋内温泉で源泉は地鉈温泉より引いて来ます。200円です。)

    憩の家(島唯一の屋内温泉で源泉は地鉈温泉より引いて来ます。200円です。)

  • 御釜湾第三展望台へのハイキングコース入口

    御釜湾第三展望台へのハイキングコース入口

  • 御釜湾第三展望台

    御釜湾第三展望台

  • 御釜湾第三展望台よりの景色(御釜湾 午前中に訪れた第一展望台の方向 左の岩は鯛房岩)

    御釜湾第三展望台よりの景色(御釜湾 午前中に訪れた第一展望台の方向 左の岩は鯛房岩)

  • 御釜湾第三展望台よりの景色(御釜湾)

    御釜湾第三展望台よりの景色(御釜湾)

  • 御釜湾第三展望台よりの景色(御釜湾)

    御釜湾第三展望台よりの景色(御釜湾)

  • 御釜湾第三展望台よりの景色(「アシカ穴」の洞窟)

    御釜湾第三展望台よりの景色(「アシカ穴」の洞窟)

  • 御釜湾第三展望台よりの景色(島の方を見ます。)

    御釜湾第三展望台よりの景色(島の方を見ます。)

  • 御釜湾第三展望台よりの景色(神津島)

    御釜湾第三展望台よりの景色(神津島)

  • 浜津城からの景色(ここまで行くのに木々を掻き分け行きました。)

    浜津城からの景色(ここまで行くのに木々を掻き分け行きました。)

  • 浜津城からの景色(半島の先端方向)

    浜津城からの景色(半島の先端方向)

  • 浜津城からの景色(断崖の上にあり、撮影が大変でした。)

    浜津城からの景色(断崖の上にあり、撮影が大変でした。)

  • 浜津城からの景色(中央右に鯛房岩)

    浜津城からの景色(中央右に鯛房岩)

  • 浜津城からの景色(先程の鯛房岩です。)

    浜津城からの景色(先程の鯛房岩です。)

  • 湯加減の穴(地鉈温泉と繋がっており、手を入れると湯加減が分かります。)

    湯加減の穴(地鉈温泉と繋がっており、手を入れると湯加減が分かります。)

  • 地鉈温泉入口

    地鉈温泉入口

  • 足地山展望台入口(足地山に登ろうと思いましたが、遊歩道が草ぼうぼうで諦めました。)

    足地山展望台入口(足地山に登ろうと思いましたが、遊歩道が草ぼうぼうで諦めました。)

  • 地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

    地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

  • 地鉈温泉(説明)崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

    地鉈温泉(説明)崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

  • 地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあります。)

    地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあります。)

  • 地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。中央上に湯船があります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

    地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。中央上に湯船があります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

  • 地鉈温泉(断崖の階段を降ります。)

    地鉈温泉(断崖の階段を降ります。)

  • 地鉈温泉(崖下より降りて来た階段を見ます。)

    地鉈温泉(崖下より降りて来た階段を見ます。)

  • 地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

    地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

    地鉈温泉 温泉

  • 地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

    地鉈温泉(崖を鉈で割ったような谷間にあり、岩に囲まれた茶褐色の温泉です。硫化鉄泉は胃腸病や神経痛に効き、「内科の湯」と呼ばれます。明治41年、泊浦工事の人で来島した静岡県の江尻の石工3人が自力で道を作りました。「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。野口冬人氏の選定した露天風呂番付で東の張出横綱に番付されています。)

  • 地鉈温泉(「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。)

    地鉈温泉(「彰功誌」の文字が岩に刻んであります。)

  • 地鉈温泉(足地山展望台の方向)

    地鉈温泉(足地山展望台の方向)

  • 地鉈温泉(ビールを飲みます。30数年振りの入湯で懐かしさが湧きました。(水着着用) 当時は、湯船に紹興酒1本を浮かべ、お酒を飲みながら一日ボーと入っていました。)

    地鉈温泉(ビールを飲みます。30数年振りの入湯で懐かしさが湧きました。(水着着用) 当時は、湯船に紹興酒1本を浮かべ、お酒を飲みながら一日ボーと入っていました。)

  • 地鉈温泉(ビールを飲みます。30数年振りの入湯で懐かしさが湧きました。当時は、湯船に紹興酒1本を浮かべ、お酒を飲みながら一日ボーと入っていました。)

    地鉈温泉(ビールを飲みます。30数年振りの入湯で懐かしさが湧きました。当時は、湯船に紹興酒1本を浮かべ、お酒を飲みながら一日ボーと入っていました。)

  • 地鉈温泉(滑りやすく、ゆっくりと入ります。)

    地鉈温泉(滑りやすく、ゆっくりと入ります。)

  • 地鉈温泉(降りてきた方向です。)

    地鉈温泉(降りてきた方向です。)

  • 地鉈温泉(降りてきた方向です。)

    地鉈温泉(降りてきた方向です。)

  • 地鉈温泉(硫化鉄泉で茶褐色の温泉です。)

    地鉈温泉(硫化鉄泉で茶褐色の温泉です。)

  • 地鉈温泉(海の方を見ます。海水と入り交ざり、適度の温度になります。)

    地鉈温泉(海の方を見ます。海水と入り交ざり、適度の温度になります。)

  • 地鉈温泉(断崖)

    地鉈温泉(断崖)

  • 地鉈温泉(約1時間入って、暗くなってきました。)

    地鉈温泉(約1時間入って、暗くなってきました。)

  • 地鉈温泉(上より見ます。)

    地鉈温泉(上より見ます。)

  • 民宿への帰り道で二匹の猫ちゃんと遊びます。

    民宿への帰り道で二匹の猫ちゃんと遊びます。

  • 民宿への帰り道で二匹の猫ちゃんと遊びます。

    民宿への帰り道で二匹の猫ちゃんと遊びます。

  • 民宿への帰り道で二匹の猫ちゃんと遊びます。

    民宿への帰り道で二匹の猫ちゃんと遊びます。

  • 民宿「げんべい」(食堂)

    民宿「げんべい」(食堂)

  • 民宿「げんべい」(夕食)

    民宿「げんべい」(夕食)

  • 民宿「げんべい」(部屋)

    民宿「げんべい」(部屋)

  • 民宿「げんべい」(朝食)

    民宿「げんべい」(朝食)

  • 地鉈温泉と足付温泉の満潮の時の時間

    地鉈温泉と足付温泉の満潮の時の時間

  • 午前中、松が下雅湯と足付温泉に入ります。

    午前中、松が下雅湯と足付温泉に入ります。

  • 松が下雅湯への入口

    松が下雅湯への入口

  • 松が下雅湯(地鉈温泉の温泉分析書)

    松が下雅湯(地鉈温泉の温泉分析書)

  • 松が下雅湯(全景)

    松が下雅湯(全景)

  • 松が下雅湯に入湯します。(水着着用)

    松が下雅湯に入湯します。(水着着用)

  • 松が下雅湯(鉄分が酸化して赤褐色になります。硫化鉄泉の特徴です。)

    松が下雅湯(鉄分が酸化して赤褐色になります。硫化鉄泉の特徴です。)

  • 足付温泉と足地山

    足付温泉と足地山

    足付温泉 温泉

  • 村に戻る所の遊歩道のお花

    村に戻る所の遊歩道のお花

  • お弁当を購入した「みやぞの商店」

    お弁当を購入した「みやぞの商店」

  • 民宿「げんべい」車で送迎をして頂きました。

    民宿「げんべい」車で送迎をして頂きました。

  • 東海汽船(待合室)

    東海汽船(待合室)

  • 式根島観光協会の建物

    式根島観光協会の建物

  • 式根島野伏港

    式根島野伏港

  • 野伏港よりの新島

    野伏港よりの新島

  • 野伏港に居た魚群

    野伏港に居た魚群

  • 神津島よりのさるびあ丸

    神津島よりのさるびあ丸

  • 神津島よりのさるびあ丸

    神津島よりのさるびあ丸

  • コンテナの積み込みをします。

    コンテナの積み込みをします。

  • さるびあ丸が着岸します。

    さるびあ丸が着岸します。

  • 式根島を出航します。

    式根島を出航します。

  • 懐かしい式根島を後にします。

    懐かしい式根島を後にします。

  • 新島の本村地区

    新島の本村地区

  • 新島の宮塚山

    新島の宮塚山

  • 新島に寄港します。(係員が綱を投げています。)

    新島に寄港します。(係員が綱を投げています。)

  • 新島に寄ります。

    新島に寄ります。

  • 新島の鳥が島と湯の浜露天風呂のギリシャ神殿を見ます。

    新島の鳥が島と湯の浜露天風呂のギリシャ神殿を見ます。

  • 利島に着きます。

    利島に着きます。

  • 利島を出航します。

    利島を出航します。

  • さるびあ丸「二等和室」

    さるびあ丸「二等和室」

  • 昼食(式根島で買ったお弁当を戴きます。)

    昼食(式根島で買ったお弁当を戴きます。)

  • 伊豆大島の乳ヶ崎を回り込みます。

    伊豆大島の乳ヶ崎を回り込みます。

  • 伊豆大島岡田港に寄港します。

    伊豆大島岡田港に寄港します。

  • 伊豆大島を後にします。

    伊豆大島を後にします。

  • 横浜のベイブリッジを潜ります。

    横浜のベイブリッジを潜ります。

  • 横浜のベイブリッジを潜ります。

    横浜のベイブリッジを潜ります。

  • 横浜のベイブリッジの真下

    横浜のベイブリッジの真下

  • 中央はコスモワールドの大観覧車 左に横浜ランドマークタワー

    中央はコスモワールドの大観覧車 左に横浜ランドマークタワー

  • 中央はコスモワールドの大観覧車 左に横浜ランドマークタワー

    中央はコスモワールドの大観覧車 左に横浜ランドマークタワー

  • 中央はコスモワールドの大観覧車 左に横浜ランドマークタワー

    中央はコスモワールドの大観覧車 左に横浜ランドマークタワー

  • 手前がイルミネイトされた氷川丸 中央がマリンタワー

    手前がイルミネイトされた氷川丸 中央がマリンタワー

  • 赤レンガ倉庫

    赤レンガ倉庫

  • 神奈川県庁

    神奈川県庁

  • 横浜大桟橋に寄港します。

    横浜大桟橋に寄港します。

    横浜港大さん橋国際客船ターミナル 名所・史跡

  • 横浜大桟橋より数百人の人々が乗り込みます。(夜景を見る為に乗るようです。)

    横浜大桟橋より数百人の人々が乗り込みます。(夜景を見る為に乗るようです。)

  • 甲板のクリスマスの飾り付けと説明をする女の子

    甲板のクリスマスの飾り付けと説明をする女の子

  • 甲板のクリスマスの飾り付けと説明をする女の子

    甲板のクリスマスの飾り付けと説明をする女の子

  • 甲板の沢山の人々(船内の様子が一変します。)

    甲板の沢山の人々(船内の様子が一変します。)

  • 沢山の人で疲れたので船室でカップラーメンを食べます。

    沢山の人で疲れたので船室でカップラーメンを食べます。

  • 羽田空港

    羽田空港

  • 羽田空港に着陸する飛行機

    羽田空港に着陸する飛行機

  • 竹芝桟橋に着きます。

    竹芝桟橋に着きます。

    東海汽船 乗り物

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

神津島・利島・式根島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集