赤坂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
19年9月にリニューアルオープンした The Okura Tokyo<br />ようやく 12月末に宿泊する機会ができました<br /><br />宿泊の選択は、プレスステージウィング、クラブフロア、ヘリテージウィングがあり、せっかくなので、ヘリテージウィングに泊まることにしました。<br />

The OKURA Tokyo ヘリテージウィング

8いいね!

2019/12/24 - 2019/12/25

488位(同エリア902件中)

旅行記グループ ホテル滞在記

0

38

earlybird

earlybirdさん

19年9月にリニューアルオープンした The Okura Tokyo
ようやく 12月末に宿泊する機会ができました

宿泊の選択は、プレスステージウィング、クラブフロア、ヘリテージウィングがあり、せっかくなので、ヘリテージウィングに泊まることにしました。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • The Okura Tokyoの入口は宿泊ウィング別です。<br />ヘリテージウィングはバレーサービスなので、入口で車を預けます。<br /><br />フロントロビーはこじんまりとしています。<br />デスクでチェックイン<br /><br />ロビーは和を意識しつつ、全体が明るい早春のイメージの雰囲気でした。<br />

    The Okura Tokyoの入口は宿泊ウィング別です。
    ヘリテージウィングはバレーサービスなので、入口で車を預けます。

    フロントロビーはこじんまりとしています。
    デスクでチェックイン

    ロビーは和を意識しつつ、全体が明るい早春のイメージの雰囲気でした。

    The Okura Tokyo 宿・ホテル

    2名1室合計 58,080円~

  • ホテルにある案内サインがあまり目に入らない<br /><br />ロビーの屏風の裏にエレベーターホールがあります。<br />

    ホテルにある案内サインがあまり目に入らない

    ロビーの屏風の裏にエレベーターホールがあります。

  • エレベーターホールの飾り花も和テイスト<br /><br />照明は明るすぎず、暗すぎず

    エレベーターホールの飾り花も和テイスト

    照明は明るすぎず、暗すぎず

  • エレベーターホールにあった、照明のスクリーン

    エレベーターホールにあった、照明のスクリーン

  • 部屋までの廊下も明るいけど落ち着いた雰囲気

    部屋までの廊下も明るいけど落ち着いた雰囲気

  • 部屋は入ると小さなホールがあり、右に洗面・バスエリア、左にトイレ<br />正面にリビング・ベッドエリア

    部屋は入ると小さなホールがあり、右に洗面・バスエリア、左にトイレ
    正面にリビング・ベッドエリア

  • リビングエリア<br /><br />デスク前のベンチシートに座って説明を受けました。<br />ソファが別途あるのが便利<br /><br />デスクも広い<br /><br />

    リビングエリア

    デスク前のベンチシートに座って説明を受けました。
    ソファが別途あるのが便利

    デスクも広い

  • ウェルカムドリンクがお部屋に届けられました。<br />デスクをテーブル変わりにしていただきました。<br /><br />祇園原了郭の茶葉の御香煎で、白湯に茶葉が振りかけられました。<br />白湯も鉄瓶から注がれました。

    ウェルカムドリンクがお部屋に届けられました。
    デスクをテーブル変わりにしていただきました。

    祇園原了郭の茶葉の御香煎で、白湯に茶葉が振りかけられました。
    白湯も鉄瓶から注がれました。

  • 最近よく見かけるガラスドア(中の見える)冷蔵庫<br />無料です。<br /><br />補充はなかった<br />

    最近よく見かけるガラスドア(中の見える)冷蔵庫
    無料です。

    補充はなかった

  • 冷蔵庫の上に綺麗な箱があり、お土産が入っています。<br />外国人宿泊客を意識した和テイストの品々ですが、紙風船など私達にも懐かしい

    冷蔵庫の上に綺麗な箱があり、お土産が入っています。
    外国人宿泊客を意識した和テイストの品々ですが、紙風船など私達にも懐かしい

  • ソファにもサイドテーブルがついていたのも便利<br /><br />お部屋は59㎡<br /><br />窓のカーテンは1枚のロールスクリーン(電動)

    ソファにもサイドテーブルがついていたのも便利

    お部屋は59㎡

    窓のカーテンは1枚のロールスクリーン(電動)

  • ベッド回りは落ち着いた雰囲気<br />寝心地は良かった

    ベッド回りは落ち着いた雰囲気
    寝心地は良かった

  • 夜のターンダウン後にはベッドサイドにミネラルウォーターとチョコレート(ピエールマルコリーニ)

    夜のターンダウン後にはベッドサイドにミネラルウォーターとチョコレート(ピエールマルコリーニ)

  • 洗面台はダブルシンク<br /><br />洗面台下は床暖房になっていて、とても居心地がいいです

    洗面台はダブルシンク

    洗面台下は床暖房になっていて、とても居心地がいいです

  • お風呂関連のアメニティはバンフォード<br /><br />入浴剤(アロマソルト)はThree<br /><br />ボディタオルが使いやすかった

    お風呂関連のアメニティはバンフォード

    入浴剤(アロマソルト)はThree

    ボディタオルが使いやすかった

  • アメニティのひとつ Threeの基礎化粧品セットが人数分ありました。

    アメニティのひとつ Threeの基礎化粧品セットが人数分ありました。

  • 初めての木曽檜のエキスを使った歯磨きジェル<br /><br />ヘアブラシも使いやすかったです。

    初めての木曽檜のエキスを使った歯磨きジェル

    ヘアブラシも使いやすかったです。

  • バスタブと奥にサウナエリア<br />別途シャワールームも<br /><br />バスタブ壁面にはテレビ付き<br /><br />お風呂好きは溜まらない設備

    バスタブと奥にサウナエリア
    別途シャワールームも

    バスタブ壁面にはテレビ付き

    お風呂好きは溜まらない設備

  • サウナはボタン操作で作動します<br />スチームが充満するのに時間がかかりますが。

    サウナはボタン操作で作動します
    スチームが充満するのに時間がかかりますが。

  • バスエリアから入口ホールを挟んでトイレ<br />ドアはスライド式<br /><br />宿泊時は意識しなかったけど、床材がバスエリアと同じなので、ここも床暖房だったかも。

    バスエリアから入口ホールを挟んでトイレ
    ドアはスライド式

    宿泊時は意識しなかったけど、床材がバスエリアと同じなので、ここも床暖房だったかも。

  • トイレ内にある洗面台<br />鏡も大きく、トイレにはもったいない感じ。

    トイレ内にある洗面台
    鏡も大きく、トイレにはもったいない感じ。

  • バスエリア側にあるクローゼット<br /><br />それほど余裕はないけど、スーツケース・荷物置場としても、使える広さ

    バスエリア側にあるクローゼット

    それほど余裕はないけど、スーツケース・荷物置場としても、使える広さ

  • ヘリテージウィングとプレステージウイング間は少々歩きます。<br />地上階の通路(写真)は車寄せを見ながら<br /><br />地下階の通路は焼き物等の展示を見ながら

    ヘリテージウィングとプレステージウイング間は少々歩きます。
    地上階の通路(写真)は車寄せを見ながら

    地下階の通路は焼き物等の展示を見ながら

  • プレステージウィングのロビー階<br /><br />プレステージウィングの下層階には、かつてのホテルオークラのイメージが残っています<br /><br />フロントやエレベーターホールが目立たない位置でした<br /><br />

    プレステージウィングのロビー階

    プレステージウィングの下層階には、かつてのホテルオークラのイメージが残っています

    フロントやエレベーターホールが目立たない位置でした

  • ヘリテージウィングの宿泊者はプレステージウィングの37階にあるラウンジサービスが受けられます。<br /><br />27階のフィットネス&スパも利用可能<br /><br />私たちはヘリテージウィングからちょうど良い運動と思いましたが、ウィング間の移動が面倒と思う方もいるかも。<br /><br />

    ヘリテージウィングの宿泊者はプレステージウィングの37階にあるラウンジサービスが受けられます。

    27階のフィットネス&スパも利用可能

    私たちはヘリテージウィングからちょうど良い運動と思いましたが、ウィング間の移動が面倒と思う方もいるかも。

  • ラウンジエリアは広く、テーブル席も4名卓と2名卓と数も多かった。<br /><br />利用客はさほど多くなく、逆に静かすぎるように感じるほど。

    ラウンジエリアは広く、テーブル席も4名卓と2名卓と数も多かった。

    利用客はさほど多くなく、逆に静かすぎるように感じるほど。

  • 窓側の席は2名テーブルが多かった<br /><br />37階からの景色はなかなか見ごたえがあります。<br />ただし周辺は建築中を含めビルも多く、今後どうなるのでしょう。

    窓側の席は2名テーブルが多かった

    37階からの景色はなかなか見ごたえがあります。
    ただし周辺は建築中を含めビルも多く、今後どうなるのでしょう。

  • ラウンジのティータイム<br />パン類はありましたが、スィーツはほとんどありませんでした。

    ラウンジのティータイム
    パン類はありましたが、スィーツはほとんどありませんでした。

  • 夜のカクテルタイムも良く言えば品が良い<br /><br />品数(特に温かいもの)が少ないので、料理争奪がちょっと酷い

    夜のカクテルタイムも良く言えば品が良い

    品数(特に温かいもの)が少ないので、料理争奪がちょっと酷い

  • 温かいフードはココットに入り、洒落ています。<br />お味も良<br /><br />滞在した日は左程混雑していたように感じませんでしたが、繁忙期はどうなるのでしょうか

    温かいフードはココットに入り、洒落ています。
    お味も良

    滞在した日は左程混雑していたように感じませんでしたが、繁忙期はどうなるのでしょうか

  • 夜に散歩を兼ねて周辺散策<br />ヘリテージウィングの入口<br /><br />サントリーホールへも徒歩圏<br />余韻に浸りながらそぞろ歩きするにはちょうど良い距離

    夜に散歩を兼ねて周辺散策
    ヘリテージウィングの入口

    サントリーホールへも徒歩圏
    余韻に浸りながらそぞろ歩きするにはちょうど良い距離

  • プレステージウィングの入口<br />

    プレステージウィングの入口

  • 大倉集古館もリニューアル<br />ホテル宿泊客は無料で入館できると聞きました。

    大倉集古館もリニューアル
    ホテル宿泊客は無料で入館できると聞きました。

  • 今回リニューアルにならなかった別館<br /><br />今は別営業となっていて、取り壊し→マンションとなるようです。

    今回リニューアルにならなかった別館

    今は別営業となっていて、取り壊し→マンションとなるようです。

  • 翌朝はヌーベルエポックで朝食<br /><br />ヘリテージウィング宿泊客は館内のどのレストランでも朝食をとることができます。<br />プレステージウィングはヌーベルエポックの選択肢がありません。

    翌朝はヌーベルエポックで朝食

    ヘリテージウィング宿泊客は館内のどのレストランでも朝食をとることができます。
    プレステージウィングはヌーベルエポックの選択肢がありません。

  • お目当てはフレンチトースト<br /><br />仕上げに再度バターで焼き上げているそうで、フワッとした触感と香りが幸せ感マックスでした。

    お目当てはフレンチトースト

    仕上げに再度バターで焼き上げているそうで、フワッとした触感と香りが幸せ感マックスでした。

  • こちらスクランブルエッグ<br /><br />ひとつのテーブルに2名の方がついてくださり、つかず離れずの絶妙のサービスをしてくださいました。

    こちらスクランブルエッグ

    ひとつのテーブルに2名の方がついてくださり、つかず離れずの絶妙のサービスをしてくださいました。

  • フルーツのカットも美しい<br /><br />レストラン全体が清潔感溢れる白を基調<br />窓も大きく、朝食にも相応しいロケーション<br /><br />なかなか他の時間帯で利用する機会はないので、存分に楽しませていただきました。

    フルーツのカットも美しい

    レストラン全体が清潔感溢れる白を基調
    窓も大きく、朝食にも相応しいロケーション

    なかなか他の時間帯で利用する機会はないので、存分に楽しませていただきました。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

赤坂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集