ブルノ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
久しぶりの一人旅。<br />2018年夏に、12月25日発1月4日着、関空~ウィーンの航空券を購入。旅程はどうしようか。<br />ウィーンはもう3度目で有名な観光地は本問済みだし、ウィーンにゆっくり滞在するより周辺都市、周辺諸国を訪れたい。<br />チェコマニアなので2018年10月に建国100周年を迎えたチェコは絶対入れたい。ウィーンから行くならブルノや南モラビア地方か?ちょうど年内はミュシャ展が開催されていたのでまずブルノに行くことにしました。<br /><br />チェコは4年ぶり11度目の訪問、しかしブルノは11年ぶり2度目の訪問。<br />11前にブルノを訪れたのがすごく昔に感じる・・・。<br />今季絶好調のフィギアスケート選手、ミハル・ブレジナ選手の出身地でもあるブルノ。(この旅行記にスケート関係の写真は全く出てきませんが・・・。)<br /><br />12月26日に到着したブルノは祝日。閑散としてお店はどこも閉まっていて1日どうやってすごそうか戸惑いましたが街歩きしてたらあっという間に時間が過ぎていきました。

2018-2019年末年始一人旅 ブルノ、ウィーン、ザグレブ、ブダペスト 1.ブルノに到着したけど・・・

27いいね!

2018/12/26 - 2018/12/26

13位(同エリア95件中)

迷宮ねずみ420号

迷宮ねずみ420号さん

この旅行記スケジュールを元に

久しぶりの一人旅。
2018年夏に、12月25日発1月4日着、関空~ウィーンの航空券を購入。旅程はどうしようか。
ウィーンはもう3度目で有名な観光地は本問済みだし、ウィーンにゆっくり滞在するより周辺都市、周辺諸国を訪れたい。
チェコマニアなので2018年10月に建国100周年を迎えたチェコは絶対入れたい。ウィーンから行くならブルノや南モラビア地方か?ちょうど年内はミュシャ展が開催されていたのでまずブルノに行くことにしました。

チェコは4年ぶり11度目の訪問、しかしブルノは11年ぶり2度目の訪問。
11前にブルノを訪れたのがすごく昔に感じる・・・。
今季絶好調のフィギアスケート選手、ミハル・ブレジナ選手の出身地でもあるブルノ。(この旅行記にスケート関係の写真は全く出てきませんが・・・。)

12月26日に到着したブルノは祝日。閑散としてお店はどこも閉まっていて1日どうやってすごそうか戸惑いましたが街歩きしてたらあっという間に時間が過ぎていきました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
エバー航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の旅程:<br />12月25日(火) 17:45 関空出発 エバー航空129 台北20:05着<br /> 22:30 台北発 エバー航空61(バンコクでテクニカルストップ)<br />12月26日(水) 8:25ウィーン到着 ウィーン中央駅を経由しブルノへ ブルノ泊<br />12月27日(木) スラブ叙事詩鑑賞、オペラ鑑賞   ブルノ泊<br />12月28日(金) 鉄道でウィーンへ ウィーン市庁舎見学 ウィーン泊<br />12月29日(土) ナッシュマルクト蚤の市物色後、バスでザグレブへ移動 ザグレブ泊<br />12月30日(日) ブリタンスキ広場の蚤の市、サモボル観光 ザグレブ泊<br />12月31日(月) ヴァラジュディン、時間があればトラコシチャンへ(予定)  バレエ鑑賞、カウントダウン花火見学 ザグレブ泊<br />1月1日(火) ブダペストへ移動、温泉体験 ブダペスト泊<br />1月2日(水) ブダペスト観光後ショプロンへ ショプロン泊<br />1月3日(木) 12:30ウィーン発 エバー航空66<br />1月4日(金) 7:05台北到着 トランジット者向け半日ツアー(三峡、鶯歌)参加 <br /> 17:40 台北出発 21:05 関空到着<br /><br />ウィーン市庁舎ツアー(月・水・金)と蚤の市(土曜)のスケジュールからウィーンは金曜泊に。<br />さらに6月に熱狂したクロアチアサッカー関係商品を購入したいのでザグレブには行きたい、ザグレブにいくなら迷宮グルメでヒロシが行った蚤の市も見てみたい、ということで日曜午前中の蚤の市に間に合うように土曜のうちにザグレブに移動が決定。年越しの花火はザグレブで見たかったので1月1日にザグレブを後にするところまで決まり、後はウィーンからの帰国便に乗るために交通の便等を考慮したらこんな日程になりました。

    今回の旅程:
    12月25日(火) 17:45 関空出発 エバー航空129 台北20:05着
     22:30 台北発 エバー航空61(バンコクでテクニカルストップ)
    12月26日(水) 8:25ウィーン到着 ウィーン中央駅を経由しブルノへ ブルノ泊
    12月27日(木) スラブ叙事詩鑑賞、オペラ鑑賞   ブルノ泊
    12月28日(金) 鉄道でウィーンへ ウィーン市庁舎見学 ウィーン泊
    12月29日(土) ナッシュマルクト蚤の市物色後、バスでザグレブへ移動 ザグレブ泊
    12月30日(日) ブリタンスキ広場の蚤の市、サモボル観光 ザグレブ泊
    12月31日(月) ヴァラジュディン、時間があればトラコシチャンへ(予定)  バレエ鑑賞、カウントダウン花火見学 ザグレブ泊
    1月1日(火) ブダペストへ移動、温泉体験 ブダペスト泊
    1月2日(水) ブダペスト観光後ショプロンへ ショプロン泊
    1月3日(木) 12:30ウィーン発 エバー航空66
    1月4日(金) 7:05台北到着 トランジット者向け半日ツアー(三峡、鶯歌)参加 
     17:40 台北出発 21:05 関空到着

    ウィーン市庁舎ツアー(月・水・金)と蚤の市(土曜)のスケジュールからウィーンは金曜泊に。
    さらに6月に熱狂したクロアチアサッカー関係商品を購入したいのでザグレブには行きたい、ザグレブにいくなら迷宮グルメでヒロシが行った蚤の市も見てみたい、ということで日曜午前中の蚤の市に間に合うように土曜のうちにザグレブに移動が決定。年越しの花火はザグレブで見たかったので1月1日にザグレブを後にするところまで決まり、後はウィーンからの帰国便に乗るために交通の便等を考慮したらこんな日程になりました。

  • 台北経由、さらにバンコクでテクニカルストップまでしたエバー航空は8:40頃ウィーン到着。入国審査も混んで無く、ロスバゲが嫌だったので荷物も機内持ち込みにしてたのですいすいオーストリア鉄道へ。<br /><br />ウィーン空港からブルノへはバスregio jetもありますが、本数はそんなに多くなく、次のバスは11:00だったのでregiojetはあきらめ、ウィーン中央駅まで電車で行き、そこからブルノへ行くことにしました。<br />https://www.viennaairport.com/jart/prj3/va/uploads/data-uploads/Passagier/Parken/VIE_Regiojet_Prag_2018_de_en.pdf<br /><br />切符がさっさと自販機で買えていたら9:03の電車に乗れていたのだけど、なぜか券売機で私のクレカが使えなかったので有人の窓口に戻ったりしていて結局9:33ウィーン空港駅発。

    台北経由、さらにバンコクでテクニカルストップまでしたエバー航空は8:40頃ウィーン到着。入国審査も混んで無く、ロスバゲが嫌だったので荷物も機内持ち込みにしてたのですいすいオーストリア鉄道へ。

    ウィーン空港からブルノへはバスregio jetもありますが、本数はそんなに多くなく、次のバスは11:00だったのでregiojetはあきらめ、ウィーン中央駅まで電車で行き、そこからブルノへ行くことにしました。
    https://www.viennaairport.com/jart/prj3/va/uploads/data-uploads/Passagier/Parken/VIE_Regiojet_Prag_2018_de_en.pdf

    切符がさっさと自販機で買えていたら9:03の電車に乗れていたのだけど、なぜか券売機で私のクレカが使えなかったので有人の窓口に戻ったりしていて結局9:33ウィーン空港駅発。

  • その電車がウィーン中央駅に到着したのは9:50。<br />ウィーン中央駅からブルノへのアクセスは事前にIDOSで検索していました。<br />https://jizdnirady.idnes.cz/vlakyautobusymhdvse/spojeni/<br /><br />10時のブルノ行きのバスに間に合うか?バスターミナルに走ってみたけどそれらしきバスが見当たりませんでした。既に出発した後だったのか、バス停が違う場所だったのか?<br /><br />上2つ、10:00発のPP Efremenyk Anatoliyとmajaagency sro.o.はルートも時間も全く同じで共同運行か?2つの社名で検索してみましたがチケットを売っているような公式サイトは見当たらず、majaagency sro.o.はHPにメールアドレスが記載してあったのでそこにウィーンからブルノへのバスのチケットについて英語で問い合わせメールを送りましたが返信はありませんでした。

    その電車がウィーン中央駅に到着したのは9:50。
    ウィーン中央駅からブルノへのアクセスは事前にIDOSで検索していました。
    https://jizdnirady.idnes.cz/vlakyautobusymhdvse/spojeni/

    10時のブルノ行きのバスに間に合うか?バスターミナルに走ってみたけどそれらしきバスが見当たりませんでした。既に出発した後だったのか、バス停が違う場所だったのか?

    上2つ、10:00発のPP Efremenyk Anatoliyとmajaagency sro.o.はルートも時間も全く同じで共同運行か?2つの社名で検索してみましたがチケットを売っているような公式サイトは見当たらず、majaagency sro.o.はHPにメールアドレスが記載してあったのでそこにウィーンからブルノへのバスのチケットについて英語で問い合わせメールを送りましたが返信はありませんでした。

  • 仕方がないので次の候補、レジオジェットの切符を購入するために中央駅構内へ戻る。レジオジェットはどうもちゃんとした店舗がなさそうだったので売っている場所がわかるか不安だったのだけど、さっきバスターミナルに向かっていた時にすでに見つけていました。

    仕方がないので次の候補、レジオジェットの切符を購入するために中央駅構内へ戻る。レジオジェットはどうもちゃんとした店舗がなさそうだったので売っている場所がわかるか不安だったのだけど、さっきバスターミナルに向かっていた時にすでに見つけていました。

  • こんなわかりやすい黄色い看板も出てた。

    こんなわかりやすい黄色い看板も出てた。

  • その看板のそば、オーストリア鉄道の切符売り場やインフォメーションの前のこんな小さなブース(机?屋台?)がrejio jet社のチケット販売場所。<br />(この写真の右側がオーストリア鉄道の切符販売窓口)<br /><br />「ブルノ行きの次の電車のチケットを1枚下さい」とスタッフさんに伝えるとちょっと待ってね、とタブレットを操作して・・・

    その看板のそば、オーストリア鉄道の切符売り場やインフォメーションの前のこんな小さなブース(机?屋台?)がrejio jet社のチケット販売場所。
    (この写真の右側がオーストリア鉄道の切符販売窓口)

    「ブルノ行きの次の電車のチケットを1枚下さい」とスタッフさんに伝えるとちょっと待ってね、とタブレットを操作して・・・

  • なんと、ソールドアウト!との返答。じゃあその次の11:45のは?と訪ねると、それもソールドアウトとのこと。14:39のならあるよ、ということだったけどそんなには待てない。(上の画像は日本出発前日のものです)<br /><br />このrejiojet社は電車もバスも格安で運行しています。しかも電車は私鉄なのにオーストリア鉄道、チェコ鉄道と同じ線路を走っている。日本の感覚じゃちょっと違和感。<br /><br />日本を出発前にHPを見たら残席わずかになっていて、確か出発15分前ぐらいまでキャンセルもできるから買っておこうかと悩んだけど、やっぱり飛行機が遅延するかもという可能性と飛行機の遅延のためキャンセルするにしてもアナログ人間なのでその場でちゃんとwifiがつながってキャンセルの手続きができるかという不安もあって買っていきませんでした。<br /><br />それに15分前までキャンセルできるならとりあえず買っておいてキャンセルする人も出るんじゃないか、とも思ってました。

    なんと、ソールドアウト!との返答。じゃあその次の11:45のは?と訪ねると、それもソールドアウトとのこと。14:39のならあるよ、ということだったけどそんなには待てない。(上の画像は日本出発前日のものです)

    このrejiojet社は電車もバスも格安で運行しています。しかも電車は私鉄なのにオーストリア鉄道、チェコ鉄道と同じ線路を走っている。日本の感覚じゃちょっと違和感。

    日本を出発前にHPを見たら残席わずかになっていて、確か出発15分前ぐらいまでキャンセルもできるから買っておこうかと悩んだけど、やっぱり飛行機が遅延するかもという可能性と飛行機の遅延のためキャンセルするにしてもアナログ人間なのでその場でちゃんとwifiがつながってキャンセルの手続きができるかという不安もあって買っていきませんでした。

    それに15分前までキャンセルできるならとりあえず買っておいてキャンセルする人も出るんじゃないか、とも思ってました。

  • 仕方が無いので11:10発のオーストリア鉄道のチケットを買うことにしました。rejiojetなら7ユーロなのにオーストリア鉄道はなんと29.6ユーロ(4倍!!!)なのでできれば避けたかったけどレジオジェットが売り切れなら仕方が無い。<br /><br />ここでも券売機はカード対応の券売機で、暗証番号を入力する画面まで進んだにもかかわらず最後に「このカードは○○していません」みたいな表示が出て購入するすることができませんでした。なので窓口で買わなければいけなかったけどこの窓口が大変な混雑で整理番号を取ってひたすら待つ。40人ぐらい待ちだったような気がします。

    仕方が無いので11:10発のオーストリア鉄道のチケットを買うことにしました。rejiojetなら7ユーロなのにオーストリア鉄道はなんと29.6ユーロ(4倍!!!)なのでできれば避けたかったけどレジオジェットが売り切れなら仕方が無い。

    ここでも券売機はカード対応の券売機で、暗証番号を入力する画面まで進んだにもかかわらず最後に「このカードは○○していません」みたいな表示が出て購入するすることができませんでした。なので窓口で買わなければいけなかったけどこの窓口が大変な混雑で整理番号を取ってひたすら待つ。40人ぐらい待ちだったような気がします。

  • 私のクレカは昨年作成したものでそこまで古くなく、ICチップも付いているのにどうしてエラーになるんだろう?<br /><br />待ち人数は結構いたけど、発車時刻まで余裕があったので気長に待って窓口でチケット購入。窓口ならさっきエラーになったクレカもちゃんと使えました。<br /><br />ようやく発車時間になって入って来た電車はCD(Ceske Drahy)とでかでかと書かれた水色の車体。<br />赤いOBB(オーストリア鉄道)の電車が入ってくるのかと思っていました。

    私のクレカは昨年作成したものでそこまで古くなく、ICチップも付いているのにどうしてエラーになるんだろう?

    待ち人数は結構いたけど、発車時刻まで余裕があったので気長に待って窓口でチケット購入。窓口ならさっきエラーになったクレカもちゃんと使えました。

    ようやく発車時間になって入って来た電車はCD(Ceske Drahy)とでかでかと書かれた水色の車体。
    赤いOBB(オーストリア鉄道)の電車が入ってくるのかと思っていました。

  • 車内は明るく綺麗。この後停車する駅、時間や時速が表示されるモニターもありました。<br /><br />周囲はチェコ人が多かったようで、かすかに聞こえてくるチェコ語の響きが心地よく、旅に来た事を実感。やっぱりチェコ、好きだなあ。

    車内は明るく綺麗。この後停車する駅、時間や時速が表示されるモニターもありました。

    周囲はチェコ人が多かったようで、かすかに聞こえてくるチェコ語の響きが心地よく、旅に来た事を実感。やっぱりチェコ、好きだなあ。

  • あと、電車に乗ってから気付いた事ですが・・・、<br />ウィーン中央駅のWi-fiでチェコ鉄道のHPでこの切符を買ったら良かったんじゃないか・・・。後からチェコ鉄道のHPを見たら、その日その時の状況で値段も変わってくるとは思うが間際の切符でも370コルナ(約1850円)とオーストリア鉄道で購入する半額以下で販売していました。<br /><br />12:35、ブルノドルニーナードラジー到着。

    あと、電車に乗ってから気付いた事ですが・・・、
    ウィーン中央駅のWi-fiでチェコ鉄道のHPでこの切符を買ったら良かったんじゃないか・・・。後からチェコ鉄道のHPを見たら、その日その時の状況で値段も変わってくるとは思うが間際の切符でも370コルナ(約1850円)とオーストリア鉄道で購入する半額以下で販売していました。

    12:35、ブルノドルニーナードラジー到着。

  • 駅を出たらさっそくブルノ1の観光名所、聖ペテロパウロ教会が見えていました。<br /><br />ブルノにはできれば電車でなくバスで着きたい理由が値段の他にもう1つありました。<br />それは、ブルノ中央駅(フルブニーナードラジー)が2018年12月9日より改装中で国際列車は中央駅に停まらないこと。<br /><br />この日はブルノ中央駅やバスターミナルのすぐそばのホテルを予約していたので、中央駅にバスでバスターミナルに到着する方が便利でした。

    駅を出たらさっそくブルノ1の観光名所、聖ペテロパウロ教会が見えていました。

    ブルノにはできれば電車でなくバスで着きたい理由が値段の他にもう1つありました。
    それは、ブルノ中央駅(フルブニーナードラジー)が2018年12月9日より改装中で国際列車は中央駅に停まらないこと。

    この日はブルノ中央駅やバスターミナルのすぐそばのホテルを予約していたので、中央駅にバスでバスターミナルに到着する方が便利でした。

  • 中央駅から南に1km弱のブルノドルニー駅から61番のバスが無料で中央駅まで乗れる、という情報がRegio jetのHPに載っていました。(チェコ鉄道やオーストリア鉄道ではこの情報は載っていませんでした。格安私鉄の方が親切やん・・・。)<br />しかし61番のバス停の表示に無料とは書いておらず、この時まだチェココルナを持っていなかったので不安になってバスを待っている人にこのバスは無料なのかと聞いてみました。<br />「無料ではないと思うんだけど・・・どこに行きたいの?」と逆に聞かれ、中央駅と答えると「それならチケットはなくても大丈夫よ、私たちも中央駅へ行くから」と一緒に中央駅まで61番のバスに乗りました。

    中央駅から南に1km弱のブルノドルニー駅から61番のバスが無料で中央駅まで乗れる、という情報がRegio jetのHPに載っていました。(チェコ鉄道やオーストリア鉄道ではこの情報は載っていませんでした。格安私鉄の方が親切やん・・・。)
    しかし61番のバス停の表示に無料とは書いておらず、この時まだチェココルナを持っていなかったので不安になってバスを待っている人にこのバスは無料なのかと聞いてみました。
    「無料ではないと思うんだけど・・・どこに行きたいの?」と逆に聞かれ、中央駅と答えると「それならチケットはなくても大丈夫よ、私たちも中央駅へ行くから」と一緒に中央駅まで61番のバスに乗りました。

  • 61番のバスは無料ではないが中央駅の改装のためにドルニー駅~中央駅間だけ無料(検札が無い)にしているのか??などと推測しましたが、後日61番バスの前面の表示が「Free transport」となっているのを見かけたのでやっぱり無料だったんだと思います。<br />無事バスはブルノ中央駅に到着。先ほどの人がグランドホテルはあそこだと親切に教えてくれました。ブルノは11年前に1度来たことがあるから中央駅に到着したら後は土地勘は残っていましたが、そういった親切心がとても嬉しい。<br /><br />写真はグランドホテル前からブルノ中央駅を撮ったもの。本当に中央駅のすぐそば。

    61番のバスは無料ではないが中央駅の改装のためにドルニー駅~中央駅間だけ無料(検札が無い)にしているのか??などと推測しましたが、後日61番バスの前面の表示が「Free transport」となっているのを見かけたのでやっぱり無料だったんだと思います。
    無事バスはブルノ中央駅に到着。先ほどの人がグランドホテルはあそこだと親切に教えてくれました。ブルノは11年前に1度来たことがあるから中央駅に到着したら後は土地勘は残っていましたが、そういった親切心がとても嬉しい。

    写真はグランドホテル前からブルノ中央駅を撮ったもの。本当に中央駅のすぐそば。

  • 12:55、グランドホテルに到着。

    12:55、グランドホテルに到着。

    グランド ホテル ブーノ ホテル

    駅前、歴史あるホテル by 迷宮ねずみ420号さん
  • グランドホテルは1870年から営業しているブルノの老舗ホテル

    グランドホテルは1870年から営業しているブルノの老舗ホテル

  • 入ったところにロビー、クリスマスツリー。

    入ったところにロビー、クリスマスツリー。

  • 受付は普通な感じ。<br />チェックインにはまだ早い時間だからか到着時は誰もいなかったけど、机の上のベルを鳴らしたらスタッフさんが出てきてくれました。<br /><br />今夜予約してる者なので荷物を預かって下さい、とお願いするともうチェックイン手続きをしてくれた。

    受付は普通な感じ。
    チェックインにはまだ早い時間だからか到着時は誰もいなかったけど、机の上のベルを鳴らしたらスタッフさんが出てきてくれました。

    今夜予約してる者なので荷物を預かって下さい、とお願いするともうチェックイン手続きをしてくれた。

  • 1階エレベーター前、ちょっと良い雰囲気。

    1階エレベーター前、ちょっと良い雰囲気。

  • エレベーターを下りた所の表示。<br />禁煙、バスタブ付きの部屋を予約時にリクエストしていました。ちゃんときいてくれてるわ。<br />でも・・・、この私の部屋の矢印の方って

    エレベーターを下りた所の表示。
    禁煙、バスタブ付きの部屋を予約時にリクエストしていました。ちゃんときいてくれてるわ。
    でも・・・、この私の部屋の矢印の方って

  • こんなドアなんですけど・・・。このドアの先に私の部屋があるのか?<br />恐る恐るこのドアを開けると

    こんなドアなんですけど・・・。このドアの先に私の部屋があるのか?
    恐る恐るこのドアを開けると

  • 廊下が続いてました。廊下はシンプル。

    廊下が続いてました。廊下はシンプル。

  • 部屋に入った瞬間、チェコにしては狭いと感じました。ホテルのHPや予約サイトの写真とも雰囲気も違う感じ。<br /><br />ベッドの上にはこのホテルの絵<br />窓の柵がアールヌーボー風の曲線で良い感じ。

    部屋に入った瞬間、チェコにしては狭いと感じました。ホテルのHPや予約サイトの写真とも雰囲気も違う感じ。

    ベッドの上にはこのホテルの絵
    窓の柵がアールヌーボー風の曲線で良い感じ。

  • このホテルは階段の横に建っているので入口側から見たら2階が裏側から見たら1階のように見える。私の部屋はこの写真では1階のように見えてる部屋。窓の柵は防犯上かな。

    このホテルは階段の横に建っているので入口側から見たら2階が裏側から見たら1階のように見える。私の部屋はこの写真では1階のように見えてる部屋。窓の柵は防犯上かな。

  • 狭いしちょっと思ってた雰囲気と違うけど、バスタブ付きの部屋だから文句は無いです。1泊だけだし、寝るだけだし。<br /><br />お湯の出も全く問題ありませんでした。

    狭いしちょっと思ってた雰囲気と違うけど、バスタブ付きの部屋だから文句は無いです。1泊だけだし、寝るだけだし。

    お湯の出も全く問題ありませんでした。

  • 部屋には冷蔵庫と金庫。湯沸かしポットが無いのが残念。

    部屋には冷蔵庫と金庫。湯沸かしポットが無いのが残念。

  • 廊下に靴磨き機があったのに、部屋にも靴磨きセットがありました。<br />足元大事だよね。

    廊下に靴磨き機があったのに、部屋にも靴磨きセットがありました。
    足元大事だよね。

  • 13:15、早速観光に繰り出しました。まずはホテルの前のブルノ中央駅。美しい建物です。

    13:15、早速観光に繰り出しました。まずはホテルの前のブルノ中央駅。美しい建物です。

    ブルノ本駅

    2018年12月より改装工事中 by 迷宮ねずみ420号さん
  • 天井はこんな感じ。<br />ステンドグラスだったのが、改装中だから取り外されているのか??と思ったがどうももともとこれみたい。

    天井はこんな感じ。
    ステンドグラスだったのが、改装中だから取り外されているのか??と思ったがどうももともとこれみたい。

  • 壁や柱の装飾が美しい

    壁や柱の装飾が美しい

  • 改装中、といっても一部の線路は利用中のよう。<br />駅ナカのキオスクも営業していてATMを利用している人もいました。

    改装中、といっても一部の線路は利用中のよう。
    駅ナカのキオスクも営業していてATMを利用している人もいました。

  • 駅を出てまずはブルノの観光名所が無料や割引になるブルノパスを購入するため緑の広場にあるツーリストインフォメーションへ向かうべく、マサリコヴァ通りを歩きました。<br /><br />ああ、やっぱりブルノの建物も素敵。

    駅を出てまずはブルノの観光名所が無料や割引になるブルノパスを購入するため緑の広場にあるツーリストインフォメーションへ向かうべく、マサリコヴァ通りを歩きました。

    ああ、やっぱりブルノの建物も素敵。

    マサリコヴァ通り 散歩・街歩き

  • 11年前も見た3羽のにわとりも健在。<br /><br />確かにプラハやウィーンほど都会じゃ無いけどやっぱりブルノも良いわ~。<br />ヨーロッパ良いわ~、と気分があがるけど<br /><br />歩いている人が少ない!<br />この通り、ブルノの目抜き通りのはずなのに閑散としていた。

    11年前も見た3羽のにわとりも健在。

    確かにプラハやウィーンほど都会じゃ無いけどやっぱりブルノも良いわ~。
    ヨーロッパ良いわ~、と気分があがるけど

    歩いている人が少ない!
    この通り、ブルノの目抜き通りのはずなのに閑散としていた。

  • この日は祝日。<br />緑の広場はクリスマスマーケットも閉まり、寒~い雰囲気。

    この日は祝日。
    緑の広場はクリスマスマーケットも閉まり、寒~い雰囲気。

    緑の広場 (キャベツ市場) 広場・公園

  • 何度もこの時期にヨーロッパに来ているのでクリスマスや祝日がどこも閉まるのはわかっていたけど、ブルノの一番の目的「ミュシャのスラブ叙事詩」が26日もオープンなことを確認してからなんとなく勝手に26日は大丈夫な気になっていた。<br /><br />・・・が、やっぱりどこも閉まっているし人通りも少ない。<br /><br />写真は旧市庁舎の東側にある建物。

    何度もこの時期にヨーロッパに来ているのでクリスマスや祝日がどこも閉まるのはわかっていたけど、ブルノの一番の目的「ミュシャのスラブ叙事詩」が26日もオープンなことを確認してからなんとなく勝手に26日は大丈夫な気になっていた。

    ・・・が、やっぱりどこも閉まっているし人通りも少ない。

    写真は旧市庁舎の東側にある建物。

  • 11年ぶりの旧市庁舎。<br /><br />この真ん中だけ曲がっている飾りの下の門に入ると

    11年ぶりの旧市庁舎。

    この真ん中だけ曲がっている飾りの下の門に入ると

    旧市庁舎 建造物

  • 有名なワニが出迎えてくれる。<br /><br />なんでも昔ワニがブルノの町を襲っていたがある若者が退治した、ブルノの人々はワニを見たことがなく、伝説のドラゴンだと思い込み市庁舎に吊した、という言い伝えがあるらしい。

    有名なワニが出迎えてくれる。

    なんでも昔ワニがブルノの町を襲っていたがある若者が退治した、ブルノの人々はワニを見たことがなく、伝説のドラゴンだと思い込み市庁舎に吊した、という言い伝えがあるらしい。

  • そのワニの横にツーリストインフォメーションがあるのだけど、やっぱりClosed!<br /><br />インフォメーションが開いてなかったらブルノパス買えない・・・。

    そのワニの横にツーリストインフォメーションがあるのだけど、やっぱりClosed!

    インフォメーションが開いてなかったらブルノパス買えない・・・。

  • 旧市庁舎の通り抜けはできるようになっていたので、ちょっと旧市庁舎内に入ってみました。

    旧市庁舎の通り抜けはできるようになっていたので、ちょっと旧市庁舎内に入ってみました。

  • そしてこんな所を通り抜ける。 それにしても、どこも開いてないし、どうしようか。<br /><br />ブルノで時間を持て余したら近郊の町に行くことも考えていました。しかし南モラビア地方は冬季は数ヶ月間ずっと閉まっている観光地が多かった。レドニツェ、ヴァルチツェもこれまで行ったことがないので行ってみたいと調べてみましたが12月3日から3月15日までは閉館でした。

    そしてこんな所を通り抜ける。 それにしても、どこも開いてないし、どうしようか。

    ブルノで時間を持て余したら近郊の町に行くことも考えていました。しかし南モラビア地方は冬季は数ヶ月間ずっと閉まっている観光地が多かった。レドニツェ、ヴァルチツェもこれまで行ったことがないので行ってみたいと調べてみましたが12月3日から3月15日までは閉館でした。

  • 唯一、冬季でもオープンしていたのがクロムニェジーシュ城。しかし12月26日から12月31日の開館時間は11:45~15:00。15時までにクロムニェジーシュに到着しようと思ったら、13:00ブルノ発のバスに乗っていなければいけなかった。<br /><br />この時既に13:30、クロムニェジーシュに行くという選択肢もなくなっていました。<br /><br />教会なら祝日でも開いているはず。聖ペテロ聖パウロ教会に行ってみよう。

    唯一、冬季でもオープンしていたのがクロムニェジーシュ城。しかし12月26日から12月31日の開館時間は11:45~15:00。15時までにクロムニェジーシュに到着しようと思ったら、13:00ブルノ発のバスに乗っていなければいけなかった。

    この時既に13:30、クロムニェジーシュに行くという選択肢もなくなっていました。

    教会なら祝日でも開いているはず。聖ペテロ聖パウロ教会に行ってみよう。

  • 教会に向かう道すがら、こんな門が開いているとついつい入ってみたくなって

    教会に向かう道すがら、こんな門が開いているとついつい入ってみたくなって

  • 入ってみたけど、一般市民の住宅のようだったのですぐに引き返した。

    入ってみたけど、一般市民の住宅のようだったのですぐに引き返した。

  • こんな像、11年前あったっけ?

    こんな像、11年前あったっけ?

  • ホテルバルセロブルノパレスの横の路地を入りました。ここをまっすぐ行けば聖ペテロ聖パウロ教会があるはず。<br /><br />正面に立派な建物がありました。後で調べたらこの建物は「Memorial plaque to Pavel and Hugo Haas」。チェコの作曲家パヴェル・ハースと弟、俳優のヒューゴハースが住んでいたらしい。<br /><br />なんと今では「Bishop Apartments」という名でbooking.comにも掲載されていて、こんな素敵な建物に泊まることができるようです。

    ホテルバルセロブルノパレスの横の路地を入りました。ここをまっすぐ行けば聖ペテロ聖パウロ教会があるはず。

    正面に立派な建物がありました。後で調べたらこの建物は「Memorial plaque to Pavel and Hugo Haas」。チェコの作曲家パヴェル・ハースと弟、俳優のヒューゴハースが住んでいたらしい。

    なんと今では「Bishop Apartments」という名でbooking.comにも掲載されていて、こんな素敵な建物に泊まることができるようです。

  •  Denisovy sady<br /><br />聖ペテロパウロ教会を取り囲んでいる公園に出てきました。<br />オベリスクも。

    Denisovy sady

    聖ペテロパウロ教会を取り囲んでいる公園に出てきました。
    オベリスクも。

    デニソヴィ サディ公園 広場・公園

  • ふと振り返ると通りの突き当たりに教会が見えていました。<br />コメンスキー教会

    ふと振り返ると通りの突き当たりに教会が見えていました。
    コメンスキー教会

  • 13:39、 Denisovy sadyから眼下を見渡しました。これは西側を見た写真。<br />ミュシャのスラブ叙事詩展が行われていたエキジビジョンセンターがこっち方面にあるはず。<br /><br />見晴らしはいいのだけど、特にヨーロッパの街並みらしい感じはしない。

    13:39、 Denisovy sadyから眼下を見渡しました。これは西側を見た写真。
    ミュシャのスラブ叙事詩展が行われていたエキジビジョンセンターがこっち方面にあるはず。

    見晴らしはいいのだけど、特にヨーロッパの街並みらしい感じはしない。

  • 聖ペテロ聖パウロ教会をたもとから。夜はこの十字架もライトアップされるのか。

    聖ペテロ聖パウロ教会をたもとから。夜はこの十字架もライトアップされるのか。

    聖ペテロ聖パウロ大聖堂 寺院・教会

  • 13:45、聖ペテロ聖パウロ教会に入ってみると、この後コンサートが行われるようで美しいステンドグラスの前で楽器を奏でる人々がリハーサルをしていました。

    13:45、聖ペテロ聖パウロ教会に入ってみると、この後コンサートが行われるようで美しいステンドグラスの前で楽器を奏でる人々がリハーサルをしていました。

  • 照明、音響等設営スタッフも作業中。

    照明、音響等設営スタッフも作業中。

  • 他に行くところもないし、しばらくリハーサルの様子を聞き入っていました。<br />美しい音が教会に響いてリハーサルといえども幻想的な気分に浸っていました。<br />気がつくと私以外にもリハーサルを聞いている人が増えていました。

    他に行くところもないし、しばらくリハーサルの様子を聞き入っていました。
    美しい音が教会に響いてリハーサルといえども幻想的な気分に浸っていました。
    気がつくと私以外にもリハーサルを聞いている人が増えていました。

  • コンサートは何時からなんだろう?まあ後でもう1回見に来よう、と<br />14:18、聖ペテロ聖パウロ教会を後にしました。

    コンサートは何時からなんだろう?まあ後でもう1回見に来よう、と
    14:18、聖ペテロ聖パウロ教会を後にしました。

  • 聖ペテロ聖パウロ教会のすぐそばにある人が書いてある壁も11年前から変わっていなかった。<br />ただいま。

    聖ペテロ聖パウロ教会のすぐそばにある人が書いてある壁も11年前から変わっていなかった。
    ただいま。

  • 緑の広場を横切って

    緑の広場を横切って

  • ブルノパスでミュシャ展の次に行こうと計画していた地下迷宮に行ってみたけど

    ブルノパスでミュシャ展の次に行こうと計画していた地下迷宮に行ってみたけど

  • ここもやっぱりお休みでした。

    ここもやっぱりお休みでした。

  • マサリコヴァ通りに出ると、どこもかしこも閉まりまくっているのに1軒だけ開いているお店があったので吸い寄せられるように入りました。<br />暖かい・・・。ショーウィンドウは下着ですがカジュアルな衣料も売っていました。

    マサリコヴァ通りに出ると、どこもかしこも閉まりまくっているのに1軒だけ開いているお店があったので吸い寄せられるように入りました。
    暖かい・・・。ショーウィンドウは下着ですがカジュアルな衣料も売っていました。

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • binchanさん 2019/01/19 15:19:47
    こんにちは
    迷宮ねずみ420号さん、はじめまして。
    四カ国を巡るんですね、面白そうです。

    ブルノのワニ、知らなかったら怖いですね。通路の上にはく製のワニってシュールです。
    でも生きているワニに遭遇した当時の市民の方がもっと怖かったでしょうね。
    祝日のブルノはどこも閉まっていて残念だったようですが、まだまだ旅は序盤。このあと楽しみにしています。

    binchan

    迷宮ねずみ420号

    迷宮ねずみ420号さん からの返信 2019/01/19 15:52:08
    RE: こんにちは
    binchan様

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    4カ国、ヨーロッパなのに全部通貨が違う国でその点は面倒でした。

    > ブルノのワニ、知らなかったら怖いですね。通路の上にはく製のワニってシュールです。

    そうですよね、知らずにいきなり頭上にワニがいたら怖いです。
    ブルノは観光地としてはそんなに見どころが多くないですが、
    調べるといろんな伝説があってやっぱり奥深い、
    というか自分はどこでも楽しめるなと感じました。

    多分、月3つぐらいのペースでの旅行記投稿になると思うので
    長期戦になりそうですが、気が向いたらまたのぞきに来てください。

    binchan様はハイペースで更新されていて、頭が下がります。
    今後もよろしくお願いします。

    迷宮ねずみ420号

迷宮ねずみ420号さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集