ワルシャワ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さて、ついにポーランドを旅立つ日がやってきました・・・帰国の日が永遠に来なければいいのにと思うほど大好きになった国ポーランド、最終日はワルシャワ観光です。リスと遊んだり聖十字架教会でショパンに思いをはせたり、完璧に再現した旧市街地に感動したり。もっともっと多くの人にポーランドの良さを知ってほしい。宣伝大使になるぞ。添乗員のSさん、現地ガイドの方々、運転手さん、同じツアーに参加した方々、そしてお留守番の家族、職場の同僚。すべての人に感謝。本当にありがとう。<br /><br />9月25日 <br />10:20 LOTポーランド航空直行便にて成田より出発 <br />14:25 ワルシャワ着<br />ホテル:カンパニーレワルシャワに宿泊<br /><br />9月26日 <br />午前 ショパンの故郷、ジェラソヴァ・ヴォーラへ<br />午後 切り絵で有名なウォヴィチの古民家博物館見学<br />   ウッチ旧市街散策<br />ポズナンで宿泊 ホテル:ポロホテルポズナン<br /><br />9月27日 <br />午前 カラフルな街並みが可愛いポズナン旧市街観光<br />午後 日本でも大人気、ボレスワヴィエツ陶器工場見学&アウトレット価格でショッピング<br />ヴロツワフで宿泊 ホテル:イビスヴロツワフセントラム<br /><br />9月28日 <br />午前 妖精の町ヴロツワフ旧市街観光<br />午後 地底の美術館、ヴィエリチカ岩塩鉱見学<br />クラクフで宿泊 ホテル:ノボテルクラクフシティウエスト<br /><br />9月29日 <br />午前 クラクフ旧市街観光、市場散策、ダヴィンチの「白貂を抱く女」を鑑賞<br />午後 フリータイム<br />クラクフで連泊<br /><br />9月30日 <br />午前 花柄ペイントが可愛いザリピエ村散策<br />午後 ポーランドで最も美しい村、カジミエシュ・ドルヌ散策<br />ワルシャワで宿泊 ホテル:ノボテルワルシャワセントラム<br /><br />10月1日 <br />午前 ワルシャワ市内観光<br />15:10 LOTポーランド航空にて帰国 翌日8:45成田到着

チョコレート色の街ワルシャワ~かわいいポーランド探訪8日間最終章

28いいね!

2017/10/01 - 2017/10/01

198位(同エリア1006件中)

旅行記グループ ポーランド旅行

4

134

みや

みやさん

さて、ついにポーランドを旅立つ日がやってきました・・・帰国の日が永遠に来なければいいのにと思うほど大好きになった国ポーランド、最終日はワルシャワ観光です。リスと遊んだり聖十字架教会でショパンに思いをはせたり、完璧に再現した旧市街地に感動したり。もっともっと多くの人にポーランドの良さを知ってほしい。宣伝大使になるぞ。添乗員のSさん、現地ガイドの方々、運転手さん、同じツアーに参加した方々、そしてお留守番の家族、職場の同僚。すべての人に感謝。本当にありがとう。

9月25日 
10:20 LOTポーランド航空直行便にて成田より出発 
14:25 ワルシャワ着
ホテル:カンパニーレワルシャワに宿泊

9月26日 
午前 ショパンの故郷、ジェラソヴァ・ヴォーラへ
午後 切り絵で有名なウォヴィチの古民家博物館見学
   ウッチ旧市街散策
ポズナンで宿泊 ホテル:ポロホテルポズナン

9月27日 
午前 カラフルな街並みが可愛いポズナン旧市街観光
午後 日本でも大人気、ボレスワヴィエツ陶器工場見学&アウトレット価格でショッピング
ヴロツワフで宿泊 ホテル:イビスヴロツワフセントラム

9月28日 
午前 妖精の町ヴロツワフ旧市街観光
午後 地底の美術館、ヴィエリチカ岩塩鉱見学
クラクフで宿泊 ホテル:ノボテルクラクフシティウエスト

9月29日 
午前 クラクフ旧市街観光、市場散策、ダヴィンチの「白貂を抱く女」を鑑賞
午後 フリータイム
クラクフで連泊

9月30日 
午前 花柄ペイントが可愛いザリピエ村散策
午後 ポーランドで最も美しい村、カジミエシュ・ドルヌ散策
ワルシャワで宿泊 ホテル:ノボテルワルシャワセントラム

10月1日 
午前 ワルシャワ市内観光
15:10 LOTポーランド航空にて帰国 翌日8:45成田到着

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
交通
4.0
同行者
社員・団体旅行
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • さて、充実したポーランドツアーも今日がいよいよ最終日、最後の日も晴天です!なんか奇跡みたいです。

    さて、充実したポーランドツアーも今日がいよいよ最終日、最後の日も晴天です!なんか奇跡みたいです。

    ノボテル ワルシャワ セントリウム ホテル ホテル

    朝食ビュッフェが豊富 by みやさん
  • 人生初めての周遊ツアーだったので、毎日荷造りが大変でしたが、初日にこれは本気で荷物を整理しないとやばいぞということに気づき←遅い(笑)何とか乗り切ってきました。

    人生初めての周遊ツアーだったので、毎日荷造りが大変でしたが、初日にこれは本気で荷物を整理しないとやばいぞということに気づき←遅い(笑)何とか乗り切ってきました。

  • ワルシャワのノボテルは地下で朝ご飯。団体さんが多い印象。

    ワルシャワのノボテルは地下で朝ご飯。団体さんが多い印象。

  • ここが一番朝食は充実していました。

    ここが一番朝食は充実していました。

  • ポーランド全域を通してハムやチーズは充実していました。

    ポーランド全域を通してハムやチーズは充実していました。

  • 生野菜も今まで旅行した国の中では多い方でした。(あんまりいろいろ行ってないけど)そういえば、このツアーに参加されていた方は、みなさん旅慣れている方ばかりで多分私が一番行ってない方だったんじゃないかな。<br />せっかくなので、どんな所が良かったかいろんな方に聞いて、今後の自分の旅行プランの参考にさせていただきました。

    生野菜も今まで旅行した国の中では多い方でした。(あんまりいろいろ行ってないけど)そういえば、このツアーに参加されていた方は、みなさん旅慣れている方ばかりで多分私が一番行ってない方だったんじゃないかな。
    せっかくなので、どんな所が良かったかいろんな方に聞いて、今後の自分の旅行プランの参考にさせていただきました。

  • 添乗員さんは民族衣装が好きなら中国、そして本当におすすめなのはクルーズ船のツアーだとおっしゃってました。

    添乗員さんは民族衣装が好きなら中国、そして本当におすすめなのはクルーズ船のツアーだとおっしゃってました。

  • う~ん普段貧乏旅行の自分は清水の舞台から飛んで周遊ツアー利用したので、当分個人で行くことになりそうです。<br />が、いろいろ皆さんのお話を聞いて、やっぱりチェコに行ってみたい!と来年の秋はチェコ旅行をすることに心の中で決断。

    う~ん普段貧乏旅行の自分は清水の舞台から飛んで周遊ツアー利用したので、当分個人で行くことになりそうです。
    が、いろいろ皆さんのお話を聞いて、やっぱりチェコに行ってみたい!と来年の秋はチェコ旅行をすることに心の中で決断。

  • ここはワッフルも自分で焼けるし、オムレツもシェフが目の前で焼いてくれます。

    ここはワッフルも自分で焼けるし、オムレツもシェフが目の前で焼いてくれます。

  • 最終日~何とかスーツケースは20kg以内に収めることができました。本当はLOTポーランド航空は23kgまでなのですが、成田から関空まで乗るピーチが20kgまでなんです。

    最終日~何とかスーツケースは20kg以内に収めることができました。本当はLOTポーランド航空は23kgまでなのですが、成田から関空まで乗るピーチが20kgまでなんです。

  • さて、ワルシャワ観光に出発!今日は日曜日なので、聖十字架教会はミサがあります。先に、ワジェンキ公園に行く、ということになりました。

    さて、ワルシャワ観光に出発!今日は日曜日なので、聖十字架教会はミサがあります。先に、ワジェンキ公園に行く、ということになりました。

  • 朝早いので肌寒いです。

    朝早いので肌寒いです。

    ワジェンキ公園 広場・公園

  • ショパンの像は想像していたよりもとっても大きくてびっくり!!

    ショパンの像は想像していたよりもとっても大きくてびっくり!!

  • 9月中は日曜日はここでショパンコンサートが開かれるのですが。10月になっちゃいましたね。

    9月中は日曜日はここでショパンコンサートが開かれるのですが。10月になっちゃいましたね。

  • ショパンの像の前で記念撮影をたくさん撮って、散策に。

    ショパンの像の前で記念撮影をたくさん撮って、散策に。

  • 本当に美しい公園です。

    本当に美しい公園です。

  • ここはテレビで見た、コンサートのできるところかな?

    ここはテレビで見た、コンサートのできるところかな?

  • 大きな池や

    大きな池や

  • 日時計も。

    日時計も。

  • 青空が今日も綺麗。

    青空が今日も綺麗。

  • あと少しで黄金の秋だったのですが

    あと少しで黄金の秋だったのですが

  • 10月中旬が黄葉にはちょうど良い季節だったのかもですが、今だからこそ、花が美しく、天候も穏やかだったのかもしれません。9月下旬でそれはそれで良かったのかも(この日はもう10月1日ですが)

    10月中旬が黄葉にはちょうど良い季節だったのかもですが、今だからこそ、花が美しく、天候も穏やかだったのかもしれません。9月下旬でそれはそれで良かったのかも(この日はもう10月1日ですが)

  • あ!!リス発見!あっという間に逃げていきました。<br />現地ガイドさん曰く、人馴れしているので「ばーしゃばしゃばしゃ」(日本語でいうとり~すりすりす的な)と呼ぶと手からクルミを食べてくれたりするのだそうです。

    あ!!リス発見!あっという間に逃げていきました。
    現地ガイドさん曰く、人馴れしているので「ばーしゃばしゃばしゃ」(日本語でいうとり~すりすりす的な)と呼ぶと手からクルミを食べてくれたりするのだそうです。

  • 今度は結構人懐っこい子を発見!

    今度は結構人懐っこい子を発見!

  • 木に登って行きました。

    木に登って行きました。

  • 本当に可愛いリスでしたよ!

    本当に可愛いリスでしたよ!

  • さて、聖十字架教会に向かいます。

    さて、聖十字架教会に向かいます。

  • ゆづが今季もショパンを演じるので、無事演技することができるよう、柱の中のショパンさんにお願いするつもりです。

    ゆづが今季もショパンを演じるので、無事演技することができるよう、柱の中のショパンさんにお願いするつもりです。

  • 裏側から入りました。

    裏側から入りました。

  • この柱がそうです。パリのお墓には行けないけど(ツアー客の中には実際にパリのショパンのお墓に行ったことがある方もいらっしゃいました)<br />ここでしっかりお祈りしました。<br />その方は今度はショパンコンクールの時にワルシャワにもう一度来るともおっしゃっていました。

    この柱がそうです。パリのお墓には行けないけど(ツアー客の中には実際にパリのショパンのお墓に行ったことがある方もいらっしゃいました)
    ここでしっかりお祈りしました。
    その方は今度はショパンコンクールの時にワルシャワにもう一度来るともおっしゃっていました。

    聖十字架教会 (ワルシャワ) 寺院・教会

  • 教会の中は今まで見た教会と違ってカラフルというわけではないのですが

    教会の中は今まで見た教会と違ってカラフルというわけではないのですが

  • 白と金で統一されて、これはこれでゴージャスで厳かな感じがしました。「金」ていうのも縁起が良いですしね。

    白と金で統一されて、これはこれでゴージャスで厳かな感じがしました。「金」ていうのも縁起が良いですしね。

  • 豪華なシャンデリア。

    豪華なシャンデリア。

  • ショパンの心臓が収められている柱には、花が手向けられています。

    ショパンの心臓が収められている柱には、花が手向けられています。

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 聖十字架教会

    聖十字架教会

  • 教会を出るとコペルニクスの像。今回のツアーでは、トルンには行けませんでした。ゆづや草太くんが優勝した大会のあった場所なのでちょっと行きたかったな(世界遺産の街だしね)

    教会を出るとコペルニクスの像。今回のツアーでは、トルンには行けませんでした。ゆづや草太くんが優勝した大会のあった場所なのでちょっと行きたかったな(世界遺産の街だしね)

  • 現在聖十字架教会は修復中。

    現在聖十字架教会は修復中。

  • ここにも水栓が。今回、ワルシャワを訪れるにあたって映画「戦場のピアニスト」も見てきたのですが、第二次世界大戦の時にドイツに占領され、迫害された人々が地下水道に逃げ込んでいたのを思い出しました。

    ここにも水栓が。今回、ワルシャワを訪れるにあたって映画「戦場のピアニスト」も見てきたのですが、第二次世界大戦の時にドイツに占領され、迫害された人々が地下水道に逃げ込んでいたのを思い出しました。

  • そして戦争が終わった時ワルシャワは死の街となりました。人々は失われた街をこの写真のように元の街にしようと決意しました。写真を見て、人々は壁のひび1本1本まで復元し、再生したそうです。

    そして戦争が終わった時ワルシャワは死の街となりました。人々は失われた街をこの写真のように元の街にしようと決意しました。写真を見て、人々は壁のひび1本1本まで復元し、再生したそうです。

  • 聖十字架教会前。<br />ここに来る前、NHKでやっていた「死の街に響く未完成交響曲」、という日本人の近衛秀麿さんがワルシャワで戦後行ったコンサートの再現をNHKの番組で見ました。<br />「戦場のピアニスト」もそうですが、この番組にも深い感銘を受けました。

    聖十字架教会前。
    ここに来る前、NHKでやっていた「死の街に響く未完成交響曲」、という日本人の近衛秀麿さんがワルシャワで戦後行ったコンサートの再現をNHKの番組で見ました。
    「戦場のピアニスト」もそうですが、この番組にも深い感銘を受けました。

  • 人は喪失と再生を繰り返し、人生を歩んでいくものだと。今回のツアーは「アウシュビッツ」を訪れない選択をしました。<br />ポーランドと言えば、必ずツアーの中に今までは組み込まれていました。<br />しかし、「アウシュビッツに行かない選択」もあってよいのではないでしょうか。<br />それだけ、今のポーランドにはいろんな場所の選択肢があります。

    人は喪失と再生を繰り返し、人生を歩んでいくものだと。今回のツアーは「アウシュビッツ」を訪れない選択をしました。
    ポーランドと言えば、必ずツアーの中に今までは組み込まれていました。
    しかし、「アウシュビッツに行かない選択」もあってよいのではないでしょうか。
    それだけ、今のポーランドにはいろんな場所の選択肢があります。

  • もちろん、アウシュビッツは一度は行っておきたい重要な場所ですが、<br />ポーランドにはほかにもいろんな素敵な場所があるんだよ、と今回のツアーを旅行記にするにあたって、いろんな方にポーランドの魅力を見てもらえたら、と願っています。

    もちろん、アウシュビッツは一度は行っておきたい重要な場所ですが、
    ポーランドにはほかにもいろんな素敵な場所があるんだよ、と今回のツアーを旅行記にするにあたって、いろんな方にポーランドの魅力を見てもらえたら、と願っています。

  • 聖十字架教会から旧市街に行くまでの通りにはショパンゆかりの場所がたくさんあります。

    聖十字架教会から旧市街に行くまでの通りにはショパンゆかりの場所がたくさんあります。

  • このように道を挟んだ両側にショパンゆかりの建物があります。

    このように道を挟んだ両側にショパンゆかりの建物があります。

  • このようにショパンをテーマに旅するのも良いでしょう。ポーランド各地にはショパンが訪れた街やレストランがたくさんあります。<br />私のようにフォークロアをテーマに旅するのも良いでしょう。<br />美味しいものを探して旅するのも良いでしょう。

    このようにショパンをテーマに旅するのも良いでしょう。ポーランド各地にはショパンが訪れた街やレストランがたくさんあります。
    私のようにフォークロアをテーマに旅するのも良いでしょう。
    美味しいものを探して旅するのも良いでしょう。

  • 私は次回来るとしたら、<br />ワルシャワの民族博物館に行きたいのと、ウォヴィチの聖体祭や、カジミエシュ・ドルヌィのフェスティバルに行きたいのと、ボレスワヴィエツやヴロツワフ再訪などたくさんの目標?ができました。

    私は次回来るとしたら、
    ワルシャワの民族博物館に行きたいのと、ウォヴィチの聖体祭や、カジミエシュ・ドルヌィのフェスティバルに行きたいのと、ボレスワヴィエツやヴロツワフ再訪などたくさんの目標?ができました。

  • これはワジェンキ公園にもあるショパンの曲が演奏されるベンチ。今回は時間の都合でショパン博物館に行けなかったな。

    これはワジェンキ公園にもあるショパンの曲が演奏されるベンチ。今回は時間の都合でショパン博物館に行けなかったな。

  • このホテルに、面白いものがあるそうです。

    このホテルに、面白いものがあるそうです。

  • ブリストルホテルです。著名人の訪れた記念に、名前を記したものが壁に飾られています。

    ブリストルホテルです。著名人の訪れた記念に、名前を記したものが壁に飾られています。

  • こんな風に。

    こんな風に。

  • よ~く見ると、「戦場のピアニスト」のポーランド人監督、ロマン・ポランスキーの名前や「シンドラーのリスト」のスティーブン・スピルバーグの名前も。

    よ~く見ると、「戦場のピアニスト」のポーランド人監督、ロマン・ポランスキーの名前や「シンドラーのリスト」のスティーブン・スピルバーグの名前も。

  • ここにもショパンゆかりの場所。

    ここにもショパンゆかりの場所。

  • 大統領官邸の前にはポーランドの英雄、ユーゼフ・ボニャトフスキの像が。ここで初めてショパンのピアノ演奏会が開かれたのだとか。

    大統領官邸の前にはポーランドの英雄、ユーゼフ・ボニャトフスキの像が。ここで初めてショパンのピアノ演奏会が開かれたのだとか。

  • だいぶ歩いてきました。

    だいぶ歩いてきました。

  • 切り絵チックなデザインが可愛いオープンテラス。

    切り絵チックなデザインが可愛いオープンテラス。

  • ワルシャワにもアイスクリーム屋さんがいっぱい。後でラーメンとお寿司がコラボしたお店も見かけてびっくり。

    ワルシャワにもアイスクリーム屋さんがいっぱい。後でラーメンとお寿司がコラボしたお店も見かけてびっくり。

  • ここの教会もショパンがオルガンを弾いていたのだとか。

    ここの教会もショパンがオルガンを弾いていたのだとか。

  • ずっと歩いてきて思ったのですが

    ずっと歩いてきて思ったのですが

  • ワルシャワは、ヴロツワフなどと違って建物の色が茶系で落ち着いています。

    ワルシャワは、ヴロツワフなどと違って建物の色が茶系で落ち着いています。

  • チョコレート色の街並み。

    チョコレート色の街並み。

  • 私はワルシャワもとっても好きになりました。

    私はワルシャワもとっても好きになりました。

  • 広場まで歩いてきました。今回、この旅行では一日平均2万歩くらい歩いています。ツアーの皆さん、本当にお元気です。

    広場まで歩いてきました。今回、この旅行では一日平均2万歩くらい歩いています。ツアーの皆さん、本当にお元気です。

  • ここでトイレ休憩。無料のトイレがあります。

    ここでトイレ休憩。無料のトイレがあります。

  • すんごく並んだので、トイレに行かない方は、先に旧市街の方に行くことになりました。

    すんごく並んだので、トイレに行かない方は、先に旧市街の方に行くことになりました。

  • トイレに結構な時間がかかったので早足で旧市街へ。日曜日ですものね。

    トイレに結構な時間がかかったので早足で旧市街へ。日曜日ですものね。

  • やっぱりチョコ色の街だ。

    やっぱりチョコ色の街だ。

  • 琥珀のお店。

    琥珀のお店。

  • ここなんかは壁の模様がすでにチョコみたい。

    ここなんかは壁の模様がすでにチョコみたい。

  • ドアの色も茶色。

    ドアの色も茶色。

  • アイスのお店も渋い感じ。

    アイスのお店も渋い感じ。

  • ボレスワヴィエツのお店もありました。

    ボレスワヴィエツのお店もありました。

  • お土産物やさんかな。

    お土産物やさんかな。

  • やっと旧市街広場に!

    やっと旧市街広場に!

  • もうあんまり時間ないけど自由時間。

    もうあんまり時間ないけど自由時間。

  • 私は食べ物より、この旧市街をひたすら撮影することに。

    私は食べ物より、この旧市街をひたすら撮影することに。

  • 今日はこの後空港に直接行くのでランチの時間がないのですが

    今日はこの後空港に直接行くのでランチの時間がないのですが

  • とにかくこの蘇った街をじっくり見たかった。

    とにかくこの蘇った街をじっくり見たかった。

  • 壁の傷のひとつひとつも見たかった。

    壁の傷のひとつひとつも見たかった。

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • 可愛いエンジェル。

    可愛いエンジェル。

  • 窓辺のお花が可愛い。

    窓辺のお花が可愛い。

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • 秋の装いの玄関先。

    秋の装いの玄関先。

  • プラトークみたいなショールを売るおばあちゃん。

    プラトークみたいなショールを売るおばあちゃん。

  • お土産物も見たいけど。

    お土産物も見たいけど。

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • 人魚の像

    人魚の像

  • アイス買いたいな・・・

    アイス買いたいな・・・

  • ワルシャワ旧市街広場

    ワルシャワ旧市街広場

  • 人魚はワルシャワ市の紋章にもなっているそうです。ここだけでなく、もう1か所人魚の像があるそうです。

    人魚はワルシャワ市の紋章にもなっているそうです。ここだけでなく、もう1か所人魚の像があるそうです。

  • あれ、賑やかな音楽!パレードです!

    あれ、賑やかな音楽!パレードです!

  • 何のパレードかな、と思って近づいてみると

    何のパレードかな、と思って近づいてみると

  • まさかの民族衣装のパレード!!!!!

    まさかの民族衣装のパレード!!!!!

  • あああ~もっとゆっくり見ていたい!!

    あああ~もっとゆっくり見ていたい!!

  • 後ろはだんだん小っちゃい子になってきて本当に可愛い!

    後ろはだんだん小っちゃい子になってきて本当に可愛い!

  • 可愛い可愛い可愛い

    可愛い可愛い可愛い

  • パレードが行っちゃうと今度は花嫁さん発見

    パレードが行っちゃうと今度は花嫁さん発見

  • お幸せに!

    お幸せに!

  • バルバカンに来ました。

    バルバカンに来ました。

  • 迫力が伝わりますか。

    迫力が伝わりますか。

  • バルバカンを抜けて新市街へ。

    バルバカンを抜けて新市街へ。

  • 向こうは旧市街

    向こうは旧市街

  • こっちは新市街。

    こっちは新市街。

  • ここも茶系でシックな建物。

    ここも茶系でシックな建物。

  • ここも好きな感じ

    ここも好きな感じ

  • 新市街に入ると、キュリー夫人の家があるのです。

    新市街に入ると、キュリー夫人の家があるのです。

    キュリー夫人博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 添乗員さんからバスの中でいろいろ聞いたキュリー夫人のお話を思い出していました。

    添乗員さんからバスの中でいろいろ聞いたキュリー夫人のお話を思い出していました。

  • 馬車に出会いました。

    馬車に出会いました。

  • 新市街を抜けて、今度はワルシャワ蜂起博物館の前へ。

    新市街を抜けて、今度はワルシャワ蜂起博物館の前へ。

    ワルシャワ蜂起博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 1944年8月1日、ナチスの支配に対してワルシャワ市民が立ち上がった。

    1944年8月1日、ナチスの支配に対してワルシャワ市民が立ち上がった。

  • 戦場のピアニストでもその場面を見ました。

    戦場のピアニストでもその場面を見ました。

  • 赤ちゃんを連れて、地下水道に逃げる女性。

    赤ちゃんを連れて、地下水道に逃げる女性。

  • そして新しい建造物のコントラスト。<br />いろんな思いが駆け巡るワルシャワ市内観光でした。<br />時間がないので、もう空港に向かいます。

    そして新しい建造物のコントラスト。
    いろんな思いが駆け巡るワルシャワ市内観光でした。
    時間がないので、もう空港に向かいます。

  • 15時過ぎに出発の成田に向かう直行便に乗ります。<br />運転手さんやガイドさんとお別れ。

    15時過ぎに出発の成田に向かう直行便に乗ります。
    運転手さんやガイドさんとお別れ。

    ワルシャワ ショパン空港 (WAW) 空港

  • 定刻遅れての搭乗。

    定刻遅れての搭乗。

  • 隣はミュージシャン風のこわ~いお兄さんだったよ!!成田でYOUは何しにの人につかまりそうな感じのw<br />でも、本当はいい人だったよ。

    隣はミュージシャン風のこわ~いお兄さんだったよ!!成田でYOUは何しにの人につかまりそうな感じのw
    でも、本当はいい人だったよ。

  • 1回目の機内食。今回はギャレーにいっぱいお菓子があってラッキー!

    1回目の機内食。今回はギャレーにいっぱいお菓子があってラッキー!

  • 2回目は初めて選べた!!でもみんなパスタにしているところあえての塩焼きそばに。<br />10時間ほどで無事に成田に着き、ツアーの方全員元気に帰途につきました。<br />本当に皆様お世話になりました。優しい方ばかりで楽しく過ごせました。ありがとうございました。添乗員さん、現地ガイドさん、運転手さんにも感謝。すべての方に感謝したい8日間でした。

    2回目は初めて選べた!!でもみんなパスタにしているところあえての塩焼きそばに。
    10時間ほどで無事に成田に着き、ツアーの方全員元気に帰途につきました。
    本当に皆様お世話になりました。優しい方ばかりで楽しく過ごせました。ありがとうございました。添乗員さん、現地ガイドさん、運転手さんにも感謝。すべての方に感謝したい8日間でした。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ポーランド旅行

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 白玉さん 2017/10/17 11:49:44
    可愛いは平和へと続く
    みやさん、こんにちは。
    とても素晴らしい旅行記でした。
    大作でしたが、最後まで、全然飽きることなく楽しめました。
    とにかく全てが、可愛くて可愛くて!
    最後にリスや、パレードまで出てきて、完璧な世界観でした!

    この旅行記を見て、私は、ポーランドのことなにも知らないのだなーと思い知らされました。
    アンネの日記も読みましたし、映画なら、ソフィーの選択も戦場のピアニストも見ました。
    ショパンも大好きです。
    でも、みやさんの旅行記には、私の知らないポーランドがありました。
    今、すごく行きたい気持ちが高まっています(笑)。
    可愛いは、国境を越えた求心力があります。
    可愛いは正義!そしてきっと平和の架け橋になるでしょう!

                                 白玉



    みや

    みやさん からの返信 2017/10/17 22:38:19
    Re: 可愛いは平和へと続く
    白玉さん

    旅行記読んで下さって、そしてコメントありがとうございます。
    長くなってしまった旅行記に最後までお付き合いください、ありがとうございました。
    最後にパレードに出会ったのは確かにびっくりしました。こんなに幸せでいいのかな~と思うくらいhappyな旅行でした。

    「可愛いは国境を超える」名言生まれましたね!
    話は飛ぶのですが、前に中国にスケートの試合を見に行ったとき、現地の方にとても羽生くんが人気があり、なんだか日中親善大使のような感じになっていました。反日感情とかを乗り越えて、可愛いは万国共通で、まさに平和の架け橋となっていました。「可愛い」と思う気持ちって実は意外とあなどれませんよね。
    ぜひポーランド行ってみてください。本当におすすめです。私もまたいつかきっと行けますように。

    みや

  • スミさん 2017/10/16 21:16:09
    ポーランドいいですね。
     始めまして、私もペンネームみやです。(歳は私が姉さんだと)
    今年の春、娘と私も個人手配で行ってきました。本当はポーランドエアでツアーに申し込んでいたのですが、キャンセルが出なかったので急遽乗り継ぎでワルシャワに、何故かアウシュヴィッツにどうしても行きたくて、個人旅行だと現地ツアーを利用しながらなのでとても割高になってしまいましたが、ポーランドの方達は人柄もよく、治安も比較的安全でワルシャワではショパンのミニコンサートを何度も見に行き楽しい旅になりましたが、ツアーでは忙しくても色々な見所を効率の良い旅ができるのでみやさんの旅行記を読ませていただいているうちに又、来年の春に行こうと思っています。今度は早めにツアーを申し込むつもりです。たくさんのアップされている写真もとてもよく撮れていて、行きたい意欲が増しました。ありがとうございました。    By みや

    みや

    みやさん からの返信 2017/10/17 22:27:12
    Re: ポーランドいいですね。
    みやさん、旅行記読んで下さって&コメント下さってありがとうございました。
    同じお名前ですね!こちらこそよろしくお願いします。私が姉さんかもです。
    個人でポーランド行かれたんですね!確かに個人で現地ツアー申し込むと割高になっちゃいますよね。治安も良く食べ物も日本人の口に合う、自然の美しいいい国なのですが。
    写真もお天気が良かったので綺麗に撮れて、旅行記でたくさん見ていただけて、本当に良かったです。こちらこそありがとうございました。
    ぜひ楽しいご旅行を!私も来年また行けるように頑張ります!」

    みやより

みやさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集