会津若松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
令和初の大晦日は、福島・会津の地で過ごしたヨ。<br />前半は鶴ヶ城周辺を散策し、<br />後半は裏磐梯まで移動し、そこにあるホテルで年を越したヨ。<br /><br />あれだけ遠くへ行ったのが、もう1年も前の話だなんてネ…。<br /><br />去年で四国最後の一県、<br />今年は東北最初の一県。<br /><br />って思うと、感がい深い気がするヨ…。<br /><br />1日目(日光編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11585129<br />2日目(鬼怒川編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11589380<br /><br />4日目(会津~新潟編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11603196<br />最終日(新潟市編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11603200

2019-2020、年越し旅行で日光・会津を駆け抜けるヨ! 3日目・会津編

35いいね!

2019/12/29 - 2020/01/02

134位(同エリア1054件中)

しちにのに

しちにのにさん

この旅行記のスケジュール

2019/12/31

令和初の大晦日は、福島・会津の地で過ごしたヨ。
前半は鶴ヶ城周辺を散策し、
後半は裏磐梯まで移動し、そこにあるホテルで年を越したヨ。

あれだけ遠くへ行ったのが、もう1年も前の話だなんてネ…。

去年で四国最後の一県、
今年は東北最初の一県。

って思うと、感がい深い気がするヨ…。

1日目(日光編)
https://4travel.jp/travelogue/11585129
2日目(鬼怒川編)
https://4travel.jp/travelogue/11589380

4日目(会津~新潟編)
https://4travel.jp/travelogue/11603196
最終日(新潟市編)
https://4travel.jp/travelogue/11603200

PR

  • 12月31日。<br />今日は、チョット早めにホテルを出発。

    12月31日。
    今日は、チョット早めにホテルを出発。

    グリーンホテル ミナト 宿・ホテル

  • 7時32分発の会津若松行列車で…、

    7時32分発の会津若松行列車で…、

    会津田島駅

  • …乗るのはこっちの方だったヨ(笑)。<br />行くヨ。

    …乗るのはこっちの方だったヨ(笑)。
    行くヨ。

  • ここから終点の会津若松まで、阿賀野川を沿うように進んでいくヨ。<br />というわけで、ここより会津鉄道から望む車窓をお楽しみくださイ!

    ここから終点の会津若松まで、阿賀野川を沿うように進んでいくヨ。
    というわけで、ここより会津鉄道から望む車窓をお楽しみくださイ!

  • もやがかった阿賀野川の景色、その1。

    もやがかった阿賀野川の景色、その1。

  • もやがかった阿賀野川の景色、その2。

    もやがかった阿賀野川の景色、その2。

  • 何の建物だか。

    何の建物だか。

  • エメラルドグリーンの川の色が、何とも言えないヨ。

    エメラルドグリーンの川の色が、何とも言えないヨ。

  • 雲をかぶったあの山は、なんて言うんだろ?

    雲をかぶったあの山は、なんて言うんだろ?

  • 大川ダム公園周辺のソーラーパネル。<br />晴れの日はともかく、<br />こういう日にはちょっと手持ちぶさたになりそうでネ…。

    大川ダム公園周辺のソーラーパネル。
    晴れの日はともかく、
    こういう日にはちょっと手持ちぶさたになりそうでネ…。

  • 何の建物だか。その2。

    何の建物だか。その2。

  • 抜けるような青空があれば、それでいい。<br /><br />…この後のお天気の事を考えるとネ。

    抜けるような青空があれば、それでいい。

    …この後のお天気の事を考えるとネ。

  • 棚田。天気は悪くないヨ。<br />この時点ではネ。

    棚田。天気は悪くないヨ。
    この時点ではネ。

  • 8時40分。会津若松駅に着いたヨ!

    8時40分。会津若松駅に着いたヨ!

    会津若松駅

  • 会津地域のフレンズ…もといキャラクター達。<br /><br />会津と言えば一番有名なのは赤い牛…「赤べこ」で、<br />他には、幕末に活躍した山本八重(新島八重)がモチーフの、<br />「八重たん」など。

    会津地域のフレンズ…もといキャラクター達。

    会津と言えば一番有名なのは赤い牛…「赤べこ」で、
    他には、幕末に活躍した山本八重(新島八重)がモチーフの、
    「八重たん」など。

  • 今日のコインロッカーはここ!<br />例によってネ。

    今日のコインロッカーはここ!
    例によってネ。

  • 「まちなか周遊バス(あかべぇ)」で、出発会うヨ!

    「まちなか周遊バス(あかべぇ)」で、出発会うヨ!

  • バスにゆられ、街中を走るコト20分…。

    バスにゆられ、街中を走るコト20分…。

  • 「鶴ヶ城入口」で下車したヨ。

    「鶴ヶ城入口」で下車したヨ。

  • お土産を買うなら、まずはここ「鶴ヶ城会館」へ。

    お土産を買うなら、まずはここ「鶴ヶ城会館」へ。

    鶴ヶ城会館 グルメ・レストラン

  • 鶴ヶ城の大体の地図。

    鶴ヶ城の大体の地図。

  • 枡形(ますがた)。<br />堅固な石垣で、三方から敵を攻撃できるらしい。

    枡形(ますがた)。
    堅固な石垣で、三方から敵を攻撃できるらしい。

  • あれは「忠魂碑」だと言うな。<br />日清・日露両戦の戦死者の霊をまつるものだというヨ。

    あれは「忠魂碑」だと言うな。
    日清・日露両戦の戦死者の霊をまつるものだというヨ。

  • しばらく歩いていると…、見えてきたヨ。

    しばらく歩いていると…、見えてきたヨ。

  • 確かに、それっぽいお城がそびえ立っているヨ。<br />

    確かに、それっぽいお城がそびえ立っているヨ。

    太鼓門 名所・史跡

  • この人物は蒲生氏郷(がもう うじさと)。<br />会津若松のいしずえを作った名将として知られているヨ。<br /><br />燕尾型の二股のカブトをかぶり、<br />常に先陣を切る勇敢な武将である反面、<br />和歌や宗教にも理解を示し、<br />茶道では利休七哲の筆頭にあげられたほどだったそうだヨ。

    この人物は蒲生氏郷(がもう うじさと)。
    会津若松のいしずえを作った名将として知られているヨ。

    燕尾型の二股のカブトをかぶり、
    常に先陣を切る勇敢な武将である反面、
    和歌や宗教にも理解を示し、
    茶道では利休七哲の筆頭にあげられたほどだったそうだヨ。

  • ちなみに、北出丸から本丸に通じる大手門は、<br />「太鼓門」と呼ばれていて、<br />藩主の登城や非常事態などで大太鼓を使用していたので、<br />そう呼ばていた。<br /><br />金沢城の搦手門(からめてもん)と、<br />作りがどこか似ている気がしたヨ(笑)。

    ちなみに、北出丸から本丸に通じる大手門は、
    「太鼓門」と呼ばれていて、
    藩主の登城や非常事態などで大太鼓を使用していたので、
    そう呼ばていた。

    金沢城の搦手門(からめてもん)と、
    作りがどこか似ている気がしたヨ(笑)。

  • そしてこれが、鶴ヶ城の本丸! 見るからに立派な構えだよネ。<br />幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本唯一の天守閣だヨ。<br /><br />伊達政宗、蒲生氏郷、そして上杉謙信といった、<br />有名どころもふくめ多くの武将たちが治めた、<br />そうそうたる歴史を持っているヨ。

    そしてこれが、鶴ヶ城の本丸! 見るからに立派な構えだよネ。
    幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本唯一の天守閣だヨ。

    伊達政宗、蒲生氏郷、そして上杉謙信といった、
    有名どころもふくめ多くの武将たちが治めた、
    そうそうたる歴史を持っているヨ。

    鶴ヶ城(若松城) 名所・史跡

  • 蒲生氏郷(がもう うじさと)は36歳で会津の領主となるものの、<br />その4年後に、この世を去ってしまったヨ。<br /><br />「限りあれば 吹かねど花は散るものを 心みじかき春の山風」<br />という辞世の句を残したとのコト。<br /><br />その意味は、<br />「花の一生は限りあるものだというのに、<br /> どうして春の山風は、<br /> せわしなく花を散らせようというのか。」

    蒲生氏郷(がもう うじさと)は36歳で会津の領主となるものの、
    その4年後に、この世を去ってしまったヨ。

    「限りあれば 吹かねど花は散るものを 心みじかき春の山風」
    という辞世の句を残したとのコト。

    その意味は、
    「花の一生は限りあるものだというのに、
     どうして春の山風は、
     せわしなく花を散らせようというのか。」

  • さァ、本丸へ。

    さァ、本丸へ。

  • 中は撮影禁止だったケド、<br />内装は当時の復元・再現が困難だったとのコトで、<br />「郷土博物館」という形の史料館になっていたヨ。<br /><br />地下の塩蔵(えんぞう)とか、<br />武将のカブトの展示もあったリ、<br />みんな大好き三日月方に、燕尾型。<br />幕末戊辰(ばくまつぼしん)戦争と会津、<br />鶴ヶ城の閉城、取り壊しから債権まで、などなどなど…。<br /><br />壁|_-)ジロ….

    中は撮影禁止だったケド、
    内装は当時の復元・再現が困難だったとのコトで、
    「郷土博物館」という形の史料館になっていたヨ。

    地下の塩蔵(えんぞう)とか、
    武将のカブトの展示もあったリ、
    みんな大好き三日月方に、燕尾型。
    幕末戊辰(ばくまつぼしん)戦争と会津、
    鶴ヶ城の閉城、取り壊しから債権まで、などなどなど…。

    壁|_-)ジロ….

  • 以上、撮影禁止ゾーン、終わり!<br />ここは天守閣の最上層。ここからの景色をながめるヨ。

    以上、撮影禁止ゾーン、終わり!
    ここは天守閣の最上層。ここからの景色をながめるヨ。

    若松城天守閣 美術館・博物館

  • まずは北側、会津若松駅へと続く大通り。<br />天気が良ければ磐梯山も見えるとか。

    まずは北側、会津若松駅へと続く大通り。
    天気が良ければ磐梯山も見えるとか。

  • 東側。<br />広場が目立つほか、猪苗代湖・磐梯山は、<br />天守閣の北東方面にあるヨ。<br /><br />まさに次行くところだヨ。

    東側。
    広場が目立つほか、猪苗代湖・磐梯山は、
    天守閣の北東方面にあるヨ。

    まさに次行くところだヨ。

  • 南側。<br />一方で昨日までの舞台、日光・鬼怒川がこの先にあるんだよネ。

    南側。
    一方で昨日までの舞台、日光・鬼怒川がこの先にあるんだよネ。

  • そして西側。ここだけせまくて、<br />窓サッシも閉じているとか。

    そして西側。ここだけせまくて、
    窓サッシも閉じているとか。

  • つぎは茶室麟閣<br />階段を降りて50m先<br /><br />…、書いてあるそのまんまだヨ(笑)。

    つぎは茶室麟閣
    階段を降りて50m先

    …、書いてあるそのまんまだヨ(笑)。

  • 茶室麟閣(りんかく)の入り口。<br />当然、入り口には正月の門松かざりが置いてあるヨ。

    茶室麟閣(りんかく)の入り口。
    当然、入り口には正月の門松かざりが置いてあるヨ。

    茶室麟閣 グルメ・レストラン

  • 千利休が豊臣秀吉の怒りに触れ、自害したのち、<br />彼の子である千松庵(せんのしょうあん)が、<br />かくまってくれた蒲生氏郷のために作った茶室が、<br />この「麟閣」なんだっテ。

    千利休が豊臣秀吉の怒りに触れ、自害したのち、
    彼の子である千松庵(せんのしょうあん)が、
    かくまってくれた蒲生氏郷のために作った茶室が、
    この「麟閣」なんだっテ。

  • 茶は「鶴ヶ城」、<br />まんじゅうには山芋粉、米粉が入っているとのコト。

    茶は「鶴ヶ城」、
    まんじゅうには山芋粉、米粉が入っているとのコト。

  • それにしても…、<br />なかなか立派なお城だよネ。

    それにしても…、
    なかなか立派なお城だよネ。

  • 城一つでここまでときめいたのは、<br />初めてな気がするヨ。<br />

    城一つでここまでときめいたのは、
    初めてな気がするヨ。

  • 元旦登閣だっテ!<br /><br />天守閣で迎える新年も、なかなかオツなものだよネ。

    元旦登閣だっテ!

    天守閣で迎える新年も、なかなかオツなものだよネ。

    鶴ヶ城元旦登閣 祭り・イベント

  • この真っ赤な橋は「廊下橋」。<br />屋根のついた廊下造りだったので、そう呼ばれていたヨ。

    この真っ赤な橋は「廊下橋」。
    屋根のついた廊下造りだったので、そう呼ばれていたヨ。

  • この先に「福島県立博物館」が見えるんだケド、<br />時間が押してきているのでパス。

    この先に「福島県立博物館」が見えるんだケド、
    時間が押してきているのでパス。

  • 後は駆け足で、鶴ヶ城入口までもどったヨ。

    後は駆け足で、鶴ヶ城入口までもどったヨ。

  • 時刻は11時30分、<br />ちょうどいい頃合いなので、ここで昼食をとることにしたヨ。

    時刻は11時30分、
    ちょうどいい頃合いなので、ここで昼食をとることにしたヨ。

    鶴ヶ城会館 グルメ・レストラン

  • 会津に来たからには、<br />何かしらの形で喜多方ラーメンを食べたいと思っていたからネ。<br /><br />駅前で食べることも予定していたんだケド、<br />ここ鶴ヶ城会館の中にあるお店で、その目的を達成とするヨ。

    会津に来たからには、
    何かしらの形で喜多方ラーメンを食べたいと思っていたからネ。

    駅前で食べることも予定していたんだケド、
    ここ鶴ヶ城会館の中にあるお店で、その目的を達成とするヨ。

    朱雀亭 グルメ・レストラン

  • 喜多方ラーメンとソースカツ丼のセットを頼んだヨ!<br /><br />…喜多方ラーメンは、いいゾぉ!<br />会津地鶏のスープはシンプル・イズ・ベスト!<br /><br />カツは甘辛なソースが利いてて、<br />歯ごたえはもう…いうに及ばずだヨ。

    喜多方ラーメンとソースカツ丼のセットを頼んだヨ!

    …喜多方ラーメンは、いいゾぉ!
    会津地鶏のスープはシンプル・イズ・ベスト!

    カツは甘辛なソースが利いてて、
    歯ごたえはもう…いうに及ばずだヨ。

  • というわけで、12時14分。<br />バスで鶴ヶ城を出発。<br />次の目的地へと向かうのです!

    というわけで、12時14分。
    バスで鶴ヶ城を出発。
    次の目的地へと向かうのです!

  • 預けていた荷物を引き取り、<br />午後1時8分に会津若松駅を出発。

    預けていた荷物を引き取り、
    午後1時8分に会津若松駅を出発。

    会津若松駅

  • 磐越西線(野沢行)で喜多方駅へ、<br />午後1時25分着。

    磐越西線(野沢行)で喜多方駅へ、
    午後1時25分着。

    喜多方駅

  • バスは3分後には発車するからネ!<br />いそげ~!!

    バスは3分後には発車するからネ!
    いそげ~!!

  • …1時間後、<br />桧原湖(ひばらこ)と五色沼のふもとにある、<br />裏磐梯高原ホテルへ。

    …1時間後、
    桧原湖(ひばらこ)と五色沼のふもとにある、
    裏磐梯高原ホテルへ。

  • そのとなりには裏磐梯レイクリゾート。

    そのとなりには裏磐梯レイクリゾート。

  • 大きくて、いかにもなリゾートホテルって感じで、<br />…いいナァ、あこがれちャうヨ。

    大きくて、いかにもなリゾートホテルって感じで、
    …いいナァ、あこがれちャうヨ。

  • 裏磐梯高原ホテルをなぜかもう一枚。

    裏磐梯高原ホテルをなぜかもう一枚。

  • 裏磐梯の町中へ…。

    裏磐梯の町中へ…。

  • 今回の年越し場所「アクティブリゾーツ裏磐梯」にとうちゃく。<br />喜多方駅を出てから1時間20分ほどだったヨ!

    今回の年越し場所「アクティブリゾーツ裏磐梯」にとうちゃく。
    喜多方駅を出てから1時間20分ほどだったヨ!

  • 早速チェックインして、お部屋へと。

    早速チェックインして、お部屋へと。

    アクティブリゾーツ 裏磐梯 宿・ホテル

    2名1室合計 12,040円~

  • お部屋は2階にあって、こんな感じだケド、<br />ダテにこの日(大晦日)に選んだわけじゃないからネ。<br />今回の場所は。

    お部屋は2階にあって、こんな感じだケド、
    ダテにこの日(大晦日)に選んだわけじゃないからネ。
    今回の場所は。

  • 露天風呂に、夕食バイキングに、<br />何より大晦日の特別イベントなど、<br />&quot;この日&quot;に力を入れている感じが伝わってきて、<br /><br />それだけでも、ここを選んでよかったと思えたヨ。

    露天風呂に、夕食バイキングに、
    何より大晦日の特別イベントなど、
    "この日"に力を入れている感じが伝わってきて、

    それだけでも、ここを選んでよかったと思えたヨ。

  • ロビーはこんな感じで、<br />ここで飲み物を片手にくつろいだりも出来たヨ。

    ロビーはこんな感じで、
    ここで飲み物を片手にくつろいだりも出来たヨ。

  • ホテルをいったん出て、<br />ちょっとお散歩に行ってくることにしたヨ。

    ホテルをいったん出て、
    ちょっとお散歩に行ってくることにしたヨ。

  • 「五色沼まで徒歩8分」って言ってたからネ。<br />せっかくなので、その景色を楽しんでみようと思ったわけだヨ。

    「五色沼まで徒歩8分」って言ってたからネ。
    せっかくなので、その景色を楽しんでみようと思ったわけだヨ。

  • しかし良かったのかナ…?<br />ホテルの従業員さんは、<br />「雪のため行ける状況では…」的なコトを言っていた気がするケド…。<br /><br />…その予感は、ほどなくして。

    しかし良かったのかナ…?
    ホテルの従業員さんは、
    「雪のため行ける状況では…」的なコトを言っていた気がするケド…。

    …その予感は、ほどなくして。

  • 歩いて10分ほどで、水辺が見えてきたヨ。

    歩いて10分ほどで、水辺が見えてきたヨ。

  • 五色沼はネ、<br />正確には「五色沼湖沼群」と言っテ、<br />毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・<br />竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などをまとめてそう呼ぶんだヨ。<br />(´゚▽゚)ドヤァ<br />(リーダーに教えられたことをそのまま言っただけ)

    五色沼はネ、
    正確には「五色沼湖沼群」と言っテ、
    毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・
    竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などをまとめてそう呼ぶんだヨ。
    (´゚▽゚)ドヤァ
    (リーダーに教えられたことをそのまま言っただけ)

  • 沼によって、エメラルドグリーン、<br />コバルト、ターコイズ、パステルブルーなど、<br />色が変わってくるって言うんだから、不思議だよネ。

    沼によって、エメラルドグリーン、
    コバルト、ターコイズ、パステルブルーなど、
    色が変わってくるって言うんだから、不思議だよネ。

    毘沙門沼 自然・景勝地

  • そして、案の定お店はやっていないという。

    そして、案の定お店はやっていないという。

  • この後毘沙門沼から先へ行こうとは思ったものの、

    この後毘沙門沼から先へ行こうとは思ったものの、

  • 磐梯朝日公園辺り(多分)で、不安になってきて、

    磐梯朝日公園辺り(多分)で、不安になってきて、

  • 引き返そうとしたものの、<br /><br />帰り道が分からなくなり…、

    引き返そうとしたものの、

    帰り道が分からなくなり…、

  • もはや毘沙門沼付近をただウロウロするばかり。<br />だんだん日も暮れていき、焦りも増すばかり。

    もはや毘沙門沼付近をただウロウロするばかり。
    だんだん日も暮れていき、焦りも増すばかり。

  • で、どうしたかというと、<br />アクティブリゾーツ裏磐梯に連絡を入れ、<br />「レストハウス五色沼」の前にいるということを伝える。

    で、どうしたかというと、
    アクティブリゾーツ裏磐梯に連絡を入れ、
    「レストハウス五色沼」の前にいるということを伝える。

  • その後は、ホテルの方の伝言を頼りに道を進み、<br />何とか戻ることができました。<br /><br />ホテルの連絡先、消さずに取っておいて良かった…。<br />もしこれが無かったら、<br />冗談抜きで遭難していたかも知れない。<br /><br />…というと、ちょっと大げさかもしれないが。

    その後は、ホテルの方の伝言を頼りに道を進み、
    何とか戻ることができました。

    ホテルの連絡先、消さずに取っておいて良かった…。
    もしこれが無かったら、
    冗談抜きで遭難していたかも知れない。

    …というと、ちょっと大げさかもしれないが。

  • 確か、5年前の大晦日も、<br />同じような状況に陥ってた記憶が…。<br /><br />えぇ、当時の旅行の記録は残ってはいないけれど。<br /><br /><br />それと、<br />こういう時でもしっかりと対応のできるホテルのスタッフさん。<br />本当にいい仕事ができる方々だと思ったし、<br />とにかく、頭が上がらない気持ちでいっぱいでした…。<br /><br />…。<br /><br />こんなに写真ブレてるのは、当時の心境の表れかもしれない。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    確か、5年前の大晦日も、
    同じような状況に陥ってた記憶が…。

    えぇ、当時の旅行の記録は残ってはいないけれど。


    それと、
    こういう時でもしっかりと対応のできるホテルのスタッフさん。
    本当にいい仕事ができる方々だと思ったし、
    とにかく、頭が上がらない気持ちでいっぱいでした…。

    …。

    こんなに写真ブレてるのは、当時の心境の表れかもしれない。













    アクティブリゾーツ 裏磐梯 宿・ホテル

    2名1室合計 12,040円~

  • お・ま・た・せ~!!<br /><br />待ちに待った夕食、<br />大晦日のディナーバイキングだヨ!!

    お・ま・た・せ~!!

    待ちに待った夕食、
    大晦日のディナーバイキングだヨ!!

  • どうやらバイキングで、<br />東北六県の郷土料理のコーナーがあったようで、<br />その一つ一つをいただいてみることにしたヨ。

    どうやらバイキングで、
    東北六県の郷土料理のコーナーがあったようで、
    その一つ一つをいただいてみることにしたヨ。

  • 東北六県…、<br />青森、秋田、岩手、山形、宮城、そして福島。<br /><br />今更だけど東北は今回の福島でようやく一県。<br />そこから先はまだ一度も行ったことが無いからネ…。

    東北六県…、
    青森、秋田、岩手、山形、宮城、そして福島。

    今更だけど東北は今回の福島でようやく一県。
    そこから先はまだ一度も行ったことが無いからネ…。

  • 前菜はこんな感じで、<br />東北五県なべの食べ比べだヨ。<br /><br />・せり鍋(宮城)<br />・せんべい汁(青森)<br />・盛岡じゃじゃ麺(岩手)<br />・こづゆ(福島)<br />・きりたんぽ鍋(秋田)<br /><br />山形だけないのは、まァ…、<br />なべ物じゃなかったので。<br /><br />どれも県ごとの個性があったケド、<br />こづゆは、ソボクな風味でなかなか良かったヨ。<br />主に冠婚葬祭などでふるまわれるんだっテ。

    前菜はこんな感じで、
    東北五県なべの食べ比べだヨ。

    ・せり鍋(宮城)
    ・せんべい汁(青森)
    ・盛岡じゃじゃ麺(岩手)
    ・こづゆ(福島)
    ・きりたんぽ鍋(秋田)

    山形だけないのは、まァ…、
    なべ物じゃなかったので。

    どれも県ごとの個性があったケド、
    こづゆは、ソボクな風味でなかなか良かったヨ。
    主に冠婚葬祭などでふるまわれるんだっテ。

  • バイキングには、<br />なんとカニまであったリ。

    バイキングには、
    なんとカニまであったリ。

  • 喜多方ラーメンも、ここで食べられるヨ。<br />ただ、黒毛和牛のグリルを待っている間にノビ切っちゃって、<br />そこだけがちょっと残念だったヨ。

    喜多方ラーメンも、ここで食べられるヨ。
    ただ、黒毛和牛のグリルを待っている間にノビ切っちゃって、
    そこだけがちょっと残念だったヨ。

  • そして、お待ちかねのメインディッシュ!<br /><br />・黒毛和牛のグリル<br />・ゆでタラバガニ<br />・ミニ喜多方ラーメン<br /><br />…あれ? なぜが足がタラバになってる??<br />ズワイを食べてたつもりだったのに…。<br /><br />黒毛和牛は、ホテルの予約を入れたときに、<br />セットでついていたヨ!<br />肉はもちろん、焼き加減がいい。<br />やわらかくて香ばしくて、もう口の中が幸せだヨ!

    そして、お待ちかねのメインディッシュ!

    ・黒毛和牛のグリル
    ・ゆでタラバガニ
    ・ミニ喜多方ラーメン

    …あれ? なぜが足がタラバになってる??
    ズワイを食べてたつもりだったのに…。

    黒毛和牛は、ホテルの予約を入れたときに、
    セットでついていたヨ!
    肉はもちろん、焼き加減がいい。
    やわらかくて香ばしくて、もう口の中が幸せだヨ!

  • デザートなのか、パブタイムなのか…。<br /><br />・会津の地酒<br />・牛サーロイン(だったはず)<br />・一口ピザ<br />・ヨーグルト<br />・アイスクリーム<br /><br />こちらの牛肉は、さっきの黒毛牛とは落差が…。<br />カタいし…。<br /><br />ちなみに地酒の銘柄は、<br />リーダーは全く覚えていないようだケド、<br />「思いのほか辛口だった」と言っていたヨ。<br /><br />以上、2019年・最後の晩さん会なのでした!<br />\(^▽^)/

    デザートなのか、パブタイムなのか…。

    ・会津の地酒
    ・牛サーロイン(だったはず)
    ・一口ピザ
    ・ヨーグルト
    ・アイスクリーム

    こちらの牛肉は、さっきの黒毛牛とは落差が…。
    カタいし…。

    ちなみに地酒の銘柄は、
    リーダーは全く覚えていないようだケド、
    「思いのほか辛口だった」と言っていたヨ。

    以上、2019年・最後の晩さん会なのでした!
    \(^▽^)/

  • ディナーが終わった後も、ホテルはにぎわっていたヨ。<br />こんな感じのちょっとした縁日もあったリ。

    ディナーが終わった後も、ホテルはにぎわっていたヨ。
    こんな感じのちょっとした縁日もあったリ。

  • お風呂はもちろん五色温泉の露天風呂!<br />夜の闇と、灯りと、湯気が交じり合って、<br />何とも言えない幻想的なふんいきだったヨ…。

    お風呂はもちろん五色温泉の露天風呂!
    夜の闇と、灯りと、湯気が交じり合って、
    何とも言えない幻想的なふんいきだったヨ…。

  • アァ~、食った食ったァ。<br /><br />食った食ったァ。<br />たっぷリ食べて、気持ちのいいお湯につかってつかれる、<br />…なんて幸せなんだろうナァ。

    アァ~、食った食ったァ。

    食った食ったァ。
    たっぷリ食べて、気持ちのいいお湯につかってつかれる、
    …なんて幸せなんだろうナァ。

  • 2階ロビーの吹き抜けから、1階の広間をながめる。<br /><br />こちらでも紅白に負けじと、<br />「歌合戦」の真っ最中だったヨ!

    2階ロビーの吹き抜けから、1階の広間をながめる。

    こちらでも紅白に負けじと、
    「歌合戦」の真っ最中だったヨ!

  • さテ、お土産の整理をしなくちゃネ。<br />これと、これと、これと…、<br />って、多いヨ!<br /><br />もちろん、相変わらずだけどネ(笑)。

    さテ、お土産の整理をしなくちゃネ。
    これと、これと、これと…、
    って、多いヨ!

    もちろん、相変わらずだけどネ(笑)。

  • 年越しそばの時間になったので、<br />会場(和食処)へと向かうヨ。

    年越しそばの時間になったので、
    会場(和食処)へと向かうヨ。

  • そして年越しそば、ドン!<br /><br />…はいいんだケド、<br />夕食をイッパイ食べたせいか、<br />腹がなかなか、そばを受け付けず…、

    そして年越しそば、ドン!

    …はいいんだケド、
    夕食をイッパイ食べたせいか、
    腹がなかなか、そばを受け付けず…、

  • …何とか少しずつ食べて、食べ切ったヨ。<br /><br />頼んだのは、普通の年越しそば。<br />もし天ぷら付きの方を頼んでたら…、<br />どうにもならなかった気が。

    …何とか少しずつ食べて、食べ切ったヨ。

    頼んだのは、普通の年越しそば。
    もし天ぷら付きの方を頼んでたら…、
    どうにもならなかった気が。

  • いよいよ2019年も、残りあと15分…。

    いよいよ2019年も、残りあと15分…。

  • 今年も大詰め。<br />2019年…、令和最初の年またぎは、<br />盛り上がらなくっちゃネ!

    今年も大詰め。
    2019年…、令和最初の年またぎは、
    盛り上がらなくっちゃネ!

  • 恒例の「ゆく年くる年」。<br />備え付けのスクリーンで見るのも、<br />なかなか新鮮だヨ。

    恒例の「ゆく年くる年」。
    備え付けのスクリーンで見るのも、
    なかなか新鮮だヨ。

  • 今年は時代の節目となった年。<br />平成が終わり、令和が始まってからも、<br />色々な場所に行ったよネ。

    今年は時代の節目となった年。
    平成が終わり、令和が始まってからも、
    色々な場所に行ったよネ。

  • 千葉県布良(めら)地区。<br />今年の後半には、台風が大きな被害をもたらしたヨ。<br /><br />2020年に復興への願いをたくして…。<br /><br />そして…。<br /><br />https://www.youtube.com/watch?v=bWrkfrKDb5U

    千葉県布良(めら)地区。
    今年の後半には、台風が大きな被害をもたらしたヨ。

    2020年に復興への願いをたくして…。

    そして…。

    https://www.youtube.com/watch?v=bWrkfrKDb5U

  • &quot;お酒のふるまい&quot;。<br />その言葉を聞いたリーダーは、一階へと駆け下りていったヨ…。<br /><br />…まァ、あれから変わったよネ。<br /><br />ワタシは、自分を変えることはできないケド。

    "お酒のふるまい"。
    その言葉を聞いたリーダーは、一階へと駆け下りていったヨ…。

    …まァ、あれから変わったよネ。

    ワタシは、自分を変えることはできないケド。

  • 何はともあれ、<br />これでようやく2019年、令和元年は終わリだヨ。<br /><br />…(´-`*)、長かったヨ。<br />とりあえず今は、おつかれさま。<br /><br /><br />そして、ワタシの旅も…。<br />

    何はともあれ、
    これでようやく2019年、令和元年は終わリだヨ。

    …(´-`*)、長かったヨ。
    とりあえず今は、おつかれさま。


    そして、ワタシの旅も…。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

会津若松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集