角島・下関北部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
18きっぷ消化の1日、熊本からスタートすると原色にアルファベットのラッピングばかり食傷気味のJR九州を抜けトンネルくぐって本州を目指すことになります。橋好きとしては外せない角島大橋、公共交通で突っ込んできました。<br /><br />きっぷ:青春18きっぷ<br />旅程概要:川尻&#12316;西小倉&#12316;幡生&#12316;特牛&#12316;角島大橋&#12316;特牛&#12316;小月&#12316;厚狭&#12316;下関&#12316;川尻

201618きっぷでがっつり観光を!vol.2(がっつり角島大橋を眺める!)

38いいね!

2016/09/03 - 2016/09/03

77位(同エリア347件中)

とのっち

とのっちさん

18きっぷ消化の1日、熊本からスタートすると原色にアルファベットのラッピングばかり食傷気味のJR九州を抜けトンネルくぐって本州を目指すことになります。橋好きとしては外せない角島大橋、公共交通で突っ込んできました。

きっぷ:青春18きっぷ
旅程概要:川尻〜西小倉〜幡生〜特牛〜角島大橋〜特牛〜小月〜厚狭〜下関〜川尻

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2016.09.03 角島大橋<br />特牛からバスに乗り西長門リゾートというバス停で降りた。直感で海の方を目指すと、橋を見ることができた。

    2016.09.03 角島大橋
    特牛からバスに乗り西長門リゾートというバス停で降りた。直感で海の方を目指すと、橋を見ることができた。

    角島大橋 名所・史跡

  • 2016.09.03 角島大橋<br />まずは定番のアングル。橋を通らない山道から。

    2016.09.03 角島大橋
    まずは定番のアングル。橋を通らない山道から。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />曇り空だがなかなかきれいだ。

    2016.09.03 角島大橋
    曇り空だがなかなかきれいだ。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />橋の入口の駐車場から撮影しているのだが、車で来る人たちがとても多く(まぁ当たり前なのだが…)鈍行とバスは少数派。一人旅は公共交通縛りなのだ。

    2016.09.03 角島大橋
    橋の入口の駐車場から撮影しているのだが、車で来る人たちがとても多く(まぁ当たり前なのだが…)鈍行とバスは少数派。一人旅は公共交通縛りなのだ。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />横から見ると結構勾配は急である。

    2016.09.03 角島大橋
    横から見ると結構勾配は急である。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />車が来ないタイミングを見計らって…

    2016.09.03 角島大橋
    車が来ないタイミングを見計らって…

  • 2016.09.03 角島大橋<br />展望所も設けられている。

    2016.09.03 角島大橋
    展望所も設けられている。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />橋の反対側もかなりいい景色だ。

    2016.09.03 角島大橋
    橋の反対側もかなりいい景色だ。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />業務用としか思っていない私の“キハニ”は似合わないであろう。

    2016.09.03 角島大橋
    業務用としか思っていない私の“キハニ”は似合わないであろう。

  • 2016.09.03 角島大橋<br />不可解なオブジェ。客層を見るに、どこに行くかより誰と行くかを重視する人たちが多かったように思えたので、このような撮影スポットは必要なのだろう。

    2016.09.03 角島大橋
    不可解なオブジェ。客層を見るに、どこに行くかより誰と行くかを重視する人たちが多かったように思えたので、このような撮影スポットは必要なのだろう。

  • 2016.09.03 特牛<br />再びバスに乗り特牛駅へ。仙崎で折り返してきた「みすず潮彩」に乗る。同じルートを同じ列車に乗って帰るのは“乗り鉄”失格感があるが、今回は“がっつり観光”である。次はホエールウォッチングである。見られる時間が限られるため、このような旅程になってしまったのだ。

    2016.09.03 特牛
    再びバスに乗り特牛駅へ。仙崎で折り返してきた「みすず潮彩」に乗る。同じルートを同じ列車に乗って帰るのは“乗り鉄”失格感があるが、今回は“がっつり観光”である。次はホエールウォッチングである。見られる時間が限られるため、このような旅程になってしまったのだ。

    特牛駅

  • 2016.09.03 小月<br />ホエールウォッチング最寄駅の小月で下車。

    2016.09.03 小月
    ホエールウォッチング最寄駅の小月で下車。

    小月駅

  • 2016.09.03 小月<br />小月駅前で仕入れた昼飯(といっても15時半を回ったが…)関門海峡を越えない本州名物のパンだと私は思っている。

    2016.09.03 小月
    小月駅前で仕入れた昼飯(といっても15時半を回ったが…)関門海峡を越えない本州名物のパンだと私は思っている。

  • 2016.09.03 埴生~小月<br />有名撮影地の木屋川鉄橋にやってきた。2両編成が通過する。

    2016.09.03 埴生~小月
    有名撮影地の木屋川鉄橋にやってきた。2両編成が通過する。

  • 2016.09.03 埴生~小月<br />さぁ、“ホエールウォッチング”♪。“生息数”(稼働数)が極めて少なくなったクジラことEF200だ。岡山機関区EF210受け持ちの5051レを代走で東京から長駆1000キロ牽いてきた。雨がパラついていたが、鯨見物はうまくいった。

    2016.09.03 埴生~小月
    さぁ、“ホエールウォッチング”♪。“生息数”(稼働数)が極めて少なくなったクジラことEF200だ。岡山機関区EF210受け持ちの5051レを代走で東京から長駆1000キロ牽いてきた。雨がパラついていたが、鯨見物はうまくいった。

  • 2016.09.03 厚狭<br />じゅうぶん帰ってもいい時間帯なのだが、さらに2駅の厚狭までやってきた。

    2016.09.03 厚狭
    じゅうぶん帰ってもいい時間帯なのだが、さらに2駅の厚狭までやってきた。

    厚狭駅

  • 2016.09.03 厚狭<br />キハ120の西限だ。

    2016.09.03 厚狭
    キハ120の西限だ。

  • 2016.09.03 厚狭<br />大動脈山陽本線は115系がよく似合う。広島都市圏に集められたはずの3扉車4両編成は下関近辺ではあまり見かけない。

    2016.09.03 厚狭
    大動脈山陽本線は115系がよく似合う。広島都市圏に集められたはずの3扉車4両編成は下関近辺ではあまり見かけない。

  • 2016.09.03 厚狭<br />山陽本線は貨物街道。“桃太郎”100番台トップが幡生へ向けラストスパート。

    2016.09.03 厚狭
    山陽本線は貨物街道。“桃太郎”100番台トップが幡生へ向けラストスパート。

  • 2016.09.03 厚狭<br />下関始発の5060レには“ゼロロク”が入っていた。緩いS字で見たかったので厚狭までやってきたのだが、思ったより短い。

    2016.09.03 厚狭
    下関始発の5060レには“ゼロロク”が入っていた。緩いS字で見たかったので厚狭までやってきたのだが、思ったより短い。

  • 2016.09.03 厚狭<br />“撮り鉄”ではないので安物コンデジ手持ち連写でバシャバシャお茶を濁す。この1~2両だけちょっと曲がっている構図が好きだ。

    2016.09.03 厚狭
    “撮り鉄”ではないので安物コンデジ手持ち連写でバシャバシャお茶を濁す。この1~2両だけちょっと曲がっている構図が好きだ。

  • 2016.09.03 下関<br />珍しく土曜日に旅行しているので、日曜には閉まっている店も開いているだろうと期待して“リトルプサン”へ。

    2016.09.03 下関
    珍しく土曜日に旅行しているので、日曜には閉まっている店も開いているだろうと期待して“リトルプサン”へ。

    グリーンモール商店街 市場・商店街

  • 2016.09.03 下関<br />テンジャン定食600円だ。「甘口、中辛、辛口、激辛」から選べと言われたので謙虚な私は辛口にしたのだが、おそろしく辛くてやっとこさ食った。だがしかし、“辛いはうまい”なのでこれでよかったのかなと思う。本場の韓国料理はあまり食べたことはないが、イワシの(日本のしょうゆ味ではない)煮付けといい、日本では食べなれない味であった。

    2016.09.03 下関
    テンジャン定食600円だ。「甘口、中辛、辛口、激辛」から選べと言われたので謙虚な私は辛口にしたのだが、おそろしく辛くてやっとこさ食った。だがしかし、“辛いはうまい”なのでこれでよかったのかなと思う。本場の韓国料理はあまり食べたことはないが、イワシの(日本のしょうゆ味ではない)煮付けといい、日本では食べなれない味であった。

    シオン グルメ・レストラン

  • 2016.09.03 下関<br />台湾も“的”の代わりに“の”を使うので、もはやどこの国の食堂かわからない。10年ほど前にハングル鍛えたので読めと言われればこのくらいは読める。日常会話は全くできないが、列車のきっぷくらいなら買える。

    2016.09.03 下関
    台湾も“的”の代わりに“の”を使うので、もはやどこの国の食堂かわからない。10年ほど前にハングル鍛えたので読めと言われればこのくらいは読める。日常会話は全くできないが、列車のきっぷくらいなら買える。

  • 2016.09.03 下関<br />朝と同じレベルで空が不気味な色に染まってきた。海峡ゆめタワーは駅前の歩道橋から眺められる。

    2016.09.03 下関
    朝と同じレベルで空が不気味な色に染まってきた。海峡ゆめタワーは駅前の歩道橋から眺められる。

  • 2016.09.03 下関<br />駅の両側に海が見える駅も少ないと思う。北側はさらに不気味。

    2016.09.03 下関
    駅の両側に海が見える駅も少ないと思う。北側はさらに不気味。

    下関駅

  • 2016.09.03 下関<br />珍しく一色塗りではないキハ47。

    2016.09.03 下関
    珍しく一色塗りではないキハ47。

  • 2016.09.03 下関<br />だんだん暗くなってきた。まだ家までだいぶ時間がかかるのだが…

    2016.09.03 下関
    だんだん暗くなってきた。まだ家までだいぶ時間がかかるのだが…

  • 2016.09.03 下関<br />すっかり暗くなってしまった。

    2016.09.03 下関
    すっかり暗くなってしまった。

  • 2016.09.03 小倉<br />1日1往復半の長距離特急「にちりんシーガイア」。

    2016.09.03 小倉
    1日1往復半の長距離特急「にちりんシーガイア」。

    小倉駅

  • 2016.09.03 小倉<br />当駅でスイッチバック。18きっぷのため、もちろん特急には乗れず快速列車で追いかけるのだが、家までまだ3時間半かかる。台湾に行くのでいらないと思っていたが、結局誘惑に負けて18きっぷを買ってしまった夏であった。

    2016.09.03 小倉
    当駅でスイッチバック。18きっぷのため、もちろん特急には乗れず快速列車で追いかけるのだが、家までまだ3時間半かかる。台湾に行くのでいらないと思っていたが、結局誘惑に負けて18きっぷを買ってしまった夏であった。

この旅行記のタグ

関連タグ

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • へけけさん 2016/10/08 09:11:37
    鯨見物って本物の鯨かと思いましたよ(笑)
    とのっちさん こんにちは。

     日本は電車代が本当に高いので(完全に台湾が基準になってる)18きっぷって良いですね。

     最近は、エヌゲージに没頭してたんですが、ダイソープチレールのEF−66にジャンク品のパンタをつけてムギ球でライトの点灯化をしてみました。とても良い感じ。なので急に台湾製の機関車にブルトレを引かせてみたいと思いました。とのっちさんの動画を拝見しましたが、トワライト編成かな?とってもいい感じでした。自分は昔の20系の初代ブルトレが欲しいです。屋根にクーラーとか乗ってなので、莒光號と通じるものがあるので。長文になってすいますん

     ハングル読めるんですね、すごい!テンジャンチゲってあんまり辛く無い奴ですよね。辛ラーメンとかもおいしいですよね。


     へけけ

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2016/10/08 10:37:32
    RE: 鯨見物って本物の鯨かと思いましたよ(笑)
    へけけさま

    こんにちは。コメントありがとうございます。旅行記書きながら、今回は観光列車に乗ってがっつり橋見物だったから、そのまま観光路線と見せかける書き方をしてやろうと色気を出してみました。“撮り鉄”専門ではないのでこの程度の写真しか撮れませんが、ここの鉄橋行ってみたかったので満足です。

    電車代高いです。うちから熊本まで5.3キロで210円(63元)。台南〜高雄のIC運賃くらいです。しかも無座で「自強号」に乗れるし…

    動画をごらんいただき、ありがとうございます。私もへけけさまの動画をよく眺めてしまいます。新莒光客車いいですね。電気機関車と色が同じなので編成美が際立ちます。ジオラマの中だとスピード感が際立ちます。

    20系いいですね!機関車はすぐカプラー換えられます。この休みの合間を利用してベッドの布団払いのけて、1畳のベニヤの上に線路を敷こうと思います。明日市内へ行く用事があり、インチキ旅行記書きますので、動画上げたいと思います。

    ハングルはですね、人→s、|→i、〇→読まない、丄→o、└→nのように規則があります。韓国の鉄道は“大陸系”なので日本とはまた違う魅力があります。福岡から200キロしか離れていないのにあの届出が厄介です。テンジャンは辛くないと見せかけて、青唐辛子がたっぷり入っています。日本離れした味でした。

    とのっち
  • BTSさん 2016/10/07 07:05:14
    日本とは思えない角島大橋!

    とのっちさまへ

    おはようございます。

    メチャ綺麗な海ですね〜まさに絵に描いたようなエメラルドグリーンです。
    この景色は日本とは思えないですね〜やっぱり無理してでも寄ればよかったと
    後悔しています。(笑)
    角島大橋に歩道が無いのは残念です。(橋上から見る海も綺麗なことでしょう)

    小月駅前で買ったパンはどちらも美味しそうです。
    「バッファロー」はフランスパンのように食感がありそうなパンで、「白あん入り
    メロンパン」は白あんとメロンパンのコラボが気になります。

    EF200の通称は「クジラ」なんですね〜おじさんは「野良」と呼んでいます。
    野良猫の「のら」です。関東では比較的見れる機関車ではないでしょうか。

    テンジャン定食美味しそう!
    これで600円はメチャ安いです。
    韓国料理は副菜が多く、どうしても残してしまいます。
    おじさんも辛口か激辛を注文しますね〜そして滝のような汗をかきます。
    翌朝はお尻に熱いものを感じます。(笑)

    下関で撮影された夕陽は綺麗ですね〜
    とのっちさんの心情が夕陽に現れているように見えます。
    お疲れさまでした。

    BTS


    とのっち

    とのっちさん からの返信 2016/10/07 20:44:18
    RE: 日本とは思えない角島大橋!
    BTSさま

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    エメラルドグリーンの海なのですが、残念ながら曇り空です。でも、この日しか消化できるメドが立たなかったのです。中学時代に市立図書館から借りて読んだ宮脇俊三さん(中学生には早すぎたかもしれませんが…)は山陰本線を「偉大なるローカル線」と表現されていました。内田百先生は隔世の感があるので、私の中では宮脇俊三さんが“乗り鉄の神”です。BTSさまの旅行スタイルに極めて似ているところがありますので、ぜひ山陰本線旅行記をお願いします。たしかに歩道がないのは残念ですが、地方の輸送の主力は自家用車です。バスで来た人は数名でした。

    スーパーのパン売り場はけっこう地方色が出ています。惣菜コーナーと合わせてチェックポイントです。バッファローは関西でも売られていまして、食べごたえのあるフランスパンです。メロンパンは呉のが有名かと思います。倉敷で体内強制浄化して安芸中野でカメラなくした散々な日、カメラ回収がてら広島での待ち時間に駅前の「福屋」に買いに行って、翌日実家に配達しました。

    私は“野良”という表現を知らず、思わずgoogle大先生にお伺いをたてました。こんな意味があったんですね!ただ、残念ながら3月の改正で吹田〜広島往復と吹田〜幡生往復の4運用まで激減してしまい、もっぱら代走です。関東はいろいろな電気機関車を見ることができて羨ましく思います。

    実はユッケジャン定食が700円で、+100円で牛肉食べられたのかと思うとアレですが、なかなか食べないテンジャンおいしく(辛く)いただきました。残念ながら副菜はこれだけです。辛い=うまいなのですが、激辛頼まなくてホッとしました。海外定期便のある町は異国情緒があります。次に下関にいらっしゃったときは、“本場”(日本人があまり受け入れられない)韓国料理もアリかもしれません。

    私の心情が夕日?不気味さが伝わったでしょうか?それとも「スタンプ5回分全部押して今からトンネルくぐって九州に戻る絶望感」が夕日に投影されたのでしょうか?朝焼けといい、変な色だったので思わず撮ってしまいました。

    とのっち

とのっちさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

角島・下関北部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集