南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2回目の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧、今回は1日目の9月17日(木)と2日目の9月18日(金)は開園時間の9時半から閉園時間の17時まで、そして9月19日(土)はシルバーウィーク特別営業で8時開園となったので、開園時間の8時から16時まで(ただし閉園時間は21時)、ずっと満喫できました。<br />実は、そんなに長くいたのに、行き損ねてしまった場所がありました〜!<br />ラッコもいるペンギン王国と、ふれあい広場のチンパンジーフォレストやワオギツネザル館や鳥の楽園です。<br />まあ、サファリワールドをケニア号とウォーキングで3回、マリンライブとアニマルアクションもそれぞれ3回ずつ見たし、レッサーパンダとジャイアントパンダにたっぷり時間をかける、という、好きなものに思いっきり時間をかけた結果ですけどね。<br /><br />ふれあいの里は、今回、初めて足を踏み入れました。<br />去年2014年の初アドベンチャーワールドのときは、平日の2日間、9時5時過ごしても、やはり好きなもの(=レッサーパンダ)に思いっきり時間をかけた結果、時間が足らなくなったので、そこは別に回らなくてもいいや、と切り捨ててしまったのです。<br />3日通った今回は前回よりは余裕があったので、ふれあい広場のコツメカワウソの食事タイムが見たいと思って、足を踏み入れました。<br />そして、せっかくなので、マーラやカピバラにエサやりもしました。<br />マーラやカピバラは我が地元の埼玉こども動物自然公園でもよく会えますし、マーラの方は放し飼いにされているので、私にとってなじみの動物なのですが、埼玉では特別なとき以外エサやり体験はありません。<br /><br />ふれあいの里のコツメカワウソの食事タイムは、飼育員のレクチャー付きでした。<br />コツメカワウソも、私にとってよく見るチャンスがある動物ですが、今回レクチャーで初めて知ったことも多かったです。<br />コツメの名の由来が小さな爪だと分かっていましたが、見たのは初めてでした。コツメというより、豆粒みたいに小さなツメでした@<br />ツメを見ることができたのは、人工哺育のコツメカワウソがいて、飼育員さんに抱っこされたり、見学者がなでたりするくらいならOKな子だったからでした。<br />それから、コツメカワウソがごはんの後に口の中に指を突っ込んでいるのは、歯磨きをしているのだということも初めて知りました。<br /><br />海獣館では、去年よりずっとホッキョクグマを堪能できました。<br />去年の今頃に比べると、今の私はもっとホッキョクグマ好きになっていたからです。<br />ホッキョクグマが楽しそうに遊ぶところを、去年2014年の秋に行ったとくしま動物園や愛媛のとべ動物園で初めて見ることができました。<br />そして念願の子グマも、今年2015年6月の大坂・天王寺動物園や、7月のモスクワ動物園で見ることができましたから。<br /><br />※関連の旅行記<br />大阪・天王寺編(2015年6月5日)<br />「2泊2日の関西遠征〜レッサーパンダのキャラ・メル兄弟に会いたくて大阪・天王寺と京都・福知山へ(4)天王寺編ホッキョクグマ特集:会いたかったよ、子グマのモモちゃんとバフィン母さん&妙に可愛らしかったイッちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/11020677<br />モスクワ動物編(2015年7月9日&10日)<br />「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(2)楽しみにしていたホッキョクグマ〜シモーナ母さんとやんちゃ盛りの双子の子グマたち・1日目」<br />http://4travel.jp/travelogue/11032558<br />「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(3)親子の絡みが多く見られたホッキョクグマ・2日目&粘り勝ちでおやつタイムに顔を拝められたレッサーパンダの真っ白白ちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/11034944<br /><br />アドベンチャーワールドには現在、ホッキョクグマが3頭います。<br />ホッキョクグマ展示室が2面あるうち、アドベンチャーワールド生まれのまだ若いライトくんは終日展示で、もう一面は午前中は天王寺動物園から出張中のゴーゴーくん、午後はオホトくんでした。<br />私は1日目に会えたオホトくんをゴーゴーくんと勘違いしていたことに、3日目にゴーゴーくんを見て気付きました。<br /><br />ほんとはホッキョクグマの食事タイムも見学したかったのですが、10時ではまだレッサーパンダやジャイアントパンダに張り付いている時間帯、12時はレッサータイムのレクチャータイムとバッティング、16時15分はサファリワールドにいたので、叶いませんでした。<br /><br />海獣館では、2階のペンギンたちはばっちり見学することができました。<br />世界一小さいペンギンであるフェアリーペンギンも見ることができました。<br />それから、タイミングをはからなかったので、偶然ですが、ペンギンレクチャー付きのペンギンの食事タイムも見ることができました。<br />実は撮影に夢中になっていたので、飼育員さんのレクチャーはほとんど耳に入っていなかったのですが、あとで、売店で、アドベンチャーワールドでのペンギンの飼育について書かれた本「ペンギン大行進!!」を帰宅日翌日に一気に読んでしまい、ただ見学しているだけでは分からない秘話やペンギンについて、よく知ることができました。<br /><br />ちなみにレクチャーが耳に入らないほど撮影に夢中になってしまった一番のわけは、エンペラーペンギンの中に、卵を抱いている子がいたからでした@<br />足の間にちょこんと卵を乗せていて、その卵はおなかの下から伸びた皮で隠れていたのですが、ペンギン自身が時々その皮を自分で持ち上げて、卵の様子を見ていたのです。<br />その絶好のチャンスの写真が撮りたい〜! と夢中になってしまったわけでした。<br /><br />というわけで、2回目のアドベンチャーワールドの最後のこの旅行記は、そんなふれあいの里や海獣館のほか、ペンギンの散歩や、イルカふれあいプールにいたイルカたちなど、いろいろな動物たちの写真でまとめました。<br /><br /><2回目の南紀白浜アドベンチャーワールド行きで3日間満喫した旅行記のシリーズ構成><br />□(1)アクセス編&宿泊編:国内線なのにドキドキの南紀白浜行きのフライト&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフと温泉<br />□(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ<br />□(3)エントランスドームから魅力いっぱい!〜レッサーパンダのライラちゃんの息子くんと娘ちゃん、夢見たウェルカムルームでの触れあえそうなほど間近での再会!<br />□(4)ジャイアントパンダの赤ちゃん特集:おっとり茶色い良浜ママと性格の違いがはっきりしていたやんちゃ盛りの桜浜・桃浜<br />□(5)レッサーパンダ特集:初公開と翌日の赤ちゃん&赤ちゃんに劣らず可愛い大人たち〜ライラちゃんママ・后ちゃん・2version のシンシンくん、そして埼玉パンダの偉大なる母ポリンちゃん!<br />□(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん、日本でこれほどたくさんのジャイアントパンダに会える幸福<br />□(7)3回ずつ観た動物アトラクション:可愛くて笑えるアニマルアクションと迫力でかっこいいマリンライブ<br />□(8)ケニア号とウォーキングでじっくり楽しんだサファリワールド〜バイソンとキリンとゴールデンターキンとヒマラヤタールには赤ちゃんたちも!<br />■(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち<br />□(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・円月島・三段壁<br /><br />アドベンチャーワールド公式サイト<br />http://aws-s.com/<br /><br /><タイムメモ(全行程)><br />※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。<br /><br />2015年9月16日(水)<br />JAL0219便 羽田空港16:30発 南紀白浜空港 17:45着<br />18:00頃 タクシーでホテルに向かう<br />18:20頃 湯快リゾートホテル千畳にチェックイン<br />18:50-19:15 ホテルの売店で買い物<br />19:30-21:00 ホテルの夕食バイキング(2部制の第2部)<br />23:00-0:00頃 屋内の大温泉に入る<br /><br />2015年9月17日(木)<br />07:00 起床<br />07:10-07:40 ホテルの朝食バイキング<br />07:50-08:10 露天風呂で朝風呂<br />09:15 タクシーでアドベンチャーワールドへ(所要10分)<br />09:35 アドベンチャーワールドに入園<br />(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)<br />09:35-09:35 レッサーパンダの息子ちゃんのお出迎え<br />09:45-10:30 ジャイアントパンダの赤ちゃんと良浜ママ・永明パパ<br />(09:45〜赤ちゃんのミルクタイム)<br />10:35-10:45 ビッグオーシャンでVTRを見ながらライブを待つ<br />10:45-11:05 マリンライブ(1回目)<br />11:25-12:20 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん<br />(12:00-12:15 レッサーパンダのレクチャータイム)<br />12:20-12:30 レッサーパンダの后ちゃん<br />12:35-13:10 ジャイアントパンダの陽浜・海浜<br />13:15-13:25 ペンギンパレード★<br />13:25-13:45 セントラルドームで休憩★<br />13:50-14:05 海獣館のホッキョクグマ(オホト&ライト)とペンギン★<br />14:15-14:35 アニマルアクション(1回目)<br />14:40-14:45 年間パスポート作成<br />14:45-15:00 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん<br />15:05-15:30 レッサーパンダのシンシンくん<br />15:30-15:35 ジャイアントパンダの海浜(陽浜は昼寝中)<br />15:40-16:35 ウォーキングサファリ<br />16:35-16:45 屋外のジャイアントパンダの赤ちゃん(桜浜・桃浜)<br />16:50-17:00 エントランスドームで買い物<br />17:00 アドベンチャーワールドを出る<br />17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る<br />17:35頃 いったんホテルに戻る<br />17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策<br />19:00-20:15 ホテルの夕食バイキング(1部制で21:00まで)<br />21:35-22:30 屋内の大温泉に入る<br /><br />2015年9月18日(金)<br />03:00 津波注意報でいったん目が覚める<br />06:30 起床<br />07:25-07:00 ホテルの朝食バイキング<br />09:02発の路線バスでアドベンチャーワールドへ<br />(実際は千畳口停留所を8:55頃に発車)<br />09:35 アドベンチャーワールドに入園<br />(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)<br />09:35-10:10 レッサーパンダの赤ちゃん初公開(10分延長)<br />10:15-10:40 レッサーパンダのポリンちゃん<br />10:50-10:55 ジャイアントパンダの陽浜・海浜(両方とも昼寝中)<br />11:05-11:20 ジャイアントパンダの赤ちゃんと良浜ママ<br />11:30-11:50 アニマルアクション(2回目)<br />11:55-12:25 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん<br />(12:00-12:15 レッサーパンダの食事&レクチャータイム)<br />12:25-12:40 エントランスドームで休憩<br />12:40-13:05 レッサーパンダのシンシンくん<br />13:10-14:10 ふれあい広場★<br />(13:45-14:05 コツメカワウソの食事タイム&レクチャー)★<br />14:15-14:35 アニマルアクション(3回目)<br />14:35-15:00 オレンジジュース休憩<br />15:00-15:25 マリンライブ(2回目)<br />15:35-16:00 ケニア号でサファリめぐり<br />16:10-16:25 Jamboカフェでコーヒー休憩<br />16:25-16:55ジャイアントパンダの赤ちゃんと良浜ママ・永明パパ<br />17:05 アドベンチャーワールドを出る<br />17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る<br />17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策<br />19:40-20:50 ホテルの夕食バイキング(2部制で第2部17:30〜)<br />23:30-00:30 屋内の大温泉に入る<br /><br />2015年9月19日(土)<br />06:30 起床<br />07:00-07:30 ホテルの朝食バイキング<br />07:45 チェックアウト&タクシーでアドベンチャーワールドへ<br />08:05 アドベンチャーワールドに入園<br />(シルバーウィーク特別営業08:00-20:00/行列のため入園まで5分)<br />08:05-08:35 レッサーパンダの赤ちゃん初公開(5分延長)<br />08:40-09:05 レッサーパンダのポリンちゃん<br />09:05-09:15 ジャイアントパンダの陽浜(屋内)・海浜(屋外)<br />09:20-09:45 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん<br />09:50-10:00 海獣館のホッキョクグマ(ゴーゴー&ライト)★<br />10:05-10:30 ジャイアントパンダの赤ちゃん・良浜ママ・永明パパ<br />10:35-11:05 レッサーパンダのポリンちゃん(&休憩)<br />11:10-11:25 海獣館のペンギンの食事タイム&レクチャー中★<br />11:30-11:45 マリンライブ(3回目)<br />12:00-12:15 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん<br />(12:00-12:15 レッサーパンダの食事&レクチャータイム)<br />12:15-12:25 レッサーパンダの后ちゃん<br />12:30-12:45 アニマルパレード★<br />12:50-13:30 海鮮いろどり丼ランチ休憩<br />13:40-14:30 ウォーキングサファリ(2回目)<br />14:40-14:50 エントランスドームで買い物<br />14:50-15:00 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん<br />15:00-15:30 パンダワッフルで早めの夕食休憩<br />15:30-15:45 レッサーパンダの后ちゃん<br />15:50 アドベンチャーワールドを出る<br />15:50-17:50 貸切タクシーで天神崎・円月島・三段壁めぐり<br />JAL0218便 南紀白浜空港 18:30発 羽田空港19:40着<br />20:35発のリムジンバスに乗車<br />22:30頃 帰宅<br /><br />※これまでの動物旅行記は目次を作成済みです。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記〜レッサーパンダ大好き〜 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち

10いいね!

2015/09/17 - 2015/09/19

779位(同エリア1598件中)

まみ

まみさん

2回目の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧、今回は1日目の9月17日(木)と2日目の9月18日(金)は開園時間の9時半から閉園時間の17時まで、そして9月19日(土)はシルバーウィーク特別営業で8時開園となったので、開園時間の8時から16時まで(ただし閉園時間は21時)、ずっと満喫できました。
実は、そんなに長くいたのに、行き損ねてしまった場所がありました〜!
ラッコもいるペンギン王国と、ふれあい広場のチンパンジーフォレストやワオギツネザル館や鳥の楽園です。
まあ、サファリワールドをケニア号とウォーキングで3回、マリンライブとアニマルアクションもそれぞれ3回ずつ見たし、レッサーパンダとジャイアントパンダにたっぷり時間をかける、という、好きなものに思いっきり時間をかけた結果ですけどね。

ふれあいの里は、今回、初めて足を踏み入れました。
去年2014年の初アドベンチャーワールドのときは、平日の2日間、9時5時過ごしても、やはり好きなもの(=レッサーパンダ)に思いっきり時間をかけた結果、時間が足らなくなったので、そこは別に回らなくてもいいや、と切り捨ててしまったのです。
3日通った今回は前回よりは余裕があったので、ふれあい広場のコツメカワウソの食事タイムが見たいと思って、足を踏み入れました。
そして、せっかくなので、マーラやカピバラにエサやりもしました。
マーラやカピバラは我が地元の埼玉こども動物自然公園でもよく会えますし、マーラの方は放し飼いにされているので、私にとってなじみの動物なのですが、埼玉では特別なとき以外エサやり体験はありません。

ふれあいの里のコツメカワウソの食事タイムは、飼育員のレクチャー付きでした。
コツメカワウソも、私にとってよく見るチャンスがある動物ですが、今回レクチャーで初めて知ったことも多かったです。
コツメの名の由来が小さな爪だと分かっていましたが、見たのは初めてでした。コツメというより、豆粒みたいに小さなツメでした@
ツメを見ることができたのは、人工哺育のコツメカワウソがいて、飼育員さんに抱っこされたり、見学者がなでたりするくらいならOKな子だったからでした。
それから、コツメカワウソがごはんの後に口の中に指を突っ込んでいるのは、歯磨きをしているのだということも初めて知りました。

海獣館では、去年よりずっとホッキョクグマを堪能できました。
去年の今頃に比べると、今の私はもっとホッキョクグマ好きになっていたからです。
ホッキョクグマが楽しそうに遊ぶところを、去年2014年の秋に行ったとくしま動物園や愛媛のとべ動物園で初めて見ることができました。
そして念願の子グマも、今年2015年6月の大坂・天王寺動物園や、7月のモスクワ動物園で見ることができましたから。

※関連の旅行記
大阪・天王寺編(2015年6月5日)
「2泊2日の関西遠征〜レッサーパンダのキャラ・メル兄弟に会いたくて大阪・天王寺と京都・福知山へ(4)天王寺編ホッキョクグマ特集:会いたかったよ、子グマのモモちゃんとバフィン母さん&妙に可愛らしかったイッちゃん」
http://4travel.jp/travelogue/11020677
モスクワ動物編(2015年7月9日&10日)
「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(2)楽しみにしていたホッキョクグマ〜シモーナ母さんとやんちゃ盛りの双子の子グマたち・1日目」
http://4travel.jp/travelogue/11032558
「ゆったり楽しもうロシア再訪2015年─モスクワとカザン─【第9日目&第10日目:モスクワ動物園】(3)親子の絡みが多く見られたホッキョクグマ・2日目&粘り勝ちでおやつタイムに顔を拝められたレッサーパンダの真っ白白ちゃん」
http://4travel.jp/travelogue/11034944

アドベンチャーワールドには現在、ホッキョクグマが3頭います。
ホッキョクグマ展示室が2面あるうち、アドベンチャーワールド生まれのまだ若いライトくんは終日展示で、もう一面は午前中は天王寺動物園から出張中のゴーゴーくん、午後はオホトくんでした。
私は1日目に会えたオホトくんをゴーゴーくんと勘違いしていたことに、3日目にゴーゴーくんを見て気付きました。

ほんとはホッキョクグマの食事タイムも見学したかったのですが、10時ではまだレッサーパンダやジャイアントパンダに張り付いている時間帯、12時はレッサータイムのレクチャータイムとバッティング、16時15分はサファリワールドにいたので、叶いませんでした。

海獣館では、2階のペンギンたちはばっちり見学することができました。
世界一小さいペンギンであるフェアリーペンギンも見ることができました。
それから、タイミングをはからなかったので、偶然ですが、ペンギンレクチャー付きのペンギンの食事タイムも見ることができました。
実は撮影に夢中になっていたので、飼育員さんのレクチャーはほとんど耳に入っていなかったのですが、あとで、売店で、アドベンチャーワールドでのペンギンの飼育について書かれた本「ペンギン大行進!!」を帰宅日翌日に一気に読んでしまい、ただ見学しているだけでは分からない秘話やペンギンについて、よく知ることができました。

ちなみにレクチャーが耳に入らないほど撮影に夢中になってしまった一番のわけは、エンペラーペンギンの中に、卵を抱いている子がいたからでした@
足の間にちょこんと卵を乗せていて、その卵はおなかの下から伸びた皮で隠れていたのですが、ペンギン自身が時々その皮を自分で持ち上げて、卵の様子を見ていたのです。
その絶好のチャンスの写真が撮りたい〜! と夢中になってしまったわけでした。

というわけで、2回目のアドベンチャーワールドの最後のこの旅行記は、そんなふれあいの里や海獣館のほか、ペンギンの散歩や、イルカふれあいプールにいたイルカたちなど、いろいろな動物たちの写真でまとめました。

<2回目の南紀白浜アドベンチャーワールド行きで3日間満喫した旅行記のシリーズ構成>
□(1)アクセス編&宿泊編:国内線なのにドキドキの南紀白浜行きのフライト&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフと温泉
□(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ
□(3)エントランスドームから魅力いっぱい!〜レッサーパンダのライラちゃんの息子くんと娘ちゃん、夢見たウェルカムルームでの触れあえそうなほど間近での再会!
□(4)ジャイアントパンダの赤ちゃん特集:おっとり茶色い良浜ママと性格の違いがはっきりしていたやんちゃ盛りの桜浜・桃浜
□(5)レッサーパンダ特集:初公開と翌日の赤ちゃん&赤ちゃんに劣らず可愛い大人たち〜ライラちゃんママ・后ちゃん・2version のシンシンくん、そして埼玉パンダの偉大なる母ポリンちゃん!
□(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん、日本でこれほどたくさんのジャイアントパンダに会える幸福
□(7)3回ずつ観た動物アトラクション:可愛くて笑えるアニマルアクションと迫力でかっこいいマリンライブ
□(8)ケニア号とウォーキングでじっくり楽しんだサファリワールド〜バイソンとキリンとゴールデンターキンとヒマラヤタールには赤ちゃんたちも!
■(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち
□(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・円月島・三段壁

アドベンチャーワールド公式サイト
http://aws-s.com/

<タイムメモ(全行程)>
※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。

2015年9月16日(水)
JAL0219便 羽田空港16:30発 南紀白浜空港 17:45着
18:00頃 タクシーでホテルに向かう
18:20頃 湯快リゾートホテル千畳にチェックイン
18:50-19:15 ホテルの売店で買い物
19:30-21:00 ホテルの夕食バイキング(2部制の第2部)
23:00-0:00頃 屋内の大温泉に入る

2015年9月17日(木)
07:00 起床
07:10-07:40 ホテルの朝食バイキング
07:50-08:10 露天風呂で朝風呂
09:15 タクシーでアドベンチャーワールドへ(所要10分)
09:35 アドベンチャーワールドに入園
(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)
09:35-09:35 レッサーパンダの息子ちゃんのお出迎え
09:45-10:30 ジャイアントパンダの赤ちゃんと良浜ママ・永明パパ
(09:45〜赤ちゃんのミルクタイム)
10:35-10:45 ビッグオーシャンでVTRを見ながらライブを待つ
10:45-11:05 マリンライブ(1回目)
11:25-12:20 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん
(12:00-12:15 レッサーパンダのレクチャータイム)
12:20-12:30 レッサーパンダの后ちゃん
12:35-13:10 ジャイアントパンダの陽浜・海浜
13:15-13:25 ペンギンパレード★
13:25-13:45 セントラルドームで休憩★
13:50-14:05 海獣館のホッキョクグマ(オホト&ライト)とペンギン★
14:15-14:35 アニマルアクション(1回目)
14:40-14:45 年間パスポート作成
14:45-15:00 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん
15:05-15:30 レッサーパンダのシンシンくん
15:30-15:35 ジャイアントパンダの海浜(陽浜は昼寝中)
15:40-16:35 ウォーキングサファリ
16:35-16:45 屋外のジャイアントパンダの赤ちゃん(桜浜・桃浜)
16:50-17:00 エントランスドームで買い物
17:00 アドベンチャーワールドを出る
17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る
17:35頃 いったんホテルに戻る
17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策
19:00-20:15 ホテルの夕食バイキング(1部制で21:00まで)
21:35-22:30 屋内の大温泉に入る

2015年9月18日(金)
03:00 津波注意報でいったん目が覚める
06:30 起床
07:25-07:00 ホテルの朝食バイキング
09:02発の路線バスでアドベンチャーワールドへ
(実際は千畳口停留所を8:55頃に発車)
09:35 アドベンチャーワールドに入園
(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)
09:35-10:10 レッサーパンダの赤ちゃん初公開(10分延長)
10:15-10:40 レッサーパンダのポリンちゃん
10:50-10:55 ジャイアントパンダの陽浜・海浜(両方とも昼寝中)
11:05-11:20 ジャイアントパンダの赤ちゃんと良浜ママ
11:30-11:50 アニマルアクション(2回目)
11:55-12:25 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん
(12:00-12:15 レッサーパンダの食事&レクチャータイム)
12:25-12:40 エントランスドームで休憩
12:40-13:05 レッサーパンダのシンシンくん
13:10-14:10 ふれあい広場★
(13:45-14:05 コツメカワウソの食事タイム&レクチャー)★
14:15-14:35 アニマルアクション(3回目)
14:35-15:00 オレンジジュース休憩
15:00-15:25 マリンライブ(2回目)
15:35-16:00 ケニア号でサファリめぐり
16:10-16:25 Jamboカフェでコーヒー休憩
16:25-16:55ジャイアントパンダの赤ちゃんと良浜ママ・永明パパ
17:05 アドベンチャーワールドを出る
17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る
17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策
19:40-20:50 ホテルの夕食バイキング(2部制で第2部17:30〜)
23:30-00:30 屋内の大温泉に入る

2015年9月19日(土)
06:30 起床
07:00-07:30 ホテルの朝食バイキング
07:45 チェックアウト&タクシーでアドベンチャーワールドへ
08:05 アドベンチャーワールドに入園
(シルバーウィーク特別営業08:00-20:00/行列のため入園まで5分)
08:05-08:35 レッサーパンダの赤ちゃん初公開(5分延長)
08:40-09:05 レッサーパンダのポリンちゃん
09:05-09:15 ジャイアントパンダの陽浜(屋内)・海浜(屋外)
09:20-09:45 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん
09:50-10:00 海獣館のホッキョクグマ(ゴーゴー&ライト)★
10:05-10:30 ジャイアントパンダの赤ちゃん・良浜ママ・永明パパ
10:35-11:05 レッサーパンダのポリンちゃん(&休憩)
11:10-11:25 海獣館のペンギンの食事タイム&レクチャー中★
11:30-11:45 マリンライブ(3回目)
12:00-12:15 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん
(12:00-12:15 レッサーパンダの食事&レクチャータイム)
12:15-12:25 レッサーパンダの后ちゃん
12:30-12:45 アニマルパレード★
12:50-13:30 海鮮いろどり丼ランチ休憩
13:40-14:30 ウォーキングサファリ(2回目)
14:40-14:50 エントランスドームで買い物
14:50-15:00 レッサーパンダの息子くん・娘ちゃん
15:00-15:30 パンダワッフルで早めの夕食休憩
15:30-15:45 レッサーパンダの后ちゃん
15:50 アドベンチャーワールドを出る
15:50-17:50 貸切タクシーで天神崎・円月島・三段壁めぐり
JAL0218便 南紀白浜空港 18:30発 羽田空港19:40着
20:35発のリムジンバスに乗車
22:30頃 帰宅

※これまでの動物旅行記は目次を作成済みです。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記〜レッサーパンダ大好き〜 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス タクシー JALグループ JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 大雨だった1日目の9月17日(木)の午前中のフラワー通り前<br /><br />ペンギンパレードは、あのペンギンの模型の後ろのフラワー通りで行われます。<br />この日は、午前中はかなり大雨にもなって寒かったのですが、昼近くになると雨はやんで、ペンギンパレードが始まる13時15分には、とても良い天気で、汗ばむくらいになりました。<br />

    大雨だった1日目の9月17日(木)の午前中のフラワー通り前

    ペンギンパレードは、あのペンギンの模型の後ろのフラワー通りで行われます。
    この日は、午前中はかなり大雨にもなって寒かったのですが、昼近くになると雨はやんで、ペンギンパレードが始まる13時15分には、とても良い天気で、汗ばむくらいになりました。

  • スタート地点にそろい、少し緊張気味(?)のケープペンギンたち<br /><br />ケープペンギンは唯一、アフリカに棲息するペンギンです。<br />すぺてのペンギンが南極のような極寒の地に棲息するわけではなく、フンボルトペンギンとケープペンギンは暑さに耐久性があり、屋外でも飼育できるため、数あるペンギンの中でもこれらを飼育する動物園が多いのです。<br />

    スタート地点にそろい、少し緊張気味(?)のケープペンギンたち

    ケープペンギンは唯一、アフリカに棲息するペンギンです。
    すぺてのペンギンが南極のような極寒の地に棲息するわけではなく、フンボルトペンギンとケープペンギンは暑さに耐久性があり、屋外でも飼育できるため、数あるペンギンの中でもこれらを飼育する動物園が多いのです。

  • よちよちとフラワー通りのゆるやかな坂を進む

    よちよちとフラワー通りのゆるやかな坂を進む

  • お兄さんたちと見学者の手拍子に誘導され、本日はきれいにそろって行進したケープペンギンたち

    お兄さんたちと見学者の手拍子に誘導され、本日はきれいにそろって行進したケープペンギンたち

  • 折り返し地点から戻ってきたペンギンたち

    折り返し地点から戻ってきたペンギンたち

  • 集団でよちよち、とっても可愛い@

    集団でよちよち、とっても可愛い@

  • おや、まだ毛が生えそろっていないヒナもいる

    おや、まだ毛が生えそろっていないヒナもいる

  • ご褒美めざして、ラストスパート!<br /><br />ここで走り去るペンギンたちのその速さも見ごたえあります。<br />

    イチオシ

    ご褒美めざして、ラストスパート!

    ここで走り去るペンギンたちのその速さも見ごたえあります。

  • ちょーだい、ちょーだい、ちょーだい!<br /><br />飼育員さんは、翼についたマークで個体を確認しながら、ちゃんとみんなに行き渡るようにエサをあげます。<br />そのため、愛称はあるものの、これだけの個体の管理を愛称でやると、慣れていない飼育員さんは覚えきれないので、基本的には番号とか記号で管理されているのだそうです。<br />

    ちょーだい、ちょーだい、ちょーだい!

    飼育員さんは、翼についたマークで個体を確認しながら、ちゃんとみんなに行き渡るようにエサをあげます。
    そのため、愛称はあるものの、これだけの個体の管理を愛称でやると、慣れていない飼育員さんは覚えきれないので、基本的には番号とか記号で管理されているのだそうです。

  • ヒナがなが〜いお魚くわえて

    ヒナがなが〜いお魚くわえて

  • きゅっきゅっ、と上手にのみ込んだ@<br /><br />ヒナは小さいうちは親を経由してエサをもらいますが、それだとヒナが育つにつれて親ペンギンの負担も増えるし、飼育員の手づからエサをもらってくれないと困るため、はじめは嫌がるのを無理矢理、魚を口の中にねじ込んで、分からせるそうです。<br />はじめ、ヒナはものすごく嫌がるので、可哀想になるくらいですが、心を鬼にしてやるそうです。<br />翌日、アドベンチャーワールドの売店で買った、飼育員さん執筆の「ペンギン大行進」からの受け売りです。<br />

    きゅっきゅっ、と上手にのみ込んだ@

    ヒナは小さいうちは親を経由してエサをもらいますが、それだとヒナが育つにつれて親ペンギンの負担も増えるし、飼育員の手づからエサをもらってくれないと困るため、はじめは嫌がるのを無理矢理、魚を口の中にねじ込んで、分からせるそうです。
    はじめ、ヒナはものすごく嫌がるので、可哀想になるくらいですが、心を鬼にしてやるそうです。
    翌日、アドベンチャーワールドの売店で買った、飼育員さん執筆の「ペンギン大行進」からの受け売りです。

  • エントランスドームのカフェの前には鳥たちが展示

    エントランスドームのカフェの前には鳥たちが展示

  • 狩りが得意で目がとてもいいハリスホーク<br /><br />アニマルアクションに出演している子かしら。<br />

    狩りが得意で目がとてもいいハリスホーク

    アニマルアクションに出演している子かしら。

  • ハリスホークの凛々しい横顔

    ハリスホークの凛々しい横顔

  • 面白い顔のメンフクロウと同居中

    面白い顔のメンフクロウと同居中

  • エントランスドームの人工池でもペンギンを飼育中<br /><br />逃げそうでいて逃げないのが不思議。<br />池の枠などはそれほど高くなくみえましたが、ペンギンが飛び越えられないだけ、十分な高さがあるのかもしれません。<br />

    エントランスドームの人工池でもペンギンを飼育中

    逃げそうでいて逃げないのが不思議。
    池の枠などはそれほど高くなくみえましたが、ペンギンが飛び越えられないだけ、十分な高さがあるのかもしれません。

  • 噴水の周りを平泳ぎペンギン

    噴水の周りを平泳ぎペンギン

  • コツコツと壁を叩くけど<br /><br />そこは行き止まり。<br />

    コツコツと壁を叩くけど

    そこは行き止まり。

  • 世界一小さいペンギンとホッキョクグマに会いに海獣館へ<br /><br />エントランスドーム側の2階からアクセス。<br />

    世界一小さいペンギンとホッキョクグマに会いに海獣館へ

    エントランスドーム側の2階からアクセス。

  • 2匹ぽつんと立っていたフェアリーペンギン<br /><br />オーストラリア南部やニュージーランドに棲息し、実は夜行性。<br />

    2匹ぽつんと立っていたフェアリーペンギン

    オーストラリア南部やニュージーランドに棲息し、実は夜行性。

  • ちょっとぶすくれちゃん<br /><br />身長は40cmで、体重は1kgしかありません。<br />大きさ対比としてケープペンギンやフンボルトペンギンは約70cm。<br />

    ちょっとぶすくれちゃん

    身長は40cmで、体重は1kgしかありません。
    大きさ対比としてケープペンギンやフンボルトペンギンは約70cm。

  • イワトビペンギン、みーつけた@

    イワトビペンギン、みーつけた@

  • 頭の黄色い飾りがチャーミングなイワトビペンギンの後姿

    頭の黄色い飾りがチャーミングなイワトビペンギンの後姿

  • ぺったり寝そべったむくむくイワトビペンギン

    ぺったり寝そべったむくむくイワトビペンギン

  • 最大級のエンペラーペンギンと女の子<br /><br />エンペラーペンギンの大きさがよく分かります。<br />エンペラーペンギンは極寒の南極大陸に棲息するため、日本の動物園で飼育する場合は屋外は不適切で、年中冷房できる施設が必要になるようです。<br />他にエンペラーペンギンを飼育している動物園としては、すぐに思い浮かぶのは千葉市動物公園ですが、やはり屋内で飼育しています。<br />

    イチオシ

    最大級のエンペラーペンギンと女の子

    エンペラーペンギンの大きさがよく分かります。
    エンペラーペンギンは極寒の南極大陸に棲息するため、日本の動物園で飼育する場合は屋外は不適切で、年中冷房できる施設が必要になるようです。
    他にエンペラーペンギンを飼育している動物園としては、すぐに思い浮かぶのは千葉市動物公園ですが、やはり屋内で飼育しています。

  • 寝姿が可愛かったキミは何ペンギン?<br /><br />アドベンチャーワールドには他にアデリーペンギンやヒゲペンギンを含め、他園ではなかなか見られない珍しい種類のペンギンがたくさんいます。<br />

    イチオシ

    寝姿が可愛かったキミは何ペンギン?

    アドベンチャーワールドには他にアデリーペンギンやヒゲペンギンを含め、他園ではなかなか見られない珍しい種類のペンギンがたくさんいます。

  • 目の上のハゲがおしゃれな(?)オホトくん<br /><br />はじめはゴーゴーくんと勘違いしていました。<br />3日目にjilllucaさんとご一緒したときに気付きました。<br />ゴーゴーくんは午前中、オホトくんは午後展示のようでした。<br />

    目の上のハゲがおしゃれな(?)オホトくん

    はじめはゴーゴーくんと勘違いしていました。
    3日目にjilllucaさんとご一緒したときに気付きました。
    ゴーゴーくんは午前中、オホトくんは午後展示のようでした。

  • 顔のハゲはいかめしい顔になったけど、体毛は真っ白できれいだったオホトくん

    顔のハゲはいかめしい顔になったけど、体毛は真っ白できれいだったオホトくん

  • アドベンチャーワールド生まれのライトくん<br /><br />たしか2年ほど前に、まさにぬいぐるみのような姿を披露してくれた子です。<br />ボール遊びをしていました。<br />

    アドベンチャーワールド生まれのライトくん

    たしか2年ほど前に、まさにぬいぐるみのような姿を披露してくれた子です。
    ボール遊びをしていました。

  • まだ若いライトくんは表情が可愛らしい@

    イチオシ

    まだ若いライトくんは表情が可愛らしい@

  • 抱っこしたボールを

    抱っこしたボールを

  • 水の中に入れて追う遊び@<br /><br />このあとライトくんはボールに関係なく軽やかに泳ぎ回りました。<br />動きが激しいので写真は撮るのはあきらめて、見学。<br />

    水の中に入れて追う遊び@

    このあとライトくんはボールに関係なく軽やかに泳ぎ回りました。
    動きが激しいので写真は撮るのはあきらめて、見学。

  • 2日目の9月18日(金)、今回はじめて足を踏みいれたハロールーム<br /><br />ハロールームの存在は、レッサーパンダの息子くんが一時期ここで展示されていたのでしっさいました。<br />ふれあいの里が隣接していて、軽食も売っている売店と小さな舞台がある無料の休憩室がありました。そこは、コツメカワウソ、リスザル、ベニコンゴウインコのふれあいタイムの会場でもありました。<br />動物のふれあいなどは、この中で行われていたようです。<br />

    2日目の9月18日(金)、今回はじめて足を踏みいれたハロールーム

    ハロールームの存在は、レッサーパンダの息子くんが一時期ここで展示されていたのでしっさいました。
    ふれあいの里が隣接していて、軽食も売っている売店と小さな舞台がある無料の休憩室がありました。そこは、コツメカワウソ、リスザル、ベニコンゴウインコのふれあいタイムの会場でもありました。
    動物のふれあいなどは、この中で行われていたようです。

  • 今回ハロールームにいたのはアルパカ<br /><br />2頭いたうちの1頭。<br />

    今回ハロールームにいたのはアルパカ

    2頭いたうちの1頭。

  • 今回はじめて足を踏みいれた、ふれあい広場<br /><br />コツメカワウソのエサ時間が目当てでしたが、なぜか13時15分からと勘違いして、大慌てでやって来ました。<br />ほんとは13時45分からだったので、少々時間が余ってしまったので、広場の中の他の動物たちを見て回りました。<br />

    今回はじめて足を踏みいれた、ふれあい広場

    コツメカワウソのエサ時間が目当てでしたが、なぜか13時15分からと勘違いして、大慌てでやって来ました。
    ほんとは13時45分からだったので、少々時間が余ってしまったので、広場の中の他の動物たちを見て回りました。

  • 思った以上に広くていろんなエリアがあった、ふれあい広場の園内マップ<br /><br />回れたところを赤く囲いました。<br />なので、この中で、モンキーXモンキーや鳥の楽園やチンパンジーフォレストは回れませんでした。<br />まあ、コツメカワウソのエサ時間が始まるまでの30分ずっとこの中にいたのではなかったので。<br />

    思った以上に広くていろんなエリアがあった、ふれあい広場の園内マップ

    回れたところを赤く囲いました。
    なので、この中で、モンキーXモンキーや鳥の楽園やチンパンジーフォレストは回れませんでした。
    まあ、コツメカワウソのエサ時間が始まるまでの30分ずっとこの中にいたのではなかったので。

  • コツメカワウソ知識とエサ時間お知らせの看板

    コツメカワウソ知識とエサ時間お知らせの看板

  • 3面に分かれていたコツメカワウソ展示場のうち、1番多いファミリーがいたところ<br /><br />コツメカワウソはファミリーの絆がとても強いので、ファミリー展示は可能なようです。<br />

    3面に分かれていたコツメカワウソ展示場のうち、1番多いファミリーがいたところ

    コツメカワウソはファミリーの絆がとても強いので、ファミリー展示は可能なようです。

  • ぽかぽか陽気に誘われて、あくび<br /><br />白い歯並びがとてもきれいです。<br />

    ぽかぽか陽気に誘われて、あくび

    白い歯並びがとてもきれいです。

  • コツメカワウソはだんご鼻のへの字の口でとても可愛い@<br /><br />まゆげがピンと立っていました。<br />

    コツメカワウソはだんご鼻のへの字の口でとても可愛い@

    まゆげがピンと立っていました。

  • 眠そうな目で再びあくび

    眠そうな目で再びあくび

  • 3面に分かれて鋳たコツメカワウソの展示場のうち、おじいちゃんと若い女子が同居していたところ<br /><br />実は小柄だったおじいちゃんのことは、飼育員さんの説明があるまで、子供かと思っていました。<br />

    3面に分かれて鋳たコツメカワウソの展示場のうち、おじいちゃんと若い女子が同居していたところ

    実は小柄だったおじいちゃんのことは、飼育員さんの説明があるまで、子供かと思っていました。

  • 池で遊んでいた子<br /><br />この子はおじいちゃんと同居していた若い女子だったと思います。<br />

    池で遊んでいた子

    この子はおじいちゃんと同居していた若い女子だったと思います。

  • もうっ、自分が可愛いって知ってるでしょ?<br /><br />この子はころころと太めで可愛かったです。<br />しかし、それはコツメカワウソとしては不健康なので、ダイエット中だったようです。<br />というのも同居中のおじいちゃんがもう食欲が低下しているので、おじいちゃんの分のエサも食べ続けちゃったせいでした。<br />でも、この子はダイエットに納得できなくて、いつも抗議するようです。<br />

    もうっ、自分が可愛いって知ってるでしょ?

    この子はころころと太めで可愛かったです。
    しかし、それはコツメカワウソとしては不健康なので、ダイエット中だったようです。
    というのも同居中のおじいちゃんがもう食欲が低下しているので、おじいちゃんの分のエサも食べ続けちゃったせいでした。
    でも、この子はダイエットに納得できなくて、いつも抗議するようです。

  • ぴったり寄り添っておとなしく待っていたペア<br /><br />最初のファミリーのお父さんお母さんだったかな。<br />このときは、子供たちは見えづらい影で寝ていました。<br />

    ぴったり寄り添っておとなしく待っていたペア

    最初のファミリーのお父さんお母さんだったかな。
    このときは、子供たちは見えづらい影で寝ていました。

  • ふれあい広場には放し飼い動物がいろいろ

    ふれあい広場には放し飼い動物がいろいろ

  • 放し飼いマーラに近づく<br /><br />我が地元の埼玉こども動物自然公園でもマーラの一部は放し飼いしていますが、私の日常には動物はほとんどいないので、見慣れた動物でも、同じ空間にいると、ドキドキして、檻越しよりも可愛くなります。<br />というわけで、この子たちにエサをあげたいと思います。<br />

    放し飼いマーラに近づく

    我が地元の埼玉こども動物自然公園でもマーラの一部は放し飼いしていますが、私の日常には動物はほとんどいないので、見慣れた動物でも、同じ空間にいると、ドキドキして、檻越しよりも可愛くなります。
    というわけで、この子たちにエサをあげたいと思います。

  • マーラにあげられるエサの販売機<br /><br />1回分100円。<br />飼料を粉末にして固めたよわうなペレットでした。<br />芝生の上に落とすと、一見、フンに見えました(笑)。<br />マーラは食べないことがあるので、その場合はニホンジカやエミューにあげて下さいと注意書きがありました。<br />

    マーラにあげられるエサの販売機

    1回分100円。
    飼料を粉末にして固めたよわうなペレットでした。
    芝生の上に落とすと、一見、フンに見えました(笑)。
    マーラは食べないことがあるので、その場合はニホンジカやエミューにあげて下さいと注意書きがありました。

  • なんとかエサを食べてくれたマーラたち<br /><br />手づからエサを食べてくれました。<br />確かにこの子たちは、エサを差し出したからといってすぐに食べず、来園者がエサを持っているのに気付くとすぐに群れるアヒルやシカたちほどがつがつしていませんでした。<br />

    なんとかエサを食べてくれたマーラたち

    手づからエサを食べてくれました。
    確かにこの子たちは、エサを差し出したからといってすぐに食べず、来園者がエサを持っているのに気付くとすぐに群れるアヒルやシカたちほどがつがつしていませんでした。

  • 今度はカピバラにエサをあげよう<br /><br />1カップ100円。料金箱に入れて、カップを持って行くしくみ。<br />カップはもとの位置に戻します。<br />

    今度はカピバラにエサをあげよう

    1カップ100円。料金箱に入れて、カップを持って行くしくみ。
    カップはもとの位置に戻します。

  • まったりしていカピバラたち

    まったりしていカピバラたち

  • この小さなめな子にエサをあげようと思ったけれど<br /><br />リンゴを見せても近づいてきてくれなかったので、他のもっとほしそうにしていた子にあげました。<br />

    この小さなめな子にエサをあげようと思ったけれど

    リンゴを見せても近づいてきてくれなかったので、他のもっとほしそうにしていた子にあげました。

  • エサをもっているとすぐに寄ってくるアヒルたち@

    エサをもっているとすぐに寄ってくるアヒルたち@

  • さりげなぁく歩いていたインドクジャク<br /><br />多摩動物公園でもインドクジャクは放し飼いですね。<br />あとはたしか野毛山動物園ではシロクジャクを放し飼いにしていた記憶があります。<br />

    さりげなぁく歩いていたインドクジャク

    多摩動物公園でもインドクジャクは放し飼いですね。
    あとはたしか野毛山動物園ではシロクジャクを放し飼いにしていた記憶があります。

  • 大変、コツメの食事時間が始まっちゃう!<br /><br />トイレに行きたくて外のふれあいの里に行っていました。<br />急いでコツメ展示場に戻りました。<br />

    大変、コツメの食事時間が始まっちゃう!

    トイレに行きたくて外のふれあいの里に行っていました。
    急いでコツメ展示場に戻りました。

  • エサを待つコツメたち<br /><br />最初の飼育員さんによるコツメの説明は聞きそびれてしまいましたが、エサをあげる時間には間に合いました。<br />

    エサを待つコツメたち

    最初の飼育員さんによるコツメの説明は聞きそびれてしまいましたが、エサをあげる時間には間に合いました。

  • 親子で息ぴったり!?

    親子で息ぴったり!?

  • 子供たちは食欲旺盛でおねだりしすぎで、飼育員さんに「めっ」される@

    子供たちは食欲旺盛でおねだりしすぎで、飼育員さんに「めっ」される@

  • 祈るように手を合わせているのは、遠慮がちなお母さん

    祈るように手を合わせているのは、遠慮がちなお母さん

  • そのおててが可愛いよ〜!<br /><br />お母さんは子供たちほど食欲旺盛ではなく、子供たちに譲ってしまったり、少なめなエサで早くに戦線離脱してしまうことが多いそうです。<br />

    イチオシ

    そのおててが可愛いよ〜!

    お母さんは子供たちほど食欲旺盛ではなく、子供たちに譲ってしまったり、少なめなエサで早くに戦線離脱してしまうことが多いそうです。

  • じれったくて容器に手を伸ばす子もいる

    イチオシ

    じれったくて容器に手を伸ばす子もいる

  • コツメは鋭い歯で小魚を骨ごと食べる

    コツメは鋭い歯で小魚を骨ごと食べる

  • しっかり噛むので険しい顔になりがちだけど<br /><br />でも可愛いじゃないですか@<br />

    イチオシ

    しっかり噛むので険しい顔になりがちだけど

    でも可愛いじゃないですか@

  • あぐあぐあぐと食べる<br /><br />咀嚼中は目をつぶって味わっていました。<br />

    あぐあぐあぐと食べる

    咀嚼中は目をつぶって味わっていました。

  • 「今日の魚も冷凍ものだが、うめぇ〜なぁ」<br /><br />食べてる最中の魚の持ち方も可愛いです@<br />

    「今日の魚も冷凍ものだが、うめぇ〜なぁ」

    食べてる最中の魚の持ち方も可愛いです@

  • 前足を合わせたお母さんのお鼻にちょん

    前足を合わせたお母さんのお鼻にちょん

  • 食後は前足を口に突っ込んで、ちゃぁんと歯みがきをする<br /><br />こうして歯に引っかかった小骨とかをとるわけです。<br />

    食後は前足を口に突っ込んで、ちゃぁんと歯みがきをする

    こうして歯に引っかかった小骨とかをとるわけです。

  • 人工哺育で育ったおじいちゃんコツメにコツメをみせてもらう<br /><br />コツメカワウソの爪は約1mmと、とっても小さいです。<br />なので写真は上手く撮れませんでした。<br />それに、おじいちゃん、けっこう動いてましたからね。<br />

    人工哺育で育ったおじいちゃんコツメにコツメをみせてもらう

    コツメカワウソの爪は約1mmと、とっても小さいです。
    なので写真は上手く撮れませんでした。
    それに、おじいちゃん、けっこう動いてましたからね。

  • 14時からのカバフィーディングは見るだけ<br /><br />なにしろ14時15分からのアニマルアクションショーを見に行きたかったので、ここで行列に並んでいたら間に合わなくなると思ったのです。<br />

    14時からのカバフィーディングは見るだけ

    なにしろ14時15分からのアニマルアクションショーを見に行きたかったので、ここで行列に並んでいたら間に合わなくなると思ったのです。

  • 大きな口でエサを咀嚼するカバの迫力<br /><br />カバがエサを他減るシーンそのものは、東武動物公園などで見たことがあります。<br />ああ、あのときのカバの子供のソラちゃん、可愛かったなぁ。<br />

    大きな口でエサを咀嚼するカバの迫力

    カバがエサを他減るシーンそのものは、東武動物公園などで見たことがあります。
    ああ、あのときのカバの子供のソラちゃん、可愛かったなぁ。

  • 食べてる姿を横から見たところ<br /><br />お口のまわりに唾液のあぶく@<br />

    食べてる姿を横から見たところ

    お口のまわりに唾液のあぶく@

  • イルカふれあいプールに、ハナゴンドウがぷっかぷか<br /><br />

    イルカふれあいプールに、ハナゴンドウがぷっかぷか

  • 黒い子も白い子もいる

    黒い子も白い子もいる

  • イルカふれあいタイム<br /><br />水がばしゃーんとひっかかるときがあるので要注意。<br />

    イルカふれあいタイム

    水がばしゃーんとひっかかるときがあるので要注意。

  • 3日目の9月19日(土)、センタードーム側の海獣館の入口

    3日目の9月19日(土)、センタードーム側の海獣館の入口

  • 2階へ行く通路には海獣たちのイラストが浮き上がり

    2階へ行く通路には海獣たちのイラストが浮き上がり

  • 照明の色も変わる<br /><br />これになる前は、1階から2階へのスロープにかけて、泳ぐペンギンがよく見える水槽が設置されいます。<br />とてもスピーディーに泳ぐし、照明は低めなので、とても写真は撮れませんでしたけど。<br />

    照明の色も変わる

    これになる前は、1階から2階へのスロープにかけて、泳ぐペンギンがよく見える水槽が設置されいます。
    とてもスピーディーに泳ぐし、照明は低めなので、とても写真は撮れませんでしたけど。

  • やあ、また会いに来たよ、フェアリーペンギンたち<br /><br />ぶすくれちゃんと、ぼってりちゃん。<br />

    やあ、また会いに来たよ、フェアリーペンギンたち

    ぶすくれちゃんと、ぼってりちゃん。

  • ぶすくれちゃんの目つきがなんとも言えない@

    イチオシ

    ぶすくれちゃんの目つきがなんとも言えない@

  • 折しもペンギンの食事&レクチャータイム開始!<br /><br />エンペラーペンギンたちが見事です。<br />

    折しもペンギンの食事&レクチャータイム開始!

    エンペラーペンギンたちが見事です。

  • エンペラーペンギンとアデリーペンギン

    エンペラーペンギンとアデリーペンギン

  • アゴの下のラインが名前の由来のヒゲペンギン

    アゴの下のラインが名前の由来のヒゲペンギン

  • 大きいだけでなく丸々していたエンペラーペンギン<br /><br />

    大きいだけでなく丸々していたエンペラーペンギン

  • このエンペラーペンギンは足の間を気にしていて

    このエンペラーペンギンは足の間を気にしていて

  • くちばしでかなおの皮を持ち上げると、そこに現れたのは……<br /><br />なんとこの子は抱卵中でした!<br />エンペラーペンギンは、抱卵するのはオスだけです。<br /><br />その後、10月に、アドベンチャーワールドでエンペラーペンギン赤ちゃん誕生のニュースが発表されました。<br />このときの赤ちゃんでしょうか。<br />

    イチオシ

    くちばしでかなおの皮を持ち上げると、そこに現れたのは……

    なんとこの子は抱卵中でした!
    エンペラーペンギンは、抱卵するのはオスだけです。

    その後、10月に、アドベンチャーワールドでエンペラーペンギン赤ちゃん誕生のニュースが発表されました。
    このときの赤ちゃんでしょうか。

  • 大阪の天王寺動物園から出張しているゴーゴーくん<br /><br />目の上のハゲがちょうど眉毛のようだったゴーゴーくん。<br />

    大阪の天王寺動物園から出張しているゴーゴーくん

    目の上のハゲがちょうど眉毛のようだったゴーゴーくん。

  • そのポーズが可愛いよ、ゴーゴーくん!!

    イチオシ

    そのポーズが可愛いよ、ゴーゴーくん!!

  • ライトくんは水遊び中

    ライトくんは水遊び中

  • プールに飛び込んだ足裏がキュート

    プールに飛び込んだ足裏がキュート

  • ぶるんぶるんと水を切る

    ぶるんぶるんと水を切る

  • 12時30分からアニマルパレード開始!<br /><br />パレード情報は事前に知らなかったので、私にとって嬉しいサプライズでした。<br />シルバーウィークのための企画の一環だったかも。<br />

    12時30分からアニマルパレード開始!

    パレード情報は事前に知らなかったので、私にとって嬉しいサプライズでした。
    シルバーウィークのための企画の一環だったかも。

  • オオオニハシを連れたお兄さんの後に、レッサーの着ぐるみが……

    オオオニハシを連れたお兄さんの後に、レッサーの着ぐるみが……

  • 2台目のパレード車

    2台目のパレード車

  • ベビーカー(?)に乗ったケープペンギン

    ベビーカー(?)に乗ったケープペンギン

  • ポニーやラクダや……

    ポニーやラクダや……

  • そしてレッサーの着ぐるみ@<br /><br />まだ暑かったので、レッサーパンダの息子くんがパレードに参加していなかったですが、代わりにこの子が見られました。<br />それから楽しいパレードそのものも。<br />途中で通路が狭くて通れなかっくなったセンタードームの前までは、パレードにくっついて歩きました。<br /><br />アドベンチャーワールド編おわり。<br /><br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・円月島・三段壁」へとつづく。<br />http://4travel.jp/travelogue/11059099<br />

    そしてレッサーの着ぐるみ@

    まだ暑かったので、レッサーパンダの息子くんがパレードに参加していなかったですが、代わりにこの子が見られました。
    それから楽しいパレードそのものも。
    途中で通路が狭くて通れなかっくなったセンタードームの前までは、パレードにくっついて歩きました。

    アドベンチャーワールド編おわり。

    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・円月島・三段壁」へとつづく。
    http://4travel.jp/travelogue/11059099

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集