ホーチミン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私は酒乱ではありません。<br />日本の居酒屋で、知らないお隣りの人たちのテーブルに乱入したことはないです。<br /><br />でもベトナムのオープン居酒屋だと、なんとなく隣の人たちとお友達になっちゃうんですよねぇ。<br /><br />写真のようにお隣りが近いので、目が合うと、話しかけられたり、話しかけたりなのです。<br /><br />(+_+)フフフ<br /><br /><br />今回は、国際結婚カップル4組と出会い、何度も kampai しました。<br />とっても面白かったです。<br /><br />4組とも、奥さんは、ベトナム女性でした(+_+)<br /><br /> えー(+_+)ほんまでっか?<br />

ビアホイ談義 8 サイゴン編 出会った国際結婚カップル。奥さんはみんな越女(+_+)/

43いいね!

2019/08/22 - 2019/09/05

564位(同エリア6585件中)

旅行記グループ ベトナム サイゴン 2015 ~

2

5

私は酒乱ではありません。
日本の居酒屋で、知らないお隣りの人たちのテーブルに乱入したことはないです。

でもベトナムのオープン居酒屋だと、なんとなく隣の人たちとお友達になっちゃうんですよねぇ。

写真のようにお隣りが近いので、目が合うと、話しかけられたり、話しかけたりなのです。

(+_+)フフフ


今回は、国際結婚カップル4組と出会い、何度も kampai しました。
とっても面白かったです。

4組とも、奥さんは、ベトナム女性でした(+_+)

 えー(+_+)ほんまでっか?

PR

  • 1組目は、<br />オーストラリア人のおじいちゃん、ベトナム人のおばあちゃんでした。<br /><br />オーストラリアおじいちゃんは、おヒゲが素晴らしい。<br />昼間散歩していると、飲兵衛友達のオーストラリア人と必ずどこかで飲んでいました。<br />二人ともシドニーからだとか。。。<br /><br />今は、わかりませんが、<br />私が子供の頃、うちの街とシドニーは姉妹港だったんです。<br /><br />そんな御縁で、1970年の大阪万博の、オーストラリアパビリオンは、我が街が買い受けました。<br /><br />ちっちゃな公園にオーストラリアのパビリオンがいつも鎮座していました。<br />まだ公園にあるかなぁ。。。<br />オーストラリア館です。<br /><br />この話をすると、オーストラリア人、特にシドニー人は大感激です。<br /><br /> そんな話は知らんが、姉妹港であったか。。。<br /><br />もう、オーストラリアじいちゃん、おっちゃんとの乾杯は止まりません。<br /><br /><br />私のほかのオーストラリアのネタは、<br />クロコダイルダンディ<br />そして、なんと言ってもメル・ギブソンのマッドマックスです。<br /><br /> それが、オーストラリアじゃーと、<br /><br />それで、また、乾杯ですなぁ。。。<br /><br /><br />彼の妻のベトナムおばあちゃんは、一口も飲まないけど、たいてい旦那さんにお供していました。<br /><br />オーストラリア英語は鬼門です。<br />私と話していると、まあ、わかるのですが、<br />オーストラリア人同士が話し始めると、砂の嵐です。。。<br /><br /> (T_T)全くわからんぜよー。。。<br /><br /><br />ベトナムおばあちゃんに、オーストラリア英語わかる?<br />って聞いたのですが、<br />わかんない、ってニコニコの微笑でした。<br /><br />おばあちゃんは、68歳だったか。<br />おばあちゃんは、いつも70過ぎのおじいちゃんと、呑兵衛仲間との散歩に付き添っていました。<br /><br />ラブラブで目が話せないのです。<br /><br />とっても素敵なベトナムのおばあちゃまでした。<br /><br /><br />ーーーーーーーーーーー<br /><br />テレビの空港イミグレーションの取材番組は、結構食いついて見ています。<br /><br />オーストラリアは、とっても厳しいんですよねぇ。<br />中国おばあちゃんが肉製品を持ち込んで、持ち込めません、と止められます。<br />頭にきた中国あばちゃんが、ここで全部食ってやると、お笑い場面もありました。<br /><br /><br />現在、新婚さんがちゃんと結婚して、ベトナム奥さんvisaでオーストラリアに無事入国して住んでいても、オーストラリア入管の目はとっても厳しいらしいです。<br />偽装結婚ではないのかと、本当に一緒に住んでいて夫婦なのかと、数年はインタビューが続くそうです。。。<br /><br /><br />

    1組目は、
    オーストラリア人のおじいちゃん、ベトナム人のおばあちゃんでした。

    オーストラリアおじいちゃんは、おヒゲが素晴らしい。
    昼間散歩していると、飲兵衛友達のオーストラリア人と必ずどこかで飲んでいました。
    二人ともシドニーからだとか。。。

    今は、わかりませんが、
    私が子供の頃、うちの街とシドニーは姉妹港だったんです。

    そんな御縁で、1970年の大阪万博の、オーストラリアパビリオンは、我が街が買い受けました。

    ちっちゃな公園にオーストラリアのパビリオンがいつも鎮座していました。
    まだ公園にあるかなぁ。。。
    オーストラリア館です。

    この話をすると、オーストラリア人、特にシドニー人は大感激です。

     そんな話は知らんが、姉妹港であったか。。。

    もう、オーストラリアじいちゃん、おっちゃんとの乾杯は止まりません。


    私のほかのオーストラリアのネタは、
    クロコダイルダンディ
    そして、なんと言ってもメル・ギブソンのマッドマックスです。

     それが、オーストラリアじゃーと、

    それで、また、乾杯ですなぁ。。。


    彼の妻のベトナムおばあちゃんは、一口も飲まないけど、たいてい旦那さんにお供していました。

    オーストラリア英語は鬼門です。
    私と話していると、まあ、わかるのですが、
    オーストラリア人同士が話し始めると、砂の嵐です。。。

     (T_T)全くわからんぜよー。。。


    ベトナムおばあちゃんに、オーストラリア英語わかる?
    って聞いたのですが、
    わかんない、ってニコニコの微笑でした。

    おばあちゃんは、68歳だったか。
    おばあちゃんは、いつも70過ぎのおじいちゃんと、呑兵衛仲間との散歩に付き添っていました。

    ラブラブで目が話せないのです。

    とっても素敵なベトナムのおばあちゃまでした。


    ーーーーーーーーーーー

    テレビの空港イミグレーションの取材番組は、結構食いついて見ています。

    オーストラリアは、とっても厳しいんですよねぇ。
    中国おばあちゃんが肉製品を持ち込んで、持ち込めません、と止められます。
    頭にきた中国あばちゃんが、ここで全部食ってやると、お笑い場面もありました。


    現在、新婚さんがちゃんと結婚して、ベトナム奥さんvisaでオーストラリアに無事入国して住んでいても、オーストラリア入管の目はとっても厳しいらしいです。
    偽装結婚ではないのかと、本当に一緒に住んでいて夫婦なのかと、数年はインタビューが続くそうです。。。


  • 2組目は、韓国人だんなとちょっと若いベトナム女性でした。<br /><br />韓国男子が、人身売買的結婚で若いベトナム女子と結婚するのが問題となっています。<br />韓国語もわからないのに韓国に嫁いだベトナム女子が、DVを受けたりする報道などが絶えないです。。。<br />ごく一部だと思いますけど。。。<br /><br />ベトナム政府は、年の差が激しい韓国男子とベトナム女子の結婚を禁止する法律を作りました。。。<br /><br />韓国政府が反応して何か対抗したという話は聞きません。<br />ベトナム政府にベトナム戦争時代の韓国軍の悪行、ライダイハンの問題を持ち出されると、お手上げなのです。。。<br /><br /><br />さて、日韓が隣合わせても、<br /><br />ぬぅ、Korea ?<br /><br />てめぇ、イルボン(日本)?<br /><br />とは、なりません。<br /><br /><br />私達は、お隣りさんの国です。<br /><br />ビールで何度も、乾杯しました。<br /><br /><br />でも、あんたの大統領は、<br />イミョンバク<br />パックネ<br />ムンジェイン<br /><br /> あれは、なんやねん?<br /> なんでイ・ミョンバクは、竹島(独島)に上陸すんねん?<br /> なんでやねん?<br /><br />会話は英語です。<br />私は韓国語を話せません。。。<br /><br />ムンジェインは最悪じゃ、と、<br />でも民間では、お隣りさんで友達じゃぁ、<br />と何度も硬く握手して乾杯しました。<br /><br />キャハハと笑うばかりでした。。。<br /><br />(+_+)フフフ<br /><br /><br />彼のベトナム奥さんは、英語があんまり話せないのか、話題についてこれなかったのか、<br />ほとんど話さず、でも終始笑顔でした。<br /><br />失礼いたしました。<br /><br />お隣りの国の人、一緒に飲めて誠に楽しかったです(+_+)/ぞ<br /><br />私達は、隣人です。<br /><br />ーーーーーーーーーーーー<br /><br />おまけ<br />https://www.viet-jo.com/home/news_search.php?types=news&amp;s=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%80%80%E7%B5%90%E5%A9%9A&amp;x=42&amp;y=14&amp;from_date=&amp;to_date=&amp;artpage=10

    2組目は、韓国人だんなとちょっと若いベトナム女性でした。

    韓国男子が、人身売買的結婚で若いベトナム女子と結婚するのが問題となっています。
    韓国語もわからないのに韓国に嫁いだベトナム女子が、DVを受けたりする報道などが絶えないです。。。
    ごく一部だと思いますけど。。。

    ベトナム政府は、年の差が激しい韓国男子とベトナム女子の結婚を禁止する法律を作りました。。。

    韓国政府が反応して何か対抗したという話は聞きません。
    ベトナム政府にベトナム戦争時代の韓国軍の悪行、ライダイハンの問題を持ち出されると、お手上げなのです。。。


    さて、日韓が隣合わせても、

    ぬぅ、Korea ?

    てめぇ、イルボン(日本)?

    とは、なりません。


    私達は、お隣りさんの国です。

    ビールで何度も、乾杯しました。


    でも、あんたの大統領は、
    イミョンバク
    パックネ
    ムンジェイン

     あれは、なんやねん?
     なんでイ・ミョンバクは、竹島(独島)に上陸すんねん?
     なんでやねん?

    会話は英語です。
    私は韓国語を話せません。。。

    ムンジェインは最悪じゃ、と、
    でも民間では、お隣りさんで友達じゃぁ、
    と何度も硬く握手して乾杯しました。

    キャハハと笑うばかりでした。。。

    (+_+)フフフ


    彼のベトナム奥さんは、英語があんまり話せないのか、話題についてこれなかったのか、
    ほとんど話さず、でも終始笑顔でした。

    失礼いたしました。

    お隣りの国の人、一緒に飲めて誠に楽しかったです(+_+)/ぞ

    私達は、隣人です。

    ーーーーーーーーーーーー

    おまけ
    https://www.viet-jo.com/home/news_search.php?types=news&s=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%80%80%E7%B5%90%E5%A9%9A&x=42&y=14&from_date=&to_date=&artpage=10

  • 3組目は、アメリカ人お兄さんと、ベトナムお姉さんカップルでした。<br /><br />ベトナム奥さんが、日本のアニメが大好きで、そこから少し覚えた日本語を、恥ずかしそうに披露してくれたんですよねぇ。<br /><br /> 可愛い(+_+)//////<br /><br />アメリカ人だんなさんに、彼女の日本語は、発音もイントネーションもバッチリだ、完璧と伝えると、<br /><br /> ほんまでっか?<br /><br />と目が点でした。<br /><br />もう、可愛い奥さんは、日本人(私)に太鼓判を押されて、満面の笑みでした。<br /><br />とっても素敵なカップルでした。<br /><br /><br />もちろん、チアーズと乾杯とヨー(南部ベトナムで、乾杯)を繰り返しました。<br /><br />(+_+)フフフ<br /><br />ーーーーーーーー<br /><br />ベトナム戦争末期、米兵などと結婚している女性は、アメリカに逃げ出せました。<br />戦争集結後、多くの旧南ベトナム人がアメリカに亡命しました。<br /><br />この若いアメリカ人とベトナム女性は、現代カップルでした。<br />奥さんのアクセントは、英語ネイティブではありませんでした。<br />つまりベトナム生まれのベトナム女子でした。<br /><br />お幸せに(+_+)///<br /><br />https://youtu.be/LA3uV_YXZAk

    3組目は、アメリカ人お兄さんと、ベトナムお姉さんカップルでした。

    ベトナム奥さんが、日本のアニメが大好きで、そこから少し覚えた日本語を、恥ずかしそうに披露してくれたんですよねぇ。

     可愛い(+_+)//////

    アメリカ人だんなさんに、彼女の日本語は、発音もイントネーションもバッチリだ、完璧と伝えると、

     ほんまでっか?

    と目が点でした。

    もう、可愛い奥さんは、日本人(私)に太鼓判を押されて、満面の笑みでした。

    とっても素敵なカップルでした。


    もちろん、チアーズと乾杯とヨー(南部ベトナムで、乾杯)を繰り返しました。

    (+_+)フフフ

    ーーーーーーーー

    ベトナム戦争末期、米兵などと結婚している女性は、アメリカに逃げ出せました。
    戦争集結後、多くの旧南ベトナム人がアメリカに亡命しました。

    この若いアメリカ人とベトナム女性は、現代カップルでした。
    奥さんのアクセントは、英語ネイティブではありませんでした。
    つまりベトナム生まれのベトナム女子でした。

    お幸せに(+_+)///

    https://youtu.be/LA3uV_YXZAk

  • 4組目がとっても不思議な夫婦だったのです。<br /><br /><br />私は、語学オタクなので、何を話しているのかわからなくてもお隣りのテーブルの会話に、何語かなぁって聞き耳を立てているのです。<br /><br />なんとお隣りのテーブルのカップル夫婦が、日本語とベトナム語のチャンポンだったのです。<br /><br /> なんじゃこりやー(+_+)(+_+)(+_+)////////<br /><br /><br />旦那さん曰く、<br /><br /> 私は、日本生まれの日本人です。<br /><br />でも、そんなイントネーション聞いたことありません。<br />日本人だったら一発で彼が外国人だとわかります。<br /><br />彼曰く、宇都宮大学を卒業しました。<br /><br />よっぽど語学が苦手だったのかなぁ。<br />彼のイントネーションは、一発で外国人だとわかります。<br />でも文法は、完璧でした。<br /><br />彼は、自称、日本人。<br />奥さんは、ベトナム人。<br /><br />でもなんで、日本語とベトナム語のチャンポンなのぉ(+_+)!?<br />大体日本人には、私の経験からベトナム語は無理です。。。<br /><br /><br />ちょっと考えたのですが、<br />きっと、ボートピープル(+_+)<br /><br /><br />1975年のベトナム戦争終結後、<br />多くの南ベトナムの市民が、ベトコン、赤はゴメンですと、多くの家族が新天地を求めて小さな舟で外国を目指しました。<br />どこかにたどり着いて、アメリカや、フランスに亡命するのを夢見て無謀な航海に旅立ちました。<br /><br />小さな舟で命からがらの海の航海の末、多くのボートピープルが琉球の島々にたどり着きました。<br />きっと海の藻くずとなった人々もいっぱいいます。。。<br /><br />(T_T)<br /><br /><br />彼らは、あまり語らず。<br /><br />でもボートピープルの末裔の夫婦だったのかなぁ。。。<br />年齢的には、ボートピープルの次か次の世代でした。。。<br /><br />ーーーーーーーーーーー<br /><br />おまけ<br />マレーシアに漂着した、ボートピープルです(T_T)<br />https://youtu.be/-TsZVgQf4Ss

    4組目がとっても不思議な夫婦だったのです。


    私は、語学オタクなので、何を話しているのかわからなくてもお隣りのテーブルの会話に、何語かなぁって聞き耳を立てているのです。

    なんとお隣りのテーブルのカップル夫婦が、日本語とベトナム語のチャンポンだったのです。

     なんじゃこりやー(+_+)(+_+)(+_+)////////


    旦那さん曰く、

     私は、日本生まれの日本人です。

    でも、そんなイントネーション聞いたことありません。
    日本人だったら一発で彼が外国人だとわかります。

    彼曰く、宇都宮大学を卒業しました。

    よっぽど語学が苦手だったのかなぁ。
    彼のイントネーションは、一発で外国人だとわかります。
    でも文法は、完璧でした。

    彼は、自称、日本人。
    奥さんは、ベトナム人。

    でもなんで、日本語とベトナム語のチャンポンなのぉ(+_+)!?
    大体日本人には、私の経験からベトナム語は無理です。。。


    ちょっと考えたのですが、
    きっと、ボートピープル(+_+)


    1975年のベトナム戦争終結後、
    多くの南ベトナムの市民が、ベトコン、赤はゴメンですと、多くの家族が新天地を求めて小さな舟で外国を目指しました。
    どこかにたどり着いて、アメリカや、フランスに亡命するのを夢見て無謀な航海に旅立ちました。

    小さな舟で命からがらの海の航海の末、多くのボートピープルが琉球の島々にたどり着きました。
    きっと海の藻くずとなった人々もいっぱいいます。。。

    (T_T)


    彼らは、あまり語らず。

    でもボートピープルの末裔の夫婦だったのかなぁ。。。
    年齢的には、ボートピープルの次か次の世代でした。。。

    ーーーーーーーーーーー

    おまけ
    マレーシアに漂着した、ボートピープルです(T_T)
    https://youtu.be/-TsZVgQf4Ss

  • うちのベトナム奥さんと一緒ではなくて、なぜお一人様でビールを楽しんでいるかというと、<br /><br />うちのベトナム奥様は、酒乱なのです(+_+)<br /><br /><br />ベトナム語的に言えば、<br />Su Tu Ha Dong となるのです。<br /><br />ベトナムの伝説のハドンのライオンなのです。<br /><br />ああ、恐ろしい。。。<br /><br /><br />この話を、前述のアメリカ人が夫のベトナム奥さんにすると、<br />キャハハと笑い飛ばされました。。。<br /><br /><br />日本語で言えば、酒乱鬼嫁です(+_+)フフフ<br /><br /><br />ーーーーーーーーーーー<br /><br />おまけ<br />Su tu Ha Dong<br />ベトナム語です。。。<br />https://news.zing.vn/tai-sao-phu-nu-ghe-gom-bi-goi-la-su-tu-ha-dong-post908456.html

    うちのベトナム奥さんと一緒ではなくて、なぜお一人様でビールを楽しんでいるかというと、

    うちのベトナム奥様は、酒乱なのです(+_+)


    ベトナム語的に言えば、
    Su Tu Ha Dong となるのです。

    ベトナムの伝説のハドンのライオンなのです。

    ああ、恐ろしい。。。


    この話を、前述のアメリカ人が夫のベトナム奥さんにすると、
    キャハハと笑い飛ばされました。。。


    日本語で言えば、酒乱鬼嫁です(+_+)フフフ


    ーーーーーーーーーーー

    おまけ
    Su tu Ha Dong
    ベトナム語です。。。
    https://news.zing.vn/tai-sao-phu-nu-ghe-gom-bi-goi-la-su-tu-ha-dong-post908456.html

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ベトナム サイゴン 2015 ~

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 鯨の味噌汁さん 2019/09/13 17:08:13
    ボートピープル
    もう40年近く前ですが…フランスの長距離列車の中で、チャンさんというベトナム人と知り合いました。ワシと同年齢くらいの、やはりボートピープルでした。サイゴン陥落からしばらくして命懸けで海に漕ぎ出したそうです。
    生きていれば60歳、もうお孫さんもいる年齢でしょう。その方は二世なのかなぁと。

    ちなみにぜんぜん関係ないですが、トルコを旅した時、おじーちゃんにワシは日本人、配偶者はシンガポール人、と断言されました…シンガポール人っていったい…

    pal

    palさん からの返信 2019/09/15 18:17:45
    Re: ボートピープル
    鯨の味噌汁さん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    40年前に、フランス旅行とは、凄いですねぇ(+_+)


    インドシナの宗主国だったフランスには、ベトナム人がたくさん住んでいますね。
    けっこう小さな街にも、ベトナム人経営のベトナムレストランがあったりします。

    今際は無き南ベトナムの国旗を、ドーンと飾ってあるレストランもありました。

    ベトナム料理屋だけど、家の家族は、中越mixだ、などと言うお店も数件入ったことがあります。

    ローマのテルミニ駅近くでたまたま入ったお土産物屋さんが、ベトナム人経営のお店で、ビックリしたことがあります。

    越僑さんは、世界中にいっぱいいますね。

    これは今日、たまたま読んだのですが、数奇なベトナム女性の話です。
    https://www.viet-jo.com/news/special/190904151210.html


    シンガポール女性の話ですが、
    旧日本軍統治時代は、昭和の南島で、昭南島でしたねぇ。
    その関係なのでしょうか。。。

palさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集