その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年5月21日(火)から28日(火)阪急トラピックス主催<br />「花々の楽園マイナウ島と美しきアルザス地方ドイツ黒い森地方を巡る8日間」に参加しました。主な日程は下記の通りです。<br />1日目 成田空港発 10:10 LX0161  スイスエア チューリッヒ空港着 <br />    エアポートホテルチューリッヒ泊の予定が、搭乗口で90分待った    ものの、なんとまさかの欠航となり、<br />    13:00  os0052  オーストリア航空 ウィーン空港着へ。<br />    インターコンチネンタルウィーン泊<br />2日目  8:50 OS0551 ウィーン発 オーストリア航空<br />    チューリッヒ空港着<br />         ≪トリベルク≫〇トリベルクの滝 <br />          ≪ヘッヒンゲン≫◎ホーエンツオレルン城<br />          ≪シュツッツガルト≫メルキュールベーブリンゲン連泊<br />3日目 ≪ミルテンブルク≫散策<br />         ≪ミッヘェルシュタット≫〇マルクト広場〇市庁舎<br />         ≪バード・ヴィンプフェン≫散策≪シュツッツガルト≫<br />4日目≪ザスバッハバルテン≫散策≪ゲンゲンバッハ≫散策<br />      ≪ストラスブール≫◎ノートルダム大聖堂〇プティット・フランス          〇旧市街 7ホテル&フィットネス連泊<br />5日目 ≪エギスハイム≫散策≪コルマール≫〇プティットベニス<br />   ≪リクヴィル≫散策 ≪ストラスブール≫<br />6日目 ≪マイナウ島≫観光<br />    ≪シャウハウゼン≫〇ラインの滝<br />    ≪チューリッヒ≫ヒルトンチューリッヒエアポート泊<br />7日目 チューリッヒ発 13:00 LX0160 成田へ<br />8日目 成田空港着 7:50<br />

花々の楽園マイナウ島と美しきアルザス地方ドイツ黒い森地方を巡る8日間 2日目の1 ウィーン~チューリッヒ、トリベルク滝、ホーエンツォレルン城

10いいね!

2019/05/22 - 2019/05/22

100位(同エリア370件中)

旅行記グループ ヨーロッパ

0

58

2019年5月21日(火)から28日(火)阪急トラピックス主催
「花々の楽園マイナウ島と美しきアルザス地方ドイツ黒い森地方を巡る8日間」に参加しました。主な日程は下記の通りです。
1日目 成田空港発 10:10 LX0161 スイスエア チューリッヒ空港着 
    エアポートホテルチューリッヒ泊の予定が、搭乗口で90分待った    ものの、なんとまさかの欠航となり、
    13:00 os0052 オーストリア航空 ウィーン空港着へ。
    インターコンチネンタルウィーン泊
2日目  8:50 OS0551 ウィーン発 オーストリア航空
    チューリッヒ空港着
 ≪トリベルク≫〇トリベルクの滝
 ≪ヘッヒンゲン≫◎ホーエンツオレルン城
 ≪シュツッツガルト≫メルキュールベーブリンゲン連泊
3日目 ≪ミルテンブルク≫散策
  ≪ミッヘェルシュタット≫〇マルクト広場〇市庁舎
  ≪バード・ヴィンプフェン≫散策≪シュツッツガルト≫
4日目≪ザスバッハバルテン≫散策≪ゲンゲンバッハ≫散策
≪ストラスブール≫◎ノートルダム大聖堂〇プティット・フランス    〇旧市街 7ホテル&フィットネス連泊
5日目 ≪エギスハイム≫散策≪コルマール≫〇プティットベニス
   ≪リクヴィル≫散策 ≪ストラスブール≫
6日目 ≪マイナウ島≫観光
    ≪シャウハウゼン≫〇ラインの滝
    ≪チューリッヒ≫ヒルトンチューリッヒエアポート泊
7日目 チューリッヒ発 13:00 LX0160 成田へ
8日目 成田空港着 7:50

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  •   2019年5月22日(水)旅行2日目<br /> 7:15 最後の一台のミニバンがやっと来ました。飛行場までは渋滞もなくスムーズ。30分弱で着きました。TD曰く「エアチケットは持ってますから、荷物を預けるだけです。」自分自身にも言い聞かせているようです。でも、なんとセルフチェックインのシステム。TDの事前挨拶の電話で「70代が主流、よしめ様は、お若いグループ」だそうな、今回のツアー。TDが手伝いますが、ジジババには、難しく、時間がかかりました。<br /> いつも出発まではプライオリティーカードが使えるラウンジで、まったりと言うのが好きな私。夜のうちにラウンジを調べましたが、全く立ち寄る時間はなく、<br />8:10  そそくさと機内へ。<br />8:50発の os0551便でチューリッヒへ。<br /> 

    2019年5月22日(水)旅行2日目
     7:15 最後の一台のミニバンがやっと来ました。飛行場までは渋滞もなくスムーズ。30分弱で着きました。TD曰く「エアチケットは持ってますから、荷物を預けるだけです。」自分自身にも言い聞かせているようです。でも、なんとセルフチェックインのシステム。TDの事前挨拶の電話で「70代が主流、よしめ様は、お若いグループ」だそうな、今回のツアー。TDが手伝いますが、ジジババには、難しく、時間がかかりました。
     いつも出発まではプライオリティーカードが使えるラウンジで、まったりと言うのが好きな私。夜のうちにラウンジを調べましたが、全く立ち寄る時間はなく、
    8:10 そそくさと機内へ。
    8:50発の os0551便でチューリッヒへ。
     

    ウィーン国際空港 (VIE) 空港

  •  マフィンと紅茶のおやつ<br /> 出発が10分遅れましたが、いや、半日遅れましたが10:10 チューリッヒ着。 <br />やっとスイスに入りました。ここからはバス移動。ドイツに入ります。<br /> バスは一人2席利用でき、毎日座席指定です。

     マフィンと紅茶のおやつ
     出発が10分遅れましたが、いや、半日遅れましたが10:10 チューリッヒ着。
    やっとスイスに入りました。ここからはバス移動。ドイツに入ります。
     バスは一人2席利用でき、毎日座席指定です。

    アスパイアラウンジ (チューリッヒ空港) 空港ラウンジ

    まったりできます by よしめさん
  •  途中休憩せずに向かうはずでしたが、緊急トイレの方がいらっしゃり、ガソリンスタンドで停車。この袋の中身は「薪」でした。キャンプの際の、バーベキュー用なのかな?キャンピングカーも何台も見ました。薪をガソリンスタンドで売るくらいですから、それだけ身近なのでしょう。

     途中休憩せずに向かうはずでしたが、緊急トイレの方がいらっしゃり、ガソリンスタンドで停車。この袋の中身は「薪」でした。キャンプの際の、バーベキュー用なのかな?キャンピングカーも何台も見ました。薪をガソリンスタンドで売るくらいですから、それだけ身近なのでしょう。

  •  川と橋<br />ライン川、マイン川、イル川・・・地図が読めない私、頭の中でどれがどれやら状態です。

     川と橋
    ライン川、マイン川、イル川・・・地図が読めない私、頭の中でどれがどれやら状態です。

  • 黄色いじゅうたん、菜の花畑。燃料に、食用に使用するそうです。

    黄色いじゅうたん、菜の花畑。燃料に、食用に使用するそうです。

  •  青い空、白い雲、緑の畑と教会、クリスマスツリーになる木々。ヨーロッパに来ました!

     青い空、白い雲、緑の畑と教会、クリスマスツリーになる木々。ヨーロッパに来ました!

  • 家のつくりが面白い。

    家のつくりが面白い。

  • トリベルクの「landgasthof」にてランチ。

    トリベルクの「landgasthof」にてランチ。

  •  ドイツ語まったく分かりません。読めません。<br />「ダンケシェーン」(ありがとう)「グーテンモルゲン」(おはよう)<br />「グーテンターク」(こんにちは)「アウフビーダーゼーン」(さようなら)<br />オーストリア航空の機内でうん十年ぶりに「サウンドオブミュージック」を見て、予習しました。(笑)毎日のようにレコードを聴き(CDではなく!)意味がよくわからないまま、英語の歌詞の歌を一生懸命覚えた、青春の一ページのミュージカルでもありました。<br /> 去年オーストリアに来る前に見ておけば、ミラベル庭園とか、より楽しめたのに・・・「あずまや」だけは分かりましたが。

     ドイツ語まったく分かりません。読めません。
    「ダンケシェーン」(ありがとう)「グーテンモルゲン」(おはよう)
    「グーテンターク」(こんにちは)「アウフビーダーゼーン」(さようなら)
    オーストリア航空の機内でうん十年ぶりに「サウンドオブミュージック」を見て、予習しました。(笑)毎日のようにレコードを聴き(CDではなく!)意味がよくわからないまま、英語の歌詞の歌を一生懸命覚えた、青春の一ページのミュージカルでもありました。
     去年オーストリアに来る前に見ておけば、ミラベル庭園とか、より楽しめたのに・・・「あずまや」だけは分かりましたが。

  •  ランチョンマットがこれ。素敵な写真入りの紙。使うのがもったいないみたい。<br />

     ランチョンマットがこれ。素敵な写真入りの紙。使うのがもったいないみたい。

  •  紙ナプキンにはビジネスカードのように、店の名前、住所、電話、メアドが書かれていました。

     紙ナプキンにはビジネスカードのように、店の名前、住所、電話、メアドが書かれていました。

  •  イングリッシュブレックファーストティーをお願いしました。<br />4ユーロ(508円)下のお皿と上のお皿がセットで来ました。<br /> アルコールやコーヒーが苦手ですし、食事には甘いジュース類は合わないと思うので、たいていこれです。

     イングリッシュブレックファーストティーをお願いしました。
    4ユーロ(508円)下のお皿と上のお皿がセットで来ました。
     アルコールやコーヒーが苦手ですし、食事には甘いジュース類は合わないと思うので、たいていこれです。

  • 酸っぱいライ麦パンでしょうか?

    酸っぱいライ麦パンでしょうか?

  • サラダ。にんじんは酸っぱい味付けがしてあります。

    サラダ。にんじんは酸っぱい味付けがしてあります。

  • ウィンナーソーセージ2本と、黒く焦げ気味のポテト。マスタードで頂きます。<br />ウィンナーは塩味がきつく、量が多く残しました。

    ウィンナーソーセージ2本と、黒く焦げ気味のポテト。マスタードで頂きます。
    ウィンナーは塩味がきつく、量が多く残しました。

  • 山小屋風の作りです。

    山小屋風の作りです。

  • これから、トリベルクの滝へミニハイキングします。45分。

    これから、トリベルクの滝へミニハイキングします。45分。

  • 滝の公園の 入場グループチケット4.5ユーロ(572円)

    滝の公園の 入場グループチケット4.5ユーロ(572円)

  • レストランのすぐそばです。

    レストランのすぐそばです。

  • 昔はこんな姿で上のほうへ登って行ったのでしょう。

    昔はこんな姿で上のほうへ登って行ったのでしょう。

  • 地図もくれました。読めないし、すぐ出てきた私には必要がありませんでしたが。

    地図もくれました。読めないし、すぐ出てきた私には必要がありませんでしたが。

  • 自分の脚力に合わせて、好きな所まで登っていきます。

    自分の脚力に合わせて、好きな所まで登っていきます。

  •  滝はそこそこ水量があります。脚力に自信がない私。お店巡りのほうが好きなので、すぐ出ます。

     滝はそこそこ水量があります。脚力に自信がない私。お店巡りのほうが好きなので、すぐ出ます。

  • 野花が咲いてます。

    野花が咲いてます。

  • 大きな切り株

    大きな切り株

  • いた!リス発見!

    いた!リス発見!

  • 観光客がエサやりをするので人を怖がりません。えさのピーナツも売っています。

    観光客がエサやりをするので人を怖がりません。えさのピーナツも売っています。

  •  人形が綱を上ったり下りたりしています。お人形のお店です。

     人形が綱を上ったり下りたりしています。お人形のお店です。

  •  鳩時計がこの地の名産品だそうです。買って帰ろうとは思いませんが、見るだけなら好きです。

     鳩時計がこの地の名産品だそうです。買って帰ろうとは思いませんが、見るだけなら好きです。

  •  小さなスーパー発見。私の海外旅行の目的は、スーパーとマルシェめぐりと言ってもいいくらい、スーパー大好きです。そう公言したら、先を歩いているツアー客の方が、街歩きのたびに「ここにあるよ」と教えてくれました。♪<br /> 従姉がハーブティーが好きなので、お土産に買い、ゆうパックで送ります。カモミールとフェンネル。1箱0.49ユーロ(62円)と驚くほど安かったです。お味はどうかな?フェンネルのにおいはかなりきつかったです。いつも「箱はいらない」と言われているので、ジッパー付きビニル袋を持参し、移し替えて荷物をコンパクトにしています。

     小さなスーパー発見。私の海外旅行の目的は、スーパーとマルシェめぐりと言ってもいいくらい、スーパー大好きです。そう公言したら、先を歩いているツアー客の方が、街歩きのたびに「ここにあるよ」と教えてくれました。♪
     従姉がハーブティーが好きなので、お土産に買い、ゆうパックで送ります。カモミールとフェンネル。1箱0.49ユーロ(62円)と驚くほど安かったです。お味はどうかな?フェンネルのにおいはかなりきつかったです。いつも「箱はいらない」と言われているので、ジッパー付きビニル袋を持参し、移し替えて荷物をコンパクトにしています。

  •  DAIMも発見。薄いキャラメルをチョコで包んだもの。甘いですがおいしくて好きです。2.99ユーロ(380円)

     DAIMも発見。薄いキャラメルをチョコで包んだもの。甘いですがおいしくて好きです。2.99ユーロ(380円)

  • 町が一望。駐車場の近くにて。

    町が一望。駐車場の近くにて。

  •  ずっとお世話になったバス。色が紫なので目立ちました。<br /> 次はヘッヒンゲンへ向かいます。94km.<br />

     ずっとお世話になったバス。色が紫なので目立ちました。
     次はヘッヒンゲンへ向かいます。94km.

  •  ホーエンツォレルン城へ行きます。どうもドイツ語は言いにくく、覚えづらいです。

     ホーエンツォレルン城へ行きます。どうもドイツ語は言いにくく、覚えづらいです。

    ホーエンツォレルン城 城・宮殿

    ドイツの天空の城 by よしめさん
  •  中は撮影禁止。入口の家系図の説明から始まります。

     中は撮影禁止。入口の家系図の説明から始まります。

  •  靴の上から巨大なスリッパを履き、引きずり歩きしながら回ります。公共のものではなく、一族が管理していることはわかりました。ハプスブルグ家と関連があるとのこと。ふーん。

     靴の上から巨大なスリッパを履き、引きずり歩きしながら回ります。公共のものではなく、一族が管理していることはわかりました。ハプスブルグ家と関連があるとのこと。ふーん。

  •  TDはドイツで7年暮らしたそうで、ドイツ語ガイドの話すことを日本語に直して説明してくれました。もっともガイドが時々英語になり、年号、「シシーのおばさん」などその部分だけは聞き取れました。シシーの絵が描かれた花瓶があったので「シシー?」と聞きましたが、違いました。パンフレットもない話ってその場で流れてしまう、右から左で記憶に留まらない・・・歴史的なことがしっかり頭に入っていないので、なおさら。

     TDはドイツで7年暮らしたそうで、ドイツ語ガイドの話すことを日本語に直して説明してくれました。もっともガイドが時々英語になり、年号、「シシーのおばさん」などその部分だけは聞き取れました。シシーの絵が描かれた花瓶があったので「シシー?」と聞きましたが、違いました。パンフレットもない話ってその場で流れてしまう、右から左で記憶に留まらない・・・歴史的なことがしっかり頭に入っていないので、なおさら。

  • これが領土だったのでしょう。<br />広い。

    これが領土だったのでしょう。
    広い。

  • 教会が2つあります。

    教会が2つあります。

  • ステンドグラスがきれい。

    ステンドグラスがきれい。

  • マリア様?

    マリア様?

  •  TDがお花のきれいなここで「団体写真を撮りましょう」<br />もともと、人物は撮らない主義、団体写真は個人情報満載なので、私一人だけパス。阪急は撮らない主義のはず???TDの個人的なもの??趣旨が分からないものなのに、皆さん大丈夫???<br />

     TDがお花のきれいなここで「団体写真を撮りましょう」
    もともと、人物は撮らない主義、団体写真は個人情報満載なので、私一人だけパス。阪急は撮らない主義のはず???TDの個人的なもの??趣旨が分からないものなのに、皆さん大丈夫???

  •  教会は左右に一つずつ、計二つあります。昔はカトリックだったそうなので、カトリックのもの。もう一つは後年できたプロテスタントのもの。

     教会は左右に一つずつ、計二つあります。昔はカトリックだったそうなので、カトリックのもの。もう一つは後年できたプロテスタントのもの。

  •  無宗教というか、困った時の神頼みしかしない私、どちらの建物がカトリックでも構いません。ステンドグラスがきれい程度のことしか言えません。

     無宗教というか、困った時の神頼みしかしない私、どちらの建物がカトリックでも構いません。ステンドグラスがきれい程度のことしか言えません。

  • 騎馬像がありました。

    騎馬像がありました。

  • ツタが絡まっています。

    ツタが絡まっています。

  •  地図をくれましたが、全部ドイツ語。地図もドイツ語も読めません・・・<br />帰国してよく見たら、裏が英語の地図でした。今更でした・・・<br />右の10がプロテスタント、左の9がカトリック教会でした。どんな違いがあったかなあ???年と共に忘却力が増してきます。<br />

     地図をくれましたが、全部ドイツ語。地図もドイツ語も読めません・・・
    帰国してよく見たら、裏が英語の地図でした。今更でした・・・
    右の10がプロテスタント、左の9がカトリック教会でした。どんな違いがあったかなあ???年と共に忘却力が増してきます。

  •  ガイドツアーの後、パンフレットを開きました。日本語でうれしい。<br />プロイセン王室発祥の城なのね。

     ガイドツアーの後、パンフレットを開きました。日本語でうれしい。
    プロイセン王室発祥の城なのね。

  • 現在の城は3代目。19世紀に再建された、個人所有のもの。

    現在の城は3代目。19世紀に再建された、個人所有のもの。

  •  そうそう、この左下中央の花瓶の絵が、私がシシーかと尋ねたものでした。日本語版のパンフレットがあると、こうやって復習できてありがたいです。

     そうそう、この左下中央の花瓶の絵が、私がシシーかと尋ねたものでした。日本語版のパンフレットがあると、こうやって復習できてありがたいです。

  • 左下写真、こんな巨大スリッパを履いて回ったのです。<br />左上、フリードリヒ大王とその妻。

    左下写真、こんな巨大スリッパを履いて回ったのです。
    左上、フリードリヒ大王とその妻。

  •  秘密の小道も通りましたっけ。<br /> プロイセンの王冠や、ダイヤがちりばめられたドレスなど、目の保養もさせていただきました。<br /> レストランもあるようです。行きませんでしたが。

     秘密の小道も通りましたっけ。
     プロイセンの王冠や、ダイヤがちりばめられたドレスなど、目の保養もさせていただきました。
     レストランもあるようです。行きませんでしたが。

  •  入場チケットは絵がいろいろと違うようで、くじ引きしました。よく見るとブルーサロン。例の花瓶があります。

     入場チケットは絵がいろいろと違うようで、くじ引きしました。よく見るとブルーサロン。例の花瓶があります。

  • 別室に銀の食器類もありました。

    別室に銀の食器類もありました。

  • 銅像

    銅像

  • 花がきれい

    花がきれい

  •  絵葉書をくれました。雲海に浮かぶお城。今の季節は見られませんが、こんな姿も見てみたいです。<br />

     絵葉書をくれました。雲海に浮かぶお城。今の季節は見られませんが、こんな姿も見てみたいです。

  •  このお城に来た証明書。名前は自分で書いてねとのこと。<br /> 行きは皆で有料シャトルバスで行きました。帰りは自腹で2ユーロで、それで戻ってもよいし、歩いても。下りなので、階段を歩いており、駐車場へ行きました。

     このお城に来た証明書。名前は自分で書いてねとのこと。
     行きは皆で有料シャトルバスで行きました。帰りは自腹で2ユーロで、それで戻ってもよいし、歩いても。下りなので、階段を歩いており、駐車場へ行きました。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ヨーロッパ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集