ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
明日は早朝の鉄道でジャイプールを離れるので、今日が最終日。<br /><br />移動に備えて、今日はまったりと過ごしましょう。<br /><br />ここ数日、すごく寒くて、朝方寒さで眼が覚めるの。<br />肩や首が凝ってるし、お風呂入ってないから血行が悪いし…<br />毎日ひどい大気汚染の中にいるから、咳や痰が出て、息苦しい。<br /><br />この酷い体調を、アーユルヴェーダでリセットできないものか?!<br /><br />って訳で、チェンナイに住んでいる友人が雑誌で見つけて教えてくれたところをチェック。<br /><br />1時間のオイルマッサージが1000ルピーで、クチコミの評価もそこそこ高いようです。<br />宿から歩いて行ける距離なのも、嬉しい。<br /><br />早速、予約しました。<br /><br />そして、まずは腹ごしらえと、グーグルマップで見た近くのローカル食堂へ。<br />クチコミによると、安くてそこそこ美味しいみたい。

初インド14~15日目。アーユルヴェーダとデリーへの移動

10いいね!

2019/01/27 - 2019/01/28

239位(同エリア589件中)

旅行記グループ 初インド2019

0

6

chrissevenseas さん

明日は早朝の鉄道でジャイプールを離れるので、今日が最終日。

移動に備えて、今日はまったりと過ごしましょう。

ここ数日、すごく寒くて、朝方寒さで眼が覚めるの。
肩や首が凝ってるし、お風呂入ってないから血行が悪いし…
毎日ひどい大気汚染の中にいるから、咳や痰が出て、息苦しい。

この酷い体調を、アーユルヴェーダでリセットできないものか?!

って訳で、チェンナイに住んでいる友人が雑誌で見つけて教えてくれたところをチェック。

1時間のオイルマッサージが1000ルピーで、クチコミの評価もそこそこ高いようです。
宿から歩いて行ける距離なのも、嬉しい。

早速、予約しました。

そして、まずは腹ごしらえと、グーグルマップで見た近くのローカル食堂へ。
クチコミによると、安くてそこそこ美味しいみたい。

PR

  • Hall in the Wallという名前の小さな食堂。<br /><br />私が入った時は、地元のインド人らしきおじさん達がいました。<br /><br />英語のメニューがあって、外国人にも対応。

    Hall in the Wallという名前の小さな食堂。

    私が入った時は、地元のインド人らしきおじさん達がいました。

    英語のメニューがあって、外国人にも対応。

  • 今まで、アノーキカフェ以外では、いつも宿で食べていたので、ローカル食堂は初めて!<br /><br />ジャガイモとグリーンピースのカレーが80ルピー、バターチャパティが1枚10ルピー、チャイが20ルピー。<br /><br />チャパティは4枚、チャイは2杯飲んだので、お会計は160ルピーでした。

    今まで、アノーキカフェ以外では、いつも宿で食べていたので、ローカル食堂は初めて!

    ジャガイモとグリーンピースのカレーが80ルピー、バターチャパティが1枚10ルピー、チャイが20ルピー。

    チャパティは4枚、チャイは2杯飲んだので、お会計は160ルピーでした。

  • そこから、10分ほど歩いて、予約していたChand’s Ayurveda Massageへ。<br /><br />Amber Towerというビル内にあるということで、名前から高層ビルなのかと思っちゃいましたが、5階建くらいの建物でした。<br />これでタワーって…<br /><br />汚くて古くて、半分廃墟のような雑居ビルで、本当にここに癒しのアーユルヴェーダが…?と不安になりつつ、探してみると…<br /><br />正面ではなく左側の奥に、看板がありました。

    そこから、10分ほど歩いて、予約していたChand’s Ayurveda Massageへ。

    Amber Towerというビル内にあるということで、名前から高層ビルなのかと思っちゃいましたが、5階建くらいの建物でした。
    これでタワーって…

    汚くて古くて、半分廃墟のような雑居ビルで、本当にここに癒しのアーユルヴェーダが…?と不安になりつつ、探してみると…

    正面ではなく左側の奥に、看板がありました。

  • 中では写真を撮らなかったので、外だけ。<br /><br />Medicated Oilのマッサージは1000ルピー、アロマオイルのマッサージは1200ルピー。<br /><br />私は、医療的な方で…。<br />漢方のような匂いのオイルでした。<br /><br />外は廃墟ビルのようでも中は華やか…ということはなく、やはり中も古くて、実用一点張り。<br />日本のスパのような高級感ある内装からは程遠いです。<br /><br />そして、服を下着まで全部脱ぎ、紙のパンツを履きます。<br /><br />この紙のパンツは、お尻のマッサージの時にずるっと下げるので、あまり履いている意味がありません。<br /><br />マッサージをしてくれるのは、女性には女性の、男性には男性のマッサージ師だそうで、安心です。<br /><br />マッサージは気持ちよかったです。<br />1時間ではなく、2~3時間お願いしたい。<br /><br />マッサージが終わった後、なにやらスピリチュアルな団体について宣伝されて、宗教の勧誘かと不安になりましたが、しつこい訳ではありませんでした。<br />

    中では写真を撮らなかったので、外だけ。

    Medicated Oilのマッサージは1000ルピー、アロマオイルのマッサージは1200ルピー。

    私は、医療的な方で…。
    漢方のような匂いのオイルでした。

    外は廃墟ビルのようでも中は華やか…ということはなく、やはり中も古くて、実用一点張り。
    日本のスパのような高級感ある内装からは程遠いです。

    そして、服を下着まで全部脱ぎ、紙のパンツを履きます。

    この紙のパンツは、お尻のマッサージの時にずるっと下げるので、あまり履いている意味がありません。

    マッサージをしてくれるのは、女性には女性の、男性には男性のマッサージ師だそうで、安心です。

    マッサージは気持ちよかったです。
    1時間ではなく、2~3時間お願いしたい。

    マッサージが終わった後、なにやらスピリチュアルな団体について宣伝されて、宗教の勧誘かと不安になりましたが、しつこい訳ではありませんでした。

  • そして、翌日。<br /><br />朝5時15分に起きました。<br />1週間、とてもお世話になった宿とお別れです。<br /><br />6時にUberを呼ぶも…来ない!!!<br />15分くらい待ったけど来ないので、宿のホストがタクシーを呼んでくれました。<br />タクシーが来るのに10分近く待ったので、駅に滑り込んだのは6時半。<br /><br />6時45分に駅に到着し、6時55分に出発する列車に乗るので、ちょっとドキドキ。<br />駅の中でプラットホームを確認して、移動して、自分の乗る車両を探して乗り込むのに、時間の余裕を見ておかねば…<br /><br />で、プラットホームは何番線かと、掲示板を見るも…<br />私の乗る列車、表示されてない!!!<br /><br />そうこうしているうちに、6時40分。<br /><br />駅員に尋ねるしかない!と思うも、日本のように制服着た駅員さんが立っているわけでもなく…<br /><br />駅をドタバタと歩き回り、駅員事務所らしき場所を見つけ、切符を見せて、「この列車のプラットホームはどこですか?」と焦る私に、国家公務員で無愛想な駅員は「ここだ。一番線」と必要最低限の答え。<br /><br />1番線かあ、良かったー。階段の登り降りが避けられて。<br /><br />で、結局列車は約30分遅れで入線してきました。<br /><br />さて、二等寝台車を見つけて乗り込んだ私。<br />この列車は、昨夜どこかから一晩走ってジャイプールに到着した夜行列車。<br /><br />寝台は…前夜乗って朝降りたらしき前の乗客の使用済シーツやゴミで、カオスでした。<br /><br />私の席も例に漏れず、ゴミとシーツが散乱。

    そして、翌日。

    朝5時15分に起きました。
    1週間、とてもお世話になった宿とお別れです。

    6時にUberを呼ぶも…来ない!!!
    15分くらい待ったけど来ないので、宿のホストがタクシーを呼んでくれました。
    タクシーが来るのに10分近く待ったので、駅に滑り込んだのは6時半。

    6時45分に駅に到着し、6時55分に出発する列車に乗るので、ちょっとドキドキ。
    駅の中でプラットホームを確認して、移動して、自分の乗る車両を探して乗り込むのに、時間の余裕を見ておかねば…

    で、プラットホームは何番線かと、掲示板を見るも…
    私の乗る列車、表示されてない!!!

    そうこうしているうちに、6時40分。

    駅員に尋ねるしかない!と思うも、日本のように制服着た駅員さんが立っているわけでもなく…

    駅をドタバタと歩き回り、駅員事務所らしき場所を見つけ、切符を見せて、「この列車のプラットホームはどこですか?」と焦る私に、国家公務員で無愛想な駅員は「ここだ。一番線」と必要最低限の答え。

    1番線かあ、良かったー。階段の登り降りが避けられて。

    で、結局列車は約30分遅れで入線してきました。

    さて、二等寝台車を見つけて乗り込んだ私。
    この列車は、昨夜どこかから一晩走ってジャイプールに到着した夜行列車。

    寝台は…前夜乗って朝降りたらしき前の乗客の使用済シーツやゴミで、カオスでした。

    私の席も例に漏れず、ゴミとシーツが散乱。

  • とはいえ、程なくして、新しいシーツが届けられました。<br />使用済シーツは上段の寝台に上げて、自分の寝台にシーツを広げれば、かなりマシな気分に。<br /><br />ゴミは…まあ、そのままです。<br />水のペットボトルだけだから、まあ目を瞑りましょう。<br /><br />テーブル手前に置いてあるウォーターボトルは、私が日本の百均で買って持ってきたもの。<br />旅の間中、大活躍です、これ。<br /><br />そして、紙コップは、初めて列車内のチャイ売りから買ったチャイ。<br />ちゃんと熱々のチャイが飲めるんです。<br />しかも、たった10ルピーで!<br />まあ、コップが小さいし、味は薄めなんだけどね。<br /><br />でも、チャイ売りは頻繁に来るので、いつでも熱いチャイが安く飲めるのは、重宝です。<br /><br />そういう意味でも、不衛生なことを除けば、私はインドの寝台車で移動するのが、好きになりました。<br /><br />6時間半の乗車時間は、普通なら長く感じるけど、寝転がって、ネットを見たり本を読んだり、たまに眠ったり、と自由に過ごしていたら、全然苦痛じゃないのです。<br /><br />列車は定刻より25分程遅れて、終着駅Delhi Sarai Rohilla駅に到着。<br />インドの鉄道はものすごく遅延するって聞いて覚悟してたんだけど、3回乗って、どれもせいぜい30分程度。<br />けっこう優秀!<br /><br />さて、この耳慣れない名前の駅ですが…<br /><br />降りた時に周りを見たら、たまたまなのか外国人観光客なんて皆無で、それもあってか、降りて激しい客引きに晒されることもなく。<br /><br />さて、Uberを呼んでパハールガンジの宿まで行くか、と思ったんだけど…<br />またしても!肝心な時にエアテルが繋がらない~!!!<br /><br />しようがなく、駅にたむろしていたトゥクトゥクに値段をきいてみたら、「400」だって。<br />そんなわけ、絶対ないでしょう!!!<br />「あ、そう。じゃあいい」と言ったら、「200」に修正されました。<br />それでも高いよね…。<br /><br />どうしよう、ネットが繋がるまで気長に待つか…<br /><br />と悩みながら、少し場所を移動したら、夫婦らしきインド人客が2人乗り込んでいるトゥクトゥクが、「どこまで?」と尋ねてきました。<br />「パハールガンジの宿。いくら?」と言うと、<br />「この人たちもパハールガンジに行くから、一緒に乗って。100ルピー」<br /><br />という次第で、初めての相乗り。<br />トゥクトゥクの後部座席に三人乗りは、結構狭かった。<br /><br />危険なこともなく、普通に宿に到着。<br /><br />知らない人と相乗りなんて、暗い時間なら絶対やらないけどね。<br />まあ、日中でも、ホントはやるべきではないよね。<br /><br />ともあれ、無事に宿に着いてホッとしました。<br /><br />さあ、これから1週間、デリーです。

    とはいえ、程なくして、新しいシーツが届けられました。
    使用済シーツは上段の寝台に上げて、自分の寝台にシーツを広げれば、かなりマシな気分に。

    ゴミは…まあ、そのままです。
    水のペットボトルだけだから、まあ目を瞑りましょう。

    テーブル手前に置いてあるウォーターボトルは、私が日本の百均で買って持ってきたもの。
    旅の間中、大活躍です、これ。

    そして、紙コップは、初めて列車内のチャイ売りから買ったチャイ。
    ちゃんと熱々のチャイが飲めるんです。
    しかも、たった10ルピーで!
    まあ、コップが小さいし、味は薄めなんだけどね。

    でも、チャイ売りは頻繁に来るので、いつでも熱いチャイが安く飲めるのは、重宝です。

    そういう意味でも、不衛生なことを除けば、私はインドの寝台車で移動するのが、好きになりました。

    6時間半の乗車時間は、普通なら長く感じるけど、寝転がって、ネットを見たり本を読んだり、たまに眠ったり、と自由に過ごしていたら、全然苦痛じゃないのです。

    列車は定刻より25分程遅れて、終着駅Delhi Sarai Rohilla駅に到着。
    インドの鉄道はものすごく遅延するって聞いて覚悟してたんだけど、3回乗って、どれもせいぜい30分程度。
    けっこう優秀!

    さて、この耳慣れない名前の駅ですが…

    降りた時に周りを見たら、たまたまなのか外国人観光客なんて皆無で、それもあってか、降りて激しい客引きに晒されることもなく。

    さて、Uberを呼んでパハールガンジの宿まで行くか、と思ったんだけど…
    またしても!肝心な時にエアテルが繋がらない~!!!

    しようがなく、駅にたむろしていたトゥクトゥクに値段をきいてみたら、「400」だって。
    そんなわけ、絶対ないでしょう!!!
    「あ、そう。じゃあいい」と言ったら、「200」に修正されました。
    それでも高いよね…。

    どうしよう、ネットが繋がるまで気長に待つか…

    と悩みながら、少し場所を移動したら、夫婦らしきインド人客が2人乗り込んでいるトゥクトゥクが、「どこまで?」と尋ねてきました。
    「パハールガンジの宿。いくら?」と言うと、
    「この人たちもパハールガンジに行くから、一緒に乗って。100ルピー」

    という次第で、初めての相乗り。
    トゥクトゥクの後部座席に三人乗りは、結構狭かった。

    危険なこともなく、普通に宿に到着。

    知らない人と相乗りなんて、暗い時間なら絶対やらないけどね。
    まあ、日中でも、ホントはやるべきではないよね。

    ともあれ、無事に宿に着いてホッとしました。

    さあ、これから1週間、デリーです。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

初インド2019

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集