ホーチミン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昔、サイゴンのバックパッカー街と言えば、ファングラオ通り、Pham Ngu Lao でした。<br /><br /><br />バックパッカー街は、どんどんと拡大し、<br /><br />ブイビエン通り Vui Bien、デタム通り De Tam、 ドーカンダオ通り Do Quan Dao に広がって行きました。<br /><br /><br />デタム通りから東のファングラオ通り界隈を散歩しました。<br />そんなお話です。

サイゴン。デタム通りより東のブイビエン通り、ファングラオ通り界隈散歩(~_~)/食べ歩き

25いいね!

2019/08/22 - 2019/09/05

1480位(同エリア6900件中)

旅行記グループ ベトナム サイゴン 2015 ~

0

10

pal

palさん

昔、サイゴンのバックパッカー街と言えば、ファングラオ通り、Pham Ngu Lao でした。


バックパッカー街は、どんどんと拡大し、

ブイビエン通り Vui Bien、デタム通り De Tam、 ドーカンダオ通り Do Quan Dao に広がって行きました。


デタム通りから東のファングラオ通り界隈を散歩しました。
そんなお話です。

PR

  • こちらは、デタム通りを挟んで、ブイビエン通りの西側です。<br /><br />新しいお店が次々と立ち並んで、ガンガンミュージックを響き渡らせているお店も、何軒かあります。<br />うるせぇ(-_-*)///<br /><br />週末は、西のドーカンダオ通り Do Quan Dao までが、歩行者天国になって、もう、大変な人混みとなります。。。<br /><br /><br />でも、デタム通りの東側は、比較的静かです。

    こちらは、デタム通りを挟んで、ブイビエン通りの西側です。

    新しいお店が次々と立ち並んで、ガンガンミュージックを響き渡らせているお店も、何軒かあります。
    うるせぇ(-_-*)///

    週末は、西のドーカンダオ通り Do Quan Dao までが、歩行者天国になって、もう、大変な人混みとなります。。。


    でも、デタム通りの東側は、比較的静かです。

  • こんな狭い通りがあったりします。<br /><br /><br />Asian Kitchin を発見しました。<br /><br />結構老舗で昔から知っています。<br /><br />久々に入ってみました。

    こんな狭い通りがあったりします。


    Asian Kitchin を発見しました。

    結構老舗で昔から知っています。

    久々に入ってみました。

  • 泊まったことはありませんが、Hotel 併設です。<br /><br />通りがかると、Happy hour で、ビールが安くて、躊躇せず通りに出ていたテラス席に座りました。<br /><br />すかさず、<br /><br /> Cho toi mot trai Bia Saigon Do. サイゴンビール赤、1本下さい(+_+)<br /><br /> Something to eat ? お食事は?<br /><br /> Toi an roi. もう食べました。<br /><br />Asian Kitchin の奥さん、若女将は、私のスモールベトナム語にニコニコでした。<br /><br /><br />そして、テラス席でビールチビチビ。<br /><br /><br />この晩は、ビール1本だけ。<br />翌日はランチで訪れました。<br /><br />翌日若女将は、2日連続の私に、満面の笑みでした。<br /><br /><br />若女将さんは可愛い赤ちゃんを抱きかかえていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    泊まったことはありませんが、Hotel 併設です。

    通りがかると、Happy hour で、ビールが安くて、躊躇せず通りに出ていたテラス席に座りました。

    すかさず、

     Cho toi mot trai Bia Saigon Do. サイゴンビール赤、1本下さい(+_+)

     Something to eat ? お食事は?

     Toi an roi. もう食べました。

    Asian Kitchin の奥さん、若女将は、私のスモールベトナム語にニコニコでした。


    そして、テラス席でビールチビチビ。


    この晩は、ビール1本だけ。
    翌日はランチで訪れました。

    翌日若女将は、2日連続の私に、満面の笑みでした。


    若女将さんは可愛い赤ちゃんを抱きかかえていました。





  • 別の旅行記で書いたのですが、そのチキンサラダを食べたレストランは、ここです。<br /><br />店内も清潔で綺麗です。<br /><br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d1122081-Reviews-Nha_Hang_Asian_Kitchen-Ho_Chi_Minh_City.html<br /><br />おすすめです。

    別の旅行記で書いたのですが、そのチキンサラダを食べたレストランは、ここです。

    店内も清潔で綺麗です。

    https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d1122081-Reviews-Nha_Hang_Asian_Kitchen-Ho_Chi_Minh_City.html

    おすすめです。

  • その目の前に、こんなお店があります。<br /><br />店舗は、奥行き2m 程度。<br /><br />店内にテーブルが2席。<br />テラス席もあります。<br /><br />狭小食堂です。<br /><br />昔、奥さんと入ったことがあります。<br /><br />ほんまでっか?って感じで、値段は覚えていませんが、むっちゃ安かったです。<br /><br />出来合いのものをガラスケースから選ぶスタイルの食堂でした。

    その目の前に、こんなお店があります。

    店舗は、奥行き2m 程度。

    店内にテーブルが2席。
    テラス席もあります。

    狭小食堂です。

    昔、奥さんと入ったことがあります。

    ほんまでっか?って感じで、値段は覚えていませんが、むっちゃ安かったです。

    出来合いのものをガラスケースから選ぶスタイルの食堂でした。

  • チキンサラダとビール1本を通りのテラス席で、1時間ほど通りのウオッチングでした。<br /><br />その目の前の狭小食堂は、行商さんたちの休憩食堂だったのです。<br /><br /><br />駅弁行商みたいにてんこ盛り雑貨を持って歩いているオバちゃん。<br />ハンモック売りのおっちゃん。<br />靴磨きのお兄さん。<br />サングラス屋さん。<br /><br />などなど、ちょっと座って店のオバちゃんと喋って休憩したり、時には食事をとったり。<br /><br />1時間ほどのランチで、さまざまな風景を見ることができました。<br /><br /><br />私の座っているテラス席って、彼らには声のかけやすい絶好の鴨が座っている席なんですよねぇ。<br /><br />目の前に座っている私に、必ず寄ってきます。<br />時には囲まれます(-_-)<br /><br />鴨刈りですなぁ(-_-)<br /><br />が、私はいつも英仏日越のチャンポン語でけむに巻いて撃退します(+_+)フフフ<br />ネギは背負ってません(+_+)フフフ<br /><br /><br />*駅弁風お土産雑貨売りのおばちゃん/おねえさん<br /><br />駅弁風に担いでいるお土産や雑貨を見てもめぼしいものがないんですよねぇ。<br /><br />何を見せられても、<br /><br /> Toi co. 私、持ってる。<br /><br />と答えます。いや、嘘ではありません。本当に持ってます(+_+)昔買ったことがあるし。。。<br />爪切りとかハサミとか老眼鏡と言われても、持ってます。<br />ベトナムお土産風のものは、郵便局のお土産売り場で安く買えます。<br /><br />今回1つだけ買っちゃったのが、ラジオのアンテナみたいに引き伸ばせてたためる孫の手でした。<br />これは、新製品でした。<br />言い値の40000ドンのを、20000ドンまで値切って買いました。<br />でも、売ってくれたってことは、弁当雑貨販売の彼女に利益があるのです。。。<br /><br /><br />*サングラス屋さん<br /><br />偽レイバンがいっぱいです。。。<br /><br /> それは、中国製のまがい物じゃ。<br /><br />と、これが本物じゃと、自分のサングラスを見せるんです。<br /><br />いや、レイバンではないですけど、おじちゃん/お兄ちゃんは信じちゃうんですねぇ。。。<br /><br />どこ製か忘れましたが、緑っぽいレンズのお気に入りサングラスです。<br />自然の中でみると、緑が映えるのです。<br />バイクに乗るときしかかけません。。。<br /><br /><br />*ハンモック屋さん<br /><br /> 日本人は、布団で寝るのじゃぁ(+_+)/  日本ではハンモックなど使わぬ。<br /><br /><br />などなどと、撃退方法はイロイロです。<br /><br />よって来られて無視するのは無粋なので、現地人との交流をちょっと楽しみます。。。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    チキンサラダとビール1本を通りのテラス席で、1時間ほど通りのウオッチングでした。

    その目の前の狭小食堂は、行商さんたちの休憩食堂だったのです。


    駅弁行商みたいにてんこ盛り雑貨を持って歩いているオバちゃん。
    ハンモック売りのおっちゃん。
    靴磨きのお兄さん。
    サングラス屋さん。

    などなど、ちょっと座って店のオバちゃんと喋って休憩したり、時には食事をとったり。

    1時間ほどのランチで、さまざまな風景を見ることができました。


    私の座っているテラス席って、彼らには声のかけやすい絶好の鴨が座っている席なんですよねぇ。

    目の前に座っている私に、必ず寄ってきます。
    時には囲まれます(-_-)

    鴨刈りですなぁ(-_-)

    が、私はいつも英仏日越のチャンポン語でけむに巻いて撃退します(+_+)フフフ
    ネギは背負ってません(+_+)フフフ


    *駅弁風お土産雑貨売りのおばちゃん/おねえさん

    駅弁風に担いでいるお土産や雑貨を見てもめぼしいものがないんですよねぇ。

    何を見せられても、

     Toi co. 私、持ってる。

    と答えます。いや、嘘ではありません。本当に持ってます(+_+)昔買ったことがあるし。。。
    爪切りとかハサミとか老眼鏡と言われても、持ってます。
    ベトナムお土産風のものは、郵便局のお土産売り場で安く買えます。

    今回1つだけ買っちゃったのが、ラジオのアンテナみたいに引き伸ばせてたためる孫の手でした。
    これは、新製品でした。
    言い値の40000ドンのを、20000ドンまで値切って買いました。
    でも、売ってくれたってことは、弁当雑貨販売の彼女に利益があるのです。。。


    *サングラス屋さん

    偽レイバンがいっぱいです。。。

     それは、中国製のまがい物じゃ。

    と、これが本物じゃと、自分のサングラスを見せるんです。

    いや、レイバンではないですけど、おじちゃん/お兄ちゃんは信じちゃうんですねぇ。。。

    どこ製か忘れましたが、緑っぽいレンズのお気に入りサングラスです。
    自然の中でみると、緑が映えるのです。
    バイクに乗るときしかかけません。。。


    *ハンモック屋さん

     日本人は、布団で寝るのじゃぁ(+_+)/  日本ではハンモックなど使わぬ。


    などなどと、撃退方法はイロイロです。

    よって来られて無視するのは無粋なので、現地人との交流をちょっと楽しみます。。。






  • この通りの対面の建物をよく見てみると、隣のビルにくっついて、奥行きがわずか2mほどの狭小建物が連なっていました。<br /><br />んん、これは、戦乱、戦後の混乱期に不法占拠されてしまったのかも(-_-)<br />(これは私の想像です。。。)<br /><br />通りは狭過ぎで、車は通れません。<br />通る車両は、バイクと、行商のオバちゃんの自転車だけです。<br /><br /><br />火事があっても、消防車は入ってこれませんなぁ。。。

    この通りの対面の建物をよく見てみると、隣のビルにくっついて、奥行きがわずか2mほどの狭小建物が連なっていました。

    んん、これは、戦乱、戦後の混乱期に不法占拠されてしまったのかも(-_-)
    (これは私の想像です。。。)

    通りは狭過ぎで、車は通れません。
    通る車両は、バイクと、行商のオバちゃんの自転車だけです。


    火事があっても、消防車は入ってこれませんなぁ。。。

  • そして、ここ、Huong Vy Cafe。<br /><br />ここが1番お気に入りです。<br /><br />初めて来たのは、2009年かなぁ。<br /><br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d4793416-Reviews-Huong_Vy_Cafe-Ho_Chi_Minh_City.html#photos;aggregationId=101&amp;albumid=101&amp;filter=7&amp;ff=76192967<br />

    そして、ここ、Huong Vy Cafe。

    ここが1番お気に入りです。

    初めて来たのは、2009年かなぁ。

    https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d4793416-Reviews-Huong_Vy_Cafe-Ho_Chi_Minh_City.html#photos;aggregationId=101&albumid=101&filter=7&ff=76192967

  • このレストランは、私の旅行記、ビアホイ談義で何度も写真を貼り付けました。<br /><br />24時間営業なのかなぁ。<br /><br />朝昼晩食べれます。<br /><br />夜のビール屋さんだけではありません。<br />メニュー豊富です。<br />西洋風、ベトナム料理が揃っています。<br /><br />写真メニューもありますが、値段が記載されていないのが欠点です。<br />もう一つの、ベトナム語と英語表記の、写真無しの値段が書かれたメニューと、にらめっこです。<br /><br /><br />写真は、Ca Ri Ca 魚カレーです。<br /><br />最初の ca ri が、カリー。カレーです。<br />最後の ca は、魚です。<br /><br />なんの魚かわからないけど、ゴロゴロとでっかい魚の切り身が入っていました。<br />マイルド系カレーで、とっても美味しかったです。<br /><br />大当り(+_+)フフフ

    このレストランは、私の旅行記、ビアホイ談義で何度も写真を貼り付けました。

    24時間営業なのかなぁ。

    朝昼晩食べれます。

    夜のビール屋さんだけではありません。
    メニュー豊富です。
    西洋風、ベトナム料理が揃っています。

    写真メニューもありますが、値段が記載されていないのが欠点です。
    もう一つの、ベトナム語と英語表記の、写真無しの値段が書かれたメニューと、にらめっこです。


    写真は、Ca Ri Ca 魚カレーです。

    最初の ca ri が、カリー。カレーです。
    最後の ca は、魚です。

    なんの魚かわからないけど、ゴロゴロとでっかい魚の切り身が入っていました。
    マイルド系カレーで、とっても美味しかったです。

    大当り(+_+)フフフ

  • これは、このお店で頼んだ、<br />Ca kho to カーコトー。<br /><br />ベトナムの魚の煮付けです。<br />お鍋でコトコト。<br />味付けは、とっても濃いです。<br />辛くはありません。<br /><br />(ベトナム語のkhの発音は、日本語のコとホの中間の発音で、日本人には鬼門です。。。)<br /><br />Ca 魚<br />Kho 煮る<br />To 土鍋<br /><br />小さな鍋で一人用。<br />魚の煮付けです。<br /><br />日本のように尾頭付き1匹ではなくて、でっかい魚の輪切りの切り身です。<br /><br />このお店では、でっかい海魚の輪切りが3つ入っていました。<br /><br />ご飯が進みます(+_+)うみゃぁでよー !!!<br />ビールのお友達にもいいです。<br /><br />私は英語と越語の併記メニューなら、<br />いつもベトナムアルファベットを読み解き、<br /><br /> Cho toi mot xxx . xxx ひとつお願いします。<br /><br />って、ベトナム語で頼みます。<br />たいてい母音と声調を間違っていて、通じず玉砕です(T_T)<br /><br />店員さんはニコニコで一発で通じるか、ハー?と間違っていていないかと必ず確認されます(-_-)<br /><br />でも大抵、xxx ですねって繰り返してくれます。<br /><br />オウム返しで xxx<br /><br />いいえ、xxx です(~_~)<br /><br /> (+_+*)どこが違うねん。わしの発音のどこが間違っちょる?<br /><br />と、正しい発音を覚えていくのです。。。<br /><br /><br />Ca kho to は、私の大好物です(+_+)フフフ<br /><br />さて、なんの魚だったのかわかりません(-_-)<br />でも日本人の味覚にハズレは少なく、ベトナム料理はいつも美味いのです(+_+)フフフ<br /><br />ーーーーーーーー<br /><br />おまけ<br /><br />Ca kho to<br /><br />https://www.google.com/search?q=ca+kho+to&amp;client=tablet-unknown&amp;prmd=ivn&amp;sxsrf=ACYBGNTAuwgKJ1GUR15rT75fXN-qz6rGqw:1568562034405&amp;source=lnms&amp;tbm=isch&amp;sa=X&amp;ved=2ahUKEwiYtvn2lNPkAhVTeXAKHbcqDIwQ_AUoAXoECAwQAQ&amp;biw=962&amp;bih=601<br /><br />

    これは、このお店で頼んだ、
    Ca kho to カーコトー。

    ベトナムの魚の煮付けです。
    お鍋でコトコト。
    味付けは、とっても濃いです。
    辛くはありません。

    (ベトナム語のkhの発音は、日本語のコとホの中間の発音で、日本人には鬼門です。。。)

    Ca 魚
    Kho 煮る
    To 土鍋

    小さな鍋で一人用。
    魚の煮付けです。

    日本のように尾頭付き1匹ではなくて、でっかい魚の輪切りの切り身です。

    このお店では、でっかい海魚の輪切りが3つ入っていました。

    ご飯が進みます(+_+)うみゃぁでよー !!!
    ビールのお友達にもいいです。

    私は英語と越語の併記メニューなら、
    いつもベトナムアルファベットを読み解き、

     Cho toi mot xxx . xxx ひとつお願いします。

    って、ベトナム語で頼みます。
    たいてい母音と声調を間違っていて、通じず玉砕です(T_T)

    店員さんはニコニコで一発で通じるか、ハー?と間違っていていないかと必ず確認されます(-_-)

    でも大抵、xxx ですねって繰り返してくれます。

    オウム返しで xxx

    いいえ、xxx です(~_~)

     (+_+*)どこが違うねん。わしの発音のどこが間違っちょる?

    と、正しい発音を覚えていくのです。。。


    Ca kho to は、私の大好物です(+_+)フフフ

    さて、なんの魚だったのかわかりません(-_-)
    でも日本人の味覚にハズレは少なく、ベトナム料理はいつも美味いのです(+_+)フフフ

    ーーーーーーーー

    おまけ

    Ca kho to

    https://www.google.com/search?q=ca+kho+to&client=tablet-unknown&prmd=ivn&sxsrf=ACYBGNTAuwgKJ1GUR15rT75fXN-qz6rGqw:1568562034405&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwiYtvn2lNPkAhVTeXAKHbcqDIwQ_AUoAXoECAwQAQ&biw=962&bih=601

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ベトナム サイゴン 2015 ~

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集