幸手・久喜・栗橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
地球に生きる私たち<br /><br />人類の祖先がこの大地に生まれて約700万年。<br />大地の恵みに感謝し、海の栄養を分けて貰いながら私たちは生きてきました。<br /><br />しかし、現代。<br />私たちは地球の肺である熱帯雨林を伐採し、自身の命を支える呼吸器さえも麻薬である煙草で痛めつけています。<br /><br />そして、地球が永い時間をかけて熟成させた化石燃料を無駄に消費し、<br />挙げ句の果てには、生物の根本であるDNAに手を加え新しい生命を生み出し、<br />更に生まれてくる前の命の選別をしようとしています。<br /><br />世界を覆い尽くしてしまったCOVID-19が人為的に作為的に生み出されたのでなければ、彼らは永い命を生き続けている地球が奢る私たちに対し発した警告であり、これから人類が乗り越えなければならぬ長い冬が始まるのかもしれません。<br /><br />でも、冬が終われば、春は必ずやってきます<br /><br />私たちにとっての春がいつになるのかは未だ分かりませんが、今は雪解けを待ちわびた野草や花や樹が太陽の力を求め元気に天へと手を伸ばす生命力に癒やされ、その姿から元気を貰い、人類としての生きる力を蓄える時期であり、<br />可能な範囲で躰を動かし自然の移ろいを肌で感じ、心身共に健康な状態を維持するのが現在できる最良のこと。<br /><br />雪が溶け、春が始まろうとしている今、桜と菜の花、そして春が奏でるシンフォニーを旅行記としました。

春が奏でるシンフォニー/桜の囁きに 耳をそばだてて

92いいね!

2020/03/26 - 2020/03/26

21位(同エリア789件中)

旅行記グループ 春の目覚め-SAKURA❀桜

4

51

ウェンディ

ウェンディさん

地球に生きる私たち

人類の祖先がこの大地に生まれて約700万年。
大地の恵みに感謝し、海の栄養を分けて貰いながら私たちは生きてきました。

しかし、現代。
私たちは地球の肺である熱帯雨林を伐採し、自身の命を支える呼吸器さえも麻薬である煙草で痛めつけています。

そして、地球が永い時間をかけて熟成させた化石燃料を無駄に消費し、
挙げ句の果てには、生物の根本であるDNAに手を加え新しい生命を生み出し、
更に生まれてくる前の命の選別をしようとしています。

世界を覆い尽くしてしまったCOVID-19が人為的に作為的に生み出されたのでなければ、彼らは永い命を生き続けている地球が奢る私たちに対し発した警告であり、これから人類が乗り越えなければならぬ長い冬が始まるのかもしれません。

でも、冬が終われば、春は必ずやってきます

私たちにとっての春がいつになるのかは未だ分かりませんが、今は雪解けを待ちわびた野草や花や樹が太陽の力を求め元気に天へと手を伸ばす生命力に癒やされ、その姿から元気を貰い、人類としての生きる力を蓄える時期であり、
可能な範囲で躰を動かし自然の移ろいを肌で感じ、心身共に健康な状態を維持するのが現在できる最良のこと。

雪が溶け、春が始まろうとしている今、桜と菜の花、そして春が奏でるシンフォニーを旅行記としました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 仕事帰りに、通勤途中の用水路で目にした桜。<br />夕日を浴び、桜色が更に艶やかに輝く姿に春を感じました。<br /><br />桜の下を流れる小さな川の水面の中にも双子の桜の姿がありました。<br /><br />風がさわさわと枝をゆらすと、樹の上の花も幻想世界の花も、<br />その桜色がゆるりと変化し、まるで水の中と木の上で、お互いに呼応し、<br />「春が来たよ」と囁き合っているかのように見えました。<br /><br />

    イチオシ

    仕事帰りに、通勤途中の用水路で目にした桜。
    夕日を浴び、桜色が更に艶やかに輝く姿に春を感じました。

    桜の下を流れる小さな川の水面の中にも双子の桜の姿がありました。

    風がさわさわと枝をゆらすと、樹の上の花も幻想世界の花も、
    その桜色がゆるりと変化し、まるで水の中と木の上で、お互いに呼応し、
    「春が来たよ」と囁き合っているかのように見えました。

  • 今年はコロナ・ウイルスのせいで桜のことなんて考えられなかったけれど、<br />桜は、冬の終わりと共にその命を維持する為に新しい蕾をほころばせ、花を咲かせ、鳥や昆虫に受粉を促しています。<br /><br />そうだ!<br />明日の朝は、早起きして始発電車に乗ろう♪<br /><br />朝早くならば、桜を見に行っても、ウイルスの心配をしなくても大丈夫かも・・・

    今年はコロナ・ウイルスのせいで桜のことなんて考えられなかったけれど、
    桜は、冬の終わりと共にその命を維持する為に新しい蕾をほころばせ、花を咲かせ、鳥や昆虫に受粉を促しています。

    そうだ!
    明日の朝は、早起きして始発電車に乗ろう♪

    朝早くならば、桜を見に行っても、ウイルスの心配をしなくても大丈夫かも・・・

  • 桜の囁きに耳をそばだてて、始発電車で、ひとり・シークレット花見へと行ってきました。

    イチオシ

    桜の囁きに耳をそばだてて、始発電車で、ひとり・シークレット花見へと行ってきました。

  • 早朝に向かったのは、埼玉県の幸手市にある権現堂桜堤。<br /><br />権現堂桜堤へと到着したのは、朝6:20頃。<br />まだ夜が明けたばかり。<br />闇夜が残したダークカラーな空に浮かび上がるのは、満開の桜。<br /><br />見上げると、天が桜色に染まっていた。

    早朝に向かったのは、埼玉県の幸手市にある権現堂桜堤。

    権現堂桜堤へと到着したのは、朝6:20頃。
    まだ夜が明けたばかり。
    闇夜が残したダークカラーな空に浮かび上がるのは、満開の桜。

    見上げると、天が桜色に染まっていた。

  • 今年はコロナ・ウイルスの影響で権現堂桜堤にて例年開催されている「桜まつり」が中止となり、桜の開花情報の公式発表はなく、開花状況の目安となるのは、Instagramなどにアップされる最新の風景。

    今年はコロナ・ウイルスの影響で権現堂桜堤にて例年開催されている「桜まつり」が中止となり、桜の開花情報の公式発表はなく、開花状況の目安となるのは、Instagramなどにアップされる最新の風景。

  • 書き込まれた情報から、前日までの開花は7分か8分咲き程度で満開まではもう少し日数を要するかと考えていたが、昨日の暖かな気候で一気に満開まで花開いたようだ。

    書き込まれた情報から、前日までの開花は7分か8分咲き程度で満開まではもう少し日数を要するかと考えていたが、昨日の暖かな気候で一気に満開まで花開いたようだ。

  • 幸手権現堂は四季の花で有名だが、やはりイチオシなのは千本桜の桜並木。

    幸手権現堂は四季の花で有名だが、やはりイチオシなのは千本桜の桜並木。

  • 2km弱の土手に植えられた千本の桜が、春色のトンネルを作り出す。

    イチオシ

    2km弱の土手に植えられた千本の桜が、春色のトンネルを作り出す。

  • 桜まつりが開催される例年は、この土手の上に雪洞(ぼんぼり)が渡され、夜はライトアップするのだが今年はお祭りの中止に伴い雪洞の設置もない。<br /><br />私の個人的な好みは、雪洞のない今年の桜トンネルが好き。<br />人工的な色彩が入り込まないことで、少しずつ異なる桜の花びらの色が、引き立っていると思う。<br /><br />(写真:昨年の千本桜のトンネル。雪洞のない今年の方が自然な感じが生きている)<br />

    桜まつりが開催される例年は、この土手の上に雪洞(ぼんぼり)が渡され、夜はライトアップするのだが今年はお祭りの中止に伴い雪洞の設置もない。

    私の個人的な好みは、雪洞のない今年の桜トンネルが好き。
    人工的な色彩が入り込まないことで、少しずつ異なる桜の花びらの色が、引き立っていると思う。

    (写真:昨年の千本桜のトンネル。雪洞のない今年の方が自然な感じが生きている)

  • 幸手権現堂と言えば、有名なのは千本桜のトンネルだけではない。

    イチオシ

    幸手権現堂と言えば、有名なのは千本桜のトンネルだけではない。

  • 中川の河川敷一面に広がる黄色い菜の花とピンクの桜のコラボの方が、その名を知られている。<br /><br />

    中川の河川敷一面に広がる黄色い菜の花とピンクの桜のコラボの方が、その名を知られている。

  • この日の朝は天気予報では晴れとなっていたが、残念ながら快晴ではなく、薄い雲が模様を描く空模様。<br /><br />

    この日の朝は天気予報では晴れとなっていたが、残念ながら快晴ではなく、薄い雲が模様を描く空模様。

  • 3月下旬ともなると朝の直射日光はかなりそのパワーも強く、写真を撮ると実際よりもビビッドな色調になりがちだが、今年は薄い雲がフィルターの代わりをしてくれ、桜も菜の花もその色合いはほんわかした雰囲気で、実際に目の前に広がる色合いに近い。

    3月下旬ともなると朝の直射日光はかなりそのパワーも強く、写真を撮ると実際よりもビビッドな色調になりがちだが、今年は薄い雲がフィルターの代わりをしてくれ、桜も菜の花もその色合いはほんわかした雰囲気で、実際に目の前に広がる色合いに近い。

    権現堂桜堤 名所・史跡

    アナベルが花盛りを迎えています/幸手 権現堂 2020 紫陽花の開花情報 by ウェンディさん
  • ふわりとした綿菓子状の白い雲が、かえって春らしい優しい雰囲気を演出してくれているのかも。<br /><br />

    ふわりとした綿菓子状の白い雲が、かえって春らしい優しい雰囲気を演出してくれているのかも。

  • 桜と菜の花に囲まれ、ひなたぼっこ。<br /><br />

    桜と菜の花に囲まれ、ひなたぼっこ。

  • 黄色い菜の花が縁を彩り、額縁みたい。<br /><br />

    黄色い菜の花が縁を彩り、額縁みたい。

  • 今年はウイルスの影響もあり、早朝散歩の方はいつもの年よりも少ない。<br /><br />

    今年はウイルスの影響もあり、早朝散歩の方はいつもの年よりも少ない。

  • 昨年には朝早くから見られたコスプレでの撮影部隊の姿は、この日は一切無く、例年朝から混み合い、駐車場整理員が四苦八苦している第一駐車場すら空きスペースが目立っていた。<br /><br />

    昨年には朝早くから見られたコスプレでの撮影部隊の姿は、この日は一切無く、例年朝から混み合い、駐車場整理員が四苦八苦している第一駐車場すら空きスペースが目立っていた。

  • 時間の経過と共に次第に空の雲は切れ始め、青空が大きく見えてきた。

    時間の経過と共に次第に空の雲は切れ始め、青空が大きく見えてきた。

  • 出勤前の朝のひととき、菜の花と桜の絶景で癒やされる。  

    出勤前の朝のひととき、菜の花と桜の絶景で癒やされる。  

  • ニュースでも職場でも、メインの話題と言えばコロナ関連の暗い話題。<br />

    ニュースでも職場でも、メインの話題と言えばコロナ関連の暗い話題。

  • 耳を傾ければならない話題だけれど、明るい前向きな気分にさせてくれないコロナという単語はできれば聞きたくは無く、耳を両の手で塞ぎたくなってしまう。

    耳を傾ければならない話題だけれど、明るい前向きな気分にさせてくれないコロナという単語はできれば聞きたくは無く、耳を両の手で塞ぎたくなってしまう。

  • そんな日が続く中で、こんな心落ち着ける雰囲気の中に一時でも居られると、心底ほっとする。

    そんな日が続く中で、こんな心落ち着ける雰囲気の中に一時でも居られると、心底ほっとする。

    幸手桜まつり 祭り・イベント

    2020 さくら祭りは中止ですが、サクラは艶やかに咲いています by ウェンディさん
  • 土手沿いの千本桜は全てがソメイヨシノとのことだが、菜の花畑沿いの散歩道にはいろんな地方からの桜が寄贈され、植えられている。

    土手沿いの千本桜は全てがソメイヨシノとのことだが、菜の花畑沿いの散歩道にはいろんな地方からの桜が寄贈され、植えられている。

  • 垂れ桜は見頃を少し過ぎてはいるが、垂れ桜が有するなまめかしい雰囲気を周囲に醸しだし、人々はその前で足を止め、その一瞬の妖しさに取り込まれる。

    垂れ桜は見頃を少し過ぎてはいるが、垂れ桜が有するなまめかしい雰囲気を周囲に醸しだし、人々はその前で足を止め、その一瞬の妖しさに取り込まれる。

  • 大島さくらは、白さが強調されたその花びらが孤高の貴婦人的な雰囲気。

    大島さくらは、白さが強調されたその花びらが孤高の貴婦人的な雰囲気。

  • 広い空にも青い色が増えてきて、

    イチオシ

    広い空にも青い色が増えてきて、

  • 菜の花と桜、青空の三色トリコロール。  

    菜の花と桜、青空の三色トリコロール。  

  • SNSで見つけた情報では、2020年は菜の花がまばら・・・とあったが、開花時期が1週間以上も早くなった桜に合わせてこれだけ一面の黄色の絨毯ができているならば、十分♪

    SNSで見つけた情報では、2020年は菜の花がまばら・・・とあったが、開花時期が1週間以上も早くなった桜に合わせてこれだけ一面の黄色の絨毯ができているならば、十分♪

  • 空を見上げると、雲の切れ目が一直線。<br /><br />天気は東から移動してくるっていうことを、久しぶりに思い出した。<br />

    空を見上げると、雲の切れ目が一直線。

    天気は東から移動してくるっていうことを、久しぶりに思い出した。

  • 空が明るくなってくると、桜の花びらの透明感が一層と増してくる。<br /><br />こんな風に淡い色調の花びらを見られるのは、朝のほんの短い時間だけだ。<br />

    空が明るくなってくると、桜の花びらの透明感が一層と増してくる。

    こんな風に淡い色調の花びらを見られるのは、朝のほんの短い時間だけだ。

  • 桜堤をくるりと一周歩いたら、その後は気ままな散歩。<br /><br />

    桜堤をくるりと一周歩いたら、その後は気ままな散歩。

  • 遅咲きの白スイセンの花も、桜とのセッションを楽しんでいる。

    遅咲きの白スイセンの花も、桜とのセッションを楽しんでいる。

  • 桜だって、樹の種類によりその色合いは微妙に異なり、大島桜は色白の花びらで、垂桜は紅色。<br /><br />

    桜だって、樹の種類によりその色合いは微妙に異なり、大島桜は色白の花びらで、垂桜は紅色。

  • そこに菜の花の黄色が加わり、

    そこに菜の花の黄色が加わり、

  • 春のシンフォニーが奏でられる。

    春のシンフォニーが奏でられる。

  • さて、そろそろ私もこの幻想世界を脱出して現実に戻る時間。

    さて、そろそろ私もこの幻想世界を脱出して現実に戻る時間。

  • 桜を見ていて仕事に遅刻するのは、許されない。<br /><br />午前9時。<br />私は“いつも通り出勤しました”という涼しい顔をして、朝のメールチェックをしていた。<br />

    桜を見ていて仕事に遅刻するのは、許されない。

    午前9時。
    私は“いつも通り出勤しました”という涼しい顔をして、朝のメールチェックをしていた。

  • この日の午後、仕事以外の用事で休暇を貰っていた私。<br /><br />その用事が思ったより早く終わったので、夕方の幸手権現堂へと駆けつけた。<br />

    この日の午後、仕事以外の用事で休暇を貰っていた私。

    その用事が思ったより早く終わったので、夕方の幸手権現堂へと駆けつけた。

  • 時刻は16:30。<br /><br />川沿いの土手は、夕日に照らされた菜の花の黄色の色味が強くなり、反対に桜並木はグレーが入った墨桜色。<br />

    時刻は16:30。

    川沿いの土手は、夕日に照らされた菜の花の黄色の色味が強くなり、反対に桜並木はグレーが入った墨桜色。

  • 土手の上を歩くヒトの数も朝とは比べものにならないほど多いが、それでも例年よりは少ないかな。<br /><br />

    土手の上を歩くヒトの数も朝とは比べものにならないほど多いが、それでも例年よりは少ないかな。

  • でもね・・・。<br /><br />人出が少ないと言っても、ヒトとヒトがすれ違うときはその距離は50cmも離れていない近距離。<br /><br />

    でもね・・・。

    人出が少ないと言っても、ヒトとヒトがすれ違うときはその距離は50cmも離れていない近距離。

  • そんな距離を歩くヒトの半数以上、特に年配の方達のマスク率が異様に低いのが気になった。

    そんな距離を歩くヒトの半数以上、特に年配の方達のマスク率が異様に低いのが気になった。

  • 電車などの公共交通機関でのアクセスが悪い幸手権現堂は、車利用で訪れる方が多い。<br />自家用車で桜を見に来る方々は、自分たちしか車には乗っていないのだから、感染の心配はしなくていい。<br />→→→だから、マスクはしなくて大丈夫!<br />と思われているのかもしれないが、土手ですれ違う人たちの中に感染者がいて、その方が頭の近くで咳をしたり、くしゃみをしたりするか/しないかは誰にも分からない。<br /><br />マスクやマフラーなどで鼻や口の粘膜を覆う事で自分自身を、家族を、そして、他のヒトをコロナ・ウイルスから守れるのだから、少しでもヒトが多いと予想される場所に出かける際には、最低限のウイルス対策はして欲しいかな。<br />

    電車などの公共交通機関でのアクセスが悪い幸手権現堂は、車利用で訪れる方が多い。
    自家用車で桜を見に来る方々は、自分たちしか車には乗っていないのだから、感染の心配はしなくていい。
    →→→だから、マスクはしなくて大丈夫!
    と思われているのかもしれないが、土手ですれ違う人たちの中に感染者がいて、その方が頭の近くで咳をしたり、くしゃみをしたりするか/しないかは誰にも分からない。

    マスクやマフラーなどで鼻や口の粘膜を覆う事で自分自身を、家族を、そして、他のヒトをコロナ・ウイルスから守れるのだから、少しでもヒトが多いと予想される場所に出かける際には、最低限のウイルス対策はして欲しいかな。

  • 私はヒトが多い土手を離れて、中川の岸を繋ぐ外野橋の上へ。

    私はヒトが多い土手を離れて、中川の岸を繋ぐ外野橋の上へ。

  • 対岸から眺める千本桜の並木は夕日色。

    対岸から眺める千本桜の並木は夕日色。

  • 落日はあっというまで、外野橋と中川もオレンジ色に染まっていく。

    落日はあっというまで、外野橋と中川もオレンジ色に染まっていく。

  • サンセット・タイム。<br /><br />桜並木をその根元からゆっくりと照らし出す夕陽。<br />桜まつりが中止となったお陰で、意図的な灯りが一切ない2020年の権現堂桜堤。<br />

    サンセット・タイム。

    桜並木をその根元からゆっくりと照らし出す夕陽。
    桜まつりが中止となったお陰で、意図的な灯りが一切ない2020年の権現堂桜堤。

  • お祭りとしては桜まつりの人工的なライトアップは必要なのは分かるが、たまにはこんな風に自然が作り出すライトアップも乙なものだ。

    お祭りとしては桜まつりの人工的なライトアップは必要なのは分かるが、たまにはこんな風に自然が作り出すライトアップも乙なものだ。

  • 春の雪解けと共に、その芽をグングン伸ばすツクシンボ。<br /><br />

    春の雪解けと共に、その芽をグングン伸ばすツクシンボ。

  • 世界中で様々な研究者・研究機関が協力してCovid-19に対抗する手段を考え、治験を開始している。<br /><br />ツクシンボの様にその研究が日々成長し、成果を出すことを祈ってやまない。

    イチオシ

    世界中で様々な研究者・研究機関が協力してCovid-19に対抗する手段を考え、治験を開始している。

    ツクシンボの様にその研究が日々成長し、成果を出すことを祈ってやまない。

92いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

春の目覚め-SAKURA❀桜

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • hirootaniさん 2020/04/05 14:40:57
    権現堂の桜、一度訪れたいです
    ウェンディさん、こんにちは

    いつも、すばらしい冒険談と美しい写真を楽しませていただいています。
    権現堂の桜、本当に素晴らしいですね。是非一度訪問したくなりました。
    こんな場所の近くに住まれているのは、羨ましい限りです。

    毎年この季節は、桜撮影の梯子で、とても忙しいのですが、今年は流石に自粛しています。私も、朝早くならいいかと、早朝のランニングを兼ねて、近所の桜並木を撮影。そして、昨日は、朝に山崎川四季の道という名古屋で有名で、日本の桜100選に入っている桜並木だけ訪問しました。例年なら、桜満開の週末に6件ぐらいは、撮影に行くところです。

    誰かが、「桜は毎年咲くので、今年はこないでください」と言っていましたが、来年こそは、色々な場所の桜の撮影ができればいいなと思います。

    hirootani

    ウェンディ

    ウェンディさん からの返信 2020/04/06 19:58:13
    RE: 権現堂の桜、一度訪れたいです
    hirootaniさん こんばんは。

    権現堂の桜の旅行記にコメントをありがとうございます。
    今年は早春からコロナの嵐が吹き始め、今はまだ嵐の目の中へと突入寸前。
    花を愛でに、新緑の息吹を感じに屋外へと飛び出したい気持ちは山々ですが、緊急事態宣言が発動されるほどの事態となってしまったからには、しばらくは辛抱で、できる限りの巣ごもり“STAY HOME”ですね。

    私の職場エリアも緊急事態宣言の要請下となりますがテレワーク化できない技術職なので、緊急事態宣言が出されても仕事は変わらずで、毎日、電車通勤で通うことになりそうです。
    感染の危険性(他人から自分へ、自分から他人へ)のある公共交通機関での通勤ですが、もともと家に閉じこもっているのが苦手なので、少しでも季節の移ろいを感じられる外へと出られる通勤時間はある意味、気分転換の時間。
    5月中旬まで行楽という意味での外出はできませんが、身近な自然を発見する良い機会となるかもしれません。

    小さな楽しみを見つけて、ネガティブにならず、前向きに。

    来年の春は、マスクなしで桜の下で深呼吸をできる桜になると良いですね。

    権現堂の桜、そして曼珠沙華はとてもキレイです。
    いつか機会があれば、是非、いらしてくださいね。

    ウェンディ
  • pedaruさん 2020/03/31 05:32:52
    権現堂の桜
    ウェンディさん おはようございます。

    沢山の桜を拝見しました、というかすべて桜です((笑)。
    桜と菜の花とのコラボレーション、超有名なところですね。

    私も自転車で何度訪れています。最初は知らずに幸手を訪れましたが、
    ホテルに泊まって、朝、桜の土手を走りました、その時花の咲く時期にぜひまた来たいと思い、後年訪れましたが、提灯や雪洞で飾られた桜という感じで、まさに祭りの中、
    自転車を曳いては歩けないほどのにぎやかさ、とても私たちの趣味には合いませんでした。
    ウェンディさんの甘さを感じさせる写真は、これだけでも権現堂桜堤への憧憬をつよくしますが、それ以上に、ロマンチックな文章は一度は行きたいと思わせるに十分な名文です。
    pedaru

    ウェンディ

    ウェンディさん からの返信 2020/03/31 23:50:04
    RE: 権現堂の桜
    pedaruさん こんばんは

    前日の夕方までは、サクラのことなんて考えていなかったのに、小さな川に映る夕桜を目にし、春が来たことを実感。
    早朝の人気の少ない幸手権現堂へと足を運びました。

    例年の桜まつりの期間中はpedaruさんが書かれたようにとても自転車で乗り入れる雰囲気ではないですが、今年はお祭りが中止となったこともあり、遊歩道にヒトが溢れると言うことはなく、更に人工的なライトアップも無かったので自然な雰囲気の桜並木でした。

    文章が甘口・辛口かは本人にはあまり分かりませんが(個人的には、旅行記は辛めに書いている方が多い気がします)、桜の醸し出す雰囲気・その色味が旅行記を読む方のイメージに繋がってくれていたならば、書き手としては非常に嬉しいです。

    ウェンディ

ウェンディさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

幸手・久喜・栗橋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集