デリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
デリー内で移動の日。<br />空港近くのホテルから、ニューデリー駅近くのホテルへ移動し、駅で切符を買うのが今日のミッション。<br /><br />まずは、グーグルマップによると徒歩11分のメトロ駅エアロシティへ。<br />ホテルの人は、トゥクトゥクで行けと言ったけど、10分ちょいなら歩きます。<br /><br />ホコリもうもう、排ガスだらけ、ゴミだらけ、段差だらけ、車のクラクションがうるさい道を、挫けずにトコトコ。<br />タクシーやトゥクトゥクの客引きには「いらない」と断って、駅に到着。<br /><br />駅では、まずセキュリティチェックを通ります。<br />チケットを買うのはその後。<br />窓口で行き先を言うと、値段を言われるので、支払い、トークンをゲット。<br />ニューデリー駅までは、50ルピーでした。今のレートで80円ほど。<br /><br />メトロ内はキレイです。<br />ちなみに、駅や電車内は、写真撮影禁止、と書かれているところが多いので、撮ってません。<br />他の旅行者のブログなどにはよく載っていて、調べる側としてとても助かるのですが…<br />私は今回、初インドなので、なるべく誰かにケチをつけられそうなことはしないでおくつもりです。<br /><br />で、20分くらいでニューデリー駅に到着。<br />今日のホテルは、駅近くとはいえ、グーグルマップによると、徒歩13分。<br />駅構内が広く、メトロ駅とは、鉄道駅を挟んで反対側の西側にホテルが位置するせいで、けっこう歩きます。<br /><br />悪名高い鉄道駅…<br />客引きに目もくれず、とにかく駅の反対側を目指します。<br />これがわかりにくい。地上から反対側に抜けることはできないので、プラットホームにも繋がる陸橋に登ります。<br />二箇所にこの陸橋があるけど、一方通行なので、メトロ駅を出て遠い方の陸橋へ。<br /><br />私、全然迷ってなんかないもんね、という顔をしてても、迷走。<br /><br />ようやく反対側に抜けて、途中で外国人用の切符売り場の看板も見つけ、なんとかホテルに到着できました。<br /><br />ホテルで荷物を降ろして、再び駅へ。<br />一階(日本でいうところの二階)のInternational Tourist Bureauへ向かいます。<br />途中、何を話しかけてくる人がいても、とにかく耳を傾けず、ひたすら階段を上った先にあるはずの外国人用切符売場へ。<br />わかりにくいけど、表示に気をつけていれば、そう難しくもなく見つかります。<br /><br />着いたら、整理券と申請用紙を係員からゲット。整理券を出す機械が壊れており、手書きの紙でした。<br /><br />申請用紙に、予め調べておいた列車番号などを書き込みます。<br />自分でペンを持っていかねばなりません。パスポートも必要。<br /><br />1時間くらい待って、やっと順番が来ました。<br />待っている間、隣にいた西洋人と喋りましたが、「アグラとジャイプールは、人が最悪だよ!騙そうとするヤツだらけ」と、いろんな体験談を話してくれました。<br />うん。その騙しのテク、いろんな旅行記で読んだことある…。<br />やっぱりそうなんだね…。油断禁物。<br /><br />切符は希望していた通りの明日の日中のものをゲット。<br />ニューデリー始発(これ大事。始発でないと、大幅に遅れたりするらしい)の二等車(初めてなので安い席は避けた。満員で座れないのとか、悪夢でしょ)で約3時間の旅。<br />1070ルピーでした。1700円くらい。<br /><br />窓口では、大きく「クレジットカード、デビットカード、現金」と書いてあるのに、現金しか受け付けてなかったです。<br />謎だわ…。<br /><br />というわけで、今日は初メトロ、明日は初鉄道と、ゆっくり行きます。

初インド2日目。デリーでメトロに乗る

11いいね!

2019/01/15 - 2019/01/15

694位(同エリア1719件中)

旅行記グループ 初インド2019

0

2

chrissevenseas さん

デリー内で移動の日。
空港近くのホテルから、ニューデリー駅近くのホテルへ移動し、駅で切符を買うのが今日のミッション。

まずは、グーグルマップによると徒歩11分のメトロ駅エアロシティへ。
ホテルの人は、トゥクトゥクで行けと言ったけど、10分ちょいなら歩きます。

ホコリもうもう、排ガスだらけ、ゴミだらけ、段差だらけ、車のクラクションがうるさい道を、挫けずにトコトコ。
タクシーやトゥクトゥクの客引きには「いらない」と断って、駅に到着。

駅では、まずセキュリティチェックを通ります。
チケットを買うのはその後。
窓口で行き先を言うと、値段を言われるので、支払い、トークンをゲット。
ニューデリー駅までは、50ルピーでした。今のレートで80円ほど。

メトロ内はキレイです。
ちなみに、駅や電車内は、写真撮影禁止、と書かれているところが多いので、撮ってません。
他の旅行者のブログなどにはよく載っていて、調べる側としてとても助かるのですが…
私は今回、初インドなので、なるべく誰かにケチをつけられそうなことはしないでおくつもりです。

で、20分くらいでニューデリー駅に到着。
今日のホテルは、駅近くとはいえ、グーグルマップによると、徒歩13分。
駅構内が広く、メトロ駅とは、鉄道駅を挟んで反対側の西側にホテルが位置するせいで、けっこう歩きます。

悪名高い鉄道駅…
客引きに目もくれず、とにかく駅の反対側を目指します。
これがわかりにくい。地上から反対側に抜けることはできないので、プラットホームにも繋がる陸橋に登ります。
二箇所にこの陸橋があるけど、一方通行なので、メトロ駅を出て遠い方の陸橋へ。

私、全然迷ってなんかないもんね、という顔をしてても、迷走。

ようやく反対側に抜けて、途中で外国人用の切符売り場の看板も見つけ、なんとかホテルに到着できました。

ホテルで荷物を降ろして、再び駅へ。
一階(日本でいうところの二階)のInternational Tourist Bureauへ向かいます。
途中、何を話しかけてくる人がいても、とにかく耳を傾けず、ひたすら階段を上った先にあるはずの外国人用切符売場へ。
わかりにくいけど、表示に気をつけていれば、そう難しくもなく見つかります。

着いたら、整理券と申請用紙を係員からゲット。整理券を出す機械が壊れており、手書きの紙でした。

申請用紙に、予め調べておいた列車番号などを書き込みます。
自分でペンを持っていかねばなりません。パスポートも必要。

1時間くらい待って、やっと順番が来ました。
待っている間、隣にいた西洋人と喋りましたが、「アグラとジャイプールは、人が最悪だよ!騙そうとするヤツだらけ」と、いろんな体験談を話してくれました。
うん。その騙しのテク、いろんな旅行記で読んだことある…。
やっぱりそうなんだね…。油断禁物。

切符は希望していた通りの明日の日中のものをゲット。
ニューデリー始発(これ大事。始発でないと、大幅に遅れたりするらしい)の二等車(初めてなので安い席は避けた。満員で座れないのとか、悪夢でしょ)で約3時間の旅。
1070ルピーでした。1700円くらい。

窓口では、大きく「クレジットカード、デビットカード、現金」と書いてあるのに、現金しか受け付けてなかったです。
謎だわ…。

というわけで、今日は初メトロ、明日は初鉄道と、ゆっくり行きます。

PR

  • ニューデリー駅周辺。<br />赤い○印をつけたメトロの駅から、ホームの上を通り、ホテルへ。<br /><br />道々、話しかけてくる人には、ノーサンキューです。聞こえないフリもあり。<br />とにかく、私は目的地をよく知ってるもんね、という態度でどんどん歩けば、あまり声も掛けて来ない。<br /><br />緑色でマークしたInternational Tourist Bureau(外国人向けの切符売り場)は、ホテルがある駅西側の中央辺りから構内に入り、階段で上に上がったところ。<br />大きく表示が出ているので、歩きながら素早く探す。<br />話しかけてくる人とは絶対会話をしないこと。<br />切符を買う時、待っている間、駅で話しかけてくるヤツは嘘つきばかりで、別のところに連れて行こうとする、と喋っている人たちがいた。そのせいで、この売り場を見つけるのが大変だったと。<br />誰とも喋らなければ、ここ、見つけるのは全然難しくありません。

    ニューデリー駅周辺。
    赤い○印をつけたメトロの駅から、ホームの上を通り、ホテルへ。

    道々、話しかけてくる人には、ノーサンキューです。聞こえないフリもあり。
    とにかく、私は目的地をよく知ってるもんね、という態度でどんどん歩けば、あまり声も掛けて来ない。

    緑色でマークしたInternational Tourist Bureau(外国人向けの切符売り場)は、ホテルがある駅西側の中央辺りから構内に入り、階段で上に上がったところ。
    大きく表示が出ているので、歩きながら素早く探す。
    話しかけてくる人とは絶対会話をしないこと。
    切符を買う時、待っている間、駅で話しかけてくるヤツは嘘つきばかりで、別のところに連れて行こうとする、と喋っている人たちがいた。そのせいで、この売り場を見つけるのが大変だったと。
    誰とも喋らなければ、ここ、見つけるのは全然難しくありません。

  • 1時間待って手に入れた明日の切符。<br />駅の窓口の人はぶっきらぼうで、仕事がゆっくりでしたが、きちんと仕事してました。<br />ここの窓口では、いっぱい待つことを念頭に、時間に余裕を持って行動する必要あり。

    1時間待って手に入れた明日の切符。
    駅の窓口の人はぶっきらぼうで、仕事がゆっくりでしたが、きちんと仕事してました。
    ここの窓口では、いっぱい待つことを念頭に、時間に余裕を持って行動する必要あり。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

初インド2019

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集