宮崎市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北海道から帰ってきたばかりですが、中2日で今度は宮崎、鹿児島への旅です。<br />宮崎では日南海岸を南下して鵜戸神宮や青島など定番観光地や、しっとりとした飫肥城を訪れます。<br />特急「きりしま」で錦江湾越しに桜島を眺め、人気の観光特急「指宿のたまて箱」を楽しんだあとでJR最南端の駅・西大山に立ち開聞岳を眺めて鹿児島市内へ。<br />鹿児島では維新ふるさとの道で朝の散歩を楽しんだりしました。<br /><br />今回も盛りだくさんに楽しんできました。<br /><br />最初にJALで羽田空港から宮崎ブーゲンビリア空港へ向かいます。<br />クラスJの搭乗ですが、横2+1列の座席配置で1人席で隣に気兼ねすることなく空旅を楽しむことができました。

光あふる南九州(1)JALで南国・宮崎ブーゲンビリア空港へ

134いいね!

2019/06/09 - 2019/06/09

13位(同エリア934件中)

旅行記グループ 光あふる南九州

0

50

HAPPIN

HAPPINさん

この旅行記スケジュールを元に

北海道から帰ってきたばかりですが、中2日で今度は宮崎、鹿児島への旅です。
宮崎では日南海岸を南下して鵜戸神宮や青島など定番観光地や、しっとりとした飫肥城を訪れます。
特急「きりしま」で錦江湾越しに桜島を眺め、人気の観光特急「指宿のたまて箱」を楽しんだあとでJR最南端の駅・西大山に立ち開聞岳を眺めて鹿児島市内へ。
鹿児島では維新ふるさとの道で朝の散歩を楽しんだりしました。

今回も盛りだくさんに楽しんできました。

最初にJALで羽田空港から宮崎ブーゲンビリア空港へ向かいます。
クラスJの搭乗ですが、横2+1列の座席配置で1人席で隣に気兼ねすることなく空旅を楽しむことができました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JALグループ 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6月9日(日曜日)午前8時半。<br />京急新逗子駅からの旅立ちです。<br />ちょうど1週間前の北海道行きの時も全く同じ時間の電車で出発しましたが、あの時はANA利用なので最後尾に乗りました。<br />今回はJAL利用なので先頭車に乗り込みます。<br />(これから乗るエアポート急行は京急蒲田で進行方向が変わるので羽田空港国内線ターミナル駅で後ろ側になるJALの第一ターミナルへ向かうには京急本線内では前寄りが便利です)

    6月9日(日曜日)午前8時半。
    京急新逗子駅からの旅立ちです。
    ちょうど1週間前の北海道行きの時も全く同じ時間の電車で出発しましたが、あの時はANA利用なので最後尾に乗りました。
    今回はJAL利用なので先頭車に乗り込みます。
    (これから乗るエアポート急行は京急蒲田で進行方向が変わるので羽田空港国内線ターミナル駅で後ろ側になるJALの第一ターミナルへ向かうには京急本線内では前寄りが便利です)

    逗子・葉山駅

  • エアポート急行羽田空港国内線ターミナル行き。

    エアポート急行羽田空港国内線ターミナル行き。

    京急本線 (空港線) 乗り物

    有料座席指定車。ウィング・シートに乗りました by HAPPINさん
  • およそ1時間で羽田空港国内線ターミナル駅に到着しました。

    およそ1時間で羽田空港国内線ターミナル駅に到着しました。

    羽田空港第1・第2ターミナル駅 (京浜急行電鉄空港線)

  • 第1ターミナルの南ウィングへ。

    第1ターミナルの南ウィングへ。

    羽田空港 第1旅客ターミナル 空港

    空輸したての駅弁店もあります by HAPPINさん
  • 日曜日の午前9時半過ぎ。そこそこのお客さんでにぎわっていました。

    日曜日の午前9時半過ぎ。そこそこのお客さんでにぎわっていました。

  • JALカウンターでチェックイン。

    JALカウンターでチェックイン。

  • JALサクララウンジへ。

    JALサクララウンジへ。

    羽田空港国内線ラウンジ 南ウィング (サクララウンジ) 空港ラウンジ

    空港内の飛行機がよく見えます by HAPPINさん
  • 旅立ち前にラウンジから飛行機を眺める時間が好き。

    旅立ち前にラウンジから飛行機を眺める時間が好き。

  • 東京は曇り空。

    東京は曇り空。

  • 正面には国際線ターミナル<br />1Kmくらい離れているかと思われます。羽田は広い。

    正面には国際線ターミナル
    1Kmくらい離れているかと思われます。羽田は広い。

  • 搭乗する飛行機は沖止め。羽田では小さな機体だと沖止めの可能性が高くなります。<br />ターミナルから機体まではバスに乗らなければなりません。面倒だなぁ。<br />文句を言っていてもしかたないのでバスラウンジへ。

    搭乗する飛行機は沖止め。羽田では小さな機体だと沖止めの可能性が高くなります。
    ターミナルから機体まではバスに乗らなければなりません。面倒だなぁ。
    文句を言っていてもしかたないのでバスラウンジへ。

  • 広ーい待合室。この右側のゲートからバスが出発します。

    広ーい待合室。この右側のゲートからバスが出発します。

  • 待合室前には売店やトイレもありました。<br />すいていたので待っている間の喧騒がなかったのはよかった。

    待合室前には売店やトイレもありました。
    すいていたので待っている間の喧騒がなかったのはよかった。

  • 時間が来たのでバスに乗り込みます。

    時間が来たのでバスに乗り込みます。

  • 同じ目線の高さで空港内の「働く車」を見ながら移動できるのはちょっと面白いかも。

    同じ目線の高さで空港内の「働く車」を見ながら移動できるのはちょっと面白いかも。

  • トーイングトラクターにけん引されたドーリー(台車)が連なっていました。<br />私たちの預け荷物もこれに載せられるのかな?

    トーイングトラクターにけん引されたドーリー(台車)が連なっていました。
    私たちの預け荷物もこれに載せられるのかな?

  • バスに乗っていたのはおよそ5分。<br />飛行機をこんな角度で眺める機会はそうそうはないものです。

    バスに乗っていたのはおよそ5分。
    飛行機をこんな角度で眺める機会はそうそうはないものです。

  • パッセンジャーズステップ(タラップ)を積載した車が目の前にありました。<br />CAさんに丁寧に迎えられてタラップを上って行きます。<br />JAL便ですが運航はJ-AIR。<br />時間がかかって面倒な沖止めですが、いつもは見ることのできない風景を眺めることができるのでたま~にならいいかも。<br />でも、お子様連れや、バリアフリー的には難しいことも多そうです。

    パッセンジャーズステップ(タラップ)を積載した車が目の前にありました。
    CAさんに丁寧に迎えられてタラップを上って行きます。
    JAL便ですが運航はJ-AIR。
    時間がかかって面倒な沖止めですが、いつもは見ることのできない風景を眺めることができるのでたま~にならいいかも。
    でも、お子様連れや、バリアフリー的には難しいことも多そうです。

  • よっこいしょっと階段を上ってボーディング。

    よっこいしょっと階段を上ってボーディング。

  • 乗り込んだ機体はE190(エンブラエル190)<br />座席数はわずか95です。

    乗り込んだ機体はE190(エンブラエル190)
    座席数はわずか95です。

  • 先頭から5列がクラスJシートで2+1の横3席配置です。

    先頭から5列がクラスJシートで2+1の横3席配置です。

  • なので一人利用でも隣の人に気兼ねなく利用できるのが嬉しい。これに乗るためにこの便を選びました。今回は先頭1A席。<br /><br />でも2つだけ難点が。<br />一人席の頭上の荷物棚が小さくて大きな荷物は入らず、2人席側の大きめの荷物棚に入れるしかないことです。<br />また、壁側の足元に出っ張った部分がちょっと足元を狭くしています。<br />小さい飛行機だから仕方ないことですが。

    なので一人利用でも隣の人に気兼ねなく利用できるのが嬉しい。これに乗るためにこの便を選びました。今回は先頭1A席。

    でも2つだけ難点が。
    一人席の頭上の荷物棚が小さくて大きな荷物は入らず、2人席側の大きめの荷物棚に入れるしかないことです。
    また、壁側の足元に出っ張った部分がちょっと足元を狭くしています。
    小さい飛行機だから仕方ないことですが。

  • ドアが閉まってパッセンジャーズステップが離れていきます。<br />ボーディングブリッジが離れていく光景は見慣れていますが、これは新鮮!

    ドアが閉まってパッセンジャーズステップが離れていきます。
    ボーディングブリッジが離れていく光景は見慣れていますが、これは新鮮!

  • モニター装置がないので安全ビデオではなくCAさんによる実演。<br />国内JALグループではJTAの新機体への置き換えが完了して安全ビデオに切り替わった今となっては新鮮ですね。

    モニター装置がないので安全ビデオではなくCAさんによる実演。
    国内JALグループではJTAの新機体への置き換えが完了して安全ビデオに切り替わった今となっては新鮮ですね。

  • 役目を終えたトーイングカーの周りでグラハンさんたちが手を振って気持ちの良いお見送り。<br />何度見ても嬉しい。

    役目を終えたトーイングカーの周りでグラハンさんたちが手を振って気持ちの良いお見送り。
    何度見ても嬉しい。

  • 空港内を移動します。

    空港内を移動します。

  • 遠くからは着陸しようとする飛行機。近くにはANA機。

    遠くからは着陸しようとする飛行機。近くにはANA機。

  • ANA cargoもいました。

    ANA cargoもいました。

  • D滑走路。<br />ガルーダ機が飛び立とうとしています。

    D滑走路。
    ガルーダ機が飛び立とうとしています。

  • 今日はちょっと風が吹いています。

    今日はちょっと風が吹いています。

  • 助走に入るガルーダ機。

    助走に入るガルーダ機。

  • Take off

    Take off

  • あっという間に上昇していきました。<br />Good Luck!

    あっという間に上昇していきました。
    Good Luck!

  • こちらも離陸。

    こちらも離陸。

  • 東京湾上へ。

    東京湾上へ。

  • グングン上昇します。

    グングン上昇します。

  • 雲が厚い日でした。

    雲が厚い日でした。

  • この機体。座席のひじ掛け下に電源コンセントがついてます。これはうれしい!<br />でも残念ながらWiFiはなく機内エンターテインメントのみでした。

    この機体。座席のひじ掛け下に電源コンセントがついてます。これはうれしい!
    でも残念ながらWiFiはなく機内エンターテインメントのみでした。

  • ずっと海の上を飛んでいましたが、ちょっとの間だけ紀伊半島の突端、潮岬のあたりが見えました

    ずっと海の上を飛んでいましたが、ちょっとの間だけ紀伊半島の突端、潮岬のあたりが見えました

  • あとはずっと海上を飛行して、海の上から宮崎空港に降りていきます。

    あとはずっと海上を飛行して、海の上から宮崎空港に降りていきます。

  • 宮崎ブーゲンビリア空港に着陸しました。

    宮崎ブーゲンビリア空港に着陸しました。

  • 小さなターミナル

    小さなターミナル

  • ボーディングブリッジが近づいてきました。

    ボーディングブリッジが近づいてきました。

  • およそ10分ほど遅れて13時34分の到着でした。<br />所要時間はおよそ1時間45分ほどでした。<br />それはそうと、宮崎空港では沖止めじゃなかったから楽!

    およそ10分ほど遅れて13時34分の到着でした。
    所要時間はおよそ1時間45分ほどでした。
    それはそうと、宮崎空港では沖止めじゃなかったから楽!

    宮崎空港 (宮崎ブーゲンビリア空港) 空港

    コンパクトだけどアクセス便利な空港 by HAPPINさん
  • ふりかえって乗ってきたE190にご挨拶。

    ふりかえって乗ってきたE190にご挨拶。

  • ターミナル内を歩いているとすぐ近くにJR九州の宮崎空港駅が見えていました。<br />国内では駅から最も近い空港の一つに入ることは間違いありません。

    ターミナル内を歩いているとすぐ近くにJR九州の宮崎空港駅が見えていました。
    国内では駅から最も近い空港の一つに入ることは間違いありません。

    宮崎空港駅

  • 通路を歩きながらふりかえって乗ってきた飛行機の写真を。

    通路を歩きながらふりかえって乗ってきた飛行機の写真を。

  • 空港ターミナル

    空港ターミナル

  • ターンテーブル

    ターンテーブル

  • 制限エリアを出た途端にすごい人だかりができていて何やらセレモニーが行われていました。<br />ワールドカップを控えたラグビー日本代表が強化合宿のため、この日宮崎に到着して歓迎セレモニーが行われていたそうです。<br /><br />(つづく)

    制限エリアを出た途端にすごい人だかりができていて何やらセレモニーが行われていました。
    ワールドカップを控えたラグビー日本代表が強化合宿のため、この日宮崎に到着して歓迎セレモニーが行われていたそうです。

    (つづく)

134いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

光あふる南九州

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

宮崎市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集