デリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
デリーの宿は、ニューデリー駅近くの安宿街パハールガンジのホテルです。<br /><br />宿泊予約サイトで、2泊だけ予約してました。<br /><br />一泊した時点で、部屋がキレイだし、熱いシャワーが浴びられるのが気に入って、このまま延泊しようかな、と。<br />WiFiも速いしね。安宿の割にかなり優秀。<br /><br />なんといっても、これまでずっと、シャワーがなかったり(バケツにお湯を汲んで使う方式)、あっても浴びてる途中でどんどんぬるくなってきたり。<br />朝晩は寒い1月の北インドで、これは辛い…。<br /><br />熱いシャワーでゆっくりと頭や身体が洗える宿は貴重です。<br /><br />ホテルのフロントにて、「あと5日延泊するとしたら、安くなる?」<br />一泊が税込1380ルピーだったところ、1200ルピーになりました。<br /><br />ホントは、6週間の旅の間、なるべくドミトリー宿泊を途中に挟んで、宿代を節約するつもりだったんだけど…。<br />ドミトリーに泊まる体力と気力が湧かない。<br />やっぱり個室は落ち着くわ~。

初インド17日目。デリーの国立博物館

9いいね!

2019/01/29 - 2019/01/30

802位(同エリア1719件中)

旅行記グループ 初インド2019

0

19

chrissevenseas さん

デリーの宿は、ニューデリー駅近くの安宿街パハールガンジのホテルです。

宿泊予約サイトで、2泊だけ予約してました。

一泊した時点で、部屋がキレイだし、熱いシャワーが浴びられるのが気に入って、このまま延泊しようかな、と。
WiFiも速いしね。安宿の割にかなり優秀。

なんといっても、これまでずっと、シャワーがなかったり(バケツにお湯を汲んで使う方式)、あっても浴びてる途中でどんどんぬるくなってきたり。
朝晩は寒い1月の北インドで、これは辛い…。

熱いシャワーでゆっくりと頭や身体が洗える宿は貴重です。

ホテルのフロントにて、「あと5日延泊するとしたら、安くなる?」
一泊が税込1380ルピーだったところ、1200ルピーになりました。

ホントは、6週間の旅の間、なるべくドミトリー宿泊を途中に挟んで、宿代を節約するつもりだったんだけど…。
ドミトリーに泊まる体力と気力が湧かない。
やっぱり個室は落ち着くわ~。

PR

  • 白いベッドリネン、久しぶりに見た~!!!<br />洗ってない毛布じゃなくて、きちんとカバーが掛けられた掛け布団。<br />これは嬉しい。<br /><br />部屋は狭いけど機能的です。

    白いベッドリネン、久しぶりに見た~!!!
    洗ってない毛布じゃなくて、きちんとカバーが掛けられた掛け布団。
    これは嬉しい。

    部屋は狭いけど機能的です。

  • 安宿街として有名なパハールガンジ。<br />怖いから夜は出歩きません。<br /><br />でも日中は全然大丈夫っぽい。<br /><br />歩いていると、トゥクトゥクから声が掛かるけど、「ノーサンキュー」といえば、しつこくありません。<br /><br />近くの小さな商店で、2リットルの水を30ルピーで購入。<br />ついでに、スナック菓子も。<br /><br />屋台のチャイが8ルピー(13円)だったので、飲んでみました。<br />熱くて美味しい!<br />小さなカップとはいえ、安いなあ。今回の旅の最安値。<br /><br />メトロ駅と宿の間に、野菜市場のようなものもあるので、なかなか便利。<br />蜜柑1キロを40ルピー(65円)で購入。

    安宿街として有名なパハールガンジ。
    怖いから夜は出歩きません。

    でも日中は全然大丈夫っぽい。

    歩いていると、トゥクトゥクから声が掛かるけど、「ノーサンキュー」といえば、しつこくありません。

    近くの小さな商店で、2リットルの水を30ルピーで購入。
    ついでに、スナック菓子も。

    屋台のチャイが8ルピー(13円)だったので、飲んでみました。
    熱くて美味しい!
    小さなカップとはいえ、安いなあ。今回の旅の最安値。

    メトロ駅と宿の間に、野菜市場のようなものもあるので、なかなか便利。
    蜜柑1キロを40ルピー(65円)で購入。

  • 最寄駅は、メトロのラーマクリシュナアシュラム。<br />宿のすぐ近くなので、便利。<br /><br />メトロ駅の名前は、このラーマクリシュナの施設が駅前にドーンとあるからのようです。<br /><br />宗教施設なのかな…?

    最寄駅は、メトロのラーマクリシュナアシュラム。
    宿のすぐ近くなので、便利。

    メトロ駅の名前は、このラーマクリシュナの施設が駅前にドーンとあるからのようです。

    宗教施設なのかな…?

  • メトロの駅の入り口。<br />リキシャがたくさんたむろしてます。

    メトロの駅の入り口。
    リキシャがたくさんたむろしてます。

  • メトロを一回乗り換えて、Central Secretariat駅で下車。<br />3駅だったかな。20ルピー。<br /><br />メトロ、綺麗で快適です。<br /><br />さて、この駅は、日本で言えば霞ヶ関でしょうか。<br />官庁街のど真ん中。<br /><br />駅から歩いてインド門の方向へ。<br />遠くにインド門が靄って見える~。<br />ああ、今日も大気汚染…。<br /><br />目指すは国立博物館。<br /><br />歩いていると、トゥクトゥクから声がかかるどころか、併走してしつこく一日チャーターに誘われました。<br />ゆっくり博物館を見たいので、必要なし!<br /><br />けっこうな距離を歩いて、博物館に到着。<br /><br />社会科見学らしき、先生に引率された制服小学生の集団がいました。<br /><br />さて。博物館の入館料は、インド人20ルピー、外国人650ルピー…って、ここでもずいぶん差があるな!<br /><br />外国人の場合は、オーディオガイドが付いてます。日本語もありました。<br />借りる際に、パスポートを預けます。

    メトロを一回乗り換えて、Central Secretariat駅で下車。
    3駅だったかな。20ルピー。

    メトロ、綺麗で快適です。

    さて、この駅は、日本で言えば霞ヶ関でしょうか。
    官庁街のど真ん中。

    駅から歩いてインド門の方向へ。
    遠くにインド門が靄って見える~。
    ああ、今日も大気汚染…。

    目指すは国立博物館。

    歩いていると、トゥクトゥクから声がかかるどころか、併走してしつこく一日チャーターに誘われました。
    ゆっくり博物館を見たいので、必要なし!

    けっこうな距離を歩いて、博物館に到着。

    社会科見学らしき、先生に引率された制服小学生の集団がいました。

    さて。博物館の入館料は、インド人20ルピー、外国人650ルピー…って、ここでもずいぶん差があるな!

    外国人の場合は、オーディオガイドが付いてます。日本語もありました。
    借りる際に、パスポートを預けます。

  • 展示品の写真撮影は許可されています。<br /><br />これは8世紀のヤムナーという女神像。<br /><br />ああ、アグラのタージマハルの背後に流れていたヤムナー川の…<br />川の女神様なのですね。

    展示品の写真撮影は許可されています。

    これは8世紀のヤムナーという女神像。

    ああ、アグラのタージマハルの背後に流れていたヤムナー川の…
    川の女神様なのですね。

  • 10世紀のガルーダ像。<br /><br />インドネシアのフラッグシップ、ガルーダインドネシアで有名ですね。

    10世紀のガルーダ像。

    インドネシアのフラッグシップ、ガルーダインドネシアで有名ですね。

  • 仏陀誕生のレリーフ。<br /><br />仏陀は、人の姿ではなく、足跡で示されているのが特徴的。<br />この時代、仏陀を直接的に具体的に表現することはなかったとのこと。<br /><br />下部の半円の模様は、蓮です。

    仏陀誕生のレリーフ。

    仏陀は、人の姿ではなく、足跡で示されているのが特徴的。
    この時代、仏陀を直接的に具体的に表現することはなかったとのこと。

    下部の半円の模様は、蓮です。

  • ギリシアの影響が見て取れる、ガンダーラ美術の仏陀像。<br />5世紀のもの。<br /><br />仏像というと、クルクル巻いた髪(螺髪)が特徴的だけど、この仏陀はギリシャの影響で、髪が丸まってないのです。<br />ウェイビーヘアを頭頂部で結っているのです。

    ギリシアの影響が見て取れる、ガンダーラ美術の仏陀像。
    5世紀のもの。

    仏像というと、クルクル巻いた髪(螺髪)が特徴的だけど、この仏陀はギリシャの影響で、髪が丸まってないのです。
    ウェイビーヘアを頭頂部で結っているのです。

  • ヒンズー教の三大神の1人、ヴィシュヌ神。<br />グプタ朝のもの。<br /><br />他のヴィシュヌ神像に比べて、なかなか美しい顔立ちをしています。

    ヒンズー教の三大神の1人、ヴィシュヌ神。
    グプタ朝のもの。

    他のヴィシュヌ神像に比べて、なかなか美しい顔立ちをしています。

  • ヨガの神様、ヨーギー神。<br /><br />このヨガのポーズ(アーサナ)は、他の彫像も取ってました。

    ヨガの神様、ヨーギー神。

    このヨガのポーズ(アーサナ)は、他の彫像も取ってました。

  • 仏舎利が納められている金のストゥーパ。<br /><br />チベット人と思しき少年僧侶が、スマホで(!)おそらくカンニングしながら、お経を唱えていました。

    仏舎利が納められている金のストゥーパ。

    チベット人と思しき少年僧侶が、スマホで(!)おそらくカンニングしながら、お経を唱えていました。

  • 踊りの神ナタラジャに化身したシヴァ神。<br /><br />この像、インドのいたるところでレプリカを見かけるので、とても人気がある有名な像みたい。<br /><br />「おー、土産物屋でよく見るアレのオリジナルだ!」と思いながら鑑賞。

    踊りの神ナタラジャに化身したシヴァ神。

    この像、インドのいたるところでレプリカを見かけるので、とても人気がある有名な像みたい。

    「おー、土産物屋でよく見るアレのオリジナルだ!」と思いながら鑑賞。

  • 仏陀の生涯を示したレリーフ。<br /><br />下段から上段へ、左から右へ、と見るそうです。<br /><br />下段の左は、仏陀の母が白い象の夢を見ているところ。<br />右は、母の脇から仏陀が生まれたところ。<br /><br />中段は、仏陀が馬に乗って出家し(左)、悟りを開いたところ(右)。<br /><br />上段は欠けてしまってますね…。

    仏陀の生涯を示したレリーフ。

    下段から上段へ、左から右へ、と見るそうです。

    下段の左は、仏陀の母が白い象の夢を見ているところ。
    右は、母の脇から仏陀が生まれたところ。

    中段は、仏陀が馬に乗って出家し(左)、悟りを開いたところ(右)。

    上段は欠けてしまってますね…。

  • これは、タージマハルを建てた皇帝シャージャハーンの長男ダーラーシコーとその妻。<br />ダーラーシコーは、大学院でやっていた研究に関わりがあるので、ついじっくり見てしまいます。<br /><br />この博物館のムガール帝国時代のminiatureのコレクションは圧巻です。<br /><br />いやあ、あまりにも多くて、疲れてしまい、途中からあまり良く見てなかった。<br /><br />あちこちに椅子があるのがありがたい。<br /><br />館内にカフェなどがあれば、一日中いられるのに~!<br />他の人のブログなどを見ると、3階だか地下だかに、カフェがあるようなことが書かれていましたが、私が行ったときはなかったです…。<br />あちこち閉鎖中だったので、入れなかっただけなのかな?<br /><br />

    これは、タージマハルを建てた皇帝シャージャハーンの長男ダーラーシコーとその妻。
    ダーラーシコーは、大学院でやっていた研究に関わりがあるので、ついじっくり見てしまいます。

    この博物館のムガール帝国時代のminiatureのコレクションは圧巻です。

    いやあ、あまりにも多くて、疲れてしまい、途中からあまり良く見てなかった。

    あちこちに椅子があるのがありがたい。

    館内にカフェなどがあれば、一日中いられるのに~!
    他の人のブログなどを見ると、3階だか地下だかに、カフェがあるようなことが書かれていましたが、私が行ったときはなかったです…。
    あちこち閉鎖中だったので、入れなかっただけなのかな?

  • 博物館の丸い形に合わせて、中庭も円形。<br /><br />古さは目立つし、あちこち閉鎖してるけど、良い建築です。<br /><br />インダス文明から仏教、ヒンズー教、ジャイナ教の各時代の美術、ムガール帝国のミニアチュール、コインまで、幅広い展示で、大満足でした。<br /><br />写真を撮らなかったけど、インダス文明の印章は興味深かったです。象形文字が使われていたのですね。<br /><br />それから、象牙細工の大きな神棚と、象牙の表面に仏陀の生涯を彫った細工も、細かくて、圧巻でした。<br /><br />ところで、象は神聖な生き物なんじゃなかったの?象牙とったりしていいの?<br />死んだ象さんからなら、いいのかな?<br /><br />博物館を出たら、メトロの駅まで歩く…つもりだったけど、疲れていたので、声をかけてきたトゥクトゥクに乗ってしまいました。<br />近いので、10ルピー。<br /><br />…の筈が、乗っている間中、どこか別の場所に連れて行こうと、誘ってきます。<br />「メトロ駅に行って」<br />「お腹空いてないか、大きなエンポリアムをやってるから、20ルピーで連れてってやる」<br />「お腹空いてないの。宿に帰るから、駅へ行って」<br />「宿はどこだ。そこまで乗せてやる」<br />「メトロで帰るから、駅へ行って」<br />「国会議事堂に行かないか」<br />「疲れてて眠いから、宿で眠りたいの。駅へ行って」<br />と、このような攻防を繰り返したものの、何しろ近い距離なので、すぐに到着。<br /><br />降りて10ルピー払うと、「おい!20だぞ!」と大声で叫び始めた。<br />「アンタが10ルピーって言ったんでしょ!」と言い捨てて、地下鉄の駅に逃げ込みました。<br /><br />はあー、インド…疲れる…。

    博物館の丸い形に合わせて、中庭も円形。

    古さは目立つし、あちこち閉鎖してるけど、良い建築です。

    インダス文明から仏教、ヒンズー教、ジャイナ教の各時代の美術、ムガール帝国のミニアチュール、コインまで、幅広い展示で、大満足でした。

    写真を撮らなかったけど、インダス文明の印章は興味深かったです。象形文字が使われていたのですね。

    それから、象牙細工の大きな神棚と、象牙の表面に仏陀の生涯を彫った細工も、細かくて、圧巻でした。

    ところで、象は神聖な生き物なんじゃなかったの?象牙とったりしていいの?
    死んだ象さんからなら、いいのかな?

    博物館を出たら、メトロの駅まで歩く…つもりだったけど、疲れていたので、声をかけてきたトゥクトゥクに乗ってしまいました。
    近いので、10ルピー。

    …の筈が、乗っている間中、どこか別の場所に連れて行こうと、誘ってきます。
    「メトロ駅に行って」
    「お腹空いてないか、大きなエンポリアムをやってるから、20ルピーで連れてってやる」
    「お腹空いてないの。宿に帰るから、駅へ行って」
    「宿はどこだ。そこまで乗せてやる」
    「メトロで帰るから、駅へ行って」
    「国会議事堂に行かないか」
    「疲れてて眠いから、宿で眠りたいの。駅へ行って」
    と、このような攻防を繰り返したものの、何しろ近い距離なので、すぐに到着。

    降りて10ルピー払うと、「おい!20だぞ!」と大声で叫び始めた。
    「アンタが10ルピーって言ったんでしょ!」と言い捨てて、地下鉄の駅に逃げ込みました。

    はあー、インド…疲れる…。

  • メトロのcentral Secretariat駅には、なんと、切符の自販機がありました!<br />初めて見た~!!!<br /><br />使えるかドキドキしましたが…<br /><br />英語表示があるので、問題なく買えました!

    メトロのcentral Secretariat駅には、なんと、切符の自販機がありました!
    初めて見た~!!!

    使えるかドキドキしましたが…

    英語表示があるので、問題なく買えました!

  • ホームには落下防止柵があります(全部の駅ではない模様)。<br /><br />メトロは中も綺麗で、ここだけはインドの喧騒を忘れる…。<br /><br />乗り換えも、色分けされているから、分かりやすいです。

    ホームには落下防止柵があります(全部の駅ではない模様)。

    メトロは中も綺麗で、ここだけはインドの喧騒を忘れる…。

    乗り換えも、色分けされているから、分かりやすいです。

  • パハールガンジに戻って、地元の人が利用している、キレイめの食堂に入ってみました。<br /><br />ターリーを頼もうと思ったけど、時間が遅すぎてやってないとのこと。<br /><br />パニールティッカ(チーズの串焼き)とロティ(パン)2枚をオーダー。<br />190ルピーと、わりと高め。<br /><br />付け合わせの生の玉ねぎ、食べても大丈夫かな…とビクビクしつつ、食べちゃった。<br /><br />まあまあ大丈夫でした。

    パハールガンジに戻って、地元の人が利用している、キレイめの食堂に入ってみました。

    ターリーを頼もうと思ったけど、時間が遅すぎてやってないとのこと。

    パニールティッカ(チーズの串焼き)とロティ(パン)2枚をオーダー。
    190ルピーと、わりと高め。

    付け合わせの生の玉ねぎ、食べても大丈夫かな…とビクビクしつつ、食べちゃった。

    まあまあ大丈夫でした。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

初インド2019

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集