高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
もしかしたら、もう懐かしいかもしれない、平成と令和の境目の時期。<br />例年以上の大型連休に、いろいろなところに向かっておりました。<br /><br />今回は、まずは四国に入ったら、香川県・高松から。<br /><br />四国には何回か行っているのですが、それでも、まだまだ行ったことのないところ、乗ったことのない乗り物・路線がありますので、そこへ向かってみよう、ということで。<br /><br />

2019年大型連休の四国 その1 高松で

16いいね!

2019/05/01 - 2019/05/02

532位(同エリア1558件中)

sh-50

sh-50さん

もしかしたら、もう懐かしいかもしれない、平成と令和の境目の時期。
例年以上の大型連休に、いろいろなところに向かっておりました。

今回は、まずは四国に入ったら、香川県・高松から。

四国には何回か行っているのですが、それでも、まだまだ行ったことのないところ、乗ったことのない乗り物・路線がありますので、そこへ向かってみよう、ということで。

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 令和の初日、2019年5月1日。<br />この日はあちこちうろうろとしたので、既に真っ暗になっています。<br />午後7時半ころ。<br /><br />ついに、四国に入ったところから。

    令和の初日、2019年5月1日。
    この日はあちこちうろうろとしたので、既に真っ暗になっています。
    午後7時半ころ。

    ついに、四国に入ったところから。

  • 高松駅です。<br />もちろん。

    高松駅です。
    もちろん。

  • 降りたら、隣のホームにも同じ車両。<br />せとうちトリエンナーレ2019のヘッドマークが。<br />

    降りたら、隣のホームにも同じ車両。
    せとうちトリエンナーレ2019のヘッドマークが。

  • 香川~岡山を桃太郎ネットワークっていうのか(笑)<br />このマーク(?)を見るまで知らなかった。<br /><br />ちなみに、この車両、5101なので、トップナンバーの車両かな。

    香川~岡山を桃太郎ネットワークっていうのか(笑)
    このマーク(?)を見るまで知らなかった。

    ちなみに、この車両、5101なので、トップナンバーの車両かな。

    快速マリンライナー (高松~岡山) 乗り物

  • 7200系電車。<br />いつの間にか、数が増えているような。

    7200系電車。
    いつの間にか、数が増えているような。

  • 7200系電車とかいっておりますが、元はJR四国になる前後くらいからある121系電車。モーターなどを大規模に取り替えたりするリニューアルを受けた結果、7200系となったわけですね。<br /><br />8600系電車も、すっかり主力になったような気がします。

    7200系電車とかいっておりますが、元はJR四国になる前後くらいからある121系電車。モーターなどを大規模に取り替えたりするリニューアルを受けた結果、7200系となったわけですね。

    8600系電車も、すっかり主力になったような気がします。

  • 7200系のテールライトがより明るいのは、上の画像で、元は121系だった、とか書いたせいではないと思います(笑)

    7200系のテールライトがより明るいのは、上の画像で、元は121系だった、とか書いたせいではないと思います(笑)

  • こちらは、次代の四国の特急気動車の主力を目指したものの、どうやら少数派に終わりそうな、2600系。<br />特急・うずしお専用みたいですね。

    こちらは、次代の四国の特急気動車の主力を目指したものの、どうやら少数派に終わりそうな、2600系。
    特急・うずしお専用みたいですね。

  • さすがは四国では有数の(最大の?)駅、1番ホームから9番ホームまであります。<br />こちらは1番ホームから3番ホームまで。<br />後で知ったのですが、ここは非電化なので(架線が張られていないので)、気動車のみの発着となっており、基本、徳島方面の乗り場となっております。<br />2番ホームはちょっと先の方にあります。1番ホームをちょっと削って作ってある感じですね。

    さすがは四国では有数の(最大の?)駅、1番ホームから9番ホームまであります。
    こちらは1番ホームから3番ホームまで。
    後で知ったのですが、ここは非電化なので(架線が張られていないので)、気動車のみの発着となっており、基本、徳島方面の乗り場となっております。
    2番ホームはちょっと先の方にあります。1番ホームをちょっと削って作ってある感じですね。

  • 改札口。<br />4方向(徳島、岡山、松山、高知の各方面)に列車表示が分けられていて、交通の要衝感が。そして、夜の時間帯になっているので、赤い字と緑の字が鮮やか。<br /><br />なお、連休中なので、JR四国恒例、通常松山行きの特急・いしづちは途中の多度津止まりとなっており、高松から松山へ向かう場合は多度津駅で、岡山から来ている特急・しおかぜに乗り換えとなっています。その分、しおかぜが増結になっているわけです。

    改札口。
    4方向(徳島、岡山、松山、高知の各方面)に列車表示が分けられていて、交通の要衝感が。そして、夜の時間帯になっているので、赤い字と緑の字が鮮やか。

    なお、連休中なので、JR四国恒例、通常松山行きの特急・いしづちは途中の多度津止まりとなっており、高松から松山へ向かう場合は多度津駅で、岡山から来ている特急・しおかぜに乗り換えとなっています。その分、しおかぜが増結になっているわけです。

  • 夜見ると華やか感も。<br />令和記念かな?いつも?

    夜見ると華やか感も。
    令和記念かな?いつも?

  • この日のホテルは、こちらだったのです。<br />旅行記のタグにまで入れてしまいましたが、ホテル関係の画像はこの1枚。<br />開業からそれほど経っていなかったような気がします(気がするだけですが)。<br />部屋のテレビでモーニングコールの設定も朝食会場や大浴場の混雑状況もチェックできるのか、と、ちょっと感心したのでした(実際のところ、そこまで最新のシステムというわけではないようだ、ということにその後気づいたりもしたのですが)。<br /><br />でも、朝食はすぐそこのカフェだったような。選択の結果だったかな。<br /><br />全体に、1泊だけだったのはもったいなかったな、と思った良いホテルでした。

    この日のホテルは、こちらだったのです。
    旅行記のタグにまで入れてしまいましたが、ホテル関係の画像はこの1枚。
    開業からそれほど経っていなかったような気がします(気がするだけですが)。
    部屋のテレビでモーニングコールの設定も朝食会場や大浴場の混雑状況もチェックできるのか、と、ちょっと感心したのでした(実際のところ、そこまで最新のシステムというわけではないようだ、ということにその後気づいたりもしたのですが)。

    でも、朝食はすぐそこのカフェだったような。選択の結果だったかな。

    全体に、1泊だけだったのはもったいなかったな、と思った良いホテルでした。

    JRクレメントイン高松 宿・ホテル

    2名1室合計 8,100円~

  • 翌朝。<br />実は朝、というには少々遅めの時間帯にはなっているのですが。<br />青空。<br />そして部分的に都会感。

    翌朝。
    実は朝、というには少々遅めの時間帯にはなっているのですが。
    青空。
    そして部分的に都会感。

  • 高松駅、現在の駅になってから何回か来ている、はずなのですが、<br />こんな顔だったとは気づいていなかった(笑) 

    高松駅、現在の駅になってから何回か来ている、はずなのですが、
    こんな顔だったとは気づいていなかった(笑) 

    高松駅

  • こう見ると、なんとなく都会感。そうでもない?

    こう見ると、なんとなく都会感。そうでもない?

  • 高松港周辺の再開発をした(している?)地区のことを、サンポート高松、というわけですね。

    高松港周辺の再開発をした(している?)地区のことを、サンポート高松、というわけですね。

  • (この画像を撮った)前夜泊まったJRクレメントイン高松は、やはり新しいからか、載っていませんね。<br />画像中央にあるJRホテルクレメント高松(「イン」じゃない)は、別のホテル。ホテルの区分で、いわゆるシティホテル、というものなのでしょうね。

    (この画像を撮った)前夜泊まったJRクレメントイン高松は、やはり新しいからか、載っていませんね。
    画像中央にあるJRホテルクレメント高松(「イン」じゃない)は、別のホテル。ホテルの区分で、いわゆるシティホテル、というものなのでしょうね。

  • 駅からちょっと歩いてきました。<br />ちょっとです。

    駅からちょっと歩いてきました。
    ちょっとです。

  • ここが高松城跡・玉藻公園なんですね。<br /><br /><br />それでは、玉藻公園をじっくりと、とかいきたいところですが、<br />先に進むのでした。

    ここが高松城跡・玉藻公園なんですね。


    それでは、玉藻公園をじっくりと、とかいきたいところですが、
    先に進むのでした。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • 来ました。<br />実際には結構港の近くにあるのですが、実際に行ってみると高松城・玉藻公園がすぐ近くなので、ほぼ、港の印象はありません。<br />予備知識がなければ、「なぜ『築港』なんだろう」ぐらい思ってしまいそう。<br /><br />何でも、サンポート高松の開発に併せ、JR高松駅そばまで乗り入れる計画があったようですが、なくなったしまったようですね。<br />それでも、JR高松駅から歩いて5分ほど、遠いわけではありません。

    来ました。
    実際には結構港の近くにあるのですが、実際に行ってみると高松城・玉藻公園がすぐ近くなので、ほぼ、港の印象はありません。
    予備知識がなければ、「なぜ『築港』なんだろう」ぐらい思ってしまいそう。

    何でも、サンポート高松の開発に併せ、JR高松駅そばまで乗り入れる計画があったようですが、なくなったしまったようですね。
    それでも、JR高松駅から歩いて5分ほど、遠いわけではありません。

    高松築港駅

  • 改札口はちょっと奥。

    改札口はちょっと奥。

  • 改札口。<br />長尾線と琴平線が出ています。<br />志度線へは途中の瓦町駅で乗り換え。

    改札口。
    長尾線と琴平線が出ています。
    志度線へは途中の瓦町駅で乗り換え。

  • 営業は夕方以降であるようです。日曜日はちょっと開店が早いみたいです。<br /><br />こちらのお店、以前、別のネット記事になっていたのですが、リンクを勝手に貼るのはまずそうなのでやめておきます。(検索すればきっと出る、と思います)

    営業は夕方以降であるようです。日曜日はちょっと開店が早いみたいです。

    こちらのお店、以前、別のネット記事になっていたのですが、リンクを勝手に貼るのはまずそうなのでやめておきます。(検索すればきっと出る、と思います)

    アイリッシュ パブ ザ クラック ことでん高松築港駅店 グルメ・レストラン

  • ホームの向こうはすぐ高松城。<br />可能なら、高松築港駅、より、高松城駅の方が良さそうな感じ。

    ホームの向こうはすぐ高松城。
    可能なら、高松築港駅、より、高松城駅の方が良さそうな感じ。

  • 線路は確かにここまで。<br />上で書いたとおり、一時は別の場所まで伸びるかもしれなかったようですが。<br /><br /><br /><br />ということで、<br />この先、ことでんの旅は、また別の旅行記で。

    線路は確かにここまで。
    上で書いたとおり、一時は別の場所まで伸びるかもしれなかったようですが。



    ということで、
    この先、ことでんの旅は、また別の旅行記で。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集