ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨日、コンポジットチケットを購入しているので、今日中に残りを見ないとチケットの有効期限が切れてしまいます。<br />昨日は、街の中心部の風の宮殿やジャンタルマンタルを見ましたが、今日は街から遠い丘の上の城塞を見て回ります。<br /><br />うん、遠いのよ…。<br />Uberで料金を調べてみたら、トゥクトゥクでアンベール城までの片道が300ルピーくらい。<br /><br />というわけで、ここは1日チャーターの方がお得です。<br />宿のホストが安全安心なドライバーを予約してくれました。800ルピーで。<br /><br />朝9時、宿を出発!<br /><br />ひー、寒い!トゥクトゥクは風を防げないし、昨日までと違って、曇っていて風が冷たい。<br /><br />トゥクトゥクは街を北上し、水の宮殿の湖を右手に見ながら、アンベール城へ。<br />私の希望で、まずアンベール城に行き、思う存分時間をかけてここを見学してから、残りを回ることにしたのだ。<br /><br />トゥクトゥクで30分くらいで、アンベール城に到着。<br />ドライバーに、「3時間くらいここで過ごしたいから、3時間後の12時半に待ち合わせね」<br />そして、念のためにドライバーと電話番号を交換。<br />こういう時のためにも、やっぱりインドの携帯番号が必要なのよね。<br /><br /><br />

初インド11日目。アンベール城などの城塞と階段井戸

10いいね!

2019/01/24 - 2019/01/24

235位(同エリア590件中)

旅行記グループ 初インド2019

0

45

chrissevenseas さん

昨日、コンポジットチケットを購入しているので、今日中に残りを見ないとチケットの有効期限が切れてしまいます。
昨日は、街の中心部の風の宮殿やジャンタルマンタルを見ましたが、今日は街から遠い丘の上の城塞を見て回ります。

うん、遠いのよ…。
Uberで料金を調べてみたら、トゥクトゥクでアンベール城までの片道が300ルピーくらい。

というわけで、ここは1日チャーターの方がお得です。
宿のホストが安全安心なドライバーを予約してくれました。800ルピーで。

朝9時、宿を出発!

ひー、寒い!トゥクトゥクは風を防げないし、昨日までと違って、曇っていて風が冷たい。

トゥクトゥクは街を北上し、水の宮殿の湖を右手に見ながら、アンベール城へ。
私の希望で、まずアンベール城に行き、思う存分時間をかけてここを見学してから、残りを回ることにしたのだ。

トゥクトゥクで30分くらいで、アンベール城に到着。
ドライバーに、「3時間くらいここで過ごしたいから、3時間後の12時半に待ち合わせね」
そして、念のためにドライバーと電話番号を交換。
こういう時のためにも、やっぱりインドの携帯番号が必要なのよね。


PR

  • トゥクトゥクを降りたところから、丘の上のアンベール城までは、歩いて登ります。<br /><br />有名な象のタクシーや、車で近くまで登るルートもあるけど、歩きますよ。<br />象には乗りたいけど、1人で乗るには高い。<br /><br />アンベール城の背後、もっと高い丘には、Jaigarh Fortも建ってます。<br /><br />Jaigarh FortとAmber Fortは、敵の攻撃に備えて、秘密の通路で繋がっているそう。<br /><br />アンベール城は、ラージプートに点在する他の城塞と合わせて、世界遺産に認定されてます。

    トゥクトゥクを降りたところから、丘の上のアンベール城までは、歩いて登ります。

    有名な象のタクシーや、車で近くまで登るルートもあるけど、歩きますよ。
    象には乗りたいけど、1人で乗るには高い。

    アンベール城の背後、もっと高い丘には、Jaigarh Fortも建ってます。

    Jaigarh FortとAmber Fortは、敵の攻撃に備えて、秘密の通路で繋がっているそう。

    アンベール城は、ラージプートに点在する他の城塞と合わせて、世界遺産に認定されてます。

  • 象の道と歩行者の道は別だけど、途中クロスするところがあります。<br /><br />この写真の象さんたちは、お客さんを上で降ろして、荷台が空になって下りてきているところ。<br /><br />象の道は糞だらけで、それを象さんたちが踏みにじっていきます。

    象の道と歩行者の道は別だけど、途中クロスするところがあります。

    この写真の象さんたちは、お客さんを上で降ろして、荷台が空になって下りてきているところ。

    象の道は糞だらけで、それを象さんたちが踏みにじっていきます。

  • 「獅子の門」を潜る前に、振り返って広場を眺めたところ。<br />広い!

    「獅子の門」を潜る前に、振り返って広場を眺めたところ。
    広い!

  • ここ「獅子の門」で、コンポジットチケットを見せます。<br />ここを潜ると、この先アンベール城内にはトイレがありません。

    ここ「獅子の門」で、コンポジットチケットを見せます。
    ここを潜ると、この先アンベール城内にはトイレがありません。

  • 中に来ました。<br />謁見の間。

    中に来ました。
    謁見の間。

  • ムガール帝国とラージプートの様式のミックスです。<br /><br />えーと、ムガール帝国はイスラム教で、皇帝が、インドの藩王たちを支配してたんだよね。<br />だから、イスラム様式と、地元インドの様式が融合しているわけだ。<br /><br />ちなみに、「ムガール」って、「モンゴル」なんだって。<br />知りませんでした。<br />中央アジアを支配していたチンギスハーンの子孫が、インドに攻め上って、支配下に収めたわけです。

    ムガール帝国とラージプートの様式のミックスです。

    えーと、ムガール帝国はイスラム教で、皇帝が、インドの藩王たちを支配してたんだよね。
    だから、イスラム様式と、地元インドの様式が融合しているわけだ。

    ちなみに、「ムガール」って、「モンゴル」なんだって。
    知りませんでした。
    中央アジアを支配していたチンギスハーンの子孫が、インドに攻め上って、支配下に収めたわけです。

  • これでもかってほどの装飾。<br /><br />幾何学模様と植物モチーフは典型的なイスラム様式なんだけど、真ん中に象が描かれているところはインドの様式。<br />象は、ヒンズー教の神様ガネーシャだそうです。<br />だから、ここはガネーシャ門と呼ばれています。

    これでもかってほどの装飾。

    幾何学模様と植物モチーフは典型的なイスラム様式なんだけど、真ん中に象が描かれているところはインドの様式。
    象は、ヒンズー教の神様ガネーシャだそうです。
    だから、ここはガネーシャ門と呼ばれています。

  • イスラム様式(元はペルシャ様式)の中庭。<br />タージマハルの庭園もそうだったけど、四角い庭が四分割されているのは、楽園を模しているらしい。

    イスラム様式(元はペルシャ様式)の中庭。
    タージマハルの庭園もそうだったけど、四角い庭が四分割されているのは、楽園を模しているらしい。

  • 中庭に面した豪華絢爛な鏡の間。<br />ベルサイユ宮殿とだいたい同じ頃だよね、これができたの。<br /><br />鏡をふんだんに使えることは、当時、権力の象徴だったのでしょうか。

    中庭に面した豪華絢爛な鏡の間。
    ベルサイユ宮殿とだいたい同じ頃だよね、これができたの。

    鏡をふんだんに使えることは、当時、権力の象徴だったのでしょうか。

  • アップで見た鏡の間の装飾。

    アップで見た鏡の間の装飾。

  • とにかく、鏡の間は、その名の通り、鏡によって全面装飾されているのです。<br />圧巻です。

    とにかく、鏡の間は、その名の通り、鏡によって全面装飾されているのです。
    圧巻です。

  • 夏に王族が使っていた場所だそう。<br />白と水色の装飾が涼しげで、なんだか可愛いです。

    夏に王族が使っていた場所だそう。
    白と水色の装飾が涼しげで、なんだか可愛いです。

  • 中庭を囲むテラスの二階から。<br /><br />背後に、Jaigarh Fortが聳え立っています。

    中庭を囲むテラスの二階から。

    背後に、Jaigarh Fortが聳え立っています。

  • ところどころに、このように望遠鏡があったのだけど、使って良かったのかな。

    ところどころに、このように望遠鏡があったのだけど、使って良かったのかな。

  • 華やかな色合い。<br />ディズニーランドに、こんな感じのなかったっけ?

    華やかな色合い。
    ディズニーランドに、こんな感じのなかったっけ?

  • これまた涼しげな色合いと意匠が美しい天井。

    これまた涼しげな色合いと意匠が美しい天井。

  • 内部はあんなに優雅で美しい宮殿なのに、外を見ると堅牢な要塞。<br />このギャップも面白い。

    内部はあんなに優雅で美しい宮殿なのに、外を見ると堅牢な要塞。
    このギャップも面白い。

  • テラスの上は、360度、ビューポイント。<br /><br />連なる丘と、その上に長々と築かれた城壁が見えます。

    テラスの上は、360度、ビューポイント。

    連なる丘と、その上に長々と築かれた城壁が見えます。

  • まるで万里の長城のように、延々と続く城壁。

    まるで万里の長城のように、延々と続く城壁。

  • 現代アートのギャラリーがあったので、入ってみました。<br />アンベール城とは関係ないけど。<br /><br />インド人作家による様々な作品、面白かったです。<br />欲しいなあって思う絵もありました。<br />ちょっと手頃な値段のものもあったし。<br />とはいえ、もちろん買いませんが。<br /><br />画廊なので、しつこく売りつけられたらやだなって思ったけど、そんな街中の土産物屋みたいなことは全くなく、自分のペースで鑑賞できました。<br />

    現代アートのギャラリーがあったので、入ってみました。
    アンベール城とは関係ないけど。

    インド人作家による様々な作品、面白かったです。
    欲しいなあって思う絵もありました。
    ちょっと手頃な値段のものもあったし。
    とはいえ、もちろん買いませんが。

    画廊なので、しつこく売りつけられたらやだなって思ったけど、そんな街中の土産物屋みたいなことは全くなく、自分のペースで鑑賞できました。

  • 車で上まで上がった人は、こちらの「月の門」から入るみたいです。<br />昔は一般の人向けの門だったそうです。<br />

    車で上まで上がった人は、こちらの「月の門」から入るみたいです。
    昔は一般の人向けの門だったそうです。

  • 象のタクシーと歩行者は、なんと昔は王族や貴族しか使えなかった「太陽の門」を利用。

    象のタクシーと歩行者は、なんと昔は王族や貴族しか使えなかった「太陽の門」を利用。

  • 象さんの装いは様々。<br />昔は、象に乗れる身分の人は、とても煌びやかな衣装を纏っていたのでしょうね。

    象さんの装いは様々。
    昔は、象に乗れる身分の人は、とても煌びやかな衣装を纏っていたのでしょうね。

  • トゥクトゥクのドライバーと待ち合わせ場所で落ち合い(この時、ひとの顔を覚えるのが苦手な私は、ドライバーの顔を忘れていたのだけど、あちらが私を見つけて声をかけてくれました。時間にも必ず正確だし、ベラベラと鬱陶しいお喋りをすることもなく、良いドライバーでした)、アンベール城の近くの階段井戸へ。<br /><br />階段井戸にはすごく興味があって、アグラとジャイプールの中間あたりにあるチャンドバオリに行きたかったんだけど、車をチャーターしないと行けないのよね…。<br /><br />今回は諦めて、もっと手軽に行ける階段井戸で手を打ちました。<br /><br />この階段井戸は、なんと入場無料で、誰でも勝手に見られます。<br /><br />初めて見た階段井戸に、感動!!!

    トゥクトゥクのドライバーと待ち合わせ場所で落ち合い(この時、ひとの顔を覚えるのが苦手な私は、ドライバーの顔を忘れていたのだけど、あちらが私を見つけて声をかけてくれました。時間にも必ず正確だし、ベラベラと鬱陶しいお喋りをすることもなく、良いドライバーでした)、アンベール城の近くの階段井戸へ。

    階段井戸にはすごく興味があって、アグラとジャイプールの中間あたりにあるチャンドバオリに行きたかったんだけど、車をチャーターしないと行けないのよね…。

    今回は諦めて、もっと手軽に行ける階段井戸で手を打ちました。

    この階段井戸は、なんと入場無料で、誰でも勝手に見られます。

    初めて見た階段井戸に、感動!!!

  • 階段井戸は、普通の井戸とはかなり違う用途もあり、宗教的な儀式に使われたり、夏は避暑にも利用されていたそう。<br /><br />この写真の右側の部分が、そういう用途に使った場所かな。<br />地下だし水辺だし、確かに夏は涼しそう。

    階段井戸は、普通の井戸とはかなり違う用途もあり、宗教的な儀式に使われたり、夏は避暑にも利用されていたそう。

    この写真の右側の部分が、そういう用途に使った場所かな。
    地下だし水辺だし、確かに夏は涼しそう。

  • 次は、ジャイプールの街にほど近く、中心部から仰ぎ見ることのできるNahargarh Fortへ。<br />逆に言うと、この城塞からジャイプールの街を見晴らすことができるのです。<br /><br />ここでも、城壁が連なっています。

    次は、ジャイプールの街にほど近く、中心部から仰ぎ見ることのできるNahargarh Fortへ。
    逆に言うと、この城塞からジャイプールの街を見晴らすことができるのです。

    ここでも、城壁が連なっています。

  • 中に蝋人形館がありました。別料金のようだったので、これには入場せず。<br /><br />なぜか、ガンジーに並んでドラえもんが!!!

    中に蝋人形館がありました。別料金のようだったので、これには入場せず。

    なぜか、ガンジーに並んでドラえもんが!!!

  • この城塞は比較的新しく、中庭を中心に、同じ構造の住居が10棟あります。<br />一つが王様用。

    この城塞は比較的新しく、中庭を中心に、同じ構造の住居が10棟あります。
    一つが王様用。

  • インド様式と西洋様式の融合が見て取れるとのこと。

    インド様式と西洋様式の融合が見て取れるとのこと。

  • 寝室はこんな感じだったらしいです。<br />両側に小さなコネクティングルームがあります。<br /><br />この部屋も含めて、全体的にわりとこぢんまりとしている印象。

    寝室はこんな感じだったらしいです。
    両側に小さなコネクティングルームがあります。

    この部屋も含めて、全体的にわりとこぢんまりとしている印象。

  • 中庭。<br />ここをぐるりと10棟の住居(アパートメント)が取り巻いています。<br /><br />真ん中の赤いグネグネは、ちょうど今やっている現代アートの展示。<br /><br />各アパートメント内にも、謎の現代アートの展示がありました。

    中庭。
    ここをぐるりと10棟の住居(アパートメント)が取り巻いています。

    真ん中の赤いグネグネは、ちょうど今やっている現代アートの展示。

    各アパートメント内にも、謎の現代アートの展示がありました。

  • こんなのとか。

    こんなのとか。

  • こんなのとか。

    こんなのとか。

  • 屋上からは、ジャイプールの街並みが見晴らせる…はずが、ものすごくガスってて、向こうは霞んでます。<br /><br />大気汚染がひどいので、これはpm2.5かと…。<br /><br />街中にいると、咳や痰が出ます。息苦しさも感じます。<br /><br />ちなみに…

    屋上からは、ジャイプールの街並みが見晴らせる…はずが、ものすごくガスってて、向こうは霞んでます。

    大気汚染がひどいので、これはpm2.5かと…。

    街中にいると、咳や痰が出ます。息苦しさも感じます。

    ちなみに…

  • 毎日こんな風に、大気汚染レベルが出ているのですが、私はずっと<br /><br />Unhealthy <br />Very Unhealthy <br />Hazardous <br /><br />の3種類しか見ていません。<br /><br />外出していいのか…?

    毎日こんな風に、大気汚染レベルが出ているのですが、私はずっと

    Unhealthy
    Very Unhealthy
    Hazardous

    の3種類しか見ていません。

    外出していいのか…?

  • 万里の長城みたい…<br /><br />昔はここからどんな景色が見えたのでしょうか。

    万里の長城みたい…

    昔はここからどんな景色が見えたのでしょうか。

  • Nahargarh Fortにも階段井戸があります。<br />こっちは曲線が印象的で、ちょっと珍しい。

    Nahargarh Fortにも階段井戸があります。
    こっちは曲線が印象的で、ちょっと珍しい。

  • 敷地内に、珍しく食事処が。<br /><br />フードコートといっても、日本のイオンモールにあるようなのとは全く違います。<br />インド各地の料理が食べられるとのこと。<br /><br />料理は食べなかったけど、チャイは飲みました。<br />少し肌寒いし、歩き回って疲れた身体には、チャイが沁みます。

    敷地内に、珍しく食事処が。

    フードコートといっても、日本のイオンモールにあるようなのとは全く違います。
    インド各地の料理が食べられるとのこと。

    料理は食べなかったけど、チャイは飲みました。
    少し肌寒いし、歩き回って疲れた身体には、チャイが沁みます。

  • これがメニュー。<br />観光名所にしては、それほど高くはないと思う。

    これがメニュー。
    観光名所にしては、それほど高くはないと思う。

  • 最後は水の宮殿に寄ってもらって、今日の観光は終わり。<br /><br />水の宮殿は、晴れた日に見たかったなあ。<br />こう空も湖もどんよりしてると、感動的な景色ではない。<br /><br />夜、ライトアップされているのは、綺麗でしょうね。<br />まあ、私は女の一人旅なので、暗くなってからは外出しませんが。<br />綺麗なところが見られなくて残念です。<br /><br />それと、ボートで水の宮殿に上陸はできないまでも、近くをグルリと周って見てみたいなあ。<br />でも、そういうことはできないのでした。

    最後は水の宮殿に寄ってもらって、今日の観光は終わり。

    水の宮殿は、晴れた日に見たかったなあ。
    こう空も湖もどんよりしてると、感動的な景色ではない。

    夜、ライトアップされているのは、綺麗でしょうね。
    まあ、私は女の一人旅なので、暗くなってからは外出しませんが。
    綺麗なところが見られなくて残念です。

    それと、ボートで水の宮殿に上陸はできないまでも、近くをグルリと周って見てみたいなあ。
    でも、そういうことはできないのでした。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

初インド2019

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集